最新閲覧日:

KSDは、政治家への多額の不正献金をしてまで、何故ものつくり大学を設立させたかったのでしょうか?

A 回答 (2件)

これは、KSDの会員向のアピールと、自分の政治力の誇示、そして、新たな政治力の発揮の場所を作り出そうとしたと考えられます。

また、埼玉県北東部は渋沢栄一のゆかりの地であるため、第二の渋沢栄一と言われたかったとも考えられます。
さらに学校法人となるため、税制上有利になることができ、学長となりさらに集金力のアップに努めたかったと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてすみません。
回答してくれて、本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/09/04 15:47

 大学ができますと、その都市に若年者や教職員が通ったり、住んだりすることにより、需要が生まれ、それを目当てにした商業が活発になりますので、行政は用地、建物を無料ももしくは安く供給し、税金を優遇します。

つまリ大学側は、安く、土地や建物を取得できますし、年々多額の私学助成を獲得でき、高給な理事長を始め、ポストを学問の自由の名前のもとで他からの干渉を排して、世襲できます。ポストを一族及び天下りした役人で固めることにより、税金のパイプは止まることなく注がれ、将来のいろいろな工事の業者の上納金、推薦入試の寄付金など外部で窺い知れない金が自由に当事者間で未来永劫、使えます。つまり、(新設私立)大学は利権集団です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただいて、ありがとうございます。
お礼が遅れて、すみませんでした。

お礼日時:2001/09/04 15:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