前立腺がん(リンパ転移あり:D1)、GS:7、PSA:18と診断されて、
昨年10月頃からホルモン療法を始めました。

その後、PSAは下がり、今年2月のPSA値は、0.105だったのですが、
今日の検査で、PSAが0.183に微上昇してました。

主治医の医師が、「思ったより上がるのが早い。←※聞き間違えかもしれません」「薬(カソデックス)を一度止めてみましょう」「一度止めることによって稀にPSAが下がることがあるので。」と言われました。(注射はしました。)


PSA値が、0.105→0.183と、僅か0.08の微上昇でも、再発(再燃)または再発の前兆ってことでしょうか?
それとも、投薬を一時的に中止して有効期間を延ばそうと考えてのことでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

PSAの値は、癌だけでなく、色々な要因で上昇する場合があります。


また、0.105から0.183への上昇を、
0.078の上昇と見るのか、
誤差と見るのか、
1.74倍になったと見るのか、
見方によって、色々な解釈が可能です。

なので、様子を見ながら、総合的な判断が必要です。
再燃(再発)と判断するには、三回連続上昇など
色々な判断基準があります。

また、ホルモン療法が効かなくなっても、
放射線、手術、抗がん剤など治療方法はあります。

医師とよく相談してください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q再発と再燃

医療の分野で使われる「再発」と「再燃」ということばは意味が違うのでしょうか?
滅菌と殺菌は同じですよね。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

再発
 完治した状態からまた同じ病気になること。
 例えば、癌細胞は完全に取りきり異常がない状態になったにもかかわらず他臓器やリンパに転移してしまい再発した・・・といった感じ。
再燃
 治療中にまたその疾患が悪化すること。
 例えば、癌細胞を手術ではすべて取りきれずその後は薬物治療を行ったが、癌の拡大が見られ再燃を見た・・・といった感じでしょうか。
ちなみに医療分野では「殺菌」と「滅菌」では全く意味が違います。
殺菌
 特定の菌を殺すこと。
 ですから特定の菌以外の菌は残っている。
滅菌
 すべての菌が死滅している。
 無菌状態のこと。
例えば手術に使うような物品は「滅菌」です。
菌が残っている「殺菌」状態のものを使ったら患者に感染を起こす可能性があるからです。
お茶に含まれるカテキンには殺菌作用があるといわれますが滅菌はしないですよね。
細かいですがそういった違いです。

Q人間ドックでPSA(前立腺値)が上昇しました。

2012年から慢性前立腺炎を患っており、その時からPSA検査を毎年行っていますが、ずっと0.8程度でした。半年前から、尿の出が極端に悪くなり、前立腺肥大も患っていると診断されました。セルニルトン(6錠/日)とハルナール(1錠/日)をずっと服用していますが、半年前から、PSA値が1.2になり、今回の人間ドックで1.7に上昇しました。
すごく心配なのですが、PSAは一時的に上がることもあるのでしょうか。今後、前立腺がんになるのではと心配しております。
来週、泌尿器科へ行く予定ではありますが、気になって仕方がないです。
詳しい方、アドバイスを頂けますでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

心配する数値ではありませんよ、一様基準値は4.0以下となっています。PSAの数値は前立腺肥大や前立腺癌などの時に上昇しますが、仮に前立腺癌だとしても沢山有る癌の中で一番進行が遅い癌ですので、治療法も沢山有ります、この数値が10以上の場合は癌の疑いも有りますが前立腺肥大でも数値は上昇しますので、MRI検査、針生検査をすれば確定します、まだまだ心配する数値では有りませんよ。

QPSAと高感度PSAについて

10年前からPSAの数値が高いため泌尿器科に通い前立腺肥大の薬を飲んでいます。
定期的にPSAの値を測っていますが、最近1年間の値は、下記のような結果でした。
・1年前:4.9(PSA)
・9ヶ月前:7.8(高感度PSA)
・6ヶ月前:7.3(高感度PSA)
・3ヶ月前:8.2(高感度PSA)
・今月:5.7(PSA)
PSAは1年毎の定期健診の結果、高感度PSAは泌尿器科外来受診時に測定した結果です。
また定期健診と外来の病院は同一で測定室も同じと聞いています。
上記結果を見るとPSAと高感度PSAの値が大きく違っていますがそんなことってあるのでしょうか。
高感度PSAとPSAの違いは精度の相違だけと思っていましたが。
本件について何かご存じであればぜひお教えいただきたくよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

PSAの検査の数値は計測するたびに違うのは普通です、いわゆるグレーゾーンですね前立腺肥大とか前立腺癌の時に数値が上昇しますが私も貴方様と同じ様にグレーゾーンがもう6年間続いています、針の生研以外は全部やりまして肥大は無いとの事なので多分前立腺癌だと思っていますが、別に何もしていませんよ、その理由は前立腺癌の進行は非常にゆっくりです、それとPSAの数値が急激に上昇しない限り心配はないです。心配なら一度MRAと針生検査をするのが一番です、慌てる事は何もないですよ。

Q前立腺癌→摘出手術→再発→ホルモン治療→またPSA値が上がりました。

前立腺癌→摘出手術→再発→ホルモン治療→またPSA値が上がりました。

どうぞ、よろしくお願い致します。

・平成19年初め、父71歳、前立腺癌と判明。骨などへの転移なし。グリソンスコア9。
 ステージなどの説明は一切なく、「簡単な手術で、取ってしまえば完治する。」
 と医者に言われ、何の疑問も迷いも抱かず、すぐに手術を決めてしまいました。
 (これが一番の後悔です。グリソンスコア9は悪性度の高い癌だから、
 都会の癌専門病院に連れて行くべきでした。)

・同年2月、摘出手術。癌は前立腺だけに留まっていたという説明でした。

・術後、尿が出ず、尿道狭窄が酷くて苦しみました。
 先生は、「縫合に失敗した。こんな酷いのは初めてだ。」と言って、父に謝りました。
 その後、麻酔もせず尿道の検査を何回も何回もさせ、
 4回の尿道を広げる手術を受けました。

・21年1月から、PSA値が上がり始めました。

・22年1月、再発したという事で、3ヶ月ごとのホルモン注射を始めました。
 この時、主治医は、「睾丸を取りましょう。」と、手術ばかりを勧めましたが、
 ネットで相談し、今は、ホルモン治療をする人が多い。という事を知り、
 ホルモン治療を選択しました。
 
・今月、PSA値が上がっていました。
 主治医は、「来年1月に、これからの治療方法を考えましょう。」と言われただけで
 血液検査以外、何の検査もしませんでした。

主治医は、ただ仕事をこなしているだけ、としか見えないような
そんな態度なので、色々な説明もなく、とても話しにくい人です。

私は、病院を変えた方がいいと思うのですが、父はその気はないようです。
父のような病状でどのような検査をすればいいのか、教えて下さい。
これから、何をすればいいのでしょうか。
父は今、どのような状態だと考えられるでしょうか。
転移でしょうか。

PET-CTを検討中です。受けた方がいいでしょうか。
今の状態で、癌が写るでしょうか。

よろしくお願いします。



 

前立腺癌→摘出手術→再発→ホルモン治療→またPSA値が上がりました。

どうぞ、よろしくお願い致します。

・平成19年初め、父71歳、前立腺癌と判明。骨などへの転移なし。グリソンスコア9。
 ステージなどの説明は一切なく、「簡単な手術で、取ってしまえば完治する。」
 と医者に言われ、何の疑問も迷いも抱かず、すぐに手術を決めてしまいました。
 (これが一番の後悔です。グリソンスコア9は悪性度の高い癌だから、
 都会の癌専門病院に連れて行くべきでした。)

・同年2月、摘出手術。癌は前立腺だけに留...続きを読む

Aベストアンサー

私の父が5年前に前立腺がんと判明し、グリーソンスコア9でした。
(骨に影があるが骨転移かどうかは判定しかねるとの事でした)
受診する数年前から具合が悪かったのに病院に行くのは嫌だと延々
しぶり続け、初めて行った時点ですでにかなり悪化していました。
あれから5年、手術はせず、ホルモン治療のみでPSA値1未満を維持しています。

父は田舎住まいで、通える範囲に泌尿器科のある病院が1つしかなく、
当時の担当医はぶしつけで話の出来ない人でした。
現在は担当医が変わり、人間らしい会話のできる人です。
どんな医師に当たるかということが、治療にいかに重要かを
身をもって知っています。
再発で睾丸を取るって・・・去勢じゃないですか。
男性の尊厳にかかわることなのに、そんなに簡単に言うような医師に
大切なお父様をまかせていいのでしょうか。

お父様が病院を変わる気がないのが一番の難関だと思うのですが、
現在の担当医に話してセカンドオピニオン用の書類を作ってもらい、
他の病院で意見を聞いたほうがいいと思います。
(セカンドオピニオンは診察ではなく相談なので
 お父様が行かず、あなた一人で行ってもOKです。)
できるだけ大きな信頼できる病院がいいでしょう。

前立腺がんは進行の遅いがんですので、まだ打つ手はいろいろあります。
放射線治療ひとつにしても、直接線源を刺す方法や局部に留置する方法とか、
粒子線治療やペプチドワクチン(このれらは先進医療で自費ですが)など
対策はいくらでも取れると思います。
大切なのは、しろうとが「どんな検査がいいのだろう」などと悩むより
信頼できる医師に出会うことだと思います。

先は長いです。お互いに頑張りましょう。

私の父が5年前に前立腺がんと判明し、グリーソンスコア9でした。
(骨に影があるが骨転移かどうかは判定しかねるとの事でした)
受診する数年前から具合が悪かったのに病院に行くのは嫌だと延々
しぶり続け、初めて行った時点ですでにかなり悪化していました。
あれから5年、手術はせず、ホルモン治療のみでPSA値1未満を維持しています。

父は田舎住まいで、通える範囲に泌尿器科のある病院が1つしかなく、
当時の担当医はぶしつけで話の出来ない人でした。
現在は担当医が変わり、人間らしい会話のできる人です...続きを読む

Q胃癌の再発に関する再発の治療方法及び治療機関の紹介の問い合わせについて

当方60歳の男性(自宅;横浜市青葉区)です。 54歳の妻に関して御支援を賜りたくここにお願い申し上げます。妻は、 2年半前の1999年6月始めにスキルス性胃癌に罹病し、胃の全摘、膵臓の半分、脾臓の全摘、大腸の一部切除の腹部拡大手術を受けました。 同年8月末に退院した後、本年6月まで約2年間2週間ピッチで免疫療法及び抗癌剤の投与を受けておりました。 6月時点で、経過は順調との事で、7月以来の全ての治療はストップ致しました。 但し、3ヶ月に1回のペースでCT等による検査を受ける事で、現在に至っております。 本年9月の定期検査では、腫瘍マーカー、CT共特に異常は見受けられませんでした。 但し、症状的には、8月頃から両足にむくみが生じ、次第に、腹部の膨満が顕著になって来る異常事態となりましたので、11月に入り、急ぎ当該病院により再検査(CT等)を受けたところ、腹膜の一部に散らばった状況で癌が再発し、それに起因して腹水が貯留したことが判明しました。 主治医からは、再発した癌に対しては、最早、外科的な治療は困難であり、治癒は殆ど望み無く、内科療法による抗癌剤の投与を検討してみるものの抗癌剤の有効性は薄いので、対症療法が主にならざるを得ないとの見解を受け当惑しております。 小生としては(本人の意向も同じ)、最新の医学を検証した上、もし、治療の可能性のある方法があれば、何とか探し出して、チャレンジさせてやりたいと考えます。 そこで、皆様の中で、同様なケースにより延命又は治療が成功された御経験を持たれた方がおられましたら、その治療法、医療機関名等に関し、急ぎ、教え賜りたくここにお願い申しあげます。

当方60歳の男性(自宅;横浜市青葉区)です。 54歳の妻に関して御支援を賜りたくここにお願い申し上げます。妻は、 2年半前の1999年6月始めにスキルス性胃癌に罹病し、胃の全摘、膵臓の半分、脾臓の全摘、大腸の一部切除の腹部拡大手術を受けました。 同年8月末に退院した後、本年6月まで約2年間2週間ピッチで免疫療法及び抗癌剤の投与を受けておりました。 6月時点で、経過は順調との事で、7月以来の全ての治療はストップ致しました。 但し、3ヶ月に1回のペースでCT等による検査を受ける事で、現...続きを読む

Aベストアンサー

門外漢ですが、現状をお聞きして西洋医学で思い当たるのは『温熱療法』『遺伝子治療(遺伝子導入)』『電撃化学療法』などでしょうか
『温熱療法』多くの大学病院で実施されています。身体への負担が少なく、他の治療と共に行うこともできるので一考に価するでしょう。『ハイパーサーミア_施設』などと検索されればお近くの医療機関が探せるものと思います。

残り二つについては、実際の医療としてはまだ確立されていなかったかと思いますが、治験レベルでしたら実行されている施設もあると思います。ただし、学内の倫理規定などをクリアせねばならないため、施行までに時間がかかることが予想されます。他には、筑波のがん研の重量子線療法などですが、これも同様の問題を抱えます。地元がどちらかなのかによりますが、一度主治医の先生にこういった方法はできないものかお聞きになられて、近くの施設を考えていただいたらいかがでしょうか?

専門外なので一般人としての回答です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報