最新閲覧日:

動詞+のにと動詞+にはの違いを教えてください
「動詞+に」という使い方はありますか?

A 回答 (3件)

動詞+に、・・・その他、ですが。


動詞=動詞の語幹のこと?それとも活用語尾を含めて?。
のに、には。
ともに動詞に・・・はあまり関係ないのでは。
名詞=木、木には広葉樹、針葉樹・・・、木(な)のに水に沈む。
形容詞=美しい、美しいには、姿形と内面と・・・・、美しいのに売れ行きいまいち・・・。
文法での品詞は助詞の使い方、ということになります。
ただ、文法として助詞の説明をきいても、まず理解できません、動詞なんて限らずに、多くの事例に接し(書物を読み)まず助詞の使い方の感性を身につける必要があります、その上で文法の説明をみると、ある程度理解できます。
    • good
    • 0

「のに」には、反語が続く。

「には」には、仮定、仮設に連続。
「動詞+に」の用例として、例えば、「聞く《に》堪えない」など、沢山ある。
    • good
    • 0

動詞「動く」活用の終止形「動き」。


先生の動きに合わせて・・。「動き」は形容動詞?。
先生の動きのとおり・・・。「動き」は名詞?。
参考
赤=名詞
赤い=形容詞
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報