グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

私は美大を受験する予定の高校生です。

今、油絵にしようか日本画にしようか迷っています。

私の考え

たぶん私には油絵のようなモチーフを自由に描く受験方法がとても写実的に描かなければならない日本画より合っている。(色々想像して描くのが好き。

が、大学では日本古来の絵の模写とか和紙の扱い方とか岩絵具についてとか勉強したい。

描きたい<学びたい

大学にはいったら油絵のほうは自由なので岩絵具とか使えるから色んなことができるのは油のほうかなあ。と。

日本画の受験はかなり技術が問われる=浪人する可能性
経済的に大変なため、浪人はできない。


比較的自由で自分に向いていると思う油絵に行くか、
日本の絵について勉強したい理由で日本画に行くか、

どうしたらいいでしょうか。

…説明ヘタですみません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

おそらく、予備校などの参考作品を見て考えられたのでしょう。




油画、日本画でも、大学によっては、傾向がかなり異なります。
志望大学によって、どうするか決められた方がいいかな、と。
ちなみに油画に入学して日本画の技法…ってのはちょっと難しいですよ。

さて、受験において、かっちりきっちり写実的なイメージの日本画は、東京芸大などの国公立、それと女子美。
タマ・ムサは、日本画でもけっこう自由な感じ。
これで?全然日本画のイメージじゃない!というような自由奔放に描いている、タマ・ムサの合格者作品もありますよ。
そもそも、東京芸大日本画志望の場合は、タマ・ムサを受けない、とかもありますね。
日本画=多浪のイメージは、そういうところからも来ているのかも。

油画は、基本的にどこも自由。
おそらく東京芸大がもっとも不可解な受験課題と合格者作品が多い。
近年、東京芸大の油画などは、決して簡単になったわけではなく出題傾向の変化により、昔に比べれば現役合格者が増えていますね。
ただ、自由な油画でも、公立の金沢美術工芸大学なんかは、むしろきっちりかっちり写実じゃないと受からない、とかもある。

ちなみに、関西では、一部、油画科の受験だけど水彩の場合もありますが、多くの大学が油画科=受験も油絵の具です。
日本画と違って、受験と大学に入ってからとで、油画は素材が一緒ですから、むしろ「絵の具を扱う技術」については、油画の方が受験で高いレベルを求められる。
きっちりかっちり系の日本画の受験でで求められているのは「デッサン力」の高さで、それは基礎であり、まだ表現とは言えない。
油画の場合は、技術なら、それこそ、合格している大学生と同じくらい、もしくはそれを凌駕するくらいを受験でも目指さないとダメ。
もちろん、アイデア・発想で、ある程度は技術をカバーできちゃうところはが、油画の利点でもありますが、総合的には、受験の段階からすでに絵画表現としては日本画よりも高いレベルを求められますよ。考え方、とかも含めて。
大学に入ってしまえば、まあ、それこそ価値観の違いで、どちらの方がレベルが高いだの低いだのはもう言えませんが。


あとは、東京造形大学ってのもあります。
絵画科は、それなりに難関ですが、実はこの大学には、油画/日本画なる区分けがありません。
全部、絵画科で統一されています。で、確か大学に入ってから日本画実習があったような…。
日本画の専門コースがないので、やはり日本画について学べる知識量は、本家日本画に比べれば劣りますが、出題傾向はほぼ油画科なので、質問者さん向きかもしれませんね。
受験はかなり自由な感じ、大学に入れば日本画の知識もある程度得られるし(あとは独学でカバーする)、日本画の素材を使いながら、自由かつ現代的な絵も描けますから。


ただ、油画・日本画に悩んでどちらを選ぶが、一番大きいのは「臭い」だと思いますね。
油性溶剤特有の揮発性油臭に耐えられるなら、油画。ダメな人は臭いを嗅いだだけで頭がクラクラする。
知り合いで、受験のときに油画科が良かったけど、臭いがダメで日本画にし、しかし大学に入ったら、日本画のニカワ特有の腐敗臭に耐えられず、結局最後は、アクリル絵の具で描いてる子がいました。

あ、油画も結局は、お金かかるよ。日本画の方がお金がかかるってのはハッタリです。同じくらいお金はかかるでしょう。
なんたって、本物の油絵の具は、日本画と顔料は同じですから。違うのは粒子の粗さ。
それに加えて、筆を洗うにも溶剤を買わなきゃいけないし、使ったあとの溶剤の処理には困るし、下手すりゃ産業廃棄物指定でゴミ出しに料金かかるし、油画の古典技法をやってれば日本画よりも大量かつ濃度の高いニカワが必要で金箔も銀箔も使うし…など、あげればキリがない。
日本画は、描画も筆洗いも水が使えるぶん、ちょっとだけマシかな。
ま、日本画でも、危険な顔料もあるから、下水にそのまま捨てちゃいけなかったりするんだけどね。結構、環境破壊になっちゃうような「天然顔料」を、無頓着に、日本画の人は使ってたりしますからね。
ここにはまだないけど、たまに「日本画は天然顔料だから自然に優しいし健康を害さない」と言う人もいるので、前もって言っておきます。
    • good
    • 3

現代の日本画って、花鳥風月をテーマにしたものだけじゃないですよ。


油絵と同じように、自由に作画できるようになっています。

ひとつだけ言えることは、日本画はお金がかかります。

泥絵具ならばそうでもないですが、岩絵具となると、砕いた粒子の大きさによって番号が振られていますから、同じ色でも違うということになります。

この番号が同じでないと他の色とは混ざりません。
番号が違うと、粒子が大きい方が下に沈んでしまうからです。

つまり、10種類の色といっても、それぞれに5種類の番号があると、50種類の絵具ということになるわけです。
当然、多くの色、番号を持っている方が表現の幅が拡がることになるのですが。
色の中には貴重な鉱物もあり、学生には売ってくれないものもあるし、大量生産できないので高価になってしまうのですね。

基本的には混ざらないですから、細かい粒子の色の上に粗い粒子の色を重ねて、下の色との兼ね合いで見せるとか、その逆とか、奥が深いです。

また、ニカワを使って岩絵具を定着させますから、乾くと表面は紙ヤスリ状態。
失敗して修正したいといっても、上から塗りつぶして、というのはほとんどムリ。

本格的にやろうとすると、お金も時間もかかります。

油絵で入学して、座学の方で日本画の講義を聴き、何かの折に実作に挑戦、でもよいのかな、と思います。
    • good
    • 4

油絵コースでも日本画の勉強はできるはずです。


とにかく大学なんて、入っちゃえば何とかなるものです。
入れるコースに進んでください。

日本がだから写実的って限らないと思いますが???
    • good
    • 0
この回答へのお礼

油絵専攻でも日本画の勉強ができるんですね。
知らなかったです。

入りたいコースより入れるコースを選んだほうがいいのかもしれませんね。
入っちゃえばなんとかなりますよね。


回答ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2014/04/05 12:26

卒展とか見に行ってみたらどうでしょう?


今は美大日本画も従来の写実表現にとどまらず、自由で現代アート化しています。
具象、抽象、油画と日本画で材料は違えどあまり今は変わりませんよ。
しいて言えばその上入試では描写力を問われる(もはや入試まで変わりつつある場所もあります)ので、最近は人気が高まっています。
しかし大学によって色はあるので事前に卒展や見学に行くことをお勧めはします。

ただ顔料は油絵の具より高価なので覚悟はしてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

卒展を見に行って日本画も見ました。
たしかに言われてみれば写実的な作品だけではなかったですね。

絵具の値段が、日本画<油絵だと思っていたのですがそうではないのですね。

ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2014/04/05 12:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本画科と油絵科どちらへ進むべきか

大学を日本画科に進むか油絵科に進むか迷っています。

私自身は日本の文化が好きで、日本画に興味があるのですが、先生に聞くと日本画科は上下関係や人間関係は厳しく、お勧めできないといいます。また私はほとんど日本画家の名前を知りません。作品もぼちぼちしか知らないです。日本画の材料が好きといったことや、日本の伝統だという事、試験で石膏や静物などの正確な描写が油絵科より求められるのがいいなどといった不純な理由が大きな魅力となっています。だからと言ってあきらめて油に行くと後悔しそうで恐いです。
今は日本画と油絵に違いはほとんどなくなっていると聞きます。また日本画の予備校に通うには遠い予備校を選ばなきゃなりません。私の周りに日本画科の人間がいないのでぜひとも日本画科の方の意見も聞きたいです。

わざわざ苦労するかもしれない日本画を選択する意味はあるのか?あまり知らない日本画科にいくリスクは高くないか?ほとんど変わらないのなら油に行った方がいいのか?本当に日本画科は人間関係が厳しいのか?日本画科のメリットデメリットが聞きたいです。
大学院では保存修復科も気になっています。その辺も踏まえてお答えいただけると嬉しいです。宜しくお願いします。

大学を日本画科に進むか油絵科に進むか迷っています。

私自身は日本の文化が好きで、日本画に興味があるのですが、先生に聞くと日本画科は上下関係や人間関係は厳しく、お勧めできないといいます。また私はほとんど日本画家の名前を知りません。作品もぼちぼちしか知らないです。日本画の材料が好きといったことや、日本の伝統だという事、試験で石膏や静物などの正確な描写が油絵科より求められるのがいいなどといった不純な理由が大きな魅力となっています。だからと言ってあきらめて油に行くと後悔しそうで恐...続きを読む

Aベストアンサー

一応、4年間日本画を熱心に勉強し日本画科を卒業しました。
ので
(1)やはり、日本画と洋画はかなり違います。それは、技法・絵具からくるものが大きいです。
描き上がるものもマチエールを含め違う物が出来上がります。
油絵の様に写実的に描くにはなかなか難しい画材です。

(2)在学中、上下関係・人間関係が厳しいとも思いませんでした。只、大きな美術団体がいくつもありそこに所属すると上下関係はあるのかもしれません。それは卒業後の話になると思いますが。
卒業後別の大学の大学院に進学した友人から聞いたのですが、その同じ科のクラスメイトは皆、絵の良し悪しで人を判断し、口も聞いてくれない、と言ってました。その子は油絵の子でしたが。
なので一概に無いとも言えないですが、こればかりは行った学校、同級生によると思います。

やはり、普通の大学ではないので特殊な人も沢山います。そんな所が人間関係が難しい部分かもしれません。
逆に、もの凄く刺激になる人物も沢山いるのも事実です。奇妙奇天烈な人が沢山いますよぉ(笑)


(3)メリット・・油絵より絵に高い値段が付くと聞いた事あります。絹絵や美人画に見られる艶っぽい絵は油絵の比ではありません。
デメリット・・絵具・紙の値段がべらぼうに高く、岩絵具を使うようになるともっとお金が掛かってきます。乾燥に弱く、湿潤な日本以外では描けないと言われてます。即席で描ける画材ではないので、毎回準備が必要、チューブ押して出てくる物ではない。

(4)やはり、好きな絵を見つけてそれが日本画か油絵かで行きたい方向を見つけるのが一番良いかと思います。

(5)行く学校によって所属団体が違いますので、例えば日展に属する先生がいない所に行って日展に出品していきます。すると、その先生がいる学校に比べて入選することが厳しくなるみたいです(特に日展はその傾向が強いみたい)。そういった部分も後々関係してくる事があります。

追記
日本画の主な団体
「日展」・・オーソドックスな物から奇抜な物まで
「院展(日本美術院)」・・・割と綺麗な感じの絵が多い
「創画会」・・奇抜なもの、実験的なもの、

現代美術的日本画家も沢山います。
絹絵も日本画の魅力

一応、4年間日本画を熱心に勉強し日本画科を卒業しました。
ので
(1)やはり、日本画と洋画はかなり違います。それは、技法・絵具からくるものが大きいです。
描き上がるものもマチエールを含め違う物が出来上がります。
油絵の様に写実的に描くにはなかなか難しい画材です。

(2)在学中、上下関係・人間関係が厳しいとも思いませんでした。只、大きな美術団体がいくつもありそこに所属すると上下関係はあるのかもしれません。それは卒業後の話になると思いますが。
卒業後別の大学の大学院に進学した友人から聞い...続きを読む

Q東京芸術大学ってそんなに凄いんですか?

中学校の美術の教師が東京芸術大学芸術学部美術学科卒業でした。授業中「俺は東大よりも難しい大学を出てる」とよく自慢していました。中学生の時はその意味が分かりませんでしたが、大学受験の時、その意味は分かりました。ただその先生のことは本当に嫌いでした。そんな凄い大学出てても所詮は中学校教師。何が凄いのか分かりません。東京芸術大学でた人はどんなところで働くんでしょう?官僚になるわけでもなく、大手企業に行くわけでもなく・・・。いったい何をしてるんでしょうか?

Aベストアンサー

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり、極めて優秀な芸術家を輩出する大学なわけですが、そもそも芸術家は芸術を生み出す人なわけで、お金を生み出す人ではないので、お金儲けにはつながらないのです。

「難しい大学を出る=安定した生活を送る」という理論に基づいて考えれば、芸大は「難しい大学」ということには確かにならないかもしれません。でも大学は本来、学問をするところです。そして東京芸大が、人の心や感覚をゆさぶるような優れた芸術を生み出すための優秀な教育を施してくれるのは事実です。東京大学法学部を出ても優秀な芸術家にはなれませんが、東京芸大を出れば優秀な芸術家になれる可能性が極めて高いのです。そして、あくまでも芸術家として優秀なだけであって、優秀な教師を育てる大学ではありませんので、中学教師として劣っていたとしても、まったく不思議ではありません。

ちなみに、私の中学時代の美術の先生は、当時、現役の東京芸大院生でしたが、実践的なことと芸術的なことの両方を楽しく学べる工夫をしてくださった、人としてもすばらしい愉快な先生で私は大好きでした。今は東京芸大以外の芸術系の大学などで教えながら、たまに展覧会を開いておられるようで、作風は変わりましたが、当時と同じジャンルの芸術を生み続けておられるようです。

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり...続きを読む

Q油絵とアクリル絵の違いを教えて下さい。

私は全く絵をやった事が今までにありません。今とてもアートに惹かれて習いたいと思っています。友人のお勧めでは油絵なのですが、アクリル絵とどう違うのでしょうか?絵も全然違ってくるのでしょうか?又初心者にはどちらが良いのでしょうか?アクリルの方が、油絵のようにも、薄い感じにも描けるとどこかで読んだような気がします。又シャツや石などにも描けると・・・油絵は匂いが強烈だと聞きます。そうすると油絵のようにも描けるアクリルの方が使い用途も広くいいような気がしますが、全く無知な私には分かりません。どなたか是非アドバイスを宜しくお願いします。

Aベストアンサー

絵の具は、顔料などの発色成分が同じでも、メデュームを入れ換えることで様々な種類になるのです。例えば水彩絵の具には水溶性のアラビアゴムなどを加えますが、油絵の具には空気に触れると固化する乾性油を加えるのです。

主な絵の具の例をあげてみます。

水彩絵の具
水溶性の糊(アラビヤゴム等)と、乾燥を調整する糖類、グリセリン。
油絵の具
油(乾性油・加工油)、樹脂と厚塗りやタッチをつけるためのロウ類。
樹脂絵の具
合成樹脂(アクリル樹脂、PVA(ポリビニールアセテ-ト))と、乾燥を調整するグリセリンやエチレングリコール。
パステル
顔料を棒状に固めるための糊・トラガントゴム等。(学童が良く使っているパスはこれとは別のもので、次のオイルパスのことです。)
オイルパス・クレヨン
動物・植物性油脂とパラフィンやロウ類。(油脂分の多いものがオイルパスで、パラフィンやロウ類の多いものがクレヨンです。

>アクリルの方が、油絵のようにも、薄い感じにも描けるとどこかで読んだような気がします。

そうですね^^アクリルは耐水性の水彩(変な言葉TT)水分を多めに取ると水彩の淡い色などが表現できます、ただし本家透明水彩の発色には及ばず少々くすんで艶がありません。

>又シャツや石などにも描けると・・・

樹脂なので洗濯にも何度かは耐えられますね。厚めに塗るとヒビが入るかな?^^

>油絵は匂いが強烈だと聞きます。

私も臭いと思います(笑)独特な臭気ですよね…換気は必要かと思います。ある意味パステルや木炭の定着に使うフィキサチフやポスターカラーの仕上げ用のトリパブも臭いです…アクリルは臭くないですよ^^

>そうすると油絵のようにも描けるアクリルの方が使い用途も広くいいような気がしますが、

厚く塗れば油絵の様な仕上がり、盛り上げようのモデリングペーストを混ぜるとざらざらやデコボコ、アクリルボードなどの上で色を混ぜメディウム混ぜ
かわかすと剥がれてフィルム状にもなる…アクリルは変幻自在。石にも壁にもシャツにもカンバスにもボードに板にもガラスにも塗れる、たぶん殆どの物に塗れますね^^何も絵に拘らなくてもオブジェも作れる…

アクリルの使用上の注意は、乾くと溶けません(耐水性)溶き皿からペロンと剥がしたりした粉かな破片が水道管に詰まったりしかねません(友人は別の染色用の絵の具の所為でアパートから出るように言われました)入らなくなった絵の具はそのまま乾燥させ、乾いたのを見計らって水の入りバケツに漬け数時間、ぺろんと剥がれた物をそのまま燃えないごみで出しましょう^^

まだ決めてないのに長文失礼致します
(今更・爆)

沢山描いて素晴らしい心の探求をなさってください…
絵は自分との向き合い、人生との対話・心の全てが心境が出てきます(落ち込んでるときなど)現実では外へ向いていた目が今度は内側へ向きます。何も無い所から何かを生み出す、そんな苦痛と快感に満ちた世界をお楽しみください^^

頑張って!

絵の具は、顔料などの発色成分が同じでも、メデュームを入れ換えることで様々な種類になるのです。例えば水彩絵の具には水溶性のアラビアゴムなどを加えますが、油絵の具には空気に触れると固化する乾性油を加えるのです。

主な絵の具の例をあげてみます。

水彩絵の具
水溶性の糊(アラビヤゴム等)と、乾燥を調整する糖類、グリセリン。
油絵の具
油(乾性油・加工油)、樹脂と厚塗りやタッチをつけるためのロウ類。
樹脂絵の具
合成樹脂(アクリル樹脂、PVA(ポリビニールアセテ-ト))と...続きを読む

Q芸大に合格するには

今年の3月に17歳になるフリーター男です。
高校は行きませんでした。
ずっと怠惰な生活を送ってきました。

でも変わりたいと思い、
去年の11月に高卒認定試験(旧・大検。大学を受ける資格をもらえる試験)
を受け、合格しました。

グラフィック関係で食っていきたいと思い、
東京芸術大学を受けようと考えています。

絵は好きですが、デッサンが出来る程度です。
鉛筆でしか絵を描いたことがなく、しかも、
絵はたまに描く程度です。

こんな俺ですが、来年に
東京芸術大学に受かることなんて出来るんでしょうか。
それと、いまからどんなことを頑張ればいいのでしょうか。
どんな勉強をしたらいいのかまったく分かりません。
分かる方どうか教えてください。


ちなみに、絵に対する情熱は誰にも負けないです。
どんなことでも頑張ります。

Aベストアンサー

こんにちわ。私は芸大卒の者です。何かアドバイスできればと思って回答したいと思います。

まず始めに情熱やがんばりだけでは通用しないという世界だという事です。つまり絵が好きな人など山ほどいるわけですし(だから倍率も高い)、それは芸大に限らずどこの一流大学でも「医学部に行きたい」とか「東大に行きたい」と思っている人が多く存在するのと全く一緒です。さらに言えば芸大生=絵が好きという式は必ずしも当てはまるというわけではありません。

私は正にその典型なんですが、幼少期からデザイナーであった父にスパルタな美術教育を受けさせられ育ってきました。ですので絵は描けるのは当たり前でしたが「美術が好きか?」と言われれば首を傾げます。「じゃあなんで芸大行ったの?」なんて友人には聞かれますが、それは凄く単純で勉強ができなかったからです。もし一般大学を受験しても三流しか行けなかっただろうし、それなら美術系に進学しようと思ったことが理由です。そのようなモチベーションの学生は意外と多くいます。しかし僕を含め彼らは現役や一浪で合格してしまってるわけですから情熱がいかに儚い物か分かると思います。

私は投稿者さんのポートフォリオを見たことが無いので具体的なことはアドバイスできませんが「デッサンが出来る程度です」という心境では受験は厳しいと感じます。合格した学生はほぼ口を揃えて「(芸大って)難しかったか?」と言いまし「落ちるはず無いだろ」と強気です。私もそうでした。これは自慢的な表現ではなく多くの受験生の中で合格通知を貰う学生は「受験=合格」という構図が無理屈で勝手に成立してしまっているのが現状です。確かに冷静に考えてみれば高倍率ですし選考も不透明ですが私は「苦労したな」という感覚は全くありません、「(受かって)当然でしょう?」という方が遥かに強いです。

私が通っていた油彩科に関して言えば長年英才教育で絵画をやってきた人しかいないし受賞歴、活動歴、師事歴などを考慮してもアマプロがごった返している大学であることを忘れないでください。芸大生の9割は多摩美、武蔵美に同時合格しています。自分が美術素人だと思うのであれば100%落ちます。芸大は自分の作品が一番と思う人間の為の大学で不安定な自信で合格した人間を僕は見たことがありません。

こんにちわ。私は芸大卒の者です。何かアドバイスできればと思って回答したいと思います。

まず始めに情熱やがんばりだけでは通用しないという世界だという事です。つまり絵が好きな人など山ほどいるわけですし(だから倍率も高い)、それは芸大に限らずどこの一流大学でも「医学部に行きたい」とか「東大に行きたい」と思っている人が多く存在するのと全く一緒です。さらに言えば芸大生=絵が好きという式は必ずしも当てはまるというわけではありません。

私は正にその典型なんですが、幼少期からデザイナ...続きを読む

Q東京芸術大学 行きたい 予備校について 悩んでいる

こんにちは。
私は東京芸術大学か、武蔵野美術大学に行きたいと考えている高校1年生です。学部は、絵画科 油画専攻に行きたいです。こんど、高校2年生になります。
高校は美大受験には関係のない普通の高校です。部活は美術部と、漫画部に入っています。
成績は中の中です。国語、社会はまあまあ良いのですが、数学が足を引っ張っている感じです。
ちなみにかなりのネガティブ思考です。

私は将来、東京芸術大学に行きたいと考えていて、高校一年生から絵画教室の受験コースに通っていました。ところが、いまはその塾が嫌いだということではないのですが、行く気が失せ、行くのが嫌になってしまい、3週間くらい休んでいる状態になっています。なんとなく、その場の雰囲気にあわないといいますか、わがままといってしまえば自分のわがままです。

私は今、美術の予備校か、個人経営の絵画教室にこのまま行くか悩んでいます。
独学で行くという手もあると思いますが、自分の力では自信がありません。
ある種の話では、芸大は東大より難しいと聞いたり聞かなかったりするし、内心びくびくしています。
美術の先生にはなかなか相談しづらくて相談できません。
進研ゼミをやっているので、ファックスで相談してみたのですが、回答が抽象的で困ってしまいました。

これからどうすればいいと思いますか。ちなみに考えている予備校は群馬にある、高崎美術学院です。(近いのです。絵画教室の方は遠いです。)
費用は、夜間の部で40万前後と、HPに書いてありました。これは親を説得します。
でも、見学したことがないので、これから通って、上手くやっていけるかどうか不安です。(知っている方がおりましたら、情報をいただけないでしょうか。)

このようなサイトも見つけたのですが、受験生の方々はこのような本を買って研究しているのでしょうか。
http://www1.hfm.co.jp/geibi/mag/geibi/index.php

それと、東京芸術大学の赤本があることを知ったのですが、(!!)買って勉強しても糧になりますか。

要約するとこんな感じです。
・予備校か、絵画教室がよいか
・受験の本、赤本などを買って勉強すべきか


やるべき事はやっていきたいと思います。どんなことでもいいので、なにかアドバイスをよろしくお願いします。

こんにちは。
私は東京芸術大学か、武蔵野美術大学に行きたいと考えている高校1年生です。学部は、絵画科 油画専攻に行きたいです。こんど、高校2年生になります。
高校は美大受験には関係のない普通の高校です。部活は美術部と、漫画部に入っています。
成績は中の中です。国語、社会はまあまあ良いのですが、数学が足を引っ張っている感じです。
ちなみにかなりのネガティブ思考です。

私は将来、東京芸術大学に行きたいと考えていて、高校一年生から絵画教室の受験コースに通っていました。ところが、...続きを読む

Aベストアンサー

私は東京芸大大学院を出た者です。
とある美術予備校の講師を6年間務めた経験があります。
自分の経験からかなり断定的な回答をしますが、お許しください。

まず、自分なりの答えを言わせてもらいます。


・予備校か、絵画教室がよいか

予備校です。
科にもよりますが、油や日本画などではほぼ全員が何らかの予備校出身者です。
私が入学したとき自己紹介をするときに、助手の方が「各自の出身校(高校)を言ってください」と言ったら、全員が何の迷いもなく自分の出身校として予備校の名前を言っていました。
これは誇張ではなく、その是非は置いておくとして、それくらい予備校というものが必須になっている現在の美大受験の実情を表していると思います。
予備校の有利なところは試験対策もさることながら、周囲に目標を同じくする仲間でありライバルである予備校生が沢山いるということです。
デッサンとは何か、なぜ美大に行きたいのか、そもそも将来どうなりたいのかなどを語り合い考えあうことができます。
画塾や絵画教室からの入学の可能性も0ではありません。
ただ、あなたが予備校に通える環境にあるのであれば、それを否定する合理的な理由は少ないと思います。

・受験の本、赤本などを買って勉強すべきか

必要ありません。
油画科に関して赤本にのっている情報は、過去問くらいのものです。
普通大学の試験のように答えや解法が載っているわけではありません。
試験問題やそれに対する模範的な答え(作品)は予備校で教わったり、あなたも挙げている「芸大美大を目指す人へ」に載っていたりします。


次にいくつか気になった補足を。


■学科について

東京芸大に関しては冗談で「名前さえ書ければいい」といわれます。
実際にはそんなことはないようですが、実技に比べると差がつきにくいです。
まず、実技の作品は簡単に0点がつきます。
試験監督をやったときにわかったことですが、例えば一次試験の素描の採点方法は、受験者が退出した直後教授が入ってきて気になった作品をチョイスします。
だいたい50枚につき6~7枚くらいの素描が選ばれます。
残りは破棄です。
センターのセの字も関係ありません。不合格となります。
そこで教授の目に止まった作品は60~70点くらいに換算されます。最終合格者はこの段階ではほぼ満点に近いことが多いです。
これが学科試験であれば、満点をとるのもなかなか難しいですし、逆に0点もなかなか取りませんよね?

実体験として、大学時代のクラスメイトの何人かは本当に勉強ができません(笑
「センターで3割しかとれなかった」と言っていますが、嘘ではなさそうです…
その一方で意外に偏差値の高いクラスメイトの比率も多かった気もします。
最終的にはセンター試験の数字も加味はされているというのは常勤助手から聞きました。

私立に関してはもうちょっと学科の比重があがります。
これは一次試験が学科(国語と英語が必須というところが多いです)で、足きりをするからです。
学科である程度の点数をとらないと、実技の試験が受けられません。
ムサ美も志望しているのであれば、しっかりと勉強しておきましょう。


■高崎美術学院について

数年に一度くらいの頻度で東京芸大にも合格者を出している予備校と記憶しています。
私の周りにも何人かそこの出身者がおります。
私大にもある程度安定的に合格者を出しているようですので、地方中堅予備校としては優秀なほうだと思います。
都内の大手予備校に毎日通えないならば、高崎美術学院に通うことをオススメします。


■芸大美大を目指す人へについて

美大受験の導入としては有用です。
何冊か買ってもいいと思います。
ただし合格直前の腕前になってくると、載っている作品のレベルのばらつきや印刷による劣化、コメントの微妙なズレなど不満な点も多くなってくると思います。
「芸大美大を目指す人へ」の内容を必要としなくなった頃に美大合格の目標も見えてくるのではないでしょうか。


■その他

高校一年生であれば焦る事はありません。
これだけ予備校に通うべきだと言っておいて何ですが、今の時期は好きなアート作品を鑑賞したり、読書したり、映画を観たり、マンガやゲームをみてもよいでしょう。
どれかに偏らずに広範な美的センスを養うべき時期かもしれません。
そういった中で、自分が将来何をしたいのかも同時にもっと具体的になってくるでしょう。
ここで美術じゃないかもしれないと思うことも含めて考えてみてもいいかも知れません。

その上で美術予備校でしっかりとしたデッサン力と表現力を身につけて受験に臨むといいでしょう。
私は高校3年の夏から予備校に通いました。2浪しましたが…。

あ、そうそう。
現役合格者もいますが、受験者1000人に一人くらいの確率です。
実力は当然ですが運も多分に絡みます。
今できる最高の努力は、親御さんに理解をしてもらう事かもしれません(笑

私は東京芸大大学院を出た者です。
とある美術予備校の講師を6年間務めた経験があります。
自分の経験からかなり断定的な回答をしますが、お許しください。

まず、自分なりの答えを言わせてもらいます。


・予備校か、絵画教室がよいか

予備校です。
科にもよりますが、油や日本画などではほぼ全員が何らかの予備校出身者です。
私が入学したとき自己紹介をするときに、助手の方が「各自の出身校(高校)を言ってください」と言ったら、全員が何の迷いもなく自分の出身校として予備校の名前を言っ...続きを読む

Qアクリル絵の具。ポスターカラー。水彩絵の具の違いを教えてください。

アクリル絵の具。
ポスターカラー。
水彩絵。の具の違いを教えてください。
特性と、素材、使用した作品にどのような違いが出るのか教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

まず、成分(?)で分けると。
(アクリル)(ポスカラ、水彩絵の具)

アクリル系は合成樹脂と顔料でできている。
(合成樹脂とは、乾くと水に溶けないと言う意味にとってください。)
乾くと言うより固まると言う感じ。
ビニールみたいになる。通常では、光沢(ツヤ)がある。
特に言うと、乾きが早いなどの理由から、直情的な表現に向いていると思います。

水彩系(と勝手に言ってしまいます)は、アラビアゴムなどの(自然系?)の樹脂と顔料と言う構成。(アラビアゴム→水溶性)
もうでてますが、透明水彩と、不透明がある。
ここでは、不透明→ポスカラとしときます。
透明水彩は、
その名のとうり色が透けます、色を徐々に重ねて絵に深みを出してゆくそうです。
白は使わないのが基本だそうです。
前後関係が表現できるようになると、雰囲気のあるいい絵ができます。
風景画に向いてるとおもいます。
不透明水彩は、樹脂と顔料の他に白(亜鉛白だったかな?)をベースとして加えてあります。こうすると色が透けず、発色がよくなって(むつかしい言い方をすると、光を跳ね返す)
色面のインパクトが強くなる。
加筆して(仕事を重ねて)仕上げていくやり方に向いていると思います。
量感を意識したモチーフが向いているでしょう。

全般的に、水彩はつや消しになるので、アクリルに比べると目につきにくい。
ですが、絵の評価は、作家の技量による所が多いと思うので、一概には言えませんが。
アクリルでも、淡い表現になってしまう人もいますし…。

興味がおありでしたら、美術技法の本を参照されると成分から、モノによっては、歴史まで書かれてあるものがあります。結構奥が(歴史が)深く作品分析にも欠かせないような知識も中にはあるとおもいます。

例えば…
アクリル→シケイロス(壁画)
ポロック、ケネス・ノーランド、マザーウェル、
んーと、ホックニー。

水彩絵の具→
ブレイク、ターナー、トマス・ガーティン(?)
クレー、
ホッパー、ワイエス、ベン・シャーン。

などなど
御存じの作家を思い浮かべるのも、一つの手かなと思いました。

こんにちは

まず、成分(?)で分けると。
(アクリル)(ポスカラ、水彩絵の具)

アクリル系は合成樹脂と顔料でできている。
(合成樹脂とは、乾くと水に溶けないと言う意味にとってください。)
乾くと言うより固まると言う感じ。
ビニールみたいになる。通常では、光沢(ツヤ)がある。
特に言うと、乾きが早いなどの理由から、直情的な表現に向いていると思います。

水彩系(と勝手に言ってしまいます)は、アラビアゴムなどの(自然系?)の樹脂と顔料と言う構成。(アラビアゴム→水溶性)
も...続きを読む

Q芸大の合否にセンター試験の成績は関係あるのですか?

東京芸術大学の一般入試の合否には、センター試験の成績も考慮されるのですか?

Aベストアンサー

美大とは言っても極端なお馬鹿さんは、あまり歓迎したくないのです。私大では、科に
よって異なりますが、実技と学科の比重は2対1程度が平均で学科ができないと絶望的
です。では東京芸大の場合はと言うと、平成16年から法人化されました。これは国立大学
法人ではあるものの、学校責任の比重が高くなり、私大のポジションに近づいたという
言い方が相応しいと思います。また、多摩美、武蔵美の一部の科でもセンター試験に参入
しはじめたようですし、(どのような意図があるかは、ここでは割愛します。)私大と
芸大の受験に対する姿勢は、今後、近づくのではないかと思われます。

では、本題の芸大についてお話をすると、美術系とデザイン、建築、先端芸術では、多少
差は有ります。美術系は、最近でこそ多少、学科を気にするようにはなってきましたが、
よっぽどのことがない限り、大きな障害にはなりません。具体的には、実技の最低合格点
あたりのところで、数名の同率点の作品があったとします。そんな時は、希に学科の得点
を参照するようなのです。しかし、それ以外の科は、そこそこ学科の採点も気にしている
ようにみえます。得に、デザインは以前に比べ、学科の得点の影響も合否に関わってきて
いるように思えます。ただし試験を実施する担当研究室の考え方は教員が定年等によって
入れ変わった時などに変化があるようにもみえるので、一概に採点の比重がどの程度なの
かは何とも言えません。
建築の場合、美術系ではない工学系大学と競争力が働くので、実技より学科の比重の方が
高いようにみえます。先端芸術については、美術系の採点方式に近いように思われます。
ただし、提出資料や面接等も行われるようなので、やはりやる気というのも大事ですが
偏っても良いので、適当な教養があった方が有利だと思います。

美術というようなメディアだからこそ作品を通し、教員や講師との話というのが授業の
中心となるのです。最低限の学科のレベルがないと、先生の言っている意味が理解でき
ないというのは、間違いない事実です。大学の授業についていけないようなことでは、
困るという意味も含め、最低限、国語と英語くらいはある程度できるようになっておいた
方が将来のためにも役立ちます。とにかく学科の勉強もお勧めします。短期間でも合格
している人も結構いますよ。

美大とは言っても極端なお馬鹿さんは、あまり歓迎したくないのです。私大では、科に
よって異なりますが、実技と学科の比重は2対1程度が平均で学科ができないと絶望的
です。では東京芸大の場合はと言うと、平成16年から法人化されました。これは国立大学
法人ではあるものの、学校責任の比重が高くなり、私大のポジションに近づいたという
言い方が相応しいと思います。また、多摩美、武蔵美の一部の科でもセンター試験に参入
しはじめたようですし、(どのような意図があるかは、ここでは割愛します。)...続きを読む

Q一浪で美大受験、お薦めの都内予備校は?

長文につき、失礼いたします。

この春、高校を卒業する女子です。
今回は一般の私大文系を受験していましたが、学力不足で全敗していまい、
それを機に改めて将来についてよく考えました。

すると、今更ながらお恥ずかしいのですが、
前々から一番興味があり、周囲の大人達にも「こちらの方が向いている」
と言われていた美術の方が、本当は一番やりたいことだったと
いうことがわかりました。

今から方針転換するのは、お金もかかり、無謀なことかもしれないのですが、
やらないで後悔するより、やってみて納得したい、
大学卒業後、希望通りクリエイティブな仕事につけるか、
またそれで食べていけるかどうか、わかりませんが、
とにかく今は夢に向かって努力したいと思っています。

私は、東北在住で、近くに美大受験の予備校や塾はありませんので、
春から東京の美術予備校へ通いたいと思っています。

そこでご質問ですが、5美大受験で定評がある美術予備校で、お薦め
なのは、どこでしょうか?
(女子寮に入りたいと思っていますので、提携の寮があるところでしたら
なおありがたいです。)


経済的にはあまり余裕のない家なのですが、
親は、なんとかして経費を工面してでも、
私が最もやりたいこと、また私に向いていると思われる
美術関係の勉強をさせてやりたいと言ってくれています。

その気持ちに応えるためにも、なんとかあと一年で、がんばって
どこかの美大に入りたいと思っています。(2浪以上はできません。)

やりたいのはデザインですが、パッケージや他の製品デザインにも
現代アートに通ずるような空間演出にも興味があり、
まだ絞りきれていません。

美術の経験は、小中学校の頃に絵やポスターのコンクールで
県で入賞したくらいで、
小6から中1にかけて地元の先生に個人的に
デッサンを習いにも行きましたが、
美術部には属していませんでした。

こんな私ですが、紆余曲折を経て
「やっぱりこれしかない!」
と思うものに今、気づき、
一年間、がむしゃらにがんばるつもりです。

美大受験、美術予備校についてご存知の方、
いらっしゃいましたら、
良いアドヴァイスをいただけましたらありがたいです。

よろしくおねがいいたします

長文につき、失礼いたします。

この春、高校を卒業する女子です。
今回は一般の私大文系を受験していましたが、学力不足で全敗していまい、
それを機に改めて将来についてよく考えました。

すると、今更ながらお恥ずかしいのですが、
前々から一番興味があり、周囲の大人達にも「こちらの方が向いている」
と言われていた美術の方が、本当は一番やりたいことだったと
いうことがわかりました。

今から方針転換するのは、お金もかかり、無謀なことかもしれないのですが、
やらないで後悔するより、やってみて納...続きを読む

Aベストアンサー

 パッケージに興味がある・・イラストレーションなどではなく、立体形に興味があるのですね?平面系に比べて少しは受験が楽です。いわゆるデザイナーになりたい人の多くは平面系に進みたいので、ムサビ視覚デザイン、タマビグラフィックデザインは、かなり難関です。それに比べると立体は少しは楽・・合格が近付きます。それに就職も格段にいいので、お勧めです。(親の意見です)

 一つしか見れないということですが、今1泊4000円くらいのホテル結構あるので、もう1泊してよく見に行ってください。合格人数にお茶美は受験者数も書いてあったのですが(すごく実績いいですよね、今、お茶美は勢いがあるようですが、1学期は芸大コースと一緒の所がもったいないかな)、新美はないですし、すいどーばたもありませんでした。(すいどーばたも良さそうですが、なぜ除いているのですか?立体系に強いです)立美も合格率いいですね。

 新美すいどーばた共にかなり大きな予備校なので、受験者数がどれくらいなのか電話で聞いてみるといいですね。大手と言うことでピンキリなのでしょうけど。

 子供がすいどーばたの講習会言ったことがあるのですが、美大の先生が数日来てくださって直接見てもらえた!とびっくりしていました。でも、その反面、浪人生がすごく多いですので禁煙者が多く廊下がモクモクだった、との報告も。つまり2浪以上がごろごろ。芸大浪人生の中には職業浪人生みたいな人、確かに存在します。

 朝、都心のど真ん中に行くのは混雑していて大変なので立美の選択もありかな、と思います。そばに女子学生会館も多いと思いますし、大変な混雑の中荷物いっぱいで通うのは大変です。でも、必ず下見して!特にあなたは、今まで美術予備校に行っていないんだから、予備校の色により染まりやすいです。
 
 いくつか見れば、ここがいい!というところがあると思います。美術の先生につてをたどって評判聞いてもらうのもいいと思います。子供の学校では、美術の先生が絶対にここにしろ、と言う予備校(KIKUNA)があって、合格率ものすごくよかったです。でも、KIKUNAは昼間人数が少ないし、地方の方はほとんどいないので、お勧めできるかどうか。ものすごく厳しかったですよ、何しろ描いているときは誰一人おしゃべりしませんから・・(私が遠い昔通っていたところなんかしゃべりながら長時間だらだらしていました・季節講習で通ったお茶美もおしゃべりしていたなあ、今はどうなんだろう?)

 そんなところを、直説見学してここだ!ってところを捜してください。絶対ここだ、って感じるところがあるはずです。

 パッケージに興味がある・・イラストレーションなどではなく、立体形に興味があるのですね?平面系に比べて少しは受験が楽です。いわゆるデザイナーになりたい人の多くは平面系に進みたいので、ムサビ視覚デザイン、タマビグラフィックデザインは、かなり難関です。それに比べると立体は少しは楽・・合格が近付きます。それに就職も格段にいいので、お勧めです。(親の意見です)

 一つしか見れないということですが、今1泊4000円くらいのホテル結構あるので、もう1泊してよく見に行ってください。合格人数に...続きを読む

Q美大の通信学部の中でどこがいいですか?

美術大学の通信学部を希望します。
経験者や知っている方いましたら、アドバイスお願いします。

以下のコースを検討中です。

京都造形芸術大学情報デザインコース
武蔵野美術大学コミュニケーションデザインコース、デザインシステムコース
大阪芸術大学映像学科、デザイン学科

編入する都合上、この選択肢しかありません。


個人的に重視するポイントはいかのとおりです。参考までに書いておきます。

卒業までの単位数。どこでも変らないかもしれませんが、ここが大事なポイントです。
(フリーランスであるため、仕事を減らしてでも最短で卒業を目指したいです。難しいようですが、、)

スクーリングが柔軟に取れるチャンスががあるか。はやく卒業したいため。

興味がある分野は、絵画、映像、写真、漫画(海外の)、絵本、コラージュ、シナリオ、
インタラクティブデザイン、アートディレクションです。
ただし、映像は以前勉強していたので、かぶってやるのもあれなので、もうしなくてもいいかもと思っています。
CGやWeb、絵画の経験がありますので、もしかしたら単位が取りやすいかもと思っています。

テキスト授業より実技が好きです。

授業の質。

わりと好きなようにやらせてもらえるかどうか。

もしかしたら、状況が一転して休学する可能性があります。なので、休学の費用がやすいかどうか。

あと、仲間ができるといいかなと。。

美術大学の通信学部を希望します。
経験者や知っている方いましたら、アドバイスお願いします。

以下のコースを検討中です。

京都造形芸術大学情報デザインコース
武蔵野美術大学コミュニケーションデザインコース、デザインシステムコース
大阪芸術大学映像学科、デザイン学科

編入する都合上、この選択肢しかありません。


個人的に重視するポイントはいかのとおりです。参考までに書いておきます。

卒業までの単位数。どこでも変らないかもしれませんが、ここが大事なポイントです。
(フリ...続きを読む

Aベストアンサー

個々で質問した事、各大学に問い合わせたらどうですか?
一応むさびの通信(当時短大でてますけど、4大になってからはどう変化したか判りません。

当時の状態(10年ぐらい前)なら、スクーリング1年次40日 2年で80日本校に通学・
学科のテストのためのレポート提出後 学科試験指定された日曜に受験で単位取得。 ほかに学科(一般教養・専門科目)・実技(写真や絵画・デザインなど)のレポート提出などがありましたよ。
2年で卒業できた人3%・(諸般の事情で)10年でいても卒業できなかった人もいます。

他の大学の資料は何も持っていません。 問い合わせたほうがいいと思います。 もしかしたら、各大学別に質問したほうが情報が入るのでは??

Q寝室で油絵を描く時の臭い

こんにちは、質問させてください。
突然油絵が描きたくなったので道具を一式揃えました。全くの初心者です。
しかし自宅で絵を描けるスペースが自分の寝室しかなく、部屋には家族の服などもポールハンガーにかけられていたりして、臭いが移ってしまわないかと心配で踏ん切りがつきません。
自分の本やパソコンはいいとしても家族の服に臭いが移ってしまうと申し訳なくて…
部屋は窓が二つあるので換気はしやすいですが今は梅雨なので締め切る時が多いです。
他に絵を描けるとしたら屋外の倉庫か仏間くらいしかないのですが、やっぱり臭いは移るでしょうか?

それからもう一つ、絵具の色を変えるときはいちいち筆をクリーナー?のような物で洗うのでしょうか?それとも色を変える時は新聞紙などで軽く拭いて、区切りがよくなって絵を乾かす時などにクリーナーで洗うのでしょうか?
クリーナーと筆洗い器を買い忘れたので初心者でも使いやすいものがあれば教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は高校時代に油彩を専攻していましたが教室はかなり臭かったですね(汗
やはり室内だとどうしても臭いや汚れが多少は出てしまうかと思います。
画家の人もやはりアトリエを別に作りますしね。

しかし学校だけだと課題ができないので自宅で製作をすることもあったのですが油絵での匂いの原因は筆を洗うクリーナーの液だと思います。
これは基本的にシンナーが入っているのでその匂いがかなり充満するためで換気をしないと倒れてしまうこともあると思います。
市販のクリーナーの代わりに灯油を利用する人もいたので…。

ですが少し値段が高くなってしまうと思うのですが無臭と書かれたクリーナーがあるのでそれを使えばかなり臭いは軽減できます。
とは言ってもやはり近くで臭いをかげばほのかにシンナー臭いですしオイル自体にもそれぞれ臭いがあります。(基本的にそれほど強くはないですが)
あと無臭とはいえシンナー系の気体が発生しますし絵の具自体にも危険な化学物質が使われているものもあるので必ず換気はしてくださいね。
自分はこの臭いが好きだったのですが少し古臭いような臭いだったりするので少しでも臭いが気になるというのであれば避けたほうがいいかもしれません。
なので出来れば庭やガレージで描けるならそのほうがいいかもしれませんね。

筆は出来ればさまざまな種類、大きさの筆を多めにそろえるのが理想です。
理由はクリーナーに入れてそのまま描くとクリーナーが絵の具を溶かすので絵自体にあまりよくありません。(垂れてきたりしてしまったり色が混ざったりする原因になる)
しかし油絵はカンバスでの色の混色も特徴の一つなのであえて筆を洗わずに新しい色をつけたりする場合もありますが。
もし少ない筆でどうしても洗いたい場合はクリーナーで洗ったあと軽くふき取り少し乾くのを待って使うといいと思います。
筆もなかなか高価なので私自身はそうしていたのですが教えてもらっていた先生曰く「クリーナーは片付けの時にだけ使え!」とのことでした。

最後に筆洗とクリーナーですがあまりどちらもそれほど種類は多くないと思います。
クリーナーは取りあえず「無臭」などの表記があるものを、筆洗は普通のプラスチックだとシンナーが溶かしてしまうので通常は金属性のものが売られていますが家で描く場合だと別にガラスのビンや缶でも問題ありませんよ。

私は高校時代に油彩を専攻していましたが教室はかなり臭かったですね(汗
やはり室内だとどうしても臭いや汚れが多少は出てしまうかと思います。
画家の人もやはりアトリエを別に作りますしね。

しかし学校だけだと課題ができないので自宅で製作をすることもあったのですが油絵での匂いの原因は筆を洗うクリーナーの液だと思います。
これは基本的にシンナーが入っているのでその匂いがかなり充満するためで換気をしないと倒れてしまうこともあると思います。
市販のクリーナーの代わりに灯油を利用する人...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング