プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

アイドルのコンサートなどでステージに設置されるレーザー照射機は周りから光の進む軌跡を見ることができますが、市販のレーザーポインターの光は目に見えません。この違いはなぜ起こるのですか。

A 回答 (5件)

 ひとつは会場が普通暗いこと。


 ふたつめに出力差もあるでしょう。
 市販の玩具用はクラス1 だいたい 0.2mW では確実にけむりでも無ければ大変見にくい物です。そして、発表用でもクラス2 1mW未満となります。一方、コンサートの場合、クラス4  500mWだったかを使っています。

 ステージ用で無くとも、天文愛好者さんが使われる例えばスタースカイグリーンレーザーポインターであれば5~50mWあるので、何も無い(ことはないけど PM2.5とか)星座をレーザー光で案内できます。 サッカーの世界大会で悪用した方もいたようです。

 高出力ポインタの所持は「消費生活用製品安全法」で規制されますのでお調べください。

 
    • good
    • 0
    • good
    • 0

憶測ですが



レンズで収束率を下げている、
光の束の太さを大きくしているのでは?。

そうすれば、スモーク粒子がまばらでも、
沢山ひかります。
    • good
    • 0

演出で使っとるスモークで見えるんですわ!


あんさんの家でも「スモーク」炊いたら見えるで!!
一番手頃な物で「バルサン」がええんとちゃうやろか?
http://varsan.lion.co.jp/smoke_use/
ご近所はんからは「火事や!」と騒がれられるかも知れまへんけど・・・
    • good
    • 1

スモークなどを炊いてるからでしょう。


水蒸気や煙でレーザー光が拡散するから光の筋として見えるのです。
何も無いならレーザー光は見えないですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング