忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

「なにげなく○○する」って普通の日本語だと思うのですが
近年「なにげに○○する」って言葉が市民権をえだして、
今や普通の日本語顔しているのですが、いいのでしょうか?
たとえばテストの回答文なんかで使ってもよいのでしょうか?

よろしくお教えください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

「何気に」



 個人的には、まだ俗語のレベルと感じています。
 しかし、一部の辞書が認めてしまいました(「さりげに」も)。
 こうなってしまうと、「俗語」とか「誤用」とか決めつけるのは無理でしょう。
 積極的に他者にすすめる気もありませんし、自分では当分使う気もありませんが……。

 詳しくは下記をご参照ください。
突然ですが問題です【日本語編139】──最近知ったこと5 なにげに/何気に/何げに さりげに
 以下は一部の抜粋(重言)。

 〈平成23年度「国語に関する世論調査」〉でも取り上げていました。
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2499. …
================引用開始
〈「なにげなくそうした」ということを,「なにげにそうした」と言う〉ことがある人は、28.9%で、ない人が70.3%だったらしい。ほんとかなぁ。もっと多いと思う。ちなみに平成15年度の調査では、23.5%と75.7%だから、約5ポイント「なにげに」と言う人がふえたことになる。ほんとかなぁ。当方が見聞する限りだと、もっと多いと思う。とくに若い世代には相当普及している。
 どんなに普及しても誤用は誤用、だと思う。しかし、事態はもっと進んでいるらしい。辞書が採用してしまったら、もうどうにもならない。
================引用終了

■Web辞書『大辞泉』から
http://kotobank.jp/word/%E4%BD%95%E6%B0%97%E3%81 …
================================引用開始
なにげ‐に【何気に】
《「何気ない」の「ない」を取り、形容動詞活用語尾「に」を付けて副詞化した語》⇒何気ない[補説]
================================引用終了

http://kotobank.jp/word/%E7%84%B6%E3%82%8A%E3%81 …
================================引用開始
さりげ‐に【▽然りげに】
《「さりげない」の「ない」を取り、形容動詞活用語尾「に」を付けて副詞化した語》⇒さりげない[補説]
================================引用終了

 ただし、「何気に」は「何気なく」の意味ではなく、「実は」の意味のほうが主流の気がする。先行コメントや↑のリンク先にある『日本語俗語辞書』の[1]から[2]に移行したってこと。
■『日本語俗語辞書』から
http://zokugo-dict.com/21na/nanigeni.htm
================引用開始
何気に
何気にとは、何となく、さりげなく及び、実は、本当はといった形容動詞。
【年代】 1986年  【種類】 若者言葉


なにげにの解説

[1] 何気にとは「何気なく」「何となく」「さりげなく」といった意味で1980年代中頃、若者に使われた言葉である。
[2] 何気にとは「本当は」「実は」といった意味で使用する若者言葉である。
================引用終了
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しい説明とご自身のお考えありがとうございました。

お礼日時:2014/03/20 21:24

辞書広辞苑には、「なにげに」何気に


 「何気無い」の連用修飾の形として「何気無く」「何気無しに」
というところを、1980年代から、誤って使われ始めた語形。

とでます。わたしも、「何気に」は使いたくないし聞いても落ち着きません。
中途半端な言葉だと思います。
さりげない,さりげなくと云う言葉も、さりげに、といわれたらいやですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その通りですね、ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/20 21:25

「なにげに」はもともと首都圏での新方言の形で現われたものが、幾段階かに変容しつつ「ヤッパ」同様に若者言葉としてマスコミも取り上げている段階でしょう。


用いる人ごとに意味が異なっている今の段階では、社会的道義や通念が求められる文書や会社勤めのステージではもちろん、通常での生活用語としても通じない程度の、いかにも意味曖昧な低俗語として忌避されている段階でしょう。

1)何気なげにの省略形
「何気ない」という形容詞を形容動詞に変化させると「何気なげに」となります。
ここでの「…げ…げ」の畳語が冗語として「ウザイ」と感じた関東の若者言葉で「何気に」と転訛したと思われます。
これは、既に若者言葉として全国区になりつつあります。
「この冷酒、ヤッパなにげにおいしくなぇー?」

2)「何気ない」+「然(さ)り気ない」の混同・混合
見た目からはさりげないが、気が付いて見たら、実は意外にというニュアンスへの変化形。
「あの子、何気にオッパイデカくねぇー?」

3)「実は」「本当は」の代用形
2)の「実は意外に」のレベルが強化され、肯定&強調形へと進化中。
「アイツ、なにげにあったまよっくねぇー?」

4)「なまら」「非常に」「すっごく」の代用形
3)からの一層のレベルアップが目下生成中?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

国語的解説ありがとうございました

お礼日時:2014/03/20 21:26

http://zokugo-dict.com/21na/nanigeni.htm
によれば、1980年代半ばに生まれた造語、若者言葉とありますね。「何気なく」「なんとなく」という意味から、「本当は」「実は」という意味を表すようになった。
・お前、成績もいいし、インターハイにも出て何気にスゴイよな
・アソコ、こないだも弟が恐喝にあってるし、何気にヤバいんだって

日本語なんて、造語から生まれたものが多いので、これはいけないという必要もないでしょう。例えば、「きいろい」。これは、「黄色」の造語、つまり、これを形容詞化して「黄色い」としたに過ぎません。他にも造語の形容詞はいっぱいあります。赤い、青い…形容動詞に至っては、漢字の熟語を無理やり造語したようなもんです。偉大だ、などね。


まあ、市民権を得出しただけでは、テストや公式文書に使うのは控えた方がいいでしょうね。俗語辞典ではなく、広辞苑にでも載りだしたら使ってもいいでしょうが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
お仕事では使わないように気を付けます。

お礼日時:2014/03/16 22:34

 本来の「なにげない」は「何という気もない」から来たのでしょうけれど、それとは別に形容詞の中には「いとけない」「あどけない」「しどけない」「ぎこちない」「えげつない」「だらしない」「あらけない」等の「ない」がつくけれど、何を否定しているのか分からないものがあります。

これらは否定ではなくて、単にその状態を強めているだけのように見られることから、「なにげない」も特に否定とは考えず、「なにげに」と言い出したのでしょう。
 今後もそういう使い方が拡がるのでしょうか。あまり広めてほしい言い方ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/16 22:35

若い人の勝手な造語ですね。


特に最近は、言葉を短くする傾向が多いようです。
その様な言葉が将来市民権を得て、通常の言葉として辞書に載る事も有りますが「なにげに」って言葉はまだ市民権を得ていません。
当然ですが、テストや公文書に使う事は今のところ許されません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/03/16 22:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「なにげに」という言葉の意味

「なにげに」という言葉が若者を中心に近年良く使われますが、その
意味を教えてください。辞書で調べても載っていませんでした。
いつ頃から使われだしたのか、また出典なども教えていただけたら
幸いに思います。宜しくお願いいたします

Aベストアンサー

少し前のNHK「新・日本人の質問」でちょうどこの言葉について
取り上げられていました。

「なにげに」はやはり「何気なく」の簡略化した言葉で
近来使用される頻度が増して来たことから

昨年完結した、小学館の「国語大辞典」(全13巻)で
初めて辞書に載ったとのことです。
ただし、文法的には正しくない俗語的な使い方だとは明記したとか。

私も自分では「なにげに」は嫌いなので使いませんが、
その辞書を編纂された方がTVでおっしゃるには
言語というのは時代と共に変わってゆくものだから
元々は正しくない言葉であっても、世間一般で使用されるものなら
辞書には載るようになるだろう、みたいな話でした。

でもまだ「広辞苑」などには載って欲しくないですね。

Q「だから」は口語?文章で良い表現は?

「だから」は口語でしょうか?
会社への提出書類で「だから」を使ったら、同僚に「口語だから良くない」と指摘されました。
「したがって」「すなわち」「結果」のようなものを文語というのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。

まず、「口語」「文語」という言葉は、文法用語の「口語」「文語」と紛らわしいので、
「話し言葉」「書き言葉」と呼ぶべきですね。


>>>「だから」は口語でしょうか?

「~だから」という使い方と、文頭に「だから」を置く使い方の2通りがあると思いますが、
どちらも、論文や批評で書き言葉として使う人はいます。
専門書や大学で使う教科書でも、普通に使われています。

しかしながら、ビジネス文書の場合は、
・「~だから」の代替として「~であるから」「~ので」「~ですから」
・文の冒頭に置く場合は「だから」の代替として「したがって」
を使うのが無難です。

なお、「すなわち」や「結果は」は、「だから」とは意味が少し違います。


以上、ご参考になりましたら幸いです。

Q本当の自分がわからない。今の自分が嫌い

自分の事が好きになれません。
私は昔から人の目や他人の評価を気にしてばかりいます。
今、結構いい歳なのですが、私はどういう性格なのか、どうしたらいいのか、自分で考えても分からないです。でも幸せにはなりたいのです、どうしたら良いかわかりません。
助けてください、悩んでいます。

子供のころから親が厳しく過干渉で、逆らうのが怖くて親の目を気にして生活していました。家族で楽しく会話をした記憶がありません。小学生のころから何かにつけ「勉強しろ」とばかり言われていました。逆らうと殴られました。友達との付き合いも嫌われないように「そうだね」と肯定ばかりして、自分の意見を言えずに注目されるのが怖くてビクビクしていました。テレビを見せてもらえなかった家なので、友達との会話にもついていけず、でも馬鹿にされるのが怖くて「見た見た」と嘘ばかりついていました。そんな私に親は、「お前は友達の中で底辺なのか、情けない」と言われたことがありました。私はイエスマンでした。

18歳を過ぎて親元を離れて、化粧やおしゃれをし始めたころから、おこがましいですが「美人だね」とよく言われるようになり、声をかけてくれる男性も何人かいました。「好き」とか「付き合って」と言われると、なんだか自分も好きになった気になって、告白された人とほとんど付き合ってきました。付き合っているときは真剣に好きでしたが、どう接していいかわからず「嫌われないように」としていたのが良くなかったのか、ほとんどの人は「重い」「疲れた」と言って去っていきました。

自分の意見を言わないとダメだと思って、少しずつですが職場でも意見を言うようにしていきました。ただ、私は空気が読めないのか、「主張をした」つもりでも、相手を不快に思わせることが多く、同世代の女子たちに引かれてしまったり、職場の同僚にも疎まれたり、「やっぱり私はダメなんだなあ」と思いました。

最近別れた彼氏とたまたま同じ職場になってしまい、衝突した際に暴言を吐かれ、ストレスで髪の毛が細くなって抜け毛が多くなってしまいました。それでも仕事だからという事で意見を主張していると、今度は元彼のほうが病んできたようで、私は人を嫌な思いをさせてばっかりだと自己嫌悪に陥っています。

長文になりましたが、自分がこれからどうやっていけばいいのかわかりません。
カウンセラーには、自分のいいところを伸ばしたらいいと言われましたが、そもそも自分の性格がどのような性格かが自分でわからないです。
でも幸せになりたいです。結婚して幸せな家庭を気づくのが夢ですが、付き合った人は皆私と一緒にいると気持ちが冷めて去っていくので、私は誰にも好かれないのでは、ずっと1人なのでは、と思います。
もう自分が良くわかりません。どうしたらいいでしょうか。

自分の事が好きになれません。
私は昔から人の目や他人の評価を気にしてばかりいます。
今、結構いい歳なのですが、私はどういう性格なのか、どうしたらいいのか、自分で考えても分からないです。でも幸せにはなりたいのです、どうしたら良いかわかりません。
助けてください、悩んでいます。

子供のころから親が厳しく過干渉で、逆らうのが怖くて親の目を気にして生活していました。家族で楽しく会話をした記憶がありません。小学生のころから何かにつけ「勉強しろ」とばかり言われていました。逆らうと殴られま...続きを読む

Aベストアンサー

周囲の評価は気になって当たり前です
他人に認められたい、そう考えるのはごく当たり前ですよ


他人に嫌われたくなくてビクビクしてしまう、ということですか
そうですよね、私もそうです
あなたは他の人に自分のせいで不快にさせてしまうことが苦痛になっているんでしょうね
それで自分に対して敵意を向けられるのが何よりも嫌なことでしょう

あなたは優しい、心の豊かな人です
あなたはこのことに自信をもって良いんですよ


以前交際していた男性がはなれていったり、暴言を吐かれたりしたということについて
あなたに問題はないんですよ
それらの男性たちはあなたの容姿に惹かれて近づいてきただけの獣です
そんな男性たちにあなたが心を痛めることはありません
「重い」「疲れた」などという男性は大抵ろくな男ではありません

あなたは、あなたを理解してくれる男性と付き合えばいいのです
あなたはそのままで良いのです
嫌われたって良い、そう思える余裕を持ち、自分のしたいように出来るようになれればいいですね

自身をもて、といわれても簡単には出来ませんよね
大丈夫です。ゆっくりと自分を認め、それを少しずつ周りに見せ付けていけばいいのです

私でよければまたお話を聞きましょう
がんばってくださいね

周囲の評価は気になって当たり前です
他人に認められたい、そう考えるのはごく当たり前ですよ


他人に嫌われたくなくてビクビクしてしまう、ということですか
そうですよね、私もそうです
あなたは他の人に自分のせいで不快にさせてしまうことが苦痛になっているんでしょうね
それで自分に対して敵意を向けられるのが何よりも嫌なことでしょう

あなたは優しい、心の豊かな人です
あなたはこのことに自信をもって良いんですよ


以前交際していた男性がはなれていったり、暴言を吐かれたりしたということについて...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング