授業で統計学をとっている大学院生です。
先生の知的好奇心を満たすため皆さんに解答していただきたいものがあります。
生まれたときから、人って右利き、左利きって決まっているのですか。
つまり利き手って先天的なのか後天的なのか、はたまた遺伝はあるのか・・・。
専門的な立場からの意見大歓迎です。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

脳が、ある発達段階なると(たしか右脳の発達が盛んになる時期の事だと思うんですが)もともと右利きの子供でも、一時的に左手が利き手になってしまうことがある、と聞いたことがあります。


たしかこの時に無理に矯正すると、障害が出る場合もあって、まるで鏡で写したような逆さまな字を書いたり、ちょっと大変だと言葉が出にくくなる例があるって言ってたような気がするんですが、すいません、うろ覚えです。違うかも。

遺伝的に持って生まれるものもあると思いますが、必ずそれで定着するものでも無いように思います。
お母さんの気配りで自然に右利きに戻る場合だってありますしね。
ちなみに私の弟は、鉛筆を持つ時だけ右で、箸などその他は全て左です。

発達と同じで、環境からの影響を受けやすいものですから、後天的かなぁ・・・と思うのですが。どうなんでしょうか?
    • good
    • 0

 文化人類学者のR・エルツの『右手の優越』(1980垣内出版、吉田禎吾他訳)がお勧めです。

世界の多くの地域で何故、左手より右手が優越するようになっているのかという問題をとらえた名著です。このような問題に関して記号論的なアプローチを行っています。是非参照して下さい。
    • good
    • 0

テレビでみたのですが人間の脳は普段は想像をつかさどる右脳よりも計算などをする左脳の働きのほうが強いそうです。

右脳は左半身と左脳は右半身とつながりを持っています。そのため右利きの人が多いそうです。ちなみに利き目というのも存在するそうです。
    • good
    • 0

利き手は先天的なようです。

私も小さい時は左利きでしたが右利きに直されました。両親が左利きだと行儀が悪いという考えがあったようです。ある程度大きくなって覚えた物、ボールを投げる・ハンマーで釘を打つ・包丁を使う等は左で行います。アメリカ人の方って左利きが多いですよね。親が強制的直さないようです。最近では日本の親も無理に直さなくなったせいでしょうか、左利きの子供も多いですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

さすが自由の国アメリカ!!日本とは一味もふた味も違いますね。
しかし,私たちの論議では、わkらないのではないかと・・・なぜかというと、先天的か後天的か小さい頃の記憶は曖昧だからってな感じです。

お礼日時:2001/06/05 03:10

kyazuさん、こんにちは。



母が左利きで(右もつかえます)自分は右ききです。(両方使えます。)
右利きの方が便利なので右をつかっています。

生まれたときは、両方つかっていたようで、母がなるべく右を使うように
スプーンやクレヨンを右手で持たせたということです。

きき手は、性格などと同じで、遺伝・環境の両方の影響できまるとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

ということは、余り先天的か後天的か考えてはいけないということですか??
この議論は、はっきりとしたことはわからないって言うのが結論なのですかねえ・・・。

お礼日時:2001/06/05 03:13

 経験論ですが、どうやら生まれつきのようです。


 というより、脳の発達の左右差が結果として利き手を固定してしまう……というか。

 実際、左利きを矯正して脳障害が発生した、という事例も実在するわけですから、やっぱり生まれつきじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

脳の発達の左右さって言うぐらいだから後天的かな??
でも矯正で脳障害・・・。先天的っぽいなあ・・・。う~んどっちなんだろう・・・。

お礼日時:2001/06/05 03:07

同居している甥っこの成長の様子を見ていると(現在1歳ちょっと)、


食べ物をつかむなどの動作が、わずかに右手のほうが的確にできるように
感じます。実際、どちらの手も使いますが。

授業の人数にもよると思いますが、出席している学生さん自身が左利き
でなくても、兄弟・いとこなどの心当たりをあげてもらって、
両親や祖父母が左利きかどうかを数えると、遺伝的かどうかの
統計的な様子はつかめると思いますがいかがでしょう?
ちょっとサンプル数が少ないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そこまで詳しくは私にもできませんね。一応副教科としてとっているものですから・・・。でも遺伝手あるんでしょうかねー。

お礼日時:2001/06/05 03:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q名古屋大学大学院と広島大学大学院について

教育学、心理学系の大学院についてお聞きします。

名古屋大学大学院の教育発達科学研究科と
広島大学大学院教育学研究科にについてお聞きします。

ズバリ、それぞれの大学院のウリは何ですか?
研究科の雰囲気はどうですか?

どんな施設があって研究のための環境が整っているなど、
研究への取り組み方や、先生方や院生についてなど何でも
皆さんの知っておられることを教えてください。

在籍中の方、出身の方、大学院には在籍していなくても学部に在籍している方など、噂でもなんでもいいので、情報をください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

広島大学の学部、大学院出身のものです。

教育学、心理学出身ではありませんので、
私の在籍した研究科について、当時(7年前)を思い出しながら
回答させていただきます。
参考にならないかもしれませんが、ご了承ください。

名古屋大学についてはわかりませんので、
広島大学についてのみ回答いたします。

まず大学の場所ですが、
広島の中心から離れており、田舎にあります。
学内には緑も多く、研究をするにはとても良い環境だと思います。

敷地面積も全国随一の広さです。
施設もいろいろな面で充実しており、
研究に没頭されたいとお考えでしたらお勧めできます。

ただ、田舎であるがゆえに、
通学には車や自転車があった方が良いと思います。
大学のすぐそばに住めば無くても大丈夫ですが、
構内が広いので、自転車くらいはあった方が良いと思います。

あと、先生方についてですが、
全国的にも著名な先生方が多く在籍されており、
かなりレベルの高い研究ができると思います。

学生の雰囲気、気質ですが
皆さんまじめでおっとりしている、という感じですね。
それが良いか悪いかについては賛否両論だと思いますが。

以上です。
それでは、頑張ってくださいね。

広島大学の学部、大学院出身のものです。

教育学、心理学出身ではありませんので、
私の在籍した研究科について、当時(7年前)を思い出しながら
回答させていただきます。
参考にならないかもしれませんが、ご了承ください。

名古屋大学についてはわかりませんので、
広島大学についてのみ回答いたします。

まず大学の場所ですが、
広島の中心から離れており、田舎にあります。
学内には緑も多く、研究をするにはとても良い環境だと思います。

敷地面積も全国随一の広さです。
施設もいろいろな...続きを読む

Q後天的に話せない・聞こえない子に詳しくなれるように

自分でもよくわからないんですが、後天的にしゃべれない子、聞こえない子に詳しくなりたいです(虐待によって喋れなくなった、など)
被虐待児のことを知るなら児童養護施設などに勤務すればいいでしょうが、後天的にしゃべれない子などはどこに勤務すればいいんでしょうか?

といっても現在、高校中退があり得るような環境で、しかも絶対仕事できないと自負してるのでできれば「こういう本を読めばいい」、「誰でも取得できる資格があって、その勉強をすればいい(勉強方法や資料なども教えていただければ)」ということを教えて欲しいです。

どうやって検索したら出てくるかわからなかったので質問させていただきました。

とにかく、自分も被虐待児なので虐待関係に詳しくなりたいです。

Aベストアンサー

「こういう本を読めばいい」
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%84%E3%82%84%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E5%82%B7%E2%80%95%E5%85%90%E7%AB%A5%E8%99%90%E5%BE%85%E3%81%A8%E5%82%B7%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%8F%E8%84%B3-%E5%8F%8B%E7%94%B0-%E6%98%8E%E7%BE%8E/dp/4787819127

言葉による虐待体験が、コミュニケーション能力に重要な役割を持つ「聴覚野」の脳の容積が減っているという可能性が外国のある研究で言及されているそうです。 ただ、日本で確実な因果が認められているのではないらしいです。 さまざまな暴力が子どもの脳にマイナスの影響を与える可能性は大きいということは、比較的簡単ですが、そうした因果を個別実例で確認出来るかというと、難しいです。 しかも、《ある程度の年齢までは正常範囲のコミュニケーションで話し言葉の聴き取り、その場に応じた正常範囲の構音や構文で発話できていた》のに、外傷や脳出血などの損傷を受けていないのに、《途中から、話し言葉の聴き取りや発話が出来なくなり、ある期間そうした障害が継続し》、《その原因が、正常範囲の聴き取りや発話が出来ていた時期に受けた虐待などにある》という実例がどの程度あるのかを研究できる可能性は、かなり低いでしょう。

児童養護施設やコミュニケーション障害関連の施設を訪問したとしても、そうした例の説明を受けられる可能性は高くないと思います。

文章の読み書きができ、音の聴き取りに関する聴力にも異常がなく、吃音障害、構音障害がないのに、会話の聴き取り、会話の話ができないとなると、個別に診断を受ける必要があると思います。 ただ、《どこでも適切に詳しく診断してもらえる》という可能性はあまりないと思います。 そうした問題を専門的に研究している専門研究者でなければ、なかなか難しいと思います。
http://repo.flib.u-fukui.ac.jp/dspace/bitstream/10098/4749/4/%E5%8F%8B%E7%94%B0%E5%85%AC%E9%96%8B%E8%AC%9B%E6%BC%94%E4%BC%9Adoc.pdf

「こういう本を読めばいい」
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%84%E3%82%84%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E5%82%B7%E2%80%95%E5%85%90%E7%AB%A5%E8%99%90%E5%BE%85%E3%81%A8%E5%82%B7%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%8F%E8%84%B3-%E5%8F%8B%E7%94%B0-%E6%98%8E%E7%BE%8E/dp/4787819127

言葉による虐待体験が、コミュニケーション能力に重要な役割を持つ「聴覚野」の脳の容積が減っているという可能性が外国のある研究で言及されているそうです。 ただ、日本で確実な因果が認められているので...続きを読む

Q嘘をついている人は心理的に○○を向く?○○は次のうちどれ??(※右利きの方の方向でご回答ください)

下記のクイズサイトの回答が分かりません。
教えてください!

Question
嘘をついている人は心理的に○○を向くと言います。
○○は次のうちどれ??(※右利きの方の方向でご回答ください)
(解答受付期間:02/13~02/19
 次回は02/20以降です)
Answer
A1.左上
A2.左下
A3.右上
A4.右下

Aベストアンサー

右脳が理論や詐術、すなわち考えるをつかさどります。
うそをつく場合は考えを基にしますから、思わずに右上、すなわち、右脳を支配しようとします。

Q知的好奇心に関する心理学的な説明

知的好奇心について、例えば人間の発育段階との関係や持続的に持ち続けるための要件等について、わかりやすく説明した代表的な心理学の書籍(文献)があったら教えてください。

Aベストアンサー

 発達心理学と幼児教育の中から、調べることが可能ではないでしょうか。
稲垣 佳世子・波多野 誼余夫 著
「人はいかに学ぶか ― 日常的認知の世界 ―」
「知的好奇心」
「無気力の心理学」
著者の2人とも教育学部専攻で卒業で、発達心理学の書籍を出版されています。ご質問者様のお役に立てますでしょうか。

Q人の性格って先天的(遺伝)によってきまるもの?それとも…?

人生をリセットすることはできませんが、仮にリセットできる人生があったとします。

…ある日、A家に赤ちゃんが産まれました。名前をaさんとします。
同じ日に、B家にも赤ちゃんが産まれ、名前をbさんとします。

A家のaさんは両親に大事に育てられ、一方B家の両親はbさんを半ば放任しがちなまま育てたとします。
すると、20年後aさんは学業優秀で性格も温厚な真面目な人になりました。一方bさんは、不良になり、素行の悪い不真面目な人になりました。

ここで一度人生をリセットし、赤ちゃんが産まれた日にもどすとします。

つまり、赤ちゃんが生まれた直後、A家の両親は、bさんを全く100%前述のaさんと同じように育てたとし、B家も同様にaさんを育てたとします。

もしこのようなことが可能だった場合、性格の差異はどれくらい出るのでしょうか。後述のaさんの性格は、前述のaさんの性格に近いのでしょうか、それともbさんの性格に近いのでしょうか…?

Aベストアンサー

これはまた難しいところですね。
多分この回答は
近い,近くも遠くもない,まったく違う
の3パターン発生するでしょう。
なぜなら先天性無意識からの後続で人の性格というのは作られますから
その原型がどのような性質を持っているかによって後の性格はがらりと変わります。
犯罪者で拳銃を使った凶悪犯罪がアメリカであったのですが、その子供は双子でまったく同じ拳銃の凶悪犯罪で逮捕されていたということから遺伝性は大きいでしょう。
また後天性も大いにあるわけでどちらに傾くかというのは一概に判断されるものではないので混合性によって大いに変化するといったところだと思います。
数式に直すと
f()=人
s()=先天性
k()=後天性
t=時間的変化
とすると
f(s(t),k(t))
となると思います。
なのでsやkもしくはtによって大いに変化すると考えていいでしょう。
またその仮想実験では必ずまったく同じ性格に育たないと論理証明できますから※そうなるだろうと考えます。

 また個人的予測では後天性がほぼ同じと考えると似た性質として性格が現れることはあると思います、ですが初期値が違うわけですからその結果は大いに違うものが出てくると思います、考えてみてください、プログラミングされた後天性プログラミングというのがあったとしましょう、そこにまったく違う初期値(無限に続くランダム数)を組み込んで同じルートをたどるとは僕は思えませんね、多分僕の予測ではまったく違う人生を辿るだろうと思います。


 ※論理的に考えて不可能理論。なぜなら物理的変化はアナログであり身体はすべて物理的変化の一端であるから必ず同じになるということは不可能である。証明おわり

これはまた難しいところですね。
多分この回答は
近い,近くも遠くもない,まったく違う
の3パターン発生するでしょう。
なぜなら先天性無意識からの後続で人の性格というのは作られますから
その原型がどのような性質を持っているかによって後の性格はがらりと変わります。
犯罪者で拳銃を使った凶悪犯罪がアメリカであったのですが、その子供は双子でまったく同じ拳銃の凶悪犯罪で逮捕されていたということから遺伝性は大きいでしょう。
また後天性も大いにあるわけでどちらに傾くかというのは一概に判断...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報