友達から、小田急線に今年度中くらいに新車が入ると聞きました。
 これは本当の話なんですか?それとも、今走っているあたらしい電車が増える、という意味で「新車が入る」という事なのですか。
 あと、僕は小田急で通学していますが、最近白い電車なのに「ピンポン」とか鳴る電車によく乗っているような気がします。(合ってないような気が・・・)こちらの方もわかる方、日頃小田急に乗っていて「そう言えば・・・」なんて考えている方、教えて下さい。
 もう1つ、複々線の計画が動き出した、と言うのも聞きました。どんなものか、知っている方是非教えて下さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

入ります。



この電車は、JR東日本のE231を
リメイクした物です。
JRで大量に採用されていることから来る経済性と、
性能の高さが採用理由だそうです。

4編成24両というのは、私も聞きましたが
ちょっと アレ?という感じですね。
6両編成でいれるようなのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 確かに6両編成というと、各停には使われない事が多いかもしれないですね。でもE231のバクリですか?あれ、僕好きじゃないんです・・・。
 ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/07 05:49

最初の話は、


(1)新型通勤車両の新造
2600形通勤車両の代替として、新型通勤車両4編成(24両)を新造します。
(本文、丸数字が使われてました(^^;ぉぃぉぃ)

参考URLの「平成13年度の鉄道事業設備投資計画」と「特定都市鉄道整備事業の進捗状況について」を読んでください。
「白い電車なのに…」以外全部載っています。

参考URL:http://www.odakyu-co.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 HP見ました。なるほど結構小田急もやってますねー。
 新型が楽しみですね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/07 05:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小田急旧4000系の騒音電車について(やお~♪)

こんにちは。。
ちょっと懐かしく投稿させていただきます。

ディスクブレーキの定番電車
4000系が廃車になり
改造されて騒音も静かになりました。
小学5年生ころでしたが・・(15年以上前ですが・・)
電車通学していました!

よく「やお~♪」という声で4000系の真似を
したりして(笑)。
同級生に電車好きな仲間がいて・・

またこの旧電車の走行音が聞ける
ウェブサイトってご存知ないでしょうか?
・・今思うと咳き込んでいるおじさん電車って感じで(爆)。

みなさんのご意見どしどしお寄せください!!!

Aベストアンサー

http://www43.tok2.com/home/nakatetu3251/odakyusoukou.html

http://www58.tok2.com/home/kentetu/home/odakyu.html

http://www.geocities.co.jp/Playtown-Domino/4220/hokubu/sound/odakyu.htm


↑こんなもんで、如何でしょう??

Q電車に乗っていて感じること

 最近の電車はとても乗りごこちが良くなったと思います。
 車両自体が改善された面もあろうかと思いますが、どうも線路にも秘密がありそうですね。「ガッタン、ゴットン」という音がしなくなり、滑るように走ってくれるのでとても快適です。レールにつなぎ目がなくなったのでしょうか。昔のように、気温の変化によりレールが延びたり、縮んだりしなくなったのでしょうか。

 もう1点、こちらは不満足な面ですが、冬の時期にシートの下のヒーターが時々とても熱くて、座ってられないくらいの時があります。一体どんな仕組みになっているのでしょうか。なんとかなりませんでしょうか。

Aベストアンサー

まずレ-ルの継目の改善です。以前は「--」の継目でしたが,今はロングレ-ルや継目を溶接していますし,一方のレ―ルの先の左をを削り、他方はレ―ルの先の右を削り,組合わせて1本のレ―ルの幅と同じになるような継目にしてしています,新幹線もそのようにしていますね。前者はボルトで強制的に伸縮を防いでいるし,後者は伸縮はしますが,うまく伸縮を逃しています。車輪も改善されているのでしょうし,空気ばねも改良されていると思います。ヒ―タ―は人によって冷房と同じで感じ方が人によって違うのでしょうね。 

Q私が昔乗った電車は何というタイプでしょうか?

私が幼稚園に入園する前の記憶なので、昭和48~49年頃になります。
当時新潟県新井市に住んでいた私は、ある日母親に連れられて上越(高田)の方へ買い物に行きました。
信越線で電車に乗ったのですが、電車前面の窓が大きなガラス二枚張りでちょっと先端が尖ったような形でした(その後私が上京した際、井の頭線で見た電車が似ているなと思いました)。外側の色は赤色っぽい感じがしました(自信なし)。そして内装が木目だった記憶があります。この「内装が木目」というのが印象的で覚えていました。どういうタイプの電車だったのでしょうか?またこの型の電車は今でもどこかで走っているのでしょうか?

Aベストアンサー

これでしょうか?
「信越線 新潟 2枚 電車」にて、Google検索してみました。

(鉄道自分史)
http://www1.ocn.ne.jp/~tetsuai/jibunsi-9.htm

参考URL:http://www1.ocn.ne.jp/~tetsuai/jibunsi-9.htm

Qすれ違う電車と電車の間隔はなぜギリギリに?

電車のいちばん前の窓から景色を見てるときに、向こうから電車がやって来て、すれ違いざまに「おーぶつかりそう!」と思うことがよくあります。もちろん固定されているレールの上を走っているので、ぶつかることはないのですが、どうして並行しているレールの間隔はあんなにもギリギリに設置されているのでしょうか。以前、たしか東急だったか営団地下鉄だったかの電車がすれ違うときに接触して大きな事故になったこともあったし、素人考えでは万が一を想定してせめてもう少し(あと1mとか)離した方がいいように思うのですが。
ささやかな疑問で恐縮ですが、詳しい方がいましたら教えてください。m(_ _)m

Aベストアンサー

中目黒で発生した営団日比谷線脱線事故ですね。
これはレール・車輪の研磨に問題があったようです。

ご存知のように、鉄道車両は車輪の内側にあるふくらみ、
「フランジ」でレールから外れるのを防いでいます。
しかし線路や車輪に何らかの障害や不具合があって、
特別な力が加わると、フランジでは支えきれなくなり、
脱線してしまうのです。

急カーブには大抵、脱線防止レールというものが、
通常のレールの内側(1本ないしは2本)に設置されていて、
フランジを両側から押さえ込むようにして脱線を防いでいます。
日比谷線の脱線事故はこのレールの未設置が原因のひとつでもあります。

本題からは多少それてしまったかもわかりませんが、
安全性とコストの関係を考えたとき、
最低限の間隔を取ればOKという結論に至るのではないでしょうか。

ちなみに東急は日本の私鉄において、トップレベルの安全性を誇ります。

Q架空の電車?それとも実際に走っていた電車?

今ラジオを聴いていたら「S○PER BELL”ZのMOTOR M○N」という曲が流れていたのですが、これって本当に電車の中で流れていた曲なのでしょうか?また、友達が「クハ931 DJ車輌が走っていたらしいよ」と聞いた事があるのですが、これってホント?もしホントだったら写真などが見て見たいのですが、どなたかHPとか知りませんか?
つまらない事なのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

流れていませんし、DJ車両も実在しません(笑

ただ、いくつかの作品の中で京浜急行のものだけは同社の完全バックアップによって作られたようです。

SUPER BELL"Z
http://www.radiosonic.co.jp/bellz/index.html

参考URL:http://www.radiosonic.co.jp/bellz/index.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報