人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

8年程前の仕事帰りの話です。
夏の午後五時過ぎで、まだ周囲は明るかったです。
道路沿いのコンビニ前の交差点で、前方の信号が赤でした。
私は歩道のある二車線道路の車道の左端を自転車でゆっくり走ってしました。
信号では、停止線よりはみだして、
横断歩道上の真ん前に自動車が一台止まっていました。
ブレーキランプはついているものの、ウインカーは出ていませんでした。
前の道路の自動車の交通量はかなり多いです。
自動車は停止線よりもはみ出して前に止まっていたものの、
路側帯の電柱にギリギリ当たらない位置で、ひどく左側に寄せているので、
私は自動車の後ろの路側帯で止まって待っていました。
信号が青に変わり、10秒ほど待ちましたが、前の自動車は発信しませんでした。
運転手は全然前を見ていないし、気付かない様子なので、
私は前の車に近づき、ボンネットのフタを「コンコン」とノックし、
「青ですよー。どけて下さーい」と言いました。
その車はわりと大きめの音で音楽を流していたので、
聞こえるはずはないと思いますが…。
それでも運転手はカーステレオでもいじっているのか、
あるいは手元の地図でも見ているのか、
うつむいてガサゴソとやって、気付かない様子です。
その頃には交差点の右側の赤信号で待っている車の運転手たちが、
「何で止まっているんだ?」
と言いだけに、ジロジロと私たちを見ていました。
コンビニの駐車場にいた客らも見ていました。
私はしびれを切らして、いったん降りて乗っていた自転車を歩道に乗せ、
突然飛び出してこないように、車の様子をチラチラと見ながら、
ガタガタ道の歩道から交差点に出ると、
運転手がハッと顔をあげると同時に、
突然猛スピードで急発進して強引に左折を始め、
すでに車を通り過ぎていた自転車の私に気付くと、
今さらながら、長く、けたたましく、クラクションを鳴らし続け、
しばらくすると窓を開けて身を乗り出し、
「危ないだろうが!ボケェ!コラー!青を待たずに飛び出すなー!」
と、運転手が私を怒鳴り、そこで私は、
「青信号になってからずいぶん待ったのに、
あなたが中々車を発進させなかった。
他の人がジロジロ見ていたので、その人たちに聞いたらわかる」
などと反論しようとしたのですが、
今度は時間をおかずに運転手が大慌てでハンドルをクルクルと回し、
左折ではなく、直進を始めました。
その頃には私は交差点を渡り切っていて、
向かいの道路の信号の下あたりで、
自転車から足をついて、後ろを向いていました。
右側の車の運転手らの中で、異変に気づいて、
血相を変えてドアを開けて出ようとした人の姿も見えました。
しかし、私を轢く勢いで車が迫ってきたので、
私は道路の端に逃げ、歩道に乗り上げました。
それでもまだスピードをゆるめずに接近し、
歩道に乗り上げようとしてきたので、
私は「殺す気だ」と思い、さらに逃げました。
その後は、5分ほどずっと車で追いかけられ、
「待てこらー!殺してやるー!車をなめんなー!」
などと怒鳴られ続け、
やたらとスピードを上げて自動車を左端に寄せてくるので、
止まると轢き殺されそうで、怖ろしくて、
最終的には車が進入できない狭い道に入り込んで逃げました。

私が悪かったのでしょうか?
この時の私は、どうすればよかったのでしょうか?
それからは恐ろしくて、青信号でボーッとしている運転手を見ても、
「これはただの障害物だ。邪魔なら引き返して別の道を遠回りしよう」
と思って無視することにして、車を追い抜くことはやめています。

写真はちょうどグーグルマップで現場の交差点を見つけました。
車は停止線を無視していました。

「青信号で停止している車を自転車で追い抜い」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

悪くは無いですけど、賢くもないです。



これからは、少し危険を察知した方がいいですね。

危険は意外に近くにあるものですよ。
明日の新聞の1面を飾らなくて良かったですね。

この回答への補足

自己解決になりますが、
そんな危険な停止の仕方をしている自動車は避けて、
自転車を降りて、
二段階右折で横断歩道を自転車を押して渡り切ると
安全だったかも知れませんね。
きっと、はたから見れば回りくどい交差点の渡り方なので、
ずっと見ていた人には、
馬鹿みたいなことをしている様子に写ると思いますが。
それでも、轢かれるよりはマシですね。
無理に意地になって自転車で渡る必要もなかったです。
ずっとモヤモヤしていたので、こちらで話せてよかったです。

補足日時:2014/03/14 22:28
    • good
    • 2
この回答へのお礼

心配していただきありがとうございます。
相手が発進しなかった際は、
もっと強くボンネットをノックした方がよかったでしょうか?
そうしたら今度は、
「よくも傷つけてくれたな」
などと言いがかりをつけられるかと思いました。
あるいはすれ違う際に、窓を叩けばよかったでしょうか?
実は手を伸ばしたのですが、腕が届きませんでした。
どうしたらよかったんでしょう。
右側車線に出れば、侵入してきた車やバイクがいれば、
事故の元ですし…。

お礼日時:2014/03/14 19:11

一つ気になっとるんでっけど・・・


この「黄色い顔」はあんさんでっか?
まっ!どうでもええことですな・・・
で、本題。
ちと不思議に思ったんでっけど・・・
>路側帯の電柱にギリギリ当たらない位置で、ひどく左側に寄せているので、
>私は自動車の後ろの路側帯で止まって待っていました。
これ、黄色い顔の後ろの電柱の事でんな。
それと
>いったん降りて乗っていた自転車を歩道に乗せ、
これは電柱の外側の側溝の事でっしゃろ。
そんで
>ガタガタ道の歩道から交差点に出ると、
細い通路を通ったっちゅう事でんな。
なんで側溝の左側の広いところを通らんのでっか?
敢えて嫌味みたいな所を通るんでっか?
そもそもなんやが、左側が広ろぉ~空いとるのに
ややこい車の後ろで敢えて止まってるんでっか?
どない考えても「カチンと来たから嫌味ったらしい事したら、死にかけた!!」読み取れまっせ!
お互い「大人じゃ無かった」だけとちゃうんでっか!

この回答への補足

もしも、この写真で見える範囲の
進入禁止の赤いソフトバリカーが立ち並んだ位置の
コンビニの駐車場に車がとまっていなかったのなら、
この車はきっと信号を待たずに駐車場を通り抜けていたと思います。
私もこの写真の男性のように、
横断歩道をふさぐ形で待っていればよかったですね。
その車も、この自転車のように、
横断歩道の上で停止していましたし。
その運転手は、自分が交通法を守らないものだから、
他の人も守るわけないと思っていたのかも知れませんね。
「交差点では一時停止せんかーい!」
「車の横を走る時は減速せえやボケー!」
「赤でとまった車を追い抜くなコラー!」
などとも怒鳴っていましたし…。
この写真の自転車の方は無関係なので、
引き合いに出して申し訳ないですが。

>これ、黄色い顔の後ろの電柱の事でんな。
そうです。

>これは電柱の外側の側溝の事でっしゃろ。
側溝と電柱の間の盛り上がった段差歩道です。
「青ですよ」とボンネットをノックするために近づきましたので。
はじめはコンビニ駐車場の出入口である側溝よりももっと後ろに止めていました。
もしかすると、車からは遠すぎて、死角になっていたかもしれません。
しかし、店の出入口に止めるわけにもいかないので、その位置になりました。
もしも左に幅寄せをしていなければ、私はちゃんと路側帯で待てたのですが、
電柱と車の間が狭すぎて、通り抜けることは不可能でした。
また、違法に歩道へ乗り上げることも、不本意なのでしませんでした。
私はせっかちではありませんし、時間に余裕を持っていました。

>細い通路を通ったっちゅう事でんな。
そうです。

>どない考えても「カチンと来たから嫌味ったらしい事したら、死にかけた!!」読み取れまっせ!
>お互い「大人じゃ無かった」だけとちゃうんでっか!
きっと相手はそう勘違いしているのだと思います。
相手側の視点からのご意見で参考になりました。
ありがとうございます。す。

補足日時:2014/03/14 20:16
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

説明不足をお詫びします。
左側は道路ではなく、コンビニの駐車場です。
当時は車が止まっていました。
そこの人たちからジロジロ見られました。
なので自転車が走行できません。
写真だけ見れば、確かに道路に見えます。
嫌味だと誤解されて当然です。
ごめんなさい。
しかし、まったくそんな気がありませんでした。
言い訳になりますが、
もしそういう嫌味な感情があったのなら、
はじめから車の前なり、歩道なりで停止し、
青になるなり発進したと思います。
私は道路交通法を忠実に守ったつもりです。

そして写真はグーグルマップの物です。
この自転車の男性は無関係の人です。
いちおう、顔をオレンジに塗りつぶしました。

お礼日時:2014/03/14 18:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自転車に文句言われました!

自転車に文句言われました!
先日、片側1車線の道路を自動車にて走行中、前方の自動車が中央に寄って右折信号を出して停止していました。私の前を走っていた自動車が少し左に寄ってすり抜けようとしたので、私も同じく少し左に寄りました。
すると最近はやりのピタピタのサイクリング服着たお兄さんが高速で私たちの左脇を抜けて追い越して行きました。私のクルマはそれほど危なくなかったのですが、私の前のクルマはかなり左に寄っていたため自転車と接触寸前だったと思います。後ろで私は思わず「危なーい」と口に出してしまうほどすれすれを高速ですり抜けていったと思います。
しばらくして先ほどの自転車を追い越して信号で止まっていると、自転車が追いついてきて私のクルマの運転席側にまわり、「もっと回りをよく見て運転しろよ!」と言ってすぐに走っていってしまいました。
私は「危ないのはそっちじゃないの?」と一瞬思ったのですが、面倒なのでその場は去りましたが、私の運転は道路交通法上、問題はあったでしょうか?
自転車の方がよっぽど危ない気がしたのですが、やはりそのお兄さんが正しい??
どなたか道交法に詳しい方、教えて下さい。

自転車に文句言われました!
先日、片側1車線の道路を自動車にて走行中、前方の自動車が中央に寄って右折信号を出して停止していました。私の前を走っていた自動車が少し左に寄ってすり抜けようとしたので、私も同じく少し左に寄りました。
すると最近はやりのピタピタのサイクリング服着たお兄さんが高速で私たちの左脇を抜けて追い越して行きました。私のクルマはそれほど危なくなかったのですが、私の前のクルマはかなり左に寄っていたため自転車と接触寸前だったと思います。後ろで私は思わず「危なーい」と...続きを読む

Aベストアンサー

> 前方の自動車が中央に寄って右折信号を出して停止していました。私の前を走っていた自動
> 車が少し左に寄ってすり抜けようとしたので、私も同じく少し左に寄りました。

右折するために道路の中央に寄って止まっている車を追い越す際には、左側を通って追い越さなければなりません(道交法第28条第2項)ので、これは問題ありません。
ただ、追い越しには進路の変更が伴いますので、ここではウィンカーを出しておくべきでした。(道交法第53条第1項)
・・・実際のところ、右折車追い越すためにウィンカー出す自動車って、見たことありませんが(笑)(私もやったことありません。)


> 高速で私たちの左脇を抜けて追い越して行きました。

自転車は、けっこうなスピードが出ます。
ピタピタサイクリング服(いわゆるローディ)の人なんかですと、平地で40km/hくらいで走ったりもします。
なお、ローディに限らず、ママチャリなんかでも、これくらいのスピードを出せる強者もおります。高校生とか。
しかし、自転車のスピードについては、けっこう誤った認識でいる人が多いので、自転車に乗っていると、脇道から入りこんでくる自動車にぶつけられそうになるといった状況によく遭います。
ミラーに自転車をみかけたら「けっこう速い『かもしれない』。」と、「かもしれない運転」に徹せられた方が安全と思います。


> 私の前のクルマはかなり左に寄っていたため自転車と接触寸前だったと思います。

詳しい状況が分からないため何とも言えませんが、自転車が急減速をしなければならないタイミングでその自動車が左に寄ったとしたら、後方確認義務(道交法第26条の2第2項、第28条第4項)を怠っていたことになります。
ただ、自転車が急ブレーキをかけずとも危険を避けられる状況であったならば、自転車の方が安全運転義務(道交法第70条)を怠っていたこととなります。


まとめ。。。

自転車が急ブレーキをかけなければならないタイミングで左に寄ったならば自動車側が悪い。
そうでなければ自転車側が悪い。


なお、

> 自転車が追いついてきて私のクルマの運転席側にまわり、

につきましては、そこが交差点であった場合、追越禁止場所であなたの自動車を追い越した可能性もありますことから、その自転車は道交法第30条に違反していたかもしれません。(左ハンドルなら別ですが。)

> 前方の自動車が中央に寄って右折信号を出して停止していました。私の前を走っていた自動
> 車が少し左に寄ってすり抜けようとしたので、私も同じく少し左に寄りました。

右折するために道路の中央に寄って止まっている車を追い越す際には、左側を通って追い越さなければなりません(道交法第28条第2項)ので、これは問題ありません。
ただ、追い越しには進路の変更が伴いますので、ここではウィンカーを出しておくべきでした。(道交法第53条第1項)
・・・実際のところ、右折車追い越すためにウィンカー...続きを読む

Q自転車の車道左側のすり抜けは合法か?

信号待ちなどで、自動車が列を作っている際に、その左側を自転車ですり抜けることは法律的に合法でしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

難しい問題ですね。
まず、車線変更を伴わないので「追い越し」ではないですから、
他の車の右側を通行する義務はないです。
(路側帯の線を踏むと車線変更と見なされアウト、という可能性はあります)


ということは「追い抜き」と考えて良さそうですが、
同一車線内での「追い抜き」が許されているか、が焦点になりそうです。
そもそも、道路交通法では同一車線内の並走については何も触れていません。
規定がない=合法ですから、
この点では(微妙ですが)「OK」ということになりそうですね。


次に、道路交通法第70条(安全運転の義務)。
車両等の運転者は、当該車両等のハンドル、ブレーキその他の装置を確実に操作し、かつ、道路、交通及び当該車両等の状況に応じ、他人に危害を及ぼさないような速度と方法で運転しなければならない。

違法の最も大きな根拠となりそうな条文がこれではないでしょうか。
車の左側が狭い場合は車にこすりそうですし、
死角が多いので歩行者を見落とす可能性も高くなります。
一般的な道路では信号待ちの車列だと左側はあまり広くないと思います。
その場合は「安全運転ではない」と判断されても仕方ないかもしれません。
逆に、車列の左側が十分にあいていれば問題ないとも考えられますが、
どれだけあいていれば問題ないか、と聞かれると
「規定がないので分からない」としか言いようがありません。


合法か違法か、と問われた場合
『場合によっては合法、場合によっては違法。
合法と違法の境界線がいまいちはっきりしない。』
とお答えしておきます。

長ったらしい割にはっきりしない答えでスミマセン…(汗)

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S35/S35HO105.html

難しい問題ですね。
まず、車線変更を伴わないので「追い越し」ではないですから、
他の車の右側を通行する義務はないです。
(路側帯の線を踏むと車線変更と見なされアウト、という可能性はあります)


ということは「追い抜き」と考えて良さそうですが、
同一車線内での「追い抜き」が許されているか、が焦点になりそうです。
そもそも、道路交通法では同一車線内の並走については何も触れていません。
規定がない=合法ですから、
この点では(微妙ですが)「OK」ということになりそうですね。


...続きを読む

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q自転車が車にぶつかってきた。悪いのは?

同僚が事故をしました。会社までの近道をしようと、住宅街を走っていました。住宅街なのでノロノロ運転です。

路地から自転車が飛び出てきました。自転車が飛び出てきた方は車は一旦停止の標識があるところです。

高校生で学校に遅刻しようとして急いでいたか携帯を見ながら走っていたのかはさだかではありません。

同僚の車の後部座席にぶつかってきました。なので、同僚はひいたわけではありません。

警察を呼んで、高校生を病院に連れて行って、保険会社に電話して示談で終わったような事を聞きました。

同僚の車は高校生が自転車で突っ込んできたので、後部のドアはペコリと凹んでいました。

私の感覚だとひいてはいない。自転車が突っ込んできたのだから、自転車側に非がある。車の修理代は相手の親が払うべきで自分の保険で相手の医療費を払うべきではない。

と思ってしまいました。現実はどうなんでしょうか?どちらが悪いことになるんでしょうか?

Aベストアンサー

交通事故は、動いていたから過失なしにならないというわけではありません。

双方動いていても、過失がないと証明できれば過失0となります。
(実際そういう事例ありますし・・・。)

で、今回の場合、ポイントは二つ。

交差点で優先道路出ない道路を走っていたのであれば、
脇道からの飛び出しは予測対応できなくてはいけません。

それができてないと判断されたのでしょう。
(詳細の現場の状況が不明ですので憶測です。)

もう一つは、事故で起きた怪我は、
過失割合に関係なく、怪我をさせた方が加害者となります。

人命は大事ですから、最低限は保険で守りましょう。という意味だと思います。


で、そのための強制保険(自賠責)です。

今回、仮に車の過失が0でも、車にかけてある強制保険から
支払われます。
(過失割合に応じて減額はあります。また怪我の場合は最大で120万円までです。)

強制保険を使う上で、次年度の保健代が上がるなど
車側の所有者が負担を受けることはありません。

なお、自分の車の修理費用は、相手の自転車の修理費と過失割合に応じて
請求できた可能性はあります。

交通事故は、動いていたから過失なしにならないというわけではありません。

双方動いていても、過失がないと証明できれば過失0となります。
(実際そういう事例ありますし・・・。)

で、今回の場合、ポイントは二つ。

交差点で優先道路出ない道路を走っていたのであれば、
脇道からの飛び出しは予測対応できなくてはいけません。

それができてないと判断されたのでしょう。
(詳細の現場の状況が不明ですので憶測です。)

もう一つは、事故で起きた怪我は、
過失割合に関係なく、怪我をさせた方が加害者と...続きを読む

Q自転車での信号待ちについて

自転車が赤信号で停止するとき、前方に車が数台停止したら、
自転車は左の白線の外の路側帯や路肩を走って、車を追い越してもいいですか?

Aベストアンサー

自転車は、道路交通法で車道の左側(車両通行帯のない道路では左側端)を通行しなければならないことと成ってますので左端を走行して追い抜きをしても法律違反ではありません。


 用語の定義は

 追い越し
 車線変更をして追い抜く


 追い抜き
 車線変更をしないで追い抜く


 なので、追い越しと追い抜きは違いますので注意して下さい。

Qこれって交通違反でしょうか?停車中の車の右側を走る

先日、バイクで走行中に青切符をきられました。

片側1車線で中央線は黄色の実戦でした。
10台以上の車が信号待ちで停車していました。

停車している車の右側の中央線を越えて走行し、
最前列までバイクで走った場合、これは「通行区分違反」になるのでしょうか?

その警察官の説明では、黄色の実線でも前の車が停車していれば中央線を越えて右側から追い越しても良い。ただそれは1台だけの追い越しで、5台以上追い越していたから違反になると言われました。

ネットで検索してみたところ、車が走行中に中央線を越えて追い越しをすると違反だが、
信号待ちで停車している車は障害物とみなされるので、
中央線が黄色の実線であっても越えてすり抜けをしてもよいと書いてあります。

実際のところどうなのでしょうか?
すでに反則金はおさめていますし、今から警察に異議申し立てても時間の無駄なので行動を起こすつもりはありませんが、
実際のところ違反なのかどうかが知りたいと思っております。

お詳しい方、どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

信号待ちをしている車であれば停車ではありません。
一時停止です。

交差点の手前や横断歩道の手前は駐停車禁止です。
一時停止は許されます。

ゆえに信号待ちの車を追い越すために黄色の実線を越えて対向車線にはみ出したら、
確実に違反。

同じ車線内を併走して追い抜きをするのであれば、違反ではない。
車の前に回り込んだ時点で追い越しとして成立します。

右折のために一時停止している車両の左側を通行して前に出る行為は許されています。
だだし、そこから右折した場合右左折方法違反で摘発されます。

Q初心者です。自転車は軽車両で追い越し禁止?

道路に黄色の実線の引かれた区間で自転車の女子中学生を追い越さずに点線になるまで、しばらく走行しました。すると地域警戒メールで不審者情報が流れ、親が対応したのですが家に警察が来たそうです。

実線が黄色の場合と白の場合で自転車や手押し車などの軽車両の追い越しの可否を教えてください。

バイトに遅刻する!!など緊急性によりやむを得ない場合を除き、自転車を追い越すと件検挙されるなら渋滞を起こしても交通ルールを守ります。

後ろにパトカーが要る場合自転車を追い越し禁止車線で追い越すと反則切符を切られ、反則点数を累進加点されますか?、どのような状況であれ自転車を追い越して違反になる場合はありますか?

追い越しは禁止、追い抜きは合法ならば追い越さずにセンターを割らずに自分の車線内ギリギリ(車から頭を出して目視確認しながら・・・この時左で何かあっても知る由がない)で右に寄せて自転車を追い抜いています。車両感覚に自身が無く、左タイヤがどこを踏んでいるか解らないのでのでヒヤヒヤものです。
特に親子カルガモ走行の自転車をギリギリ追い抜きをする時は子供がコケたらブレーキが間に合いません、轢いてしまいます。
点線区間では大人の自転車であっても大型バスを抜くぐらい大げさな余裕を持って追い抜きます。


具体的には黄色実線の場合はOKとか白実線はダメとか解りやすく回答してください。

道路に黄色の実線の引かれた区間で自転車の女子中学生を追い越さずに点線になるまで、しばらく走行しました。すると地域警戒メールで不審者情報が流れ、親が対応したのですが家に警察が来たそうです。

実線が黄色の場合と白の場合で自転車や手押し車などの軽車両の追い越しの可否を教えてください。

バイトに遅刻する!!など緊急性によりやむを得ない場合を除き、自転車を追い越すと件検挙されるなら渋滞を起こしても交通ルールを守ります。

後ろにパトカーが要る場合自転車を追い越し禁止車線で追い越すと反...続きを読む

Aベストアンサー

法律は別として

自転車は、ここは安全と思えば、スパッと抜きなさい。

はみ出し禁止だとして、駐車車両がおったらどうするの。

そして、バイトに遅刻するが緊急性にやむを得ない場合なの?

なんで、警察が来たかわかる?

女のお尻見て、ニヤニヤして走ってる変質者として通報されたのですよ。

残念ですが、警察の変質者のリストに載ったと思います。

これからは、警察が常にあなたの事を、監視してるでしょう。

どんなことをしても、逮捕されるかもしれないので注意してください。

Q複数車線の道で右折しても良いのでしょうか?

お尋ねします。
近所に片側2車線で、交通量が多く、どの車もかなりスピードを出す国道があります。
両サイドにお店がずっと続いています。

そのような道で、交差点ではない、道の途中の右側にあるお店に、右折して入っても良いのでしょうか?

反対車線もたくさんの車が走っていますので、右折のタイミングを待つために、自車線(追い越し車線)をふさぐことになります。

後ろから来る車にとても申し訳ない気持ちになるのですが、皆様はどのように考えていらっしゃいますか?
交通規則では問題なかったように思うのですが…?

中央線は白の実線です。道によっては実線が2本引かれている所もあります。本数の違いの意味もわからないのですが、宜しくご教授ください。

Aベストアンサー

元、指導員です。

>交通規則では問題なかったように思うのですが…?

皆さんの回答からも想像できますが、ほとんどのドライバーは、「避けた方が無難だが、違反行為ではない」と解釈しているものと思われます。

しかし、実際には(状況により)禁止事項として明文化されています。

質問者様、回答者の皆さん、閲覧されている方々、もし教習所で使った学科教本などが手元にあれば、「横断、転回などの禁止(道交法第25条の2)」を再度お読みになってみて下さい。

お手元に資料のない方のために、原文ではなく学科教本の内容を書き写してみますと

【横断、転回などの禁止】
(1) 他の交通を妨害するおそれのあるときの横断などの禁止 -法25の2・(1)-

「車は、歩行者の通行や、他の車などの正常な通行をさまたげるおそれがあるときは、横断や転回や後退をしたり、道路に面した場所に出入りするために右、左折や横断をしたりしてはいけません。」


という法令の存在が明記されています。

ちなみに、状況を図解した挿絵と一緒に書かれた説明には
「他の交通に迷惑をかけるような横断、転回、後退をしてはいけません。」とあります。

そして、第25条の2・(2)としては皆さんが仰るとおり
「標識などによる横断、転回の禁止」です。

◆ご質問のような事例は日常的に見られるものですが、教習所での指導(教育)が不十分であったり、免許取得後に忘れてしまうなど、法令として記憶に残らない代表格かもしれませんね。

何を持って「他の交通の正常な通行を妨げるおそれがある時は…」と判断するかは、ドライバーごとに温度差があるかと思いますが、誰の目にも「危険/非常に迷惑」と映るのであれば、違反行為と考えて良いのではないでしょうか。

仮に違反行為とまでは言えない場合であっても、交通の状況によっては、皆さんが書かれたように危険防止の観点からも、横断(右折)は避けるのが望ましいと思います。

◆実線2本の中央線は、No.3さんが書かれた通り強調する狙いです。
中央分離帯がなく、制限速度の速い多車線路などに多く引かれており、それが中央線であることと、絶対に右側へはみ出してはいけないことを強調する目的と考えられます。

このQ&Aが多くの皆さんの目に留まることと合わせて、(進路変更の)合図を出している車両への妨害が減ること、そして学科教本をお持ちの方が再度お読みになることを願います。

元、指導員です。

>交通規則では問題なかったように思うのですが…?

皆さんの回答からも想像できますが、ほとんどのドライバーは、「避けた方が無難だが、違反行為ではない」と解釈しているものと思われます。

しかし、実際には(状況により)禁止事項として明文化されています。

質問者様、回答者の皆さん、閲覧されている方々、もし教習所で使った学科教本などが手元にあれば、「横断、転回などの禁止(道交法第25条の2)」を再度お読みになってみて下さい。

お手元に資料のない方のために、原文で...続きを読む

Q【交通事故】自転車と自動車の事故で相手から請求があり困っています

先月母が事故にあいました。こちらが自転車で相手が自動車です。
自転車が下り坂の先カーブをブレーキをかけながら走行中に上りのカーブを走行中の自動車と接触ました。車も徐行していましたがお互いよけきれませんでした。
すぐにお互い停車しました。自動車の運転者が降りてきていきなり「修理代請求しますからね!」と怒り住所と名前を聞いてきました。
こちらは動揺していて連絡先を教えてしまいました。

その後すぐに親戚に相談すると警察に行くように言われ、事故の届出をしているときに相手側(自動車側)から電話がかかってきました。
警察に来ていると言うとすぐに行きますといい、車の運転者が来ました。警察で事故証明をとりました。車は凹みもなくかすり傷程度でした相手の主張は停車していたのに自転車がぶつかって来たですが、自動車が動いていました。その場は物損事故になりました。その時も「修理代の見積もり出させてもらいます」と言われました。

その後自動車の方から電話がありました。他にも壊れているところがあった、全額修理代払ってもらいますと言われました。

家に帰りだんだん腕が痛くなってきたので次の日、病院へ行き診断書をもらい警察に届け、相手にも連絡したところ保険を使うと自転車が有利になるから使いたくないようなこと言っていました。そしてまた全額修理代請求しますと言われました。私道だから過失割合とか関係ないとも言われました。警察に話しても自転車には保険がないから個人のやり取りになっても仕方がないと言われました。

最初から自転車側が一方的に悪いように言われ。相手は強気で圧迫的で精神的にもかなりつらいです。今後どのようにすればよいでしょうか?車の修理代も全額は払いたくありません。

先月母が事故にあいました。こちらが自転車で相手が自動車です。
自転車が下り坂の先カーブをブレーキをかけながら走行中に上りのカーブを走行中の自動車と接触ました。車も徐行していましたがお互いよけきれませんでした。
すぐにお互い停車しました。自動車の運転者が降りてきていきなり「修理代請求しますからね!」と怒り住所と名前を聞いてきました。
こちらは動揺していて連絡先を教えてしまいました。

その後すぐに親戚に相談すると警察に行くように言われ、事故の届出をしているときに相手側(自動...続きを読む

Aベストアンサー

確かに騒いだり、わめいたりすると有利になる傾向はあるのかも知れませんが、1人格のある人間としては、やりたく無いですね。又雰囲気に流されず冷静に対処出来る自分が居ればそんな必要も無いと思います。
ーーーーーーーーーーー
1、私有地とはいえ、道路としての補そうがされていれば、道路交通法が適用できると聞いた事があります。
2、エンジンで動いている者同士の場合は0;10と言う事はなく、普通は1~2割程度の過失は発生します。
3、相手の車が何ともなっていないのに修理代を払う必要はありません。仮にあるとすれば修理代金にたいして、あなたの過失割合分の負担になります。
4、今回の相手は普通の方ではない(話し合いが出来ない方)の様なので、「無料」の弁護士相談をお受け下さい。
何事もあなたの判断で事を進めず、随時周りの人や弁護士等のアドバイスを受けてからの判断にして下さい。
5、あなたの病院代等のお金は、まず最初に任意保険ではなく、自賠責保険から支払われます。確か、120万円までだったと思いますが、これは被害者の怪我を優先するので過失に関係なく、速やかに支払らわれるはずだと思います。あなたは病院の窓口で一切お金を支払う必要はありません。事故である事を伝えれば1万円だけの仮支払いで行けると思うのですが。。その辺も弁護士等にご相談を。
6、示談書は最後までサインしない事。 これにサインするとその後の請求は一切出来なくなります。

確かに騒いだり、わめいたりすると有利になる傾向はあるのかも知れませんが、1人格のある人間としては、やりたく無いですね。又雰囲気に流されず冷静に対処出来る自分が居ればそんな必要も無いと思います。
ーーーーーーーーーーー
1、私有地とはいえ、道路としての補そうがされていれば、道路交通法が適用できると聞いた事があります。
2、エンジンで動いている者同士の場合は0;10と言う事はなく、普通は1~2割程度の過失は発生します。
3、相手の車が何ともなっていないのに修理代を払う必要はあ...続きを読む

Q横断歩道外で横断歩行者等妨害等で切符を切られました。

お世話になります

今日車を運転中横断歩行者等妨害等で切符を切られました。反則点数2点罰金9千円です。

場所は信号のない交差点の横断歩道付近です。

状況を書きます。
私が気がついた時は横断歩道より2メートルほど手前の位置から突然おじさんが小走りで道路を横断してきていた為、止まることが出来ず、最短距離で2メートルほど接近しましたがおじさんは何もなかったように私の車の後ろを駆け抜けていきました。斜め横断で横断歩道外でのことす。

その後それを見ていた警察官2名がパトカーで追いかけてきて停止させられました。
警察官に横断歩道外でも違反になるのですか?と聞きましたらだめだと言われました。学校も近いし、徐行で交差点には進入してください・・・と。
実際のスピードは法定速度以内でしたが。

警察官の言うことを信じ、あきらめてサインをし、反則金も納付しました。

ところが横断歩道外で横断歩行者等妨害等で切符を切ることは出来ないのではないか?と人に言われました。
本当のところはどうなんですか?

もう済んだこととあきらめるしかないのでしょうか?

もし取り締まりをした警察官が違法な取り締まりをしたと言えるのならば、今からでも警察に行って話をしたいという気持ちもあるのですがいかがでしょうか?
今更ですかね?

お世話になります

今日車を運転中横断歩行者等妨害等で切符を切られました。反則点数2点罰金9千円です。

場所は信号のない交差点の横断歩道付近です。

状況を書きます。
私が気がついた時は横断歩道より2メートルほど手前の位置から突然おじさんが小走りで道路を横断してきていた為、止まることが出来ず、最短距離で2メートルほど接近しましたがおじさんは何もなかったように私の車の後ろを駆け抜けていきました。斜め横断で横断歩道外でのことす。

その後それを見ていた警察官2名がパトカーで...続きを読む

Aベストアンサー

法律では、道路交通法第38条(横断歩道等における歩行者等の優先)第一項

車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない。この場合において、横断歩道等によりその進路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない。

となっています。今回歩行者は横断歩道を歩いていたわけではないことから歩行者の通行の妨げには該当しなかったとしても、
「当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができるような速度で進行しなければならない」
に反しているとして切符を切られたということではないかと思います。
つまり法定速度内ではなく、何時でも直ちに止まれる速度(これを徐行といいます)でなければならないのです。

もちろん例外として
「その進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き」
とあるので、争点はこの解釈になると思います。

判例ではかなり余裕のある安全距離があればよいようです。
ただ2mほど前を横断した歩行者がいるということは、もしその歩行者がちょっとだけ歩道に移動して渡ったときに、十分安全な距離が存在したといえなければ例外には該当しないでしょう。

今回は横断歩道のある交差点ですから第38条の2の適用はないでしょう。

法律では、道路交通法第38条(横断歩道等における歩行者等の優先)第一項

車両等は、横断歩道又は自転車横断帯(以下この条において「横断歩道等」という。)に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車(以下この条において「歩行者等」という。)がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前(道路標識等による停止線が設けられているときは、その停止線の直前。以下この項において同じ。)で停止することができる...続きを読む


人気Q&Aランキング