エロ本作家が一般誌で書き始めるって
ケースは多いですよね
けいおんやあずまんがや、らきすたの人もそうでしたよ

こういうのどう思いますか?
エロ本作家がこっちにくるんじゃねー!とか
エロ本作家のくせになにもったいぶっとんねん
パンチラくらいしろ、エロ本作家が!
とか自分は思うのですが

あなたはエロ本書いてた人が一般しにくることをどう思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

NO6です。



お礼ありがとうございました。

まぁ、こういうのは個人の考え方なので、気にする人は気にするし、気にしない人は気にしないってだけですよ。

例えが悪いかもしれませんが、自分はAV嬢が普通のTV番組に出演しても全然気にしない人間なんで、単純にそういう方面のハードルが低いだけだと思います。

自分なりのこだわりを持つのは決して悪いわけではないので、質問者様がエロ漫画家が一般漫画に来るのを忌避するのも全然気にしすぎと言う訳ではないかと思います。

あとはそのこだわりを他人に押し付けなければ無問題じゃないですか。

以上です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まあ、そうですがね
個人的には気に入らないので聞いてみただけです

お礼日時:2014/04/18 14:32

真鍋譲治みたいに、少年誌出身で、仕事がなくなって、エロに進んだ漫画家さんもいます。

個人的には、この手の人に面白い成人漫画を作品を描けた人がいないように思えます。手塚治虫を含めて、ね。

エロ出身で、今注目している漫画家さんは、KAKERU です。もともとぶっ壊れた設定の成人漫画を描いていましたが、青年誌でもぶっ壊れた世界観で描いています。

少女漫画や成人漫画は、特定の条件を満たせば、あまり制限なく描けるので、自分で伸びることができる人は育つのかな、と思います。助走にちょうど良いみたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかに、修行にはいいですね
色っぽい女の人を描けたらそれだけで一般でも武器になるでしょうし

お礼日時:2014/04/18 14:31

 元々エロ専門という事ではないケースもある。

一時的にというかたも居ます。本来なら一般紙で書きたいけど、空きが無いからという事も。
 
 私は一切問題は無いですね。今は一般紙で書かれている方ですが、一時期エロ雑誌に連載していましたが、実際に会ってみると、普通の好青年でしたね。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みんな気にしてないんだなぁ
やっぱ俺が気にしすぎか・・・バカでした^^;

お礼日時:2014/04/08 12:32

才能や努力で良い作品がかけるなら、その道筋はどうでもいいや。



藍青やあいれん、でたとこファンタジー、LADYリンクスがなかったら、やっぱり寂しいですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まあ、おもしろければいいんですがね、俺も・・・
でもなんだかなぁ

お礼日時:2014/04/08 12:33

自分としては全然アリですね。



漫画で食いたいけど、飛びぬけた才能がない場合とかは、エロ漫画で下積みをして、晴れて一般漫画でデビュー、売れっ子にという筋書きは漫画業界よくあります。

最近ですと、週刊少年ジャンプの「食戟のソーマ」の作画担当者さんがエロ漫画業界では有名な人で一時期話題になりましたね。
ちょっと前では、「エア・ギア」の大暮 維人、「HELLSING]の平野耕太なんかもそうですよね。

過去はどうあれ、今現在面白い漫画を描いてくれるならそれで良いじゃないですか。

なので、自分は問題ないと思いますし、取り分けて気にする事はないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうか、気にしない人もいるんだなぁ
俺が考え過ぎかもしれんね・・・

お礼日時:2014/04/07 11:09

これは一概に云えません。


所謂エロ本を書いて居た作家と云っても色々有ります。原稿を持ち込んだ先の編修者に云われてエロ的の描写を入れさせられたとか喰う為に仕方なくとか云うケイスも珍しく有りません。
只、御自身がエロ作品と訣別したいとお考えならば筆名を変えられる等の配慮もあって良いかとも思われます。
一般誌は兎も角も、児童向け雑誌等では尚更です。
実はそのようの例はあるのです。
胡桃沢耕史氏ははぢめ本名の清水正二郎名義で作品を発表して居ましたが、途中から段々所謂「性豪小説」と云うものを発表していました。その後、暫くして名前を変えて再出発したのですが、先輩の司馬遼太郎が著者の写真を見てこれは「清水君じゃあないか」と云う迄、前名との関わりは一般には知られて居ませんでした。
又、児童雑誌等で挿絵や図解などを描いていた石原豪人は本号の林月光で成人誌などに挿絵を多数描いて居ましたが、その事実をを知る人は余り多くないようです。児童雑誌と成人向けと筆名を使い分けると云う配慮があったと思います。

只、以前に一作でもエロ作品を書いたから程度で云々するのはどうかと思います。遺憾乍この国のこうした事に関するモラルとでも云うべきものは明らかに低下しているように思われ日本以外の国では到底まともな処では通用せないような作品や図画、映像等が白昼堂々と放送されて居たり、児童向け漫画に描写されているケイスも珍しくないからです。編集部などの意向には逆らえない若手作家が不本意乍そのようの作を発表しているケイスも珍しく有りません。
過っては、探偵小説も低く見られて居り、一流誌や文学全集に探偵小説を載せると云う丈で、まるでスープの中に蛆虫を入れるかの如く反応したした人も有りましたが、最近では流石に探偵小説と云う事丈ではそうも云われないようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼日時:2014/04/07 01:11

>あなたはエロ本書いてた人が一般しにくることをどう思いますか?



エロマンガのひとつも描けない人のマンガ読むよりいいと思う。

けいおんは未読だけど、あずまんが、らきすたは面白かった。面白ければそれでよい。

よつばとの風香とかパンチラなしでも十分エロイ、恵那やみうらも私のようなロリコンには十分なご褒美です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書けないんじゃなくて書かないんじゃないかと・・・
公開ではね

非公開では書きまくってるでしょ、ほぼ全員
実際ワンピの尾田先生なんかプライベートでナミのおっぱい書きまくってるだろうし

お礼日時:2014/04/07 01:10

何とも思いません。


そもそも、世の中にエロ本作家というのはいないと思います。
いるのはただ「作家」だけ。
その著作の中にはエロ属性のある作品もあるだけだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとー

お礼日時:2014/04/07 01:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング