親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

先日の夜、アパートのシーリングライトが点かなくなりました。
なので蛍光灯を買いに行ったのですが、交換しても点きません。
ネットで検索してみると照明そのものの寿命の可能性もある、という意見も目にしました。

夜に灯りがない不便さに焦ってしまい、自分でLEDのシーリングライトを買ってきて付け替えてしまいました。
この場合、元々古くなっていた必要な備品を付け替えた、
ということで大家さんに照明の代金を請求できるのでしょうか?

普通に考えれば大家さんに相談すべきなんですが、
一度外したカバーを付け、もう一度取り外そうとしたら
照明器具が丸ごと外れてしまって混乱していたのと、
先述の通り夜に灯りがないことの不便さによる焦りもあったのだと思います。

そして、今知りたいのは
(1)今、照明器具の代金を大家さんに払ってもらえるのか
(2)払ってもらえないのなら、退去時に買い取ってもらえるのか
(3)退去時にも買い取ってもらえない場合は自分でまた別な照明器具を付けなければいけないのか
の3つです。

回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

貴方のお住まいのアパートの契約状態がわかりませんので、一概に言えませんが



一般に賃貸アパート・マンション等の照明器具の場合
玄関・廊下・トイレ・脱衣場・浴室・台所などの居室以外の照明は、アパートに付属する設備です
これらの器具は、蛍光灯ランプ・電球は消耗品なので入居者が負担して取り替えますが
通常の状態で使用していて故障、経年劣化・取り付け状態が悪く落下などで破損した場合は
大家さんが全額負担して、修理・交換をします
ただし物をぶつけて破損したり、電球等の交換のさいカバーを落として破損したなどの場合は
入居者が負担して対応することになります

それ以外の居間・洋室など居室の照明器具は、入居前は器具が取り付け可能な状態
(引掛けシーリングなど)になっていて、入居者が自前で取りつける場合が多いです
中途で入居して居室に照明器具が付いていた場合、前の入居者が残していったものでしょう
その器具が故障したなら、入居者が負担して器具の修理・交換をします
アパートを退去する時は、入居する前の状態にしなければなりませんが
居室などの照明は、そのまま残していく人が多いですね

ただし、居室の照明器具もアパート付属の設備となっている所もあるので
大家さんが負担するか入居者が負担するかは、早めに大家さんに確認した方が良いでしょう
    • good
    • 3

 大家しています。



 『照明器具が契約書に『設備』として記載されているかどうか』なんて実際を御存じない方もおいでですが、照明器具が設備であるかどうかなんて書いてありませんよね。ただ、残置物の場合は「残置物です。」と契約時に注意されるはずです。それがないなら『設備』と考えて良いでしょう。

 『設備』なら、修理・交換の義務は大家側にあります。(それが嫌なので大抵は“残置物扱い”で契約時に通告します)
 ただ、質問者様が『自分でLEDのシーリングライトを買ってきて付け替えてしまいました』では今更その費用を要求できません。大家が「修理します」と言い出せばそちらが優先です。ですから『照明の代金を請求』できません。私がその大家なら最も安い品をつけて、質問者様がお付けになったものを片付けさせます。設備の交換には『大家の承諾』も必要ですから承諾しません。質問者様はお買いになったものを部屋のどこかで保管しなければならない。部屋には安物の電気を食う蛍光灯。これが大家の『嫌がらせ』なんです。まぁ、大家が帰った後でまた付け替えることも可能ですが、今度は大家の安物の品を壊さないように退去時までどこかで保管することになる。

 ですから穏便に事を運ぶには『照明の代金を請求』などせずに、壊れた物を退去時までどこかで保管しておくか、大家に「壊れて不便だったので勝手に付け替えさせていただきました。退去時には置いていくのでよいでしょうか?」とか言えば大家は喜んでOKします。

 もし、『残置物』と言われていれば「壊れたので処分させて頂きました。」だけでOKです。大家が心配するのは「ちゃんと不燃ごみでだしてくれるだろうか?」くらいですね。(笑)
    • good
    • 2

何はともあれ、とりあえず、照明器具を交換したことを、大家に報告するのがベスト。

部屋の中の備品を勝手に交換して、黙っているということになると、他にも、そういう箇所があるはずと疑われて、退去時に、余計な、「原状復帰」代金を取られる。何かあれば、正直に連絡して来る賃貸者を演じるのがベストということ。

そういう誠実さが伝われば、あるいは、照明器具代金、出しましょうと言って貰える。または、貴方が無許可で勝手にやったことだけど、半額出しましょうかね、と言って貰える。
    • good
    • 3

不動産賃貸業を営む者です。


不動産賃貸契約の一般的な条項例に照らしてお答えしますと・・・

(1)故障が原因であっても報告、相談もなく勝手に換えたものに対する支払い義務はありません。報告したが直してもらえず住まいとして期待される機能(暗くなったら明かりが灯せる)が保たれていない場合は自前で修理交換(同等品)して求償することができます。故障した器具でも貸主の資産であることには変わりませんので質問者さんにはゴミかもしれませんが勝手に処分してはいけません。注意してください。代金の負担と旧器具の処分には大家さんとの交渉が必要です。電気が点かなくなって困ったのでこちらで交換したがよいか、同等品か同等品と変わらぬ費用で後継上位品と交換できたと交渉してください。

(2)賃貸契約に借主からの買取請求はできない旨の条項が入っていることが多いです。設置や交換の同意を得た造作でも基本は現状回復です。貸主側から、原状回復するにも費用がかかるでしょう、外した機器は引越し先では使えないでしょう、だったら買取もしくは無償で置いていってもいいよという申し出があったら置いていってもよいという話です。

(3)正確には、壊れた元の器具に壊れたままの状態で戻すだけでよいです。大家さんの都合で、退去後に交換するので壊れたのを元に戻さず外したまま(天井に照明がない状態)でよいと言われるかもしません。機能する別の器具をつける必要はありません。
    • good
    • 0

その照明器具が、賃貸契約上どのようになっているのかが問題です。



設備となっているのであれば、大家が所有していることになりますから、器具の交換は大家負担と言うことになります。
ただし、あなたが勝手にLEDの器具に交換してしまっていますから、大家が全額負担するかどうかは分かりません。
LEDにしてしまって良かったのか、器具の金額は妥当なのかが問題になると思います。

設備となっていない場合、例えば、前の居住者がそのまま置いていった、という場合ですが、前の器具は大家のものではありませんから、大家に負担の義務はありません。
前の居住者が善意で置いていったものをあなたが使い続けていてダメになった、ということです。
この場合は、あなたが退去するときにその照明器具は持っていっても良いことになりますが。

まず、契約書を確認してください。
それによって対応は異なります。
    • good
    • 0

前提としては



・設置されている灯具の修理、取替えは大家に行う義務がある
・通例として消耗品である「蛍光管」は質問者の負担(契約に順ずる)
・大家の同意を得て設置したものには退去時に造作買取請求権が質問者に与えられる(今回は同意が無い)

電気やとしての意見を付加すると・・

・灯具の不灯の原因が「プルスイッチ」の接触不良、安定器の不良だとしても賃貸住宅に設置されている市場価格5000~10000円程度のものなら修理という選択肢は無い。
・連絡、報告の遅滞はあったが灯具の無い不便な生活を考慮すると新品を自身で交換したのはやむをえない。

問題は「LEDのシーリングライト」との差額でしょう。経緯、事情を説明して大家さんと話し合いが必要ですが前提に反しているのは事実なので「予備は物置に置いてあった、買ったLEDを代品で取り付けるのは自由だが退去するときに持って退出せよ」と言われても反論できないケースです。
    • good
    • 2

大家さんとの交渉次第でしょう。


不動産屋さんが管理しているのならそちらへ相談してみてください。

もし代金を払ってもらえないようなら、照明器具はあなたのものです。
退去するときにあなたが照明器具を取り外して持っていき、次の部屋で使えばいいですよ。

今回取り外した照明器具は保管しておき、退去の時にお返ししましょう。
本来は大家さんが修理すべきものを、あなたが代替品を購入したのですから、故障したままでお返ししてもいいのです。
くれぐれも紛失したり、破損したりしないように気を付けてください。
    • good
    • 0

室内の照明器具は、個人の所有であり、オーナーさんの管轄外だと思います。



ですから、オーナーさんに請求されても払ってはもらえないと思います。

結論から言えば、退去時、その照明器具を持って出ればいいのです。
個人の所有物ですから。

ただし、よくある家具や家電、照明設備などが揃った上で、貸し出してる物件の場合は、貸し主のものですので、請求はできると思います。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天井照明の修理費用って誰が負担する?

1週間前に引越ししたのですが、その引越し初日、部屋の電気を消そうと紐を引っ張ったところ、天井照明のカバーが確実に設置されていなかったため外れて落下し、プラスチック製のカバーが割れて使用不能になってしまいました。電気は使えますが、蛍光灯が丸見え状態です。
その電気は四角の、天井につけるタイプで、よくある取付け器具がありません。天井の穴から直径1cmくらいのコードが出ており、それが中の白と黒の細いコードをカバーしています。その2本のコードが、照明本体についているベージュ色の3cm×4cm×1cm大の箱状の器具に接続されています。
電気屋さんによると、本体とカバーの取り付け方が同タイプのカバーを付ける以外は、天井に取り付ける器具を購入し、設置工事が必要と言っておりました。器具は安くても1万円から、工事費は3000円くらいだそうです。
不動産屋に状況の説明と費用負担をお願いしましたが、電気は前入居者が置いていったりで設置されているだけで、物件の備え付けではないのでお客さんで負担してくださいの一点張りで、ほとんど聞く耳をもってくれません。一般的な器具によるものであればそれも納得できますが、建物の建設時か、リフォーム時に設置されたもののように思えます。もちろんそれを確認する術もありません。
このようなケースでは、やはり入居者の負担になるのでしょうか?不動産契約に詳しい方、教えてください。
また自身で設置する場合の安くて簡単な方法をご存知の方、教えてください。

1週間前に引越ししたのですが、その引越し初日、部屋の電気を消そうと紐を引っ張ったところ、天井照明のカバーが確実に設置されていなかったため外れて落下し、プラスチック製のカバーが割れて使用不能になってしまいました。電気は使えますが、蛍光灯が丸見え状態です。
その電気は四角の、天井につけるタイプで、よくある取付け器具がありません。天井の穴から直径1cmくらいのコードが出ており、それが中の白と黒の細いコードをカバーしています。その2本のコードが、照明本体についているベージュ色の3cm×4...続きを読む

Aベストアンサー

照明器具の落下で怪我をしなくてよかったですね。
さて、照明器具修理費用の負担は大家さんか不動産屋さんがしなければなりません。賃貸借契約書や重要事項説明書にはこの照明器具が全入居者が置いていった物であるという事や不具合があるという事は記載もされていなければ、口頭での説明も無かったようですね。takashiqnoさんがこの部屋を借りる際に、この物件には、天井照明器具が備え付けられていると、信じた上で、契約を締結したはずです。また、電気の消灯が紐を引っ張るタイプのものなのに、紐を引っ張ったためにカバーが落下するとは誰も思わないですよね。
ですから、この場合は賃借人(takasiqnoさん)は修理費用を負担する必要はありません。不動産屋さんに上記の理由によりtakashiqnoさんは修理費用の負担はしない旨を連絡してください。それでも不動産屋さんが聞く耳を持たないようなら、都道府県庁の住宅相談の係りに電話をして不動産屋さんに連絡してもらってください。都道府県庁に連絡すると言うだけで不動産屋さんの返事が変わるかもしれません。

Qアパートで蛍光灯が故障した場合の交換費は誰が払うもの?

現在、3年ほど同じアパートに住んでいます。
そこに元からついていたインバータ式の蛍光灯がどうやら故障(寿命?)したようで夜光灯は点きますが
肝心の蛍光灯はスイッチを入れて10秒ぐらいすると消えてしまうようになりました。
ライトをかえても状況は変わりません。

大家に電話したところ、それはあなたが使用していたから壊れたのだから交換費はあなたが払うべきものだと言われてしまいました。

そこで質問なのですが、
この場合、蛍光灯の交換費は本当に私が払うべきものなのでしょうか?
他の質問者さんの解答などを見る限り、大家負担のような気がするのですが…
また、こういうのを(出来れば電話で)相談できるところなどはないのでしょうか?

ちなみに、福岡に在住しております。

Aベストアンサー

大家してます

普通の契約であれば「大家負担」で正解です

契約書を確認してください

対応策、

大家が自分の責任範囲を理解していないものと思えます

1.まずは管理会社か仲介した不動産屋から賃貸の常識を話して貰ってください

通常はそれで解決します

2.ガイドラインなどの資料を印刷して送ってみて下さい
該当項目を赤丸などで囲んでおけばいいでしょう
添え書きで、「こういう事のようですから修繕をお願いします」と付け加えましょう

3.なおかつ修繕に応じないなら、内容証明郵便で
「こちらで修理します、代金は家賃と相殺しますのでよろしく」
ただし、ここから先は大家との戦争状態に突入します

4.後は大家のでかたによって対応が変わります、対応は微妙になりますので今は書けません(選択肢が多くなります)

・最初から「権利」を大上段に話しをすると大家の態度も硬化し今後住みづらくなります
勝った負けたの話しではありませんので出来るだけ音便に解決しましょう

今後修繕箇所が発生したときに同じ問題で悩まないようにしなければなりません

相談は、消費者センタが良いでしょう

http://www.ddart.co.jp/shouhisha/shouhisha.html

交渉はプッツンしたほうの負けです

大家してます

普通の契約であれば「大家負担」で正解です

契約書を確認してください

対応策、

大家が自分の責任範囲を理解していないものと思えます

1.まずは管理会社か仲介した不動産屋から賃貸の常識を話して貰ってください

通常はそれで解決します

2.ガイドラインなどの資料を印刷して送ってみて下さい
該当項目を赤丸などで囲んでおけばいいでしょう
添え書きで、「こういう事のようですから修繕をお願いします」と付け加えましょう

3.なおかつ修繕に応じないなら、内容証明...続きを読む

Q賃貸マンションに、大家さん負担で照明をつけてもらうことは可能でしょうか

賃貸マンションに、大家さん負担で照明をつけてもらうことは可能でしょうか?

賃貸マンションに引越しを予定している者です。
不動産会社の紹介で、2日前に賃貸マンションの契約をしてきました。
2LDKの部屋なのですが、照明器具がほとんど設置されていません。

敷金2ヶ月、礼金1ヶ月で額面通り初期費用を払うことで了承し、
1ヶ月の家賃を3千円下げてもらいました。

契約後、照明器具やエアコンが無いことが発覚し、
入居前につけてほしいと不動産会社にお願いしたのですが、

「家賃を下げてもらったのに、設備投資までお願いできませんよ~」
とあっさり言われてしまいました。

エアコンは無くても生活はできますが、照明機器は必要です。

入居前に、自腹で3部屋分の照明を購入しなくてはならないでしょうか。

照明器具なしのお部屋へ引っ越された方、大家さん、不動産関係の方々
アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ファミリー物件は照明器具やエアコン無しも結構多いです。
設備付きだと修理などが大家負担になるため、
最近はつけないところがむしろ増えてるかもしれません。
つける必要がないものをつけるのは大家さん側のサービスにすぎないのでつけてもらえるかどうかは交渉次第です。
契約書の付帯備品などの項目としてついていれば主張できるのですが、そうでないとなるとダメモトで聞いてみるしかないかと。


最初は長く住むつもりなので気持ちよく住めるためにお願いしたいなど言って様子を見て、
それで駄目ということになった場合は、
おとなしくあきらめる、
家賃を元に戻す代わりにつけてもらえるよう頼む、
つけたとしても修理の際は自分たちでやります、
付けてくれれば半分くらいは自分たちも負担するし、退去時は置いていきます
など大家さんにも有利な話をしたりして交渉をすることはできるかと思いますが
それでもOKしてもらえるかどうかは大家さん次第。強制はできません。

Q2年契約で借りた家を途中で解約して引っ越すとどうなるの?

会社の都合で単身赴任することになりました。
赴任先では3年務めることになっていますが、1年で赴任先から戻ってこいという辞令がおりる可能性は十分あります。
そういう場合、2年契約を結んでいるとき、1年で解約した場合。どんなペナルティがあるのでしょうか?
契約内容にもよると思いますが、「一般的に」という感覚で回答いただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今時、違約金を取るような物件は殆ど有りません。
2年契約というのはあくまでも契約期間なので2年経てば
解約又は更新しなければならない訳で、
2年間絶対に住みますという契約ではありません。
1、契約途中で解約する場合は通常1か月分の家賃を払って直ぐ退去。
2、事前に退去日が決まっていれば1ヶ月前までに解約の通知を出せば
違約金など一切有りません。

突然解約しなければならないような場合は上記の1、に該当しますので
住まないのに1か月分余計に家賃を払うので勿体無い気もしますが
これは一般的な契約ですので仕方ないと思ってください。

違約金を別途取る部屋や、解約通知は2ヶ月前とかいうおかしな条件の部屋もありますが非常に稀(全体の10%にも満たないと思います)
だと思います。
部屋探しの際に最初から、解約通知は1ヶ月前の物件を紹介してくれ
・・と業者に言えば余計な手間も掛かりませんので
お勧めです。

Q電気を買い換えて退去しないとダメですか?

月末に引越しなのですが、玄関の電球が切れてしまいました。
玄関の電球が点かなくてもドアを開ければ日の光で明るいし、夜は靴を脱ぐだけで部屋の電気を付ければいいので
引っ越すまでは問題ないのですが、
入居時は電気が付いてたので、電気を買い換えて退去しないとダメですか?

Aベストアンサー

大家やってます。

原状、困ってないならそのままでいいですよ。
電球は最初から付いて(点灯という意味ではなく設備としてあった)いたんですよね?

電球には寿命があります。切れたのは経年劣化ですので大家の負担。
電球を割って壊してしまった(=過失)でないのなら、放っておいて問題ありません。

賃貸契約書で特別に記載のない限り、経年劣化した部分や設備として最初からあったモノに関しての修繕や修復・交換の義務は大家側になります。

そのままで大丈夫ですよ。
気遣いのある方ですね。そうでない方もたくさん見てきたので、なんかホッとしました。
そのお気持ちを忘れずに。

Qシーリングの取り付け工事費用

現在、天井に蛍光灯が直付けになっています。
新しい照明器具に替えたいので、引っ掛けシーリングにしたいのですが、おおよその工事費用を教えていただけませんか?
また、新しい照明器具は、現在の場所より1メートル離れた場所に取り付けます。
こんな感じの照明です。
http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548076318521?searchno=13

Aベストアンサー

私なら、これ位でやらせて頂きますよ、と言う位に思って読んでください。
ちなみに、町の工事店では有りません。

商品は通販ですよね。

大型工事店や量販店は引き受けませんから、工事だけをしてくれるのは、
お住まいの町の電気屋さんくらいでしょう。

個人経営ですから、工事費は「時価」みたいなもんです。
それでも、だいたいの工事費はそれぞれのお店で、工事されてきた経験から
決まっていて、べらぼうと言う事は無いと思いますが、それでも結局
「見てみないと分からない」と言う事も有りますし、お客の態度によっては、
と言う事も、有るだろうと思います。
商品をそのお店での購入なら、未だしもでしょうが。

付いている照明器具を外して、その電源を使って、1メーターほど離れた所に
引っ掛けシーリングを取り付ける、と言う事ですね。

点検口とか天井裏とか、そう言う物を考えず、部屋から作業するとして、
どうしても、今の電線の出口の穴を広げる必要が有ります。
穴の目隠しは出来ますが、全く同じ位置には、引っ掛けシーリングなど、
取り付け出来なくなります。
まあ、シーリングの器具を取り付けると言う場合は、隠れますから、
大きな問題には成らないと思いますが。

で、1メーターほど離れた所の天井桟を探します。
天井桟が無ければ、シーリングボディーの取り付けが出来ません。
ご指摘の器具も、アダプターを天井桟に取り付けるタイプです。

もし、天井に断熱材などがひいてありますと、作業の難易度は
一気に上がります。
つまり、工事代金も上がります。
このへんが、電気屋さんと仲良くしておくべき点ですね(笑)

と言う事で、私なら、今の場所に引っ掛けシーリングを取り付ける
工事なら、¥8,000円くらいで、場所を移すなら、¥12,000円~
からです。

あなたの町にある電気屋さんが作業されるとしたら、だいたいこの
ような料金じゃないでしょうか?
ひょっとしたら、今有る場所への取り付けなら、もうちょっと安い
かも知れませんし。
ただ、場所を移すと成れば、話だけで料金は出せないかな?、
と思います。
聞くと見るとで大違いって、よく有ります。

他の方からの回答も少ないようですので、ご参考までに。

私なら、これ位でやらせて頂きますよ、と言う位に思って読んでください。
ちなみに、町の工事店では有りません。

商品は通販ですよね。

大型工事店や量販店は引き受けませんから、工事だけをしてくれるのは、
お住まいの町の電気屋さんくらいでしょう。

個人経営ですから、工事費は「時価」みたいなもんです。
それでも、だいたいの工事費はそれぞれのお店で、工事されてきた経験から
決まっていて、べらぼうと言う事は無いと思いますが、それでも結局
「見てみないと分からない」と言う事も有りますし、お客の...続きを読む

Q防水パンがない場合は…?

防水パンがない賃貸住宅に住むことになりました。
防水パンがない場合でも、そのまま洗濯機を置いて大丈夫でしょうか?また、そういう家に住んでいる方がいらっしゃれば、どんな風にしているのか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前住んでいたマンションは防水パンがありませんでした。排水のホースがはずれてしまわないかと心配だったので時々チェックしていました。
しっかりと固定されていれば大丈夫なようです。

それと、音が響かないようにブロックを買ってきて2個左右に置いて、その上に洗濯機を置いていました。ブロックは金物店みたいなお店で買いました。そのまま使うと、ブロックがポロポロと落ちそうな気がしたので、綺麗な包装紙でくるんでビニール袋に入れて(厳重ですね;)いました。
お役に立つかどうかわかりませんが、ご参考までに書かせていただきました。

Q賃貸アパートの蛍光灯カバーを壊してしまいました

賃貸アパートの蛍光灯器具カバー(プラスチック製)を落として割ってしまいました。部分は角の方で結構目立ちます。(蛍光灯器具本体はなんともなく、カバーだけ割りました)
20年以上前の蛍光灯器具のカバーで三菱製です。
古い物なのでオーナー側で入手できるかわからないので不安です。
家賃は安い物件なので高級なものは使っていないと思われ、安いものか平均的な価格のものだと思います。

1、退出時に原状回復が必要なので弁償になると思いますが、中古弁償でしょうか?それとも新品弁償でしょうか?(ちなみに前の賃貸物件でベッドを弁償するときは中古弁償でした)

2、蛍光灯器具のカバーの購入をしたことが無いのでどのくらいの弁償価格になるかわかりません。
上記の場合、だいたいどのくらいの弁償価格になると思いますか?

お手数おかけしますが回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近のシーリングライトは簡単に取り外して、新品と交換できるのです。1万円程度でも買えます。30年前のものは天井に固定されているので、電気工事屋でないと取り替えられません。その分、費用が掛かります。
プラスチックカバーは新品ならば落ちた程度は割れないのです。蛍光灯の紫外線でプラスチックが劣化しているのです。落としたことは貴方の過失ですが、落ちた程度で割れるようになったのは経年劣化です。
このまま放置をして退出時に精算しようとすると、大きな費用を請求される危険性があります。実情を大家に説明すれば新品に交換してくれますよ。費用分担は交渉してみることです。

Q賃貸マンションのエアコンを管理会社に変えてもらう方法について、

賃貸マンションのエアコンを管理会社に変えてもらう方法について、
お知恵をおかしくださませ。


先日、引っ越しをしたら、1ヶ月の電気代が一気に3倍(1万2千円)にもなりました。
(部屋は30アンペアです)

たしかにマンションが寒いので、エアコンを長時間ONしていますが
朝晩以外は家にいない生活なので、
電気代はエアコンの「古さのせい」としか思えません。
(引越し前は4千円程度の電気代だったので、、、)


こういう場合、管理会社にどう言えばよいでしょうか。
世間的には、10年前のエアコンと比べても、最近のものは40%くらい省エネと言われていますが、
うちのは92年製なので、すごい無駄があるのでは? と思っています。

ちなみにエアコンの温風はしっかり出ているので、
エアコンの暖める性能には問題なさそうです。
でも、電気代は我慢できないので、なんとかしたい! という相談です。

みなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

家電関係の仕事をしています。いくら問題なく動いてるとはいえ、92年製とは酷い話です。メーカーの想定寿命が約10年、買い替えまでの平均寿命が13年位だと思います。

私は賃貸物件に付いてるエアコンでオーナーの性格がある程度分かると思ってます。とにかく安いエアコンを付ける人や貸し部屋に一番高級なエアコンを付ける人と様々です。広い部屋に容量不足の安いエアコンを付けるオーナーが最悪ですね。容量を上げるようにアドバイスするとみんな口を揃えて自分が使う訳じゃないからといいます。最近は一人暮らし用の部屋はエアコンが付いてないとなかなか借りても付かないようで、ただ付いてればいいというオーナーが多いようです。

今回の場合、大抵のオーナーなら交換してくれるんじゃないかと思います。最近では人が替る度に安いエアコンを買い換えるというオーナーも多いようです。とにかく管理会社と交渉するしかないでしょう。管理会社も店子とのトラブルを嫌うのが一般的です。今回の場合は質問者様が無理な要求をしているとも思えませ。実際に店子にいわれて渋々、『最近の若い奴らは我がままだよな』と愚痴りながら買いに来るオーナーも多いですよ。本来は契約前に交渉しとかなきゃいけなかったんですが!最近人気のお掃除ロボ付きのエアコンじゃなきゃ部屋を借りないなんてつわものもいるようです。

さて質問者様が何畳程度のお部屋にお住まいか分かりませんが、もし交換して貰える事になったとしても部屋の大きさに合わないエアコンを取り付けられたんじゃたまりません。現在発売されているエアコンはどれもある程度は省エネになっていますので、超省エネの高級品に取り替えろとは要求出来ないでしょう。ただし、最低でも部屋の大きさに合ったものに交換して貰えるように努力しましょう。

話がこじれるようであれば、既存のエアコンを撤去してもらい自分で購入する事も検討した方がよろしいかと思います。何年住むつもりか分かりませんが、電気代の差額でエアコンが購入出来るかも?

それともしある程度借りての意見が通らないようであれば、早い時点での引越しを臭わせる!もしくは本気で引越し検討した方がいいかもしれませんね。気分悪いでしょう?

とにかく交渉です。基本中の基本、人間対人間、大人対大人の話し合いの交渉です。気後れする事もなく、普段通り冷静に交渉して下さい。頑張って下さいね。

家電関係の仕事をしています。いくら問題なく動いてるとはいえ、92年製とは酷い話です。メーカーの想定寿命が約10年、買い替えまでの平均寿命が13年位だと思います。

私は賃貸物件に付いてるエアコンでオーナーの性格がある程度分かると思ってます。とにかく安いエアコンを付ける人や貸し部屋に一番高級なエアコンを付ける人と様々です。広い部屋に容量不足の安いエアコンを付けるオーナーが最悪ですね。容量を上げるようにアドバイスするとみんな口を揃えて自分が使う訳じゃないからといいます。最近は...続きを読む

Q蛍光灯(まっすぐ型)を釣り下げ式に取り替えるのは可能?

賃貸マンションに住んでいます。
照明を、白熱球の釣り下げ式(?)のモノに替えたいと思っています。
でもうちの備え付けの照明は、
天井にぴったりくっついた長方形のケース(?)の中に
まっすぐ型の蛍光灯が4本入っているものです。

このような照明でも、釣り下げ式に替えることは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

古いマンションですか?おっしゃっている器具はおそらく20W×4灯程度でしょうか…。そこそこ年数が経っていれば、たぶん直付けでしょうね。
器具のタイプをご自分で見られるかどうか判りませんが、新しいタイプの器具で引掛シーリングと言って丸いベースがあって、それにその照明器具が付いていれば回転させるだけで交換は可能ですが20W×4灯でそのタイプはあまりないでしょうね。

天井にぴったりくっついているとのことで…直付けの場合は照明のカバーを外すと電源が直結されていると思います。この場合は資格を持たないと出来ませんし、この照明器具が固定されて取り付けられている場合は家主さんに交換の許可が必要でしょうね。

工事としては電気屋さんにお願いしてもらって、引掛シーリングに替えてもらえばコードペンダント等はあなたが買ってきてつける事が可能です。今の照明を取り外した後の塗装落ちなど数点は問題があるでしょうけど、そこまで費用をかけられても良いのなら可能です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング