出産前後の痔にはご注意!

ブレイクタイムです。
夕空を眺めていて尋ねることを思い付きました。
皆さんは、哲学的探求の中で何を見つけられましたか?
どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

自分のお人好しさ加減に、少々あきれながらですが(苦笑)


カウンセラーにも通われて、努力されているということですので。

療法のやり方をしっかり教えてもらい、毎日使ってください。
夜、一人静かな所で今日の気持ちを振り返り整理して行って下さい。
毎日間一やり続けていると、効果は出てくるはずです。

認識が上がるまでに数ヶ月先か数年先は分かりませんが
自分が自分として歩いていけるようになるまで
やってやってやり続けることです。

療法は数多くをやれる人がいいですよ。
傾聴だけの人では、体の辛さを確実にとは行きません。
7~8種類は最低でも必要です。

直接関わってもないので「可能性があるかも?」として下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

感謝です。とても助かります。
わたしのカウンセラーは話メインで、療法というのを教えてもらったことがありません。
夜、静かに自己を省みて、少しずつ自分に対する理解を深めて行こうと思います。
カウンセラーにも、神経症を克服する療法などを訪ねてみようと思います。

お礼日時:2014/04/08 19:35

補足的回答:(当サイトの趣旨「助け合いの情報交換の場」に沿って・・・)



>そのテレビ出演の多い超有名な先生は【頭痛や痛みを専門に扱う「神経内科」】です。「オタマの勘」ですが、この先生は経験上の独自の処方をするので、【このマイナーな鎮痛剤としての下記の薬の用法は、その先生のオハコ】であり、信頼できますよ。^^/

薬の名前:【リボトリール0.5mg】
ーーーーー
少し上記に補足します。

当薬剤の歴史:
その先生曰く【もともとリボトリールはね、それが出た当時は『かなり大々的な抗てんかん剤』として出たんだけど、その後、てんかんに効くもっと良い薬が出ると、てんかんの患者はリボトリールを使わなくなってしまい『今はてんかんに使われる事はまず無いでしょう』。しかし、脳の専門家である私の経験から言えば、《鎮痛剤としての他には無い大きな効力》があるの。この薬で救われたって言う、うちの患者さん多いよ。^^】

神経内科での頼み方:
おそらく、上記のような鎮痛剤としての用法で処方してくれるか?は、その主治医の判断になるので、次のような言葉を使用するとよいでしょう。【例:先生じつは、私と同じような症状の友人がから『リボトリールっていう筋肉弛緩作用のある薬が良く効いているよ』、とききまして、もし先生のお許しが頂ければ、一度試してみたいのですが・・・いかがでしょうか?】

(できれば多めにもらってください。効果がよく判りますから。ちなみに【リボトリール0.5mg】1回の上限MAXは【6錠まで】です。これを1日に2~3回がMAXとなるわけですが、私の経験上かなりの激痛で通常の痛み止めが効かないレベルなら、私と同じ【1回5錠服用】がオススメなので、あんまり少ないと『効き目がよくわからなかった・・・』という可能性もあるので注意してくださいね。^^/)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々のご回答ありがとうございます。私の場合は頭痛はなく首や背中、肩の疼痛なのですが、そのように尋ねてみます。

お礼日時:2014/04/09 14:09

神経症を克服する療法と言うのは無いと思いますよ。



その人をあるがまに近づけて行くのが療法であって
特定の症状に対しての療法という形ではないですね。

あるがままになっていけば、症状は軽くなり消える可能性があるだけです。

分かろうとするとこから、地道にね(^ ^)

では。

この回答への補足

調子を崩す前は、一人で長い旅行に行ったり、ロマンに酔ったりすることもしばしばありましたが、調子を崩してからは自分らしい生き方が出来なくなりました。人格が後退したような印象を自分自身では持っています。今回、kanto_iさんをはじめとする多くの方々に助言をいただけたことは、自分のモチベーションを上げる因になったと思います。
地道に、少しずつ自分を取り戻していけたらと思います。

補足日時:2014/04/09 03:38
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。地道に、分かろうとする所から始めてみます^_^
あるがまま、ですね。

お礼日時:2014/04/09 01:59

>哲学的探求の中で何を見つけられましたか?



「人助けの重要性」です。

◎ここで実践しましょうか?
アホナさんは、身体がこわばって痛いのですか?それならば、全国的に有名な神経内科のある先生に私が勧められて、今は他の科でも容易に入手可能な、とても良く効く薬があります。私は【今でも激痛でのたうちまわる】程になる事もありますが、【その薬、約5錠を飲み、普通の痛み止めを飲むと、あら不思議、随分と楽になる】のです。なぜなら、この薬の【筋肉弛緩作用】が私には有効に効いてくれるからです。

「すべてが見える」と豪語する私を、一度試すつもりで、下記の薬を処方してもらい、痛みがかなり減る幸せを得られるかどうか?/ぜひ、お勧めしたい。そのテレビ出演の多い超有名な先生は【頭痛や痛みを専門に扱う「神経内科」】です。「オタマの勘」ですが、この先生は経験上の独自の処方をするので、【このマイナーな鎮痛剤としての下記の薬の用法は、その先生のオハコ】であり、信頼できますよ。^^/

薬の名前:【リボトリール0.5mg】
http://zusu.net/mentalhealth/rivotril/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。神経内科、通っているので尋ねて見たいと思います。リボトリールですね。

お礼日時:2014/04/09 01:58

すみません。



5行目「間一」は、頭の中で削って読んでください(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

了解です。

お礼日時:2014/04/08 19:35

死活問題とまで言われたので、今一度のおつきあいです。


非常に辛いのは私もよくわかりますから。

ちょっと辛口になると思いますが、ご勘弁を。

かなりの詳細を前回、たまたま「信じるということ」で特に補足でお話ししましたが
a_honaさんは、必要な情報を拾えないのだと思います。

哲学で認識という話が多く出てくるのはご存知だと思います。
情報はいくら多くても、必要なことでも認識できないと「それ知ってる」ぐらいの価値しかありません。
情報から必要なものを見つけることが出来ないでおられるのだと思います。

せっかく哲学を、おそらく長い間愛好されているのだと思いますが
物事を理解するには高い認識を身につけるということが
哲学から学べていなければ、本当の理解に至りません。

自らの意識を持って、認識レベルを上げて行きながら知識を増やし対応して行くか
カウンセラーのところに行かれるのがいいのではないかと思います。

知識がないもしく少ない、認識を磨いてないもしくはそれさえも気がついてない人に
辛抱強く付き合って、一緒に解決する手伝いをしてくれるのはカウンセラーだからです。

情報を拾えないタイプの他者の問題の解決を手伝えるのは、対面でしかないからです。
ですから、ここでは私は何もできません。

と言うことです。

私の回答履歴を見ると分かりますが、重要な話をしても
気がつかずスルーされるか反発されるかがかなり多いです。

ここの質問に回答される方も、とても重要な発言をされる方がおられます。
その方達も、見ていると同じような感じですね。
悩んでいる人や疑問が多い人ほど拾えない傾向は強いように思います。

そのことは誰かが良いとか悪いとかの話ではなく、自らが人の話や書籍の内容を理解しようと認識を磨き続けなければ
あらゆることのどんなお宝情報だとしても、何の役にもたつことがない情報の収集に終わるのです。

お身体大切になさってください。

この回答への補足

私の緊張の原因は、親父に関することではないかと推測しています。多くは語りませんが、それを起点にして解きほぐして行きたいと、今は考えています。
また、類似の質問や、別の質問をすることがあるかと思います。宜しければ、またご訪問くだされば嬉しいです。

補足日時:2014/04/08 16:49
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ああ、まさしくその通りかと思いました。情報に触れるのですが、ピックアップ出来ないのです。
カウンセラーにも高いお金を払って通っていますが、体の痛みについてはなんとも言えないとのこと、がっかりしています。
自信についての質問に対するご回答、読み直して見ます。
何度もお呼び止めしたことに、根気強くおつきあいいただきありがとうございます。

お礼日時:2014/04/08 16:28

違いですね。



>自分は首と背中、後頭部が凝っていて辛いです。夜、瞑想などをしながら、緊張しないようにと暗示をかけています。
>ストレスコントロールは有効ですよね。
これがストレスコントロールですよね。コントロールしながら付き合って行くということでしょう。

ストレスの解放はストレスを手放すので、自分の中から消えます。
その後はそのストレスとは、おつきあいは無くなります。
身も心も悩まされずに済むということですね。

それ以上の詳細は、ご自分でお調べください。
情報は世の中に十分に溢れていますから。

では、今回はこれにて。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もっとお話お聞きしたいです。私にとっては死活問題ですので。
また、お気が向けば、ご回答してください。
ありがとうございます。

お礼日時:2014/04/08 14:17

ストレスコントロールは、多分それなりに有効だとは思います。


が、私は基本的に解放する方に興味を持ってますので、コントロールのみには詳しくありません。
私も以前は、むちうち症状が出るほど首・肩から背中にかけて酷かったですが、今は無いです。

では、この辺りで失礼します。

この回答への補足

よろしければ、ストレスの解放について詳しく教えてください。m(__)m

補足日時:2014/04/08 02:39
    • good
    • 0
この回答へのお礼

少しお待ちください。
ストレスコントロールと、ストレスの解放は違うのですか?

お礼日時:2014/04/08 01:48

補足請求、ありがとうございます。



今時はかなり知られている情報だと思いますが、原因の多くはストレスですね。
体が自己治癒できるレベルまで、ストレスを解放していく。
手順を踏んでいけば、多くは可能じゃないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

鬱なども、外的なストレスでなるようです。NHKでやっていました。魚でも鬱になるそうです。
自分は首と背中、後頭部が凝っていて辛いです。夜、瞑想などをしながら、緊張しないようにと暗示をかけています。
ストレスコントロールは有効ですよね。

お礼日時:2014/04/08 00:58

法則性と行動原理と自分


自分の磨き方と、人や社会との関わり方
人間の仕組みと、病の原因

全て解明した訳じゃないですが、かなり明確になってきました。
人間はユニークで面白く、人生は実に有意義にできています。
生きることは、とても楽しいことだと知りました。

この回答への補足

もっとお話をお聞きしたいと思いました。よろしければ、病の原因について、ご考察のところを教えていただけないでしょうか。

補足日時:2014/04/07 23:11
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うらやましい^^ 自分も早くそう思えるようになりたいです。

お礼日時:2014/04/07 22:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング