出産前後の痔にはご注意!

ETFで海外の債券に投資をする事に興味があります。
ただ、リーマンショック以降、アメリカは金融緩和をしてきたので金利が現在も低い状態です。
アメリカだけではなくて先進国は金利が低い国が多いです。
このような時期に債券ETFに投資するのは教科書的にはオススメできませんか?
金利が上昇すると債券価格が下落するので、そのタイミングで債券を買った方が良いでしょうか?
つまり、アメリカが利上げしてからという事です。
皆さんはどう思われますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>金利が上昇すると債券価格が下落するので、そのタイミングで債券を買った方が良いでしょうか?


>つまり、アメリカが利上げしてからという事です。

ちょうど、1年前くらいまでは絶好調でしたね。アメリカ債券。ところが、去年の5月、大異変がおこり、リターンがマイナスになりました。これは、先読みで、緩和縮小がそろそろはじまり、ついで、利上げが起きるだろうという予測からです。

まだ、実際に、利上げが起はおきていませんが、これから何年かわずかずつ利上げが起きた場合、債券価格が低下するので、債券ファンド投資にもかなり、マイナスになる可能性があります。実は私も買いたいのですが、わずかずつ利上げになった場合、どうなるかを注視して、大丈夫だったら(=かろうじてマイナスにならない)、リターンが低くても買う予定です。

前のどなたかが書いているように、理屈上は、わずかずつ利上げになった場合(<景気回復時によくありますが)、ダメのような気がします。Vanguard Wellesley Income Fund Investor Shares (VWINX)など、バランスドのものが良いかもしれません。
    • good
    • 2

こんにちわ。

二回目です。

キャピタルゲインよりインカムゲインを重視しているとの事ですが、もしそうならば満期保有で債券を買うのが目的に合致した投資法だと考えます。しかしこれだとあまり儲かりませんよ。それどころか、インフレに負ける可能生が高い。

ジェレミーシーゲル氏「株式投資」に、実質利回りの表(図2-1)があります。株1年保有は-38.6~66.6%で、債券1年保有は-15.6~23.7%と、1年保有では株の動きがより激しい。しかし20年保有では、株1.0~12.6%で、債券-3.1~8.8と、株の値動きが随分と大人しくなる。注目は、株の最低利回りが1%になる、つまり損をしなくなるということ。10年で株の値動きが債券のそれより大人しくなり、20年で株は損をしなくなる。10年を超える投資なら、株の方が安全。

貴方はいつ、投資額を現金化するんでしょう?もし10年以上後ならば、全力で株が良い。債権も純金もゼロで、全て株。

上記「株式投資」の図1-4に、1801年に投資した株・債券・純金・現金の2006年までの値動き(インフレ調整後の実質)の表があります。1801年に投資した1ドルは今ごろ、株なら755,163ドル、長期債券なら1,083ドル、短期債券なら301ドル、純金なら1.95ドル、現金なら0.06ドルに育っています。桁違いで株の勝ちです。

またピーターリンチ氏「Beating The Street」の3章に株と債券の組み合わせに関する記述があります。氏は言います「私の助言はあなたの許容限度いっぱいまで株式の組み入れを増やしなさいというものである」「(債券は)やっとインフレについていける程度である」「株式をもっと保有し、債券の保有を減らせば、、、利息収入をいくらか犠牲にするかもしれない。しかし、株価の上昇、保有株式からの配当収入の増加は、短期的な犠牲を補って余りある」「たとえ利子収入を必要としていても、債券に資金を投入することは無意味である」などなど。

ピーターリンチ氏もウォーレンバフェット氏も、共に債券には否定的です。ウォーレンバフェット氏は、純金にも否定的です。

下リンクにて、自身の目で数字を見比べると良いですよ。右から二列目が過去10年のリターン(単年度換算)です。10年投資で、現金は1.5%とかで話にならず、債券は3%~6%と貧相で、株は7~10%と逞しい。この10年はリーマンショックやギリシャショックがありましたが、それでもまだ株の勝ちです。「〇〇ショック」は恐るるに足らずです。むしろお買い時を提供してくれる好い場面です。
https://investor.vanguard.com/mutual-funds/vangu …

