『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

質問といいつつも、大半が不安と悩みで占めると思います。
長くなりますが、お付き合いしていただけると嬉しいです。
私は中1の時、誰よりも上手くなってやると意気込んで野球部に入部しました。しかしその意気込みも束の間、入部当初に足を痛め、サボり、同級生からもからかわれ、秋には退部しました。そして、それから卒業まで、どの部活動にも所属しませんでした。つまり、ここ3年間運動無縁で過ごしてきました。
私は、部活動に所属していなかったため、友達といえる友達もできず、つまらない中学生活を過ごしてきました。3年間棒に振って、卒業しても未だに後悔しています…
その反省から、高校では部活をやりたいと考えています。
そこで、部活をやるなら運動部に所属したいなと思い、やるとしたら何がいいかと悩んだところ、元々走ることは大好きだったので、陸上部に所属してみようかと考えています。しかし、私が進学する学校の陸上部の顧問、一昨年、陸上部が強い中学から異動されてきた先生らしく...ここも不安要素です。そして、その先生を追ってその高校に進学する同級生(全中で結果残してたりだとか)もいて…これも不安要素です。また不安が。走ることが好きという理由だけで、陸上部に入ることが許されるのか。3年間も運動してこなかった奴がついて行けるのか。また、3年間部活を続けてきた人に比べ嫌なことから逃げ続けてきた奴がついて行けるのか。
また、陸上部に入るとしたら種目を決めなければなりません。その際、何が自分にとって向いているのでしょうか?
入るなら一生懸命頑張るつもりです!
一応記録を載せておきます...
50m:7.1秒
1500m:6.25
50mH:10.1秒
走高跳:110cm
※全て体育の授業での測定。

まとめますと、
(1)3年間運動無縁でも、ついて行けるのか。(自分の悩み)
(2)自分と3年間様々なこと(競技を通して学んだこと)を積み重ねてきた人との差を実感するのが怖い。(自分の悩み)
(3)走ることが好きという軽い理由だけで陸上部に入っていいのか。(自分の悩み)
(4)先輩や同級生であってじぶ自分とは差がある同級生との対人関係がうまくできるか。(自分の悩み)
(5)入るとしたら、種目は何がいいのか。理由も。また、その練習など。(疑問)

質問になっていなくて申し訳ありません。
相談できる人が周りにいなくて…

長々と申し訳ありませんでした。
最後までお付き合い頂きありがとうございました。アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

No.2・4・6です。


お礼を拝見させて頂きました。

>質問なのですが、軽いジョギングとは大体の目安などってありますか?
>今のところ、毎日4km程ジョギングしているのですが、やはり少ないでしょうか?
>あと、流しをする意義って何かあるのでしょうか?流しって感覚で何割程度で走ればいいのでしょうか?

毎日4Kmで十分です。(短距離であれば)
瞬発系の筋肉と持久系の筋肉は使うところが違います。
ここで瞬発系の筋肉を鍛える訳でなく、速筋に刺激を与える意味があります。
感覚は6~7割程度です。


>短距離希望が無難でしょうか?
>ただ、同級生よりダントツで遅いのに、希望することが許されるのでしょうか。
>ダントツで遅いのに「短距離希望です!」なんて言ってみんなに変な目で見られないでしょうか?
>胸張って言えないのです。
>言えれば、自分の中では短距離で決まりなのですが。
>これは私の心情の問題なのです。

短距離は質問者さんの希望であり、長けているかは分かりません。
顧問の先生が質問者さんの走りを見て短距離よりも結果を出せる種目があると
判断されれば、先生と質問者さんとの話し合いとなると思います。

ダントツで遅いので許されるかどうかは、先生の方針次第です。
変な目で見られるかどうかは分かりません。
今は無理でも練習して1年後を目指すのも良いかと思います。
頑張るつもりでいるなら、胸張って言ってください。
言えないならスタート前に負けてます。

>合宿は分からないのですが、中学で陸上部所属だった同級生は
>すでに練習に参加しているようです。
>どんどん、差が開いて置いてかれている気がして、気持ちばかりが焦ります。(悩み)

今更仕方ない事です。
質問者さんは初心者なので、入部と同時に何事も頑張る気持ちで挑んで下さい。
気持ちの焦りは空回りします。
人それぞれの流れがあります。
差が開いて置いてかれても仕方ない事です。
焦りから無茶をし怪我をしたら半年から1年棒に振ります。
入部時の1ヵ月なんて微々たるものです。

>とりあえず、見学してみたいと思います。
>その際、自分に向いてそうだな等に注目しながら見学すればいいのでしょうか?

そう言う事です。
部全体の雰囲気を見て、各種目別の練習風景を見ればいいと思います。
自分が入部してやっていけるか判断してください。

この回答への補足

お礼への補足という形で。

私は毎日、ジョギング4kmにあわせて、身長を伸ばすのに効果的だと聞いたため、
毎日、縄跳びを2000回行っております。

そこで質問なのですが、縄跳びが身長を伸ばすのに効果的だというのは本当なのでしょうか?
また、前回アドバイスいただいたメニューに縄跳びを追加しても支障はないでしょうか?
その場合、2000回はやり過ぎでしょうか?
縄跳びによって鍛えられるものは何でしょうか?
短距離に役立つでしょうか?

質問責めになってしまい、本当に申しわけないです。

補足日時:2014/04/07 15:22
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>毎日4kmで十分です。
4kmをそのまま走るのでは無く、2kmごとに休みを入れて計4kmで走っているのですが、それでも十分でしょうか?

>ここで瞬発系の筋肉を鍛える訳でなく、~
流しの意味を説明してくださり、ありがとうございます。理解出来ました。
6~7割で行っていきたいと思います。
質問なのですが、瞬発系の筋肉と速筋の違いって何でしょうか?

>短距離は質問者さんの希望であり、~
必ずしも、長けているものと希望が合致するとは限りませんからね。
結果がどうであれ、頑張るつもりなので、胸を張って言おうと思います。
頑張っても結果が出ない場合は、先生と相談して短距離に固執せず、臨機応変に対応していきたいです。

>今更仕方ない事です。~
確かにそうですね。十分に心に余裕を持てるまでは、
とりあえず、まずは部活動に慣れる事に専念しようと思います。
それで、意地張って無理したら、それこそ中1の二の舞になってしまいますね。気をつけます。

>部全体の雰囲気を見て、~
わかりました。ありがとうございます。

今少し気になったのですが、陸上部の同級生は皆、部活用の靴を持っていたのですが、
靴というのは種目毎に違うのでしょうか?
私は持っておいた方がいいのでしょうか?

また、短距離希望だと筋トレ・体感トレーニングを主に行っておいた方がよいとの
ご回答をいただきましたが、筋肉をつけると背が伸びないと聞いたことがあります。
やはり、陸上競技以外でも運動をする上で身長は高い方が有利ですよね?
現在も毎日腹筋120回程行っているのですが、それ以上やると身長が伸び悩んでしまうのではないかと不安がよぎります。
どの位の筋トレでしたら身長の成長に影響がないのでしょうか?
もっと、回数をこなした方が良いでしょうか?
また、ジョギングの時、1kmを過ぎた地点で両足のスネの外側?近くの筋肉が張って、
呼吸よりも先に足が疲れてしまいます。
そのため、ペースも上げられずにいるのです。上げると、2kmまで続かない気がしまして。
ただ、筋肉が無さすぎなのでしょうか?
それとも、着地等がおかしいのでしょうか?

また、質問責めになってしまい申し訳ありません。
もし、お時間ありましたら、ご回答いただければ嬉しいです。
度々、申し訳ありません。

お礼日時:2014/04/06 10:57

No.8、9,と、連続回答申し訳ありません。


面白いデータを見つけたので、リンクを貼っておきます。


http://www.mext.go.jp/component/b_menu/houdou/__ …


このデータを見ると、
・16歳男子 50m走
 運動部所属の場合:平均 7"26
 運動部所属でない場合:平均 7"75

・16歳男子 持久走(1500m)
 運動部所属の場合:平均 6'01"99
 運動部所属でない場合:平均 6'53"07

…運動部所属の平均と、そうでない場合の平均は、このくらいの差です。
陸上部所属者の平均ってのが分からないので何とも言えませんが、質問者さんの場合、50mでは運動部所属の平均よりも早いですね。
また、1500mでは運動部所属としては遅いですが、非運動部の男子の中では早い方の部類に入るでしょう。

ということで、全国平均的には、運動をしていなかったからと言って悲観する運動能力ではないですし、また、運動部としても恥ずかしいレベルではないですよ。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご丁寧に、リンクまで貼ってくださりありがとうございます。

なるほど、それを聞いて少し安心しました...
そして、少しながら自信もついてきました。
ただ、だからといって陸上部としては相当遅い部類なので、謙虚にやっていけたらと思います。
やはり、身長を伸ばすには、睡眠ですかね?何時ぐらいにはベットにいた方がいいでしょうか?

お礼日時:2014/04/18 20:23

No.8の者です。


いやはや、男性ということで、申し訳ありませんでした。
ちなみに僕も、質問者さんと同じくらいの身長ですよ。

さて、縄跳びで身長が伸びるっていうのは聞いたことありませんね。
確かに、ジャンプをよく行う競技(バスケ、バレー)などは、身長が伸びやすい…とは聞いたことがありますが、しかし、全力での跳躍を何度も、頻繁に行うから、成長ホルモンの分泌が促されて…などなど。

もうひとつ、水泳選手は身長が伸びやすい、とも聞きますね。
これは成長ホルモンとは違う要因で、水泳の場合は重力の影響を受けないこと、またそれにより関節や背骨の椎間板などが「縮みにくい」のだとか。
まあ、成長途上の段階で筋肉が発達し過ぎると、骨の成長を阻むそうなので、筋肉をつけるにしても、柔軟で伸びのある筋肉をつけなくてはなりませんね。

ただ、身長を伸ばす方法ってのは、未だによく分かっていないそうです。科学的にも。
良質なタンパク質の摂取、豆類には成長ホルモンの分泌を促す効果がある、などなど言われていますが、実際のところ、栄養と身長の相関関係は証明できていないそうです。
欧米人(特にオランダ、ドイツ)などが平均身長が高いと言われますが、本当に平均身長が高い人種はアフリカの少数民族(サラ族:男性平均身長が180cmを超えている)で、しかもそれほど栄養状態が良い民族ってわけではないそうです。
科学的に分かっているのは、以外にも、女性ホルモンが身長に影響しているのだとか、女性ホルモンが増えると身長が伸び始めるが、逆に、骨の成長が止まるのも早めてしまうそうです。
思春期の頃に一気に身長が伸びるのは、その頃に女性ホルモンが増えるからであり、また女子の方が先に身長が伸び、先に身長が止まってしまうのも、女性ホルモンゆえなんだ、とか。

男性の場合は、女性ほど女性ホルモンが多くないので、思春期以降も、気長に、継続的に、生活習慣(睡眠、食事の質)に気をつけていれば、ゆっくりと伸びていくんだとか。


全然、陸上の話じゃないですね。
でも、気長に、継続的に、っていうのは、スポーツ全般、特に陸上のトレーニングにおいては重要なことでしょうね。

確かに、質問者さんの体型と現在の記録では、陸上には向いていないかもしれません。
でも、おっしゃる通り、(身長は置いといて)運動能力はこれまでスポーツをやっていなかったから発達が遅れた、とも言えるでしょう。
陸上って、意外と選手生命が長くて、男子選手も女子選手も、30代になって自己記録を更新する、とか、そんなに珍しくありません。
ですから、走るのが好き、という気持ちで始められるのなら、高校3年間っきりで何とか実績を出そう、と思わずに、大学や社会人になっても続けていって欲しいと思います。
社会人となると、長距離やマラソンばかりが目立ってしまいますが、自治体ごとにある陸上競技連盟などに登録しておけば、短距離でも一般の大会などにエントリーできると思いますし、地域の陸上競技場などは、使用料(だいたい500円~1,000円くらい?)を払えば、いつでも練習できますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

疑問に答えていただき、ありがとうございました。
身長と女性ホルモンの関係や水泳などのお話、とても参考になりました。ありがようございます。

なるほど、高校だけでなく大学など、長い時間をかけていく。
大学などの先のことはまだ見通しもつきませんが、そのようなことも視野に入れてみるのも面白いなと思いました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/04/18 20:12

他の方への回答補足などでされていたら申し訳ないのですが、身長と体重、それと性別を補足してもらえませんかね?



今は、女子野球などもあるので、載せていただいている記録を見れば、女子のレベルかな、と思いました。
男性だったらごめんなさい。
女子の記録だったら、50mなんかはそんなに悪くないかな、と。


いちおう、僕は陸上経験者です。あ、男ですよ。
中学・高校とも、顧問はそこそこの指導実績があり、全国大会まで行った同級生もいましたし、さらに全国で入賞した同級生もいました。
それに比べたら、僕は大したことなかったですが、練習では、全国クラスの同級生と、さほど能力的に変わらなかったですよ。
ですが、たまたま成長期も重なって、中学の頃はものすごい勢いで記録が変わりましたが、高校に入ってから成長も止まり、まったく記録が伸びず、むしろ中学の方が良かったですね。

自分の一番良かった記録として、

100m 11”6(高2秋)
200m 25"4(高1)
400m 57"2(高1)
110mH 15"8(中3夏)
幅跳び 6m10(中3秋)
三段跳び 13m50(高3春)
高跳び 1m50(中3)※背面跳び
高飛び 1m45(中2)※はさみ跳び
1500m 5'30くらい(中1、学校内での計測)

…という感じ。
中3の時は、100m、ハードル、幅跳びと、県大会までは普通に行けるくらいのレベルでしたが、高校では地区予選止まりでしたね。
同級生らのおかげで、リレーメンバーで県大会に出れた、という感じでした。
ちなみに僕は身長が低く、高校に入って高さが変わってしまったため、その後ハードルはやっていません。

僕の場合は、背が低かったけれど「バネ」はあったので、専門は短距離・幅跳びでした。
経験者の方なら分かると思いますが、200mと400mで著しく記録が悪くなるのは、高校に入ってからは、合宿などのハードな練習が詰め込まれるとき以外は、ほとんど、跳躍の瞬発系のトレーニングばかりで、結果、専門の跳躍は伸びず、100mだけが記録が伸びた、という印象です。

自分の話ばかりですいませんが、僕は高校は不遇の3年間で、もっと伸びると期待して入ったのに、全然ダメだった。
それよりも、高校から陸上を始めた同級生で、元剣道部がは400mと400mHで県大会、元吹奏楽部(!)は3000m障害で県大会、女子の同級生で元卓球部が1500mで県大会(ちなみに、記録は4'50くらいでしたよ)…などなど、やっぱり「伸びしろ」は、高校から陸上を始めた奴らの方があるんだな、と。
ただ、質問者さんと違い、彼ら、高校から陸上を始めた同級生などは、中学時代に陸上部ではなかったものの、周りの子たちよりは、短距離または長距離が、そこそこ速く、足の速さに自信があったので陸上を始めることにした、という感じでした。


中学の頃は、たいてい身長が伸びる(場合によっては体重も一気に増加)。
高校になると、身長は止まるが筋力・筋持久力がついてくる。


他の回答者さんが、持久力は中学生くらいの頃が一番伸びる、と言われていますが、確かに肺活量は成長期の運動経験によって大きく変わり、それによって持久力が向上すると言われますが、筋肉内に生成されてしまう疲労物質である「乳酸」の分解速度は、むしろ17歳くらいから「伸び始め」るそうです。ですから、身体全体の持久力としては中学生時の運動経験者の方が有利だが、筋持久力は高校生くらいから伸びる、ということで、持久力は総じて高校生になってからの方が伸びる…と、昔、高校の顧問に言われた気がします。
(顧問は400m、また800~1500mなど中距離が専門でした)

また、高校生になると骨格が安定してくるので、筋肉もバランスが良く向上していきます。
僕の場合は、おそらく中学のときに、筋力も含めてつきすぎてしまったのか、高校に入ってからの「伸びしろ」が、もう残ってなかったんだと思います。
中学で全国大会に行ったような人も、結構、こういった形で「伸びしろ」が少なく、高校ではそれほどではなくなるケースも珍しくありません。


もしも、質問者さんが170cm後半くらいの高身長で細身であるなら、今後筋力がつくことを期待し、ハードルがいいかも。
50mと50mHの記録差がそれほどでもないので、ハードルを跳ぶ技術さえしっかり身につければ、そこそこになるかも。
ハードルの場合は、バネと同時に筋持久力も必要になりますが、特に筋持久力は、これまで運動をしてこなかったのなら、筋力がつくと同時に、飛躍的に伸びるかもしれません。
ただ、高跳びで110cmというのを考えると、バネはそんなに期待できないですね。

高身長だと、ストライド(走っているときの歩幅)も広くなると思うので、400m、または400mHなどでもいいかも。
短距離(100m~400m)のうち、400mでしたら、それほどバネも必要なく、むしろ筋持久力の方が重要になりますし。

低身長でバネもない、体系も細身で体重も軽い…としたら、やはり長距離か、と。
今のままでは、1500mでは勝負にならないほどレベルが低いと思いますが、5000mまでを視野に入れれば、もしかしたら、もしかするかも。

