ネットが遅くてイライラしてない!?

先日、作業中に同じ現場に入っていた別業者の4tトラックに車をぶつけてしまいました。

被害は大きくなくミラーにぶつけただけなのでステーがすこしへこんだ程度でした。

とりあえず警察を呼んで事故証明はとりました。

たいした被害ではないので2万円で示談ということになりました。

振込みで支払う話でしたが急に運送会社の担当から受け取りにいくので手渡しで受け取りたいといわれました。

領収書は発行してくれるようです。

トラックの所有者は運送会社です。

振込みが楽なのにあえて手渡しでというのはなにか理由があるのでしょうか?

受け渡しの際には簡単に一筆もらう予定ですが、トラックの所有者は運送会社であり、
運送会社の名前で書いてもらうのがいいのでしょうか?
それとも受け取りにきた人の氏名を書いてもらうのがいいのでしょうか?

緊急なので宜しくお願いいたします。

A 回答 (5件)

2回目です。



しかし、その損傷は2万円で十分なんでしょ?
なら、これ以上トラブルとは思えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たぶんそうだと思うのですが、相手方の口調などから心配になってしまったもので。ありがとうございます。

お礼日時:2014/04/03 13:12

まず、その修理代を運転手が払うのは質問者さんの会社では当たり前なのか?


そこが回答者にはわかりません。

支払うのであれば、
相手の会社の担当が受け取りに来るにしてもその担当者が相手の会社の人間であるという確証が必要ですので相手の会社事務所まで出向いて複数の目撃者のあるところで正しい相手かどうかを確認してから、

会社の領収書と領収書に但し書きをしてもらったほうがいいでしょう。
○月○にち事故の修理代全額分 などと。

( 担当者のネコババはこまりますから。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私個人所有での車ですので、私しか責任の所在がないという感じです。

担当者がネコババ?する気かもしれません。言わなければわからない程度ですから。

ただ万が一の今後のトラブルを防ぎたいという気持ちです。

お礼日時:2014/04/01 21:34

 NO2です。



 >たとえば振込みにしたとしても示談書の作成が必要でしょうか?
  振込み履歴は残るのでそれで示談金の受け渡しが証明できると思うのですが、
  それでも示談書の作成の手間があるなら直に会って署名してもらったほうがいいですか?

 
  振込でも作成しておくのがベストでしょう。
  相手は法人ですから、そのような事はないと思いますが、
  悪質な相手であれば、2万円は修理代・・仕事ができなかった分の
  休業補償や損害賠償等々と難癖をつけて、金品を要求されることも
  あります。
  「2万円ですべて示談する」ということをはっきりさせておくべきと考えます。

  相手法人に行くのが面倒であれば、作成して郵送でやり取りしても良いと思います。
  (示談書作成→自署押印(自分)→返信用封筒を入れて郵送→返信を確認して送金)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり簡単でも示談書の作成をしておきたいと思います。今後のトラブルにならないようありがとうございました。

お礼日時:2014/04/01 21:29

 >振込みが楽なのにあえて手渡しでというのはなにか理由があるのでしょうか?



  あえて疑うのであれば、ポケットマネーにしようと企んでいるかもしれないという事。


 >領収書は発行してくれるようです。

  私製の領収証なのかもしれませんね。
  

 >受け渡しの際には簡単に一筆もらう予定ですが、トラックの所有者は運送会社であり、
  運送会社の名前で書いてもらうのがいいのでしょうか?
  それとも受け取りにきた人の氏名を書いてもらうのがいいのでしょうか?

  示談書を作成してください。
  法人所有の車輛に損害を与えたのですから、法人名で記載します。
  さらに、受取人のサイン・押印を頂きます。
  もちろん法人名と代表者名・代表者印を押印してもらいます。


  疑ってはキリがないですが、振込を拒否して現金で・・というのはやはり疑わしいですね。
  一度、先方の会社に連絡を入れた方がよろしいかもしれませんね。
  事故のお詫びを前提として、それとなく確認してみるのがいいかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。たとえば振込みにしたとしても示談書の作成が必要でしょうか?

振込み履歴は残るのでそれで示談金の受け渡しが証明できると思うのですが、それでも示談書の作成の手間があるなら直に会って署名してもらったほうがいいですか?

お礼日時:2014/04/01 17:51

領収書をもらってください。



会社名と受け取った方と両方記入してもらってください。

○○運送××(氏名)と記入してもらった方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。社版の入った領収書をもらうようにしてみます。

お礼日時:2014/04/01 17:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q示談書に示談金を受け取る前に判子を押していいのでしょうか?

交通事故でないのですが、事故にあい相手側と交渉して、
示談することとなりました。
昨日電話があり、今日示談書に判子を押して欲しい。
お金は後で振り込むからといわれました。
私は示談書に判を押したら全て終わりだと思っていたのです。

相手が入金してくれない可能性もあるので、
入金を確認してから示談書に判を押したいのですが、
示談書に判を押さないと入金できないと言われました。

普通はどちらが先なのでしょうか?
示談書に判を押したら、示談金をもらえないままになってしまいそうで
不安です。
相手側に伝えると、信用してもらうしかないとしか言ってくれません。
どうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

示談書を交わすようなことが普通じゃないので「普通はどちらが先」かはわかりません。

「〇〇円を支払う」といった示談の条件が書いてあるだけだったら、署名押印しても問題ありません。
示談の合意を証する書類と受領書は別です。

しかし示談書に「示談金〇〇円を受け取った。」といった示談金授受の完了を示すような文言があったら、署名押印しない方がいいかもしれません。
「判を押さないと入金できない」っていう相手の事情はこちらには関係の無いことでしょうから、「入金したら判を押すことを信用してくれるしかない」と言って先に入金してもらっていいんじゃないでしょうか。

ぼくだったら、示談書に示談金授受の完了を表す文言があったら、そこを修正してもらいます。「〇月〇日までに下記の銀行口座への振込みによって支払う」みたいな文言に。

Q示談金を入れる封筒の種類について

詳細は判りかねるのですが、勤め先の会社の製品を利用した消費者が事故にあいました。
明日先方へ詫びに行くのですが、その際に渡す示談金を入れる封筒の種類がわからず困っています。

普通の茶封筒でいいものか、お見舞いとして祝儀袋に入れるのがいいのか、
また、表書きはどのようにすべきなのかアドバイスを頂けると幸いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私の認識では「無地の白封筒」で「表書きなし」です。
[過去に、交通事故等で示談金や侘金を貰った時がそうだったので]

それよりも、Ano.1様が書かれておられるように、書類の整備。
あと、被害拡大防止対策や関係者が被る風聞被害対策をしっかりと行ってください。

Q示談金の領収書について

示談金の領収書について

示談金を現金で支払いました。ただ、領収書を貰えませんでした。
口頭で示談が成立したので、示談書をお持ちすることになりました。
その示談書にお支払いした金額と日付を書いて、被害者が「領収しました」という文言が入って入れば、あとから「払った」「貰っていない」のもめごとが起きた場合に、相手が受け取ったという証拠になりますか。
もちろん、自筆のサインはお互いにします。

Aベストアンサー

民事訴訟上、領収書も示談書も書証となりえます。
通常、示談の成立を立証しようとする場合、示談書がない場合に代用として領収書を利用することはあるでしょうが、示談書が作成されているにもかかわらず、加えて領収書まで必要となるというケースはあまり考えられないように思います。

示談書の証拠としての価値について不安が残る場合は、相手方に署名と共に実印の押印をお願いしたらよいと思います。
署名と押印があり、その押印が署名した者の印の印影である場合、書面が真正に成立したと認められます(民事訴訟法228条4項)。

Q交通事故示談金の支払いまでの日数について

以前からこちらで相談させていただいておりました事故被害の示談交渉が終了しました。
皆さんのアドバイスやお心強いお言葉のおかげで、
何とか納得できる形で終わる事が出来ました。
本当にありがとうございました。
昨日(10月7日、金曜日)に示談書にサインをし保険会社に送付いたしました。
保険会社に到着が11日の火曜日としますと、入金までにどのくらいの日数がかかるのでしょうか?
うっかり聞くのを忘れてしまい、相手方も休日のために確認できません。
通常どの程度の日数がかかるのかご存知の方がおられましたらお教え願います。

今までご回答いただきました皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

Aベストアンサー

 示談が完了されたとの事ですが良かったですね。示談が済んで賠償金が精算されれば、事故での嫌な思いでも忘れる方向に向かう事が出来るでしょう。さてご質問の件ですが、相手の保険会社の担当者の手に渡れば後は担当者の手順次第です、担当者が直ぐ手続きをすれば、保険会社からは一番早い場合3日位で振り込まれるでしょう。もしお急ぎなら賠償金ですので遠慮なく請求すべきです、担当者は沢山の支払い案件があると思います。従ってどうしても請求される方を優先しますので、遠慮しないで請求して下さい。もし示談書(免責証書)を郵送した事を連絡していなければ改めて連絡して、そのとき必ず支払い日の確認をして下さい。送付した事を連絡をした後でしたら、確認の電話をした方が良いと思います。

Q慰謝料受け取りに領収書は?

相手側に慰謝料を請求するのですが、それの領収書を書いてくれと言われましたが…これは要求されてしかるべきものなのですか?その領収書を確定申告の時に使われそうで(支払った慰謝料を~~代として利用されそう…)なんかしゃくな気分です?!
慰謝料の領収書は書く必要はないものですか?領収書の要求は違法なことではないのですか?…但書は慰謝料として、とは違うもので要求されています…

Aベストアンサー

慰謝料を受け取った場合、相手としては支払った事実を立証するために領収書の発行を求めることは当然です。
(2重に請求されないためも有ります)
但し書きについては、事実を記入するべきで、他の名目を記入しない方がよろしいでしょう。

又、相手が事業などに関連した慰謝料であれば、事業の経費として処理することは認められます。
これについては、やむを得ないことですから、冷静に判断しましょう。

Q個人間での領収書の書き方を教えてください

先日の台風での事なんですが、我が家のベランダに貼ってあった
塩ビの波板が木枠ごと飛んでいってしまい近所のお宅の車に
当たってしまいました。

翌日連絡を受けて見に行ったのですが、Aピラーと屋根を少しヘコ
ませてしまったようです。早速菓子折り持参で謝罪に出向き丁重にお詫びしました。
その日のうちに相手方は車を購入したディーラーで板金塗装の見積もり
(24万円)を取ってきて私どもの方へ請求してきました。

私の方もいくら天災とは言え、実際に相手の車をキズつけてしまったので
支払う意思はあり早速現金を用意していました。

すると相手の方が「ついでに車を買い換えるつもりなので現金で支払って
欲しい」と言いに来られました。
現金で払うつもりでいたのでそれはいいのですが、別の近所の方に
「あの人は少しアブナイ人みたいなので以後気をつけた方がいい」と言う話を聞きました。
実際、定職にはついておらず(見た目60歳ぐらいの夫婦)何度か
パトカーが来るような夫婦喧嘩をしていたようです。

近々修理代を現金で持っていくので、その時領収証ももらうつもりでいます。

単にこちらと相手の名前、日付、金額、名目、判子だけにしようかと思いましたが
今後トラブルにならない為に何か追加しておいた方がいいような項目はあるでしょうか?

領収証はワードで自作して作るつもりです。
ぜひ参考にしたいので皆さんのお知恵を貸してください。

先日の台風での事なんですが、我が家のベランダに貼ってあった
塩ビの波板が木枠ごと飛んでいってしまい近所のお宅の車に
当たってしまいました。

翌日連絡を受けて見に行ったのですが、Aピラーと屋根を少しヘコ
ませてしまったようです。早速菓子折り持参で謝罪に出向き丁重にお詫びしました。
その日のうちに相手方は車を購入したディーラーで板金塗装の見積もり
(24万円)を取ってきて私どもの方へ請求してきました。

私の方もいくら天災とは言え、実際に相手の車をキズつけてしまったので
支払う...続きを読む

Aベストアンサー

相手がそのような人であれば、単に領収書を貰うだけでなく、「今後、この件については一切の請求をしない」旨の内容で「示談書」を取り交わした方が確実でしょう。
示談書については下記のページと、参考urlをご覧ください。
これは、自動車事故の修理代の示談書ですから、内容を一部修正する必要が有ります。

領収書には、「**年**月**日付の示談書による修理代」と記入します。

http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2jidan.html

参考URL:http://www2f.biglobe.ne.jp/~k-m/workroom/release-d.html

Q交通事故の慰謝料もらうのに、通院日数の数え方

息子(7歳)自転車と、自動車とぶつかりました。
人身事故扱いで保険屋との交渉中です。100%保証してもらえます。

前歯損傷(乳歯なので抜けてすっきりした)と、頭部打撲と、ひじ・両ひざ打撲と、頚椎捻挫の診断でした。

さて、通院に当たりその日数分の慰謝料が出るそうですが、計算方法が分かりません。

1、通院日数とは、救急車で運ばれた当日分も日数に入りますか?
2、A総合病院(脳神経外科と整形外科)+B歯科医院に通院中のばあい、
同じ日に治療すると、1日分?
3、脳神経外科と整形外科は別々の日に受診した方が慰謝料多くなる?
4、通院回数×4200円×2といわれましたが、×2ってなんですか?

通院の付き添いで、+2050円もらえるのも回数重ねればいい金額です。
どうせ、慰謝料もらえるなら出来るだけ多くほしいとおもいます。

そのほか、知っておくと良い事などおねがいします。

Aベストアンサー

>1、通院日数とは、救急車で運ばれた当日分も日数に入りますか?
治療延日数で計算されますので確実に入ります。

>2、A総合病院(脳神経外科と整形外科)+B歯科医院に通院中のばあい、
同じ日に治療すると、1日分?
 
通院が重なっても1日分です。
ただし、交通費は実費が出ますので個別に自宅からの額を請求してください。
また保護者が有給休暇を使って付き添った場合でも休業損害を請求できます。

>3、脳神経外科と整形外科は別々の日に受診した方が慰謝料多くなる?

  通院が重なっても多くなりません
  
 
>4、通院回数×4200円×2といわれましたが、×2ってなんですか?

痛くなくなるまでリハビリ(クビの牽引や電気治療など)のある整形外科で
週4回以上治療しましょう。

そうすれば、 治療延日数×2>通院期間  となります。

また、治療を終えるときには「治癒」ではなく「中止」としてもらえば
通院期間に +7日 加算されます。

自賠責の基準や計算方法は下記URLを参照してください。

http://home.att.ne.jp/kiwi/JHSC/isyaryou-kijun-01.htm#No.0008

>そのほか、知っておくと良い事などおねがいします。

自賠責で120万円使うと任意保険の基準になり、過失0%でも
もらえる金額がかなり下がります。
3ヶ月までは4200円、4ヶ月目は3366円、5ヶ月目は2933円、6ヶ月目は2533円、7ヶ月目は2100円です。

そうならないためにも治療費を抑えることが重要です。
交通事故の場合、多くの病院は自由診療の最高の1点20円で請求されます。
これは社会保険の2倍で単純にいえば2倍の治療費がかかっています。
(良心的な病院は事故でも1点10円のところもありますが・・・)

接骨医院などは上限がなくかなり高い額を請求するようです。
(リハビリで1日、5千~1万円)

病院側は、交通事故などの第三者行為のとき儲かる自由診療にしたがりますが
健康保険を交通事故の療養に使うと1点10円の計算で治療できます。
(使うといっても後から社会保険事務所が自賠責に請求するのですが・・・)
結局、自賠責での枠を広げることになり被害者が直接もらう枠が広がります。
まだまだ、治療が長引く可能性があるなら是非、社会保険事務所に相談に
いって用紙をもらい申請して下さい。(郵送依頼もも可能です。)

参考URL:http://home.att.ne.jp/kiwi/JHSC/isyaryou-kijun-01.htm#№0008

>1、通院日数とは、救急車で運ばれた当日分も日数に入りますか?
治療延日数で計算されますので確実に入ります。

>2、A総合病院(脳神経外科と整形外科)+B歯科医院に通院中のばあい、
同じ日に治療すると、1日分?
 
通院が重なっても1日分です。
ただし、交通費は実費が出ますので個別に自宅からの額を請求してください。
また保護者が有給休暇を使って付き添った場合でも休業損害を請求できます。

>3、脳神経外科と整形外科は別々の日に受診した方が慰謝料多くなる?

  通院が重なって...続きを読む

Q和解契約書(示談書)を書いてもらいたいのですが

 慰謝料を払う側から、相手に和解契約書を書いてもらう際、相手に拒否権はあるのでしょうか。
 慰謝料を支払う際に提示して、記入をしてもらおうと思っています。ただ、相手が素直に書いてくれそうにない人なので、お金を渡す前に記入を依頼し、あくまで拒否されたら(そんなものを書かなくてももう何も請求しない とか言われて)、慰謝料を渡すわけにはいかないと思っています。
 
 あらかじめ「慰謝料を渡す時に示談書を書いてください」といっておかないと拒否されてしまっても仕方ないのでしょうか。

 また、住所は、現住所ではいけないのでしょうか(逃亡などの可能性がない場合)。実家の住所を知られたくありません。実家に慰謝料のことなどを連絡されるなどして、あとでこちらから訴えられるとしても、家族に嫌な思いをさせたくないので。

 あと、示談書を書くという前提がなく受け渡し場所に来てもらうわけですから、実印を持っている可能性はとても低いので、お互い拇印にしたいのですが、有効でしょうか。

 質問だらけで大変申し訳ないのですが(慰謝料の金額は低いですが、相手の出方がこわいので)、この中で一つでも、確かな回答をしていただければ、とても助かります。

 よろしくお願いいたします。

 

 慰謝料を払う側から、相手に和解契約書を書いてもらう際、相手に拒否権はあるのでしょうか。
 慰謝料を支払う際に提示して、記入をしてもらおうと思っています。ただ、相手が素直に書いてくれそうにない人なので、お金を渡す前に記入を依頼し、あくまで拒否されたら(そんなものを書かなくてももう何も請求しない とか言われて)、慰謝料を渡すわけにはいかないと思っています。
 
 あらかじめ「慰謝料を渡す時に示談書を書いてください」といっておかないと拒否されてしまっても仕方ないのでしょうか。
...続きを読む

Aベストアンサー

相手に示談書を書かなければいけない義務はありませんが、書いてもらえない場合は、支払う金銭の意味、位置づけが不明確ですから、ご質問者が支払わなければよいわけです。

示談書だけではなく、きちんと支払を受けたという受領証を相手からもらうことが大事です。

実印は必須ではありません。重要なのは相手の手書きによるサインです。
拇印があれば更に確実ですが、そういう必要性があるかどうかですね。相手が了承すれば確実なのでよいでしょう。拒否されてもサインがあればそれほどトラブルにはならないと思いますが。

なお、示談書は2通作成し、それぞれに互いにサインをして互いに所有します。

では。

Q交通事故示談金相場について

自動車事故で追突され鞭打ちになってしまいました。約6ヶ月間病院に通い50回通院しました。その場合の慰謝料の相場を教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

年齢や収入あとは過失割合にも影響されますので
ここで金額をはっきり提示するのは無理ですが

損害賠償は別にして慰謝料のみのお話でしょうか?

でしたらいくら請求しようが自由です
(当然相手がそれに応じる義務はありませんが)

損害賠償についてであれば
治療費や休業補償(勤労者であるなら)
あとは後遺障害の有無等を判断して
合理的な額を計算するのがよろしいかと
そこから自身の過失割合で減額していきます

大抵相手方が任意保険に加入しているのであれば
保険会社のほうと交渉することになりますね
金額に納得がいかなければ示談に応じなければ良いだけです

いずれにせよ損害の立証責任は被害者の側にありますので
合理的な資料をそろえて主張する必要があります

Q慰謝料とか損害賠償金は収入として扱われますでしょうか?

生活保護を受けています。
先日、2歳の娘が交通事故で怪我をしました。
右目の目蓋が切れてしまい、眼球が見えるほどのキズを負いました。
医師の診断ですと眼球にもキズがあり視力傷害になるとのことです。

そこで質問ですが、生活保護を受けているので収入があった場合は
保護収入が減額されてしまいます。
加害者から損害賠償の金額を提示されていますが、もしそれを受け
取った場合、収入として扱われると生活保護を切られてしまいます。
どうしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

(6)交通事故などの補償金や保険金が支姶されたとき


 交通事故や災害、公害などにあい補償金や見舞金、保険金が支給されたとき、全額を収入とみなし(収入認定)、生活保護費を減額したり、生活保護を打ち切ろうとする福祉事務所や自治体がありますが、補償金の一定額は収入とされません。
 これらの補償金のうち、その家族の「自立助長」に必要な事業の開始の費用や医療費、家屋補修費、葬祭費、生活用品の購入費、事故による被害や生活基盤(精神的なものを含む)を被害前の状況に戻す費用、災害にあった子どもの教育費などにあてるための費用は収入とされません。
 いくらまでを「自立助長」分として認めるかの厚生省の目安は、事業開始資金などは生活福祉資金なみの金額、葬祭費にあてる場合は公害健康被害補償法による葬祭料の金額です。
 したがって、補償金などが入ったことを理由に役所が打ち切りや「収入認定をする」(補償金などを収入とみなし、生活保護費からその金額を差し引くこと)と言ってきたときは「日立助長」に何が必要かを明らかにして、その費用にあてる分は収入あつかいにさせないことが必要です。この場合に大切なことは、必要な項目や金額は、被害や世帯の状況によって異なるので一人ひとりの実情に合った金額を認めさせることです。
 なお、「自立助長」の費用には、子どもの教育費や結婚、災害による後遺症などに備える医療費など、今すぐに出費しないものもあります。この場合は、その費用分を社会福祉協議会や新聞社などの団体に預託すれば収入あつかいとならない方法もあります。
 また、交通事故の補償をめぐる裁判でも「自立助長」に必要な経費にはどんなものが入るか争われていることもありますので、民主的な弁護士など専門家の意見を参考にすることも大事です。

http://www.incl.ne.jp/~ksk/ksk/seido/seiho1.html
からの抜粋です。

もちろん課税対象とはなりませんが、収入としてはみなされます。
その内容によって、生活保護の減額になるのか、ならないのかとかという状況で、自治体によって対応が違うようです。
下手に隠し立てして不正受給だと言われるとやっかいですので、受け取るまえに自治体に相談して下さい。
場合によっては、先方からの慰謝料の支払いを分割にしてもらうとかの回避方法があると思います。

(6)交通事故などの補償金や保険金が支姶されたとき


 交通事故や災害、公害などにあい補償金や見舞金、保険金が支給されたとき、全額を収入とみなし(収入認定)、生活保護費を減額したり、生活保護を打ち切ろうとする福祉事務所や自治体がありますが、補償金の一定額は収入とされません。
 これらの補償金のうち、その家族の「自立助長」に必要な事業の開始の費用や医療費、家屋補修費、葬祭費、生活用品の購入費、事故による被害や生活基盤(精神的なものを含む)を被害前の状況に戻す費用、災害にあ...続きを読む


人気Q&Aランキング