小生がお薦めするポートフォリオは、アメリカ株を50~70%、残りを非アメリカ株にした、株オンリーの布陣です。シンプルさを追求するなら、VTSAX(アメリカ株・全サイズ型)とVTIAX(非アメリカ株・全サイズ型)の二つで十分。微調整はお好みで。投資後はBuy&Hold戦略で、果報を寝て待つ。健闘を祈ります。

この回答への補足

リターンを積極的に狙っていくなら株式のみのポートフォリオもでも良いと思いますよ。
でも、人それぞれ経済的、心理的リスク許容度には違いがありますよね。
誰もがバフェットになれるわけではないですから…。
私の質問は「債券投資のタイミングとして今はどうか?」という点なのですが、タイミング云々以前に債券そのものの必要性を否定されるので、本当にそうだろうか? と疑問に思います。

補足日時:2014/04/04 10:46
    • good
    • 2

基本10年国債は6%です。


今は債権が超バブルです。
債権ベア5レバが買いです。

日銀が頑張って買ってますが長期金利はコントロールできません。
日銀の黒田が「え長期金利てコントロールできないの」の発言には笑いました。
前の白さんはそんな事解って介入できなせんでした。
白と黒なら白でしょ。

日銀がコントロールできるのは短期金利だけだと学校で習いませんでしたか。
    • good
    • 1

> 金利が上昇すると債券価格が下落するので、



 金利が上昇すると既発債券の価格は確かに下がります。今金利が低くて、今後金利が上昇すると見込まれる時も同様です。

 それは、「なぜ下がるのだ」とお考えなのでしょう?

 「売りたい」「買ってくれー」って思う、既発債所有者が多くなるからです。だのに、買い手は増えない。経済学的に言えば、「供給が需要を上回るから下がる」ということになります。

 なぜ、「売りたい」「買ってくれー」って、多くの人が思うのかと言えば、その既発債を持っていると「損する」と思うからです。なぜ「じゃあ、買おう」と思う人が増えないかと言えば、買っても「もうからない」と思うからです。

 これは、金利が低くてこれから上がるだろうと予想されている「今」も、アメリカが利上げした(予想通りになってしまった)後も、同じです。

 多くの人が、「手数料を払ってでもたたき売りたい」と思い、多くの人が「ほしいと思わないね」と言っている既発債をわざわざ買うのは、「教科書的」にはお勧めできませんね。

 そんなものを「買え」と書いてあるものは、経済の教科書としては間違いです。ギャンブルの教本としてはアリだと思いますが。

 もちろん、自分の眼力で、「いや、金利は上がるとみんな言っているが、必ず暴落する!」とでも確信すれば、お買いになるのはOKですが、一般的なことを書く「教科書」としては、やはり「買え」とは書くべきではないと、私は思います。

----
 質問者さんご自身、アメリカは近々利上げする。アメリカが利上げすれば既発債の価格は下がる、と思っていらっしゃるようですよね。これから価格が下がる物をなぜ買うのか、理解できません。価値が上がる物を買われたほうが、儲かると思いますよ。

 「下がりきった所を買おう」というのならわかるのですが、"次のアメリカの利上げ"で金利が最高になる、それ以上金利は上がらないという根拠はどこにあるのでしょう。

 もっと高い金利になれば、質問者さんが買った債券はもっと下がりますよねぇ。大損だと思いますよ。
 
    • good
    • 0

こんにちわ。



債権投資家にとって最高の日々は終わったと思います。アメリカ10年モノ国債の利率は、1981年には15.84%でしたが、それ以降は一貫した下げトレンドで、今は2.79%です。さらに下がる余地はないほどです。量的緩和の終了次期を模索している今こそが底でありましょう。

そもそも、過去10年ですら債権は大して儲かっていません。

アメリカ国債及び優良企業の長期債に投資をするVBLTXの過去10年間の利率は、たったの6.43%年です。10年前に投資した10,000ドルが、今ごろ18,647.50ドルになっただけです。情報源はココ↓
https://personal.vanguard.com/us/funds/snapshot? …

中期ハイイールド債(劣後)に投資したVWEHXの利率は6.94%年で、10年前の10,000ドルは今ごろ19,557.65です。多くの日本人は「ハイイールド」の響に惹かれますが、ハイイールドの利益は全然ハイではない。情報源はココ↓
https://personal.vanguard.com/us/funds/snapshot? …

株と比べましょうか。

アメリカ全サイズ型VTSAXは8.05%年で21,681.06ドルになる。アメリカ小型VTMSXは10.12%年で26,215.96ドルになる。株式投資は、債権投資よりずっとお得です。情報源はココ↓
https://personal.vanguard.com/us/funds/snapshot? …
https://personal.vanguard.com/us/funds/snapshot? …

オマハの賢人・ウォーレンバフェット氏曰く「債権投資は安全だと考えられていますが、実は最も危険なのです。βはゼロでリスクは巨大(17頁)」と。さらに「株式投資が最も多い利益を稼いでおり、また一番安全なのも株です(19頁)」とも言っています。情報源はココ↓
http://www.berkshirehathaway.com/letters/2011ltr …

マゼランファンドの伝説的マネージャー・ピーターリンチも「Beating The Street」の序章「債券信仰からの脱出」にて、「債券を好む者は、自分が失っているものに気がついていない」と呆れ口調で語っています。

結論。今は債権を買うタイミングではありません。そもそも、債権を買うより株を買った方が遥かにお得です。

この回答への補足

過去の歴史から株の方が債券よりリターンが良かったというのは知っています。
ただ、私はキャピタルゲインよりインカムゲインを重視しており、投資元本が大きく増える事は期待していません。
「債権を買うより株を買った方が遥かにお得」と書かれていますが、これは誰にでも当てはまる事でしょうか?
もし、債券が株より「安全」とお考えでしたら、税引き後で年利2%くらいのリターンを安定して得られ、価格自体も安定するような株式ポートフォリオの例を教えて頂けませんか?

補足日時:2014/04/03 09:04
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金利が上昇すると、債券価格は下落するのはなぜですか?

金利が上昇すると、債券価格は下落するのはなぜですか??

この場合の「金利」って何を指すのでしょうか?教えて下さい。

後、下のようなケースが理解できません。よければこちらも教えて下さい。
下にある金利が何を指すのかも教えて下さい。

【Q】
2005年1月1日に、表面利率1%、額面100万円の10年満期の国債が発行されました。
あなたは、それを100万円で購入します。
その後金利が上昇し、
2006年1月1日に、表面利率2%、額面100万円の10年満期の国債が発行されました。
さて、あなたの持っている2005年債は一体いくらで売却できるでしょうか?
大切なのは、答えの絶対値ではなく、その算出の仕方にあります。
だから答えを先に書いてしまいましょう。およそ918,378円です。
金利が上昇した結果、債券価格は下落したとこになります。
その理屈と計算方法を答えてください。



よろしくお願いします^-^

Aベストアンサー

証券マンです。このような質問をよくお客様から受けます。だいたいの場合、疑問の理由は「金利」「利率」「利回り」の意味合いを把握されていないことから来るようです。

>この場合の「金利」って何を指すのでしょうか?
↑一般的には長期金利や短期金利、公定歩合などでしょう。

>金利が上昇すると、債券価格は下落するのはなぜですか??
↑理解しやすくするためにものすごく簡略化して書きます。
今の公定歩合が0.5%とします。利率が0.5%だと並と考えられる時代とします。ところが明日から公定歩合を5%に引き上げになるとします。すると明日以降に発行される債券は利率5%が並になる、と考えれば、今日までに発行されていた0.5%の債券を売却して明日以後発行になる5%の債券を求める動きが出るでしょう。
したがって、「金利が上昇すると、(今までの)債券は売られて価格が下落」します。金利下落時は逆です。

>【Q】
利率1%、残存9年の債券がある。今の長期金利は2%である。
これが50円ならあなた買いますか?普通買いますよね。なぜ? だって9年で値上がり分の50円と利息9年分9円の合計59円が入るから。50円の投資で9年かけて59円手に入るんだから。すごい効率ですよね。
じゃ60円なら買い?80円なら?95円なら?
これの損益分岐点を求めたものが回答です。利回り計算をすればいいんです。

〔{1+(100-x)/9}/x〕*100 =2
参考URL(最終利回り)をご覧ください。

この式の分子に来ているのは、結局「今後1年あたりどれだけの収入があるか」ってことです。
(毎年決まった利息)プラス(償還までの差益・差損の1年当たり分の合計)ですから。
(それをいくらの投資によって得られるか)が分母(購入価格)です。

参考URL:http://www.daiwa.co.jp/ja/study/knowledge/bond02.html

証券マンです。このような質問をよくお客様から受けます。だいたいの場合、疑問の理由は「金利」「利率」「利回り」の意味合いを把握されていないことから来るようです。

>この場合の「金利」って何を指すのでしょうか?
↑一般的には長期金利や短期金利、公定歩合などでしょう。

>金利が上昇すると、債券価格は下落するのはなぜですか??
↑理解しやすくするためにものすごく簡略化して書きます。
今の公定歩合が0.5%とします。利率が0.5%だと並と考えられる時代とします。ところが明日から公定歩合を5...続きを読む

Q確定拠出年金の債券の買い時

お世話になります。
私の会社ももうすぐ確定拠出年金に移行します。
商品は貯蓄型と債券(国内・海外)、株式(国内・海外)の5種類の中で
配分割合を決めなければなりません。

初心者なので色々わからず掲示板などで質問したのですが、
株式の場合は、安いときに割合を増やした方が良いと、良く耳にしました。

債券の場合は、高いとき、安いときどちらが買い時なのでしょうか?
下記債券を買おうとしています。
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=01311021&d=v1

初心者の質問で申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。
また他にアドバイスありましたら先輩方々ご教授願います。

Aベストアンサー

会社や運営管理機関からの説明やセミナーがあったと思います。
その中でアセットアロケーション(資産配分)やポートフォリオの組み方(銘柄選択)について説明や提案はありませんでしたか?
もし、ないようであれば、加入者教育の義務がありますから会社に要求しましょう。

その中から、加入予定年数に合わせた資産配分を検討してみられたらいかがでしょうか?
ANo.1さんが言っておられるように、投資信託には割高も割安もありません。長期で運用するのに目先の相場観に頼るのもあまり意味がありません。
まず自分にあった資産配分に合わせて運用を開始し、運用成果を見ながら、定期的に見直していくことが適当だと思います。

Q外国債券型の投資信託の買い時

分配金の高さやリスク分散も兼ねて外国債券型の投資信託を考えております。しかし、いくら分配金が高いからといって即購入というわけにもいかず、投資先(国)の金利情勢等を見極めながら投資に踏み切りたいと考えております。
 そこで、私が考えているのは、各国の高格付け、低格付け債含めあらゆる債券を考えているのですが、どうも今が買い時なのかどうか判断がつきにくい状況なのです。金利の動きと債券価格の超基本的な知識は持っているのですが、いざ買おうとなると「?」って思うんですね。
 客観的にみなさんどうお思いですか?分配金が高いからといって、基準価格が下がってしまっては元も子もないと思いますので、皆さんのお考えをお聞きしたいと思っております。
 もちろん言うまでもありませんが、投資は自己責任ですので!!(*^_^*)

Aベストアンサー

基本的には景気回復局面では低格付け債券、景気後退局面では高格付け債券を狙います。
その理由ですが、低格付け物は景気が良くなると格上げなどで債券価格の上昇が見込まれますが市場金利は上昇傾向、逆に高格付け物は景気後退による金利低下によって債券価格が上昇する可能性が高いからです。

もう1つは為替の影響です。
基本的には高金利通貨は長期的に下落する傾向にある為、金利目的でやっても上手くいかない事が多々あります。
ですから、為替のタイミングは非常に重要です。
つまり、円高時に投資するのが理想ですが、円安時は為替ヘッジを選ぶ方法を取るのも一策です。
実際の為替の動きですが、米ドルの場合は1990年には1$=160円なんて円安もありましたが現在は1$=118円とかなり円高になっています(それでも円は安いのです)。
つまり、米国は金利は高い分だけ通貨の価値が下落しました。
南アフリカランドは1996年始め頃は1ランド=29円もありましたが現在は1ランド=15円と約半分です。
米国よりも南アフリカの方が金利は高くても長期的には金利差を調整する機能が為替にあります。
だから円高を狙って行くのです。
分からない時は日銀の発表している実質実効為替レートを参考にするのも手です(参考URL)。

為替と景気と金利を見ながら自分で判断して、最適なポートフォリオを組んで見て下さい。

参考URL:http://www.boj.or.jp/type/exp/stat/exrate.htm

基本的には景気回復局面では低格付け債券、景気後退局面では高格付け債券を狙います。
その理由ですが、低格付け物は景気が良くなると格上げなどで債券価格の上昇が見込まれますが市場金利は上昇傾向、逆に高格付け物は景気後退による金利低下によって債券価格が上昇する可能性が高いからです。

もう1つは為替の影響です。
基本的には高金利通貨は長期的に下落する傾向にある為、金利目的でやっても上手くいかない事が多々あります。
ですから、為替のタイミングは非常に重要です。
つまり、円高時に投資...続きを読む

Q海外債券と円安円高

海外株式などの投資信託を購入しようと思います。
一概には言えないと思いますがやっぱり円高の時に購入したほうが
お得なのでしょうか?よろしくお願いします

Aベストアンサー

再び#2の証券マンです。

インドですか。なかなかいいところをご覧になってますね。さて、
>これがなぜなのかと思ってます。
↑まだ各社あまりレポート等が出てないようですが、為替の影響ではなく、先週のインド株式市場の大幅な下落によります。

理由は、インドの国営銀行の銀行員による全国一斉ストライキがありました(確か3/22)。インドの銀行は大きく分けて、国営銀行・民間銀行・外資系ですが、インド政府が国営銀行を6つに統合するというリストラ案を出したことから、痛みを伴うことになる国営銀行員たちから反発を買い一斉ストライキとなった模様です。

当日のインド株式市場は、他の民間銀行・外資系が通常に営業したこともあり出来高は言うほど落ち込まなかったそうです。債券相場に関してはほとんどが国営銀行の取引だということもあり閑散状態だったとの事です。

下落に関しては、このインド国内の混乱を嫌気した外資系投資家が最近上昇してきていたインド株に利益確定売りを出したためです。

ただし、今回のストライキは短期的にはあまり良い材料ではないものの、中長期的には今後のインド経済が大きく成長するために、より効率的な経済を求めている点で一部評価する向きもあるようです。
その為、最近のインド株ファンドの下落に関しては一過性のものではないかと、私の読んだあるレポートには記されていました。
ご参考ください。

再び#2の証券マンです。

インドですか。なかなかいいところをご覧になってますね。さて、
>これがなぜなのかと思ってます。
↑まだ各社あまりレポート等が出てないようですが、為替の影響ではなく、先週のインド株式市場の大幅な下落によります。

理由は、インドの国営銀行の銀行員による全国一斉ストライキがありました(確か3/22)。インドの銀行は大きく分けて、国営銀行・民間銀行・外資系ですが、インド政府が国営銀行を6つに統合するというリストラ案を出したことから、痛みを伴うことになる国営...続きを読む

Q米国債の買い方を教えてください。

こんにちは。
私は、大切ですが使う予定のないお金が500万円あります。

米国債は年利5%って聞いたので、35年間(自分が定年になるまで)米国債で運用しようと考えています。

ところで、米国債ってどうやって買うのですか??
すいません。ろくに調べもしないで。

Aベストアンサー

参考URLは野村證券で扱っている外貨建て債券です。
買い方ですが、基本的には1000通貨単位での売買になります。
ここでは米国国債ゼロクーポン(2015/08/15満期、残存9年4カ月、単価65.36利回り4.58%)の例で見ます。
ゼロクーポン債とは、金利が0%の代わりに、単価が大幅にディスカウントされていて、満期には100で戻ってくる債券です。
単価が65.36であれば幾らで買えるか?
1000$x65.36x0.01=653.6$
つまり、653.6$ですので、為替レートを1$=116円と仮定すると・・・
653.6$x116円/$=75818円で買えます。
利付け債の場合も計算方法は同じですが、経過利子分の支払いも発生します。

外国債券を買うには口座管理料年間3150円(3年7560円)も合わせて必要です。
又、利付け債を買うならば、利息分を外貨建てMMFに振り込んでくれるような手続きも出来ます。

参考URL:http://www.nomura.co.jp/retail/bond/f_secondary/index.html

参考URLは野村證券で扱っている外貨建て債券です。
買い方ですが、基本的には1000通貨単位での売買になります。
ここでは米国国債ゼロクーポン(2015/08/15満期、残存9年4カ月、単価65.36利回り4.58%)の例で見ます。
ゼロクーポン債とは、金利が0%の代わりに、単価が大幅にディスカウントされていて、満期には100で戻ってくる債券です。
単価が65.36であれば幾らで買えるか?
1000$x65.36x0.01=653.6$
つまり、653.6$ですので、為替レートを1$=116円...続きを読む

Q債券型の投資信託の価格は、債券価格と利回りのどちらに連動している?

株式型の投資信託が株価に連動するのと同じように、
債券型投信の基準価格は債券市場の価格に連動するとばかり思っていたんですが、利回り(金利)の方に連動しているのでしょうか?

債券の価格と利回りは反比例ですので、どっちに連動してるかで真逆になってしまいますよね?

例えば三菱UFJの世界国債インデックスファンドを見てみると、シティグループ世界国債インデックスをベンチマークとしています。
これは「主要国の国債の総合投資利回りを各市場の時価総額で加重平均し、指数化したもの」とあります。

最近は米国債の利回りはかなり下がってきていて、株価と一緒に債券型の投資信託の価格まで下がってきています。利回りが下がるということは、米国債が買われているということですから、基準価格も上がるはずだと思うのですが、実際は下がっています。これはドル安など為替の影響によるものとも思ったのですが、利回りの方に連動しているなら基準価格も当然下がる、そういうことなのでしょうか?

長くなってしまいましたが、債券価格・利回りのどちらに連動しているかが知りたいです。よろしくお願いします。

株式型の投資信託が株価に連動するのと同じように、
債券型投信の基準価格は債券市場の価格に連動するとばかり思っていたんですが、利回り(金利)の方に連動しているのでしょうか?

債券の価格と利回りは反比例ですので、どっちに連動してるかで真逆になってしまいますよね?

例えば三菱UFJの世界国債インデックスファンドを見てみると、シティグループ世界国債インデックスをベンチマークとしています。
これは「主要国の国債の総合投資利回りを各市場の時価総額で加重平均し、指数化したもの」とありま...続きを読む

Aベストアンサー

債券の円換算価格に連動しています。

だから(たとえば)ユーロ建て債券の価格がユーロで見て上がっていても、
ユーロ円レートが下落すれば円換算での価格は下がるかもしれません。
実際、シティグループ世界国債インデックス(除く日本)に連動するインデックスファンドの
基準価額はユーロ円レートにかなり連動しています。
以下の比較チャートを見て下さい。

http://quote.yahoo.co.jp/q?d=c&c=EURJPY%3DX&k=c3&t=ay&s=54314013&l=on&a=&p=&z=m&q=l

ちなみにユーロは現在高騰中です。
一般に上がり過ぎたものは後で下がることになります。
もしもユーロ圏の景気が悪化して欧州中央銀行が利下げせざるを得なくなると
ユーロ円レートが大幅に下がり、上記インデックスに連動のインデックスファンドだけに
集中投資していた人は大損することになるかもしれません。
サブプライムローン問題による損害は米国ではかなり明らかになっているように見えますが、
欧州ではまだ不十分に見えます。果たしてその辺がどうなっているのか。

去年まで海外先進国の国債などに投資する投信の成績は非常に良かったのですが、
これからもそうだとは限りません。去年までの数年間の成績は運良くユーロが上昇して
くれたから得られたものに過ぎません。

P.S. 毎月分配型投信は損なので避けた方が良いと思います。
一般に毎月分配型投信は運用で得た含み益を確定させるために分配金を出すのではなく、
たとえ運用で含み損になっていても毎月ほぼ一定の分配金を出す傾向があります。
投資の基本は安く買って高く売ることです。
毎月分配型投信の分配金の出し方は「含み損のときに安く売って損害を確定させること」
を繰り返すことになります。それをやられてしまうと、元本毀損確率(損をする確率)が上昇します。
分配金を受け取ることは長期的には複利効果を失うことになり、期待利益が非常に小さくなります。
長期的な期待利益を下げて、しかも損をする確率が増えるわけですから、
毎月分配型投信は避けるのが常識的な考え方だと思います。
毎月分配型でなくても、含み損でもたくさん分配金を出す投信は避けた方が良いです。

債券の円換算価格に連動しています。

だから(たとえば)ユーロ建て債券の価格がユーロで見て上がっていても、
ユーロ円レートが下落すれば円換算での価格は下がるかもしれません。
実際、シティグループ世界国債インデックス(除く日本)に連動するインデックスファンドの
基準価額はユーロ円レートにかなり連動しています。
以下の比較チャートを見て下さい。

http://quote.yahoo.co.jp/q?d=c&c=EURJPY%3DX&k=c3&t=ay&s=54314013&l=on&a=&p=&z=m&q=l

ちなみにユーロは現在高騰中です。
一般に上がり...続きを読む

Q友人が1千万円で、ブラジル国債を買ったら、「この、

1年間、毎月、130,000円も振り込まれているから、お前もどうだ」と言われています。
私が、リスクが高いのでは?、と言ったら、
「今、ブラジルは、オリンピック開催国。一晩で、崩壊しない。そうなる前に信託銀行が、知らせてくれるから大丈夫」
と言います。その友人も私も、共に68歳。、株・投資の知識はゼロです。
その友人は、親戚の人から私のように言われて始めたそうです。

信託銀行がちゃんと教えてくれるから、大丈夫。というのだから、心配はないでしょうか?

骨がきしむようなきつい仕事で、月10万円のアルバイトの身には、非常に関心があります。

Aベストアンサー

実は労働収益は低リスクでお金が確実に稼げる利点があるのです。
はっきり言いますが「世の中には美味しい話はない」事を理解する必要があります。
ブラジルレアルの金利の高さは誰もが知っていますし、ブラジルに限らず日本円とスイスフランを除けばほとんどの通貨は高金利通貨になっている場合が多いです。
ただし、高金利通貨の特徴は「高金利国の通貨は低金利国の通貨に対して長期的に下落していく」って事なのです。
つまり、高い金利と引き換えに長い目で見ていけばブラジルレアルの為替レートは長期的に下落する事で元本が目減りしていくのです。
では何故、ブラジルレアルは高金利なのか?ですが、一般的には高金利国ではインフレ率が高い特徴があるのです。
インフレ率が周りの国に比べて高ければ長期的には為替レートは下落していきます。

>信託銀行がちゃんと教えてくれるから、大丈夫。というのだから、心配はないでしょうか?
通貨が大暴落したら、信託銀行が教えてくれた段階では大きく元本が割れる事もあります。
新興国の通貨は1日で数十パーセントの下落なんて当たり前のように起きます、だからその時になったらお終いです。

ちなみに、期待リターンは高金利ブラジル国債でも日本円金利並みです。
結局は労働収益の方がブラジル国債よりも高いリターンを提供してくれます(これは本当です)。
それから、こんな変な商品よりももっと高いリターンをとる方法があるのです。
参考URLには最近、外国債券に関するQ&Aに回答したものがあるので、こちらを読んでみてください。
折角、過去のQ&Aがあるのに利用しないなんて勿体ないですよ。

投資は最終的には自己責任です、したがってここに書かれた事も質問者様の方でも調べた上で慎重にご判断ください。
分からない事があればご質問ください。

参考URL:http://okwave.jp/qa/q6675811.html

実は労働収益は低リスクでお金が確実に稼げる利点があるのです。
はっきり言いますが「世の中には美味しい話はない」事を理解する必要があります。
ブラジルレアルの金利の高さは誰もが知っていますし、ブラジルに限らず日本円とスイスフランを除けばほとんどの通貨は高金利通貨になっている場合が多いです。
ただし、高金利通貨の特徴は「高金利国の通貨は低金利国の通貨に対して長期的に下落していく」って事なのです。
つまり、高い金利と引き換えに長い目で見ていけばブラジルレアルの為替レートは長期的に下...続きを読む

Q日本国債が買われるとなぜ長期金利が下がるの?

ニュースでユーロ安で、日本国債が買われて長期金利が下がると言ってました、この仕組みがわかりません、ごぞんじの方教えてください。

Aベストアンサー

ANo.3です。

>発行したときの金利じゃなくて、今買うと、この金利という為替相場みたいな感じでしょうか?

おっしゃるとおりです。
債券先物のグラフを貼っておきましたが、一見株や為替のグラフと違いがわからないと思います。

ですから、国債も値上がりや値下がりで利益を狙う投機売買の対象になっています。

もう一方の金利(利回り)のグラフも同様で、「金利そのもの」の値動きを取引できる「金利先物」というものもあります。

『ユーロ円3ヵ月金利先物チャート』
http://www.tfx.co.jp/mkinfo/chart.shtml

いろいろ紹介しましたが、あまり難しく考えず「値動きのあるところに投機あり」と考えておけば良いかと思います。

その国債投機の結果が金利の変化につながり、金利の変化が国債投機に影響を与え、と全てが関連しています。結果的に投機が調整役を担っているということになります。

「投機」というと「ギャンブル」というイメージがありますが、不特定多数の様々な思惑の参加者がいることで結果的に公平が保たれるという側面があります。

もし投機が全面禁止になれば、すべての価格(や金利など)は国家・政府(官僚や政治家)が決定することになります。
分かりやすところでは社会主義や共産主義は投機を禁ずる場合がほとんどです。

どちらが良い悪いということではなく、完璧なものはないのでバランスの問題です。

話が脱線しましたが「日本国債が買われて長期金利が下がる」は現実には同じ事を表現しているので、「日本国債が買われた(=長期金利が下がった)」としたほうがわかりやすいかもしれません。

また長くなりました。
失礼致しました。

ANo.3です。

>発行したときの金利じゃなくて、今買うと、この金利という為替相場みたいな感じでしょうか?

おっしゃるとおりです。
債券先物のグラフを貼っておきましたが、一見株や為替のグラフと違いがわからないと思います。

ですから、国債も値上がりや値下がりで利益を狙う投機売買の対象になっています。

もう一方の金利(利回り)のグラフも同様で、「金利そのもの」の値動きを取引できる「金利先物」というものもあります。

『ユーロ円3ヵ月金利先物チャート』
http://www.tfx.co.jp/mkinfo/chart.s...続きを読む

Q普通預金の利息の計算方法について

ある銀行では普通預金の利息の計算は次のようにすると書いてあります。

「普通預金の金利は毎日の最終残高について、毎年3月31日と9月30日の年2回、毎日の利率によって日々計算の上組み入れます。」

例えば金利は1%で一定とし、9月1日に1000万円預金したまま出し入れせず、9月30日になったとします。

単純に9月末の残高に対し、0.5%の金利で利息が付く(つまり5万円)のかと思ったら、もっと複雑なようです。計算式を教えていただけたらと思います。どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

もと銀行員です。私の現役時代(40年くらい前)は、手作業で利息計算していました。今はコンピューターでしょうが、内容は同じでしょう。1000万円は大きいので、説明し易く、1000円としましょう。以下、その日の最終残とします。例では、4/5に200円引き出したことで、その日には800円になりました。

3/31 ・・・ 1000円 ・・・  5日間で ・・・  5000
4/5  ・・・  800円 ・・・ 20日間で ・・・ 16000
4/25 ・・・  900円 ・・・ 28日間で ・・・ 25200
5/23 ・・・ 1200円 ・・・  9日間で ・・・ 10800
6/1  ・・・  700円 ・・・ 60日間で ・・・ 42000
7/31 ・・・  500円 ・・・  1日間で ・・・  500
8/1  ・・・ 1500円 ・・・ 50日間で ・・・ 75000
9/20 ・・・ 1600円 ・・・  9日間で ・・・ 14400
9/29 ・・・ 1000円 ・・・  1日間で ・・・  1000
9/30 決算

これで、183日間の累計が189900となります。仮に年利1%としますと、1日の利率は365分の1で、約0.00274%ですので、189900x0.0000274が利息金額となります。正確には

189900x(年利率)1%÷365(日)で、5円20銭余り(5.2027397・・・円)から税金を差し引いた金額が、9月30日に通帳に記入されます。

もと銀行員です。私の現役時代(40年くらい前)は、手作業で利息計算していました。今はコンピューターでしょうが、内容は同じでしょう。1000万円は大きいので、説明し易く、1000円としましょう。以下、その日の最終残とします。例では、4/5に200円引き出したことで、その日には800円になりました。

3/31 ・・・ 1000円 ・・・  5日間で ・・・  5000
4/5  ・・・  800円 ・・・ 20日間で ・・・ 16000
4/25 ・・・  900円 ・・・ 28日間で ・・・ 25200
5/23 ・・・ 1200円 ・・・  9...続きを読む

Q個人投資家が円高で儲ける方法は?

個人投資家が円高で儲けるにはどんな方法がありますか?

Aベストアンサー

まずFXで円を買う方法があります。ただしここからの相場を読むのはなかなか難しいですね。

もうひとつ、ヘッジファンド投資があります。大方の海外投資商品は円高が進む間は結局何をやってもダメですが、空売りを駆使するヘッジファンドはそれを収益機会に換えてしまうからです。

ヘッジファンド投資については以下のサイトが詳しいので参考になります(「みんなの海外投資」http://www.minkaigai.com/)。

思ったより投資単位も低く、手続きも簡単。国内にも海外にも投資対象がない今(いまさら金もちょっと……)、ヘッジファンドは魅力的な投資対象です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング