ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

現在、野外ライブで使用する電源を探しています。

消費電力は
電子ドラムが18W
キーボードが12W
アンプが2台98W×2=196W
ミキサーが21W

計247W
といった感じです。
消費電力がこれくらいだと
蓄電器、発電機などありますが、どういった電源がよいのでしょうか?
また、アンプのほうが後々違う機種のものを使うかもしれないので
だいぶ余裕のあるものがいいです。
分かる方おられましたらお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんは。


使用時間にもよりますが、蓄電池式のポータブル電源か、エンジン発電機のいずれかになると思います。

1.ポータブル電源
ガソリンなどの燃料の準備が不要なので安全、音が出ないので演奏の邪魔にならない、という利点があります。
容量(V×Ah)が大きければ大きいほど高価になります。
例えばこちらの場合→ http://amzn.to/1mLYYlj
容量は12V・22Ahとあり、ワット換算はざっくり12×22=264[Wh]となります。
264Wの負荷を1時間駆動できるということになります。足りなければ複数台使用する必要があります。
負荷容量は300WまでOKとのことで、質問者様の条件になんとか合うと思われますが、
”60Hz専用機器や医療機器・測定器・電機工具類・蛍光灯・水銀灯・調光器類・電子時計などにはご使用できません、またモーター・ヒーターなどを使っている電気製品の一部に使用できない製品があります”
という但し書きがあるので、使ってみないと判らないというところが難点です。

2.エンジン発電機
ポータブル電源よりも容量が大きく、駆動時間も長いという利点があります。
「インバーター式」のものでないと白熱灯くらいにしか使えないので、必ずインバーター式のものを選ぶことが大事です。
アマゾンで最も安いものはこちら。→ http://amzn.to/1fVrooe
草刈機と同じ、エンジンオイルを混入したガソリンを燃料に使用するものです。
但し、一般的に、エンジン発電機は安価なほど音が大きいので、うるさくて演奏どころでなくなるかもしれないという難点があります。

買う程でもない、という場合はレンタルで発電機を貸してくれる所があります。
”発電機 レンタル ◯◯”(◯◯はお住まいの地域名)で近い所を検索してみるといいと思います。
ヤマハやホンダなどのしっかりした作りで音も比較的静かなインバーター発電機を借りることができます。
相場は大体、1泊2日で2万円弱です。3日以上使うとか何回も使うとかで、エンジンがうるさくても構わなければ上記のアマゾン最安値のものを買うほうがいいかもしれません。

エンジン発電機の場合は、福知山の花火大会の露店事故の例でも分かる通り、燃料=ガソリンの扱いがぞんざいにならないように気を配る必要があります。できればスタッフに危険物取扱免許(乙4)を持った人が欲しいところです。

以上、何らかのご参考になれば幸甚です。
ライブ頑張って下さい。(´∀`)ノ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/04/07 11:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q野外などの電源のない場所でポータブル電源を利用して音楽機材に電源供給する場合について

野外などのいわゆるコンセントがない状況で
音楽機材(エフェクタ)に電源供給をする場合についてなのですが、
ポータブル電源での電源供給で問題ないのか?という点が不安で
質問をさせて頂きます。

具体的に使用するエフェクタは下記です。

■BOSS Loop Station RC-50
http://www.roland.co.jp/products/jp/RC-50/index.html
INPUT:AC100V 50-60Hz 20VA
OUTPUT:DC9V 1000mA
使用ワット数:メーカーに問い合わせたところ非公開と言われました。
代わりに「450mA」だと上記OUTPUT表示とは違うことを言われましたが
最大で「1000mA」ってことなんだろうと思います。

■KORG KAOSS PAD KP3
http://www.korg.co.jp/Product/Dance/KP3/
INPUT:AC100V 50-60Hz 16VA
OUTPUT:DC12V 700mA
使用ワット数:20w

両エフェクタとも電池駆動が出来ず、
ACアダプタのみでしか起動しません。

電源供給方法として発電機などを考えましたが、
この二つのエフェクタのみなら大げさかと思い、
また音もうるさいと思ったので
できればカー用品やレジャーなどに使用する
ポータブル電源にしたいのですが
問題ないのかがわかりません。
またポータブル電源を使用することによって
機材(エフェクタ)の故障に繋がらないかということも不安でしたので
お知恵をお借りしたいと思っています。


できれば下記商品を買おうと考えていますが、
問題ないでしょうか?

■車載非常電源ジャンプスターター パワーステーション&エアー
http://store.shopping.yahoo.co.jp/dreamcatalog/41190.html

内蔵電池/密閉式鉛蓄電池(充電式) 12V 17.2Ah 
性能詳細
●ポータブル電源(DC12V出力ソケット×3口)
●2系統の充電方法(DC12V/AC100Vアダプター付属)
最大出力/900AMP
*電源に関する情報はこれくらいしか書いてありません。


こちらの商品は比較的安値で売られているようですが、
同じような用途の高い商品と比べて
何が違っているのかがよくわかりません。
(要するに寿命とかそういった点なのでしょうか?)

また「BOSS Loop Station RC-50」は
出力が「DC9V」なんですが
こちらのポータブル電源を使用して問題ないのでしょうか?
またこちらの製品で「DC9V」が接続出来るかどうかを
知ってる方がいらっしゃれば教えて頂きたいです。

気持ちとしては安い方を買って問題がなければ非常に有り難いのですが
根本として接続出来ないようであれば
買う意味もなくなってくるので
そうであれば致し方なく、高い商品を買おうと思っています。
もしお詳しい方がいらっしゃればぜひ教えて下さい。
またこのポータブル電源では無理だという場合
オススメのポータブル電源があれば教えて下さい。
どうぞよろしくお願いします。

野外などのいわゆるコンセントがない状況で
音楽機材(エフェクタ)に電源供給をする場合についてなのですが、
ポータブル電源での電源供給で問題ないのか?という点が不安で
質問をさせて頂きます。

具体的に使用するエフェクタは下記です。

■BOSS Loop Station RC-50
http://www.roland.co.jp/products/jp/RC-50/index.html
INPUT:AC100V 50-60Hz 20VA
OUTPUT:DC9V 1000mA
使用ワット数:メーカーに問い合わせたところ非公開と言われました。
代わりに「450mA」だと上記OUTPUT表示とは違うこと...続きを読む

Aベストアンサー

追伸:電流測定の件

DCプラグとジャック間にテスターを挿入できるアダプターを作っておく事の他、当然ながら電池ホルダーの電極と配線間でも測定できます。
測定が終わったら直結してください。

Qアンプとスピーカと消費電力について

野外ライブ用にアンプとスピーカを購入予定です。

野外ライブは、ステージで、歌をうったったり、よさこい踊りのパフォーマンスを予定しています。

30メートルまで十分な音が飛べばよいと考えています。



以前検討していたアンプ

BEHRINGER ( ベリンガー ) / PMP980S EUROPOWER
■パワード・ミキサー
■チャンネル数:10(マイク8、ステレオ2)
■ステレオ出力(ピーク)
8Ω:225W×2
4Ω:450W×2
■ブリッジ出力(ピーク)
8Ω:900W
■各チャンネルEQ:3バンド
■グラフィックEQ:7バンド
■ファンタム電源
■フィードバック検知機能搭載
■エフェクト:2系統
■エフェクト数:99種類
■寸法:46.0×31.5×22.0cm

では出力不足かと思い、少し頑張ってランクをあげてみました。

そこで、消費電力の問題がでましたので質問します。

購入予定のアンプは、

MACKIE ( マッキー ) / PPM1008

■タイプ:パワードミキサー
・4Ω800W+800Wのパワーを誇り、かなり大型のパッシブ・スピーカーをドライブすることができます。PPM1008専用に設計されたClass-Dアンプは、聴衆を圧倒するほどの音圧を提供し続けることができます。
・Fast Recovery回路は、 サウンドのひずみとピークでのラッチング現象を防止し、ピークに近いレベルで使ってもひずみのないミックスを提供します。
・スピーカーを保護するためのリミッターも内蔵。アタック/リリース・タイムは全帯域の音楽ソースを想定して調整されており、不快な音量の上下により、音楽を台無しにしてしまう心配はありません。
・驚くほど軽量で、とてつもなくパワフルです。最大出力で使っても、歪を生じることはありません。

■特徴
・48Vファンタム電源装備。
・2つのDIボックス機能を内蔵し、楽器を直接接続可能(5-6ch)
・外部エフェクター接続可能なインサート端子装備(1-6ch)
・ボーカルや楽器素材に存在感と迫力を与える、新開発のインライン・コンプレッサー搭載(1-4ch)
・Mackieの3-バンド・アクティブ・チャンネルEQ (MIDはスイーブ)
・MainsとMonitor出力に、メインのサウンドとモニターミックスを調整するためのデュアル7バンド・グラフィックEQを装備。
・MACKIE製のパッシヴスピーカーとマッチングさせるための、PASSIVE EQ装備。
・32-bitデジタルRMFX+プロセッサー内蔵

■仕様
・出力端子:スピコン、フォン
・モノラルチャンネル数:8(XLR、TRSフォン)
・スピーカー出力:800W×2(4Ω)
・EQ:3バンド
・AUX:2 (Mon + FX)
・デジタルエフェクト:32-bitデジタルRMFX搭載
・消費電力:680W
・寸法:314×490×290mm
・重量:11kg

です。

スピーカーは、

PEAVEY ( ピーヴィー ) / PV215 を2本

■SRスピーカー、1本
■許容入力:700W(プログラム)
■スピーカー:15"ウーハー×2、1.4" コンプレッションドライバー×1
■コネクター:フォン×2
■インピーダンス:4Ω
■感度:98dB
■最大SPL:123.5dB
■周波数特性(-3dB)58Hz~17kHz
■周波数特性(-10dB)40Hz~21kHz
■寸法:47W×123H×36Dcm
■重量:35.9kg

もしくは、

EV ( エレクトロボイス ) / ELX115 を2本

■SRスピーカー
■スピーカー:15インチウーハー(EVS-15K)x1、ツイーター(DH-1K)x1
■許容入力:800W(プログラム、1,600W(ピーク)
■インピーダンス:8Ω
■コネクター:スピコンx2
■寸法、重量:70.8H×43.2W×38.2Dcm、23kg

準備しようと思っています。

使用する発電機は、インバーター内蔵の2000W物を使用します。

この発電機で、十分な対応が可能でしょうか?

また、どちらのスピーカーが用途にあっているでしょうか?

素人ながら大変こまっております。

よろしくお願いいたします。

野外ライブ用にアンプとスピーカを購入予定です。

野外ライブは、ステージで、歌をうったったり、よさこい踊りのパフォーマンスを予定しています。

30メートルまで十分な音が飛べばよいと考えています。



以前検討していたアンプ

BEHRINGER ( ベリンガー ) / PMP980S EUROPOWER
■パワード・ミキサー
■チャンネル数:10(マイク8、ステレオ2)
■ステレオ出力(ピーク)
8Ω:225W×2
4Ω:450W×2
■ブリッジ出力(ピーク)
8Ω:900W
■各チャンネルEQ:3バンド
■グラフィックEQ:7バンド
■ファンタム電源
■...続きを読む

Aベストアンサー

インバーター発電機は、負荷を検出して発電量を調節しています。
その為、静音タイプでも不可が定格出力の四分の一を過ぎれば運転音(騒音)が急に大きくなるので、2000Wものなら500W以下で使いたいものですね。音を聴いてもらうのですから騒音は少ない方が望ましい。
また、消費電力のカタログ記載は平均値ですが、電力消費先はパワーアンプが独占する状態である為、平均値ではなくピーク値で考えておく必要があります。消費電力680Wだから大丈夫という考え方ではなく、800Wピーク出力時に電源効率80%ならピーク消費電力1000Wが2チャンネルで2000Wなので他に少しでも電力消費するものが接続されていればブレーカーが落ちる場合がある、と考えてください。
でも、ご相談のケースではなんとかブレーカーが落ちなくても済みそうです。が、四分の一負荷までの静音モードで運転できるように計画を立ててください。
となると、できるだけアンプの出力が少なくて済むように高能率(1Wで出せる音量が大きい)のスピーカーが望ましいという事になります。

『30メートルまで十分な音が飛べばよい』って、屋外で30mだと30dBも音量がダウンしますので、1mで120dBなら90dBになります。充分かどうかは主観ですが、90dBは人間が出せる精一杯の大声並みですので、120dBというのが一応の目安にできる音量ですね。(風さえ吹かなければ)
スピーカーの能率によって、それぞれ何ワットのアンプが必要かという事が計算できます。
ちなみに、EV ELX115で120dB出すには300W(95dB+25dB)、PEAVEY PV215で120dB出すには150W(98dB+22dB)必要です。

パワードミキサーを比べてみると、BEHRINGER とMACKIE では、4Ωで450W×2と800W×2で、約2倍のパワー(3dB)しか違いません。
たいした違いじゃないですね。お値段と消費電力はかなり違いますが。
っていうか、今製品マニュアルダウンロードして確認したらMACKIEの800Wはピーク値でRMSは4オームで500W×2じゃないですか、450Wと500W、これじゃ出力に違いは無いと見なして構いません。

ですので、MACKIE PPM1008とPEAVEY PV215 2本の組み合わせ価格で、BEHRINGER PMP980S EUROPOWERとEV TX1152 2本が買えるのではと思いますが、100dB(1W/1m)8ΩのEV TX1152ではどうですか?
これだとアンプが100W出力の時に120dBの音量になりますので、左右合わせて200Wで瞬間的な消費電力が倍の400Wだったとしても、2000W発電機の四分の一出力以内です。
MACKIEと同じくClass-Dアンプで電源効率の良いBEHRINGER PMP1680S EUROPOWERと組み合わせるのも良い選択だと思います。もっと予算があればMACKIEと組み合わせれば良いでしょう。
限られた予算内で、大音量時の明瞭度を考えるとEVを超えられる物は無いと思いますし、
重量も1品(たぶん発電機も)30Kgを超えずに、かなり快適な野外ライブができるのではないでしょうか?