あとは、体型がやや太めであった場合…投擲(砲丸・円盤・やり投げ、など)ですかね。
ただ、投擲系は、身長が高い方が有利です。円盤・やり投げは特に。
低身長で太め、で、瞬発力も低い…となると、難しいですね。


いずれにしろ、今のレベルでは、高校生の陸上部員として(男子なら)あり得ないレベルです。
ですが、「走るのが好き」という気持ちで周囲の目など気にせず続けられるなら、もしかしたら、本当にもしかしたら、たくさんある「伸びしろ」を活かせるのかもしれません。

ちなみに、運動部ってのは、どんなにレベルが低い部員であっても、明るく元気でよく練習しているのであれば、誰も嫌いはしませんし、バカにもしません。
自分に才能がある、と過信していたり、大して練習もしないのに「全国大会が目標」などと言うビッグマウスは嫌われます。
(あ、自分がそうだったかも、と、今思い出したりしています…)



あと、他の方の回答補足に対しての、補足回答。
ジョギングなどの途中でスネの外側の方が痛くなるのは、おそらく「シンスプリント」と言われる、疲労現象です。
初心者だけでなく、マラソンランナーなどでもハードなトレーニングをしたときに起きると言われています。

…おそらく、不安や悩みで、今のうちに基礎体力だけでも、と思って、いきなりたくさんの練習をしようと思っていませんか?
基礎的な体力をつけるのは悪くないですが、シンスプリントになるのは、蓄積した疲労が抜けきっていないのかも。またアスファルトの上をクッション性の悪い靴で走り続けたり、と、足に負担をかけてしまっているのだと思います。
このままだと、たぶん、本格的にトレーニングをしたら故障します。
陸上の練習は、「頑張ろう」という気持ちだけではダメで、自分の身体とうまく「対話」できるようにしないといけません。


とりあえず、基礎体力作りは4日と3日サイクルくらいで。
1日目と2日目は、本当に軽い運動だけ。準備運動、入念なストレッチだけでも十分です。
3日目に、ちょっとキツイな、と思える運動(4kmのジョギング、とか)を、芝生や土の上で行う。または、回数多めの筋力トレーニングなど。
4日目は完全休養日。入念なストレッチで身体をほぐすこと。
5日目に、疲労の抜け具合を見計らって、軽い運動。最初のうちは準備運動と入念なストレッチだけでもOK。
6日目に、3日目と同じような、ややキツイ運動。
7日目は完全休養日。※4日目とまったく同じ。

…こんな感じで、ゆっくりと、これまで運動していなかった身体を目覚めさせ、筋肉に柔軟性を与えて、関節などの稼働域をストレッチで広げていく。そして、疲れをしっかりととる。

「好きな気持ち」と同じくらい「疲れない・壊れない身体をつくる」のが大事ですね。



長くなりましたが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。
私は男です。身長も低いですね。160ちょいぐらいですね。
中学の時に運動してなかったせいですよね。
やっぱり陸上なんて無理でしょうかね。
3年間運動無縁でのこの記録で、全く見込みがないのでしたら
やはり他のことやるべきですかね。

シンスプリントのような鈍痛ではないのでただ、筋肉が張っているだけだと思うのですが...

秘訣は、一定の周期で行うことですね。
理解しました。無理しない程度に行なって行きたいと思います。
縄跳びで身長が伸びるというのはどうなのでしょうか?

再び回答いただければ嬉しいです。

お礼日時:2014/04/18 17:14

No.2・4です。


お礼を拝見しました。

高校の陸上部に入るのであれば、先生の方針もあるので
入部後のトレーニングは、入部後に考えた方がよいと思います。
そこで新たな疑問が出れば調べるなり質問すればよいでしょう。

参考程度で得る程度あれば陸上マガジン、陸上競技等雑誌で良いですし
深く知りたいなら専門書を読むとよいと思います。

部に入るまでの体力つくりであれば
器具を使わない筋トレ・体幹トレーニング
軽いジョギング+50~100mの流しを5本

入部時に種目を決めておくことについてですが
もし質問者さんが決めずに入部した場合
種目の定まらない浮いた部員となります。
同級生が決めていれば、同級生は決めた種目中心の練習が始まります。
(新人がしなければならない事もありますが)
新人戦・総体に向けて練習が始まるので、浮いた状態は不利です。
同級生と同じくスタートを切る為にも決めた方が無難かと思います。

なので「決めねばなりません」としました。

しかしながら駅伝等に力を入れてる高校であれば、
既に新入生(長距離)は合宿に入ってるのではないでしょうか?
これも指導者しだいとも思います。

なので今質問者さんが出来る事は
種目を決めるためにも、グランドの端からでもよいので先輩の部活動の様子を見て
決める種目の参考にしたら良いと思います。
聞くところがあれば入学してから先生に聞くのも良いでしょう
そして入部して練習が始まるまでにある程度の体力・筋力を作っておくのが
先決だと思います。

この回答への補足

今週から入部してみます。
出来る限り頑張ってみようと思います。
ありがとうございました。

補足日時:2014/04/26 08:08
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も、ご回答ありがとうございます。

>>高校の陸上部に入るのであれば、~
とりあえずは、アドバイスされたメニューをこなして、体力づくりに励みたいと思います。
のちのち、専門書等を購入して参考にしていきたいなと思います。
入部後は顧問の方針に従って、練習に取り組みたいです。

質問なのですが、軽いジョギングとは大体の目安などってありますか?
今のところ、毎日4km程ジョギングしているのですが、やはり少ないでしょうか?
あと、流しをする意義って何かあるのでしょうか?流しって感覚で何割程度で走ればいいのでしょうか?
決して、アドバイスしていただいたメニューにケチをつけるわけではないのです。
誤解を生んでしまったら申し訳ありません。

>>入部時に種目を決めておくことについてですが~
やはり、決めておいた方が良いということですね。
他の回答者さんが仰っているように、短距離希望が無難でしょうか?
ただ、同級生よりダントツで遅いのに、希望することが許されるのでしょうか。
ダントツで遅いのに「短距離希望です!」なんて言ってみんなに変な目で見られないでしょうか?
胸張って言えないのです。
言えれば、自分の中では短距離で決まりなのですが。
これは私の心情の問題なのです。


>>しかしながら駅伝等に力を入れてる高校であれば、~
合宿は分からないのですが、中学で陸上部所属だった同級生は
すでに練習に参加しているようです。
どんどん、差が開いて置いてかれている気がして、気持ちばかりが焦ります。(悩み)

>>なので今質問者さんが出来る事は~
とりあえず、見学してみたいと思います。
その際、自分に向いてそうだな等に注目しながら見学すればいいのでしょうか?

今まで以上に、質問&悩み責めになってしまい申し訳ございません。
もしお時間ありましたら、回答してくだされば嬉しいです。

お礼日時:2014/04/05 01:31

始めに自分の記録を載せておきます。

この記録では都道府県大会では全く通用しないレベルです。

50m:6.7秒(高1頭)
1500m:5分ちょっと(中2)
200m:25秒(中3頭)

続いて悩みについての回答をさせて頂きます。
「(1)3年間運動無縁でも、ついて行けるのか」と「(3)走ることが好きという軽い理由だけで陸上部に入っていいのか」について
やらないよりはやって失敗した方が良いと思います。ついて行けるかは自分の頑張り次第だと思います。

「(2)自分と3年間様々なこと(競技を通して学んだこと)を積み重ねてきた人との差を実感するのが怖い」について
最初は経験値の差がはっきり出ると思います。ただ、逆の見方をすると3年間様々な事をしてきた人達は伸び代が無い可能性もあると思います。質問者さんは3年間運動無縁だった訳ですから、もしかしたら隠れていた才能が一気に開花する可能性があると思います。自分の周りの話ですが、小学生の頃にトップクラスの成績を残した人がいたんですが、中学生になってからは成績に伸び悩んでいました。逆に中学2~3年辺りから一気に頭角を現す人がいました。

「(4)先輩や同級生であって自分とは差がある同級生との対人関係がうまくできるか」について
リレーや駅伝などの団体競技以外はあんまり関係無いと思います。都道府県大会で上位に入る様な選手は、顧問と相談してきちんとメニューを決めて単独でやる事も多いんじゃないかと思います。

「(5)入るとしたら、種目は何がいいのか。理由も。また、その練習など」について
質問者さんが載せている記録から回答させて頂きます。

50m:7.1秒
3年間運動無縁という事を考慮すると、これから伸びる可能性は十分あると思います。
1500m:6.25
申し訳ないですけど、無理だと思います。中1で4分台で走る人は一杯いましたし、練習も個人的には短より長の方がきつかったです。
走高跳:110cm
申し訳ないですけど、これも無理だと思います。小学生でめちゃくちゃな飛び方で130cm飛んだ人がいました。身体能力の高い人は基本的に記録を出してしまう人が多いです。

以上の事から短距離が良いと思います。100mは速い人から大会でエントリーされると思いますので、漏れれば顧問から助言を貰って他の競技(200m、400m、リレー、走り幅飛びなど)に挑戦させられると思います。短距離なら練習はまず筋トレが必要だと思います。

部活が出来るのは学生時代だけですから、挑戦しないよりは挑戦した方が良いと思います。頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>始めに自分の記録を載せておきます。~
わざわざ、ありがとうございます。
それらの記録でも通用しないと聞き、段々不安になってきました。

>>やらないよりはやって失敗した方が良いと思います。~
全く、その通りだと思います。ついていけるよう、頑張ります。

>>最初は経験値の差がはっきり出ると思います。~
経験談を交えながら、ありがとうございます。
捉え方の問題ですね。ポジティブに考えていこうと思います。

>>リレーや駅伝などの団体競技以外はあんまり関係無いと思います。~
私は、中学で部活動に所属していなかった(ようなもの)なので、同級生や先輩(主に先輩)との
接し方がわからないのです。情けない話なのですが。
誰にでも謙虚に...ですかね?あまりにもガチガチだとおかしく思われるのではないかと心配です。

>>質問者さんが載せている記録から回答させて頂きます。~
とりあえず、短距離希望ってことですね。その意思を固めていこうと思います。
駄目だった場合は、臨機応変に対応していこうと思います。
筋トレはどのようなものが良いでしょうか?普通に腹筋、背筋、腕立て、スクワット等で
大丈夫なのでしょうか?
それとも、もっと他に特別な物があるのでしょうか?

>>部活が出来るのは学生時代だけですから、~
「挑戦しないよりは挑戦したほうが良い」この言葉を胸に頑張っていきたいと思います。

ご回答ありがとうございました。
よろしければ、いくつかの新たな疑問にも回答していただければ嬉しいです。

お礼日時:2014/04/04 16:59

No.2です。


お礼読ませて頂きました。

>>>差があるから練習量に差が出たり~
>謙虚さは大丈夫です。反対に謙虚すぎて自分が出せないのではないか、
>ずっとしために出てしまっていいのか?というのが心配です。

常に謙虚さは必要です。
ですが自分の順番が回ってきた時に自分が出る事です。
大会(レース)に出る以外は、裏方に回って頑張ってください。

指導される先生の方針は分かりませんが、高校での競技生活で大切なのは生活態度です。
考え方から挨拶から食生活からと規則正しい生活です。

生活が悪いと結果は出ません。


>>>走ることが好きと言う事ならば~
>短距離を走ることが好きです。風を切って走って、爽快感があります。
>具体的にそれらを鍛えるためにはどのようなことをすればいいのでしょうか?

短距離であれば筋力トレーニングが必要です。
体幹がぶれていては力が無駄な方向へ向かいます。
器具は使わず、腕立て伏せ、腹筋、背筋、スクワット、腕降り・・・など
各部位のトレーニングが必要です
自主トレするなら陸上競技の本を読みましょう。

>>>色々選択枠はあると思います。~
>色々な面で考えていきたいと思います。
>1つ質問なのですが、入部前にある程度希望の種目は決めておかなければならないのでしょうか?

決めねばなりません。

一度入部前に陸上部の練習風景を見学しほうがよいでしょう。
始まりから終わりまでしっかり見た方がよい。

部活の目標・先生の方針によって全く違う部活生活になります。
トラブルも故障も挫折もあるでしょう。
ですが自分を試されてると思って怖がらずにぶつかるのもよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>常に謙虚さは必要です。~
時には、自分が出ることも必要なのですね。
自分が大会(レース)に出る時以外は応援に撤したいと思います。

>>指導される先生の方針は分かりませんが、~
挨拶は中学え鍛えられたので大丈夫だと思います。
後は、生活リズムを自分で制御していくよう努力します。

>>短距離であれば筋力トレーニングが必要です。~
とりあえず、今は体幹強化を目標に自主トレしていきたいと思います。
本は書店で探してきます。
陸マガは前々から購読しているのですが、そちらを参考でもよろしいのでしょうか?
それとも、もっと他の物のほうがよろしいのでしょうか?

>>(種目は)決めねばなりません。
わかりました。

>>一度入部前に陸上部の練習風景を見学しほうが~
いわゆる、仮入部期間というものがないのですが、少し相談してみようと思います。
やはり、見学するまでにも種目は決めておかなければなりませんか?

>>部活の目標・先生の方針によって~
負けず、立ち向かって頑張っていければと思います。

ご回答ありがとうございました。
度々になっていしまい申し訳ありませんが、いくつかの新たな疑問にも回答していただければ嬉しいです。

お礼日時:2014/04/04 16:34

こういうところに質問する人は、陸上部は、止めておいた方が良い。

是非に、誰が何と言おうと、絶対にやるんだという決意、覚悟が無い人は、難しいということ。

未経験者として、馬鹿にされたり、笑われたりしても、一向に構わない。謙虚に、初心者として、様々な意見を受け入れる用意が無いと難しい。

精神的な強さがポイントになる長距離ならとも思われるが、中学生時代の「遅筋系強化、発達ピーク期」に何もしていなかったということで、筋持久力発達の絶好機を逃した貴方は、かなり不利。かなり不利だけれど、その不利を跳ね返す根性があるか、今まで経験してきた人たちのやる練習量の、その何倍かの練習量をこなす心づもりがあるかどうかの問題。経験者に追い付くには、同じ練習量では駄目であるということ、理解できますか。

この回答への補足

回答していただきありがとうございます。

>>こういうところに~、未経験者として~

私の中で、陸上部に入部したいという意思はある程度固まってはいるのですが、
様々な方の客観的な意見を聞きたいと思い、このような場所で質問させていただきました。
理解していただければ嬉しいです。

>>精神的な強さが~
理解できます。入部をためらっている理由の一つがそれです。
入部したからには、今まで経験してきた人たちに必死にくらいつき、追いつき、越せるぐらい
努力していこうという心構えは常に持っています。

再び、回答していただけたら嬉しいです。

補足日時:2014/04/03 18:23
    • good
    • 0
この回答へのお礼

申し訳ありません、間違えて補足にお礼をしてしまいました。
お礼の方は補足の方をご参照ください。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/04/06 11:01

元陸上指導者で現在マラソンランナーです。



>(1)3年間運動無縁でも、ついて行けるのか。(自分の悩み)

ついて行けるかはあなた次第で指導者の練習方針次第です。

>(2)自分と3年間様々なこと(競技を通して学んだこと)を積み重ねてきた人との差を実感するのが怖い。(自分の悩み)

競技ルールや試合会場での要領又補助員として協力等様々あります。
しかしどの部活に入るにしても同じ
怖がっても仕方ないので前向きに早く覚えしかない。
要領が分かったら怖さは無くなります。


>(3)走ることが好きという軽い理由だけで陸上部に入っていいのか。(自分の悩み)

全国駅伝優勝を目指す高校なのでしょうか?
全国を目指すと、それなりの練習メニューがありますが入部基準が無いなら問題ないと思います。
走ることが好きと言うのは大前提だと思います。

>(4)先輩や同級生であってじぶ自分とは差がある同級生との対人関係がうまくできるか。(自分の悩み)

差があるから練習量に差が出たり、初心者なのに謙虚さが無いと対人関係が悪くなります。
同じだけ汗を流しましょう。

>(5)入るとしたら、種目は何がいいのか。理由も。また、その練習など。(疑問)

あなたが何に長けているかは分かりません。
走ることが好きと言う事ならば、短距離なのか長距離なのか?又は中距離(800m、1500m)
簡単に言うと
短距離であれば、筋トレが多く、瞬発トレーニング、ぶれない体つくりが必要。
長距離であれば、精神力が重要。長く我慢が必要で力の出し加減で結果が変わる


全中陸上で結果を出せるのは、本人の才能が多い
全中駅伝で上位であれば指導者の練習方針の結果だと思います。
50m:7.1秒は決して遅い方ではない
一度足を怪我しているのであれば野球をしていたし、やり投げとかはどうですか?
色々選択枠はあると思います。
入ってから後で種目を変えるのもいいと思います。(先生と相談してください)

何をするにしても怖がっていては前に進めません。
自分なりの目標に向かって一生懸命頑張るのが高校生の部活だと思います。
悔いの残らない高校生活を送ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>>ついて行けるかはあなた次第で指導者の練習方針次第です。
ついていこうと自分なりに努力していくつもりです。

>>競技ルールや試合会場での要領又補助員として協力等様々あります。~
そうですね。前向きに考え、なるべく早く吸収していきたいと思います。

>>全国駅伝優勝を目指す高校なのでしょうか?
目指すのかはわからないのですが、
顧問の先生が、異動前にいた無名の中学校を全国駅伝優勝に導いたらしく...
駅伝以外の協議でも全中出場者を多数輩出するなど、とても指導力がある先生らしいのです。

>>全国を目指すと、それなりの練習メニューがありますが入部基準が無いなら問題ないと思います。
入部基準があるとは聞いていません。多分、大丈夫だと思います。

>>差があるから練習量に差が出たり~
謙虚さは大丈夫です。反対に謙虚すぎて自分が出せないのではないか、
ずっとしために出てしまっていいのか?というのが心配です。

>>走ることが好きと言う事ならば~
短距離を走ることが好きです。風を切って走って、爽快感があります。
具体的にそれらを鍛えるためにはどのようなことをすればいいのでしょうか?

>>一度足を怪我しているのであれば~
怪我といっても、ただの捻挫なんです。今はもう、支障は無いです。
誤解されてしまっていたら申し訳ないです。

>>色々選択枠はあると思います。~
色々な面で考えていきたいと思います。
1つ質問なのですが、入部前にある程度希望の種目は決めておかなければならないのでしょうか?

何事にも立ち向かって生きていこうと思います。
自分なりに努力して目標に向かっていきたいと思います。
高校では後悔しないようにしていきたいです。

長文になってしまいましたが、ご回答ありがとうございました。
よろしければ、いくつかの新たな疑問にも回答していただければ嬉しいです。

お礼日時:2014/04/03 19:03

短距離や、瞬発力が必要な種目は難しいかもしれません。


これは、努力では埋められないものがあります。
もちろん、高校生になって才能を開花する場合もあるでしょうが。

やるなら長距離でしょう。
こちらは、努力が物を言います。

が、とにかく強い精神が要ります。
気の強さというより、我慢強さですね。
周囲に流されず、毎日練習を重ねれば通用しますよ。
逆に、それができなければ、何をやっても無理です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
何をやるにしても結局は努力と気持ちですよね。

>>周囲に流されず~
これを聞いて少し頑張れそうです。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/04/03 17:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q陸上部ってどんな活動をしているのですか?練習内容を知りたい。

毎日5キロ以上走っている者です。

(1)陸上部の長距離の練習はどのようなものか?

(2)陸上部の大会はどれくらいの頻度であるか?

(3)陸上部で入ると身に付くもの(体力以外で)

(4)陸上部の仲間との関係はどんなものか?

(5)陸上部で苦労した点はどんな事か?

(6)陸上部に入って良かった事は何か?


以上のいずれかの質問に答えていただけたら喜ばしいです。

Aベストアンサー

現在、陸上部所属のものです。
長距離の練習は、ただ長々と走る。時もありますが、アイデアのはいった練習もあります。ピラミッド走では1600m 1200m 800m 400mと走ります。LSDでは40分くらいゆっくり走ります。練習によってきつい種類が違うのでおもしろいですよ。

大会は月に1回あればいいと思います。夏場しかなく、冬はやりません。僕は年5回~8回くらいです。記録会も含めてますよ。長距離だけの大会もあります。

体力以外で身につくものは体に対しての知識です。ほかには健康と仲間ですかね。体の知識は筋肉痛が早く治る方法から肺のつくりまでありますが陸上いがいでケガしたときも使えます。健康は意識の問題ですが、生活習慣病になるような生活をしているとタイムがおちるので、油ものは避けようとか、ちょっと運動しようと思ってしまいますね。仲間はけっこう長距離では大事と思いますよ。一人で走るより二人で走ったほうが速いのは知ってますよね?ほかにもストレッチ相手だったり、相談相手だったり穂地炉でするよりはいいです。

苦労した点は、暇がなくなり、楽な生活はできなくなり部活はキツイです。タイムが伸びなかったりしたら精神的に下がります。ケガしたら私生活にも影響がでます。

入ってよかったことは上にでてるのもあります。足が速くて体力があると何かと便利ですね。体育の授業が楽しみになりました。いろんなスポーツを楽しめる体力がつきます。そんなもんです。

現在、陸上部所属のものです。
長距離の練習は、ただ長々と走る。時もありますが、アイデアのはいった練習もあります。ピラミッド走では1600m 1200m 800m 400mと走ります。LSDでは40分くらいゆっくり走ります。練習によってきつい種類が違うのでおもしろいですよ。

大会は月に1回あればいいと思います。夏場しかなく、冬はやりません。僕は年5回~8回くらいです。記録会も含めてますよ。長距離だけの大会もあります。

体力以外で身につくものは体に対しての知識です。ほかには健康と仲間ですかね。体の...続きを読む

Q高校から陸上部へ

来年度から高校生になる中3女子です

高校生になったら
陸上部に入りたいなと思っています

でも、中学校では中学から始めた剣道部に入っていたので陸上未経験です

50m…8.3秒
1000m…4分30秒
走り幅跳び…350cm
高跳び…115cm

とずば抜けて運動できるわけでもなくて…

でも高校で陸上部に入りたいんです!
体育での陸上競技が凄く楽しくて…

でも中学から始めた人とは3年分も差があるので不安です

高校から陸上を始めても遅くないですか?
また、どんな種目に向いていると思われますか?

ちなみに、身長160cm、体重40kgです

どんなことでもいいのでよろしくお願いします!

Aベストアンサー

どうも、高校2年の陸上部キャプテンです。

僕は高校になってから陸上を始めました。
中学では3年間テニス部に所属していましたが、
高校になって陸上部に入ろうとずっと思っていました。

うちの高校は、決して強豪校ではないので
勇気をだして入部してみると意外とすぐになじめました。

元野球部、元サッカー部、元剣道部、元テニス部・・・
など、いろんな部員がいます。

入る高校によって違うと思いますが、
僕の近隣校では高校から始めた人で、すごい人は普通にたくさんいますよ。

種目はあせらなくても入部してから決めていいと思います。


高校から陸上を始めて、もしかすると花開くかもしれませんよ!
がんばってください!
応援してます!

Q自分だけ伸びていない・・・・

今高校1年生です。
陸上は短距離をやっていて中学生からやっています。
1年生は5人いて経験者が僕を含めて3人いて入学当時は僕が1番速くて中学の実績も良かったです。
しかし夏くらいになって他の経験者に100mで負けてしまいました。
そこでとても悔しかったので毎日の練習を本気で取り組むようになりました。
それからは練習では夏に負けた人には全く負けず少し力を抜いてても勝ってるくらいでした。
だからその人にも試合で勝つ自信はあったし、自己ベストを出す自信がありました。
しかし大会本番は1年生全員に負けてしまいました。
その記録はベストよりほど遠かったです。
自分の組だけ向かい風が強かったのもあるんですが負けは負けだと思いました。
このことが今何週間か頭に残っていて今練習する気力がほとんどありません。
何故僕は負けてしまったのでしょうか?
自分が負けたのは努力が足りないからと何回も思い努力を繰り返してきました。
それでもいつまでたっても状況は変わりません。
あと1回大会があるんですけど100mは出ずに中学のときに入賞してた高跳びに出ようと思っています。
次に100mに出ればリベンジするチャンスがあります。
でもここでまた負けてしまうのが本当に怖いです。
この負けの連鎖から抜け出したいです。
勝ってみんなを見返したいです。
これから僕はどうすればいいですか?

今高校1年生です。
陸上は短距離をやっていて中学生からやっています。
1年生は5人いて経験者が僕を含めて3人いて入学当時は僕が1番速くて中学の実績も良かったです。
しかし夏くらいになって他の経験者に100mで負けてしまいました。
そこでとても悔しかったので毎日の練習を本気で取り組むようになりました。
それからは練習では夏に負けた人には全く負けず少し力を抜いてても勝ってるくらいでした。
だからその人にも試合で勝つ自信はあったし、自己ベストを出す自信がありました。
しかし大会本番は1年...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
勝てない原因は、自分に向き合っていないからだと思います。

例えば、塚原さんだとか高平さんだとか、一流のアスリートの場合を想像してみて下さい。
彼らはいつも、自分の走り方だとか、軸や重心の位置だとか体のバランスなど、自分の体をどのように動かせばどのように走れるのかをいつも考えています。

質問者さんは、問いの内容を見ると、タイムがよくなれば練習では「力を抜いて」走り、
同級生に勝っているから「試合でも勝つ自信」がある、と言います。

練習で力を抜いていて、勝つ自信は実に根拠のないものです。せいぜい「調子が戻った」くらいのものだと思います。

夏になって負けてから「悔しくて」練習を始めた。
夏が終わって同級生に負けたので何週間も練習に身が入らない、ということは
実際に真剣に練習に取り組んだのは1か月くらいでしょうか。
それで努力を「繰り返した」と思っている。

同級生は、春の入部のときからずっと同じ努力をしているはずです。
あなたは、上記のように考えると、夏休みの間くらいしか努力していないはずですが(まだ今は10月ですから)

全中チャンピオンだって、高校に入ればランキングに入るには大変です。走り高跳びだって中学のベストを跳べるようになるにはさらに長い練習期間と努力が必要です。
試合で勝てないのは経験不足だからです。練習を「力を抜いて」やっている人間が、本番でそれ以上の力が出せるはずがありません。練習で120%できて、試合で100%の力を出せるのが陸上という種目です。

負けてしまうのが怖いということは、「負ける」と自分でわかっているからです。
ならば、負ける原因にも自分で心あたりがあるのではないでしょうか。

スタートラインに立ったら、過去の実績など関係ありません。
吐くまで走りこんだ、足がちぎれるほど走りこんだ、自分を支えるのは毎日の厳しい練習だけです。中学の頃よりも、今の方が走りこんでいると言えますか?中学の頃よりも走りこんでいないのに、今の方が速く走れるとなぜ言えますか?

陸上の世界で勝ちたいのなら、誰よりも一生懸命練習することです。それでも素質のある人間には勝てないのが陸上です。人一倍練習してようやく素質のある奴と同じスタートラインです。やるだけのことはやりました。俺に勝った相手はもっと努力してました。あいつはすごい奴です。

そう言えるくらいまで練習して下さい。それでも結果がついてくるのは冬の走りこみのあと、来年のインターハイ予選に間に合えばラッキーだと思います。陸上経験者なら、半年走り込みをしたかしないかでどれだけの差がつくのかくらいはわかるはずです。今年の前半を取り返すには、この冬、努力している人の倍、努力しなければならない、ということです。

質問者さんはもう気が付いているはずです。気がつくというのはとても大切なことです。早く気がつけば、それだけ早く取り返すことができます。悔しい気持ちを持てることも大切なことです。それを自分にぶつけて下さい。
どうか頑張って下さい。

こんばんは。
勝てない原因は、自分に向き合っていないからだと思います。

例えば、塚原さんだとか高平さんだとか、一流のアスリートの場合を想像してみて下さい。
彼らはいつも、自分の走り方だとか、軸や重心の位置だとか体のバランスなど、自分の体をどのように動かせばどのように走れるのかをいつも考えています。

質問者さんは、問いの内容を見ると、タイムがよくなれば練習では「力を抜いて」走り、
同級生に勝っているから「試合でも勝つ自信」がある、と言います。

練習で力を抜いていて、勝...続きを読む

Q高校から運動部って無謀?

中3女子です。
一年生の頃から高校入試を意識していたので、部活動を経験したことがありません。
しかし志望校はとても自由で楽しそうな学校なので、高校からは何か部活に入りたいな、と思っています。
また現在私は受験生ですが、体力のなさが原因で勉強時間が減ってしまうこともあり、大学入試ではこのようなことがないように運動部の入部を考えています。
中学では未経験なので高校で足を引っ張らないか不安なのですが、高校から初めても平気な部活があれば教えていただきたいです。

因みに私の志望校には
陸上、フットサル、バドミントン、バスケット、バレー、水泳、硬式テニス、柔道、剣道、弓道、ダンス、卓球、馬術などがあり、勉強と両立させるために週4日までと決められているようで、あまり飛び抜けて強い部はないようです(^^;;

運動は苦手ですが、もちろん入部したのであれば努力はします。
どなたでも教えて下さい。

Aベストアンサー

個人競技と団体競技、勝敗のあるものとないものに分かれるのでご自身の性格にあったものを選ばれるのがいいのではないかと思います。
文化部は個人競技で勝敗のないものがほとんどなので、中学三年間一つの文化部でやってきたのであれば個人競技で勝敗のないものが向いているのではないかと思います。(吹奏楽部や演劇部なんかは団体競技ですけど)
逆にコンクールや発表会がないとやる気が出ないのであれば勝敗のある競技が向いているかも知れません。

個人的に初心者にお奨めなのはフットサル、バドミントンです。
フットサルはバスケよりも、バドミントンはテニスよりも難易度が低く、怪我もし難いためです。
あと自分が学生の頃、体育教師にこの二つは初心者向けだといわれました(笑)
ダンスはサボリ部になっていたり、卓球は経験者しか居なかったりするのでメンツ次第かな、と思います。
スポーツとしては怪我もし難いしいいんですけどね。

あとはお金の問題ですね…
剣道、弓道、馬術は専用の道具が必要となるとかなり高額が必要になると思います。
硬式テニスとバトミントンはガット(ラケットの網)の張替えが必要になり地味にお金がかかります。
バトミントンより硬式テニスの方がガットが切れやすく(ボールが硬いので)、月1くらいでの張替えが必要になります。

実際入部する部活で、初心者でも大丈夫か、用具などの購入の必要はあるかを聞いてみるのが一番安心だと思います。

個人競技と団体競技、勝敗のあるものとないものに分かれるのでご自身の性格にあったものを選ばれるのがいいのではないかと思います。
文化部は個人競技で勝敗のないものがほとんどなので、中学三年間一つの文化部でやってきたのであれば個人競技で勝敗のないものが向いているのではないかと思います。(吹奏楽部や演劇部なんかは団体競技ですけど)
逆にコンクールや発表会がないとやる気が出ないのであれば勝敗のある競技が向いているかも知れません。

個人的に初心者にお奨めなのはフットサル、バドミントンで...続きを読む

Q陸上競技(短距離・長距離)の練習メニュー

今年度から全くド素人なのですが,陸上部の顧問になりました。練習場所も十分無く,近くの空き地か,浜辺くらいです。あとは運動場の隅っこ…
このような環境の中,どのように練習メニューを組み立てたらよいのか真剣に悩んでいます。書籍類も「コレ」というのが見当たらないし,詳しい体育教師もいません。ネットで検索しても文字だけの説明では実際にどんな動きになっているのか分から無いものが多いです。
選手は,100(女子),200(男子),800(女子),1500(男子)と幅跳び(男子)です。共通の練習メニュー,種目別の練習メニューについてアドバイスいただけないでしょうか?できればド素人の私でも理解できる用語で説明していただけると大変助かります。

Aベストアンサー

運動部の顧問ということで何かと大変かと思います。私は現在高校で陸上部の顧問をする傍ら、現役選手としても活動しております。参考になれば幸いです。

ポイントは、スポーツクラブではなく部活動を指導するということを念頭に入れて活動されると教育的効果が高い部活動となると思います。

部活動の方針としては、まず部員全員に顧問の指導方針を説明し理解してもらわなければなりません。特に守らせたいことは、「部活を休まない」「勉強もしっかりする」「基本的生活習慣(挨拶片づけなど)ができるようにする」といったことをキチンと守らせるといいと思います。
その上で、部活動指導をされると生徒一人ひとりが自立できる部活動づくりになると思います。また、顧問の先生も指導がやりやすくなると思います。

まず、部活動を行う際に、活動時間と活動場所、使用できる用具を確認しなければなりません。

活動時間は管理職と事前に協議しておかないと保護者等とのトラブルが起きます。最低でも2時間確保しましょう。
次に活動場所ですが、体育館や校庭、近くの空き地など、どこがいつ使えるかを確認しておくと練習メニューを考える際に役立ちます。短距離・跳躍・長距離選手がいるということなので、短距離ならば直線で60m程度とれる場所、学校の外周を確保できるかどうか、砂場の使用が常時可能かどうかなどを体育主任や他の運動部活動顧問と協議されるといいと思います。
用具では、絶対に必要な道具として、ストップウォッチ2個とメジャーがないと練習に支障が出ます。100円ショップでもストップウォッチが売っていますので、いい物でなくても確保しておくといいです。もし予算があれば、スターティングブロック2台、メディシンボール2個、ピストル、ハードル5台などがあると練習にバリエーションが出ます。徐々に道具はそろえていけばいいと思います。また体育科と話し合えば貸してもらえるかもしれません。

練習メニューですが、週6日練習(月~金2時間練習、土3時間練習)として例をあげてみます。活動できる場所は、校庭60m、外周1km、砂場、鉄棒、浜辺が活動できるとして例を作成します。

練習のポイントは、「基礎体力を高める練習」「専門的体力を高める練習」「専門的技術を高める練習」を基本に考えるといいと思います。また、適時タイム等の記録を取り、選手にフィードバックさせることも必要です。

月「基礎体力」共通メニュー
火「専門体力」種目別メニュー
水「基礎体力」共通メニュー *浜辺
木「専門技術」種目別メニュー
金「基礎体力」共通メニュー *浜辺
土「専門体力」+「専門技術」種目別メニュー
日 休み

基礎体力では、運動に基本となる走・跳躍・投の運動を行うといいでしょう。アップを長めにして、ロングジョッグ20分(外周5周以上)+体操・ストレッチ+流し60m×10+スパイク流し60m×6を必ず行うようにします。そうすると、基本的な筋持久力+全身持久力が練習を積み重ねていくにつれて向上してきます。ロングジョッグでは全員で走るようにしたり、リレーをふまえてバトンパスをさせながらと応用もできます。

アップ後は、筋持久力を高めるサーキットトレーニングや砂場を利用したバウンディングや段跳び、シャトルランやタイヤ引きなどをバリエーションを考えて行うといいでしょう。

浜辺が使えるということなので、とにかく浜辺で走らせることを勧めます。ダッシュや100m、200m、300mなどをセットを入れて行うとかなり効果的です。末続選手を輩出した東海大学は年間通して浜辺で練習を行っています。砂では地面を蹴る動作を意識しすぎると砂に埋まってしまいます。どうすれば速く走ることができるかをつかませるにはもってこいの練習環境ですから、毎日行ってもいいのではないでしょうか。

種目別の練習メニューですが、専門体力向上には、走種目はできるだけ浜辺を活動してみるといいかと思います。コーンを立ててシャトルランをしたり、助走をつけた加速走やスタートダッシュなどを行いながら走る動作を作っていきます。長距離選手も浜辺でペース走やビルドアップ走などを3000m程度行うと効果が出てきます。
浜辺での練習の成果を、学校や競技場でタイム測定をしながら練習効果と今後の計画修正をされるといいと思います。

跳躍選手の専門体力練習は、走練習+地面反力(地面の衝撃によって反発を生み出す)を生かした練習が必要になります。ジャンプ動作をハードル・段跳び・バスケのランニングジャンプなどをしながら練習を行うことが必要です。
接地時間を短くジャンプする練習を常に意識して行うことが大切です。

専門技術練習は、基本的には試合と同様な内容(タイム走、跳躍試技)を行います。試合で記録が出なければ練習の効果は否定されてしまいます。試合の流れを作る練習をしてください。スターティングブロックの使い方、スタートダッシュ、コーナー走や直線走、加速走などを集中して質の高い練習を行います。長距離は、実践を考えてトライアルをされてもいいと思います。1500mの選手であれば、800mと2000mとかを行うとある程度記録の読みができてきます。
跳躍選手は、流れを作ることが大切です。助走→踏み切り→空中動作→着地という流れを作れないと試合ではファウルをします。流れの中で最も意識すべきところを見つけておけば、試合の技術ポイントとなります。

あとは選手とよく話をしながら、選手本人の感覚を大切にすることが必要です。また、中体連・高体連主催の練習会で専門家からの指導を仰ぐのもコーチングのポイントです。
大会ではできるだけ選手の近くで競技の様子を見るだけでも練習時と試合時の差やポイントが見えてきます。陸上経験者でなくてもすばらしい指導者はたくさんいます。逆に素人だからこそ専門家にわからない視点で見ることができることもたくさんあります。何かの縁だと思って、がんばってください。

運動部の顧問ということで何かと大変かと思います。私は現在高校で陸上部の顧問をする傍ら、現役選手としても活動しております。参考になれば幸いです。

ポイントは、スポーツクラブではなく部活動を指導するということを念頭に入れて活動されると教育的効果が高い部活動となると思います。

部活動の方針としては、まず部員全員に顧問の指導方針を説明し理解してもらわなければなりません。特に守らせたいことは、「部活を休まない」「勉強もしっかりする」「基本的生活習慣(挨拶片づけなど)ができるよう...続きを読む

Q陸上競技。短距離って鍛えると速くなるんですか?

体育とか陸上競技関係に詳しい方がいたらお聞きしたいんですけど、短距離って鍛えると速くなるんですか?

僕は中学の頃陸上部に入ろうとしたんですけど、周囲に反対されてやめました。足の速さなんか他の運動部に入ったって同じだから意味がないと言われたんです。

結局中学時代は100m13秒ぐらいの物足りない記録で終わってしまって後悔しています。もし陸上部に入ってたらもっと速くなってたんでしょうか?

Aベストアンサー

中学生に陸上指導をしています。
結論を言うと、陸上部で専門の先生にきちんと指導を受けたなら速くなるのは間違いありません。

誤解しないでほしいのは100M走のタイムが良くなるという意味です。

多少のフォームの矯正とスタートダッシュの仕方、加速領域の走り方を指導するだけで、タイムは驚くほど縮まります。

質問者さんがどれほどのフォームか見れないのでなんともいえませんが、私が教えている生徒は1年生のときは13秒74だったのが、3年生では11秒96までいきました。かなり伸びた部類です。

この生徒は入学当初は走り方がメチャメチャだったですし、体の成長が他の生徒より早かったので、これほど伸びたのですが、野球部にいるよりは速くなります。

でも高校で、陸上を始めても全く遅くないですよ。あなたはまだまだ伸びしろたっぷりということです。

それから中学生にはほとんど筋トレをさせていません。サーキットくらいです。

Q陸上選手の食生活(高校2年生)

現在、陸上部に所属している高2の男子です。
いままで、特に気にせず食事を摂っていたのですが、最近気になりはじめました。

自分は中距離(1500m)を主にやっています。
日々のトレーニングはもちろんですが、食生活から見直してタイムを向上させたいです。
現在は朝食(ご飯1杯+納豆のみ)、昼食(弁当)、夕食+たまに軽食(菓子など)、夜食(インスタント)という感じです。栄養やカロリーなど特に気にしてません。
やはり1日3食が理想なのでしょうか?

例えば、お菓子は陸上選手によくないですか?
でも、時々スナック菓子のような美味しいものが欲しくなります。
体に良さそう?な菓子(イメージ的にカロリーメイト等)ってどうなんですか?

食生活についてアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

高校生の時期は、適当な食生活でもそれなりにどうにかなってしまうのですが、それでも改善の余地は多いです。

基本的には、常に炭水化物(ご飯・パン・パスタ)、タンパク質(肉、魚、豆類、乳製品)、ビタミン・ミネラル(野菜・海藻類)のバランスを取った食事にしましょう。

具体的にいくと

朝はご飯+納豆だけですから全体的に栄養不足(特にビタミン・ミネラル)。最低でも味噌汁、海苔、卵、野菜のおひたしやサラダ、あるいは野菜ジュースをつけましょう。

10時ごろに1回目の間食。小さなおにぎりや果物を1個程度

お昼はご飯とおかずのバランスが取れたお弁当を腹八分目に。

3時ごろに1回目の間食。内容はおにぎりや果物に牛乳を加えます。

練習後は牛乳や果汁100%ジュースで栄養補給。

夕食も栄養バランスが取れたものにして腹八分目。

夕食後に練習(あるいは勉強)するなら、夜食。内容は間食のときと同じで牛乳や果物を中心にする。

こういった感じが理想になります。食べる回数は多いですが、1回の食事で満腹になるまでは食べないのがポイントです。

また、練習の前後に必要なエネルギーである炭水化物(おにぎり・果物・ジュースなど)とタンパク質(牛乳)を十分摂取することで、体を追い込む&素早い疲労回復を狙います。なお、しっかり運動するなら、タンパク質が多めに必要になるので、牛乳の代用としてプロテインを使うと効果的です。

それから人間は、スナック菓子のように油っこいもの、甘いもの、口当たりのいいものを食べるとストレス解消になります。
また体が疲労したり、勉強などで脳を使って糖質が不足した状態になると、強烈な食欲がわいたり、甘いものが欲しくなってイライラしたりします。ですので、完全に止めろとは言いません。

とはいえ、あくまでも趣味や健康レベルでスポーツをしている人ならともかく、レギュラーになりたいとか、大会で入賞などを狙おうというならある程度自分をコントロールすることも必要です。

なお、カロリーメイトは、パッケージを見れば分かりますが、脂質が非常に多い食品なのでオススメしません。そうでなくてもそうした食品に頼ると肝心な栄養素が摂れなくなることがままあります。

オススメの間食としては、脂質が少ない果物やおにぎりのほかに、あんぱん、ジャムパン、センベイ、和菓子(饅頭、ヨウカン、どら焼き)などです。
これらに牛乳やヨーグルト、チーズなどの乳製品を組み合わせて、ほどほどに摂るのがいいでしょう。

チョコやポテトチップスなどのスナック菓子は週1~2回にとどめましょう。また、夜食についても同様で、カップ麺などよりは上記のようなものをごく軽くつまむ程度にすべきです。

いずれにしても「食べたいだけ食べる」というやり方でなく、「必要な分を必要なだけ食べる」という意識を持つようにして。食べ過ぎに注意するようにしてください。

高校生の時期は、適当な食生活でもそれなりにどうにかなってしまうのですが、それでも改善の余地は多いです。

基本的には、常に炭水化物(ご飯・パン・パスタ)、タンパク質(肉、魚、豆類、乳製品)、ビタミン・ミネラル(野菜・海藻類)のバランスを取った食事にしましょう。

具体的にいくと

朝はご飯+納豆だけですから全体的に栄養不足(特にビタミン・ミネラル)。最低でも味噌汁、海苔、卵、野菜のおひたしやサラダ、あるいは野菜ジュースをつけましょう。

10時ごろに1回目の間食。小さなおに...続きを読む

Q高校から新しく部活を始めるのは無謀ですか…?

来年高校生になる女子です。

高校で何か新しい部活をしようかなぁと思っているのですが、やはり高校の部活では中学時代の経験者が多いのでやったことのないスポーツをやるのは大丈夫なのかなと心配です。

運動は50mのタイムは7秒5くらいで、持久力はそんなにありません…
身長は155cmくらいです。

やってみたいなと思っている部活は
・バレーボール
・バスケットボール
のどちらかです。

高校から何か新しい部活をはじめた方、それ以外でもそのような友達がいらっしゃる方ご回答下さると嬉しいです。

Aベストアンサー

回答NO3さんも仰っていますが、その高校や部のレベルに左右されるものだと思います。後は、入った部の運動の適性などでしょう。

ただ、私の過去の友人や仲間にも高校で違う部活をやる人は何人もいました。女子なら小:サッカー、中:バドミントン、高:テニス、大・専:フットサルとか小:野球、中:バスケ、高:音楽、大・専:演劇など。男子なら、小:空手、中:バスケ、高:野球など完全に畑違いのものをやっていた人もいました。

特に男子の例の場合ですが、高校で硬式野球をやる人なんて本当にそれまでに野球をやっている人でなければやりません。ですが、その男子はただ「やりたかった」という気持ち一つを持って初心者ながら3年間やり通しました。

不安も多いかと思いますが、回答NO2さんの仰る様に幅を広げるチャンスかもしれませんし、意外と自分に合っているのかもなんて発見があるかもしれません。これまでにどういうスポーツをされていたかわかりませんが、例えば今までが個人競技で、これからは団体競技ならば集団スポーツの難しさや楽しさがわかると思いますし、今後のためにもなるでしょう。

私は野球だけしかやってこなかったので知識も技術も野球のみと狭いですが、上記のような人たちは何でもスポーツをこなせていましたし、スポーツ以外でも見識が広くて器用なイメージを持ちました。あらゆるスポーツをやってみることで、他の競技や生活にも生かせることが出てくると思います。途中で諦めないという覚悟とやる気こそこういう時は大事なので、それらを持っていればやり通せるのではないかと思います。

ただ、念のため入学後または入学前に部活動のレベルや様子を調べておいた方がいいでしょう。

回答NO3さんも仰っていますが、その高校や部のレベルに左右されるものだと思います。後は、入った部の運動の適性などでしょう。

ただ、私の過去の友人や仲間にも高校で違う部活をやる人は何人もいました。女子なら小:サッカー、中:バドミントン、高:テニス、大・専:フットサルとか小:野球、中:バスケ、高:音楽、大・専:演劇など。男子なら、小:空手、中:バスケ、高:野球など完全に畑違いのものをやっていた人もいました。

特に男子の例の場合ですが、高校で硬式野球をやる人なんて本当にそれまでに野...続きを読む

Q長距離を走ると短距離は遅くなる?

中学生女子です。小学校のときからスポーツクラブで陸上をやっていました。中学でも部活で短距離をやっています。今部活は陸上専門の先生がいません。新入生の親が元陸上選手だそうで
「長距離を走ると短距離が遅くなる」と顧問に言ったので今年度から冬場の走りこみがなくなりました。
今までの顧問の先生やスポーツクラブでは「冬場の走りこみが次のシーズンのタイムを決める」といわれていて、今まで一生懸命やってきました。先日も試合で元顧問に
この冬がんばって走りこめば来年はずっと速くなるからがんばれ  といわれたばかりですが、いままでやってきたことは無駄だったのでしょうか?二人とも陸上を専門的にやってきた人なのでどちらを信じたらいいのかわかりません。本当に長距離を走ると短距離が遅くなってしまうのでしょうか?絶対速くなりたいので、走りこみが必要なら部活の後走りこみたいと思っています。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

中学で陸上を指導しています。大学時代400hでインカレ5位になったことがあります。

結論から言うと走りこみは必要(重要)です。
確かにゆっくりばかり走っていると速筋が衰えますし、神経反射といって、効率的に短時間に筋出力を発揮する生体回路が機能しにくくなります。

ではどうするか?ですが、
短距離選手でも冬場は週2~3回は走りこみ(中学生女子なら4キロから5キロ)を行います。

しかし長い距離を走った後は必ず「流し」や「快調走」などで、スピード刺激と、小さくなった動きの改善および神経回路の劣化防止に努めなければなりません。これは長距離走の選手でも優秀な指導者がいる学校は必ず行います。陸上競技の練習では、長い距離を走って「はい終わり」はないと思ってください。

長距離選手と違うのは、ジョグの日数が少ないここと、その変わりにダッシュやスキッピングやスタート練習などが入ることです。

上記を守れば短距離走が遅くなることはありません。
ではなぜ短距離選手に走り込みが必要か?ですが、短距離選手でも有酸素持久力を身に付けていないと、シーズンインしてから本格的な短距離練習をはじめると直ぐにばててしまい、追い込めないのは当然です。それから、これは非常に重要ですが、無酸素持久力(レース後半のスピード維持)とは有酸素持久力という土台の上に成立するものです。

有酸素持久力という土台が小さい選手は、その上には大きな有酸素持久力という武器を載せることはできません。

がんばってください!

中学で陸上を指導しています。大学時代400hでインカレ5位になったことがあります。

結論から言うと走りこみは必要(重要)です。
確かにゆっくりばかり走っていると速筋が衰えますし、神経反射といって、効率的に短時間に筋出力を発揮する生体回路が機能しにくくなります。

ではどうするか?ですが、
短距離選手でも冬場は週2~3回は走りこみ(中学生女子なら4キロから5キロ)を行います。

しかし長い距離を走った後は必ず「流し」や「快調走」などで、スピード刺激と、小さくなった動きの改善および...続きを読む

Q一度遅くなった足を元の速さに戻すには・・・

自慢ではないのですが、1年前まで結構足が速いほうでした。
それが部活を途中でやめてしまい周りは運動しているので当然、
運動していない私は徐々に遅くなっていると思います。
そこで質問なのですが、一度遅くなってしまった足の速さを
戻すことは可能でしょうか?
また、それにはどんなことをすればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

一度遅くなってしまった足の速さを戻すことは、ほぼ可能です。それどころか、大学生くらいまでであれば、より早くなるのも可能です。筋肉のバランスがよくなるからです。体験上、50歳くらいでも、かなり戻すことが出来ると思います。しかし、昔のイメージを思い出して急に走る練習をすると、怪我をすることすらあります。特に昔早かった人、時間が経過した人に多い傾向です。
そのため、小学校では子供の運動会で出る父親が転倒したり肉離れしたりする例も見かけ苦笑します。肉離れで太ももの裏側を切ると、非常に痛いですし、1ヶ月くらい歩くのも苦労します。注意してください。
人間は走るとき、頭(実際には小脳・脊髄)と筋肉を使っています。しかし、走らなくなると、走るときに使っていた筋肉が大幅に退化します。人間の体は、常に効率的に動くように変化しています。走らなくなったら、筋肉の場合は、普段使用している力の90%の力が出せるまでに退化します。
しかし、走るための頭脳(センス)は退化しません、しばらくすると完全復活し、時間経過とともに、より研ぎ澄まされていきます。このギャップが怪我を招くのです。
頭の回復が早いことに注意してください。足を早くするには、昔の自分を考えて走らずに、我慢して少しずつ筋肉を戻すことです。すこしずつ全力を出していき、自分の体の筋肉が感覚的に、昔の筋肉に戻ったと感じるようになったら、そのとき以前並みに走れるはずです。あせる必要はありません。

一度遅くなってしまった足の速さを戻すことは、ほぼ可能です。それどころか、大学生くらいまでであれば、より早くなるのも可能です。筋肉のバランスがよくなるからです。体験上、50歳くらいでも、かなり戻すことが出来ると思います。しかし、昔のイメージを思い出して急に走る練習をすると、怪我をすることすらあります。特に昔早かった人、時間が経過した人に多い傾向です。
そのため、小学校では子供の運動会で出る父親が転倒したり肉離れしたりする例も見かけ苦笑します。肉離れで太ももの裏側を切ると、非常...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング