仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

宇宙はもう収縮しているのですか?
対策方法はありますか?

なんと、我々の宇宙は既に崩壊していっているらしい。
マジで人類滅亡です!というか、宇宙滅亡?!

科学者によると、 マジなようです。

デンマ ークの理論物理学者が数学的に証明したと発表したそうですが、その内容は、

我々の宇宙は“球”のようなもので、宇宙誕生以来広がり続けていたものが、一気に宇宙崩壊へ向けて「圧縮」していっている最中である

以前、「消滅する!?永遠に続く!?宇宙の最後はどうなってしまうのか??」でも宇宙の最後についていろいろな理論を紹介しましたが、まだまだ先の事だと思っていました。
びっくりです!!

ただ、今すぐに崩壊してすぐに宇宙が消滅してしまうわけではなく、それが「いつ」なのかは不明。

まぁ、その崩壊が地球まで迫ってきたら宇宙の最後なんて知りようもありませんが、まだまだ数億年先の話だと思いますが、始まりがあれば終わりがあるので、遠い遠い未来最後は消滅してしまうんでしょうね。
その時、人類が回避策を持っていますようにっ!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

量子論的には、認識される事で有限な存在性は可能に


なっているので、あなたの見ている宇宙は、あなたが
死ぬと無くなります。
「他の人にとって宇宙は続くはず」と言っても、他人に
とっての宇宙は、あなたにとっての宇宙とは別であり、
『続く』とは言えません。

時間軸(自我仮説=記憶=過去=超光速)と空間軸(時
空仮説=予測=未来=光速下)の、感受表面(量子相互
作用=現在=光速)からの相補分化として、環境の認識
が可能になっている時、「認識体の必要として宇宙は
生じている」のであり、宇宙は常に「認識し得るものに
よって認識される」と言えるのです。
    • good
    • 0

アンケートカテゴリでも同内容を投稿していますので、実質的なマルチポストとなりどちらかは削除されると


思いますので、同じ回答を両方へ投稿します。

宇宙は加速的に膨張しています。
これは様々な観測衛星などのデータによって科学者達が出した結論です。
宇宙の最後は現在の理論等では、銀河間や星々の距離も宇宙の膨張と共に広がってしまい、宇宙が冷えてしまって
極寒の世界になってしまうか、暗黒物質とダークエネルギーのバランスが何れ逆転し、原子を構成している素粒子が
結合できなくなって分裂し、結果物質は消滅してしまうと言う二通りの終末論がある様です。

> その時、人類が回避策を持っていますようにっ!!

その頃まで人類が生存しているか疑問ですが。(笑)
    • good
    • 0

最近の観測では、宇宙は収縮していません。



全く逆で、膨張の速度が加速しているのだそうです。

これは重力とは逆の力を持つダークエネルギーが関係しているそうです。ダーク(暗黒)とは、存在はしているかもしれないが未解明という意味です。

将来的には、星がまばらになり、宇宙はどんどん閑散として、冷却していくそうです。
    • good
    • 0

宇宙の終わりより


明日の我が家の夕ご飯の方が心配
    • good
    • 0

>対策方法はありますか?



対処方法は有りませんが、対処の必要も有りません。
少なくとも、我々や我々の子や孫、10代、100代先の世代でも、なんら問題になりません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング