診断書の下の方に 予後 という 記載が ありますが 病院で 予後不良と書かれて

2年後は 回復するって事はあるのでしょうか?


長年見てきた認定医が 予後不良と書いてますが 病院をかわりました

予後不良って書かれてた障害年金の今までの記載は国民年金機構に残ってると思うのですが

再認定の場合 予後不良とは 違うようになったら その今までの認定医はどうなるのでしょう?

余命宣告受けたけど 長く生きれてる って感じで何もないよ?って感じなのでしょうか?

なんとなく 予後不良って書かれると終わりだ・・って思ってたので これが違う書き方になると

今までの投薬は無駄なサプリだったのかと?思いました。

結局病院をかえたのは その認定医が 私が 10代の頃になった白血病に対して

どんな治療をしてきたのか?とか どんな薬を使ったのか?とか 意味分からない事を聞き出して

10代っていうと身請け人が聞いてるはずだし その日初めて聞かれ

喘息も貴方は喘息じゃないのに そう思い込んでると言われ(障害センターの人同伴でした)

でも17歳の時の入院カルテには 気管支喘息と書いてるんだけど・・というと

間違ってる!と。誤診? 今もそれでステロイドも飲んでるんですが?っていうと

そのステロイドのせいだ!と言われ 全部精神科の薬は無し! 大学病院からは(同じ系列)

パニック障害と紹介状がきている! だから 無し 病名も無し!と。

パニック障害までどっかいってしまったのと 薬を大量に飲んでたのを一気に止めたら危険と

薬学会?に言われ(障害センターの人が)すぐさま違う精神科にいき ビックリされました

予後不良って3ヶ月前に書いておいて いきなり無し こういうのは 処分されないのですか?

違う病院に通いだして その病院が前の精神科に問い合わせしたら ワーカーから電話で

貴方が文句言うようにしたんでしょ?と 言われました

さっぱりなんですが・・

頭がフラフラで その系列の病院に行けなくなってしまってます。。

怖くて怖くて

そこにその認定の親がいるからです

きっと何も処分なんてされてませんよね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

診断書とのことですがそれは障害年金のためのものですか



であれば、そうした場合の予後欄に良好と書けば認定は通らない可能性があります

つまり、やや大袈裟に書かれていることが多いものです


なお、予後不良の意味はその病気によって大きく異なります
病名は何についての診断書だったのでしょう?

この回答への補足

すいません 肝心な事を書き忘れてました

障害基礎年金です 20歳未満での申請で ずっとなんですが

うつ病と知的障害と気管支喘息で 1級を受けています。

予後不良と書くのは かなりバシっとした言い方らしいのですが(今の精神科医さんが言いました)

その認定医が3ヵ月後に 病名なし 薬なし とか 言ったので 障害センター同伴でしたので

即問い合わせをして 直ぐに他で出してもらって下さいと言われ 今の子供と同じところにいってます

そこの先生が多分文句?を言ったのだと思います 20種類もの薬を一度に切る 医師は居ない!と

強く言っていました(多分そのままいったのかと)

医師会?にも連絡するという事だったので それでの ワーカーからの電話だったと思いますが

(予後不良ってずっと書いてきたのに何故更新した3ヵ月後に病名が消えたのか?)って事で

その系列には行けなくなってしまいましたが 良好とは 書けないと言われたので

仕方ないのですが その 前の認定医に文句を言った事でその前の認定医は処分されるのでしょうか?

補足日時:2014/03/25 22:24
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 【図解付き】気管支喘息の基礎知識〜発作が起こる原因とは

    気管支喘息とはどんな病気か  発作性の呼吸困難、喘鳴(ぜんめい)、咳(せき)を繰り返す疾患で、慢性的な炎症が気道に起こり、気道の過敏性が亢進することがその原因と考えられています。抗原の吸入、運動、感染、ストレスなどが喘息発作の引き金になります。吸入ステロイド薬(副腎皮質ホルモン)を中心とした長期の抗炎症治療が必要となります。  空気の通り道の気管や気管支が急につまって息苦しくなり、呼吸のたびにゼーゼ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q予後不良になった馬はいったいどうなるの?

レース中に足を骨折するなどして、予後不良になる競走馬がいますが、殺処分された後の遺体はどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

簡単です。

仲買人に転売され直ちに屠殺場に送られます。
そこで屠殺され馬肉として処理され市中に、
『馬肉』『さくら』として出回ります。

熊本地方は『馬肉』やその『食』ではでは有名ですが、
そこで馬肉を食するようになったきっかけの、
『軍馬』が現在いませんので、
それを市場で補う方法が、
通常「競馬として入賞の可能性は無い」と
判断された馬が、『競馬』から『食肉馬』と変更され
『馬肉』としてそれを充当しています。

多くの競馬用で肥育されても、
入賞が期待できなくなった馬は
ほぼこのルートで食肉市場に出て行きます。

動物愛護の観点からは私には残念ですが、
これが現実です。

Q精神の障害年金の診断書ですが教えて下さい

50台の姉ですが、基礎2級初更新です。

先日主治医から診断書を受け取りましたが
ちょっと違うなと思う部分があります。

(3)ー金銭を・・・・計画的な買い物・・。
 本人はこれができずに難儀しています。
 買い物は家人がしております。
 本人は多額の衝動買いをしてしまいます。
 計画とかまるで出来ません。
 CになっていますがDだと思うのです。

あと福祉のヘルパーさんにも来て頂いていますが
利用を考えているになっています。

どうでもいいといえばそうなのですが
主治医に言ってみても良いでしょうか?
主治医の機嫌を損ねないでしょうか?

できましたら専門家のご意見をお聞きしたいです。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

回答2に対する補足質問をありがとうございます。
以下に回答させていただきます。

重要なポイントについては、
今回までの回答で、ひととおりまとめ上げたつもりですので、
参考になさっていただけますと幸いです。

さて。
更新(再認定)のときの年金用診断書は
正式名称が「障害状況確認届」と言われるもので、
様式番号(精神の障害は「様式第120号の4」)は新規請求用と同じものの、
記載項目や記載事項が、新規請求用とは微妙に異なっています。

例えば、既に初診日や障害認定日(症状の固定)は確定しているので、
一般に、以下の項目は、障害状況確認届では設けられていないはずです。

◯ 傷病の発生年月日
◯ 初めて医師の診察を受けた日(注:初診日)
◯ 既存障害
◯ 既往症
◯ 傷病が治ったかどうか(注:障害認定日)

この前提の下、障害状況確認届においては、
治療歴として最近5年間の治療歴を記入する、ということになっています。

このとき、精神の障害の場合には、
国民年金・厚生年金保険障害認定基準の上で以下のように定められているので、
途中経過としての治療歴をより具体的に記してゆくことが重要になります。

<統合失調症>
 予後不良の場合もあり、
 国民年金法施行令別表・厚生年金保険法別表第1に定める
 障害の状態に該当すると認められるものが多い。
 しかし、罹病後数年ないし十数年の経過中に症状の好転を見ることもあり、
 その反面、急激に増悪し、その状態を持続することもある。
 したがって、統合失調症として認定を行なうものに対しては、
 発病時からの療養及び症状の経過を十分考慮する。

<躁うつ病>
 本来、症状の著明な時期と症状の消失する時期を繰り返すものである。
 したがって、現症のみによって認定することは不十分であり、
 症状の経過及びそれによる日常生活活動等の状態を十分考慮する。

したがって、治療歴については、
障害状況確認届の「これまでの発育・養育歴等」の欄の
「エ 治療歴」に最近5年間の治療歴を漏れなく順次記入すると同時に、
その経過途中に治療空白期間がある場合には、
何らかの形でわかるように示す、ということが大事になります。

例えば、できるだけ以下のようなイメージで記してもらいます。

A精神科 ◯◯年◯◯月~◯◯年◯◯月 外来 ◯◯病 薬物治療 治療中断
治療中断 ◯◯年◯◯月~◯◯年◯◯月 -- --- 治療せず 本人忌避
B精神科 ◯◯年◯◯月~◯◯年◯◯月 入院 ◯◯病 入院治療 治療終了

本人が忌避した、又は外出さえ不能だったために治療を受けなかったのか、
あるいは、治療を一時的に必要としなくなったので受けなかったのか。
また、転院した場合、前院の医師から何らかの指示があったのか、
それとも本人や家族が希望して移ったのか。

要は、このようなことが一目見てわかったほうが良い、というわけですね。
その上でさらに、特に以下の項目はできるだけ詳細に記してもらって下さい。

「最近1年間の治療の経過・内容、就学・就労状況等、期間、その他参考となる事項」

また、非常に小さな字で注意書きが書かれているので見落とされがちですが、
「前回の診断書の記載時との比較」という項目がありますから、
「1 変化なし」「2 改善している」「3 悪化している」「4 不明」の
いずれか1つに必ずマルが付けられていることを確認して下さい。

ここの項目については、「予後」欄の記載内容との整合性が問われます。
「予後」欄に「悪化」と書くのであれば、
「前回の診断書の記載時との比較」の欄も「3 悪化している」でなければ、
矛盾してしまうことになるわけですね。意外な盲点です。

その他、「平成○○年◯◯月◯◯日 現症」の年月日については、
必ず、誕生月1か月以内の日付でなければならない、ということになっています。
ここに関しても意外と見落とされがちですから、十分に注意して下さい。

いずれにしても、どんなに細かいと思われることでも、
障害認定においてはとても重要なものばかりで、きっちりと見られています。
そのため、本人はもちろん、周りでサポートする家族や関係者も、
障害認定基準や診断書様式をはじめとして、
ちょっとしたコツのようなものに十分に精通してゆく必要があると思います。

同時に、医師とも良好な関係を築いてゆき、
こちらの日常生活上の状況をできるかぎり診断書上で具体化していただく、
ということもたいへん重要なカギになります。
というのは、精神の障害だけに限らず、障害年金というのは、
ただ単に傷病や障害の症状だけで認定するものではないからです。
日常生活上の困難度や就労状況・治療歴等にも、大きく左右されますよ。
 

回答2に対する補足質問をありがとうございます。
以下に回答させていただきます。

重要なポイントについては、
今回までの回答で、ひととおりまとめ上げたつもりですので、
参考になさっていただけますと幸いです。

さて。
更新(再認定)のときの年金用診断書は
正式名称が「障害状況確認届」と言われるもので、
様式番号(精神の障害は「様式第120号の4」)は新規請求用と同じものの、
記載項目や記載事項が、新規請求用とは微妙に異なっています。

例えば、既に初診日や障害認定日(症状の固定)は確定...続きを読む

Q競走馬の死後についてご質問があります。

閲覧ありがとうございます。
内容が内容なだけにご不快にさせてしまうかも知れませんが、ご容赦願います。
今日、オーストリアのGIに出たアドマイヤラクティがレース後、馬房で倒れ亡くなったとのニュースを見ました。
それを見てふと疑問が湧いたので、いくつか質問をさせて下さい。

1)レース中に故障し、予後不良となった競走馬と、今回のように急死してしまった馬のその後の扱いは同じでしょうか?
また埋葬の前に火葬をし、骨にしてからお墓を作りますか?

2)日本と外国では、亡くなった競走馬の扱いは違いますか?

3)ドバイのレースで故障、予後不良となったホクトベガの遺骨は検閲の問題で日本の地に戻る事はなかったと聞いた事があります。
ラクティもやはり日本の地には戻れないのでしょうか?

この様な暗い質問をして申し訳ありません。
分かる方は宜しければご教授下さい。
それとこの場をお借りして、アドマイヤラクティのご冥福をお祈りさせて下さい。
ここまでお付き合い頂き、ありがとうございました。

Aベストアンサー

ホクトベガに関してはスポニチに記事が出ていました。

これまで海外遠征中に現地で死んだ日本馬はホクトベガただ一頭。
97年4月3日、アラブ首長国連邦で行われたドバイワールドCのレース中、4角手前で他馬と接触し落馬、競走中止。左前球節骨折の診断が下され、そのまま安楽死の処置が取られた。
亡きがらは現地で火葬され、たてがみと蹄鉄だけが日本に戻り、美浦トレセンで葬儀が行われた。

とのこと。
すでに書かれている方もおられますが、は亡骸を空輸することが検疫上でも、輸送費の兼ね合い(日本で埋葬するがために数千万の費用をかけることになる)でも、非常に難しいということなのでしょう。

また、今回のアドマイヤラクティは落命の仕方が非常に珍しいとのことで、現地で獣医による解剖が行われて、正確な死因を検証するそうです。

Q障害年金の更新は何年置きですか?

うつ病で障害年金2級を受けて6年になります。
2年に1回診断書を提出して更新していますが、
5年に1回という人もいます。この違いは
どのような理由から来る物なのですか?

Aベストアンサー

遅くなりましてもうしわけありません。
友人がつかまったので、話を詳しく聞いてみました。
1つに、地方自治体の問題があります。
地方自治体によって多少の差があるのだそうです。
例えば、高知県では更新の際に所得証明書は必要ありません。しかし私のいる北海道では所得証明書の提出を求められます。それと同じで、更新期間にもばらつきがあります。
補足説明を求める時間がなかったのですが、その5年に一回の提出で済んでいる人というのは同じ都道府県の人でしょうか?
2つ目はNO2の方と同じでした。
つまりその病気と程度によるということです。
この二つが主な原因として考えられるとの話だったのですが。

鬱病だとして5年に一回の更新は現実的にあったとしたらかなりずさんなんだそうです。
ここら辺をここに書くべきかどうか迷いました。
というのも、医者との信頼関係や、治療の妨げになる可能性があるからなんですけど。
三つ目の可能性です。
つまり彼女の話では、5年に一度の申請で済んでいる人は、医者の治療方針で鬱病と説明しているが、実際には別の病気なのではないかと思われる。という話でした。
例えば鬱病でも株で大もうけすることは現実的にできなくもない話です。
5年というスパンだと長すぎるので、その間に株で大もうけして長者番付に載ったとしましょう。
そうしたら年金は不正受給にあたります。
あくまで障害者年金は障害が理由で健常者のように働けない人を助けるものですし、来年から若干法律が変わるのですが、(障害者自立支援法というものです)障害者の自立支援には繋がらないからです。
5年のスパンだということは例えば(あくまで例えばですが)重度の統合失調症で予後は悪化もしくは現状維持と診断書に書かれているような場合はありえない話ではない。とのことでした。
この三つ目に関してですが、社会福祉士を目指している友人からお願いがあるそうです。
治療の妨げになる場合があるので、絶対にその5年に一回の更新者にはこのことを黙っていて欲しいということでした。
騙されていると知れば、当然医者との信頼関係は悪くなり、よくなるものもよくならない可能性が高いからです。
私からもどうぞ宜しくお願いいたします。

それではお互い寛解状態に入ることができますように。ご回復を祈って・・・・。

遅くなりましてもうしわけありません。
友人がつかまったので、話を詳しく聞いてみました。
1つに、地方自治体の問題があります。
地方自治体によって多少の差があるのだそうです。
例えば、高知県では更新の際に所得証明書は必要ありません。しかし私のいる北海道では所得証明書の提出を求められます。それと同じで、更新期間にもばらつきがあります。
補足説明を求める時間がなかったのですが、その5年に一回の提出で済んでいる人というのは同じ都道府県の人でしょうか?
2つ目はNO2の方と同じでした。...続きを読む

QJRAの競走馬の総数について

JRAの競走馬の総数について
質問なんですが、JRAの競走馬の総数(新馬、未勝利等を含む)は全部でどれ位の頭数になるか
ご存知の方はおりませんでしょうか?

Aベストアンサー

こちら(競走馬登録馬名簿)を参考にされてはどうでしょうか。
http://www.jra.go.jp/datafile/resist/index.html

概数なら、

(総ページ数) × (1ページあたりの頭数)

で出せますし、正確に計算することもできます。
 

Q精神障害年金の遡及請求について

只今障害年金の請求の手続きをしているのですが、うつ病でほとんど寝たきりの状態の私にこの手続きをするのは簡単なことではありませんでした。
現在医師に診断書を書いてもらっている段階です。

先日、知人から“遡及請求”なるものを聞き、そちらも申請してみようと思ったのですが、寝たきりなため、遡及請求の診断書代を払う余裕がなく、まずは障害年金のみ申請し、後ほどお金を用意してから遡及請求の手続きに入ろうかと考えているのですが、障害年金と遡及請求の申請は同時でないとダメなのでしょうか…。

また、障害年金が通り、遡及請求が通らない場合はあるのでしょうか。
社会保険事務所に連絡し、聞いて見ても遡及請求について説明されるだけで同時にしてよいかという答えは得られませんでした。

知識のある方、どうかお知恵を貸していただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
何か勘違いをされているようです。

障害年金には、
本来請求(障害認定日請求)と事後重症請求とがあります。
遡及請求は、本来請求の一種です。

通常、障害認定日(初診日から1年6か月経過後)から
1年以上経ってしまってから障害年金を請求するときには、
本来請求(遡及請求を含む)と事後重症請求を同時に行ないます。
むしろ「鉄則」だと思って下さい。

本来請求(遡及請求も含む)が認められなければ、
事後重症請求として審査し、それによって受給の可否が決まります。

要するに、
障害認定日の後3か月以内の受診時の診断書と、
請求日の前3か月以内の受診の時の診断書の、
計2通を用意することが大事です。
(意外と知られてなく、社会保険事務所さえ誤った説明をすることも)

前者の診断書は、本来請求(遡及請求も含む)のためのもの、
後者の診断書は、事後重症請求のためのものです。

前者の診断書で、
障害認定日のときに年金でいう障害の状態だった、
と認定されれば、
最大で、障害認定日の翌月分までさかのぼって支給されます。
(但し、さかのぼれるのは、現在から最大で過去5年前の分まで)

この「さかのぼり」が認められなかったとき、
つまりは「事後重症請求」としてしか見てもらえないときは、
いまの状態が年金でいう障害の状態である、と認定されれば、
請求した翌月分から支給されます。
また、絶対にさかのぼって支給されることはありません。

なお、主に障害厚生年金の場合ですが、請求するときに、
「本来請求がダメだったら、事後重症請求としてでもいいですか?」
という確約書のようなものも取ります。

これも、意外なほど知られてなく、
社会保険事務所も要らぬ誤解を招きたくないために
この確約書をわざと書かせなかったりすることがありますが、
前述したように、2通用意するのが鉄則であることから、
こういう確約書も、当然、存在している意味があるのですよ。

ということで、遡及請求をしてみる・してみないとで、
受給額に大変な開きが出てしまうことになります。

実際にどちらで受給が決まるか、ということは、
請求してみないことには始まらないので何とも言えませんけれども、
遡及請求こそを考えてみる、というのは、鉄則だとお考え下さいね。
 

こんにちは。
何か勘違いをされているようです。

障害年金には、
本来請求(障害認定日請求)と事後重症請求とがあります。
遡及請求は、本来請求の一種です。

通常、障害認定日(初診日から1年6か月経過後)から
1年以上経ってしまってから障害年金を請求するときには、
本来請求(遡及請求を含む)と事後重症請求を同時に行ないます。
むしろ「鉄則」だと思って下さい。

本来請求(遡及請求も含む)が認められなければ、
事後重症請求として審査し、それによって受給の可否が決まります。

...続きを読む

Q競走馬の購入価格について

競走馬の購入価格(セリでの値段など)について知りたいのですが、どのような方法がありますか?
現在活躍している競走馬の購入価格についても同様に知りたいです。どなたかお教え下さいませ!

Aベストアンサー

あんまりのってませんが・・
どうでしょう?

参考URL:http://www.umaichi.com/katuyaku.htm

Q障害年金の初回振込み日について

11月18日に年金証書と裁定通知書が届きました。
そこで初回の振込み日はいつになるのか教えていただけないでしょうか?
色々と調べると原則15日に振り込まれるとなっておりました。
12月15日には通知が来なかったということは1月15日になってしまうのでしょうか?
それとも今月中に振り込まれる可能性はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

年金証書(兼 裁定通知書)が届いた後、40日から50日後に実際の振込(15日に行なわれます)が行なわれることになっています(法令や内部通達できちんと決められています。)。
つまり、1か月半程度はかかってしまうので、あなたの場合は、早くても1月15日振込になりますよ(12月15日に振り込まれていなければ、今月に振り込まれることはありません。)。
なお、初回振込に限っては偶数月でなくとも行なわれますが、通常の振込は偶数月15日に行なわれ、前々月分と前月分の2か月分が振り込まれます。

初回振込の直前には、年金振込通知書および年金初回支払額通知書が送られてきます。
そちらに記されるのが、実際の振込額です。
言い替えると、年金証書を見ただけではわかりませんし、誤解も招きやすくなります。時効や支給停止になる場合であっても、年金証書には金額が記されることがあるからです。

ちなみに、私が経験した例では、以下のような流れになりました。

7月31日 年金証書(兼 裁定通知書)が到着 ‥‥ 支給決定(含 遡及分)
9月9日 年金振込通知書および年金初回支払額通知書が到着 ‥‥ 初回振込額(含 遡及分)が示される
9月15日 初回振込(7月分まで)
10月15日 通常振込開始(8月分・9月分から)

ちなみに、年金額は、物価の動向に応じて毎年度変わるしくみになっています(来年4月分からは下がる見込みとなっています。)。
したがって、年金初回支払額通知書と年金証書とを突き合わせて、初めて、どのように年金が計算され、どのように実際に振り込まれるのかがわかります。
 

年金証書(兼 裁定通知書)が届いた後、40日から50日後に実際の振込(15日に行なわれます)が行なわれることになっています(法令や内部通達できちんと決められています。)。
つまり、1か月半程度はかかってしまうので、あなたの場合は、早くても1月15日振込になりますよ(12月15日に振り込まれていなければ、今月に振り込まれることはありません。)。
なお、初回振込に限っては偶数月でなくとも行なわれますが、通常の振込は偶数月15日に行なわれ、前々月分と前月分の2か月分が振り込まれます...続きを読む

Q優秀な競走馬はインブリードに多いか、アウトブリードに多いか

優秀な競走馬はインブリードに多いですか?それともアウトブリードに多いですか?

ここでの優秀な競走馬とは、
利益(=獲得賞金ー総支出)が多い馬と限定します

Aベストアンサー

インブリード神話の嘘
http://blog.goo.ne.jp/peh01404/e/d36b30397d3fca917158837c15ed78de

Q障害基礎年金2級更新継続が出来るか教えて下さい

只今障害基礎年金2級を受給しておりますが、20歳前の病気ということで事後重症請求で
3年前から受けています。
病名は欝病パニック障害 解離性障害で申請しました。

今回初めての更新で医師の書いた診断書の病名は
欝病F32だけしか書いておらず

日常生活判定は1b2b3d4b5d6d 日常生活能力は4でした。

抑うつ状態は 思考 刺激性 憂鬱 希志念慮 精神運動興奮は 自傷

ただ説明は転帰は不変 就労状態は就労できない 日常生活でも援助を要する状態

予後は
うつ病に背景には過去の生い立ちも根深く関係しており、改善にも乏しいことから予後不良と書かれています

その他の詳しい説明が薬で抑えるようにしていってます、というような薬の説明しか書いていません。
更新の時はその他の所に解離性障害やパニック障害などの項目は書かないものなのでしょうか?

またこの診断書でこのまま2級を継続して受給できることは可能なのでしょうか?

全然安心できず眠れない日々が続いています。
年金事務所で数カ月かかると言う事なのですが心配で心が折れています。
何かいいアドバイスはないでしょうか?
お忙しいところ申し訳ありませんが回答よろしくお願いします。

只今障害基礎年金2級を受給しておりますが、20歳前の病気ということで事後重症請求で
3年前から受けています。
病名は欝病パニック障害 解離性障害で申請しました。

今回初めての更新で医師の書いた診断書の病名は
欝病F32だけしか書いておらず

日常生活判定は1b2b3d4b5d6d 日常生活能力は4でした。

抑うつ状態は 思考 刺激性 憂鬱 希志念慮 精神運動興奮は 自傷

ただ説明は転帰は不変 就労状態は就労できない 日常生活でも援助を要する状態

予後は
うつ病に背景には過去の生い立ちも根...続きを読む

Aベストアンサー

とても気を揉んでおられると思いますが、結論から先に申しあげますね。
このご質問に書かれている内容だけでは、現在の等級が続くか、級下げ(支給停止)になるか、それとも級上げになるか、そのどれになるのかは全く言及できません(私だけではなく、誰からの回答であっても)し、言及してもいけないと思います。
ですから、残念ながら、結果を待っていただくしかありません。

20歳前初診による障害基礎年金ということで、診断書提出(更新)は、1~5年ごとの7月末日になります。
通常、これ以外の障害年金の場合には、1~5年ごとの誕生日の月の末日ですが、20歳前初診による障害基礎年金のときには、誕生日の月が何月であるかにはまったく関係なく、必ず7月末日になります。
そののち、8・9・10月と数えて、その3か月以内には、更新の結果が知らされてくるしくみになっています。
等級不変ならば「次回診断書提出年月のお知らせ」というハガキが、それ以外のとき(級下げや支給停止など)には「年金決定通知書・支給額変更通知書」という年金証書大のA4ぐらいの大きさの書類(級下げなどの理由が書かれています)が届き、11月分(12月振込分[10月分と11月分が振り込まれます]の一部)から、級下げで額が下げられたり支給が止まったりします。

既に、7月末には更新用診断書(正式名は「障害状況確認届・所得状況届」)を、市区町村経由で日本年金機構に提出されたと思います。
ただ、解離性障害やパニック障害ということを更新用診断書にそのまま書くことはできませんし、ICD-10コード(F33とかという部分です)も障害年金の対象となる範囲内でなければダメなので、あえて「うつ病」ということになっています。

解離性障害やパニック障害は、原則、障害年金の対象とはならない人格障害や神経症になってしまいます。
このことは、国民年金・厚生年金保険障害認定基準という、国の通達にちゃんと記されています。
ですから、もし診断書にそのような病名が書かれてしまうとかえってツッコミどころを作ってしまうので、医師は書きません。
また、F33はうつ病をあらわすコードですが、原則、うつ病や統合失調症、てんかん、発達障害、知的障害のいずれかを示すコードでなければ、精神疾患による障害年金の対象とはならないので、そのこともきちんと考慮されています。

日常生活判定の数値などだけで判断される、ということもなく、また、現症(診断書が書かれたときの症状)だけで判断されることもありません。
このことも、国民年金・厚生年金保険障害認定基準に書かれています。
抑うつ状態にしても、予後にしても、その他もろもろの記述内容についてもそうです。
生い立ちや病歴・経過もひとりひとり違いますよね。とても単純に数値化したりはできませんから、身体の障害とは違って、「検査数値だけで決まる」などということは決してありません。
要は、日本年金機構側の認定担当者(専門の医師などがいます)が総合的に判断しているので、それにゆだねるしかないのです。

下手に期待させてしまうことは、かえってマイナスになってしまいます。
そのため、あえてほんとうのことを申しあげています。更新されるかどうかなどについては、ほんとうに答えようがないのです。
必要以上に神経質になり過ぎることはない、としか言いようがありません。
あしからずご理解いただけますと幸いです。
  

とても気を揉んでおられると思いますが、結論から先に申しあげますね。
このご質問に書かれている内容だけでは、現在の等級が続くか、級下げ(支給停止)になるか、それとも級上げになるか、そのどれになるのかは全く言及できません(私だけではなく、誰からの回答であっても)し、言及してもいけないと思います。
ですから、残念ながら、結果を待っていただくしかありません。

20歳前初診による障害基礎年金ということで、診断書提出(更新)は、1~5年ごとの7月末日になります。
通常、これ以外の障害年金...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング