5才の男の子なんですが、おへそのしたにピンポン玉の半円くらいのこぶがあります、痛みなどは無く本人もあまり気にならないようですが、複数のお医者様に診せたところ血管腫という診断でした。病院に行くと手術をするべきと話すお医者様もいらっしゃいます。
いったいこの病気は何なんでしょうか?どういう病院の何科に診てもらえればよいのでしょうか?また東京、千葉附近の病院があったら教えて下さい。
よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

質問の内容から推測すると「海綿状血管腫」のような気がします。

この血管腫は、生まれつき皮下組織の脂肪や筋肉の中などの深い部分にできるのですが、血管が太く多量の血液を含んでいる為ボール状に盛り上がり、触るとやわらかい感じがすると思います。主に皮膚や肝臓などにできるという事です。

今後、自然治癒は難しいと思いますが、急激に血管腫が大きくなるという事は無いと思います。しかし、成長にともなって大きくなっていく可能性はあると思います。

特に痛みがあり、生活に支障があるという事はないので様子を見ましょうという場合が多く緊急の手術を要するという事はないのですが、お母さんによっては今すぐ手術をという方と、このまま子供がある程度大きくなるまで様子をみて子供がどうしても取りたいと言ったら手術をする、という二通りのお母さん達がいました。

治療に関しては、やはり切除術が一番効果的だと思います。手術もケースによりますがそれほど大変な手術だと考えなくてもいいと思います。

何科にかかればいいかという事に関しては、まず小児科のDrに診てもらい、その後手術という事になれば小児科のDrが形成外科へ行きなさいなどの指示をくれると思います。又、そこの病院に手術のできる科がなければ他の病院を紹介してくれると思います。まずは小児科からがいいと思います。

私にももうすぐ5才になる息子がいます。子供の事になると親は本当に心配ですよね。たいしたアドバイスはできませんでしたが少しでもその心配が軽減されればと思います。
    • good
    • 1

うちの娘は目の下1.5センチくらいのところに血管腫(イチゴ状)ができました。

はじめはほんの小さな点でしたが、だんだん大きくなり、盛り上がりました。皮膚科の先生に、これは引っかくと出血するからそうしたら外科に行くようにと言われました。生後8ヶ月頃、遂に出血、外科で2針ほど縫ってもらいました。その後、縫い目の隙間からまた盛り上がり、ある朝大出血。危ないと思い、国立小児科病院(清瀬)の外科を紹介してもらった翌日で、とんでいきました。全身麻酔で、表面を焼いて(表現が違うかも)止血しました。その後、その病院の形成外科で傷口を見てもらい、落ちついているのでそのままで良いとなりました。5歳になった今、傷跡は薄く伸びています。ほとんどの人は気がつきません。
レーザー治療もありますが、子供にはつらいと聞きました。
イチゴ状とは違うとは思いましたが、参考まで…。
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「レーザー治療」された子供さんの親の書き込みがあります。
(Q42)
受診は「形成外科」あるいは「皮膚科」でしょうか?
http://www.kawada-keisei.gr.jp/index5-5.html

病院に関しては、
http://www.d3.dion.ne.jp/~myrte/hospital2.html
(全国病院情報:関東)
場合によっては、都内の病院も考慮されてはどうでしょうか?

ご参考まで。 

お大事に。

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/chokosan/oota/q&a/q&a0 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2001/06/04 15:58

血管腫にも種類があり、自然に消滅するものと手術が必要なものと別れます。


大学病院の形成外科で受診されたら宜しいと思います。

下記のページを参考にしてください。

血 管 腫
http://www.asahi-net.or.jp/~MT5Y-UROK/sonota/shi …

http://www.venus.dti.ne.jp/~evozou/k.html

苺状血管腫の治療
http://www15.u-page.so-net.ne.jp/tb4/b-west/Page …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ホームページも参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/06/04 15:56

過去に同じ質問に回答した記憶があり、過去ログを探しました。



かなり参考になると思います。

ちなみに血管腫というのは、血管を作るときに作りすぎてしまい、血管が毛糸の玉みたく絡まって大きくなったものです。良性の物でもひっかいたり触ったりすると出血する事があるので、取ってしまう事を進める先生も多いようです。

悪性の腫瘍である場合は普通、「血管肉腫」と言われます。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=11150

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=13162

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=42202
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2001/06/04 15:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 皮下気腫、縦隔気腫<外傷>の症状や原因・診断と治療方法

    皮下気腫、縦隔気腫とはどんな外傷か  皮下気腫とは、皮下組織内に空気がたまった状態です。空気の侵入経路としては、皮膚の損傷による外部からの侵入、損傷された壁側胸膜(へきそくきょうまく)をとおしての胸腔内空気(気胸(ききょう))の侵入、気管・気管支損傷や食道損傷などに伴う縦隔からの侵入があります。  縦隔気腫は、胸部の中央にあって左右の胸郭(きょうかく)を分けている縦隔内に空気がたまった状態で、頸部(けい...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子どもの手に海面状血管腫。手術すべき?

4歳の娘の右手中指の第2関節下に海綿状血管腫(疑い)があります。現在(凍結治療のかさぶたがとれたばかりですが)5mm×5mmでドーム状に隆起しており,紫色をしています。子供の小さな手ではかなり目立ちます。

かかりつけ医から手術を検討した方がよいということで医大を紹介され医大を受診したところ,大人なら局部麻酔ですぐに手術をするところだが,4歳の子供ということで手術するなら全身麻酔で1週間くらいの入院といわれました。

右手の中指ということで本人や保育園のお友達も気になる様で、また痛みもかなりあるらしく手をつなぐだけで痛がります。そのためか「早くとって」としきりに訴えてきます。

先生からは「もう少し(2ヶ月くらい)様子を見ながら検討し,冬に手術をしたらどうか」と言われました。今は10月に再受診,12月に手術という予定です。


そこで質問です。
(1)子どもに血管腫ができ局部麻酔で手術をしたかたいましたら、それは何才でしたか?それまでは窒素で焼いたり何か治療は続けましたか?
(2)子どもに全身麻酔をかけて手術をしたことがある方または知識のある方、全身麻酔で気をつけることやリスクを低くする方法があったら教えてください。(3)全身麻酔で手術すべきでしょうか?

よろしくお願いします。

4歳の娘の右手中指の第2関節下に海綿状血管腫(疑い)があります。現在(凍結治療のかさぶたがとれたばかりですが)5mm×5mmでドーム状に隆起しており,紫色をしています。子供の小さな手ではかなり目立ちます。

かかりつけ医から手術を検討した方がよいということで医大を紹介され医大を受診したところ,大人なら局部麻酔ですぐに手術をするところだが,4歳の子供ということで手術するなら全身麻酔で1週間くらいの入院といわれました。

右手の中指ということで本人や保育園のお友達も気になる様で、また痛みも...続きを読む

Aベストアンサー

>(2)子どもに全身麻酔をかけて手術をしたことがある方または知識のある方、全身麻酔で気をつけることやリスクを低くする方法があったら教えてください。

うちの子は、違う手術で(口)医大なら全身麻酔でしたが
小児科の先生に相談して、局部麻酔で大人と同じ方法で
手術をしました
問題は、親が焦らないことですね
子供に親の不安が伝染するようだともう全身麻酔しかないでしょう
用もないのに治療に行って、診察台に座って・・・
先生と子供の信頼関係と病院になれるために多少に時間は費やしました

小児科医を探してみてはどうでしょうか?

>(3)全身麻酔で手術すべきでしょうか?

でも、医大ならしなきゃ手術はしてもらえませんよ
先生の腕もあると思いますが・・・
大学病院とかは、まず100%全身麻酔になるでしょうね
その方が楽です
子供に気を使う必要ありませんから

全身麻酔は大げさだけど
子供に泣かれたり騒がれるのを偉い先生は嫌いますから

1週間の入院可能ですか?

Q海綿状血管腫は腫瘍?

脳に海綿状血管腫が見つかりました。これは腫瘍なのですか?どのくらいの大きさになれば手術が必要ですか?またどれくらい切開するのでしょうか?傷跡は残りますか?教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは.

まずは回答です.
・腫瘍でなく血管の変形したものです.
・大きさで手術するか否かは決めません.
・どのくらい切開するかは脳の中の位置によって
 決まります.
・髪の生えている部分で切開を加えるので,
 傷跡は殆ど残りません.

海綿状血管腫は腫瘍では無いので,
転移の心配はいりません.
また良性なのでまず再発しません.
ただ多発性,遺伝性のものがありますので
主治医に良く聞いてみて下さい.

手術をするかしないかは症状,位置で決めます.
以下の様な症状の時には手術を考慮します.
・痙攣を繰り返し薬でも抑えられない
・重大な症状を出す出血を起こした
・明らかに大きくなっている
ただ脳の中の位置によって手術の難しさが
違っており,症状が小さくても簡単な所で
あれば行う病院もあるでしょう.

切開の大きさはまちまちです.
髪の生え際いっぱいに切開することもあるでしょうし
後頭部に7cm程度切開するくらいで済むことも
あるでしょう.
いずれにせよ髪の生えている所に切開を加えるので
傷跡が後で目立つ心配は殆どありません.

参考URLを提示しますね.

参考URL:http://www.mmc.funabashi.chiba.jp/hp_folder/shinryo/pdf/setsu45.pdf

こんばんは.

まずは回答です.
・腫瘍でなく血管の変形したものです.
・大きさで手術するか否かは決めません.
・どのくらい切開するかは脳の中の位置によって
 決まります.
・髪の生えている部分で切開を加えるので,
 傷跡は殆ど残りません.

海綿状血管腫は腫瘍では無いので,
転移の心配はいりません.
また良性なのでまず再発しません.
ただ多発性,遺伝性のものがありますので
主治医に良く聞いてみて下さい.

手術をするかしないかは症状,位置で決めます.
以下の様な症状の時...続きを読む

Q生命保険の手術金について

はじめまして、よろしくお願いします。
先日、20日位入院し腕の手術を受けた際に保険請求したのですが、入院費は支給されましたが手術金が該当しない手術のため支給されないと書類が届きました。
4時間半くらいかかった手術で傷も30センチ以上。私の手術名は「皮下血管腫摘出術」です。書類の該当する手術の種類の中に「静脈瘤切除術」は該当になっていました。私は2年くらい前から通院して静脈炎、静脈瘤などといわれていましたので、保険の相談窓口に質問したら静脈瘤切除術だったら支給できます。先生に書き直してもらえば支給できますと言われました。そして先生に伺った所、私の手術はあまり前例のないケースで表現が難しく、静脈瘤切除の手術のような簡単なものではなかったようです。調査に来てもらえれば説明しますと言われました。保険の相談にその旨を伝えたら依頼されても必ず調査できるとは言い切れません。と言われとっても納得できない状況です。
ちゃんと手術名がはっきりしている簡単な手術は支給されて、原因不明や稀な手術で大変な手術をしても該当外になるのはどういうことなんでしょうか?もう諦めるしかないのでしょうか?教えてください。
最近保険金不払い問題も多くあるこの時代、入院証明書の書類一枚で判断されては素人にはあまりに不透明ですよね、もっと正確に手続きをしてもらえるようになって欲しいです。

はじめまして、よろしくお願いします。
先日、20日位入院し腕の手術を受けた際に保険請求したのですが、入院費は支給されましたが手術金が該当しない手術のため支給されないと書類が届きました。
4時間半くらいかかった手術で傷も30センチ以上。私の手術名は「皮下血管腫摘出術」です。書類の該当する手術の種類の中に「静脈瘤切除術」は該当になっていました。私は2年くらい前から通院して静脈炎、静脈瘤などといわれていましたので、保険の相談窓口に質問したら静脈瘤切除術だったら支給できます。先生に書き...続きを読む

Aベストアンサー

その保険会社は国内生保ですか?・・・よくありがちですね・・・
担当者に話して、その旨を強く言ってもらえばいいと思います。

また、手術は直接に静脈瘤ではないにしても静脈瘤で通院していたのでなんとか先生に書き直してもらうか、ですね。

>私の手術名は「皮下血管腫摘出術」です。

腫とついているからには「腫瘍」の摘出だと判断できますから通常は給付の対象になると思いますが。

よく調べない保険会社も悪いけど担当者(代理店)がしっかり会社に談判するべきでしょう。

私の友人も大腸内からの出血で、「内視鏡による止血手術」を行ったところ、
*国内N生命は手術に該当しない。
*外資系アヒルの会社は給付対象です。
と意見が分れましたが、「アヒルは出すのにNはなぜ出さない」とNの担当者に詰め寄ったところ見事でました。

Nだけなら出なかったかもしれませんが、ある意味「言った者勝ち」的なところはどこにでもありますから泣き寝入りは損です。

Q肝血管腫がみつかりました

31歳女性です。
昨年、膀胱炎になりその後膀胱の具合をエコーで診てもらいました。
膀胱炎は完治していたのですが、そのエコーで偶然肝臓の血管腫(4センチ)が見付かり経過観察をしました。
昨年の夏に初めてみつかり、血液検査をしました。
GOTは17 GPTは12 と正常でした。その2ヵ月後は大きさは変わりませんでした。血液検査の結果では、HBS抗体定量は8未満、HCVはマイナス
CEAは0.4以下、AFP定量は2.1でした。
そして今日エコーを撮ると若干大きくなっているとの事でCT検査する事になりました。
エコーでは、悪い物ではなさそうと言われてきましたがCT検査をすると言う事になるととても心配です。「これがどういうものなのか、ハッキリさせましょう」と、先生に言われました。
去年の血液検査は正常と言われ少し安心していましたが・・・。
この状態だと、どんな病気が疑われますか?
また、今ちょうど二人目を考えていた所だったので(生理予定日は19日頃なのでそれまではなんとも判断できません)
そんな事でCTは29日にしてもらいました。
仮に妊娠したとしていたら他の方法もあると先生は言ってましたが
放射線の事が心配です。

31歳女性です。
昨年、膀胱炎になりその後膀胱の具合をエコーで診てもらいました。
膀胱炎は完治していたのですが、そのエコーで偶然肝臓の血管腫(4センチ)が見付かり経過観察をしました。
昨年の夏に初めてみつかり、血液検査をしました。
GOTは17 GPTは12 と正常でした。その2ヵ月後は大きさは変わりませんでした。血液検査の結果では、HBS抗体定量は8未満、HCVはマイナス
CEAは0.4以下、AFP定量は2.1でした。
そして今日エコーを撮ると若干大きくなっているとの事でCT検査する事になりました。
エコー...続きを読む

Aベストアンサー

検査は患者に負担のない検査からということで、超音波→CTという順は正しいと思います。
超音波の場合、やや客観性に欠けるため、実際にどの程度大きくなっているかというのは不正確な場合もあります。
CTの場合はCTの性能にもかなり左右はされるものの、客観性があります。ヨード造影剤を静脈から注射し、何回か撮影することで、血管腫か肝細胞癌かは基本的に判定できます。
ただ、肝細胞癌の場合は背景として肝硬変があるのが普通であり、腫瘍マーカーも基準値以下であることを考えれば、血管腫ではないかと思われます。肝血管腫であれば良性腫瘍であり、問題はありません。治療も必要ありません。(よっぽど大きくて障害がでれば別です)但し、ごくごくまれに血管肉腫というものがあり、これは悪性なので、年1回でも経過観察されることがよろしいかと思います。いずれにしても、画像診断結果をお待ちください。
被曝線量ですが、先ず、直接子宮にはX線は当たっておらず、撮影した場所(上腹部)に当たったX線が体内で散乱して子宮や付属器に当たります。従って被曝はごくわずかです。CTの性能にもよりますが、2004年のLansetの文献では、腹部CTで膀胱に当たる線量は5mGyとされています。たぶん、これは1回の撮影でだと思うので、造影で何回か撮影すれば、撮影しただけ増えます。(例えば単純、造影3相だと4倍で、20mGy)ただし、子宮被曝のしきい値は100mGyであり、それよりもずっと少ない線量ですので、基本的には問題ありません。
診断目的のX線被曝で被爆が問題になることは基本的にありません。
国際放射線防護委員会(ICRP)の勧告では、通常の診断に使われる範囲内の放射線では妊娠に問題ないとされていますし、子宮への直接線量が上限が100mGy(上記)とされていますが、実際検査で使用する場合はこの値よりずっと少ないです。だから、妊婦が診療目的のX線被曝をしても、それだけで中絶をする理由にはなりません。それでも、放射線を扱う場合は、必要最低限の被曝線量で最大限の(診断)能力を上げるべく、放射線科としては気を配っているのが常ですし、撮影機器を開発している企業も、今以上の被曝線量の低減に力を入れています。

検査は患者に負担のない検査からということで、超音波→CTという順は正しいと思います。
超音波の場合、やや客観性に欠けるため、実際にどの程度大きくなっているかというのは不正確な場合もあります。
CTの場合はCTの性能にもかなり左右はされるものの、客観性があります。ヨード造影剤を静脈から注射し、何回か撮影することで、血管腫か肝細胞癌かは基本的に判定できます。
ただ、肝細胞癌の場合は背景として肝硬変があるのが普通であり、腫瘍マーカーも基準値以下であることを考えれば、血管腫ではないかと思...続きを読む

Q旦那さんの浮気後、夫婦関係はどうなりましたか?

旦那さんの浮気が発覚した事がある奥さんに質問させてください。
うちの夫は浮気してました。それも数年同じ女性と。
数年なので多分体の関係のみではないと思います。
心もないと数年なんて続かないですよね・・。
同じように浮気されていた方、発覚後は夫婦関係はどうなりましたか?
前と同じようにはいかない、
前よりも仲良くなった・・・・
など、その後の感情を教えて下さい。
詳しくお願いします

Aベストアンサー

私の知人は浮気発覚してからの方が夫婦生活もあるし
仲良くなったと聞いて私は器の小さな人間なのかと思いつめていました
↑↑
夫の不倫が発覚後 私は鬱病になりました 
そんな私でさえも 一時だけ以前より仲良くなった時期がありました。
が・・・
心の傷はそんなに簡単に癒えるものではありませんでした
夫の方は 一時持ち返したように感じたことで 私が全てを許したように
勘違いしたのだと思います
最初の内は 色々と気を遣ったりしていましたが
結局 不倫していたときと同じ態度に戻ってしまい
私の方が 我慢できなくなって 別居中です
今後どうなるのかは 分かりません
お互い 考えないようにしています
でも 今は離れている方が お互いにとっても 子供たちにとっても
平和です

Q赤ちゃんの血管腫について怖い話ばかりききますが、、

お世話になります。詳しい方、お願いします。(長文になります)

生後一ヶ月少しの女の子です。おむつかぶれがひどい、、と思い小児科にいきました。かぶれではなく「血管腫」とのこと。ほおっておいても入学前には消えるでしょう。とのことで、次の診察もありません。しかし帰って自分で調べてみると、怖い話ばかり、、。「内臓にもできる」「脳血管にできると知能損傷」「肝血管腫」、、、。小児科医も「お尻にできるのは珍しいよ」といっていました。

症状は、蒙古はんの少し上くらいに、赤い小さい点々が5センチ×2センチ四方内(現在の大きさです)にちらばっていて、生後3週間くらいから現在まで少しづつ大きくなっていました。最近は大きさも安定?しています。点々のうち2つが少し盛り上がっています。義母と同居ですが、このことを話すと、遺伝か先天性のもの、といわれ、責める口ぶり、、、。

詳しい方お願いします。この病気の原因はなんでしょうか(遺伝?先天性?)?
そして小児科医のいう通り、経過観察でほんとに大丈夫なのでしょうか(とびひして顔や全身や内臓にちらばったりしないでしょうか)。
もし経過観察などの軽いものならば、ネットで私が調べた、怖いタイプの血管腫に進行してしまうことはないのでしょうか?進行させないためにはどんな生活を送ればいいのでしょうか?

医師にきくべきでしたが、帰って自分で調べるまで、不安はなかったもので、、。どなたか教えてくれませんでしょうか?

ほんとうにすみませんが、よろしくお願いします。しばらくしめきらないので、少し多くの情報が欲しいです、、。

お世話になります。詳しい方、お願いします。(長文になります)

生後一ヶ月少しの女の子です。おむつかぶれがひどい、、と思い小児科にいきました。かぶれではなく「血管腫」とのこと。ほおっておいても入学前には消えるでしょう。とのことで、次の診察もありません。しかし帰って自分で調べてみると、怖い話ばかり、、。「内臓にもできる」「脳血管にできると知能損傷」「肝血管腫」、、、。小児科医も「お尻にできるのは珍しいよ」といっていました。

症状は、蒙古はんの少し上くらいに、赤い小さい点々...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ。No.5のacchipooです。
お礼&再質問、読みました。

いちご状血管腫の場合は合併症はないようですが、ポートワイン様血管腫の場合は
他にてんかんや緑内障などの症状が出ることもあるようです。
基本的にいちご状血管腫は生後数週間からぽちぽちと出始め、(うちの子も生後2週間ほどから出始めました)
月齢が進んでくると隆起してきます。(程度に差はありますが)
ごくまれにいちご状血管腫の隆起がものすごく大きくなってしまうことがあるのですが、
その場合はレーザーではなく大量のステロイドの投与が必要になり、その治療の副作用が出てしまいます。
だから、レーザーの治療の必要なし、と診断されても、ある程度の間隔で経過観察をしてもらった方がいいと思います。
ポートワイン様血管腫は出生時にすでにあり、年齢が進むとともに色が濃くなり、
自然消滅しないのでレーザー治療が第一選択されます。

いずれにしても場所がおしりとのことなので合併症などは大丈夫だと思いますが、
初めてのお子さんであればご心配もなみなみならぬものだと思います。
一度専門医にかかられた方がママもおばあちゃまも安心なさるのでは?

治療の時の麻酔に関してですが、月齢が低ければしません。
バスタオルなどで拘束して、看護師さん達にがっちり押さえられてやります。
痛くても本人は覚えていません。
うちの子はどちらかというと拘束されて押さえ込まれていることにぎゃん泣きですが、
治療がすんでしまえば2分後にはけろっと笑っています。
ただ、大きくなると暴れても押さえられないので麻酔をすることになると思います。
レーザーなどで脱毛をしたことありますか?
私は経験あるのですが、痛さはゴムでぱっちんされたようなくらいで、
確かに痛いんですけど我慢できないほどではないです。
基本的にあれと同じくらいの痛さだと思います。
まあ、治療をするにしても経過を見るだけにしても、専門医に診てもらって判断してもらえれば
気持ち的にも安心しますよね。
不安に思っていることも先生に直接質問なさってみれば不安も消えると思いますよ。

こんばんわ。No.5のacchipooです。
お礼&再質問、読みました。

いちご状血管腫の場合は合併症はないようですが、ポートワイン様血管腫の場合は
他にてんかんや緑内障などの症状が出ることもあるようです。
基本的にいちご状血管腫は生後数週間からぽちぽちと出始め、(うちの子も生後2週間ほどから出始めました)
月齢が進んでくると隆起してきます。(程度に差はありますが)
ごくまれにいちご状血管腫の隆起がものすごく大きくなってしまうことがあるのですが、
その場合はレーザーではなく大量のス...続きを読む

Q娘の頭が異常に大きい・・気が狂いそうです。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
母子手帳で見ると標準よりも大きいくらいかもしれませんが、見た目は小学校の中学年くらいはあります。
実際に、小学生よりも大きいことはざらで、娘よりも大きい頭の年長児を見たことが無いです。
頭の形も見たことが無いような感じで、とにかく頭の天辺が平らで物を置いてもなかなか落ちないい平らです。両親にも形は全く似ていなくてそれも不安です。どこまで大きくなるのでしょうか・・
本当に不安で怖くて夜中にうなされます。
全身が毛深くて、二の腕は男性のすね毛程濃くて、ホルモン異常かと思い病院には何度も連れて行きましたが、特別おかしな数値では無いと言われました。
肌も両親とも白いほうですが、娘はなぜか色素沈着をおこしたような黒さで病気が隠れていないか不安です。
今は通園の時にいぶかしげに見られるのが堪らないです。悲しいです。
年少にあがるのが怖いです。
どんなことでも構いませんのでご意見ください。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
...続きを読む

Aベストアンサー

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症 頭囲” で検索するとかなりの数でヒットしますから、頭囲の大きさで発達の仕方の傾向を見極めるというのは以前からあったし、根拠あってのことだと思います。

トゥレット障害も頭囲が大きめであることも、体毛が濃いのも、広汎性発達障害の特徴の一部である、そうとらえたとき、それらが独立した特徴ではなくて、一つの連続体に属する特徴なんだと理解できると思います。
娘さんには複数の障害があると考えるよりも、全ては広汎性発達障害というカテゴリー内に収まる特徴であり、発達のバランスとは、そういう風に一見 無関係に思えるようなことにも影響が出るものと受け入れると、心に掛かる負担が軽減できると思います。そして、水頭症でない以上は、心配なさっているほどにアンバランスにはならないと思いますし、成長すればレーザー脱毛という手段もあります。

ともかく、親が気にしなければ子供はあまり気にしないし、親がいつでも平気だという顔をしていると子供も安心します。
だから、お母さんは例え演技であってもお子さんの前では平気だと振舞っていて下さい。トゥレット障害も、親があまり気にすると、それがお子さんにはストレスになって症状が重くなることがありますので、これに関しても、お母さんが止めようにも止められないことですから、それはお子さんの特徴なんだと、それ以上は考えず受け入れてあげてください。無理に症状を抑えようとか、自分が悪いと思わない、その方が子供の症状は軽減するものだそうです。
______

下記の1は、個人のブログなので直リンクを避けるため “h” を外しての紹介になります。タイトルはアスペルガー症候群になっていますが、広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)について書かれたもので、文章の真ん中あたりに、ちょうど ご質問者が疑問に思っていた娘さんの特徴と符合することが書かれています。
2と3は主に行動上の特徴について書かれていて、3ではトゥレット障害(トゥーレット症候群)が広汎性発達障害に分類される症状であると書かれています。
発達障害全般が未だ研究途上ですが、1~3のどれも参考になると思います。

1)【アスペルガー症候群】ttp://igagami-takeshi.net/document/2011.12.26.html

2)【手をつないで・・・ 自閉症親子のノンビリ成長記録/高機能自閉症とアスペルガー症候群】    
            http://www7a.biglobe.ne.jp/~poyosuke/1koukinou.html

3)【広汎性発達障害とは】http://dditoguchi.jp/b01what-pdd.html
    

障害と考えると辛くなると思いますが、概念に縛られずに生まれつき発達の仕方が定型発達とは違うということ、発達の仕方が違っていても伸びしろもちゃんと存在しているということ、そのことを受け入れ、早期から療育することで当人が社会に適応できる力や可能性がぐっと高まること、このことを信じて娘さんたちに温かく接し、親子の信頼関係を深めて行ってください。

今は下の娘さんのことが気掛かりだと思いますが、上の娘さんも悩んでいるお母さんのことを心配したり不安になったりしていると思います。
同じ経験のない者が言っても心に響かないかもしれませんが、ご質問者が下のお子さんのことで悲しめば、上の娘さんも悲しむし、お母さんの気持ちが解っていても、上のお子さんは愛情が下のお子さんにばかり向かっているような寂しさを持つものなのです。親が、どんなに愛していても。
子供って親が悲しんでいると直ぐに察してしまうもので、辛いけれど、いま出来ることを考えて、気持ちを切り替えて行くことだと思います。
______

発達障害という響きは重い十字架のようで辛いですが、脳を含めた身体上の設計図は親には書き換えは出来ません。設計図の書き換えはできなくても、子供の心の中を豊かにしたり、周りの偏見を取り除けるように働き掛けたりは親にも出来ます。
先の回答では発達障害にまつわる暗く重たいことばかり書いて申し訳なかったと思いますが、当事者の家族である以上、綺麗ごとばかりは書けませんでした。
けれども、出来る努力をすることで報われたこともたくさんあります。
完璧を目指せば辛いことばかりですが、出来ることを一つ一つやっていくことで得られることは必ずあります。

私は息子の幼稚園でも、小・中学校、高校と、どの担任にも必ず息子が過去に髄膜脳炎に罹ったこと、その影響で脳波に乱れが生じ抗てんかん薬を飲まなければならなくなったこと、ADHDとLDを合併するに至ったこと、全てを話しました。今は脳波が正常になり、抗てんかん薬のお世話になっていませんが、小学生の頃は抗てんかん薬の影響で眠気が強く、動作も緩慢になりやすいということを先生に説明して、理解を得るようにしました。

一般の子からみたら どんくさくて、虐めに遭うこともありましたが、ちゃんと仲の良い友達も出来て、「○○君て、面白いね」と慕ってくれる子もいました。
学校を休みがちだった息子を心配して「○○君が、学校に来ないと寂しいねと生徒が言っていましたよ。私も調子が出なくて寂しいです」と言ってくださる先生もいました。「それって、本当のことでしょうか? 気を遣って言ってくださっているのでは…」と、こちらから尋ねましたら「いえ、本当なんです。○○君はムードメーカーなんで、その場が明るくなるんです」と、息子のことをそんな風に温かな思いで見てくださっていたのです。

息子は人生のスタートを切って直ぐに大病をし障害も負いましたから、だからこそ人に優しくできる子なんです。一度友達になった子はずっと友達でいてくれるし、虐めに遭えば助けてもくれるし、虐めをした子もちゃんと謝ってくれました。
手が掛かるし、馬鹿な子ほど可愛いに近い感覚なのかもしれませんが、「先生、お疲れ様ですと言ってくれるのは○○君だけです。○○君にはいつも癒されています」と息子を褒めてくださる先生もいらっしゃって、転校の時は寂しがって別れを惜しんでくださいました。

そんな風に、障害のことをこちらからきちんと話すと、どの先生も理解を示してくださって協力的でした。障害があるからこそ、良いところを見つけよう、伸ばそうとしてくださる先生方がたくさんいて、息子が周りに溶け込めるよう、仲間外れにならないように心配りしてくださいました。

だから、ご質問者も娘さんのことで心配なこと、気掛かりなことは先生たちにどんどん仰って、心を開いて行ってください。応対に疑問があれば、そのこともちゃんと伝えてください。
医療の場でも教育の場でもです。
こちらが真剣であれば、先生たちは熱意をもって応えてくださりますよ。

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症...続きを読む


人気Q&Aランキング