長文失礼します。

 県外で一人暮らしをしている、4月から3年になるはずだった息子(二十歳)の留年が決まってしまいました。早くから留年しそうだと本人も言ってましたが、先日発表があり決定したそうです。

元々一人っ子でメンタル的に弱く、高三の時も精神的に参ってしまい勉強がほとんどできませんでした。

それで、幸いセンターはそこそこ取れていたものの(高2まではかなりの成績でしたので、多分その貯金で取れたのでと思います。)、やはり二次で得点できず前期では落ちてしまいました。

ところが、センターが取れてたために前期で志望していたよりはかなりランク的には下がるけれど、一応国立の後期で合格しました。

浪人すると言うかなと思ったのですが、本人はもうここで充分だと納得して入学し、2年前期まで心配する事無く通っておりました。

が、11月位から「テストの範囲が多すぎて、徹夜しても範囲が終わらない」とか、「勉強の仕方が分からない」とか電話してくるようになっていました。

テストが多くなるにつれ、その頻度が高くなり時にはメンタル的に危ないのではと感じることもありました。

子供にはそのたび、留年しても良いからとか、何があっても両親はあなたの味方だからとか声をかけては居たのですが、いざ留年が決まると連絡も来なくなりました。

干渉を嫌うので、そのままにしておいたところ、さっき電話があり「色々考えたけど大学をやめたい。やめて他の大学を(違う学部)受け直したい」との事でした。

主人と二人で電話に出て「受け直したところで受かるかどうか分からないし、またそこで壁に当たったら逃げることになるだろうから後期まであと半年あるからもっと時間をかけて答えを出したらと言うことで話は終わりました。もう1年頑張ってみようという方向の話をしました。

せっかく入れた(小学1年から医師になりたいと言って頑張ってきました。)大学です。
今やめたら、長いこれからの人生で絶対あの時頑張っておけば良かったと後悔するからと、息子には言いました。

とりあえずこちらに帰って、美味しいものでも食べてのんびりしよう、帰省する約束はさせました。 

嫌がるので息子には内緒で、大学の方に相談行く手はずも整えてあり、私が相談してこようと思っています。

それと、もうひとつの心配は、四月から後期が始まるまで(前期は学校に行かなくて良いそうです)、息子にどんな生活をさせたらいいでしょうか?

何だか放っておくと自堕落な生活が癖になり、後期からきちんと勉強に迎えないのではとそれも心配です。

経済的に留学は無理です。

それと、勉強の仕方を教えていただきたいのです。
本人は一生懸命勉強したといいます。

20才の息子に何を甘いことをと、おしかりは覚悟の上ですが、息子かわいさ故のバカな母親にアドバイスを頂ければ幸いです。

息子の前では気丈な母を演じていますが、本音を言えば私自身もへこんでいます。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

国立医学部の子供がいる親です。



私が見聞きする範囲で、医学部医学科では1割前後の留年はよく聞く話です、と書き込もうとしたのですが、No.5のお礼に20数人とあり、ちょっと多いかなとは思いますが、年度、科目、担当教授によって様々でしょうし、複数の科目の合計人数であれば、それだけの人数もありえるかな、と思います。

ここでもよく見かけた医学部生の留年に関しての質問はほとんどは2年から3年の進級だったと記憶します。
我が家でも振り返ってやはり2年の時が一番大変そうに見えました。
特に、ある科目の教授が非常に厳しく、毎年多くの学生が泣かされているというようなことを言っていました。
ですので、大学によって多少差はあれど、2年から3年が大きな試練のようなので、ここを乗り切れば本人も自信がつくのではないかという気がします。

息子さんが「大学を辞めたい。他の学部を受けなおしたい」と電話で言ったとのこと。
その時点では仲のいい友人は進級して、あれだけ頑張っても留年ではこの先やっていく自信がなくなり、そういう気持ちになるのも無理はなく、弱音を吐けるのも親御さんだからこそだったのでしょう。
でも、それは一時の感情で、気持ちが落ち着けば、まして20数人もいれば、お互い「みんなでもう1年頑張ろう」というようなまわりの雰囲気に息子さんの気持ちも立ち直るのではないかと、私は思うのですが…。

1年2年浪人して入る人も多いのだから、1年や2年、途中で留年しても何年かかろうと(と言っても同じ学年は2回まで等はあるとは思います)最終的に卒業して国試受かって医者になればいいのだから…と内心ハラハラしながらも太っ腹を演じておけばいいのではないでしょうか。
ご心配もわかりますが、後は息子さん本人が、今後どうするか、将来を考えたら今自分はどうすべきか自分で考え結論を出すべきであり、出せると思います。
せっかく入った医学部をここで投げ出すようなことは、私はしないような気がしますが…。
勉強の仕方に関しては、これまでのような受験勉強ではなく、医学を学ぶにはどう要領よく、効率よくやっていけるか、周りの友人や先輩の話を聞いたりして、時間はかかっても自分のやり方を模索、習得していくのは息子さんご自身であり、親が心配して、あれこれ言って解決できることではないように思います。

一番気になったことです。
「息子に内緒で大学に相談に行く手筈を整えてあり私が相談に行こうと思っています」という部分です。
大学の担当教員にですか?
学生相談室のようなカウンセラーにですか?
「干渉を嫌うので」という言葉がありましたが、どんな子供でも、まして大学生になって親が大学に相談、しかも本人に内緒でというのは、万が一、本人にばれたらとんでもないことになりはしませんか?
医学部ではありがちな留年で、本人が大学を辞めたいとまで思うへこんだ気持ちの相談を、本人ならまだしも、遠路はるばる親がやってきて、何を相談するのでしょうか。
息子さんが了承しているならまだしも、こっそり親が大学に相談することは、息子さんを信頼していないということにもなり得るし、息子さんのプライドを傷つけることにもなりかねません。
ご家庭によって教育方針は様々とは思いますが、20歳にもなれば、確立した一人の人間です。
相談するなら息子さん本人ですし、ご本人が熟考の上、結論を出すことを、親は見守るべきではないかと、私は思います。
子供がかわいいのは、心配なのは私も同じでお気持ちはわかります。
が、過剰な心配は、時に子供の自立を妨げます。
病気やけがなどで通学や学業に支障が出そうだ等の相談でないなら、大学生にもなって子供を心配して親が相談に行くなどということは、私は聞いたことがなく、周りにばれたときには息子さんが下手をしたら笑いものになる可能性もあります。
充分お考えになってから行動したほうがいいと思います。

私には社会人の子供もいますが、息子さんには、現在大学生の就職状況が極めて厳しいものだということだけは、ぜひ話して下さい。
今辛いからと現実から逃避しても、そっちの方がよほどイバラの道ではないのか?ということを。
有名大学だからと言って安穏としていられません。
近年、友人知人の子供達もちょうど就活の時期であり、見聞きしていますが、相当数のエントリーをし、筆記、面接をし、自分が納得できる希望の企業に入れるのはごく少数です。
数年前、たしか4か5月に入って、MARCHの文系の女子が、ここまで一社も面接にまでたどり着いていない、と知人の母親が嘆いていました。
大学入試のように落ちた原因がただ単に科目の点数が悪かった、というように本人が納得、割り切れるものではなく、面接で落とされるということが「自分の何が悪かったんだろう」自分より遊んでいて成績も悪い友人がやすやすと希望の企業、複数の内定を得ているのに、ずっと努力してきた自分がことごとく面接で落とされるのはなぜなんだろう…と自己否定、自己嫌悪になるようです。
大学差が個人差でひっくり返ることもしばしばです。
また、新卒は1回きりです。
第2新卒という制度も出来たようですが、まだまだ一般的ではないようですし、もし息子さんがここで進路を変えて大学に入りなおせたとしても卒業する時は少なくとも3年、新卒採用としては世間的には極めて厳しい条件を抱えての就活になります。

傍で見ている限り、就活は「何をどうすれば結果が出るのか」というようなことが極めてわかりにくい戦いであり、今この時点でそちらに進路変更することも極めて厳しい道を選ぶ事にもなり、それを考えたら、今医学部にいるわけですから、敵がわかって(その科目を基準点以上取ること)尚且つある意味留年ということを経ても、許された在籍以内で卒業し、国試合格すれば、医師としての就職が約束される方が得策だと思います。
そのあたり、押し付けるのではなく、明るく世間話的に話して、言うだけ言ったら、最後は息子さんの判断に任せていいのではないでしょうか。
頭のよいお子さんなら、一時の感情でなく、将来のことを考え、妥当な結論を出せるのではないかと思います。
メンタル的に弱いというようなことも書かれていますが、今回のことを乗り切れば息子さん本人の自信につながるような気もします。
医学部はおそらく頭がよいだけでは通用しません、精神的にも身体的にもタフでないと、この先も思いやられます。
子供の初めての挫折、第一関門と思って、我が子なら自身の力で乗り切れると信じ、親は見守るしかないのではないかと思います。

この回答への補足

本当にいろいろな方からの回答を頂いて、そんな考え方もあるなあとか、私自身勉強にもなりました。

本当に皆様にベストアンサーを差し上げたかったのですが、ひとりと言うことでkoriusu3288様に差し上げたいと思います。

皆様には感謝しております。

補足日時:2014/03/23 17:45
    • good
    • 11
この回答へのお礼

本当に、色んな角度からの丁寧な回答をありがとうございました。

相談は多分カウンセラーのような立場の先生ではないかと思っています。息子と相談する時に何も分からないよりは状況を分かっておいた方が良いかなと思いお願いしました。

確かに自分でも思いますが、子離れしてませんね。

遅くに出来た一人っ子なので、どうしても構ってしまって、、、。

ここに来て、今までの子育てを反省することしきりです、、。

とりあえず皆様の有り難い回答を心に刻んで、何が息子のためによいかを親自身もよく考えようと思います。

と言いながらも、この壁を乗り越えるだけの力があることを信じたいです、、、。

本当に、バカ親ですね、、、。

お礼日時:2014/03/23 12:42

最近、三浦春馬くんのドラマを見終えたばかりなので、思うことはいろいろとあります。


春馬くん演じる主人公はALSです。体の機能がどんどん衰え、最終的には呼吸器を付けて寝たきりになります。
その弟は、医学部で不登校となり苦悩の毎日を送ります。
弟は兄に「兄さんはそんな体なのに僕よりも幸せそうだ」とつぶやきます。
その後、弟は自分の道(恐竜の研究)を見つけ、大学に入り直します。

質問者さんのご子息も、今は苦しくて苦しくて泣きだしたい気持ちなのかもしれません。
そんな我が子を心配し、策を講じたいと思う母親を「ばかな親」だなんて思うはずもありません。

決断の善し悪し以前に、「自分で決めた」ことが非常に重要だと感じます。
それでよかったのかどうかは本人が将来判断することです。
たとえ失敗だったと感じることがあっても、自分で決めたことなら自身で始末を付けられます。
1留するも2留するもよし。やれそうなら頑張ってみる。どうしても辛いなら他の道を見つける。
その決断は自分でするよう、話し合いを進められてください。

医学部に限らず、理系の学部での留年は結構日常茶飯事です。
入ってはみたけれど、学科に何の興味もわかず、退学する子や文系就職する子も少なくないです。
医学科だからつい、ご両親も「なぜ・・・」と思ってしまいますが、他の学科だったと思えばよくある話だと気楽に考えられないでしょうか。
態度では見せていなくても、お母様の不安はお子さんに通じているものです。
楽観的に考えてあげることが、もしかするとご子息には一番の休養になるかもしれません。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

「決断は自分でするように」
その通りだと思います。

色々かけていただいた言葉を、肝に銘じます。

お礼日時:2014/03/23 14:14

ここまで躓きかけても何とか転ばずストレートにきて、ここにきてよろめいている。

年齢的には出来過ぎと言ってもいいほどなのだし、一年くらい休学して親元でチャージしてもバチはあたらないでしょう。

しかし成人しているわけだから、復学かリセットかは時間がかかっても自分で判断させるべきでしょう。医師を断念するとしたら相当な決断になるので、そこに不用意に介入すると「決断の共謀者」としてお互い一生親離れ子離れできない関係になってしまうかもしれません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。  

確かに今までが運が良かったのだと思います。
こけて当たり前の状況もありましたから、、、。

最終判断は時間をかけてでも本人に決めさせようと思っています。

常々息子には「あなたが医師になろうと、何になろうと両親には関係ない(遅くに出来た子なので、そんなに長い付き合いになるとは思ってないので、、。)あなたが自分で稼いで自分の好きになったお嫁さん貰ってその人と子供を幸せに出来て自分も幸せだと思う人生を送れたらそれで良いから。それが両親の幸せだから。」と言い聞かせてはいます。

その気持ちは偽りないつもりです。

だから、今回も決めるのは息子で両親はアドバイスやくじけそうな気持ちを支える手伝いが出来たらと思っています。

本当にどの方も心にしみる回答で有り難いです。

お礼日時:2014/03/23 12:55

大事なのは息子さんがどうしたいかであって、親がどうして欲しいかではありません。


息子さんがどういう選択をしても、見守るしかないのが親です。

息子さんが自分の適性が医師に向いていないと、自分で悟ったのであれば、その選択は決して間違ってはいません。
医師の仕事は臨床だけではありませんが、それでも留年がきっかけで大学を辞めると考えるようなメンタルで、続けられるほど甘くはありません。
私は医者ではありませんが、医療関係の資格を持っていますから、医師の仕事は決して華やかな仕事ではないことを知っています。
大学病院での研修医の大変さも目にしました。

今の状態で帰省があなたの望むような結果をもたらすとは思えません。
息子さんは親の期待とプレッシャーを毎日毎日受け続けることになるわけですからね。

息子さん自身がもう一度自分自身の将来と向き合うような対応ができなければ、バカ親が子供の人生を潰すことになりかねません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

確かに息子の人生なので、どういう決定をしても受け入れるしかないことは分かっています。
が、そもそも医学部に行くことは息子の決定であり(私は息子の性格とかも分かってるので本当は反対でしたが、親が口を出してはいけないので一切息子には言いませんでした。)彼の希望を尊重しました。

私の人生と息子の人生は全く別の物なので、息子が本気で(今は留年があまりにショックで、今まで大きな挫折を経験したことがないので感情に流されているだけのように思えてしまっています。)やめたいと言えば受け入れようと思います。

が、やっぱりたかだか二十年しか生きてきた経験のない息子の考えることは視野が狭くないかと、私たち両親も一緒になって考えているわけです。

質問の所にも書いた通り、いつまでも子離れの出来てないバカ親は承知の上です。

それでもやはり息子のことを悩んでしまう、本当にバカな親です。

帰省は、プレッシャーを与えるためでなく、一人で悩んでいると前向きな志向が出来ないと思い、うちに可愛がっていた猫たちもいるのでその子達と会って少しでも癒されればいいなと思い提案しました。

それだけの気持ちです。

お礼日時:2014/03/23 11:10

貴女の凹み作文にスタップされてホロリ助けたくなりましたが私の携帯が壊れそうなので素人ですが簡単に。



ドイツ語落としたの?
先生に呼ばれて無視しなければ退学にはならないから。

勉強の仕方は学部に上がると過去問を先輩仲間と回し合い。
留年一人?留年は留年組を形成する。

貴女が勉強しないと。
私が回答した質問「勉強は役立つ」でも参考にして。

留年組は考えるでしょ。だから留年しなかった組より卒業後の事を考えているから逆転する。さらに留年した方が卒後のためにはいい。だって1学年上に情報源と人脈がある。

携帯調子悪いので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。

留年は二十数人いるらしいです。
 
その人たちと一緒に頑張ればいいよとは言ってるのですが、今はまだいつも一緒だった友達が進級していくので、それがかなり応えてるようです。
(そんなこと言っても自己責任なのに、、、。)

とにかく息子が帰ってきたら、皆様のご意見も参考にさせていただいたりして話し合ってみようと思います。

お礼日時:2014/03/23 07:53

医者の仕事は、ある意味、きつい、汚い、危険 な3Kです。


メンタルが弱いと務まりません。

しかし、これは、臨床医の話です。
研究に興味があるようでしたら、医学的な研究の分野に数sまれる事を目指して、医師資格はとったらどうでしょうか?
 もちろん、臨床の実習はありますし、国家試験も大変です。
 国家試験の方は、国立いが部に入学できる程度の頭なら、まじめにさえ授業を受ければ、大丈夫ですけれど。

 後、研究者になるには、大学院に行かないといけないので、経済的には、負担がかかります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。

医学部を出て医師の資格を取って、人の役に立つ色んな方法(と言うか仕事)もあって、息子に向くような分野の仕事もあるかと思って後押しをしています。

甘いのかも知れませんが、、、。

よく考えてみます。

お礼日時:2014/03/22 19:54

すでにきつい回答がでていますが、高校とちがい大学は全員卒業できるわけではありませんし


仮に卒業できても医師になるためには国家試験をとおらなければなりません。いまのうちに医
療関係の技術師など医療に関係があり医者よりは楽な学科にうつることをおすすめします。

卒業できないどころかいまの調子では病気になるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かにそうかも知れませんね。

心身共に健康であってこその将来ですものね。

良く本人とも話し合ってみようと思います。

お礼日時:2014/03/22 19:19

メンタル弱いと愚痴るのは、医者志望ではなく患者の立場でしかない。

自分のケツすら拭けない者がどうして医者になれようか。命に関わるところですよ。質問者は、そんな医者に診察してもらいたいですか? とっととやめて他の適性を考える方が建設的です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

確かにそうかも知れません、、、。

ちなみにメンタルが弱いと感じてるのは両親であって、本人は愚痴っておりません。
(まあどっちでも良いことですが、、、。)

参考にさせていただきます。

お礼日時:2014/03/22 19:11

え!?医学部ということは将来お医者様に?


そんなメンタル弱い人が医者なんて、患者の迷惑です。
そもそも、いずれはどこかで挫折すると思いますが、いばらの多い医者の道なら。
挫折がまだ学生のうちで良かったじゃないですか。

息子さんが学部を変えたいと言っているなら、適性を自覚されたということではないですか?
経済的に就学困難だったら授業料の減額・免除の制度があると思うので申請してみてはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

確かに仰有るとおりです。

でもバカな親としては、次々と困難を経験して乗り越えて欲しいとも思います。

よく考えてみようと思います。

お礼日時:2014/03/22 18:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医学部中退者の就職

こんにちは。質問させていただきます。

医学部を中退した方はその後、どのような進路に
進まれるのでしょうか。
再度医学部や大学を受験しない場合です。

知り合いにネット環境をもたないそういう方がいるのですが
医学部を中退し、その後フリーターのように仕事をしています。
中退したきっかけは医学部での人間関係のいざこざ、だとか。
少し心療内科に通院していました。
今は近くの書店でアルバイト中です。

小さい頃から学習塾に通い、国立医学部にもストレートで通ったほどの
頭のある人なのでもったいなく思います。
そういう能力を生かせる場所はどうしたら見つかるでしょうか。

昔からの知り合いなので何とかしてあげたいです。
良いアドバイスがあればお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。
私とあまりにも境遇が似ているので、回答させてください。
私も国立大薬学部をストレートで入学しましたが、教授からのパワハラで中退し、現在は、治療は不要になりましたが、今でもPTSDの障害が残り、二度と理系学部で学ぶことができない(実験室に入ると痙攣を起こすため)身体となりました。

学力のある方の場合は、まず、学歴をなんとかした方がいいと思います。いくら、学力があっても、高卒扱いだと公務員試験(上級)も受験できないし、学習塾の講師などもできません。通信でもなんでもいいから「大卒」扱いになれるようにした方がいいと思います。私自身、父にそのように言われて、理系学部ではない地元の三流大学に2年間通いました。その際に、簿記2級など何らかの資格を取得しておけばよいと思います。私も一応、ある国家資格を取得して25歳で卒業しました。現役で入学したのに、3年遅れました。

私は就職はなんとかできたけど、希望職種に就けず、低賃金・ノルマ・お局の三重苦もあり、現在は第二新卒として転職活動中です。今は、履歴書には「学歴:○○大卒 職歴:△△入社 △△退職」としか記載しないで、その分、職務経歴書に力を入れています。第二新卒の場合は、前職についてしか聞かれませんし。前の大学を記載すると「どうしてこんないい学部をやめたの!?」と他の学部の中退者以上にしつこく面接担当に責められますので、私は前の大学を書かないようにしています。新卒の就職活動のときにはさすがに「学歴:○○大卒業見込み 以上」と記載あるわけにはいかず、何回面接官に責められたか…特に私大なら、経済的理由で中退したとかごまかせますが、国立大だとごまかせませんからね。

確かに私も世渡りが下手だし、メンタル面では弱いし、学力しか取り得がないし、父にもそのように言われています。また、何かありましたら、聞いてください(^^)

はじめまして。
私とあまりにも境遇が似ているので、回答させてください。
私も国立大薬学部をストレートで入学しましたが、教授からのパワハラで中退し、現在は、治療は不要になりましたが、今でもPTSDの障害が残り、二度と理系学部で学ぶことができない(実験室に入ると痙攣を起こすため)身体となりました。

学力のある方の場合は、まず、学歴をなんとかした方がいいと思います。いくら、学力があっても、高卒扱いだと公務員試験(上級)も受験できないし、学習塾の講師などもできません。通信でもな...続きを読む

Q国立大学医学部留年について

息子が2回生になり、医学部必須科目を5つすべて再試にかかってしまい暗記が少し苦手な息子なのですが、夏休みはなんとかとがんばっています。一般教養は得意で良くできたのですが、始めての医学部の科目は何処から手をつけていいのかわからないままテストが終わりこのざまです。要領が悪いのか、何処が悪いのか離れているのでわかりません。再試はきつい難しかった本試より取らせてくれるのでしょうか?本試は、全然知らない事ばかりだったといいます。再試はどう乗り切ったらいいのでしょうか?お知恵をおかしください。

Aベストアンサー

国立大学の医学部に合格されているので、「勉強ができない」、「頭が悪い」、「暗記が苦手」、「要領が悪い」といったことはありません。
一般教養は、今までに勉強してきた「英語」や「数学」をはじめとする教科の延長線上にある科目ですから、簡単にクリアできたことと思います。
息子さんが、どの程度の目的意識を持って「医学部受験」をされたのか存じませんが、医学部の授業は、「ほとんどが必修科目」のはずです。
理科系でも工学部や理学部であれば、一般教育科目がありますので、ある程度選択できます。

医学部の教授や准教授が講義を担当するのでしょうが、「テキストを読んで予習をしてくる」、「授業を聴きノートを取る」ことを前提にしています。

>>本試は、全然知らないことばかりだった・・・
これって、テキストを何度も読んだのか?、授業に出て講義を聴きノートを取ったのか?、と疑いたくなります。

医学部は覚えることがたくさんあります。
言い方を変えれば、「暗記しなければならない」学部なのです。
医師国家試験に合格するために大学としてもカリキュラムを作成しています。



ここからは余談になりますが、私は20年くらい前からある持病を持っております。
持病に関する本もたくさん読みました。
10冊や20冊ではありません。
そうすると、自分の病気に関しての知識も自然に頭の中に入ってきました。
医学部の授業のレベルとは比べものになりませんが、素人でも興味を持って勉強すれば、一定の知識は身につきます。


最後に、少なくともテキストを読むことから始めなければ、できることもできません。

国立大学の医学部に合格されているので、「勉強ができない」、「頭が悪い」、「暗記が苦手」、「要領が悪い」といったことはありません。
一般教養は、今までに勉強してきた「英語」や「数学」をはじめとする教科の延長線上にある科目ですから、簡単にクリアできたことと思います。
息子さんが、どの程度の目的意識を持って「医学部受験」をされたのか存じませんが、医学部の授業は、「ほとんどが必修科目」のはずです。
理科系でも工学部や理学部であれば、一般教育科目がありますので、ある程度選択できます。

...続きを読む

Q私立医学部の留年問題はなぜ無視される?

私立医学部の留年問題は何人の医学生が自殺するまで無くならないんですか?

勉強している人が平然と留年し、大学の資金源にされるようなことが許されるのですか?

このままでいいんですか?

Aベストアンサー

http://medg.jp/mt/2010/08/vol-258.html

事の是非は置いといて、大学側の意図は「医師免許試験合格率アップ」のために、合格できそうにない学生を受験させない(=留年させる)と、分析されています。

http://www.health.ibaraki.ac.jp/ibaraki_HP/31houkokusho.pdf
一般的な(国公立大学の調査)では、6~8%

Q頭の悪い医学生に助言をください。

愛知県の医学部1年生です。親に医学部以外絶対に金をださないと言われて仕方なく、医学部に行きました。ちなみに、親には入った後も医学部はいやだと言ったのですが、私立の医学部なのでもうすでに入学金だけで700万も払っているらしく、「こんなにかけてるんだから今更やめるって言われても家が破産する」と言ってきます。しかも、母は私の高校生のときに癌になり、抗がん剤代も高いのでそれも、私に重くのしかかります。しかし、医学に特別興味があるわけでもないけれど、一応人にかかわる仕事なので勉強だけはしっかりやらなければとは思うのですが、勉強量も多くてついていけません。9月の定期試験テストが近づいてきて、ついには欝になり、自分が何のために生きているのかもわからなくなりました。みなさんだったら、どうしますか?なにかアドバイスがあればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、本当に鬱病になっているというのでしたら、医療機関を受診し、
適切な治療を受けるべきです。
(また、学内に相談できる仕組があるならば、それを活用したり、
 それでも駄目なら、教授に相談し、判断を仰ぐべきです。教授は
 様々な学生を見てきていますので、適切なアドバイスをくれるはずです)


質問者様は、私立の医学部に入ることがどれだけ恵まれているのか、
認識されているでしょうか?
(学力以上に資力が物を言う世界ですよね。元々、入学金程度で苦しむ家庭が
 私立の医学部なんて入ってはいけないのですが・・・)
もう19歳以上ですから、その程度のことは十分把握された上で
大学には入られたのですよね?
わざわざ『家が破産する』くらい金を積んだのですから、奨学金を貰ってでも
卒業するしかないでしょう。


しかし、No.4の方も仰っていますが、自分の子供の精神を壊してまで
医者にする親などまずいないでしょう。
なので、もし本当に鬱病で、このままなら自殺しかねないのなら
まず親と相談するしかないでしょう。
その上で、本当に学部を変えたいなら変えれば良いし、
『やっぱり医学部を卒業したい』というのでしたら、そのまま残るも良し、
金銭的な問題があるなら、国公立大学への再入学を検討すれば良いでしょう。


勉強に関しては、過去問を活用して、単位さえ揃えれば良いのですから
『必要な部分だけ勉強すれば良いか』と割り切るしかないでしょう。
(全て真面目に勉強しては、それこそ精神を病んでしまいます)

まず、本当に鬱病になっているというのでしたら、医療機関を受診し、
適切な治療を受けるべきです。
(また、学内に相談できる仕組があるならば、それを活用したり、
 それでも駄目なら、教授に相談し、判断を仰ぐべきです。教授は
 様々な学生を見てきていますので、適切なアドバイスをくれるはずです)


質問者様は、私立の医学部に入ることがどれだけ恵まれているのか、
認識されているでしょうか?
(学力以上に資力が物を言う世界ですよね。元々、入学金程度で苦しむ家庭が
 私立の医学部なん...続きを読む

Q医学部受験の厳しさ、、?

医学部受験の厳しさを教えてください。(私大、国公立含めて)


早稲田、慶應の理系学部に普通に受かるような偏差値を持った人でも、私大医学部に落ちていることや、
浪人生、しかも多浪生が多いのが現状くらいしか分かりません。



私の考えですと、一年間浪人してダメだったら、もう見込みはないと思うんですが、
これほどまで医学部を志す多浪生がいるのはどうしてなのでしょうか。



よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 一浪して早稲田商卒です。

<医学部受験の厳しさを教えてください。>

もし、生まれ変わって医学部目指すとしたら、たぶんどこにも

受かりません。3浪してもしかしたら、かな。

それくらい度を越して超難関です。私文頂点こそ受験最激戦の

はずですが、医学部受験に比したら、早慶文系合格なんて

遊びみたいなもんです。だって理系のくせに、古文や漢文が

得意とかありえない世界でしたわ、見てると。

たぶん高2か高校受験を控えている人とお見受けしますが、

覚悟してくださいね。目指すなら。

<これほどまで医学部を志す多浪生がいるのは>

いうまでもないです。就職状況です。

もし、私が将来 東大京大間違いなしと言われてる中学生なら

東大なんて目指さない。医学部目指します。

どこでもいい。沖縄だろうが網走だろうが。

国立どころか公立大学でもいいから、医学部目指します。

将来 安泰だもん。

<一年間浪人してダメだったら、もう見込みはない>

うん。一浪の段階で見えると思います。2浪に突入する

価値があるのかどうかが。

がんばってね。

Q医学部はいるのってそんなに難しいの?

中学のときの同級生が医師になっていることを
最近知りました。とある地方国立大を出たそうです。
そのときはへえ、で終わったのですがあとで
「地方国立大の医学部は、東大の理(1)・(2)と難易度が
ほぼ同じだ」と聞いてびっくりしました(これ本当
なんでしょうか)。そういえば確かにやつは優秀だった。

でも、ほかに医者になった知人を思い出すと、成績が
かなり???だった人もいます。私立の医大に行った
そうです。なんか医者二代目が多かったような気がする。
彼らも自分の知らないところで猛勉強していたの
でしょうか?

Aベストアンサー

国公立医学部に入るのは本当に難しいです。
父は地方国立大医学部卒ですが高校時代はクラスでトップ、
浪人時代も予備校に通う時間がもったいないからと自宅で自分で
計画を立てて勉強していたそうです。
国公立医学部は東大の理(1)、(2)と難易度は同じくらいだと思います。
地方でも。
私は私立医大に通っていますが私立でもセンター試験で
8割は余裕でとれるような人達ばかりです。
早稲田や旧帝大の医学部以外の学部に受かった人でも補欠合格だったりします。
勉強していない人は絶対に入れません。
確かに、国公立医学部の人よりは成績は劣りますが(^^;)
みんな真面目な性格です。
医者というのはやりがいも収入もかなりある仕事ですから
国公立も私立も医学部は人気が高く、倍率も半端ないので簡単ではないと思います。

Q大学留年した息子について皆さんのご意見をお聞かせください。

大学留年した息子について皆さんのご意見をお聞かせください。
ほんとうなら去年大学を卒業するはずのところがいつのまにか留年になってしまっており、しかもそれを私は何も知りませんでした。
もちろん普段の会話もほとんどない状態でしたし普段から息子を気にかけてなかった私にも責任があります。
当時妻も交えて話を聞くとどうやらバイト(警備員かなにか深夜にまで及ぶ職業だそうですが詳しくは話してくれません)にかまけて学業がおろそかになりついには単位不足になってしまったようです。
私は親が学費の面倒を見るのは定められた期間だけと考えており、自分の責任において起こした留年なんだから自分で払うべきと言いましたが、妻が息子がかわいそうだといい、結局1年分余計に払いました。
が、そのときに原因になったバイトはもうやめろ、それが条件だといい、息子もそのときは承諾しました。
それから1年たった今また同じことが起こりました。
今回も同じようなことが原因らしいのですが、今度はまったく私とは話をしようという気がないらしく、しょっちゅう家をあけてます。
多分私と顔を合わすのがいやなんでしょう。
妻とは普通に電話等でやり取りしてる様子で、とにかく現状説明をしろと強引に帰らせましたがなにを言っても黙り込んで寝たフリをするばかり。
どうやら問題にしたバイトもけっきょくそのまま続けてるようです。
妻いわく学校は卒業したいらしいから学費を出してやろうとのことですが、今回は私も納得がいきません。
何度も本人に説明を促しましたが前述のような状態で、学費納入の期限日になってしまい、やむなくとりあえず払うが、本人に毎月返済させろと妻を通じて命じました。
ところがあくる日からまたどこかに出たまま帰りません。
妻が言うには私ががみがみ、あれこれ指図しすぎるのが原因で引きこもりみたいな精神状態になってしまってるといいます。
今は刺激せずにすきにさせてやれといいますが、私は納得がいきません。
ですが本当に精神病にでもなってしまったらたいへんとも思いますし。
いったいどうしたらいいのかわからなくなってます。
よろしければみなさんのご意見をお聞かせいただければと思います。
よろしくお願いします。

大学留年した息子について皆さんのご意見をお聞かせください。
ほんとうなら去年大学を卒業するはずのところがいつのまにか留年になってしまっており、しかもそれを私は何も知りませんでした。
もちろん普段の会話もほとんどない状態でしたし普段から息子を気にかけてなかった私にも責任があります。
当時妻も交えて話を聞くとどうやらバイト(警備員かなにか深夜にまで及ぶ職業だそうですが詳しくは話してくれません)にかまけて学業がおろそかになりついには単位不足になってしまったようです。
私は親が学費の...続きを読む

Aベストアンサー

参考までに一つの例として身内の話をします。
私の弟は一浪の末に某有名大学に入学しました。
最初の2年ほどは順調に行っていたようです。(すでに私は家を出ていましたので詳しくはないのですが)
しかし息子さん同様にアルバイトに明け暮れて、留年し始めました。

ちなみにその時の我が家の状況ですが、わけあって父親との関係がうまく行ってなく、
父親が家に入れるお金は月に7万ほどとわずかでした。
母親はパート勤めをして生活をしのいでいました。つまり金銭的余裕はまったくない状態。
母親がコツコツと弟を大学にやるお金は貯めていたのですが留年させる余裕はなかったのは言うまでもありません。
弟は学費のためにさらにアルバイトに明け暮れるといいう悪循環。
バイト先でも信頼を得ていたようで「大学辞めて正社員になれば」という誘いもあったようです。
卒業だけはしろ!と母も私も言い、弟はそれに従いました。
ゆうにギリギリの8年かかって、弟は大学を卒業しました。
足りない分の学費はなんとか母が工面をし「卒業後にかならず返す」と弟は約束をしました。

8年かかろうと一応は腐っても有名大学出という事もあり、無事に就職もしました。
そして約束通り、母に借りたお金を返したのです。
その2年後には結婚。子供にも恵まれ、今では小さいながら一戸建てを持つに至りました。
2年前には会社を出て、独立もしています。

ちなみにその後父と母は正式に離婚しましたので、母は住んでいた家を出て一人暮らし。
弟はその母のそばにいなければと、その近所に家を買いました。
長男としての責任感からでしょう。妻共々、母の面倒をなにかと見ています。
姉である私も比較的近くにいますから、なにかと手助けをしています。
4人の孫にもいつでも会える距離だし、私が言うのも何ですが母は幸せだと思います。


息子さんについて、私がアドバイスできることはあまりありません。
息子さんという人間をまったく知りませんから。
我が家も親子の信頼関係ができていたとは言えませんし。
でも弟は母だけは大事にしていました。
父が不在の状況だったので母のためにあえて家を出ることもしませんでした。
少なくとも母をできるだけ心配させないような言葉がけや気遣いはできていたと思います。

がみがみと言ったり、叱ったり説教するばかりでなく父と子のコミュニケーションというものを
もっと取れるようにしてみてはどうでしょうか。
私自身は質問者様と同じ「学費の面倒をみるのは定められた期間だけ」という考えで、我が子にも日ごろからそう言ってます。
でも父親とコミュニケーションのとれないつらさというもの経験してるのです。
厳しく接したり、家から追い出すというようなのも一つの方法ではありますが、乱暴なことをして解決する問題でもない気がします。
焦らず少しずつでも「膝を割って話そう」という機会を作れるように、努力してみてはと思います。

参考までに一つの例として身内の話をします。
私の弟は一浪の末に某有名大学に入学しました。
最初の2年ほどは順調に行っていたようです。(すでに私は家を出ていましたので詳しくはないのですが)
しかし息子さん同様にアルバイトに明け暮れて、留年し始めました。

ちなみにその時の我が家の状況ですが、わけあって父親との関係がうまく行ってなく、
父親が家に入れるお金は月に7万ほどとわずかでした。
母親はパート勤めをして生活をしのいでいました。つまり金銭的余裕はまったくない状態。
母親がコツコツ...続きを読む

Q国立大医学部に合格するのってどれくらい難しいの?

センター入試で早慶マーチに合格した人間なら、一年頑張れば国立大学医学部に入れる可能性は高いでしょうか?

Aベストアンサー

国立大学の医学部は、とにかく難関です。旧帝大の医学部なら
東大入試と同等かそれ以上、それ以外の国立大医学部も、旧帝大
レベル~東大レベルの難易度を覚悟した方がよい、と思います。

具体的な難易度の理由としては、科目の負担が多いこと、それから
募集が少ないため、倍率が非常に高くなることなどが、理由として
大きいのではないかと思います。
秋田大学の医学部ならば、前期60人の定員に対し、500人前後が受験
していて、実質倍率は8.1倍です。今年のセンターのボーダーは、
89.3%になります(河合塾のデータ)。
比べてみるならば、
 東京大学文II       89.4%
 東京大学理I       92.2%
 東北大学工(電機情報)  83 .1%
  秋田大学工(機械工学) 61.8%
これで単純に比較するならば、旧帝大以上で東大未満、同大
工学部よりはるかに難しい、というのが秋田大医学部ではな
いでしょうか?

早慶マーチのセンター入試と比較するならば、やはり理系科目の
負担がかなり大きいことが違うと思います。同じように9割程度
必要だとしても、7科目で9割と3科目9割では、全く難易度が
違うでしょう。
とはいえ、センターで早慶に受かる力があれば、基本的な学力は
あるとは思うので、当人の努力次第で、合格する可能性はあると
思います(「可能性が高い」ではなく、「可能性はある」。)
「医者になる」という意志を強く持ってください。そうすれば、
道は開かれます。医学部に入ろうと思って入れないで、2浪、3
浪、といった人間は本当にうじゃうじゃいるので、覚悟をしっか
りと決めて、チャレンジしてみてください。

http://border.keinet.ne.jp/
http://passnavi.evidus.com/tokushu/gov_result04/0120.html

国立大学の医学部は、とにかく難関です。旧帝大の医学部なら
東大入試と同等かそれ以上、それ以外の国立大医学部も、旧帝大
レベル~東大レベルの難易度を覚悟した方がよい、と思います。

具体的な難易度の理由としては、科目の負担が多いこと、それから
募集が少ないため、倍率が非常に高くなることなどが、理由として
大きいのではないかと思います。
秋田大学の医学部ならば、前期60人の定員に対し、500人前後が受験
していて、実質倍率は8.1倍です。今年のセンターのボーダーは、
89.3%になります...続きを読む

Q東京大学と国立医学部どっちがむずかしいのですか?

きになってみたので質問しました。
どちらのほうがむずかしいのでしょうか?
東京大学なら理三は抜きでおねがいします。

Aベストアンサー

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験事情を考えるとこの倍率の面の差が大きく、国立医学部がより難しいということになります。

まあ、医学部というところ自体が特殊なところで、ずっとA判定が出ている医学部を受験しても落ちることはざらにあります。さらに旧帝大系の医学部、千葉などの旧医大系、その他では東京医科歯科大などの難関校のようにほぼ毎年難易度が上位で安定している大学を除けば、どの国立大学医学部もその年のセンター試験の動向次第で志願者の増減の変動が激しく、相当難易度が浮き沈みしますので単純に偏差値的に下位の国立大学医学部は東大より簡単とも言えませんし、逆に年によっては“結果的に”東大理系よりも入るのが簡単だったのではないか、と思える国立大学医学部もあります。

最後に5ランクでかなり大雑把にまとめると、

S、東大理三、京大医
A、その他旧帝大系医学部
B、千葉大などの旧医大系・東京医科歯科などの難関校
C、(特に首都圏近辺にある)公立大学医学部
D、東京大学理一・ニ、その他国(公)立大学医学部(年により変動の可能性有り)

というランクわけになると思います。
(昔から医学部には“旧帝大、旧医大、旧医専、その他”の順のランク分けがありますが、このランク分けに加えて首都圏近辺の国公立大医学部の人気が地方国公立大学医学部に比べて高くなるという事実があり、例えば、医科歯科は旧医専ですが、東京にあるため、地方の旧医大系よりも難易度が高かったりします。)

単純に数値の比較だけでなく、総合的に見れば東京大学の理一・ニよりもほとんどの国立大学医学部の方が入学することに関しては難しいと言えます。他の回答者の方も仰っていますが、国立大学医学部に模試でA、B判定が出るようならば、東大理一・ニにはかなり余裕でA判定が出ます。

偏差値で単純比較するのが困難なのは、東大理一・ニと国立大学医学部とでは定員がまったく違うからです。理一・ニは約1000人・500人といった定員がありますが、医学部は100人弱の定員ですし、医学部人気の昨今の受験...続きを読む

Q医学部受験娘の3浪の是非についてアドバイス下さい。

2浪の娘の今後について迷っています。今年私立医学部を中心にこれまで10校程度受験しましたが、現在のところ1校も一次試験も受かっていません。しかし、最難関の慶應大学などは自己採点で昨年度の合格最低点はクリヤーしたようで、そこそこの実力はあるのではと思っていますが、聖マリアンナや女子医大も受かっていないので、実力を推し量れないでいます。
これから医学部以外のセンター併願校を受けて行きますが、本人の意思が優先すると思いますが、医学部以外の受かった学校に入ったほうがいいのか、意思があるならもう一年(3浪)頑張らせたほうがいいのか迷うところです。
今年1年も特にここ1か月は家族総力戦で、大変な労力がかかりました。本人が体力的にも精神的にも大変で3浪は相当なリスクがかかると思います。しかし、1年の違いで医師になるのとならないのとでは人生が大きく変わります。どんなことでもよろしいですので適切なアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

国立医学部生を持つ親です。

我が家は皆、大学受験を終えていますが、受けるのは本人ですがそれを見守る親の気持ち、心中お察しいたします。
一度質問をお見かけし、その後どうなったかと気になっていました。
質問と他の回答の中で気になった点、3つ程あったので書き込ませていただきます。

1つ目。
質問文の中の「私立中心に10校」ですが、センターで受けられる私立を含む…としても、受験校に関しては、特に私立は日程的、経済的なことがあるので、ご家庭の事情、判断で様々だとは思いますが、数というより、レベル的に聖マリ、女子医の1次が受からない人が、慶応を受けていることが驚きです。
現役、1浪はどのような受験校だったかわかりませんが、過去でも聖マリ、女子医レベルの1次を通過していないのであれば、模試も受けていると思いますが、慶応は旧帝レベルがAB判定が出ていてもC、下手すると定員の少なさもあると思いますがDが出たりします。

合格最低点はその年によって違いますので一概には言えませんが、慶応の合格最低点をクリアーしたと言っているご本人もそうですし、親御さんが実力を推し量れない…と2浪までしているこの時点で(勿論入試は何が起きるかわからないですが)言っていることが、私は受験校の焦点を絞り切れていないように感じられます。
ここまで模試、受けていらっしゃいますよね?
率直に申し上げれば、「そこそこの実力」というのが偏差値64くらいなのであれば、慶応は厳しい、というより無理だと思います。
人数的に少ないこともあると思いますが慶応は別格です。
過去問対策もせず、ただ当日受けるだけ…であればそれはそれで結構なことですが…。

模試の判定を思い出すと、慈恵は慶応より1ランクよかったくらいですから、おそらく慈恵、学費下げた後の順天も、塾が「今まで受けなかったような上位層が受けている」とデータを出していましたので厳しいかもしれません。
私なら(我が子なら)上位国立層が受験してくるような私立大学はおそらく受けません。
全国私立約30校、そのうち関東約15校くらいだったとおおよそ記憶しています。
お住まいがどこかわかりませんが、自宅から通えないからという理由で、獨協、埼玉、東海等が何校か外れていくかもしれません。
学費の高さでもいくつか外しているかもしれません。
そうすると受験校は限られてしまうとは思いますが、ここまできて記念受験しているとは思いませんが、受ける以上は過去問見て、それなりの対策をせざるを得ないのではないかと思いますので、ここまで1次通過がないなら、私は10校の中に上位校の受けるだけ無駄な大学が含まれている気がします。
順天、日医大、昭和レベルでも、お子さんにとってはチャレンジ校レベルなのかもかもしれません。

お子さんのデータがあまりないので、厳しめに意見させていただきます。

浪人した時の駿台(市ヶ谷校)ではチャレンジ校、実力相応校、安全校…といような言い方をしていました。
当時7クラスほどあって、1クラス150人、1000人位いることになりますが、国立は上2校にいないと厳しい…と言われていたようなので、下のクラスでは私立専願の人も多いでしょうから、そこでは塾側がどのような説明していたかはわかりません。
子供のクラスでは、国立受験と併願しての私立…ということだったと思います。
5~6校が妥当だろう…との記憶があります。
その中でチャレンジ校、実力相応校、安全校を日程的、学費等を考慮し決める…ということになります。
我が家も浪人時、学費安い順に数校受けています。
私立専願だともう少し、日程的にも受験可能だと思います。
大事なのは過去の模試などから判断して、その3つのレベルにバランスよく受験校が入っていたのか?ということです。
浪人を重ねるほど、チャレンジ校より実力相応、安全校を手厚くせざるを得ません。
そこをお宅はどうされていたのか?
偏差値64というのは、私立医学部の最低ライン、ぎりぎりだと私は思いますが、戦略的にどうだったのか?3浪するのであれば、これ以上浪人したくないのであれば、しっかり検討することをお勧めします。
No.3の方の言う受験校3校は、経済的な理由や、現役生や、あくまで国立第一希望の人ならともかく、私立専願の人なら少なすぎます、返って無謀です。

2つ目。
No.3の方の中にある、歯学、薬学受験という部分に関してです。
医学部合格でしなかった人の進学先として、多くが医療に関係する学部が多いようですが、進学した後、同じ大学の中で、医学部の人達と授業が一緒だったり、部活で接したりするのが辛いと思う人がいるようです。
歯学部などは医学部行けなかったような人が多数…という話を聞いたこともあります。
入学当初は割り切って進学したものの、途中で耐えられなくなることもあるようですから、そこは本人が充分覚悟の上で進学されてください。

3つ目。
国立医学部を目指す意見について。
センター受けていると言っても、私立の受験に必要な一部の科目でよね?
または国立に必要な科目全部ですか?
当初は国立希望だった、少なくても現役時、国立志望で受験していた、点数がそこそこだったならともかく、今更2浪で1次どこも受からない人が国立に変えるなど、私から見ると最も無謀としか思えません。
逆はあり得ると思いますが。
厳しいこと申しますが、国立を狙えない学力レベルだから私立にしているのではないでしょうか。
たしかに地方国立で偏差値が高くない、センターである程度の点数取れば入れるような大学もあります。
が、近年、地元枠などと称して、地元高校の現役生の優先枠も多いですし、センターで点数が取れなかった、経済的にどうしても国立…という学生、特に後がない浪人生はどんな地方でも行きます。
私が親なら、今更国立を目指すようなことはしません。

一番思うことは、親御さん自身が今だ「実力を測りかねている」ことであり、国立目指したら?の意見に「私もそう思います」というようなことを言っておられることです。
我が家は、高校にも塾にも、志望校や受験校に関しては出願先を届けたのみで、個人的に「どうしたらいいか?」というような相談は一切していません。
私は勉強の中身に関しては全く把握しておらず、本人任せ、志望校も子供が決めています。
私は時々子供から模試の判定結果の報告を受け、子供が持ち帰る塾からの資料を読んだり、時に塾の保護者会に出席し、最近の受験傾向を聞いていました。
塾の出すデータを読み解くことで、大方の見当をつけていました。

約2年間、ここで10人前後の医学部受験生、浪人生に回答しました。
その他にも記憶にあるだけでも、数倍の医学部希望の方の質問を見かけました。
多くはやはり本人の気力、経済的な理由から1浪2浪までが多く、そこから先はやはり少ないようです。
が、他の学部に進んでも、あきらめきれない、再受験したい…という方も多く見かけました。
先日もそのような再受験生に回答したばかりです。
本人の意志、経済的な事、この2つは車の両輪で、どちらも不可欠です。

長くなってしまいましたが結論です。
その両輪がしっかりしているなら、私は3浪してもいいと思います。
おっしゃるとうり1年で医師になるとならないとでは、人生全く違ってきますので。

我が家やその周り、そしてここでも多くは国立第一希望であり、併願するにしても私立に関しては、住い、学力との組み合わせで、様々なパターンが考えらえます。
私立は金銭的にもある程度の制限がかかってしまうことが大半です。
が、お宅は受験校から察するに、学費に関しては恵まれているようなので、その心配がないなら、何と言ってもそこは大きな強みです。
経済的制限がある国立しか受けられない学生が多い中、それはそれで選ばれた幸せな人間であり、活用すべきです。

本命はどこなのでしょうか?
そこは無難な選定なのでしょうか?
そこを中心に過去問などから出題傾向を把握、対策していたのでしょうか?
多浪になればなるほど実力相応より安全校を手厚くせざるを得ないでしょう。
そのあたりが書かれていませんが、3浪なら、私立に特化した塾も、経済的に可能なら賢い選択かもしれません。
子供の同級生も、私立専願で、大手塾ではなかったようですから。

友人から聞いた、開業医のお子さん3人の話ですが、1人目5~7?浪で歯学部、2人目は3浪で埼玉医科、現在3人目がたしか4?浪中だとかで、2人目以外の数字が曖昧ですいませんが驚くような数字を聞いたことがあります。
どこかで本人、親も区切りが必要でしょう、そこだけははっきりさせておかないと人生収拾がつかなくなります。

お子さんの勉強もさることながら、医学部に関してはある程度、親としての情報収集も必須でしょう。
医学部の学生さんが「そこは最低ではない」と埼玉を挙げていますが、正直言ってそのレベルの大学はデータを出す塾によってその年によって偏差値的に1~2違う程度でしょう。
これくらいの差は、過去問から出題傾向をつかみ、そういう問題を多く解いたり、またはこの大学の出題傾向が自分に合う…というようなことの方が、余程大事かと思うのですが…。

お子さんがここまでどのように勉強されていたかもわかりませんが、人生の大きな分岐点ですから、親御さんはドーンと構えて受け止め、温かく見守り、支えていってあげて下さい。

国立医学部生を持つ親です。

我が家は皆、大学受験を終えていますが、受けるのは本人ですがそれを見守る親の気持ち、心中お察しいたします。
一度質問をお見かけし、その後どうなったかと気になっていました。
質問と他の回答の中で気になった点、3つ程あったので書き込ませていただきます。

1つ目。
質問文の中の「私立中心に10校」ですが、センターで受けられる私立を含む…としても、受験校に関しては、特に私立は日程的、経済的なことがあるので、ご家庭の事情、判断で様々だとは思いますが、数というよ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング