土日の東西メインレースしかやらない馬券下手の競馬ファンです。

いつも疑問に思うのですが、競馬予想において解説者や記者、予想屋と呼ばれる人たちは、必ずレース展開のことを口にします。
一番多いのは「展開次第では」という走らなければ分からないお決まりのセリフです。

解説者などは自分が予想した馬のレース結果について、必ずと言っていいほどレース後に、「展開が悪かった」「展開が良かった」「展開が向かなかった」などなど、全ては結果論でしかないレース展開を理由にしています。
個人的には、走ってみなければ分かりっこない展開よりも、馬の能力、実績、騎手、コース適性、距離適性、馬場の状態、出走枠、体調、休み明け、場体重の増減、などなど、走る前から分かっている情報の方が確かだと思うのです。

先日のドバイ・シーマクラッシックで勝ったジェンティルドンナなんて、最後の直線で馬群の中で身動きが出来ないような展開でも勝利しました。つまり、展開ではなく騎手の技量と馬の能力が高かったから勝てたのではないでしょうか?
これ、負けていれば馬群の中で末脚が使えない展開だったと言えば、紛れもない展開が悪かったという言い訳ですよね。

同じように先行馬がハナをきれなかった、思ったよりも遅いペースだったなども、走った後で分かるもので、走る前からどのようにして展開など予想できるのでしょうか?
私は競馬予想において展開など全く考慮しませんし、調教も当てにしていませんし、競馬新聞も買いません。何故なら、どれも当てにならない情報だと思っているからです。

そこで馬券上手の皆さんにお尋ねしたいのです。競馬予想において、走ってみなければ分からないレース展開の必要性についてご教示をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まず、「展開」と言う言葉の意味をしっかりとさせないと話がごちゃごちゃになると思います。


辞書的な意味で「展開」と言う言葉は、「物事をくりひろげること」というようなことになりますが、競馬新聞や競馬解説者の言う「展開」の場合は、「レースのペース」を意味します。

質問文では、ドバイでジェンティルドンナが内に閉じ込められながらもこじ開けて勝った例が挙げられていますが、これで敗れていても「展開が向かなかった」といわれることは無いでしょう。
内に閉じ込められた、というのは単純にマークが厳しかった、とか、不利を受けた、ということであって、ペースが向いていないから、ではないためです。


で、「展開(ペース)」が重視されるのは、質問者さまがいう「確実な情報」と組み合わせることで、より絞り込むのに使えるからです。
確かに、走ってみなければ、どういうペースになるのかわからない部分はあります。先日の高松宮記念では、逃げると思われていた有力馬・ハクサンムーンが出遅れて予想外のペースになりました。こういうことは、勿論、時々起こります。

ただし、それでも過去の戦績を見れば、ある程度、どの馬が逃げて、どの馬が2番手、3番手くらいにつけて、どの馬が後方から……というものはわかります。そして、そのメンバー構成から、どのくらいのペースになるのかもわかります。

過去の戦績などを見ると、「この馬は上がり3ハロンをいつも34秒台半ばくらいで走っている。そして、それがメンバー上位になるときは勝っている」などの情報を手に入れることが出来ます。
すると、何が何でも逃げていつもハイペースにする逃げ馬がいるから、「展開(ペース)」が向くことになるだろう。逆に、逃げ馬がいなくてスローペース必至のと言う場合、33秒台の上がり勝負になることが予想できるから、34秒台半ばの脚しかないこの馬は勝てない、というような絞込みをすることが出来ます。


勿論、それを重視するかどうかは人それぞれです。
私も「展開(ペース)次第では」っていう台詞は流石に何の意味も無いなぁ、と思いますけど(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

展開=レースのペースですか。なるほど。
レースでの位置取りと認識していましたが、間違いということですよね。では、先日のジェンティルも展開通りだったことになりますね。

先日のハクサンムーンと同様、中山記念のトウケイヘイローのスタートで立ち上がって終わり。これでレースのペースが変わるのは分からなくもありませんが、逃げ馬がスタートでつまずくことまで予想出来ませんので、どうしても結果論に思えてしまいます。

>それでも過去の戦績を見れば、ある程度、どの馬が逃げて、どの馬が2番手、3番手くらいにつけて、どの馬が後方から……というものはわかります。
>そして、そのメンバー構成から、どのくらいのペースになるのかもわかります。

前半に関してはある程度分かります。それは、今までは展開とは位置取りと認識していたからです。
ただ、後半のペースに関しては、大逃げを打った馬を2番手が思わぬ追走をするのとしないのとではペースも変わって来るでしょうし、思わぬ追走した馬は後半バテるのは必至ですよね。掛かった馬を抑えない騎手の責任のような気もしますが、どちらも走らなければ分からない要素に思えて仕方がありません。

でも、展開=ペースで、それを読むのも予想には必要な要素に一つであることは、回答者様のおかげで少し理解できたような気がします。あとは、馬券下手の私が展開まで読めるかどうかの話ですね。汗

お礼日時:2014/04/02 19:24

再度登場です。



必要性を語ると全てのファクターは必要であり、不要なのです。
あなたには展開は不要、それだけの話です。

競馬の正義は当てる事です。どんなに理論的に語っても外せば「あの馬の目がかわいいー」と買って当てた方が正義です。オッズ理論やJRAの陰謀もしかり。

展開予想はその展開から予想で入る、というめんどくさい予想です。
その分、当たった時は二重に喜べるという特典が付いてます。

予想を当てる競馬の醍醐味が詰まった予想かな、とは思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答を頂きありがとうございます。

>あなたには展開は不要、それだけの話です。

不要と言う訳ではなく、展開は後付けに過ぎないと思っていたからです。
私はビワハヤヒデが全盛期の頃に競馬を始めて、最初は自分なりに研究もしましたが、ビワハヤヒデの調教時のタイムは決して早いものではありませんでした。しかし、走ればレコード勝ちするし連対は絶対に外さない。
結局は、調教、厩舎コメント、記者の印、そして展開などは意味がないと思っていたからです。
しかし、結果論だとしか思っていなかった展開に意味があるのなら、知りたいと思いました。

それはさて置き、No.1さんに続いての陰謀説…。
むしろ展開よりも悪質競馬予想サイトが言いそうな陰謀説って何なのでしょうか?
誰かが大儲けしているってことですよね?
そんなのが存在すれば、競馬ファンは全員騙されていることになりますね。

お礼日時:2014/04/02 19:48

走る前から分かる情報と書いていますが、それがストレートに結果につながるかと言えば、果たしてどうでしょうか。


確かに数値などで確定していますが、だから何か法則がある訳でなく、上手く予想したら当たる、程度の情報とも言えます。

各ファクターは何が重要かは各人の思いでしかありません。
展開はおおよそでいいのです。ガチガチに分かっても他の要素次第で大きく結果が変わります。

それを理解されたらいいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
週末の競馬予想でお見かけする方ですね。笑

走る前から分かる要素と、走ってみなければ分からない要素。
お馬さんが走る訳ですから、確かにどちらも絶対的なものなどありませんからね。

>展開はおおよそでいいのです。ガチガチに分かっても他の要素次第で大きく結果が変わります。

これが分からないのです。確かに大逃げする馬やハナを切るだろう馬は大体分かりますが、それらも走ってみなければ分からない要素ですよね。
例えば今年のクラシックを楽しませてくれるであろう逃げ馬のミッキーアイルやバンドワゴンが出遅れたら、なんて展開予想は、ダントツ1番人気が飛ぶか飛ばないかくらい分からないものだと思うのです。

展開はおおよそで、他の要素の方が大きければ、ますます展開の予想の必要性が分からなくなります…。

お礼日時:2014/04/02 00:22

かく言う私も「あんまり展開は重視しない」馬券ベタです。

上手ではないのでご容赦の程を。

レース展開が必要になる局面は、いわゆる脚質による、レース中の隊列と、最後の直線における追い比べの位置取りやしかけるタイミングなどでしょう。とは言うものの、そのレースに限って、出遅れた先行馬や、終いの脚しかとりえのないお馬さんがでっぱよくハナを切ったり、と、番狂わせ、と言うかそういう指示が我々に知らされないで走る場合も多々あります。と言うわけで、展開を予想することは馬券をゲットするときに必要な推理要素ではあるものの、絶対的な情報とはとてもいえないと思います。

「みんながみんな、脚質どおり/馬格どおりにレースして欲しい」と言う願望が、最終的に二重丸の推奨馬を勝利に導くという、誘導記事そのものであり、私もスポーツ紙の展開予想などは当てにしないどころか、読みもしません。もちろん、GIなどのグレードレースともなると、昇級したてのオープン馬よりも実績のあるお馬さんに印が厚く付くことが往々にしてありますので、このあたりの取捨選択をどうするか、は当日のパドックで決める、と言うのが当方のやり方です。

そう考えると、おっしゃっている、展開予想なんかより馬本来の持っているデータや馬格などが本来ものを言うと結論付けたいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>かく言う私も「あんまり展開は重視しない」馬券ベタです。上手ではないのでご容赦の程を。

とんでもありません。ご意見頂けることが感謝です。汗

>そういう指示が我々に知らされないで走る場合も多々あります。

そのような展開を指示するような秘密情報があるということでしょうか?
そのような情報があれば、素人が勝てるはずもありませんね。

回答者様も展開は重視されないとのことで、みんが展開を重視していると思っていましたので安心しました。

お礼日時:2014/04/02 00:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q競馬のボックスって?

先日初めて競馬を見に行ったら馬券で「ボックス」っていう買い方がありましたが、意味が判らないので買えませんでした。どんな馬を当てるのでしょうか?詳しい方教えて下さい。 また、馬連や枠連に対してどのようなメリット、デメリットがあるのですか?

Aベストアンサー

馬連で説明します。
買いたい馬が3,4,8,9番だとします。
でどれも甲乙つけがたいの全ての組み合わせを買いたい。
そんなとき「ボックス」の登場です。
3,4,8,9の4つをマークするだけで
3-4,3-8,3-9,4-8,4-9,8-9
と計6通り一気に買えます。
メリットはマークする手間が省けること。
デメリットは金額が均一でしか買えないこと。
あと頭数が増えると点数も増えるので(5頭ボックスだと10点)窓口で
あわてないようあらかじめ購入金額を確かめた方がいいでしょう。
ちなみに今週はじまる3連複、連単でもボックスはあります。

Q年間収支プラスの人って

競馬で年間収支プラスになった経験を持っている人は、どのくらいいるのでしょう。毎週やっていると、年間トータルで勝つのは、なかなか難しいですよね。

Aベストアンサー

競馬を楽しむのであるのなら毎週やるのもいいと思います。しかし、年間収支プラスを狙うのなら買わない週があることも必要ですよ。実際にはレースを絞らないと黒字なんて無理でしょう。どう絞るかは経験によるものが大きいと思いますが・・・
全てのギャンブルに言えることですが、”いかに勝つか”ではなく”いかに負けないか”が重要だと思っていたほうがいいですよ。欲を出すと収支が急激に下がっていきます。そのあたりはしっかりと自分のデータを持っていれば改善できていきますよ。
ひとつだけ言える事は、負け組に入らなければ勝ち組みになるってことです。
ちなみに私、EXCELに記録されてある記録上、8年連続(それ以前は記録がない。)プラスですが、「G1(重賞)だから買う」っていうのを少なくすればもっとあげられるとおもっています。

Q馬場状態と脚質について

いつもお世話になってます。

競馬ファンとしては常識的なことだと思いますが、
馬場状態と脚質の関係について、質問させて下さい。

芝コースの場合、馬場状態が良~不良になるにつれて、速い脚というかキレのある脚がつかいにくくなるために、逃げや先行の馬が有利になりますよね?(もしや、この知識から間違ってるかもしれませんが・・・)

ダートコースの場合、馬場状態が良~重(さすがに不良は除く)になるにつれて、脚抜きが良くなり速い脚が使いやすくなるので、タイムも速くなり、前残り有利の状態が解消され、差し・追い込み脚質の馬も届きやすくなると思ってたんです!

しかし、ダート・馬場状態は重のレースで、TMがこのレースは高速馬場なので、前の馬が止まらないので、前有利といっていました。フェブラリーの時も同じようなことをいろんな方がいってました。

私の知識が間違っていたのは、間違いないですが、ではダートでは、差し・追い込み脚質は良馬場のほうが届きやすいのでしょうか?

そこらへんのことをよろしくお願いします!

Aベストアンサー

 馬場状態で前有利、後ろ有利を考える際に重要なファクターが1つ抜けています。芝の荒れ具合です。例外もありますが、最後の直線においておよそ逃げ馬は最内を通り、差し馬は外を通ります。その際開幕前半で内も外も芝がいい状態(好タイムが出やすく、この状態を高速馬場といいます)は先行した馬も脚が殺されないため先行有利です。開幕後半で内が荒れてくると先行馬の脚が殺され差しが決まります。ここで重要なのは外を回った馬はどちらの馬場にしろ同じ脚を使っているということです。言い返せば差しが決まり易いか否かは(差し馬が切れる脚を使えるかではなく)先行馬の脚が殺されるか否かに因るという事です。芝の不良馬場の場合は(質問者様のおっしゃるとおりですが)内も外もグチャグチャで、内も外も荒れている状態です。ですからこの場合は先行、差し馬ともに脚が殺されるため、内外差という意味では高速馬場のとき同様なためロスのない先行馬有利です。まとめますと差しが有利なのは内が荒れて外が荒れていないときだけということになります。(基本的に競馬は先行有利なんです!)
 さてダートですが、荒れてようが荒れてまいが結局脚が砂にめり込むため、芝と違って内外差はありません。その上で脚抜きのいい馬場となると、芝で言うところの開幕前半の高速馬場と同じですから前有利になります。とゆうか内外差がないという時点でダートは常に前有利なんですね(^^;そのTMはわかったげに物を言ってただけでしょう。と思います(あまりにも断言的に言い過ぎてる気がするので違ったときのために逃げときます)。ダートで前有利か後ろ有利かは展開、コース形状等のほかのファクターに因ります。
 最終的にまとめますと、差しが決まるかどうかは芝の内外差と展開とかいろんなことを考慮して考えてくださいということ。そして質問のように馬場のみに着目した場合は芝で内が荒れてるとき以外はすべて前有利ですよという感じです。

 馬場状態で前有利、後ろ有利を考える際に重要なファクターが1つ抜けています。芝の荒れ具合です。例外もありますが、最後の直線においておよそ逃げ馬は最内を通り、差し馬は外を通ります。その際開幕前半で内も外も芝がいい状態(好タイムが出やすく、この状態を高速馬場といいます)は先行した馬も脚が殺されないため先行有利です。開幕後半で内が荒れてくると先行馬の脚が殺され差しが決まります。ここで重要なのは外を回った馬はどちらの馬場にしろ同じ脚を使っているということです。言い返せば差しが決ま...続きを読む

Qレースの展開の読み方について

レースの展開の読み方について教えてください。 
逃げ馬のテンや逃げ馬の数、先行馬の数、人気馬の位置取りなどでどのようなペースになりどのような脚質の馬が、またはどのようなレースをしてきた馬がそのレースで有利なのか、など具体的な事をお教えください。
よろしくお願い致しします。

Aベストアンサー

こんばんは。
専門家ではなく、いち競馬ファンなのであまり詳しい事は言えませんが…
ハイペースになれば追い込みの馬が有利かと言えば、一概にそうは言えません。一瞬の切れ味で勝負する馬にとっては、逆に不利な状況と言えます。例えばデュランダルはスローペースの上がりの勝負には滅法強かったですが、ハイペースでは脆さが出る馬でした。(引退レースとなった昨年のマイルCSがいい例かと。)
デュランダルとは逆にハイペースの上がりの掛かる競馬に向いているのが、有馬記念を制したハーツクライです。この馬はスローの上がり勝負になるとかなり厳しいです。(しかし有馬記念で魅せたように先行策で競馬をするとスローでもこなしてしまう可能性ありですが…。)
脚質を度外視しても単純にハイペースが得意か?スローペースが得意か?左回りが得意か?苦手か?などは勝ち鞍のタイムを見ればある程度解かるかと思います。
また例にあげると…
昨年のマイルCSでハットトリックの2着に入ったダイワメジャーは、右回りの高速決着の競馬にすごく強い馬です。よかったら勝ち鞍を見てみてください。
そして今年三冠を達成したディープインパクトはスローの上がりの勝負になると強さを発揮しています。(例年なぜか上がりのかかる有馬記念はこの点も不安視された。この馬は今からを見ないとハッキリとは判りません!)

予想する時は大まかなペースを予測して、出走馬の勝ち鞍のタイムを比較&その競馬場との相性(回り方との相性)などを調べて予想するのも1つだと思います^^長文ありがとうございました!

こんばんは。
専門家ではなく、いち競馬ファンなのであまり詳しい事は言えませんが…
ハイペースになれば追い込みの馬が有利かと言えば、一概にそうは言えません。一瞬の切れ味で勝負する馬にとっては、逆に不利な状況と言えます。例えばデュランダルはスローペースの上がりの勝負には滅法強かったですが、ハイペースでは脆さが出る馬でした。(引退レースとなった昨年のマイルCSがいい例かと。)
デュランダルとは逆にハイペースの上がりの掛かる競馬に向いているのが、有馬記念を制したハーツクライです。この...続きを読む

Q馬券の売上はなぜ馬連が中心なの?単勝は人気ない?

単勝ならば18頭立てであっても18分の1(5.55%)の確立で的中するはずだし、人気馬券に賭ければもっと的中率が上がるはず。馬連や三連単には遠く及ばないはずの的中率です。
(18頭立ての場合、馬連なら単純に153分の1(0.65%)の確率。単純比較なら単勝の方が8.53倍あたりやすい)

もちろん、
「バカ! 単勝の人気馬なんてオッズ2-3倍程度じゃないか。そんなオッズの低い馬券をあてても面白くもなんともないわい!!」
といわれそうですが、オッズと的中率の相関関係は馬連や三連単も同じはず。みんな控除率25%でしょ。(細かいことを言えば単勝、複勝は控除率が20%でさらにお得だったはず)

18頭の中から1頭選ぶだけの単純な単勝、複勝はあまり人気がなく、2頭を選ばなくてはならない馬連の方が予想が難しいとおもうのですがどうして馬券の売り上げは馬連が一番多いのでしょうか?

あなたは単勝、複勝、枠連、馬連、ワイド、三連複、三連単、どれを買ってますか?

Aベストアンサー

投資と当たった時の還元の関係からではないかと思います。
単勝は他点買いしてしまうと投資が増える分、当たった場合に資金の還元率が落ちてしまいます。
そこで単勝勝負するには何らかの根拠が必要となり、購入馬券を絞り切れないのが現状ではないでしょうか?
私的ですが、単勝は人気馬から一点勝負か人気馬があった場合に他馬のオッズが高くなるレースの選択です。
例ですが、この前のJCではブエナビスタが断然の1番人気で、もしかしたらと思いブエナビスタ外しの単勝で勝負しました。
結果は8.8倍で約3倍の投資増となりました。(これも幸運にもブエナビスタの降着があったたげで、予想は外れだけでしたが・・・)
いつもより投資を増やしていたので回収額は大きかったですが、毎レース狙う程の資金がないことや還元率が低いことか単勝勝負では回収率や金額の期待は望めません。
もし資金があれば、複勝勝負が一番だと思います。
レースによってですが、最低の払い戻しが1.1倍となっているので、これは他の投資と比較すれば魅力的です。
やはり資金の差が買い方を変化させてい要因だと思います。

そこで一番バランスがとれているのが馬連だと思います。
昔は単勝、複勝、枠連しかなく、投資が少なく回収を上げるためには枠連でした。
しかしここから馬連が追加され、馬単、ワイド、三連複、三連単と購入する方法が変化してきました。
これはJRAの売上アップが狙いであり、どんどんレース当り購入資金を増やさせた結果です。
馬連や馬単、ワイドは2頭選択の組み合せですから総通り数も少なく購入する点数も少ない分、買い目の投資に厚みわ持たせられるので、当たった場合の回収率が良くなります。
一方三連単は総通り数が多すぎるため購入点数も増えるため、買い目に対する投資は小さいが、総投資が増えてしまいます。
また当たりにくいが、当たった場合の還元率が高いとも言えます

そこで私的ですが、傾向をまとめると
      投 資  的中率  還元率
 単勝    大    高    低    
 複勝    大    超高   超低    
 枠連    中    超中   超中
 馬連    中    中    中
 馬単    中大   超中   中高
 ワイド   中    超中   超低~中
 三連複   中大    低    高
 三連単   超大   超低   超高
です。
あくまでも私的な傾向です。
やはり堅実的な部分に人気があると考えます。
ただ三連単は買い目当りの投資金額は少ないが総投資が大きくなります。
買い方と総売上だけを比較するだけでなく、これ以外に購入層もひとつのファクターとなると思います。
ただ情報が開示されることもないため、憶測の域にしか至りませんが・・・。

ご参考となれば幸いです。

投資と当たった時の還元の関係からではないかと思います。
単勝は他点買いしてしまうと投資が増える分、当たった場合に資金の還元率が落ちてしまいます。
そこで単勝勝負するには何らかの根拠が必要となり、購入馬券を絞り切れないのが現状ではないでしょうか?
私的ですが、単勝は人気馬から一点勝負か人気馬があった場合に他馬のオッズが高くなるレースの選択です。
例ですが、この前のJCではブエナビスタが断然の1番人気で、もしかしたらと思いブエナビスタ外しの単勝で勝負しました。
結果は8.8倍で約3倍...続きを読む


人気Q&Aランキング