旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

住宅ローンを、金利1.0%(変動金利で)三井住友銀行から2000万ほど借りています。あと30年ほど支払う予定です。
住信SBIネット銀行では金利0.65%なようです。
こちらのほうが金利が安いので、これを申し込もうかと思うのですが、再度団体信用保証などで経費がかかることはあるのでしょうか?
金利が安くなっても、経費含めたトータルの支払いが変わらないのであれば、このまま三井住友でも良いかと思います。

ちなみに三井住友の繰り上げ返済は、費用がかからなかったと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「こちらのほうが金利が安いので、これを申し込もうかと思うのですが、再度団体信用保証などで経費がかかることはあるのでしょうか?」


当然かかります、団信の保証会社が違いますから、1からやり直しです。
費用も、前と同等にかかります。

「金利が安くなっても、経費含めたトータルの支払いが変わらないのであれば、このまま三井住友でも良いかと思います。」
固定金利ならいざ知らず、変動金利では計算できないでしょうね。
ただ、0.35%しか変わらないのであれば、変えるメリットは限り無く低いです。
もちろん、変動→固定にするならお勧めしますけど・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

0.35%変われば総支払額は150万変わるのですよ。
でも、やっぱり団信などの保険料がまたかかるのであれば、メリットは薄いですね。

お礼日時:2014/04/09 09:06

>再度団体信用保証などで経費がかかることはあるのでしょうか?



借り換えは、別の言い方をすると「新たに、住宅ローンを借りる」事ですよね。
ですから、三井住友銀行に融資を申し込んだのと同様にSBIでも新規に審査を行います。
極端な例ですが、三井住友銀行に融資を行った時点の物件と現在の物件の担保価値は等しくありません。
2000万円の価値が当時あっても、現在は2000万円の価値がない場合も有ります。
※既に届いていると思いますが、固定資産税請求書を参考にして下さい。
※もちろん、固定資産評価額と市場価格評価額は異なりますが・・・。
新たに住宅ローン申請と同じ経費が必要と考えた方が、無難です。
そもそも、借り換えは金利差だけで行うものではありませんからね。

>三井住友の繰り上げ返済は、費用がかからなかったと思います。

繰上返済手数料が必要ないのですね。
だとすれば、(現時点で)繰上返済で充分金利差は解消できます。
別途手数料を払ってまで、繰上返済を行う必要はありません。
未だ返済まで30年あるとの事ですから、繰上返済での払う必要が無くなった利息だけでも充分ペイできますよ。
1円も無駄にする事が無いように、先ずは繰上返済の法が有利です。
繰上返済の効果が薄れてくれば、迷わず借り換えです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度、団信などの保険料がかかるのなら、もったいないですね。

後半はよくわかりませんでした。
繰り上げ返済をすれば利息が減るので、得ということでしょうか?
そりゃあまあ、できればよいですけど、なかなかですね。

この部分は別途質問してみます。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/04/09 09:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング