出産前後の痔にはご注意!

個人事業で小さな雑貨店をオープン予定です。
商品はあちこちの卸店に仕入れに行き(現金仕入れのみ)、少しずつ増やしている状態なのですが、
仕入帳に記入していこうと、100均で帳簿リーフの「仕入帳」を購入してきました。
が、さっそくつまづきましたので教えていただけると幸いです。

卸店の納品書は、店によって、ひとつづつの商品が税込価格で記載されているものと、
税抜き価格で記載されており、別の欄に「消費税5%」と記載されてあるものとがあります。
また、宅配便で納品してもらうものには、「送料」も記載されているものもあります。

仕入帳の「仕入金額」には統一させて、消費税込みで書くのか、消費税抜きで書くのかがわかりません。
もし、どちらかに合わせて書くのなら、合わせる方にいちいち計算をし直して記入していかなければならないという事でしょうか?
また、「送料」もどのように記入すればよいのかイマイチわかりません。
「品名」欄に書いてもよいのでしょうか?

自分一人だけの小さな雑貨店なので、商品は大量には扱わないのですが、
同種類の在庫は持たず、種類を多くしたいので、
納品書は、個数1のものがほとんどで品番はやたらと多く、税込→税抜か、税抜→税込に合わすとなれば、それだけ個々の計算が多くなってしまいます。

ちなみに、エクセルは使用しません(できません)。
すべて手書きです。

ご回答、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

今年、雑貨店をオープンするのですね。




>仕入帳の「仕入金額」には統一させて、消費税込みで書くのか、消費税抜きで書くのか・・

免税事業者の年は消費税込みの価額を、課税事業者の年は消費税抜きの価額を「仕入金額」として記載します。事業開始初年は免税事業者ですから、今年は消費税込みの価額を「仕入金額」として下さい。


>「送料」もどのように記入すればよいのか・・

「送料」の扱いはやっかいです。企業会計の原則に厳密に従うなら、購入代価に引取費用等(例えば送料)の付随費用を加算したものが商品等のたな卸資産の取得原価になります。ですから、「送料」も「仕入金額」として記載しなければならないことになります。

しかし、一年間に仕入れる商品の総てについて「送料」が明らかなのであれば良いのですが、質問者が卸問屋へ仕入に行って現金で買って自分で持ち帰る商品の場合は「送料」が存在しませんから、統一性を欠く仕入帳になってしまします。

さいわい『中小企業の会計に関する指針』では、「棚卸資産の取得価額は、取得の態様に応じて購入代価又は製造原価に引取費用等の付随費用を加算する。ただし、少額な付随費用は取得価額に加算しないことができる。」として、柔軟な考え方を採り入れていますので、少額な「送料」は、仕入帳に書かないで経費帳(「荷造運賃」などの経費項目)に記載すれば良いでしょう。


以下は横レスで失礼します。(もしNo.1の方が回答されたら私の回答は無視して下さい)

>小数点以下が出てしまうと、切り捨てるか切り上げるかの判断が難しく・・

基本的には四捨五入でやるべきです。

>最終的に合計してみると、納品書の合計金額と、自分で計算し直した合計金額とにどうしても誤差が出てしまいます・・・。

誤差は、納品書に書いてある複数の商品のうちの最も高額な商品に押し付けて、仕入帳の合計金額と納品書の合計金額とを一致させて下さい。


追加質問があればどうぞ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

送料がかかる場合、納品書には必ず「送料」も記入されており、
商品金額+送料の合計に5%の消費税を取られているので、
送料も仕入れとして、「品名」欄に書くようにします。

金額の誤差を、一番大きな金額に押し当てる方法もよくわかりました!
これで、仕入帳の記入を進められます。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2014/03/29 23:04

>最終的に合計してみると、納品書の合計金額と、自分で計算し直した合計金額とにどうしても誤差…



合わない端数を、その納品書のうちのいちばん大きな金額のものに、足すか引くかしておけば良いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

誤差は一番大きな金額のところで、調整したらよいのですね。
解決しましたので、これで仕入帳の記入を進められそうです。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2014/03/29 22:55

>仕入帳の「仕入金額」には統一させて、消費税込みで書くのか、消費税抜きで…



開業から 2年間は無条件で免税事業者です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6501.htm

免税事業者は税込会計しかできません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6375.htm

>合わせる方にいちいち計算をし直して記入していかなければならないという…

小学生でもできる足し算やかけ算だけです。
大騒ぎする問題ではありません。

>「送料」もどのように記入すればよいのかイマイチわかりません…

仕入のうちです。
だって、街中の小売店で買ったとしたら、その商品のメーカーから問屋、問屋から小売店への配送に要する費用はすべて小売価格に含まれているでしょう。

仕訳でいう「荷造運賃」とは、自分が商品をお客様に出荷するときに、自分が運送会社等に直接支払うお金のことです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

この回答への補足

税込計算しかできないのですね。ありがとうございます!

早速、一つ一つの商品を税込価格で出すよう、税抜価格で記入されているものを計算し直してみました。
が、ここでまた問題が・・・。

商品がすべて税抜価格で書かれてあるものは、すべてを足した後に5%の消費税を計算されて別欄に記入されているので、
一つ一つの単価に私が1.05を掛けて計算していくと、小数点以下が出ずにピタリとした数字になれば問題ないのですが、小数点以下が出てしまうと、切り捨てるか切り上げるかの判断が難しく、最終的に合計してみると、納品書の合計金額と、自分で計算し直した合計金額とにどうしても誤差が出てしまいます・・・。
(数円~十数円ですが)

この問題は、どのように解決すればよいものでしょうか?

補足日時:2014/03/28 18:41
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコクヨのリーフ仕入帳等にパソコンで入力したい

売上帳や仕入帳等を使用してますが手書き入力しております。そこでパソコンで入力できるソフトを探しております。どなたか御存知の方いませんか?パソコンはwinXPです。楽一以外でお願いします。

Aベストアンサー

弊社も数年前までは手書きで作成していましたが
今はエクセルでしてます。
エクセルで自分で書式を作成するかフリーソフトなら無料なのでそれを利用するのもいいかもしれません。
検索したらあるとは思いますが参考に1つHP載せておきます。
http://download.goo.ne.jp/software/category/win/business/

Q買掛金で仕入れている場合の消費税仕分け方法

今年から自営で飲食店を経営しています。
経理初心者ですが、青色申告で65万控除を目指して
エクセルで日々入力しております。
無謀ですが会計ソフトは何も使用しておりません。


買掛金で仕入れている商品があるのですが、
仕入れたときの納品書の金額で、帳簿をつけていました。
納品書には消費税の表記はありません。

今回、その仕入先から請求書が届いたのですが
別途消費税が加算されておりました。


例えばですが…

8/1  250円  仕入 / 買掛金
8/20 300円  仕入 / 買掛金
8/25 250円  仕入 / 買掛金

合計金額 800円
消費税   40円
請求金額 840円


と、なっている場合、総勘定元帳の買掛科目では
800円を掛けで仕入れた状態になっています。
買掛帳、仕入帳も800円になっています。

この税込840円を現金で支払った場合の仕分けは

買掛金   800円 / 現金  840円
仮払消費税 40円

で あってますか?
それとも納品されるごとに、消費税をプラスして記入したほうが良いのでしょうか?
しかし そうすると端数が合わなくなる可能性がありますが…
250円に消費税をプラスすると、262.5円になってしまうので…


あと、買掛帳・仕入帳などにも 請求書が届くたびに
消費税を記入して、総勘定元帳と金額を合わせた方が良いのでしょうか。


長々と質問してしまい申し訳ありませんが、回答お待ちしております。

可能であれば、初心者でも分かりやすいようにお願いします。
似た質問の回答を見ましたが、分かりづらかったので…

今年から自営で飲食店を経営しています。
経理初心者ですが、青色申告で65万控除を目指して
エクセルで日々入力しております。
無謀ですが会計ソフトは何も使用しておりません。


買掛金で仕入れている商品があるのですが、
仕入れたときの納品書の金額で、帳簿をつけていました。
納品書には消費税の表記はありません。

今回、その仕入先から請求書が届いたのですが
別途消費税が加算されておりました。


例えばですが…

8/1  250円  仕入 / 買掛金
8/20 300円  仕入 / 買掛金
8/25 250円  仕...続きを読む

Aベストアンサー

買掛金   800円 / 現金  840円
仮払消費税 40円

「納品書に消費税がなくて請求書に消費税があるので、消費税は支払ったときに発生するのだろう。それを‘忠実’に再現すると上のようになる」というのは残念ながら間違いです。
 消費税の発生するのは仕入時です。

・仕入れ時
仕入    800 買掛金 840
仮払消費税 40

・支払時
  買掛金 840 現金 840

ただし、貴方は開業1年目で多分、免税事業者でしょうから、消費税を別建てで記帳すべきではありません。税込経理が強制されます。

>それとも納品されるごとに、消費税をプラスして記入したほうが良いのでしょうか?
納品されるごとに記帳する(仕訳を起こす)のであればそうなります

 8/1  262.5円  仕入 / 買掛金
 8/20 315円  仕入 / 買掛金
 8/25 262.5円  仕入 / 買掛金
(仕入額計840円)

エクセルで記帳している分には小数点以下の数字が出てもかまわないでしょう。ただし会計ソフトを使うと少数点以下は「切り捨て・切り上げ・四捨五入」などの処理を自動的にすることになります。
 請求額と合わせるために月末で端数を微調整するのも一つの方法です(エクセル・会計ソフト共)
・小数点以下切り上げの例
8/1  263円  仕入 / 買掛金
 8/20 315円  仕入 / 買掛金
 8/25 263円  仕入 / 買掛金
8/31 1円 買掛金/ 仕入(摘要:端数調整)
(仕入額計840円)

上の取引は月中3回だけなので仕入れの都度仕訳を起こしていますが、回数が多ければ煩雑なので、他回答にもあるように月末に一括して計上してもいいです。納品時の管理は別途行います
 8月31日 仕入 840 買掛金 840

買掛金   800円 / 現金  840円
仮払消費税 40円

「納品書に消費税がなくて請求書に消費税があるので、消費税は支払ったときに発生するのだろう。それを‘忠実’に再現すると上のようになる」というのは残念ながら間違いです。
 消費税の発生するのは仕入時です。

・仕入れ時
仕入    800 買掛金 840
仮払消費税 40

・支払時
  買掛金 840 現金 840

ただし、貴方は開業1年目で多分、免税事業者でしょうから、消費税を別建てで記帳すべきではありません。税込経理が強制されます。

>それと...続きを読む

Qエクセルで仕入帳の作り方

はじめまして。エクセル初心者で初歩的な質問かもしれませんが教えてください。お願いします。

エクセルで1年分の仕入帳を作成しています。シートで1月から12月まで分けてそれぞれ品名、数量、単価、仕入金額の項目を作って金額を算出できるようにしているのですが、品名を入れたときに自動的に単価を単価の項目欄に表示されるようにしたいです。また、品名も全部で50種類位あるのですが、それも選択するようなかたちで簡単に処理できれば尚良いなと思っています。

抽象的な質問で恐縮ですが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

エクセル初歩ということですので
わからない単語は調べていただくことを前提に回答します。

VLOOKUP関数を使えばできると思います。

1月~12月までのシート以外にもう一つシートを用意して
そこに品名と単価を登録します。

単価セルにVLOOKUP関数を入力すれば
品名対する単価が表示されるようになると思います。

品名を選択する、というのは
ドロップダウンリストを使えば可能です。

こちらも別シートを用意して、まずリストを作ります。
作成後に品名のセルにて入力規則(上メニューの「データ」にあります)を選択して
「リスト」を選択して「元の値」のところに
範囲を選択すれば、リストから選べるようになります。

説明下手で申し訳ありませんが、がんばってください。

Q売上帳について教えてください。

2006年からフリーでデザインの仕事をしております。
確定申告(白色です)を行うにあたりまして、きちんと帳簿をつけないとと思い(今さらですが)コクヨの売上帳と経費明細帳を購入してきたのですが、全くの素人ですので売上帳への記入がわからず先へ進めずにおります。皆さんどうか教えてください。
取引先は数社ありまして、すべて月末〆、翌月末に銀行振込でお支払いいただいております。売上帳には、ページ先頭に○○○殿と記入する項目、それ以降、日付、品名、数量、単価、売上金額、受入金額、借又貸、差引残高とありまして、日付、品名、数量、単価以外のものについて、なにをどこへ記入し、どういう仕組みのものなのかがわかりません。どうか素人の私にわかるように教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 私も売上帳を書いたことはありませんが、仕訳を踏まえて。

 「ページ先頭に○○○殿と記入する項目」は、取引相手毎に売上管理をできるようにするためです。別の取引相手は、別のページにします。
 「日付」は、売上・受入のあった日です。
 「品名」は、「売上金額」の対象品目です。消費税を込む場合は、込みの金額でも良いと思います。「受入金額」に対しても記入しましょう。
 「数量」は、対象品目の売上個数ですね。「受入金額」には不要かもしれません。
 「単価」は、対象品目の1個当りの価格です。「受入金額」には不要かもしれません。
 「売上金額」は、「数量」×「単価」×消費税になります。「日付」は、納品した日です。
 「受入金額」は、取引相手から受け取った金額です。質問者の場合、銀行に振り込まれた金額です。「日付」は、振り込まれた日です。
 「借又貸」は、「売上金額」は「貸」、「受入金額」は「借」だと思います。仕訳の約束と思ってください。
 「差引残高」は、「売上金額」の場合、加算し、「受入金額」の場合、減算し、取引相手にいくらの貸しがあるかを確認します。

 私も売上帳を書いたことはありませんが、仕訳を踏まえて。

 「ページ先頭に○○○殿と記入する項目」は、取引相手毎に売上管理をできるようにするためです。別の取引相手は、別のページにします。
 「日付」は、売上・受入のあった日です。
 「品名」は、「売上金額」の対象品目です。消費税を込む場合は、込みの金額でも良いと思います。「受入金額」に対しても記入しましょう。
 「数量」は、対象品目の売上個数ですね。「受入金額」には不要かもしれません。
 「単価」は、対象品目の1個当りの価格...続きを読む

Q飲食店の経理について

こんにちは。
近々夫婦二人で中華料理屋をはじめることになりました。
二人とも飲食店で働いていたり、知り合いに中華料理屋を営む方がいたりでだいたいのことはなんとかなりそうなんですが、経理に関してが全くわかりません。
旦那は楽観的で「まぁ適当にやればなんとかなるでしょ」という感じなのですが、私は不安でたまりません。あまりお金も使いたくないので本を読んだりネットで調べたり、独学で頑張ろうかとも思ったんですが本当になんとなーくしか理解できません。
本当に適当でなんとかなるのか、
個人飲食店の経理をはじめるにあたって、まず何からするべきなんでしょうか。
最低限この帳簿がいるとか、なんとか…
やっぱり青色申告会とかを活用したほうがいいんでしょうか?
何もわからない人でも青色会計ソフトを使えばなんとかなりますか?
もしくはこんなバカな人でもわかる本とかありますか?
悲しくなるほど本当に何もわかりません、焦る一方です。

それと、私が青色専従者になるのか、子供と扶養に入り続けて控除を受けるのか。
どちらが良いのかもわかりません。

自分の理解力の乏しさが嫌になります…
どなたかどんな些細なことでも構いませんのでアドバイスをお願いします。すみません。

こんにちは。
近々夫婦二人で中華料理屋をはじめることになりました。
二人とも飲食店で働いていたり、知り合いに中華料理屋を営む方がいたりでだいたいのことはなんとかなりそうなんですが、経理に関してが全くわかりません。
旦那は楽観的で「まぁ適当にやればなんとかなるでしょ」という感じなのですが、私は不安でたまりません。あまりお金も使いたくないので本を読んだりネットで調べたり、独学で頑張ろうかとも思ったんですが本当になんとなーくしか理解できません。
本当に適当でなんとかなるのか、
個人飲...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
相当お困りのように感じましたのでお答えしてみようともいます。
まず、知識は全くないという前提でお話しします。

お商売を始めたならとにかく、お商売に関する物は全て保管しておいてください。
これは全てのお商売の基本です。
領収書、請求書、レシート、商売に関する物全てです。
中には商売で使うものと個人(自分)で使うものも一緒に買ったりすると思いますが、レシートにお商売で使った金額に丸をしてわかりやすくしておきます。
そして出来るだけ『領収書』をもらってあて名書きにお店の名前を書いてもらって下さい。(金額が細かいものは結構です)

次に会計帳簿を付けていきます。
会計帳簿を付けるソフトはいろいろありますが、まずは手書きで帳簿を付けてみましょう。
会計ソフトが使えるならそちらでチャレンジしてみてください。
付け方は簡単。家計簿の付ける要領と同じです。

本来は振替伝票というものに仕訳を書いていくのが正しいやり方です。

1日の収入と支出を1日ごとに現金出納帳とういうノートを文具屋で買ってきてその日のうちに書きましょう。

具体的には、

収入…お店の1日の売上合計→「売上」

支出…お店の材料の仕入れ→「仕入」
    アルバイトの給料→「給料」
    仕入れなどに使った交通費→「旅費交通費」
    お店の広告、チラシ代→「広告宣伝費」
    お世話になった人へお歳暮などを贈る進物代など→「接待交際費」
    作業服、エプロンなど→「福利厚生費」
    お店の火災保険など(養老保険や生命保険は経費になりません)→「保険料」
    携帯電話など→「通信費」
    税金などに関する支払い→「租税公課」
    お店の調理器具や1年未満で消耗するもの→「消耗品費」
    お店の家賃やガレージ代→「地代家賃」
    その他上記に属さないもの(新聞代や税理士さんへの決算料など)→「雑費」   

  「」書きは勘定科目といって、1年間分をその分類ごとに集計する物です。
  その詳細「相手先、購入先」「何を買ったのか、使ったのか」を摘要という欄に記入します。
  そしてその買い物ごと、使った金額ごとに書いていきます。
  これを取引といいますが、取引はまとめないで事細かく書いていきます。

そしてお店のお金で自分の物を買った、生活費のために出金した、お店の為のでないものは→「事業主貸」という科目でまとめます。

また売上以外でお店のお金を返したら→「事業主借」という科目で入金欄に書きます。

『日付』 『勘定科目』 『摘要』 『金額』 という具合に書くように現金出納帳は線引きしてあります。

これが一般的な書き方です。

そして奥様の給料ですが、お店の経費にしようとおもえば「給料」若しくは「専従者給与」という勘定で処理します。
しかしこの給料をとれば「所得税」が掛かります。
1月88,000円以下であれば所得税はかかりませんが、これを超えると税金が発生します。

なので(給料)80000(現金)80000 という感じで88000円以下で月末に仕訳を記入します。

これより欲しいというのであれば「事業主貸」という勘定で出金します。
「事業主貸」はいくら引き出してもよいですが経費になりまん。

この所得税については割愛しますが、申告納付が遅れたら延滞税がかかってきますので給料をとるには注意が必要です。

経営者さん(ご主人さん)には給料として経費にする事はできませんのでご注意を。

そして支出では無いけど費用(経費)になるものとして→「減価償却費」というものがあります。
これは固定資産(機械や備品)などを使って価値が下がるものを費用として計上できます。
たとえば、飲食店であれば30万円以上の業務用冷蔵庫、エアコン、自動ドア、仕入れのための車両とかをいいます。
決算時には必ずこの言葉出てきますので備品の領収書や購入日、金額がわかるのを保管しておいてください。


まずここまでができれば初めてにしては立派です。
あとは、来年の確定申告(3月15日)までにすべて金額を集計して、税務署に申告するわけです。

税理士さんに頼めば決算料で5万円~8万円くらいは報酬として取られると思います。

またお店の経営がよくなってきて売上金額が1000万円を超える事になれば消費税の申告が掛かってきます。消費税の申告が発生したら慎重に経理をしなければいけませんよ。

補足ですが、売上金額も含め、すべての金額は税込経理として処理します。(租税公課は非課税です。)

一連の流れを書きましたが、お分かりいただけましたか?

それと事業を開業したら所轄の税務署長に開業届を届けないといけません。
開業届をだしたら青色申告という申請の手続きもありますが、これは正規の簿記の原則にしたがって帳簿を付けないといけないので初めての方は白色申告となります。

まだよくわからなければ質問してください。


 

こんにちは。
相当お困りのように感じましたのでお答えしてみようともいます。
まず、知識は全くないという前提でお話しします。

お商売を始めたならとにかく、お商売に関する物は全て保管しておいてください。
これは全てのお商売の基本です。
領収書、請求書、レシート、商売に関する物全てです。
中には商売で使うものと個人(自分)で使うものも一緒に買ったりすると思いますが、レシートにお商売で使った金額に丸をしてわかりやすくしておきます。
そして出来るだけ『領収書』をもらってあて名書きにお店の...続きを読む

Q「仕入れ代金を振り込み」したときの帳簿の書き方について

今月からネットショップを始める者です。
帳簿の書き方についてお伺いします。

まだ経理の勉強を始めたばかりなので、すごく馬鹿な質問かもしれませんが
よろしくお願いします。

仕入れ代金を振り込みで払ったとき、私の読んでいる本には

借方勘定科目 借方金額 貸方金額 貸方金額 概要
買掛金 100,000  普通預金 100,420 
支払い手数料   420            振込み手数料

このように処理すると書いてあります。
でも買掛というのがひっかかります。
口座にあるお金を振込んだので別に掛けがあるわけじゃないのですが。。。

振込で仕入れ代金を払ったときはこの処理でいいのでしょうか?
買掛はいずれ「払った」という処理をしないといけないと思うのですが
このあとの処理はどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

>口座にあるお金を振込んだので別に掛けがあるわけじゃない…

そうではなく、仕入と引き換えに、あるいは仕入より先に支払いをしているなら、たしかに買掛金ではありません。
仕入から何日か後にお金を払うなら、買掛金です。
特に、振込の場合は、仕入と当時に支払いということはあまり考えられませんから、「前払金」または「買掛金」の課目が発生するのが通例です。
手元の財布から払ったか、口座から引き落としたかで、買掛金になるかならないかではありません。

>買掛はいずれ「払った」という処理をしないといけないと思うのですが…

仕入れた日
【仕入 10,000/買掛金 10,000】

支払った日
【買掛金 10,000/普通預金 10,420】
【支払手数料420/

-----------------------------------------------

前払いなら、払った日に
【前払金 10,000/普通預金 10,420】
【支払手数料420/

仕入れた日に
【仕入 10,000/前払金 10,000】


-----------------------------------------------

仕入と同時に現金払いなら
【仕入 10,000/現金 10,000】

>口座にあるお金を振込んだので別に掛けがあるわけじゃない…

そうではなく、仕入と引き換えに、あるいは仕入より先に支払いをしているなら、たしかに買掛金ではありません。
仕入から何日か後にお金を払うなら、買掛金です。
特に、振込の場合は、仕入と当時に支払いということはあまり考えられませんから、「前払金」または「買掛金」の課目が発生するのが通例です。
手元の財布から払ったか、口座から引き落としたかで、買掛金になるかならないかではありません。

>買掛はいずれ「払った」という処理...続きを読む

Q期首の仕訳帳の書き方について

1月1日(期首)の仕分帳の付け方で分からないことがあります。
ご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。


現在、簿記の勉強も兼ねて友人の仕事の帳簿つけの手伝いをしています。
(個人事業主としてネットで販売をしています)

去年から始めた仕事で、初の白色申告はなんとか終わったんですが、
今年から青色申告(複式)に挑戦しようと思っています。
(今のところ会計ソフトを使用する予定はありません。)


分からないのは、前期からの繰り越し分は仕訳帳に記載するのかということです。
例えば、去年(前期)から残っている在庫は仕入として振替え?ますよね。
その場合、仕入帳には相手科目を繰越商品としてその金額分を記載すると思います。
これは仕訳帳にも記載する必要があるのでしょうか。

また、去年稼いだ金額が現金や預金として存在しています。
これも総勘定元帳の現金や預金というような科目の1行目に繰越金額として記載すると思うのですが、仕分帳にも記載するのでしょうか。

もしくは去年のことは仕訳帳には記載せず実際の取引から記載するのでしょうか。
例えば、1/2に消耗品を購入しているので、そこからスタートとなるのでしょうか。

現在は単式で帳簿をつけており、既に3月ですが、
取引の数量が少ないので、今から遡ってやっても十分間に合うかなと思っております。

ネットでいろいろ調べてみたのですが、上記のようなことはなかなか載っていなかったので質問させて頂きました。

よろしくお願い致します。

1月1日(期首)の仕分帳の付け方で分からないことがあります。
ご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。


現在、簿記の勉強も兼ねて友人の仕事の帳簿つけの手伝いをしています。
(個人事業主としてネットで販売をしています)

去年から始めた仕事で、初の白色申告はなんとか終わったんですが、
今年から青色申告(複式)に挑戦しようと思っています。
(今のところ会計ソフトを使用する予定はありません。)


分からないのは、前期からの繰り越し分は仕訳帳に記載するのかということです。
例えば、...続きを読む

Aベストアンサー

> 例えば、去年(前期)から残っている在庫は仕入として振替え?ますよね。
違います。
多分、『期首繰越商品は「仕入/繰越商品」の仕訳を起こす』と言う作業の事を言われていると思いますが、そうでであれば、それは決算時に行うので、期首に起こしたらダメです。
前期末に残っていた在庫金額は、前期決算書<貸借対照表>の「商品」又は「繰越商品」勘定に記入されている筈です。期首になったら、総勘定元帳の中のその勘定科目の1行目に、次のように記入。
[残高欄が載っている書式を使っている場合]
 日付欄→1月1日
 摘要欄→前期繰越
 借方欄→前期末の在庫金額
 貸方欄→空白
 残高欄→前期末の在庫金額
[標準式といわれる書式を使っている場合]
 ○借方側にのみ記入
 日付欄→1月1日
 摘要欄→前期繰越
 金額欄→前期末の在庫金額
http://b02.hc-tcs.com/203/205/001082.php

> その場合、仕入帳には相手科目を繰越商品としてその金額分を記載すると思います。
上記に関係なく『仕入帳』には期首の繰越商品金額は記入いたしませんでした。
 http://www.get-boki.com/archives/27/47/000125.html
前期末の在庫金額を書く補助簿は「商品有高帳」です。
 http://www.get-boki.com/archives/27/47/000127.html

> これは仕訳帳にも記載する必要があるのでしょうか。
ご質問文を1つ1つ分解して回答文を書いているので、分かり難いかもしれませんが・・・仕訳帳とは全ての仕訳を記入する帳簿なので、記入はいたします。
但し、書くべき内容及び金額は↓に出てくる「13-2 英米式決算法の開始記入」を読んでください。
 http://www.mezase-bokizeirishi.jp/bokikouza/nyumon/b013.html

> また、去年稼いだ金額が現金や預金として存在しています。
> これも総勘定元帳の現金や預金というような科目の1行目に繰越金額として記載すると思うのですが、
> 仕分帳にも記載するのでしょうか。
直ぐ上の但し書きで参考になるサイトを書きましたから、既にご理解なされていると思いますが、その通りです。

> 現在は単式で帳簿をつけており、既に3月ですが、
> 取引の数量が少ないので、今から遡ってやっても十分間に合うかなと思っております。
ガンパって下さい。


『まとめ』
平成23年12月31日に行った実地棚卸しの結果、期末商品は『商品名:aaa 個数:10個 平均単価:123円』¥1,230円のみであったといたします。(科目名は「繰越商品」を使っているとしました)
この時、この期末商品¥1,230円に関して平成24年1月1日付けで何等かの事を記入する帳簿とその記入例は
・仕訳帳
  総勘定元帳と合わせる為に、次のように記入
   日付に「1月1日」
   摘要欄に「繰越商品」
   借方に「1,230」
・総勘定元帳
  『繰越商品』勘定の1行目に次のように記入[標準式の書式の場合]
   日付に「1月1日」
   摘要欄に「前期繰越」
   借方に「1,230」
・商品有高帳
  『商品名:aaa』の1行目に次のように記入
   日付に「1月1日」
   摘要欄に「前期繰越」
   ○『受入』と『残高』の箇所
    個数欄に「10」
    単価欄に「123」
    金額欄に「1,230」

> 例えば、去年(前期)から残っている在庫は仕入として振替え?ますよね。
違います。
多分、『期首繰越商品は「仕入/繰越商品」の仕訳を起こす』と言う作業の事を言われていると思いますが、そうでであれば、それは決算時に行うので、期首に起こしたらダメです。
前期末に残っていた在庫金額は、前期決算書<貸借対照表>の「商品」又は「繰越商品」勘定に記入されている筈です。期首になったら、総勘定元帳の中のその勘定科目の1行目に、次のように記入。
[残高欄が載っている書式を使っている場合]
 日付欄...続きを読む

Q元帳の締め方について

          現金

日 付  提  要   借方   貸方  

4/1  前期繰越  1000
4/2  消耗品費         500
4/3  売掛金    1000
4/4  光熱費          500

4/30 翌月繰越        1000
――――――――――――――――――――――――
             2000  2000
====       =========

5/1  前月繰越  1000
5/5  租税公課        200


元帳の締め切り方を教えてください。

(1)4月の締め切り方と5月のはじめ方は正しいでしょうか(二重線を引くんですよね)?

(2)貸方の右隣には、増減があったつど残を書くものなんでしょうか(書かなくてもいいのでしょうか)?

(3)5月分を書く際は何行あければいいのでしょうか?

(4)期末(3月)には決算整理を入れてから締めるんですよね?

図が見にくいかもしれませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

          現金

日 付  提  要   借方   貸方    残高

4/1  前期繰越  1000       1000
4/2  消耗品費        500   500
4/3  売掛金   1000       1500
4/4  光熱費         500   1000
――――――――――――――――――――――――――
    4月計    2000  1000 1000
==================== =====

5/5  租税公課        200  800 

○現金の出入りの例
(1)4月の締切り方は以上に記載しました。
(3)4月と5月の間は1行空けます。
(2)貸方の右隣には、残高を記入します。もちろん現金のマイナスはありえませんので残高数字は借方残の意です。
>(4)期末(3月)には決算整理を入れてから締めるんですよね?
例の「現金出納帳」の決算整理というのは、締め後入金があった場合のことでしょうか?現金は「実在残」のことを記入するのですから事実のとおり記入します。
○売掛金元帳、買掛金・未払金元帳などは、期間計算を正しくするため、請求書等から売上、仕入れ等の計上、未払いになっている年度内経費の計上などは、決算整理(整理仕訳)を行います。
下記二つのURLを参考にしてほしいですが、舌足らずの分や誤解があっては大変ですので、本屋さんで専門の図書の購入をお勧めします。

参考URL:http://www.sougyou.net/duck/02_p1.html  http://homepage2.nifty.com/mifdg/j_account010905.htm

          現金

日 付  提  要   借方   貸方    残高

4/1  前期繰越  1000       1000
4/2  消耗品費        500   500
4/3  売掛金   1000       1500
4/4  光熱費         500   1000
――――――――――――――――――――――――――
    4月計    2000  1000 1000
==================== =====

5/5  租税公課        200 ...続きを読む

Q仕入れの際の送料と振り込み手数料

仕入れの際に払う、送料と振り込み手数料についてです。
1000円の商品を仕入れたとき。(送料500円、振り込み手数料120円)
送料は仕入高に計上して、振り込み手数料は経費扱いにするであっていますでしょうか?
こんな感じです
仕入高 1500円 / 現金 1500円
送金手数料 120円 / 現金 120円

買掛とか前払い金とかは考えないものとします。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この場合は厳密には下記の仕訳が正しいです。

仕 入  1,500円 / 現 金 1,620円
送金手数料 120円 

詳しくは下記リンク先の法人税基本通達5-1-1(購入した棚卸資産の取得価額)を御覧下さい。

また、5-1-1に反していますが私も記帳代行ではdog195809さんと同様に送料は運賃で処理しています。
送料はすべからく運賃で処理したほうが美しいですよね。そう思いません?

因みに、振込料は仕入に直接関係するものでなく支払い方法に関係するものなので、仕入とせず送金手数料で処理すべきです。

参考URL:http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/hojin/05/05_01_01.htm

Q開業2年目の個人事業主です。帳簿付けてません!

個人サロン開業2年目の個人事業主ですが帳簿を全然付けてません!
このままではいけないと、心が焦るばかりです。


備品や食糧、外食などの領収書やレシートは月別に袋に入れてます。

月々の売り上げ金額は大体わかります。

仕事仲間への支払いは、都度現金払いでしていたので、請求書や受領書など何もありません。

昨年度は申告もできていません。※昨年は初期の設備費用などでたぶんトントンだと思います。


私は、いったい何をどうすればよいでしょうか?
お勧めの会計ソフトなども教えて下さい。※現金商売なのでごく簡単なもので大丈夫だとおもいます。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>私は、いったい何をどうすればよいでしょうか?

まずは、「トントンだったことを(赤の他人にも)証明できるようにしておく」のが一番重要です。

本当に「トントン=儲かっていない」ならば、所得税もかかりませんので、「所得税の確定申告」もする必要がありません。

ですから、とりあえず「体裁」はどうでもよいので、「証拠となるものを残す、忘れてしまわないように記録しておく」ようにしてください。

---
ちなみに、今のままだと「現金払いで請求書や受領書など何もない仕事仲間への支払い」は、証明する方法がないので「遊びに使ってしまった」と思われても仕方がない状態です。

ですから、今からでも「人件費などのお金の流れ」を証明できるようにしておいたほうがよいと思います。

なお、「お金の流れ」を記録したものが「帳簿」で、その証拠になるのが「請求書(の控え)や領収書(の控え)など」です。

---
あとは、「初期の設備費用など」の中には、「減価償却(げんかしょうきゃく)」という独特な考え方で必要経費にしないといけないものがある可能性があります。

あくまでも「たとえ話」ですが、「40万円のものを買ったら、1年に10万円ずつ4年で必要経費に計上する」というような感じです。

『必要経費になる?ならない?「必要経費」の考え方【2/2】|All About』(更新日:2012年10月16日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/14618/2/
>>[支出した金額が必要経費になるとは限らない]

>お勧めの会計ソフトなど…

まずは、「税理士」にどうすればよいか相談して、ついでに「お勧めのソフト」を聞くのがよいと思います。

ただし、「とにかく安くあげたい」場合は、(自分で勉強する必要がありますが)「税務署や商工会などが行なう記帳指導で使われているソフト」を使うのがよいかもしれません。

『個人で事業を行っている方の帳簿の記載・記録の保存について|国税庁』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kojin_jigyo/index.htm
>>青色申告をはじめてみませんか?
>>「会計ソフト方式」
>>指導会場において会計ソフトを用いて記帳の仕方等について説明します。パソコンは会場に準備しています。
>>※ 使用する会計ソフトの種類は、記帳指導の受託者である事業者により異なります。

『事業者サービス|全国商工会連合会』
http://www.shokokai.or.jp/somu/main_service.htm
>><ネットde記帳>
>>ネットde記帳は、…商工会で操作方法等のサポートを行なっていることに加え、身近な商工会から記帳・経理等の指導も受けられることが最大の特徴となっています。

※「民主商工会(民商)」は【別団体】です。

---
(補足1.)

「税金の時効」は、原則として「5年」、脱税など悪質な場合は「7年」ですから、「税務署の調査(税務調査)」は、いつ行われるか分かりません。

たとえば、今後儲かってきて税務申告した後で、税務署から「開業した時からの帳簿を見せてもらえますか?」というようなチェックが入る可能性は十分あると思います。

あとは、可能性は高くないですが、取引業者の税務調査の流れで自分のところにも調査が入るようなこともあります。

そうなったときに帳簿がないとどうなるかといいますと、「推計課税(すいけいかぜい)」という方法で税金を「一方的に」決められてしまう可能性があります。

具体的には、「今これくらい儲かっているんだから、○○年も○○円くらいは儲かっていたはず」というような税金の決め方が行われるということです。

もちろん、「必要経費がまったく認められない」ということはなく、同じように「この仕事だと売上の○割くらいの必要経費が妥当かな?」という感じで考慮はしてもらえます。

「推計課税」については、以下の記事が分かりやすいです。

『白色申告の話』(2010/06/25)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-527.html

---
(補足2.)

「所得税の確定申告」は、「儲かっていない≒所得税が0円」ならばしなくてもよいですが、「個人住民税の申告」は、「収入が全くない」場合でも原則として行う必要があります。

なぜかと言いますと、「収入があったかどうかすら分からない」と「国保の保険料の算定・軽減の判定」などの「行政手続き」に支障が出ることがあるからです。

『住民税の申告について|町田市』
https://www.city.machida.tokyo.jp/kurashi/tax/shimin/shimin02.html
>>【注】住民税の申告は前年の収入の有無等を市役所に届け出てもらうもので、収入が全くない方も申告の必要があります。
>>申告がありませんと、公営住宅入居・子ども手当・保育園入園・公的年金・事業資金の融資等の申請に必要な住民税の課税・非課税証明書の交付が受けられませんのでご注意ください。

ちなみに、「所得税の確定申告書を税務署に提出した人」は「個人住民税の申告書」は(市町村に)提出するする必要がありません。

『Q8 住民税や事業税の申告はどうなるのですか。|国税庁』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q08

※なお、「個人住民税」は「地方税」なので、詳しくは「1月1日に住んでいた市町村」にご確認ください。

『住民税とは?住民税の基本を知ろう|All About』(更新日:2014年06月06日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/

※分かりにくい点があれば「補足」にてお知らせ下さい。



*****
(その他、参照したサイト・参考サイトなど)

『税務調査って怖いの?』(2009/08/29)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-373.html
『第1回 税務署に疑われない「必要経費」の区分|アットマーク・アイティ』(2009/2/4)
http://jibun.atmarkit.co.jp/lcareer01/rensai/kakutei/01/01.html
---
『確定申告を忘れたとき|国税庁』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2024.htm
『確定申告の期限後申告によるペナルティとは|All About』(更新日:2014年02月12日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/14820/
>>延滞税の計算は…平成26年1月1日から平成26年12月31日までの期間は、【年2.9%】とされています。
---
『税務時効|大埜治仁税理士事務所』(2013年8月 5日)
http://www.ohno-jp.net/blog/2013/08/post-13-588376.html
---
『税務署の仕事|国税庁』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/works.htm
>>個人課税部門は、所得税や個人事業者の消費税等についての個別的な相談や調査を行っています。また、個人事業者向けの各種説明会や青色申告のための記帳指導・研修等も担当しています。…
---
『腹が立つ国税局の税務相談室|税理士もりりのひとりごと』(2009/07/15)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-365.html
『税務署が親切|こっそりと。』(2007/03/11)
http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/50363449.html
『税務署は意外と親切|家族を幸せにする自営業家庭の家計管理』
http://dorobune.chips.jp/?p=155
『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内|国税庁』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/nozeishashien/index.htm
---
『「税理士」というお店にはちゃんとした商品を並べなあかんやろ|税理士もりりのひとりごと』(2012/ 03/23)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1264.html
『ニセ税理士|税理士もりりのひとりごと』(2014/01/04)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1912.html
『リンク集|日本税理士会連合会』
http://www.nichizeiren.or.jp/link.html

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

長いですがよろしければご覧ください。

>私は、いったい何をどうすればよいでしょうか?

まずは、「トントンだったことを(赤の他人にも)証明できるようにしておく」のが一番重要です。

本当に「トントン=儲かっていない」ならば、所得税もかかりませんので、「所得税の確定申告」もする必要がありません。

ですから、とりあえず「体裁」はどうでもよいので、「証拠となるものを残す、忘れてしまわないように記録しておく」ようにしてください。

---
ちなみに、今のままだと「現金払いで請求書や受領書な...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング