『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

私達日本人は生まれてから死ぬまで日本の「戸籍」に
記載され続けます。それにより「日本人」という国籍も
与えられるわけで、そこから派生した住民登録などを元に
選挙権が与えられたり国勢調査などにより日本の人口に
数えられます。

一方で皇族の方々は一般の戸籍とは別に台帳があって
管理されているそうですが、それに伴いいくつかの
素朴な疑問を持っています。

1.皇族に国籍はありますか?
  我々一般人は海外旅行する際旅券が発行されますが、
  皇族の場合は受け入れ先の国がその身元を予め認めて
  いるので旅券は不要と聞きました。戸籍も無く、
  パスポートも持たない皇族は「法律上」も日本人
  なのでしょうか?
2.皇族にも刑法などが適用される?
  日本人が国内で犯罪を犯してしまった場合、当然
  刑法を持って処罰されますが、皇族はどうですか?
  故意でないにせよ、万々一に事故で人を傷つけたり
  最悪の結果死に至らしめるようなことはあり得る話で
  皇族が期せずしてその加害者になってしまう可能性も
  ゼロではないと思います。そんな場合「原則論では」
  どうなるのでしょう?
3.国勢調査などの人口統計に皇族も入るの?
  「日本の人口は○月×日現在1億2×××万××××人」
  と、数字を丸めずに1人の単位までカウントする場合、
  その数字の中には皇族も入っているのでしょうか?
4.皇族に住民票はあるの?
  普通の戸籍はないそうですが、住民票はどうでしょう?
5.参政権は当然無いと考えて良いですよね?
  選挙権も被選挙権もあるとまずい気がします。

以上、よろしくお願いします。
  

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

匿名の掲示板で専門家であるとか経験者であるとかいうことにどれほどの意味があるか疑問に思っています。


以前,大学教授だ,その分野で論文を発表したことがあるといってた人が,基本的な条文解釈を間違っていることを指摘されて,消えていきました。
自信を持って間違えた回答をしている人はいっぱいいます。自信があるかないかも主観的な問題です。

どの答えが正解かは結局ご質問者自身が確認するしかないということでしょうね。

1.憲法論的に天皇が日本国民か正面から論じた文献を見たことはありません。
それは,今の憲法論が,天皇も日本国民であることを前提に,「主権者としての国民」や「人権享有主体としての国民」に天皇が含まれるか論じているからです。
しかし,天皇が日本国民である,あるいは日本国籍を有するという表現は,主に人権享有主体との関係で次の箇所に見られます。
憲法(1) 第3版(有斐閣)野中俊彦 中村睦男 高橋和之 高見勝利 216頁
憲法 新版補訂版(岩波書店)芦部信喜 86頁
憲法学(2)人権総論(有斐閣)芦部信喜 106頁 115頁
憲法 第3版(弘文堂)伊藤正己 199頁
憲法 第3版(青林書院)佐藤幸治 415頁

体系・戸籍用語辞典(日本加除出版)114頁で皇統譜についての記載で
「日本国籍を有するものでも戸籍に記載されない唯一の例外に天皇および皇族がある」と書いています。

東京高等裁判所判決平成元年7月19日は判決理由中で「天皇といえども日本国籍を有する自然人の一人であって……」としています。

私は今まで,著者の明示された文献で「天皇は日本国籍を有しない」とする記述を見たことがありません。後学のためにも何方かお示しいただければと思います。

2.これも刑法の主要な基本書には載っていることです。
刑法総論講義 第3版(東京大学出版会)前田雅英 94頁
刑法講義総論 第4版補訂版(成文堂) 大谷実 92頁

なお,刑法総論 第3版(弘文堂)曽根威彦 27頁は刑法の適用のないケースとして天皇をあげていますが,「手続上の訴訟障害であると考えられる」とされていますので,刑法の適用を否定するものではないようです。

民事裁判については判例があります。最高裁判決平成元年11月20日(民集43-10-1160)天皇相手に裁判を起こした人がいるんですね~

3.国勢調査については私も詳しくは知りません。
天皇が含まれるかについて書かれた文献も見あたりません。
総務省統計局に尋ねるのが一番です
http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2000/index.htm
国勢調査についての問い合わせアドレスが下の方にあります

4と5については消極で一致しているんですよね。

一応,体系・戸籍用語辞典以外は大きめの書店であれば備えているでしょうから,見てみてはどうでしょうか?

ちなみに,皇太子さんが訪欧してますが,外交旅券は色は茶,官職欄は「CROWN PRINCE OF JAPAN 」となってます。
    • good
    • 7

分かる部分だけ、カキコします。



>2.皇族にも刑法などが適用される?

現行刑法の法条文に規定する「主体」によりますが、「自然人」を主体とするものであれば、天皇・皇族であろうとも、原則上、刑法の適用はありえます。殺人罪・傷害罪の主体は、客体以外の自然人なので、当然これに含まれます。
しかしながら、法が天皇の地位に及ぶかについてはなお問題があり、国策政治上の理由から、現実には天皇の訴追はありえないと考えられます。その他の皇族については、法の適用を排除する明文上の規定はありませんので、原則上は適用があると考えられます。


>5.参政権は当然無いと考えて良いですよね?

参政権は、「主権」を有する「日本国民」に与えられます。天皇は、憲法上「国の象徴」であり、「日本国民」ではないので、主権がなく参政権はありません。


「日本人」の定義は、この質問の場合には、「民族上」と「戸籍法上」の2つに分かれると思います。
つまり日本国籍を有する中国人両親から生まれた子どもは、戸籍上「日本人」ですが、民族上「中国人」でしょう。その逆も考えられないことはありません。
天皇が「日本人です」とお答えになったのは、民族上の「日本人」の意味であると考えられます。天皇は戸籍法上の「日本国民」ではないので、その点を区別されてお考えになると良いと思います。
    • good
    • 9

私もkanarin-yさんに同感です。


特に差し障りはないので、
職歴を明かしはしましたけど、
確かに匿名での投稿ですから、
なおのことでしょうし、
もしも、事実宮内庁の職員ですとか、
弁護士ですとか、法務局勤務ですとか、
という人達が回答しているとしても、
それが信憑性になるとも思えません。
戸籍に関して言えば、専門家の方々が、
日々議論をぶつけ合っています。
単純に法律家がこう言ったからこれが正しい。
というほど甘いものではありません。
ましてや、私などは一介の事務方に
すぎませんから、そんな輩の言うことに
どれほどの信憑性があるのかと思えば、
…という程度で判断してもらいたいと思い、
敢えて要望に応え、肩書きを明示したのです。

私も戸籍上は皇室に入るので、除籍になる。
入籍先が存在しないという事例になる事は
確かだと思います。
でも、皇室に入るので日本国籍を失うとは
考えられません。
少なくとも、日本の国内法でその身分が
保証されている人ですから。
日本国籍を有しないということは、国内での
在留資格は外国人登録ということになりますか?
それもおかしな話ですしね。(^^;)

ただ、4、5については事実がありますので確かです。
市民課歴任という立場として4について
お答えすると、皇族は住民登録をしません。
選挙人資格も住民登録がないのでありません。
公職選挙法上認められていませんというのは
No.5で回答済みですよね。

ですから、1についてこういう立場上私が、
「自信あり」と回答できるのは、
ただこの一点だけです。
「皇族は戸籍に載らないので、氏を称しません。」
    • good
    • 6

肩書きを申し上げれば、つい最近までの


元戸籍課職員です。
戸籍法に携わる業務や、戸籍協議会などで
培った経験からひとまず「経験者」と
名乗らせていただいております。
法律家ではなく、あくまで事務方なので
「専門家」と名乗れるほどではないもので…。

法律関連の疑問にはずばっと回答するのは
難しいのです。
No.4さんのように「自信なし」と言われるのも、
それが絶対ではないからです。
特に様々な事情の交錯する人の身分事項を
記録保持する戸籍に至っては、自信を持って
「これが絶対」と言えない部分もあるのです。
私も私の知り得る限りでは「自信あり」と
してはおりますが、「絶対こうです。」と言い切る
ことはできません。それが戸籍事務の本質です。
No.5で私が申し上げたように「こう解釈すべき」
という判断で、行われる部分が意外と多いのです。

戸籍がなければ日本人ではない
これも絶対ではありませんよ。
…と、お話したと思います。
例えば、最近の事例では満18歳に満たない男性は
婚姻できません。…と、当たり前のように
「絶対」と言えるものが覆る事件すら
あったじゃないですか。
これは、誤って受理された婚姻届は成立するのか
という事件でしたけど…。

様々な事情に照らし合わせて、どういう法解釈を
すべきなのかを法務省や協議会、更には裁判所も
仲介して協議が行われ、一様の合意に至ります。
「絶対にこうです。」と言い切れない要素が
戸籍事務に多すぎるんです。
No.4さんはそういう内情をご存知の方なのでは
ないかと思います。
だとすれば、「自信なし」と言われるのも
うなづけます。
本当に奥が深いですよ。戸籍というのは。
    • good
    • 3

戸籍=国籍ではないことはNo.4さんの


仰る通りです。

戸籍法の他に国籍法がありますよね。
皇族といえども国籍法に準拠する限り
日本国籍を有すると理解するべきだと思います。

戸籍は国籍を証明する公文書ではありません。
「氏を証明する」公文書です。
日本国籍を有するものは原則として皇族以外
氏を称するもの。 
…だから戸籍に記載されるのです。
つまり、皇族は日本国籍を有してはいますけど、
氏を称していないだけ。(実際氏はありません)
こう解釈するのがストレートだと思います。

ちなみに、戸籍に記載されていない日本人
というのも、他に考えられるケースも
あるかもしれません。杓子定規に
日本国籍を有する者は戸籍に載っている
とはいえないんです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
本質のみズバッとお答え頂きわかりやすかったです。

ただ他の方のお礼にも書きましたが、現在異論百出の
状態でして何を信じて良いやら混乱しております。
そこで伺いたいのですが、「どんな人:経験者」と
ありますが何をもって経験者とおっしゃるのでしょうか?
もし皇族の方とか、宮内庁に勤務していた経験があると
おっしゃるのならご意見に非常に信憑性が出てきます。
「専門家」を選択なさらなかったところを見ると学者さんや
法律家さんでは無いようですし、もし差し障りが無ければ
お教え願いませんでしょうか?

お礼日時:2004/05/12 18:32

まず最初に,戸籍に記載され続けるから国籍が与えられるわけではありません。


国籍があるから,戸籍に記載され続けるのです。

1.天皇,皇族は法律上日本国籍を持っています。日本人です。このことには争いはありません。
天皇および皇后は旅券を持っていません。これは「元首は旅券を必要としない」という国際儀礼によるものとされています。
その他の皇族は,外国に行くつど「外交旅券」の発行を受けていきます。

2.刑法の適用はあります。
しかし,天皇在位中は訴追されないと解されていますので,裁判にかけられることはありません。
皇族については,理論上は刑事訴追することは可能です。

天皇に対して民事裁判を起こすことも出来ないとされています。

3.これは詳しくは知らないのですが,天皇,皇族も含まれるものと思っています。
なお,国勢調査の人口には外国人も含まれています。

4.天皇,皇族には住民票はありません。
これは,住民登録法が成立したときに,政府が戸籍との連結を強制したため,戸籍のない天皇,皇族は登録されなかったことによります。

5.天皇,皇族には参政権は認められていません。
実質的根拠は,天皇,皇族の特殊性(政治的中立性)に求められます。
形式的には,公職選挙法附則第2項に戸籍法の適用を受けない者の選挙権及び被選挙権は当分の間停止するという規定があり,選挙権,被選挙権は認められないことになります。

天皇,皇族は「皇統譜」というものに記載されることになってまして,政府答弁によれば,皇室典範第26条,皇統譜令は戸籍法の特別法という位置づけになります
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても丁寧なご回答ありがとうございました。
既にご回答頂いている他の方とかなり矛盾するご意見も
ありますが、非常に合理的で一番つじつまが合っている
印象を受けました。

こうなってくるとどれが真実なのか、本当に迷います。
正反対に感じる意見もあるという事はどちらかが正しくて
どちらかは誤りという事でしょうか?

自分が疑問に思って質問したのに、両方の回答が出てきて
かえって混乱しています。中には「私見です」とハッキリ
書いてきてくださった方がいる一方、かなり断定的な方も
いらっしゃいます。さらにNo.4のkanarin-yさんの
ように非常に合理的にお答え頂いたにも関わらず
「自信:なし」と言われてしまうと、これまた信じて
良いのやら悪いのやら。。。

お答え頂いた皆さんには心から感謝しますが、真実は
どうなのでしょうか?

お礼日時:2004/05/12 18:22

皇族のお立場については、憲法に定めがありますので、御質問のケースは憲法学者に聞くのが一番確実だと思いますが、あえて私見を:



1.日本人ですが、「日本国民」 ではないでしょう。 旅券は、日本政府から日本国民へ支給されるものですから、皇族は対象外だと思います。 

2.微妙なところですが、憲法において皇族は国内法を遵守する必要がないという規定はありませんので、もしかすると、刑法の適用対象になる可能性があるかもしれません。 そのために、公道での自動車運転も控えられているようです。

3.国勢調査には皇族は入らないと思います。 人口はあくまでも、「日本国民」 の総数ですから。

4.日本国民ではないため、住民票はないでしょう。 そのかわりに天皇家御系譜があります。

5.参政権も披選挙権もないでしょう。 選挙というのは 「日本国民」 が国会を構成する議員を選ぶものであり、国民ではない皇族が選挙権を行使する立場にはないと思います。 

あくまでも、専門家ではない私見です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
私見とのことですが、なかなか筋道だっていて関心しました。

ただ「日本人だけど日本国民ではない」という解釈に
違和感を感じてしまうの私だけでしょうか?(私見です!)

質問「2」に対するご意見も回答者No.2の方とは
正反対ですし、何が正しくて何が間違っているのか
少々混乱してきました・・・。

お礼日時:2004/05/12 17:06

2だけ答えます。


たしか昔授業で質問しとことです。
天皇を裁判にかけることはできません。
つまり、その気になれば人も殺したい放題なんです。
もっともそんな人間になるような環境で育ってないでしょうけどね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど・・・
なぜ天皇を裁判にかけることが出来ないのでしょうか?
法律的な根拠があるのだと思いますが、その質問に答えた
先生はそれについても何かおっしゃられませんでしたか?

お礼日時:2004/05/12 17:01

自信ありにしていますが、もしかしたら勘違いが有るかもしれません。



1.日本国籍は持っていません。あくまで「天皇」です。憲法で規定された。
 外国へは日本国憲法で規定された「天皇」として訪問するのでしょう。国の象徴として。
 要するに国の象徴だから日本国そのものが相手国を訪問したと言うことかと。(思わず日本列島が歩いて相手国におじゃましているイメージが湧きましたが^^;)

2.忘れました。確か刑法は適用されたような。。。。
昔は天皇に対する罪の規定がありました。刑法には。今はないですが。

3.入らないです。。。たしか。。。

4.無いです。
 住民票も日本国民だけですから。(外国籍の人も住民票はない。外国人登録法で別の登録となります。)

5.日本国民ではないから当然参政権もありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。

日本の国と国民を象徴する天皇陛下が日本国籍を持たない
とは意外でした。日本人ではない以上、当然他の国籍も
持っているはず無いですから、地球の人口統計上も存在
しないことになるのでしょう。不思議です。

ご本人に「陛下は何人(なにじん)ですか?」とお尋ね
したら「私は日本人です」とお答えになられそうなもの
ですが、そうすると法律に触れてしまうのでょうか?

謎は深まるばかり・・・。

お礼日時:2004/05/12 00:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天皇陛下に人権は有りますか?

天皇陛下に人権は有りますか?

報道などを聞きますと、ご自身の意思で公務を取りやめることはできないようです。
また、後継者を自らの意志で選択することも叶わないようです。

これって国と国民の象徴というより、政府や宮内庁に隷従を強いられているかのようです。

とても気の毒に思えるのですが、どう思いますか?

Aベストアンサー

いわゆる日本国憲法で歌われている一般国民と同じ基本的人権があるか?というご質問ならば「大幅に制限されています」という答えになります。

皇室典範に書かれている人権の制限については次の通りです。
1.天皇および皇族は養子をすることができません
2.天皇および皇族「男子」には結婚の自由がありません。
※天皇および皇族「男子」は当事者同士の意思だけでなく、皇族会議の決議を経なくてはなりません。他方、皇族女子の婚姻については、結婚とともに皇族の身分を離れるので皇室会議の決議を経る必要がありません。
3.天皇および皇族は戸籍法や住民基本台帳法の適用を受けません。
※、役所で住民票や戸籍謄本、印鑑証明書を受けることができません。

また、公職選挙法によって、天皇及び皇族の選挙権と被選挙権は認められていません。

それ以外にも法律条文に含まれていなくても、天皇及び皇族に職業選択の自由はなく、表現の自由や言論の自由、そして思想信条の自由も制限されます。住居移転の自由や旅行の自由もありません。

これらは、天皇が「日本国の象徴」「日本国民統合の象徴」であること、そして皇位が世襲(せしゅう)であるという特異な皇室制度を維持していく為の措置と言われています。
それを国民がどう捕らえるか、気の毒だから変えようという意見が増えるのか、いや必要だから制度を変える必要はないと考えるのかは、国民各位に投げかけられている問題と言えます。

いわゆる日本国憲法で歌われている一般国民と同じ基本的人権があるか?というご質問ならば「大幅に制限されています」という答えになります。

皇室典範に書かれている人権の制限については次の通りです。
1.天皇および皇族は養子をすることができません
2.天皇および皇族「男子」には結婚の自由がありません。
※天皇および皇族「男子」は当事者同士の意思だけでなく、皇族会議の決議を経なくてはなりません。他方、皇族女子の婚姻については、結婚とともに皇族の身分を離れるので皇室会議の決議を経る必要があ...続きを読む

Q最初の天皇はなぜ誕生したのか?

初代天皇は、どういう経緯で出来たのですか?
神武天皇は、国王(日本で一番偉い人)みたいなものだったのですか?

Aベストアンサー

実はそのことについてわからないので困っているんです。
というのも3世紀に活躍したとされる邪馬台国の卑弥呼という女王の解釈により、最近では神武天皇でさえ紀元前660年前の人物とすることには異論がありながらも、その存在自体はありえて、だからこそ正史である『日本書紀』に記載されているのでは?といった論調もあります。
神武天皇そのものというより、神武の伝承として伝わる物語の核になる史実が存在した。それは現存はしていませんが『日本書紀』編纂の主な材料となりえた『帝紀』などに書かれていたのであろう。と予測する立場があるんですね。
ですから国家や天皇の成り立ち自体はよくわかっていない中で、神話などの古伝承から国家や天皇の成り立ちを整合性を以って説明できるのでは?と目下奮闘中といった人々もいる。とのあり方が現況では一番進歩が見られるスタンスであり、逆にそのような暗中模索な状況こそが、現在の学界における日本国家成立の研究、ないし天皇支配の淵源の研究などの現状だと思います。

そして天皇(大王)を中心とした国家といった概念が表れたであろうとされるのが、いわゆる4世紀の古墳時代と呼ばれる時代であったことは、考古史料から、特に前方後円墳などの規格性の強い墓制の出現で見当がつきつつあるのですが、そこの詳しい実態は、日本はもとより、3世紀段階における日本の国情を伝えた古代中国の史書などが4世紀時点ではないためよくわからないんです。いわゆる「謎の4世紀問題」ですね。

いずれにせよ『魏志』倭人伝などの記述から、卑弥呼が活躍する前後(3世紀)にあっては「倭国大乱」と評価できる内戦状態が、その規模は別として事実あったのでしょうね。もちろんその戦闘状態は天皇の出現と無関係であるとも思えないんです。その様な中、詳しい経緯はわかりませんが、倭国大乱と呼ばれる混沌とした戦乱の世にあって、統一的国家としてのヤマト政権を樹立するだけの武力ないし交渉力が、4世紀段階における天皇(大王)の祖先にあったことは疑う余地はないのかな?と思いますし、考古史料などが語る結果から帰納法的に糸を手繰りつつ明らかにしようと試みている、3世紀から4世紀にどのような経緯で歴史がつながるのか?といった問題は、識者はもとより僕に限らず古代史に興味を持つ者が一番知りたい部分なのです。

ですから率直に申し上げれば「初代天皇は、どういう経緯で出来たのですか?」という質問については「こっちが知りたい部分です」といった頼りない回答になり、せっかくのご質問に明確にお答えできないことを心苦しく思いながらも、現状をご理解いただければありがたいと思う次第です。

実はそのことについてわからないので困っているんです。
というのも3世紀に活躍したとされる邪馬台国の卑弥呼という女王の解釈により、最近では神武天皇でさえ紀元前660年前の人物とすることには異論がありながらも、その存在自体はありえて、だからこそ正史である『日本書紀』に記載されているのでは?といった論調もあります。
神武天皇そのものというより、神武の伝承として伝わる物語の核になる史実が存在した。それは現存はしていませんが『日本書紀』編纂の主な材料となりえた『帝紀』などに書かれていたの...続きを読む

Q国民の三大義務と三大権利について

むかしむかし中学で習ったのですが忘れてしまいました。三大義務と三大権利教えて下さい。ちなみに選挙権が入っているのはどちらでしたか?

Aベストアンサー

三大義務は勤労、納税、子供に教育を受けさせることで、三大権利は生存権、教育を受ける権利、参政権です。
選挙権は「権利」になります。(義務だったら、投票率があそこまで低くなることはないかと…)。

参考アドレスも掲載しておきます。

参考URL:http://www.city.miura.kanagawa.jp/index/download/007385;000001.pdf

Q万が一、皇族の方の犯罪は??

 このようなことは決してないと思います。架空の法律上のお話として聞いてください。
 天皇陛下を含め、皇族方の犯罪には、我々国民と同じ法律が適用されるのですか?
 ふと、疑問に思いました。

Aベストアンサー

件の判決は最判平成元年11月20日民集43巻10号1160頁です。
最高裁は、「天皇は日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であることにかんがみ、天皇には民事裁判権が及ばないものと解するのが相当である。したがって、訴状において天皇を被告とする訴えについては、その訴状を却下すべきものである」と判示しています。

また、本件一審の却下は判決によるものですが、訴状は天皇に送付されていません。この点、千葉地裁には手続上の不備がありました。高裁判決においても、「本件記録によれば、本件訴状は未だ被控訴人(被告・天皇)に送達されていないから、本件につき訴訟係属が生じているとはいえない」と判示されていますし、最高裁も上記のように本来、訴状却下(決定による却下・門前払い)すべきであるといっています。

なお、民事裁判で「有罪判決」がでることはありません。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q天皇の起原について。韓国?中国?

母が天皇の起原は、韓国から来ていると言っていたのですが、私は中国だった様な気がしています。

実際は、どちらなのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本に統一国家ができたのは起源4世紀か5世紀のこと。はじめ、その統治者はオホキミ(大王)と呼ばれていました。大和朝廷が始まったころです。記紀神話では、大王の先祖は天孫降臨の神様(ニニギノミコト)ですが、歴史学的には大和朝廷、大王がどのようにして現れたのかは不明です。
大和朝廷、大王家は、大陸(朝鮮)から渡来した征服者という仮説(騎馬民族説)を唱えた学者もいて、「天皇の起源は朝鮮(韓国)」という説はそのへんが出所でしょう。歴史学では、起源が何もわかっていないので、朝鮮起源であるとかないとか、なにも断言する根拠がありません。でも、少なくとも今日の学界では騎馬民族説を信じる人はほとんどいません。ず~とたどっていけば、先祖が大陸から渡ってきたという可能性は否定できませんが、私もとりあえずは大王は古代の日本人の中から現れたと想像しています。なお、大和朝廷の起源を考えるときには、前方後円墳という日本独特の古墳方式と、邪馬台国の問題がおおきな鍵になっていると思います。(邪馬台国が九州から大和(奈良)に移動して大和朝廷になったという説、邪馬台国のライバル狗奴国が大和朝廷を作ったという説など、学術的にきちんとした学者の中でも色々な仮説が考えられています。)

一方、大王、ミカドに、「天皇」という称号をつけたのは、大化の改新より後、律令時代からです。つまり8世紀以降です。この「天皇」制度は、中国の皇帝制度を真似て、日本の古い習慣に外来の中国方式をあてはめたものです。ですから、律令時代に始まる「天皇」という概念、用語、制度が中国由来のもの、という意味でなら、「天皇」は中国から来た、とも言えますね。

日本に統一国家ができたのは起源4世紀か5世紀のこと。はじめ、その統治者はオホキミ(大王)と呼ばれていました。大和朝廷が始まったころです。記紀神話では、大王の先祖は天孫降臨の神様(ニニギノミコト)ですが、歴史学的には大和朝廷、大王がどのようにして現れたのかは不明です。
大和朝廷、大王家は、大陸(朝鮮)から渡来した征服者という仮説(騎馬民族説)を唱えた学者もいて、「天皇の起源は朝鮮(韓国)」という説はそのへんが出所でしょう。歴史学では、起源が何もわかっていないので、朝鮮起源であ...続きを読む

Qもし、天皇が一般国民に殺されたら・・・

不謹慎な質問をお許しください。
もし、もし、天皇陛下もしくは皇族の方が一般の人に殺され、
その犯人が起訴されたら、普通の殺人罪が適用されるのですか?
何か違う罪が適用されるのですか?

ホントに疑問に思っただけです。僕はそんなことしませんし
怖い

Aベストアンサー

旧刑法下では以下の2つの事例があります。
1)大津事件: 1891年(明治24年)5月11日に日本を訪問中のロシア帝国の皇太子ニコライ(後のニコライ2世)が、滋賀県大津市で警備にあたっていた巡査・津田三蔵に突然斬りかかられ負傷した、暗殺未遂事件。 大国ロシアの機嫌を損ねては大変とばかり、当時の政府及び世論は刑法116条(天皇や皇族に対して危害を与えたものは、大逆罪によって死刑を適用する)を拡大解釈して被告を死刑にするよう働きかけましたが、時の大審院(現在の最高裁判所)院長の児島惟謙は法治国家として法は遵守されなければならないとする立場から、「刑法に外国皇族に関する規定はない」として政府の圧力に反発し、事件から16日後の5月27日、一般人に対する謀殺未遂罪(旧刑法292条)を適用して無期徒刑(無期懲役)の判決を下しました。
2)大逆事件:広義では1882年に施行された旧刑法116条、および大日本帝国憲法制定後の1908年に施行された刑法73条(1947年に削除)で規定していた、天皇、皇后、皇太子等を狙って危害を加えたり、加えようとする罪、いわゆる大逆罪が適用され、訴追された事件の総称ですが、一般には1910,1911年(明治42,43年)に社会主義者幸徳秋水らが天皇暗殺計画を企てたとして検挙された事件を指します。
 現在は「大逆罪」に相当する罪は規定されておらず、一般人に対する殺人と同罪になると思われます。

旧刑法下では以下の2つの事例があります。
1)大津事件: 1891年(明治24年)5月11日に日本を訪問中のロシア帝国の皇太子ニコライ(後のニコライ2世)が、滋賀県大津市で警備にあたっていた巡査・津田三蔵に突然斬りかかられ負傷した、暗殺未遂事件。 大国ロシアの機嫌を損ねては大変とばかり、当時の政府及び世論は刑法116条(天皇や皇族に対して危害を与えたものは、大逆罪によって死刑を適用する)を拡大解釈して被告を死刑にするよう働きかけましたが、時の大審院(現在の最高裁判所)院長の児島惟謙は法...続きを読む

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Q世界28ヶ国の王家の中では、天皇家が世界一の格上ですか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%8B%E5%AE%A4
世界には、日本・イギリス・ベルギー・スペイン・タイ・カンボジア・
サウジアラビア・スウェーデン等28ヶ国に王制が存在しています。
これらの国王の中でも序列というか「格の違い」ってあるのでしょうか?

例えば、「世界の王室が集まった時、天皇が最も上座に座る」と聞いた事が
ありますが、それは天皇家の格によるものでしょうか?
その理由は、この2つです。
・天皇家は世界で最も歴史のある王室である事。
・「King」よりも格上とされる「Emperor」であるから。
 歴史的に言えば「King」よりも「Emperor」の方が格上。「Emperor」は世界でただ一人。

世界的には、「差別や格差はいけない事だ」みたいな風潮がありますが、
そんな事を言ってしまえば王室の存在が崩壊してしまいます。
王族の世界とは歴然とした格差社会であり、格とか身分の差を公認する
社会だそうです。
彼ら王族は「王族の何たるか」という教育を受けているため、天皇家の
格の高さをちゃんと認識しているため上座を譲りますが、天皇家の権威を
よく知らないのは、もしかすると我々日本人かもしれませんね。

さて、世界の王室において、「格の違い」は存在していますか?
日本の天皇家は最も格が上というのは本当でしょうか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%8B%E5%AE%A4
世界には、日本・イギリス・ベルギー・スペイン・タイ・カンボジア・
サウジアラビア・スウェーデン等28ヶ国に王制が存在しています。
これらの国王の中でも序列というか「格の違い」ってあるのでしょうか?

例えば、「世界の王室が集まった時、天皇が最も上座に座る」と聞いた事が
ありますが、それは天皇家の格によるものでしょうか?
その理由は、この2つです。
・天皇家は世界で最も歴史のある王室である事。
・「King」よりも格上とされる「Empe...続きを読む

Aベストアンサー

私も以前考察しました。
その結果、多国間での「格の違い」は存在しません。

>>日本の天皇家は最も格が上というのは本当でしょうか?
ガセネタです。

まずタイ国王即位60周年記念式典での写真をご覧下さい。
http://www.thaiembassy.jp/photo%20gallery/60th/Albums/Album3/Source/Best_Wish_Expression_116.htm
天皇皇后両陛下はスウェーデン・ブルネイ両国王王妃より下座です。なぜなら、国の公式行事で複数の元首が並ぶときは、即位(就任)順で席順が決まります。ただしカトリックを国教とする国ではローマ教皇を自国元首よりも上座に位置させる国も存在するようです。

ただし、国(公的)ではなく王室(皇室)の行事、つまり私的な席では元首同士、国同士でのつきあいの深さによって、席次が決まることもあります。

ですから国家間では格に違いはない、国の規模、王家の歴史、称号の違いなどは関係なく、また元首が王であろうと大統領であろうとすべて平等です。

 西欧社会のEmperor、Kingの関係と、中華文化圏の皇帝(天皇)と王の関係を混同させて「天皇はKingよりも格上である。なぜならEmperorだからだ」というのはむちゃくちゃな理論です。
 ヨーロッパにおけるEmperorと、中華文化圏の皇帝(天皇)はまったく異なる政治概念です。ただ、似たような意義が含まれるから皇帝(天皇)をEmperorと翻訳に当てただけにすぎません(King・Queenを王・女王と訳すのも同様です)。また近代以降ではEmperor、King、皇帝、王と、どのように名乗るのも勝手でした。

だから明治になって天皇の訳語にEmperorを当てたに過ぎません。

参照
ヨーロッパにおける「皇帝」
http://kyoto.cool.ne.jp/rekiken/data/2002/020628c.html

ヤマトの王が天皇を名乗った理由
http://allabout.co.jp/career/politicsabc/closeup/CU20050413A/?FM=cukj&GS=book

より詳しい回答が教えてgooにもあります。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3952917.html
No.3氏の良回答をご覧下さい。

また、
http://q.hatena.ne.jp/1145697267
の3番目の回答者さんもご覧下さい。

さらに重要なことは三大権威とか、天皇はKingよりも格上などというものは、ネットで、しかもなんら確たる証拠も提示しない掲示板やブログの書き込みでしか見あたらないということです。この時点で眉唾物です。
そういったものが公的に認められているのであれば、その条文なり、条約なりを提示すればいいのにしない。「不文律なんだ」「世間では隠されているのだ」とすれば、それほどのものがだれが書いたとも分からぬ掲示板ごときに流れること自体がおかしいでしょう。

誤解無きようにいえば、わたし自身は毎朝、神仏に天皇家の繁栄を祈り、皇室に敬意を持っています。
だからこそ、このようなデマにすがりつく必要はない。なぜなら、天皇は「日本の天皇」だから敬意を持っているのです。ほかの国よりも偉いから敬意を持っているのではないのです。
正直、この手のデマにすがりつく人って、天皇を敬うフリをしながら、正直天皇に敬意など持ち合わせていない。天皇の権威が分からない。だからこんな恥ずかしい理屈にすがりつかなければ、「天皇への敬意」が表現できないのではと思えます。
また、この手のデマにすがりつくサイトは、天皇への敬意、敬愛の念よりも、「俺さまの天皇は偉いんだぞ!! お前らなんか…」といった他国への憎悪、罵倒が表立っています。正直、他国を見下すダシに皇室を利用しているのではとしか思えません。

わたしは日本の天皇だから敬意を持っています。決して他国より偉いから、他国を見下したいからではありません。

私も以前考察しました。
その結果、多国間での「格の違い」は存在しません。

>>日本の天皇家は最も格が上というのは本当でしょうか?
ガセネタです。

まずタイ国王即位60周年記念式典での写真をご覧下さい。
http://www.thaiembassy.jp/photo%20gallery/60th/Albums/Album3/Source/Best_Wish_Expression_116.htm
天皇皇后両陛下はスウェーデン・ブルネイ両国王王妃より下座です。なぜなら、国の公式行事で複数の元首が並ぶときは、即位(就任)順で席順が決まります。ただしカトリックを国教とする国...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング