最近殺伐としたニュースばかりですね。少しずつでも暮らしやすい社会になればと思いますが、政府など行政に頼っても社会問題への対応は鈍いようです。そこで、住民ひとりひとりが心掛ければ実行できる世直しってありますか?
 まず、普段から貴方がこれは直した方が良いと思われる社会問題の具体例と、それを直すために私達はどうすればいいとお考えかをお教えください。
 忌憚のないご意見をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ニュース いいね」に関するQ&A: 今年一番の大ニュースを教えてくださいね。一般的な事、身近に起きたニュースなどです。よろしくお願いしま

A 回答 (17件中11~17件)

  私も3人の親です。


 2年前に幼稚園で親の講習会が在りました。その内容は「文明が進むと人間が滅びる」だったと思います。 その意味で日本は最先端を行っているのだそうです。 そして、「3つ子の魂百まで」と言いますが、「子供の仕付け」は、9歳までで、それ以降は、更正不可能とゆう、ちょとショキングな内容でした。
 私は、前々から今の日本の問題は、幼児教育に在ると思ってました。 子供は、「遊び」を通して色んな事を学んで行きます。 私はこの「遊び方」に問題が在ると思います。本当に日本は外で遊ぶ子供が少なくなりました。 兄弟が少ないからでしょうか? それとも変質者が多いからでしょうか? 又はファミコンの為でしょうか?  出来れば、小学校で「遊びの時間」を設けて欲しいぐらいです。
 
 それと、今の子供は、謝らないですね。これも親の仕付けですけど、別に、「怒られること」が「悪いこと」では在りません。 その非を認めて素直に謝ればいいのです。 それが社会です。 私は妻に他の子供でも「叱れ」と言っています。 高校生位になると相当勇気が要りますが、最近でも注意して電車で殺された事件が在りましたが、今の若者は、余り注意された事が無いのでは無いのか、もっと注意する人が増えれば、「こんな事には成らない」のではと思います。

 幼児教育もそうですが、日本人は、恵まれすぎて、本当の意味での「大人」と呼べる人が少ない。  早く何とかしなければこの「連鎖」を止める事が出来ないと思います。 なんせ「子供の親が子供」なんですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 domodomoさん、辛辣、且つ有意義なご意見ありがとうございます。
 確かに、学校の生活指導要領や各家庭での教育の在り方こそ現代の悩める日本に一番関係しているのでしょう。しかし、これもなかなか難しく、「これだ!」という手段はないように思います。この頃の電車内での事件なども希薄な人間関係の結果であり、では率先して注意をすると、せいぜい他人事に首を突っ込んでトバッチリを受けるのが関の山という恐怖心が先に立ちます。つい目を背けて寝たふりしてしまうのも仕方ないといえば仕方ない。やはり段階的で着実な方法を考えるべきでしょうね。
 私も、如何にもすぐ「キレ」そうな学生にたばこや態度を注意したことがあります。恥ずかしながら昔は私も結構グレてたので、そういう連中とはウマが合うというか受け入れてくれることが多いのです。そのようなワルの先輩としての立場で諭すように話すと、聞き分けてくれる子もいます。でもこれも決して絶対的効果はありません。逆に殴られてボコボコにされたことも、また何度もあるのです。このような危険を伴う方法は個人的にはお勧めできませんし、賢いとも思えません(殴られた痛さ以上に、自分の無力感でイヤになるんです)。
 継続できる方法で、効果的で、誰にでもできる世直し。「そんなのあったらとっくにやってるさ」と言われそうですが、常に考えたいと思ってます。
 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/11 02:45

私が実行しているのは「1人世直し」です。


自分で出来る範囲で自分の力だけででも出来ることからはじめています。
たとえば、ゴミが落ちていてイヤだなあと思ったら、自分でひろう。
電車で立っている年輩者がいたら、「座りますか?」と聞く。
確かなNPOなら、会員になって寄付を続ける。
自分と主張の合う政治家がいたら、後援会員になって話を聞いてもらう機会を持つ。
すべて簡単な事です。人を当てにしないで自分が先頭に立つことです。
そして、いつも世の中に不満を持ち続けることですかね。これが一番難しいことです。怒り続けるには気力と体力がいりますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 素晴らしい!! kensakuyaさん、あなたのような人を待ってました。仰る通りだと思います。そのような行動に出るために勇気、その行為の持つ意味、尊厳、そして、その行為を繰り返すことによって得られる周囲からの信頼、そして僅かな達成感とささやかな幸福感・・・。これこそ今貴重な意識ではないでしょうか?
 このような方が一人でも増えると、もっともっと世の中楽しくなるなぁと思いました。
 大袈裟にはしゃいでしまいましたが、こんな些細な事すらなかなか出来ないのが現状でしょう。とても勇気が湧きました。
 ご回答ありがとうございました。
 

お礼日時:2001/06/11 02:21

ふたたびです。


携帯電話も気になるんです。
どうして、学校に携帯電話がいるんでしょうか?学校というのはあくまでも学ぶところでしょ?時代が違うといわれればそれまでですけど・・・。携帯電話を買い与える親にも問題があるんとおもうんです。それに便乗して携帯電話会社も学割なんて・・・ますます拍車をかけるみたいで・・・。近頃は小学生ももってたりしますよね。中学生なんてメール交換できなきゃいじめられるって・・・なんか困った世の中ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ハハハ、度々貴重なご意見ありがとうございます。ごもっともだと思います。
 ほんの5~6年前には「えぇ!? 携帯電話持ってんの? 凄ぉ~い」と驚いてました(因みに私は一度も持ったありませんし、必要性も感じませんが)。しかしこれも時代の流れとそれに上手く商品を売り込む企業戦略に大半の国民が踊らされているだけではないでしょうか?ただ、一度手にした利便性はそれを上回る程の利便性かまたは害悪の存在に気付かねば手放すことはないでしょう。
 一部のベンチャービジネス業界と通信産業と金融業だけで日々存立している現代日本では、これに気付くのは奇跡的である、とテレビで誰かが叫んでいました。
 う~ん、根は深そうですね。
 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/11 02:07

・・・私は3人の子供の母親です。


いつもニュースを見ると思うんですが、母親の愛情が足りないのでは?・・・というか、今の世の中、専業主婦の人が少ないでしょ?母親が仕事を持っていて当たり前の世の中になったじゃないですか?係わり合いの時間が無く、子供にとって莫大なストレスを抱えていると思うんですね。ほんの30分でも子供の話をきちんときくってこと、どれくらいの人がしているのでしょうか?「おかあさんは、貴女のことをしんじているからね」の一言で終わると、子供はもっと自分の話を聞いてほしいってもやもやがつのって、ちょうど17歳の子供がって多いんじゃ・・・。と思うのですが・・・。どうでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 hiromakahoさん、お子さんをお持ちの方のご意見はやはり大変参考になります。
 確かに、女性の社会進出が目覚しい現状では、地域によってはもはや専業主婦主体のご家庭は少ないのでしょう。友人曰く、子供に愛情を注ぐ時間的・精神的ゆとりがなく、つい、安易に子供の欲しがる物を買い与えて、それを愛情とすり替えていることに気付くと言います。そして、これこそ親子の信頼や絆の希薄化の根源ではないかと痛感するそうです。
 やはり社会全体がこれらの問題に真に向き合う姿勢が大切だと思いました。
 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/11 01:53

確かに行政に対する住民の働きがけでもっとも有効なものは選挙なのかもしれませんが、最近の青少年の不可解かつ残酷な殺人・傷害事件等を見ていると、これに関しては、私たちがそれぞれが何か行動を起こすことで、そういった事件を防げるのでは?と思います。

(思いたくなるといった方がいいのでしょうか?)
青少年の事件で特に都市圏に住む子供たちが多い様な気がします。「キレル」という現象を食生活や普段の生活動態に話を持っていく専門家も多いですが、これも最近の希薄な隣人関係・親子関係が影響することが多いと思います。
私自身小さな頃は大阪のど真ん中のビジネス街に建つマンションに住んでおり、隣に誰が住んでいるかも分からない希薄な隣人関係でした。
現在住んでいるところは郊外ですが、昔ながらの町内会のシステムがあり、子供会の行事も多く、最初の頃は非常に面倒でしんどいなと言う感じでした。ですが、町内の子供たちと接する機会が多くなった分、道で会うと挨拶だけでなく、「これからどこいくの?」とか「気を付けてね」とか次の言葉が出てきたりします。何でもないことでも、そういう風に近づいた付き合いをしていると、子供たちも明るいし、行儀もいいし、思いやりのある子が多くなっている気がします。
よくニュースで「あの子は挨拶もできるし…」とかいう隣人のインタビューもあったりしますが、挨拶だけではどうなんでしょう?
べったりとした付き合いではなくても、会話が気軽にできるほどには会話のできるコミュニティー作りが、「キレル」といった現象をおさえるのに一役買うのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 sonorinさん、本当にこの頃の頻発する事件や事故は子供をお持ちの方には人事ではありませんね。でも、私のこの様な発言こそ問題です。そう、これは何も親御さんや学校関係者だけの問題ではないからです。ついぞ少年犯罪や情操教育問題に関心や責任を感じた事のない社会人の多い事こそ問題なのではないでしょうか?
 わたしには幸か不幸か子供はいませんし教員でもありません。しかし、だからといって少年犯罪や教育問題に無責任でいる訳にはいかないとも思ってます。私たちは、それぞれの立場からそれらの問題に向き合うことができます。そして、それぞれの主張をすることができます。「キレル」とカタカナで表記されるこの現象にも、もっと国民は意識を持つべきですね。
 その点、sonorinさんを始めその隣人の方々の意識は何気ない路上での会話を作り、笑顔を作り、心の交流を生み出すのでしょうね。
 大変参考になりました。
 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/11 01:40

DEMERARA151さんと同意見ですが、投票に行く事だと思います。



確かに棄権も参政権行使だとは思いますが、だったら白票を投票した方が有意義だと、私は考えてます。
投票率が低い事よりも、多量の無効票が出る事の方が、より問題提起になるでしょう。

また最近は投票率が50%を割り込んでいます。
つまり如何なる結果でも棄権票の分だけで覆せるって事です。

文句を云う前にまず投票。

因みに私は、投票権を得てから十数年になりますが、1度も棄権した事は在りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 MidnightHawkさん、全く同感です! この点、下のDEMERARA151さんもご一緒ですね。しかし、積極的選挙参加は正攻法として有効でしょうが、これはその時期が限られており、あまり即効性は期待できませんね。日々発生する身近な問題に対して少し迂遠であることも実情でしょう。
 私は、きっとこれまでも国民(住民)と政府(地方行政)がぴったり息の合った瞬間は一度もなかったのではないかと思うことがあります。
 では、選挙期間にはきちっとした意思表示をして投票するとしても、それだけに頼っていては政治家だけに全てを押し付けてしまうような気がしてなりません。もっと自分一人にでも出来る行動の中で即効性を持ち、且つ確実な世直し!ゴミを見つけたら拾うのもいいでしょう、お年寄りに優しくして上げるのも大切なことだと思います。でも私にはそんなことしか浮かびません。皆さんからもっとご意見を頂きたいと思います。
 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/11 01:18

「選挙に行く」ことです!!(キッパリ)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごもっとも!! わたしも選挙はどんなことがあっても絶対行くことにしています。たとえ碌な候補者がいなくても棄権したりしません。「自分一人くらい棄権したってどうってことない」と思っている国民のおかげで民主主義が上手く機能しないのでしょうし、そんなふうに無責任に権利を放棄する人に政治をとやかく言う資格はないと思ってます。むしろ、選挙権は権利ではなく公務としての側面を持ったれっきとした義務だと思ってます。
 有権者ひとりひとりが地方行政や国政にもっと関心と責任を持つ社会になればいいと思います。その意味では、現小泉内閣は面白いですね。
 ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/11 00:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q殺人事件の減少について

テレビで殺人事件があるたびに解説者が言う事ですが、
「殺人事件は減少しています。警察が把握している事例
は少なくなっています」と解説していますが、どうでしょうか。

実際は殺人事件と認定されない事例もあるのではないで
しょうか。また表に出ていない殺人事件もあるのではと
思ってしまいます。

確かにそれは殺人事件として認定されないから数としては
少なくなっています。しかしそれだけで少なくなったとは言
えないと思うのですが。どうでしょうか。

Aベストアンサー

No.3です。

お返事、ありがとうございました。何か、色々と勘違いされているようですので、もう一度、書かせていただきます。


まず、これは私の言葉が悪かったのですが、「殺人の隠蔽」というのは、犯人が誰だかわからないようにする、とか、罪を別人に擦り付ける、という意味ではありません。
そうではなくて、本当は殺人事件であるのに、殺人事件ではないと警察に誤認させる、ということです。もっと具体的に書けば、本当は殺人事件なのに、事故と認識させる。病死と認識させる。自殺と認識させる、というようなことになります。

ですので、お返事で書かれたような、「他人に罪を擦り付ける」というのは、警察統計の殺人事件件数には一切関与しません。
本当はAさんが犯人なのに、Bさんが犯人として逮捕した、としても、その事件の存在は認知されているわけですから。勿論、冤罪は重大な問題ですが、殺人事件の件数と冤罪は全く無関係の話となります。
少し前に「餃子の王将」の社長が殺害されました。報道を見る限りでは、犯人の目星もついていないようですが、これは明らかに「殺人」ですので、ちゃんと殺人事件としてカウントされています。

そして、その本当は殺人事件なのにそうではないように見せかける、というのが難しくなったわけです。
それが前の回答で記したことでした、死体を発見されないように隠し、行方不明扱いにする、としても、かつてのように自宅の床下に隠す、みたいな方法は集合住宅になって難しくなりました。どこかの山中に埋める、としても、あからさまにトラブルなどを抱えていた人が失踪し、そこから怪しげな車が山に向かった、なんていうのは各所の防犯カメラや幹線道路の監視システムを使えば足跡がたどれます。そして、それをたどった結果、遺体が発見され「殺人」と判明しやすくなった、というわけです。


また、精神疾患などを持った人が事件を起こし、無罪になった場合。
これもちゃんと統計にはカウントされます。「事件の件数」と「犯人の有無」「有罪・無罪」は無関係だからです。
精神疾患で犯人が無罪となったとしても、その人が罪になることをしたという事実は変わりません。精神疾患の無罪というのはあくまでも「責任に問えない」というだけのことなのです。
ですので、犯罪件数にはカウントされます。

No.3です。

お返事、ありがとうございました。何か、色々と勘違いされているようですので、もう一度、書かせていただきます。


まず、これは私の言葉が悪かったのですが、「殺人の隠蔽」というのは、犯人が誰だかわからないようにする、とか、罪を別人に擦り付ける、という意味ではありません。
そうではなくて、本当は殺人事件であるのに、殺人事件ではないと警察に誤認させる、ということです。もっと具体的に書けば、本当は殺人事件なのに、事故と認識させる。病死と認識させる。自殺と認識させる、とい...続きを読む

Q殺伐とした世の中、電車の中である出来事が・・・

殺伐とした世の中、電車の中である出来事が・・・

先日、通勤電車の中でのことですが対面シートの4人掛けの席でのことなんですが
正直なところ、4人掛けのシートは大人の男性ばかりだと少々狭いんですよね。
ある若い男性が、後から座った男性に膝が当たったということで因縁をつけ
にらみつけながら、「なんだてめえ、ぶっ殺すぞ!はぁん?文句あるんかぁ」
などと暴言をはいてました。周りの乗客はみな冷静でしたが、なんとも言えない
いやな空気が車内中に立ち込めて、もう一触即発的な雰囲気が漂っていました。

最近、通勤電車内でのこのようなお互い様とも思えるちょっとした身体の接触
ごときで、ケンカや暴力事件が多く発生しています。しかも高校生などではなく
いい歳をした大の大人同士がです。
いったい、どうしてこのような殺伐とした世の中になってしまったのでしょうか?

Aベストアンサー

・テレビドラマ等で暴力シーンが過激化され、リアル化してきた

・暴力を題材にしたゲームが多く発売されている

・リアルなゲームの発売により、現実と仮想の区別がつかなくなっている

・隣近所のお付き合いが殆ど見られなくなった(都市部に顕著に見られる)

・自分さえ良ければそれで良い、という風潮が強くなった。人情が無くなった

・インターネットの急激な普及で、人と会話する事が極端に減った

・他人の子供が悪い事をしてるのを見て、注意する大人もいなくなった

・・・等が挙げられると思います。私も以前、電車内で「ワーワー」泣く赤ちゃんを一生懸命あやしているお母さんを見ました。そしたら、どこからか「うるせぇぞ!ガキ!」という罵声が飛んできて、お母さんは慌てて席を立ち、デッキまで逃げる様に行きました。もう自分でもどうしていいか分からず、傍目から見ても「オロオロ」してる様子が見て取れました。

はぁ~人間のモラルは何処へ消えてしまったのやら・・・

Q殺人事件 やくざ 土地 で検索すると、暴力団がらみの殺人事件がいっぱい出て来る日本という国は、おかし

殺人事件 やくざ 土地 で検索すると、暴力団がらみの殺人事件がいっぱい出て来る日本という国は、おかしいでしょう?

自民党の土地政策が間違っていた結果、こんなに土地がらみの殺人事件が多く発生するのではないでしょうか?

Aベストアンサー

>森友学園の土地取引に総理夫人が関わっていたのは確実でしょう。

願望と事実の違いを理解していますか?

Q社会学(?)的にシミュレーションして頂ければ幸いです

社会学(?)的にシミュレーションして頂ければ幸いです

先日「東尾エデン」という作品を拝見しました
内容はある存在が
12人に100億を与えて
この日本の再生を図る
と言うもの

然し100億程度だけじゃ
新技術開発するにしても
永続的な景気回復にしても
どうにもならないでしょう
恐らく

だとすると100億を元手に
必要資金をギャンブル性無しに
集める必要があるな!
と、思いました

で、そうこう言っている
今の日本て何だろう?
と、考え始めたのですが

日本が仮に荒廃しているとしたら
それは
「己が罪に無自覚」
この一言に尽きると至りました

では無理からにも罪人に仕立てあげればどうだろう?
のうのうと「私なんかした?」
何て言えないように

こういった経緯を経た結論として
・ヘルプサイン
・不道徳
この2つを見過ごすと罪になる
所得と保有財産に応じて罰金が課せられる

という法案を施行することを考えたのです。
無論史上希に見る悪法なのは理解済みです

でも、悪法ながらも
「道徳って何か
 善行って何か
 人は見た目では推し量れない」
と言うこの3つを
全在住民の表層意思に押し上げられる事だけでも
社会のスパイラルに大きな一石を投じられそうに思えました。


「ヘルプだろうが
 目立つのは駄目なこと」
と言う風潮があると私には思えるのですが
これも一掃されるし
虐めも消えかけるだろうし

先に挙げた100億では足りないと感じさせた事項達
新しい着想に対する援助も
倒産しかけた零細企業の救済も
失業者救済も解決するだろうし

国債なんて一気に減るだろう
と予想しました。

然しその裏で
きつい仕事は誰もしなくなり
起業リスクが少なすぎて無計画な起業が多発し
不健全企業が乱立するだろうし
人の心が下手をすると荒廃するかも
企業側の悲鳴に答える形で
残業とワークシェアリングが
急速に増えるだろう
日本国籍と在住者の内の
富裕層率が極端に減るかも

とかまでは思い巡らせましたが、
然し私などはこの程度のもの

皆様はもっと多くの派生効果を導かれると思いますので
社会学(?で良いのでしょうか?)的見地で
何が起きると予測されるか
どうぞ御教え頂けないでしょうか?

宜しく御願い致します。

社会学(?)的にシミュレーションして頂ければ幸いです

先日「東尾エデン」という作品を拝見しました
内容はある存在が
12人に100億を与えて
この日本の再生を図る
と言うもの

然し100億程度だけじゃ
新技術開発するにしても
永続的な景気回復にしても
どうにもならないでしょう
恐らく

だとすると100億を元手に
必要資金をギャンブル性無しに
集める必要があるな!
と、思いました

で、そうこう言っている
今の日本て何だろう?
と、考え始めたのですが

日本が仮に荒廃しているとしたら
それは
...続きを読む

Aベストアンサー

能力と資本の対立です。大資本家の資産没収後の金の使い方も気になりますね。篭絡手口は約束証書です。その証書が権力を保障すればするほど真に相手に篭絡されていくでしょう。篭絡し、され、堕落した人間は、互いに共鳴して堕落していくものだと思います。逆に自分が大富豪だったら、そうではないと信じたいですね。人の歴史は人殺しの連続です。それが嫌で法律を作ったのです。そこまで来たのですがねえ。まだ何か足りないのかも知れませんね。
田舎者で無学で、意固地な小生を御贔屓下さり、感謝します。

Q実際に起きた殺人事件をモチーフにした小説

新堂冬樹さんの小説で、下記以外に実際に起こった殺人事件をモチーフにした作品を探しています。
無ければ、新堂冬樹さん以外の作品でも結構です。
実際に起こった殺人事件をテーマ・モチーフにしている小説があれば教えて下さい。
グロイのは苦手なのですが、下記の作品程度(それでもかなり気持ち悪かったのですが…)ならば一応は大丈夫です。
どうぞ宜しくお願い致します。

『摂氏零度の少女』…静岡 女子高生母親毒殺未遂事件
『殺し合う家族』…北九州監禁殺人事件
『砂漠の薔薇』…音羽お受験殺人事件
『銀行籠城』…三菱銀行人質事件

Aベストアンサー

 
【松本清張】著
『黒い福音』  
1959年に起きたスチュワーデス(現在ではキャビンアテンダント)殺人事件
1984年にTVドラマ化(DVD化あり) 

『日本の黒い霧』『小説帝銀事件』
1948年に起きた帝銀事件

【横溝正史】著
『悪魔が来たりて笛を吹く』
冒頭の宝石店強盗事件が帝銀事件をモデルにしている。


【福田洋】著
『凶弾』
1970年に起きたシージャック事件
1982年に映画化され、主役は【石原良純】(デビュー作)
(DVD化あり)


【西村望】著
『丑三つの村』
1938年に起きた津山事件
1983年に映画化。(DVD化あり)
 
 

Q社会が求めているもの」というスピーチ、何をトピックにすれば?

今アメリカに留学しているのですが、
スピーチのクラスで、
「What Society Needs」というスピーチをしなくてはなりません。

「社会が求めるもの」というトピックは、とっても大きすぎるし、
しかもそのスピーチを2~3分でしなくてはなりません。

スピーチ時間も、2~3分と短いので、簡単に考えて話せばいいのかもしれませんが、
最近留学を始めたばっかりで、緊張もしていますし、
なにせトピックが大きすぎるので
何をしゃべればいいか困っています。

何か良いトピックは無いでしょうか?
アドバイスおねがいします。

Aベストアンサー

せっかくですから、日本とアメリカの比較で行きましょう。

たとえば、日本は健康保険が行き渡っていますが、アメリカに制度そのものがありません。
ハリケーン・カトリーナの時に、災害行政が動きませんでしたが、日本ではあそこまで悪化しないでしょう。
しかし、慈善事業に関してはアメリカ人の参加はすごいですし、日本はほとんどありません。
また移民や人権に対するアクションもアメリカの発言は多いですが、日本はそうでもありません。

このように、質問者様が感じている部分で比較してみてください。なにか見つかると思います。

Q『金田一少年の事件簿』の事件はなぜほとんど殺人事件なのか?

タイトルの通りです。理由をご存知の方いらっしゃいますか? 僕は別に金田一が嫌いじゃなくて、ただ単純にギモンに思ったんです。確かに殺人事件なら、いろいろ構想を練って話の中身を充実したものにできるとは思います。でも、それなら別に殺人事件でなくとも良いのでは? それなのになぜ、原作者の天樹氏と金成氏はあえて殺人事件メインにしたのでしょう? 

Aベストアンサー

金田一少年だけではなく、推理小説の大部分は殺人事件を扱ったものです。

20世紀前半の推理作家に、ヴァン・ダインという人がいますが、
この人が、推理小説のルールとして、「ヴァン・ダインの二十則」というのを提唱しました。
その中に「推理小説には殺人がなければならない」というルールが含まれています。

別にこのルールに従う必要はないのですが、
本格推理小説を書く人は、いちおうこのルールに敬意を払って、
殺人事件にすることが多いのでしょう。

まあ殺人事件の方が、ハデだし、ストーリー的に盛り上げやすいというのもあるでしょう。

個人的には、殺人事件ではない事件を扱ってスマートに仕上げた推理小説の方が好きです。

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%F4%A5%A1%A5%F3%A1%A6%A5%C0%A5%A4%A5%F3%A4%CE%C6%F3%BD%BD%C2%A7?kid=90998

Q給料ももらえず社会保険も払ってもらえず勤めている会社はどうすればいいの?

給料はいつもらえるかわからず、社会保険も実は払われていなかった会社に勤めている人はどうすればいいのでしょうか。会社がつぶれると社長も困るし。会社が儲かれば一番いいのですが。

Aベストアンサー

今現在、給料未払いが残っていないのなら即転職した方がいいですね。

給料未払いがあるのなら、まず労働基準監督署に相談しましょう。
それで給料が支払われるのならよし。
給料が払えずに倒産してしまったのなら、労働者健康福祉機構にて「未払賃金の立替」が受けられますよ。

http://www.rofuku.go.jp/kinrosyashien/miharai.html

Q殺人事件を解いていくゲーム

私が今殺人事件の謎を解いていくゲームを探しています。ただのゲームではなくて本物の人を動かす実写の殺人事件のゲームがしたいと思っています。なぜ実写がいいかというと以前小さいときに3DOというゲーム機が家のあって、そのゲームソフトの中に実写で、主人公の女の人が殺人事件の謎を解いていくゲームがあって、それが非常に面白かったことが印象に残っています。ちなみに今は3DOはないのでゲーム機はPSもしくはPS2がいいです。しかし実写の殺人事件を解いていくゲームがなかなかみつかりません。誰かお勧めの実写の殺人事件を解いていくゲーム(プレイステーションもしくはプレイステーション2)を知っていたら教えてください!!

Aベストアンサー

PSのゲームで「ユーラシアエクスプレス殺人事件」があります。

まだ売れる前のアイドルが数人出ています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

Q今、未来の地球をよりよくするために私達ができること。というテーマで作文を書いています。終わりの段落を

今、未来の地球をよりよくするために私達ができること。というテーマで作文を書いています。終わりの段落をなんと書けばいいかアドバイスいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

したがって、いっそうの意識改革とそれに向けての努力が私達に望まれているのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング