【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

私は大学に編入をしようと考えています。特に関心が強いのは建築系の環境・設備(いま高専でこれらに関する研究をしています)です。
そこで質問なのですが、日本の大学において、環境・設備の分野が強いところはどこなのでしょうか。
ちなみにいま悩んでいるのは名工大、新潟大、三重大、福井大などです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

どういう道に進まれようと考えていますか?


研究者として,学究の徒につかれるか.
大手ゼネコンなどに就職して,大規模な建設プロジェクトに関わるか.
独立して,環境エンジニアとして,建築家とともに,コンペなどを闘って,先進的な建築を目指すか.

それによって,異なるとは思いますが,いずれにせよ,構造や計画分野と連携をとって研究ができる環境が
これから望ましいです.

私は,環境設備系ではありませんが,東京大学の前先生は若くて先進的な活動をされています.
http://maelab.arch.t.u-tokyo.ac.jp/index-j.html
また,大学院になってゼネコンや設備会社の解析を任される研究室も多いです.
一番活動的なのはこれも東大ですが,生産技術研究所の加藤研です.
http://venus.iis.u-tokyo.ac.jp
ここは,大学院からでしかはいれませんが,大半は東大以外からの入学者です.

その他,現状活発な大学では,三重大,豊橋科技大があげられるとおもいます.
それは,学校のHPで,環境・設備関係のHPを開き,教授,准教授,助教の体制がととのっているか,
毎年,どのくらいの論文を発表しているか,
どれくらいの研究費を獲得しているか.
この3点が判断材料になります.

高専からの編入がどういう仕組になっているのかは,私にはわかりかねますので,的外れだったらすみませんが,
学部ではどの大学も,ほとんど同様のことしか習いません.(一級建築士のためのカリキュラムとなっているので)
大学院や就職先でどういうことをやりたいか,ということを強く念じて,今の高専の先生に相談されてみてはいかがでしょうか?

ご存知でしょうが,世界的に先端をいっている建築エンジニアリングの会社としてArupという会社があります.(もちろん日本支社もあります)
構造,環境,設備,都市計画からデザインまで総合的に扱い,建築プロジェクトを技術的に支える世界一の企業です.
これからは,環境・設備.ファサードエンジニアリングが建築を引っ張る時代です,
どういうことを世界の最先端で試みられているか,わからないなりにも眺めてみて,志を高くして研究してください!

http://www.arup.com
http://www.arup.com/global_locations/japan.aspx? …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。

もう少し今後のことを考える必要がありそうです。研究室の先生などと深く話し合いをして決めていこうと思います。

また、お恥ずかしい限りですが、Arupという企業をはじめて知りました。視野を広げるため、そのあたりも含め、まだまだ勉強する必要があると感じました。

お礼日時:2014/03/17 16:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建築学部からの就職ってどんなのですか?

高3なんですが建築学部に行こうと思っています。はっきり言ってなりたいだけで中身がわかってないのですが、就職がどのようになってるかは知っとかないと思って質問しました。やはり親にお金出してもらうので。
一応事務はしたくないわけでありませんが、やはり夢は何か大きなものを立ててみたい。漠然ですみません。あと住宅の設計もしたいです。
こんな私はどんなところに就職したほうがいいのでしょうか?
そのための最低条件は何なんでしょうか?

はてなが多くてすみません。どんななことでもいいので書き込んでもらえるとありがたいです。お願いします。

Aベストアンサー

建築には企画(不動産業など)、設計(アトリエなど)、施工(ゼネコンなど)の3つの段階があります。
どの職種の人もこの建物は自分が建てたと言いますが役割は全く違います。
まず自分がどの部分をやりたいかを理解することが大事です。

建築学科からの卒業生の多くは建築系の会社に就職します。
アトリエ(安藤忠雄、伊東豊雄など)
組織設計事務所(日建設計、日本設計など)
ゼネコン(鹿島、大成、清水、大林、竹中など)
ハウスメーカー(積水ハウス、大和ハウス、住友林業など)
不動産業(三井不動産、三菱地所など)
公務員(国土交通省、経済産業省、地方上級など)
が主なところではないでしょうか。

私の主観ですが上の業種は以下のような感じだと思います。
アトリエ・・・仕事に夢はあるが労働時間長く給料低いアルバイトのよう。
将来的に独立する人が多く、その中から有名建築家になる人もいる。
組織設計事務所・・・仕事に夢はあるが労働時間長め、給料は少し良いが福利厚生は△
ゼネコン・・・労働時間長めだが、給料は良い。福利厚生も◎。現場と設計でだいぶ違うらしい。
また担当する物件の種類(オフィス、マンション、工場など)によっても忙しさ、やりがいが異なる。
ハウスメーカー・・・生活にもっとも身近でやりがい◎、給料は普通。
火・水休みが一般的で他業種の友人とはあまり遊べない。福利厚生は◎。
ただし客商売なので売上が非常に重要。労働時間は客次第。
不動産業・・・労働時間は長めだが、給料、福利厚生は◎。やりがいもある。
しかし入社は最難関ですさまじい倍率+コネがないと厳しい企業も・・・。
公務員・・・一番安定しており、給料普通、福利厚生◎。国家公務員はかなり難関。
仕事内容は多種多様。知り合いはあまり夢はないと言っていたが定時帰り可だそう。

大学に入ってからも十分時間があるので講義を受けながら進みたい道を
決めるのが良いと思います。
就職の為の最低条件ですがある程度レベルの高い大学のほうが
就職しやすいのは事実です。
アトリエは才能次第ですが、組織設計事務所は旧帝大、早慶が多く、
ゼネコンでは旧帝大、早慶、MARCH、日大などが多いです。

建築には企画(不動産業など)、設計(アトリエなど)、施工(ゼネコンなど)の3つの段階があります。
どの職種の人もこの建物は自分が建てたと言いますが役割は全く違います。
まず自分がどの部分をやりたいかを理解することが大事です。

建築学科からの卒業生の多くは建築系の会社に就職します。
アトリエ(安藤忠雄、伊東豊雄など)
組織設計事務所(日建設計、日本設計など)
ゼネコン(鹿島、大成、清水、大林、竹中など)
ハウスメーカー(積水ハウス、大和ハウス、住友林業など)
不動産業(三井...続きを読む

Q建築学環境系の就職について。

はじめまして。ある国立大学の建築学科に所属するものです。
私は建築の分野の中でも、特に環境系に興味を持っています。
ですが、環境系の卒業後の進路というものがいまいちわかっておりません。そこで、環境系の就職等について教えてください。
また、環境系に進んでも将来的に独立して設計事務所をかまえたりする人もいるのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

建築の環境系ってはっきり言ってどんな物を言うのか決まっていません。

私の大学では環境と設備を分けていましたが、環境と設備を1くくりにしているところもあります。

環境の場合、熱環境、音環境、空気環境などに分類されると思いますが、熱については冷暖房機器、空気に関しては空調機器、音環境については放送設備や防音材料などといった分野が考えられます。

こういった分野ですと設備設計や設備機器などのメーカーあたりが就職先となることが多いです。

つまりあまり設備分野と変わらないと思います。

ちなみに、私の大学の同期では音環境で独立している人はいます。

Q建設学科からの就職

現在学部2年生のものです。

建築学科の入り建築コースへとすすんだものの、どんな就職先があるのだろうと最近不安に思うことがあります。今のところ4年次の研究室選択では、環境工学系を志望しようかと思っています。それなりに興味が惹かれ、頑張りがいがあるところに就職したいと思っています。

しかし院へ行ったほうが自分の行きたい会社へ入りやすいものなのかどうかや、福祉住環境などといった資格は大学生のうちに取るべきなのか。現在建築関係の会社は、どんな人材をほしがっているのかなど悩んでいます。

建築関係の就職先として、
・環境工学系から就職しやすいところ。
選考によって有利不利が生まれてくるところはどんなところなのか。あるならば知りたいです。

・院へ行くべきなのか就職すべきなのか。
今、建設業界では、院卒をほしがっているのか大卒でも充分なのか。

・個人の設計事務所や中小企業、大企業における新入社員の扱い。
就職後に資格などを取ることを支援してくれる企業があるというのも聞いたことがあります。建設業では、一般的なのかマレなのか。

・ハウスメーカーとゼネコン・・・
ハウスメーカーは、一般に休みが取れず忙しいという話を聞きます。しかし住宅が好きなので少し魅力的な会社でもあります。ゼネコンは、あらゆるものの建設に携われそうでこれも魅力的です。今後の経済からいってどちらがいいと思われるかみなさんの意見を聞かせてください。

長々と多くの質問を書いてしまいましたが、アドバイスのほういただけると幸いです。

現在学部2年生のものです。

建築学科の入り建築コースへとすすんだものの、どんな就職先があるのだろうと最近不安に思うことがあります。今のところ4年次の研究室選択では、環境工学系を志望しようかと思っています。それなりに興味が惹かれ、頑張りがいがあるところに就職したいと思っています。

しかし院へ行ったほうが自分の行きたい会社へ入りやすいものなのかどうかや、福祉住環境などといった資格は大学生のうちに取るべきなのか。現在建築関係の会社は、どんな人材をほしがっているのかなど悩んで...続きを読む

Aベストアンサー

>現在学部2年生のものです。
一応確認しますが、「建築学科」ですよね?(タイトルが「建設学科」だったので、、。)

建築学科の学生であれば、一つ確認すべきことがあります。
それは、「絶対に設計をやりたいか?」です。
もしも、「生活が苦しくても設計をやりたい。」と思えるならば、大学院に進学して、大手の設計事務所への就職を目指してがんばればいいでしょう。 もちろん、希望の事務所から内定をもらえず、あまりいい生活ができない可能性は十分にあります。
そうではなくて、「設計にはこだわっていない。この2年間で、それほど情熱やセンスがないのも理解した。 やはり、ある程度はいい給与をもらっていい生活をしたい。」と考えているならば、学部卒での就職活動をメインに考えてください。

そもそも、まずは、
>環境工学系から就職しやすいところ。
>建設業界では、院卒をほしがっているのか
以上のような、「所属からの就職先選び」「院卒か学部卒か」という考えは捨ててください。就職活動を行なう上で、非常に支障になります。

一番最初に考えるべきは、「どのような人生を送りたいか?」です。
おおざっぱに言えば、「多少収入が少なくても、好きなことをやっている方が幸せ。」なのか、「好きではない仕事に当たる場合があっても、高収入であればストレスを克服し、人生に満足ができる。」のかどちらなのか?、ということです。

後者ならば、間違いなく学部卒で就職活動です。
「建築業界」にこだわらず、様々な企業を対象に就職活動を行なうのがいいでしょう。

前者であっても、設計を除けば、ほとんどの職種は学部卒で就職活動をすればいい話だと思います。
建築学科で、大学院卒でないとチャンスがない職種は、、「大手の設計事務所」「有名建築家の事務所」「大手ゼネコンの研究職」「シンクタンクorコンサルティングファーム」ぐらいです。

>ハウスメーカーとゼネコン・・
>今後の経済からいってどちらがいいと思われるか
残念ながら、どちらも未来は明るくありません。「家と関わるのが好き。」「建築物を建設するのが好き。」でなければ、続けられない仕事でしょう。

>住宅が好きなので
住宅が好きということですが、、例えば、年収1000万円ぐらいを稼げる職業に就いて、「有名建築家に自分の住宅の設計を依頼する」とか、「有名デザイナーが設計したマンションに住む。」という方法で、自分の住宅に対する夢を実現する方法もあるわけです。
必ずしも、自分がデザイナーになる必要はないわけです。 
そもそも、設計で食べいくには、絶対的にセンスが必要なわけですし。

>院へ行ったほうが自分の行きたい会社へ入りやすいものなのか
自分の行きたい会社がすでにあるんですか?
、、具体的な企業名を挙げれますか?
単に、「○○方面に興味がある。」だけでは、最初に言いましたが、、イメージしている自分の将来とはギャップが発生する可能性があるわけです。 そうならないためには、根本的な人生の価値観を、最初に確認しておく必要があります。

>現在学部2年生のものです。
一応確認しますが、「建築学科」ですよね?(タイトルが「建設学科」だったので、、。)

建築学科の学生であれば、一つ確認すべきことがあります。
それは、「絶対に設計をやりたいか?」です。
もしも、「生活が苦しくても設計をやりたい。」と思えるならば、大学院に進学して、大手の設計事務所への就職を目指してがんばればいいでしょう。 もちろん、希望の事務所から内定をもらえず、あまりいい生活ができない可能性は十分にあります。
そうではなくて、「設計にはこだ...続きを読む

Q都市計画を仕事にする(就職)にはどうすれば?

 私は兵庫県神戸で生まれて、今東京の大学で建築(意匠・都市計画)について学んでいる大学4年生です。
 大学を卒業し大学院に行って都市計画を専攻するつもりです。そこで質問なのです。地域社会において都市計画を職業とする人は日本では大物建築家(例.丹下健三・黒川紀章)の仕事であると聞いたことがありますが、それは本当なのでしょうか?それとも都市計画は県庁に勤める都市計画局の役人の仕事なのでしょうか?また、これ以外にありましたら私に教えてください。
 皆様お忙しいと思いますが、どうかご指導下さい。

注意:ここで言う「都市計画」とは、緑地の配置・公園の設置・町並みの美しさ等のデザイン(設計)の事です。

Aベストアンサー

ANo.3の続きです。
ご希望はよくわかりました。

「行政の職員」では実現は難しいと思います。
こうした事業は、市町村が主体になることが多いと思われますが、市町村では「1事業」やるかどうかでしょう。
行政庁に入って所管部署に配属されてなおかつその時にその事業に当たる....確率として厳しいです。
仮にそうなったとしても事業の最初から最後までその部署にいられるという補償もありません。

「国土交通省」に入ってそういう事業を推進するという方法もありますが....ご希望とは少しずれてしまうでしょうか。

自分が住んでいる場所でやる、という方法もあります。
昨今は町の再開発、地域興しを「住民運動」あるいは「住民主体の事業」でやることも増えてきています。

「大手建設会社」もしくは「コンサルタント会社」で実力を磨き「業界でも名が通る」程になった段階で「独立」して「都市計画の設計・コンサルト会社」を興し、行政や地元商店街への営業を通じで実現するという方法もあります。

いずれにしても「大学・大学院を卒業して直ぐにそういう事業にたずさわりたい」のであればかなり厳しいです。相当な準備期間を覚悟する必要があると思います。
そうした計画をしているところが助力を頼みたくなるような画期的な論文でも発表できれば話は別でしょうけれども。

ANo.3の続きです。
ご希望はよくわかりました。

「行政の職員」では実現は難しいと思います。
こうした事業は、市町村が主体になることが多いと思われますが、市町村では「1事業」やるかどうかでしょう。
行政庁に入って所管部署に配属されてなおかつその時にその事業に当たる....確率として厳しいです。
仮にそうなったとしても事業の最初から最後までその部署にいられるという補償もありません。

「国土交通省」に入ってそういう事業を推進するという方法もありますが....ご希望とは少しずれてしまう...続きを読む

Q大学3年です。設計か環境のどちらに進むべきか…また院に行くべきか迷って

大学3年です。設計か環境のどちらに進むべきか…また院に行くべきか迷っています。

長文です。
先に、質問項目だけを書きだしました。

(1)将来、環境系の仕事は図面を引くチャンスはあるのか?
(2)環境系に進む場合は、院に行っておいた方がいいか?
(3)意匠系に進む場合は、院に行っておいた方がいいか?
(4)建築という分野をふまえて、就職活動と院試を両立することについてどう思うか?

です。わかりづらくてごめんなさい。質問の経緯は下に記載します。


ずっと大学2年から悩み続け、春休みに「建築計画の研究室に行き、院に行く」と結論を出しました。しかし、現在その進路を全部変えて、就職するかどうか迷っています。

まず、研究室の分野として、構造・意匠・環境・都市計画・材料系・生産(施工管理含む)・建築計画などがあります。消去法で、意匠と環境と建築計画まで絞りました。最初は、建築計画に進もうと考えていましたが、先輩の話を聞くと、就職時に役に立たない分野と言われました。研究室でやっていることは、面白そうで、人の動きの規則性(つまり建築とは関係ない人間の基本的な動作など)から、どう建築にいかせるか…などをやっているみたいで、授業は面白いのですが、確かに就職時に、それがどこでどう生かされるかを考えると、ない気がします。

そこで、環境か意匠に絞りました。
しかし、意匠は、自分よりも才能あふれる人がいて、向いていないのかなと思ってしまいます。ですが、やっぱり、製図をしている時間も楽しいんです。
ちなみに、授業時の製図の作品で、選ばれたとしても、最終選考まで残るか(残っても、1位になったことはないです)一歩手前、たまに最初から落ちる時もあります。クラスの中には、毎回優勝候補まで残る人が何人かはいるので、そういった人と比較すると、学校内でこんなんだったら、まして全国規模で考えたら、全然ダメだなと思います。

そこで、他に考えた時、環境には興味が持てます。
実験も楽しいですし、室内の温熱環境を考えたり、これからエコの時代には、発展していく分野なのではないかな?と思います。

ですが、私の根底に、何かしら図面を引いていたい気持ちがあるのです。

そこで第一の質問なのですが、環境に行っても図面をひく機会はあるのでしょうか?


もう1つ悩んでいることは、院にいくべきかです。
姉がいるのですが(私と学んでいる分野は全然違います)、院に行き、結局就職では、かなり苦労しました(今年シュウカツでこの前終わりました)
色々気になった点はあったのですが、やはり一番の点として、今の時代のせいか「院卒をとる会社が少ない」ことが私の中で足かせになっています。姉の場合、給与欄に「高卒○○円、短大生○○、学部生○○」で、院卒の欄がない会社が結構あったみたいで、たとえ欄があったとしても、最終面接で残った周りの人は全員学部卒というのも当たり前だったようです。
なので、一番怖いのは、院に行って就職先がみつからないのが怖いのです。
ですが、一部の意見としては、大手ゼネコンの設計は、院卒が基本というのもあります。


複雑に絡んで悩んでいて結論が出ません。
院に行くならば、今よりも良い大学に行きたい(学歴ロンダリングと言われても仕方ありませんが…やはり、東大・京大から決まる時代なので…)ため、それ1本で勉強したいです。


また、今、考えてるのは、行きたい会社だけを受ける→落ちたら院試を受けると考えていますが、自分でそれを実行すると失敗すると思ってしまいます。
というのも、院受験の塾カウンセラーからは、「両立は至難、どちらかに重きを置くなら可能かもしれないが、二兎追うものは一兎もえず」とのことで、正直、私自身どちらに重きをおくというのも、考えられません。…どちらも全力でやりたくて、それゆえに結局だめになるんじゃないかと不安なんです。

ちなみに、今の時点では内部進学がとれるので、内部進学を頭にいれつつ、院試の勉強が出来れば、心も安定していますし、自分の性格からして一番頑張れる気がします(英語が苦手なので、4年の春のTOEICの点数の出来次第で、内部進学に落ち着くか院試挑戦するかになります)
一方で、就職活動して、不安だらけの中、内部進学の可能性をなくし(内部進学は、必ずその大学に行くという条件なので、就職活動をした時点で、内部進学の道はなくなることになります)落ちたら、院試というのは、正直途中で糸が切れそうで怖いです。


ちなみに、設計事務所・公務員については、調べた上で行く気はありません。
院に行く・行かないにしろ、最終的な目標は、民間企業(出来ればゼネコン)への就職だけは変わりません。

アドバイスをお願いします。

大学3年です。設計か環境のどちらに進むべきか…また院に行くべきか迷っています。

長文です。
先に、質問項目だけを書きだしました。

(1)将来、環境系の仕事は図面を引くチャンスはあるのか?
(2)環境系に進む場合は、院に行っておいた方がいいか?
(3)意匠系に進む場合は、院に行っておいた方がいいか?
(4)建築という分野をふまえて、就職活動と院試を両立することについてどう思うか?

です。わかりづらくてごめんなさい。質問の経緯は下に記載します。


ずっと大学2年から悩み続け、春休みに「建築計画...続きを読む

Aベストアンサー

私は五指のゼネコン設計を若い内に止めました
色々な理由を上げられますが 上司の指示で遣る仕事ではないと思ったからです
デザイナー;前に進む道を示す=其れが職としての役目と聞きました
自分のデザインをしましょう それできなくして他者のは無理でしょう
次に英語及び他の言語は必須です 日本国内では仕事がありません
又 顧客のみならず、外注先も海外事務所です
消去法で選択されるのではなく「是しかない」ものを選ばれる様

Q大学院別のTOEICの合格点を教えてください。

大学院入試でTOEICの点数を英語の点数として換算している大学院が多くあると知ったのですが大学院別にどのぐらいが合格点なのでしょうか?
東大の院生の平均点が730というデータはネットでみたのですが他のいろいろな大学院について教授からや友達からの情報でもいいので参考にさせてください。

Aベストアンサー

このサイトに、大学院入試でTOEIC(R)Testを活用する52の大学院が、
国公立、私立別で掲載されており、
ある一定のスコアで、英語の独自試験免除など、詳しい情報が見れます!

参考URL:http://www.toeicclub.net/graduateschool.html

Qゼネコンで働きたいです

自分は高校一年生の男子です。将来はマリコンかスーパーゼネコンで働きたい(理系方面で)と考えているのですが、どのような大学のどのような学部へ進学すれば良いのですか?教えて下さい。(ちなみに中学校の時にパナマ運河について調べた時から憧れています)

Aベストアンサー

工学部の土木か建築学科が王道です。建築は(名のある建築家先生を連れてくれば商売にはなるためか)私立にもそこそこありますが、建築より大がかりな演習装置の必要となってくる土木は私立に少ないので国公立を目指すべきでしょう。

しかし「土木」は「船舶」「資源」「繊維」(今なら原子力とかも)などと並んで古めかしく不人気名称なので、名称を変えているところが多いです。「建設」はわかりやすいですが「地球」「環境」「社会基盤」とか。

「環境」は何でもありで流行りの名なので文系も巻き込みなおさらわかりにくくなっています。「社会なんちゃら」も社会学部系と混同しやすい。

「パナマ運河」などは典型的な土木事業なので「建築」とくに意匠(デザイン)系だと方向性が違うと感じるかもしれません。

国立大の土木あるいは建築系で修士まで修めていれば門前払いはないでしょう。もちろん上位とされる大学で学ぶに越したことはありません。

業界としてはドメスティックメインのところと海外にも強いとされているところではだいぶカルチャーが違うはずです。顧客の文法(期待するパフォーマンス)が異なるからです。そこは自分の志向性と照らし選ぶことになるでしょう。

早稲田はともかく慶應は土建業には弱いです。昔からそっち方面の学科を持たないので。商売人養成の校風にも合わないでしょう。最近はそれなりに進出(テコ入れ?)しているようですが。

あとは大型の建機を扱うので、機械系の学科や専攻も枠は必ずあります。入社が目的なら狙い目といえば狙い目。日本には石油やガスなどプラント専業の建設会社(エンジニアリング会社)もありゼネコンやマリコンと協業、あるいは競合する場合があります。そちらは化学系の採用が多くなります。

国外進出を希望するなら当然ながら英語はしっかりやっておきましょう。理科の選択は問答無用で物理と化学です。

工学部の土木か建築学科が王道です。建築は(名のある建築家先生を連れてくれば商売にはなるためか)私立にもそこそこありますが、建築より大がかりな演習装置の必要となってくる土木は私立に少ないので国公立を目指すべきでしょう。

しかし「土木」は「船舶」「資源」「繊維」(今なら原子力とかも)などと並んで古めかしく不人気名称なので、名称を変えているところが多いです。「建設」はわかりやすいですが「地球」「環境」「社会基盤」とか。

「環境」は何でもありで流行りの名なので文系も巻き込みなおさ...続きを読む


人気Q&Aランキング