ミキシングは、スライドフェーダーのほうが断然操作性が良いので、個人的にはPMP4000 EUROPOWERなどを使いたいところですが、ボックス型を選択される理由があるのかもしれませんので、参考までとし、無理強いはいたしません。

インバーター発電機は、負荷を検出して発電量を調節しています。
その為、静音タイプでも不可が定格出力の四分の一を過ぎれば運転音(騒音)が急に大きくなるので、2000Wものなら500W以下で使いたいものですね。音を聴いてもらうのですから騒音は少ない方が望ましい。
また、消費電力のカタログ記載は平均値ですが、電力消費先はパワーアンプが独占する状態である為、平均値ではなくピーク値で考えておく必要があります。消費電力680Wだから大丈夫という考え方ではなく、800Wピーク出力時に電源効率80%...続きを読む

Qコンサートホールでの使用電源容量について。

大学生で軽音楽部に所属しPAを担当しています。
毎年体育館で行っているライブでの電源容量についての質問です。
去年のライブで漏電が頻繁に起き、今年のライブでは漏電が起きないように業者さんから使用電源容量を教えてくれという要請がありました。

以前の他の方の質問を読んで↓
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1114740.html
同じように足し算をすればよいのかと思っているのですが、(PA機材・楽器・照明機材・その他生活用)、これで正しいのでしょうか?
使用電源容量とコンセントの数の相関、タコ足(タップ)の使い方による違い、そういったものがどう絡んでくるのか根本的な所が分かっておらず教えて頂けたらと思い質問しました。

漏電はなぜ起こるのかといった基本的なことも調べてみたもののよく理解できなかった電気音痴ですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

的はずれかもしれませんが、回答します。外れていたらご免なさい。

電源容量
 ステージで使う電源が100Vと仮定します。この場合、ステージで使う電気器具
の全ての有効電力(W)又は皮相電力(VA)を書き出します。AMP(1kW)、照明(5kW)、
楽器(800VA)、その他(2kW)とします。これを全て足します。合計皮相電力=1+5+0.8+2
で8.8kVAになり、これが電源容量です。
※電流値で言えば、88Aに相当します。

コンセントの口数など
 100Vの壁コンセントは基本的に1口-15A=1.5kVAです。しかし、余裕を持たせる
ことが必要ですから1.2kVA以下に配分するようにします。この結果、コンセントの
数が割り出せます。
 次に、コンセントに接続する器具の数に足りる口数を持つタップを用意して、
オスを壁コンセントに刺し、接続する器具のコンセントをタップに差し込みます。
 こんな感じで余裕を持って機械を配置すれば、電源容量不足とか、演奏中に電気が
落ちることは無いと思います。なお、タップにタップを接続し延長するのは避けて
ください。長いコードが必要な場合は、電工ドラムを購入し配置して下さい。

漏電
 軽音楽で使用する電気器具の絶縁抵抗が悪くなって、電気が直接大地側に流れて
いる状況を言います。この状況はとても悪いことで、最悪感電により死亡します。
山田カマチさんと言う方がギターで感電死亡した事故があったらしいですが、自分
はエレキギターで漏電-感電死したものと考えています。
 古い楽器の電源コードが劣化していませんか、またはビニールテープなどで簡易
補修していませんか。また、演奏者の汗や演出で使う水分が楽器に染みこんでいま
せんか。そう言う箇所の絶縁抵抗が劣化し漏電するようになります。繰り返し書き
ますが、感電死亡の可能性が高い危うい状況だと思います。注意して下さい。

的はずれかもしれませんが、回答します。外れていたらご免なさい。

電源容量
 ステージで使う電源が100Vと仮定します。この場合、ステージで使う電気器具
の全ての有効電力(W)又は皮相電力(VA)を書き出します。AMP(1kW)、照明(5kW)、
楽器(800VA)、その他(2kW)とします。これを全て足します。合計皮相電力=1+5+0.8+2
で8.8kVAになり、これが電源容量です。
※電流値で言えば、88Aに相当します。

コンセントの口数など
 100Vの壁コンセントは基本的に1口-15A=1.5kVAです。しかし、余裕を持たせる
...続きを読む

Q小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お

小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お願いします。)

ギターアンプについて質問です。
最近は小型の真空管アンプも増えてきています。
実際スタジオで使ってみたりもしていますが、
どの程度のアンプであれば問題無く使えるでしょうか。
具体的にワット数で切れるものではないと思いますので、
このアンプを持ち込んだらこうなった、と言うような感じでお答え下さい。


基本的に私の認識では、
・真空管アンプであれば30W以上はライブでは問題無い。
・15WくらいだとPAは必須となるが、実際の使い心地は分からない。
・10W以下は厳しいと思うが使えた例はあるのか知りたい。

ライブハウスとしてはキャパが100人程度以上の所で
ロックとかポップスの音楽だと思って下さい。

ステージ側での音響状態とPA側の感想が知りたいです。

おそらく回答は少ないと思いますが、実体験を伴わない一般論は不要です。
サイトリンクでも内容が合っていればOKです。


質問した理由としては、可能な限り小さいアンプを持ち運びたいのですが、
どこまで小さいのが使えるのかを知っておきたいためです。
自宅練習であれば5Wでも十分な場合は知ってますけど、
今回はライブでの使用を検討しています。

小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お願いします。)

ギターアンプについて質問です。
最近は小型の真空管アンプも増えてきています。
実際スタジオで使ってみたりもしていますが、
どの程度のアンプであれば問題無く使えるでしょうか。
具体的にワット数で切れるものではないと思いますので、
このアンプを持ち込んだらこうなった、と言うような感じでお答え下さい。


基本的に私の認識では、
・真空管アンプであれば30W以上はライブでは問題無い。
・15WくらいだとPAは必須...続きを読む

Aベストアンサー

私は、No.3の方と違って「アマチュア相手の素人PA屋」なので、PA機材も中途半端だし、プロのセオリー無視のわけわからん現場ばかりですから、参考にもならんかもしれんですが…

客席向け及びモニターに。それ相応のPAは設えている(ライブハウスなら当然)現場を前提とするなら、私のような素人PA屋の尺度は
「ギタリスト本人が、ステージ上で自分のアンプの直接音を聞きたがるかどうか」
がすべてです。
もちろん、モニターから、そこそこの音量でプレイヤーにギター音を返せるのが前提でです。

ギタリスト本人が、どれほど自分のアンプの直接音を聞きたがるか…については、私の拙い延べ5~600人程度の経験値でも本当に千差万別で、全て本人次第としか言いようがないです。特にアマチュアギタリストの場合は、個人差が大きすぎるくらい大きい。

猫の額のようなステージでも、無理無理大型アンプ持ち込んで、自分のアンプ音をガンガン浴びないと「俺のプレイができねぇ」と宣う人もいれば、ちょっと質問の主旨からずれますが、持ち込みのPodからD.I.直のノーアンプで、モニターだけで全く問題ない人も居ますので。(いずれもドラム、ベースの入るロック系のケースにて)

PA通さずアンプ生音で客席に…というケースだと、本当に現場の環境次第なので、ますます一概には言えないですね。
この点については、既に同様の回答もありますが、まずはギター音がドラムと拮抗して客席後尾にまで届くかどうか…に付きます。こいつが場所によって随分違うので悩ましい。

今までの経験の限りでは、野外で背後に建物の壁面等の音の跳ね返りが有る場合なら、チューブ、ソリッドにかかわらず50W以上、できれば100W無いと拮抗できなかった事の方が多いです。ボーカルだけPA噛ませて、客席はステージ前15メートル以内。

背面に跳ね返りがない場合なら、チューブなら30Wくらいでなんとかなるケースの方が多いかなと。

これらは、ひとえにドラムの音量がキーになります。
ドラムがなければ、いずれの場合も体感音量半分くらいでも十分にギターは活きます。
15Wくらいでも半径10~15ートルくらいは、十分にライブ感が出る事も。

屋内の場合は、おおむね上記の「野外で背面から跳ね返りがある場合」に近いイメージです。音的にはだいぶ違うのですが、やっばりドラムがキーになります。
その点では、ステージの奥行きがそこそこあったり、天井高が高いか天井材質があんまりカンカンとドラムを反響しない屋内だと、小型のアンプでも客席にズバッと音が通るセッティングにはしやすいです。
ステージの間口や奥行きが狭くて、ステージ内で反響しまくったドラム音が客席に飛び出していくような場所(学校の体育館などが良い例)では、ギターアンプも相応の電気パワーで対抗しないと拮抗しませんね。

なので、キャパ100人のライブハウスで想定でどうか…となっても、私程度の経験値だと、現場見てみないと正直判断できません。
うちの地元のライブハウスでも、小体育館的な設え(見た目も音響も)のところもロフト改造の天井高の高い(吹き抜け)音的に野外に近いコンディションの所もあります。

ちなみに、私が素人PAやるような現場で、こっち側(もちろんPAスタッフ=私のバンドメンバーという関係)でアンプを用意する時は、キャパ100人台ならチューブ30W、ソリッド60Wが定番です。
それしか持ってないって事情もありますが、最悪ギターアンプにPA通せない時に、ギリギリ生音で何とか格好が付く…という経験則も含めての選択です。
キャパ200人超なら、ギターは100Wのスタック持って行きます。

私は、No.3の方と違って「アマチュア相手の素人PA屋」なので、PA機材も中途半端だし、プロのセオリー無視のわけわからん現場ばかりですから、参考にもならんかもしれんですが…

客席向け及びモニターに。それ相応のPAは設えている(ライブハウスなら当然)現場を前提とするなら、私のような素人PA屋の尺度は
「ギタリスト本人が、ステージ上で自分のアンプの直接音を聞きたがるかどうか」
がすべてです。
もちろん、モニターから、そこそこの音量でプレイヤーにギター音を返せるのが前提でです。

ギタリ...続きを読む

Q野外コンサート時の音響設置

詳しい音響知識がありませんのでやさしくアドバイスをいただけると助かります。
説明不足で伝わらないことがあることをご了承下さい。

野外コンサートを予定しているのですがPA関係で詳しい方がいないため初心者の私が音響設置をするようになり、大変困っています。というのも、2.30名はいる会場での簡易PAを使用しての設置をした経験はあるのですが、野外ステージでの設置がなくどうすればよいのか分からない状態です。ステージの広さは横20M奥行8Mで、マイク(SHURE SM58 5本SM42 2本-)6~8本・フォークギター1つ・キーボード1つを予定しています。
PAなのですが、パワーミキサーがYAMAHA EMX620 スピーカーS12e×2/212Sスピーカー名不明2個/STAGEPAS™ 300STAGEPAS 300スピーカー x 2 の3台があります。
PA設置ですが、一つをメインPA(EMX212Sを予定)観客席後部中央設置予定)にし残りのパワーミキサーでモニター、ギター、キーボードに接続しようと思います。
そこで、PAを3つをどうゆうふうに設置すればよいのか、また、ステージ上でのマイク設置位置、スピーカーの設置位置などを教えていただけないでしょうか。
マイクシールとスピーカーコードなどはありますが、何Mほど必要なのでしょうか

説明不足とあまりにも漠然としてしていてアドバイスしかねるかとは思いますが、急をようしていますのでよろしくお願いします。

詳しい音響知識がありませんのでやさしくアドバイスをいただけると助かります。
説明不足で伝わらないことがあることをご了承下さい。

野外コンサートを予定しているのですがPA関係で詳しい方がいないため初心者の私が音響設置をするようになり、大変困っています。というのも、2.30名はいる会場での簡易PAを使用しての設置をした経験はあるのですが、野外ステージでの設置がなくどうすればよいのか分からない状態です。ステージの広さは横20M奥行8Mで、マイク(SHURE SM58 5本SM42 2本-)6~8本...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。
私も、若い頃に田舎の地域コミュニティ行事のからみで、否応なしに自力でなんとかせにゃならんくなったのが、この手の「無謀」への手の染め始めで、今でこそ地元出身者に曲がりなりにも音響や演奏のプロになった者も現れ、田舎の人間関係の横暴さをフル活用して、指導してもらったり無償で手伝わせたり、中古機材を格安で回して貰ったりできるようになりましたが、以前はプロの方に、それはそれはポロくそに言われた事も数知れず、さりとて「主催者も悪い。主催者が馬鹿だ。」と言われても(言われた事数知れず)、主催者が少ない予算を手弁当でポケットマネーまではたいて必死で行事支えているのを目の前で見てては、何を言われてもやらざるを得ず。さりとてプロ業者は商売なので仕方ないが、あちこち頭を下げても断られるだけ…という経験はございます。

ただ、私は別に全く音響とは関係ない技術系の本業がありますが、自分の本業でこのレベルの話があったらば、やっぱプロとしては「無謀だ」「素人には無理だ」「予算組んでプロ雇え」…とは言いますねぇ。

ところで、いくら『無謀』が前提としても、結局まだ「出し物の姿」がわからないので、これ以上はアドバイスのしようもありません。
マイク6~8本という情報だけで、具体的にどういう音を録るのかがわからんのでは、果たしてPA席のEMX212Sで、物理的に操作しきれるかどうかもわかりませんので。

>EMX212Sのメインアウト出力をEMX620に繋いでとありますがmontor outからではダメでしょうか?
なんでmonitor outを使いたいのでしょうか?
EMX212Sのmonitorセクションを使って、STAGEPASS300を使ってステージモニターにするしか無かろうと思いますけどね。
実際には、演奏者はある程度こじんまりとしたステージ配置にせざるを得ないかとは思いますが、それでも横20mもある、ましてや野外ステージだと、モニタースピーカ2発も無い事には、演奏者は自分たちの声も音もまるで聞こえませんよ。たぶん演奏者も素人の方だと思うので、モニター無しでは演奏もおぼつかないでしょうし。
横20mのステージで、ドラムや電気楽器も入るようなバンドだったら、素人PAでも、質問者の方お手持ちの機材全部をモニターに使わなきゃいけないくらいです。

メインのスピーカは、EMX212SのPOWER AMPスイッチをMEIN L/Rにして2台のS12Eを繋ぐ事になりますが、EMX212Sはすべてのチャンネルをモノラル設定で使えますから、L/Rでもモノラルで出せばよいのです。というか、この規模のPAなら、出る音はすべてモノラルで、ステレオにする意味はありません。

モニターは、メインで出す音とバランスを変えてちゃんと調整しないとハウリングの嵐になりますから、EMX212Sの各チャンネルのmontorツマミで調整した結果をmonitor outから出して、STAGEPASS300をパワーアンプとしてモニタースピーカから出すしかないでしょう。
ここのケーブルは、EMX212Sがフォン出力なので、フォン-XLR♂の変換ケーブル等を用意して、マイクケーブルでSTAGEPASS300の任意のマイクチャンネルに接続し、相互でレベルツマミ等を調整して、EMX212S側で音量が自由に調整できるようにします。

EMX620には、EMX212SのMEIN L(MONO)端子からの送りになりますが、これもフォン-XLR♂の変換ケーブル等を用意して、マイクケーブルでEMX620の任意のマイクチャンネルに接続し、こちらも相互のレベルを調整することになりますが、これはイベント中にEMX212Sのマスターボリュームを触ると両方のスピーカのレベルが同時に変わってしまいますから、あらかじめ程良い音量に保っておく必要があります。これが結構難しいです。
どっちもPA席で自由に調整できるように配置できればいいんですけど、そうなると仮にPA席をステージの端に設置したら、30メートルくらいのスピーカケーブルがないと反対側のスピーカを鳴らせません。
さてどうするか…です。

と、いろいろ書いてきましたが、やっぱりどう考えても、質問者の方のお手持ちの機材だと、アコースティックと歌ベースの比較的静かな出し物が前提として、ステージから見て横15メートル、奥行き10メートルほどカバーできたら御の字ですね。その範囲を、ステージ両サイド2台と横15m×奥10mの観客席ブロックの真横あたりからもう2台のスピーカを立てて、観客席ブロック全体を包み込むように音を出す…くらいが限界でしょうね。
それでも、ステージ端にPA席を置いたら、反対側のメインのスピーカまで最低25m、その向こう側のスピーカまでなら30m以上のスピーカケーブルが必要ですし(観客席のど真ん中にEMX620が置けても、15mのスピーカケーブルが2本必要)、マイクケーブルは、まずマイク使用本数×最低10mのケーブル(これで舞台中央までケーブルが伸びる計算)に、さらに各楽器やマイクスタンドの位置までのケーブルが必要です。

あと、電源関係のケーブルや、機器間接続用のケーブル、変換ケーブル、モニタースピーカのケーブルが必要ですね。
全部準備できますか?

ついでに…もし、私が気心の知れたスタッフもう一人と2人かかりでそのセットを組むとしたら、機材を一旦全部ステージ上に置いてから、すべての機材の配置が全部計画できていたとして、機材設置と配線とチェックだけで、最低でも1時間半は欲しいです。もちろん、観客席の設営など無視したとしてです。そのあと、配線の養生に小一時間。最低限のサウンドチェックに少なくとも30分…ということで、リハーサルまでに最低でも3時間は欲しいですね。
それでも、私は素人にしちゃ早い方だと思いますよ。機材据え付けや単純な配線の引き回しと養生は、手伝いが増えればもっとスピードアップできますけどね。

No.1です。
私も、若い頃に田舎の地域コミュニティ行事のからみで、否応なしに自力でなんとかせにゃならんくなったのが、この手の「無謀」への手の染め始めで、今でこそ地元出身者に曲がりなりにも音響や演奏のプロになった者も現れ、田舎の人間関係の横暴さをフル活用して、指導してもらったり無償で手伝わせたり、中古機材を格安で回して貰ったりできるようになりましたが、以前はプロの方に、それはそれはポロくそに言われた事も数知れず、さりとて「主催者も悪い。主催者が馬鹿だ。」と言われても(言われた...続きを読む

Qストリートライブの電源確保の方法ついて。

大掛かりなストリートライブを企画しているのですが、アンプなどの電源は一般的な発電機を使用して大丈夫なのでしょうか? 発電機は出力が安定してないので音が悪くなるという話を聞いたのですが。

キーボードを含むバンドなど、みなさんどうやってストリートの時は電源を確保しているのでしょうか?

Aベストアンサー

それは、接続する機器によります。

発電機の容量をオーバーする機器をつなげれば不安定になりますし、最悪の時は発電機が止まります。

許容範囲内でしたら、安定した電力が得られます。
厳密に言えば音が悪いかもしれませんが、野外で素人が聞いても良し悪しは分かりません。

許可が得られれば、コンセントを貸してくれるかもしれませんよ。
(許可をえらないで使用すると、検挙されますので注意)

QCD音質と音楽ファイルのビットレート

こんにちは。
CD音質と音楽ファイルの音質について疑問を持ったため有識者の方ご回答のほうどうかよろしくお願いいたします。

1.CD音質と音楽ファイル音質について
CD音質は44.1kHz/16bitですが、MP3やWAVなどの音楽ファイルの音質はkbpsという単位で表されます。
この単位が違うのでCD音質と音楽ファイル音質を数字的に比較することはできないのではないでしょうか?

2.CD音質は44.1kHz/16bitですから、どんな高いビットレートで取り込んだとしてもそれより高音質にはならないわけですよね。
ということはCD音質と同程度になる数字で取り込むのがもっとも効率的だと思います。
具体的にそれはどれぐらいの数字になるのでしょうか?

3.私は128kbpsと320kbpsではなんとなく臨場感が違うかなぐらいしか差を感じないのですが(つまりほとんどわかりません)、普通はどれぐらい違いを感じられるものなのでしょうか?
一般的な話でも、自分はこれぐらいという内容でも構わないのでお願いします。

上記3点についてどうかご解答のほうよろしくお願いします。

こんにちは。
CD音質と音楽ファイルの音質について疑問を持ったため有識者の方ご回答のほうどうかよろしくお願いいたします。

1.CD音質と音楽ファイル音質について
CD音質は44.1kHz/16bitですが、MP3やWAVなどの音楽ファイルの音質はkbpsという単位で表されます。
この単位が違うのでCD音質と音楽ファイル音質を数字的に比較することはできないのではないでしょうか?

2.CD音質は44.1kHz/16bitですから、どんな高いビットレートで取り込んだとしてもそれより高音質にはならないわけですよね。
というこ...続きを読む

Aベストアンサー

まず、「44.1kHz/16bit」は、ビットレート(kbps)ではありませんので勘違いしないでください。
音楽CD(CD-DA)にもビットレートはありますが、「44.1kHz/16bit」ではなく、「1411.2kbps」です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/CD-DA#.E4.BB.95.E6.A7.98

特別な設定をせずに圧縮した場合は、ビットレートのみ変化し、「44.1kHz/16bit」は変化しません。

ちなみに、↓のページでは、あえて「44.1kHz/16bit」を「96kHz/24bit」に変換した実験結果が載ってます。(実際の音で聴けます。)
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050829/dal203.htm

音質を判断する目安として波形を参考にする事が多いのですが、波形だけで音質判断の目安にはなりません。

最終的には、自分の耳が判断材料になると思いますので、余り数値に惑わされず、ご自身が聴いて心地良いと思う設定で充分だと思います。
http://anonymousriver.hp.infoseek.co.jp/Audio-Codecs.html

まず、「44.1kHz/16bit」は、ビットレート(kbps)ではありませんので勘違いしないでください。
音楽CD(CD-DA)にもビットレートはありますが、「44.1kHz/16bit」ではなく、「1411.2kbps」です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/CD-DA#.E4.BB.95.E6.A7.98

特別な設定をせずに圧縮した場合は、ビットレートのみ変化し、「44.1kHz/16bit」は変化しません。

ちなみに、↓のページでは、あえて「44.1kHz/16bit」を「96kHz/24bit」に変換した実験結果が載ってます。(実際の音で聴けます。)
http://www.watch....続きを読む

QFacebook メッセンジャー

メッセンジャーで、ウェーブが届きました。と来たのですが、これは何の意味でしょうか?
私を選択して送られてるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

Poke機能というのはわかりますか? 肩をちょっちょっとつついて「元気?」みたいに簡単な挨拶をする機能です。
Wave(ウエーブ)とは、このpokeと携帯のGPS機能の合わせ技で、時間的に近い距離にいる友達に対して「近くだよ。元気?」みたいな挨拶をする機能です。Waveが来ることで、じゃあ、今から合おうかみたいなこともできるのではと言われています。

>私を選択して送られてるものなのでしょうか?
個人ではなく、物理的な距離の近さによって出てくるようです。どのぐらいの距離の近さに設定しているか詳細はわかりませんが。

QFacebookで、誰かにウェーブを送ると、どうなるのでしょうか?

Facebookで、誰かにウェーブを送ると、どうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

>どうなるのでしょうか?
相手に
「〇〇さんからウエーブが届きました! タップしてウエーブを返す」という表示があらわれるだけです。
あとは相手次第。ウエーブを返してくるかもしれないし、なにもせず無視するかもしれませんし、どう対応するかは人によります。

Qトラスロッドが回りきってしまった時の対処

中古で買ったボルトオン・ネックのギターを所有しているのですが、ネックが順ゾリしているためリペアショップに持ち込んだところ、既にトラスロッド9割近く回りきっているため、調節がほとんど出来ないと打診されました。
そこで細いゲージの弦を張る事をすすめられ試してみたのですが、今までのようなテンションが得られず、仕方なく元の太さに弦に戻しました

熱でネックを曲げて調整したり指版を削るという方法もあるようが、音色やグリップが大変気に入っているため、ギターへのダメージが心配です

どなたかこのような状況での対処をご存知の方がおりましたら
ご提案どうか宜しくお願い致します

Aベストアンサー

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンということで、新しいネックをオーダーすることを気安く提案してしまいましたが、フェンダー系ならともかく、ジャクソンとなるとヘッドの作りが独特ですから、作ってくれる工房があってもかなり割高になると思います。とりあえずメールで見積もりを出してもらって下さい。

そこで何とか今のネックを活かすには、指板を剥がして平面出しを行い、新しい指板に貼り換える方法もあります。(クラシックギターの世界では珍しいことではありません)ネックの機能を最優先させて、ポジションマークなどの装飾を省くなどすれば、こちらの方がネックを丸ごと1本作るよりも少しは安く上がると思います。

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンというこ...続きを読む


人気Q&Aランキング