利用規約の変更について

ipod第5?第4?世代を使っていたのですが、再生中プツプツと鳴るようになってしまったので、買い替えを検討しています。

イヤホンなどを買い替えた時に、それぞれ音の鳴り方に個性があることに気が付き、音質に多少興味が出てきました。
自分でも少し調べてみたのですが、ウォークマンやiPod以外にもCOWONや、iriver、Transcendなど様々な機種があるようで、どれにしようか迷っています。希望としては、iPod、ウォークマン以外の物に挑戦してみたいという気持ちはあります。

条件は、
二万円以下
容量16G以上(増量可能なら以下でもOK)
区間再生可能←できれば…
アンプは持ち歩く事を考えると、無しで。
iTunesで保存していますが、幾つかは320ビットとか、appleロスレスでインポートしています。
イヤホンはまだ千円代の物しか持っていませんが、随時?購入予定です。
パーフェクトイコライザ?も一応知ってはいます…

音の好みは、CDをそのままていうよりも、広い空間で聴いているような?なんか表現し辛くて申し訳ありません。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No1さんも仰っていますが、iTunesによる管理でかつappleロスレスでもインポートしているというのが他機種へ変更するときの障害ですね。



appleロスレスは2011年10月、オープンソース化し、Apache License 2.0の下でソースコードを公開したのでiTunesやiPod/iPad以外のプレイヤーでも再生できるものが多くなってきてはいますが、それでも非対応のプレイヤーがほとんどです。もっと汎用性のある可逆圧縮形式に変換するか、appleロスレスも再生できるプレイヤーを探すということになります。

WALKMANは最新のF880以降であればALAC対応です。その他の機種は非対応か、Android搭載であればアプリで再生可能になります。iriverはどちらかと言うと高級志向で10万以上のものもあります、ALAC対応機種もそれくらいの上位機種でないといない感じ。2万以内で購入できる機種を買うくらいならWALKMANやiPodでいいかな、という感じです。Transcendは逆に低価格のものが多く、音質面ではその分いまいちな感じ、ALAC対応機種があったかどうかも怪しいところ。COWONは大体がALAC非対応、Androidのものやファームウェアのアップデートで何とかなるかも。

と、こんな感じでappleロスレスをそのまま使う場合はどうしても機種が限られますね。無難にというならばWALKMANが一番のような気がします。Fシリーズも16GBなら2万円をちょっとオーバーするくらいです。

音質面ですが、WALKMANは2万円程度のものならイコライザーもエフェクトもそこそこありますから好みの音にし易いですね、元々の音も私は好きです。特に重低音の響きには力を入れている印象です。COWONは「JetEffect」という高機能イコライザーが付いていて、WALKMANよりもさらに細かい調整が可能です。ただ、これを弄っていない状態の音だとWALKMANの方が良いと感じたので(かすれた音みたい)、「JetEffect」での調整次第とも言えます。iriverは高級品だと流石の音になりますが、展示されているものしか聴いたことないので細かい評価ができません。Transcendは、低価格のものがほとんどですから音質面は劣りますね。

具体的な商品名ですが、下記の商品がよさそうな感じでした。

○NW-F885 [16GB] ちょっと予算オーバー
http://kakaku.com/item/J0000010477/

○iAUDIO 9+ i9+-16G-BK [16GB]
http://kakaku.com/item/K0000535775/

○COWON Z2 plenue Z2-16G
http://kakaku.com/item/K0000365650/

iriverは2万以下のものがあまり見つからなかったです。


ALACからもっと汎用性の高いFLAC等の可逆圧縮形式に変換したい場合は「xrecode II」等のソフトで可能かと思います。
音楽を取り込むときに使用しているソフトは「Exact Audio Copy」です。この分野では最大手のソフトで、エンコーダーを用意する手間はありますが、コマンド操作によって様々な形式で音楽を正確に取り込めます。

また、iPodではiTunesが母艦として働き、何をするにしてもiTunesが必要でしたが、最近のWALKMANやCOWONなどの機種は必ずしも管理・転送ソフトが必要ではありません。つまり、パソコンと繋いでエクスプローラーからドラッグ&ドロップによる転送で保存可能な機種が増えています。WALKMANでいうならX-アプリやMedia Goなどのソフトを用いなくても転送が可能になっています。

これを使いやすいと感じるかどうかは利用者次第ですが、私はとても便利に使わせてもらっています。USBフラッシュメモリの様にアクセスでき、パソコン側のエクスプローラーでフォルダを作ったりして管理できます。私はiTunesではなくfoobar2000で普段聞いて、プレイリストは「.m3u」ファイルが読み込める機種なのでそれを出力して転送します。


最後に、プレイヤー自体の見定めも重要ですが、何より千円代のイヤホンではどんなに高級なプレイヤーを持ってしても真価を発揮することができないので、もう少し資金を貯めてイヤホンの同時購入をおすすめします。最低でも2000円台、聴き比べるためには5000円~1万円欲しいところです。でないと、何を買っても同じ音しか聞こえないことにもなりかねませんので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

プレイヤー、形式共に分かりやすい回答ありがとうございます。
色々試していて返事遅れてしまい、申し訳ありません。

OSが8なのでだめかもなーと思っていたんですが、「xrecode II」「EAC」共に使う範囲は問題ないようでした。EACはエンコードの用意などが面倒なので、重要な音楽の時に使って、他はMedia GoのFlacでインポートしようと思います。

プレイヤーですが、Flacで聞こうと思うので、容量大きい
COWON
iAUDIO 9+ i9+-32G-BK [32GB]
にしようと思います。

イヤホンの購入も必要ということで…
ZERO AUDIO ZH-DX200-CT【CARBO TENORE】を買おうと思います。


今回はお世話になりました。また質問することがあると思うので、
よろしければ暇なときにでもご回答お願いします。

お礼日時:2014/04/12 18:15

No.3 追記です


思い出しましたがソフトはiTunes使い慣れてるならiTunesで良いのではないですか?
CDからのインポートの設定変更すれば変換出来るハズです
(COWON購入ならMP3に限られますが・・)
ウォークマンの場合はエクスプローラーでの転送になります
http://www.sony.jp/support/walkman/forward/drag- …

iPodと違うところは歌詞ファイルです
iTunesでは楽曲に埋め込みしますが
COWONやウォークマンの場合は別に歌詞ファイルの作成要します
(タイムタグ入るのでカラオケの様に自動で移動します)
移動中にFシリーズの場合では歌詞をタップすれば
タップした所が再生(飛ばしたり、戻したり)されます
MediaGoに歌詞ファイルの作成機能あり
(Media Goで作成した同期テキストの転送・表示に非対応のウォークマンがありますって書いてますがDownloadフォルダ内に入れたら当方の環境F800では問題ないです)
http://www.sony.jp/support/audiosoftware/mediago …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

補足の回答ありがとうございます。遅れてしまい申し訳ありません。

今回は
COWON
iAUDIO 9+ i9+-32G-BK [32GB]
にすることにしました。
Walkmanも高評価なようなので、お金がたまったら最新機種のものを購入しようと思います。

iTunesのロスレスとAACの音楽をMedia Goに入れたところ、m4aという形式になってしまうみたいです。
なので、CDからのインポートはMedia GoでFlacインポートすることにしました。

今回はお世話になりました。また質問することがあると思うので、
よろしければ暇なときにでもご回答お願いします。

お礼日時:2014/04/12 18:26

No.1です


>音楽を取り込むときどんなソフトをご使用になっているのでしょうか?

取り込みはXアプリで(取り込み速度が速い)Media Goも使用していますが
No.2の人が言われてるFLAC変換はCOWONのjetAudioです
Media Goも変換機能あります(FLACとMP3とAAC)
F880がMedia Goのソフトなのでappleロスレスも変換可能と思います
(iTunes現在使用していないので未確認です)以上は全てフリーソフト

Media Goの使い方
但し、iTunesを使い変換のみでの使用なら初期に立ち上げたら
ファイルを読み込みするので全てキャンセルやチェック外します
(iTunesの保存先から該当するアルバムをライブラリにドラッグで右クリック変換)
http://www.sony.jp/support/audiosoftware/mediago …

>ウォークマンF/Zシリーズは予算的に…(;・∀・)

二万の予算なら前機種のF806(32GB)が二万以下であります
(iTunesのAACはそのままで再生出来ます)3gpでもm4aでもOK
http://kakaku.com/pc/mp3-player/itemlist.aspx?pd …
    • good
    • 0

ウォークマンやiPod以外なら、もう少し調べたらどうですか


COWON製品はAAC未対応と思うし
iriverの安いクラスはappleロスレスは対応してたっけ?
(高いAK100クラスならALAC対応)
Transcendは当方なら除外です
尚、iTunesお使いのようですが
ウォークマンのF800シリーズはappleロスレスは未対応でF880はOK
でもF800やZシリーズの場合はアプリ導入でOKです
例えばPowerampの有料アプリです
但しiTunesのファイル入れる場合はドラッグ&ドロップでのコピーです

イコライザの調整ではCOWONがウォークマンより微調整多い気がします
参考サイト(ウォークマンWikiのイコライザ)
http://www44.atwiki.jp/sonynw/pages/49.html

この回答への補足

丁寧な回答ありがとうございます。
Transcendは除外ですね。
調べに斑があってすいません。
形式未対応は音質以前の問題でしたね。iTunesのみで保存したのは失敗でした。
AACやappleロスレスの形式を変換できるフリーソフトはあるんでしょうかね…。
ウォークマンF/Zシリーズは予算的に…(;・∀・)


よろしければ教えて頂きたいのですが、
panacft7さんは音楽を取り込むときどんなソフトをご使用になっているのでしょうか?

補足日時:2014/04/06 12:01
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいい音楽プレイヤーは?

音楽プレイヤーが欲しいのですが、ipodとかウォークマンとか?、全然わからなくてどれがいいのかわかりません。
曲がたくさん入って音質が良ければいいのですが、何がおすすめですか?できればあまり高くなくて、シンプルなのが理想です。CDをパソコンに入れて、パソコンからプレイヤーに入れますf(^_^)

Aベストアンサー

私もWalkmanをお勧めします。値段も考慮に入れるとシリーズは「Sシリーズ」がいいと思います。

Aシリーズだとタッチパネル操作で動画視聴も大きな画面で見れたり、高音質技術「S-Master MX」が搭載されていたりと機能面・音質面でSシリーズを超えるのですが、値段も高くなるので用途に合わなければ「Sシリーズ」で十分です。小型ですしね。

容量は8GB~32GBまであります。仕様書ではMP3の最高音質である320kbpsで取り込んだ場合、8GBで約50時間40分、16GBで約103時間20分、32GBで約213時間20分の曲が入るようです。(もちろん、曲の長さや形式によって大きく異なります)

Bluetooth搭載なのでワイヤレスイヤホンなどを一緒に買えばコードが無くなりますし、デジタルノイズキャンセリング機能で周囲の騒音も軽減できます。

周辺機器(スピーカーなど)なども多く売られているので機能を拡張できるのも魅力です。

個人的に一番魅力なのが「ドラッグ&ドロップ」で曲の出し入れができること。USBフラッシュメモリと同じ要領で音楽を登録できるので個人的にはとても音楽を管理しやすいです。iPodは必ずiTunesを通さなくてはいけないので面倒なんですよね。iTunes自体とてもよい管理ソフトですので「気にならない、むしろこっちの方が便利」なら特に問題にならないですが。

iPodは標準の状態でWalkmanの音質に適わないことが多いので音質面でもWalkmanがお勧めです。(iPodはデジタル出力できるのでスピーカーとかに通せばいい音出せるんですけど、基本イヤホン・ヘッドフォンですので私としては半減です)


(以下、質問内容とは少しずれます。いわゆるお節介)

音質を求めるならば機器選びの他に高級なヘッドフォン・イヤホンを用意し音楽形式も可逆圧縮形式(音の劣化のない形式)にすることが望まれます。
イヤホンなら5000円から1万円、ヘッドフォンなら1万円以上のものを購入すると世界変わりますよ。

折角CDから取り込んでいるのですから非可逆圧縮で音質の劣化を起こしているMP3形式よりATRAC Advanced Losslessなどの可逆圧縮形式で取り込んでみるとよいでしょう。WalkmanはSONY独自の可逆圧縮「ATRAC Advanced Lossless」の再生に対応しているのでこの形式で音楽を取り込んでみてはいかがでしょうか。こちらはX-アプリで可能なので基本お金かからなりません。

ただ、ここらがよく分からなければ勉強するかMP3の最高音質である320kbpsで取り込んでみましょう。320kbpsもあれば正直可逆圧縮形式と変わらないので。

また、可逆圧縮形式は音の情報が多いので一曲の容量が40MBあることもしばしば。たくさん曲を入れたい場合には向かないので注意です。たくさん入れたい場合は音質を犠牲にしてMP3 128kbpsくらいにするとかなり多く入ります。


ちなみに現在私はCOWON J3という機種使ってます。これも連続再生60時間に耐え、ドラッグ&ドロップで曲の出し入れができ、可逆圧縮形式の音楽も入り、イコライザー等を備える音場効果機能「JetEffect」が搭載されているなど結構気に入っているのですが、本体が大きめでしかも結構高いのでお勧めからは外しました。

選択肢が多い方が良いかな?ということで紹介しただけですので気になるようでしたらお調べになってください。


以上、長くなってすいませんでした。参考になれば幸いです。


※~bps:ビットレート 音質を決める数値だと思っていただければ結構です。高ければ高いほど音質が良いが、容量もでかい

私もWalkmanをお勧めします。値段も考慮に入れるとシリーズは「Sシリーズ」がいいと思います。

Aシリーズだとタッチパネル操作で動画視聴も大きな画面で見れたり、高音質技術「S-Master MX」が搭載されていたりと機能面・音質面でSシリーズを超えるのですが、値段も高くなるので用途に合わなければ「Sシリーズ」で十分です。小型ですしね。

容量は8GB~32GBまであります。仕様書ではMP3の最高音質である320kbpsで取り込んだ場合、8GBで約50時間40分、16GBで約103時間20分、32GBで約213時間20分の曲が入るようで...続きを読む

Q携帯用ではなく家で聴くのに適した音楽機器でおススメがあれば教えてくださ

携帯用ではなく家で聴くのに適した音楽機器でおススメがあれば教えてください


私は普段から外でipodなどの音楽機器を使わないので家でのみの利用なのですが

itunesなどを使って借りてきたCDを(CD-ROM等を介さなくても)そのまま保存して再生するようなことにしたいなら
やはり携帯するわけではないのにipodシリーズのようなものを買うものなのでしょうか?


もしそれならそれで構わないのですが
最初から家で聴くのに携帯用を買ってからスピーカーを買うっていうのも変な話な気がしたので質問させて頂きました∴


価格は3万円前後だと助かります
詳しい方、良ければお答えお願いします

最後に、長文乱文失礼しました

Aベストアンサー

http://kakaku.com/kaden/boombox/

この辺がご希望に近いと思います。

ただ、わざわざこういうものを買わずとも、PCにちょっと良いスピーカーを繋いでiTunesで音楽を聴くという手もありますよ。

QMP3やwav、WMAの違いは?

MP3形式やWMA形式やWAV形式など、色々ありますが、どう違うのでしょうか?
なぜ、こんなに複雑にするのでしょうか?

Aベストアンサー

Wav:無圧縮の音楽データ。音楽CDはこれで記録されている。
容量が大きく、CD1枚あたり=約1時間で600MBにもなる。
データの劣化はない。

MP3;音楽の圧縮形式の1つ。MPEG規格の中の音声圧縮形式の1つ。
Wavに比べデータが劣化している。しかしよほど耳がいいとか、よい再生装置を使っているとかでない限り、差はわからない。
CD1枚あたり、Wavに比べて約10分の1の60MBに圧縮できる。(設定によって異なる)
AVI系動画の音声部分として使われていることもある。
対応している機器が多いので利用しやすい。

WMA:音楽の圧縮形式の1つ。MicroSoftが作成した形式。WMVの音声部分にも使われている。
MP3より高音質とされる。MP3と同じようにデータは劣化する。
MP3と同様に、設定によるがWavを10分の1程度くらいに圧縮できる。
MP3ほどではないが対応している機器もあるので、利用しやすい。

ほかにもいろいろな音楽の圧縮形式がありますが、それぞれ圧縮率や音質に差があるという違いがあります。
こんなにたくさんあるのは、これで1発当てようとする会社がいろいろ開発していたり、
より高音質で、かつ高圧縮に圧縮できるようにいろいろ改良され足りしているからです。

つまりWavは音楽CDのデータそのものですが、データが大きすぎ利用しくいのです。
たとえばメモリカードを使ったプレイヤーでは、512MBのメモリカードを用意してもCD1枚分も入りません。
しかしMP3やWMAにすると、8枚分くらいは入ってしまいます。
また音楽をネット配信するにも、容量が大幅に少なくできるこれらの圧縮形式は有用です。

Wav:無圧縮の音楽データ。音楽CDはこれで記録されている。
容量が大きく、CD1枚あたり=約1時間で600MBにもなる。
データの劣化はない。

MP3;音楽の圧縮形式の1つ。MPEG規格の中の音声圧縮形式の1つ。
Wavに比べデータが劣化している。しかしよほど耳がいいとか、よい再生装置を使っているとかでない限り、差はわからない。
CD1枚あたり、Wavに比べて約10分の1の60MBに圧縮できる。(設定によって異なる)
AVI系動画の音声部分として使われていることもある。
対応している機器が多いので利用しやすい。

...続きを読む

Qヘッドフォンとインピーダンスの関係

インピーダンスの数値が大きいと出力の音量が小さくなるようですが、そもそもこのインピーダンスってどんな意味があるのですか?
そしてインピーダンスと音の善し悪しは何らかの関連性があるのですか?
その他、インピーダンスと音の関連性について何か特筆すべき事があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

> インピーダンスの数値が大きいと出力の音量が小さくなるようですが・・・

負荷がヘッドホンにしろスピーカーにしろ、パワーアンプの出力は通常、これらを「定電圧駆動」するようになっています。
(オーディオの電力伝送でインピーダンスマッチングを取ることは、まずあり得ません。ローインピーダンス出し・ハイインピーダンス受けのアンマッチングが当たり前です)

具体的に言うと、8ΩのSPを繋いでいる時にアンプの出力電圧が8V(=出力8W)だったとすると、4ΩのSPに繋ぎ替えても出力は8V(=出力16W)、SPを外しても出力は8V(=出力0W)ということです。

したがって、SPのインピーダンスが低いほど、同じボリューム位置でも出力が増えるので、(SPの能率の差がなければ)インピーダンスが低いほど音量が大きくなります。

> そもそもこのインピーダンスってどんな意味があるのですか?

同じ電力を伝送する時に

ローインピーダンス:電圧低め・電流多め
ハイインピーダンス:電圧高め・電流少なめ

となります。

> インピーダンスと音の善し悪しは何らかの関連性があるのですか?

「音の善し悪し」というよりは、むしろ経済性の問題です。
例えば仮に(実際とは異なりますよ)、
「インピーダンスを2倍にすると、コストも2倍になる」
としたら
「同じコストで製品を作るなら、インピーダンスを半分にした方が2倍良い物が作れる」
ということです。

現在、SPのインピーダンスは6Ωの物が多いですが、これは
「6Ωだと理想的なSPが設計出来る」からではなくて
「6Ωだともっとも割安にパワーアンプが設計出来る」からなのです。

これが25年くらい昔だと、8Ωが当たり前でした。パワーアンプ(の出力トランジスタ)が今ほどは大電流対応でなかったためです。

更に昔の真空管時代になると16Ωが標準でした。これは、真空管アンプ自体が高いインピーダンス(=高電圧・小電流)で動いていたため、SPのインピーダンスも高ければ高いほど、アンプ(の出力トランス)の設計が楽になったからです。

では、真空管時代に何でもっと高いインピーダンスのSPを使わなかったのか?というと、今度は余りインピーダンスを上げすぎるとSP自体の設計の方が難しくなるからです。
要するに、当たり前のことですが、トータルで低コスト・高性能となるように、各装置間の入出力インピーダンスが定められているわけです。

> その他、インピーダンスと音の関連性について何か特筆すべき事があれば教えて下さい。

インピーダンスが下がるほど、ケーブルの導体抵抗の影響を無視出来なくなります。
ラインケーブル(出力側のインピーダンスで1kΩ前後)よりSPケーブルの方が、音質に対する影響が大きい(・・・と言われている)のはこのためです。

インピーダンスが上がるほど、線間の静電容量によって高域が減衰します。したがって負荷(10~500kΩ)に電流を流す必要のないライン出力でも、出力インピーダンスは1kΩ位まで下げておいて、高域減衰を防いでいます。

とはいえ、インピーダンス1kΩと8Ωでは大差が生じますが、6Ωと8Ωではどうという程の差はありません。
(パワーアンプの見かけ上のスペックが向上するだけです)
通常使用では気にする必要もないと思います。

> インピーダンスの数値が大きいと出力の音量が小さくなるようですが・・・

負荷がヘッドホンにしろスピーカーにしろ、パワーアンプの出力は通常、これらを「定電圧駆動」するようになっています。
(オーディオの電力伝送でインピーダンスマッチングを取ることは、まずあり得ません。ローインピーダンス出し・ハイインピーダンス受けのアンマッチングが当たり前です)

具体的に言うと、8ΩのSPを繋いでいる時にアンプの出力電圧が8V(=出力8W)だったとすると、4ΩのSPに繋ぎ替えても出力は8V(=出力16W)...続きを読む

QAppleロスレスとMP3について

みなさんこんにちは。
私は普段パソコンにスピーカーを接続して、iTunesで音楽を聞いています。
外出先ではiPodを使っています。

最近「出来るだけいい状態でパソコンに保存しよう」と思い、Appleロスレスでパソコンに音楽を入れるようになりました。
本当はWAVというのがいいらしいようですが、ロスレスとWAVをエンコードで変えても音質は変わりなく、しかもロスレスの方が容量が小さいと、検索して調べたからです。

最近外付けHDDを買ってみて、それに保存しているのでパソコンで聞く場合は容量の問題もなくて良かったのですが、いざiPod(touch16GB)に入れたら、ほとんど曲が入りませんでした。
Appleロスレスとして音楽を保存する前に、MP3の320kbps(?)で保存をしていたら、汎用性があり、音もそれなりによくて容量も小さくて便利でした。
なので、一つのiTunesの中に、自宅用にAppleロスレス、iPod用にMP3(320kbps)と2種類保存することにしました。
※詳しいことが分からなくて、とんちんかんなこと言ってるかもしれませんが、ご了承ください…。

ですが、CDを読み込む際に2回も読み込むのが面倒なので、Appleロスレスで読み込んで、iTunesでMP3にエンコードすればいいかな?と思っているのですが、「可逆圧縮」とかいう難しい言葉の意味や、形式の詳細が(調べても)全然理解出来ないので、「Appleロスレス→MP3(320kbps)」というエンコードは理論(?)的に大丈夫なのか良くないのか、お伺いしたくて書き込みさせていただきました。

素人で申し訳ないですが、教えていただけるとありがたいです。
どうかよろしくお願いします!!

みなさんこんにちは。
私は普段パソコンにスピーカーを接続して、iTunesで音楽を聞いています。
外出先ではiPodを使っています。

最近「出来るだけいい状態でパソコンに保存しよう」と思い、Appleロスレスでパソコンに音楽を入れるようになりました。
本当はWAVというのがいいらしいようですが、ロスレスとWAVをエンコードで変えても音質は変わりなく、しかもロスレスの方が容量が小さいと、検索して調べたからです。

最近外付けHDDを買ってみて、それに保存しているのでパソコンで聞く場合は容量の問題...続きを読む

Aベストアンサー

可逆圧縮:圧縮しても内容が変化しない方式
内容を100%変化させずに済む。
zip等の一般的なファイル圧縮によく利用される。
新聞等の記事を圧縮して、解凍したら内容が要約されていたり、オンラインで配信するソフト圧縮して解凍したら性能落ちたりしていたら大変です。

AppleLossLessも可逆圧縮。

ちなみにWAVEやAIFFは未圧縮です。
WAVEでもAppleAlossLessでも基本的にCDと同じ音質です。


非可逆圧縮:圧縮すると内容が微妙に変化(劣化)する方式
可逆圧縮よりも圧縮率が高い。
MP3やAAC、JpegやMpeg等の音声/画像/動画といった多少ぼけても問題の少ないものに使われる。
人間の目や耳は結構いい加減で、余計な部分を削る等して多少輪郭がぼけても誤摩化される点を利用しています。
音声なら、聞こえにくい低音や高音を削っていますし、画像なら隣接する近い色をぼかしてしまうとかしています。
音よりもJpeg画像を拡大してみれば如実にわかります。


> 「Appleロスレス→MP3(320kbps)」というエンコードは
可能です。
理論上はAppleLossLessはCDと同じレベルですから音質も変わりません。

MP3は192kbps超えた辺りで判別するのは極めて難しくなります。
曲を楽しむのではなく高級機材使って粗探しするとか、初めからMP3だという悪い先入観もっていなければ分かりませんね。
128kbps未満だと明らかに音悪いのわかるけど。

数種類の形式で保存する事もできますけど、取り込みや管理が面倒なだけですから、256kbps程度のMP3で統一したほうが無難でしょうね。
音質気にするなら、AACにするかLIME系のMP3エンコーダー(午後のコーダーとか)を使うといいです。
汎用性考えればMP3です。
iTunesのMP3エンコードエンジンは一癖あります。波形テストの結果見たりして、言われなければ分からないですけど。

可逆圧縮:圧縮しても内容が変化しない方式
内容を100%変化させずに済む。
zip等の一般的なファイル圧縮によく利用される。
新聞等の記事を圧縮して、解凍したら内容が要約されていたり、オンラインで配信するソフト圧縮して解凍したら性能落ちたりしていたら大変です。

AppleLossLessも可逆圧縮。

ちなみにWAVEやAIFFは未圧縮です。
WAVEでもAppleAlossLessでも基本的にCDと同じ音質です。


非可逆圧縮:圧縮すると内容が微妙に変化(劣化)する方式
可逆圧縮よりも圧縮率が高い。
MP3やAAC、Jpe...続きを読む

Q最も音質が良いデジタルオーディオプレーヤーは?

タイトルのとおり、最も音質が良いデジタルオーディオプレーヤーを教えてください。
一番音質が良いデジタルオーディオプレーヤーを購入したいのです。
値段は問いません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://news.kakaku.com/prdnews/cd=pc/ctcd=0130/id=30913/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報