忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

 
 昨年10月に行った血液検査で基準範囲が120~240(U/1)のLDHが252とありましたが
 特に何も言われませんでしたが
 自分としては何となく気にはなっていました

 先週別の病院で検査をする機会があり
 この病院の基準値は120~230(U/1)でLDHが231となっていて
 若干高めだけど誤差範囲と言われました。

 前回、今回共に肝機能等他の項目は特に異常ありませんでした 

 今回の値の231だと昨年行った病院では正常値に入ります。
 
 このように病院によって基準範囲が異なるものなのでしょうか?
 
 又去年の数値252から今回の数値231となったということは
 数値が下がった、異常無し
 と思って良い のでしょうか?

 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私が受診している病院では、LD(LDH)の上限値は221です。


私のLDの値は、230なので、肝臓障害の恐れがあると言われています。(脂肪肝である事は確かですけどね)
一般的には、220~240の範囲で上限値を変えているようです。
大学病院であれば、各大学の医局で上限値は決めていると思います。
公立病院も同様に、各科責任者が上限値を定めているはずです。
民間の病院でも同様ですね。(学閥があるので、出身大学の医局の数値を上限としている場合もあるでしょう)
診察機関の所見が誤差範囲と言う事ならば、そういう事かもしれません。
心配ならば、病院で受診されるのが良いでしょう。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

 
 
 なかなか検査結果の意味が患者にはわからない部分もありますよね
 ありがとうございます
 

お礼日時:2014/05/12 18:28

基準値の決め方は決まっていますが、測定キットに等によりその値は違ってきます。

基準値の意味が分かれば、その値を外れてもただちに異常とは言えないことが分かると思います。さらにLDHは分布が大きいし、非特異的な検査なので尚更です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます
 
 LDHはネットで調べると結構重要な検査みたいなので心配してました
 又少し様子を見て再検査したいと思います

お礼日時:2014/04/12 08:33

この辺の基準値って病院ではやらないですね。


学会があって学会でこの辺にしましょうよと、決めているわけですね。

高血圧なんかもどんどん基準値が下がっていって、いままでOKだった人が急にあなたは高血圧です。っていわれるんですから。

確かに去年の数値よりは下がっています。(絶対基準)でも学会が決めている数値は「1」だけだどオーバーしてますよね。でも、この位だったら誤差内ということでちゃんちゃんですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます
  
 LDHについて知らない人が結構多いような気がします
 私自身、プリントされた検査結果を見て「あれ?何?この項目」という感じでした
 毎年受けていた人間ドッグでもこの項目はあっても検査結果は記入されていませんでした
 重要な検査ではあまり一般的ではないということでしょうか 

 もう少し様子を見て又検査したいと思います

お礼日時:2014/04/12 08:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q血液検査LDH

最近血液検査をしました。LDHという項目が287という数値で基準値が120~245とありました。ネットで調べると怖いことばかりかいてあるのですが再検査したほうがいいでしょうか?ちなみにLDHの上の項目がγーGTPでこちらは基準値より5ポイント超えています。先生はそのときはGTPの話はしましたがLDHについてはふれていませんでした。あとLDHアイソザイムというのとは別ですか?基準値が200~400くらいのもありましたが・・・

Aベストアンサー

LDHは生体内の各臓器に存在しているため特異性に欠けます。(LDHが高い、低いからどこが悪いと予想できません。)
この非特異性を補うものがアイソザイムです。アイソザイムとはLDHの種類のことでLDH1からLDH5まであります。
                 
1は腎臓、心臓、赤血球などに。 HHHH型 H:ハート、心臓
2は心臓、肺などに。        HHHM型 M:マッスル、筋肉
3は肺などに。            HHMM型
4は肝臓などに。           HMMM型
5は骨格筋、肺、肝臓に多いです。MMMM型

1、2はHが多いので心臓系に。
4、5はMが多いので筋肉系に多く含まれます。

たとえば1、2が多ければ心筋梗塞や溶血性貧血などの病気が疑われます。

このようにLDHアイソザイムを調べて、どのアイソザイムが上昇しているかによって病気を推定することができます。
ですので、LDH値が上昇していることに関しては注意しなければいけません。

LDH値が500~800で軽度上昇、800~1500を中等度上昇、それ以上を高度上昇と考えています。
500以上なければまずアイソザイム検査をすることはないと思います。
LDH値が500以上ある他の患者さんはいっぱいいます。

γ-GTP、GOT、GPTは胆道系酵素と呼ばれています。
これらの酵素は肝内外の閉塞時に血中で上昇します。なかでもγ-GTPはもっとも鋭敏でほかの酵素が正常でも異常高値を示すことがあります。このことから胆道の閉塞にかんして最も特異性の高い血中酵素だといえます。

検査によってなにがわかるか
胆道系の異常、アルコール性の肝障害

どういうときに検査するのか
肝障害が疑われるとき
胆汁うっ血の目安としてGOT、GPTとともに用いられます。

今後の検査の進め方
LDH、ALP、LAP、GOT、GPT、ZTT、TTT、TP、ALB、TCHOなどの肝機能検査を組み合わせて必要に応じて画像診断や肝生検をします。

異常値を示す疾患
主に肝胆道系疾患です。
胆道閉塞、慢性肝炎、肝硬変など

LDH、γ-GTPともに正常値の誤差範囲と考えてよろしいかと思われます。
特に心配されることはありませんが、これらの検査項目が上がりやすい体質であるかもしれませんので、アルコールを控えたり規則正しい食生活をするように心がけてください。
以前の結果や今後の結果と比べて大きく変動したと思われたら医者にご相談してみたらどうでしょうか?

LDHは生体内の各臓器に存在しているため特異性に欠けます。(LDHが高い、低いからどこが悪いと予想できません。)
この非特異性を補うものがアイソザイムです。アイソザイムとはLDHの種類のことでLDH1からLDH5まであります。
                 
1は腎臓、心臓、赤血球などに。 HHHH型 H:ハート、心臓
2は心臓、肺などに。        HHHM型 M:マッスル、筋肉
3は肺などに。            HHMM型
4は肝臓などに。           ...続きを読む

QLDHの数値が高い

こんにちは。
私は今アトピーが酷く、先日血液検査をしました。
そして今日、検査結果が出て、先生の口頭での説明では
やはりアレルギー値が高いとのことでした。
そして、会計時に検査結果の詳細をもらったのですが、
LDHという項目の数値が基準値115~245に対し、
私は676なんです。
説明された時にこのLDHについては何も言われなかった気がしたので
先ほどネットで調べたら「白血病」「ガン」などと怖いことが
書かれていました。
先生はアレルギー以外は問題ないと言っていたのですが・・・。
アレルギー値が高いと、LDHも上がるものなのでしょうか?
今度病院へ行った時に先生に聞けばいいのかと思うのですが
次回は来週半ばなので、お医者様など専門の方、教えてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
私もアトピーが酷く、血液検査で同じようにLDHの値が高かったの
ですが、(通常の2倍くらい)医師からは特別何も言われませんでした。
ネットで調べていたところ、以下のようなことが書いてあったので
参考にしてください。

(鳴海クリニックHPより抜粋)

※ アトピー性皮膚炎と肝機能
 アトピー性皮膚炎など皮膚疾患の子どもの中に、肝機能の悪い患者がいることは、10年ほど前から指摘されており、とくにGOTの値がアトピーでない子どもより明らかに高い傾向がみられることが確認されています。

※ LDHと皮膚病変
 生化学検査において乳酸脱水素酵素(lactate dehydrogenase:LDH)活性を知ることは重要です。通常、一般肝機能検査に異常値を認めることは少ないのですが、LDH値の高値を認めることは少なくありません。とくに湿疹が全身に拡大している症例では、LDH高値を示す傾向があります。
 一部のLDHは皮膚でつくられますが、皮膚病変の波及の程度に比例して皮膚でつくられたLDHが血液中に放出され、血液中のLDHが高値を示してくるとが考えられます。
 そのため、血清中のLDH値は湿疹病変の広がり具合をしる上で非常によい指標になると言われています。
 しかし、この検査値はアトピー性皮膚炎に特異な検査成績ではなく、原因の如何を問わず、湿疹病変であればその拡大程度を測定する指標になるということです。

※ 副作用チェックの問題
 皮膚疾患の治療の際、投与する薬に応じて副作用をチェックしながら経過をみることがしばしばですが、この場合肝機能検査が大切な項目になります。この中で、わたしはとくにGOT、GPT、γGTPを大切な項目に入れております。

________________________________
私は、GOTやGPTの値は正常値でした。

こんにちは。
私もアトピーが酷く、血液検査で同じようにLDHの値が高かったの
ですが、(通常の2倍くらい)医師からは特別何も言われませんでした。
ネットで調べていたところ、以下のようなことが書いてあったので
参考にしてください。

(鳴海クリニックHPより抜粋)

※ アトピー性皮膚炎と肝機能
 アトピー性皮膚炎など皮膚疾患の子どもの中に、肝機能の悪い患者がいることは、10年ほど前から指摘されており、とくにGOTの値がアトピーでない子どもより明らかに高い傾向がみられることが確認さ...続きを読む

Q血液検査のLDHって何ですか??

 先日血液検査を受けたのですが、LDHが基準より低値でした。
 このLDHとは何でしょう?低い場合、何が原因なのでしょうか?

Aベストアンサー

LDHは生体内の各臓器に存在しているため特異性に欠けます。(LDHが高い、低いからどこが悪いと予想できません。)
この非特異性を補うものがアイソザイムです。アイソザイムとはLDHの種類のことでLDH1からLDH5まであります。
                 
1は腎臓、心臓、赤血球などに。 HHHH型 H:ハート、心臓
2は心臓、肺などに。        HHHM型 M:マッスル、筋肉
3は肺などに。            HHMM型
4は肝臓などに。           HMMM型
5は骨格筋、肺、肝臓に多いです。MMMM型

1、2はHが多いので心臓系に。
4、5はMが多いので筋肉系に多く含まれます。

たとえば1、2が多ければ心筋梗塞や溶血性貧血などの病気が疑われます。

このようにLDHアイソザイムを調べて、どのアイソザイムが上昇しているかによって病気を推定することができます。
ですので、LDH値が上昇していることに関しては注意しなければいけません。
ところが、LDH値が減少する病気は特にありません。
70や60ぐらいまででしたらまず問題ないでしょう。
血液検査をしたとのことですので、医者も検査データを見ている思いますのであまりにも低値でしたら入院して精密検査をすると思います。(もちろん、他のデータや検査も組み合わせてですが)おそらく、検査値が100前後だったのではないですか?

異常低値の場合は前に記載したHやMの足りない病気が考えられます。
普通はHまたはMが4つ(HHHH,MMMMなど)ですが3つ(HHH、MMMなど)しかない病気です。

もし不安でしたらもう一度病院にかかられて医者にご相談してみたらどうでしょうか?

最後になりましたが、質問するときはできるだけ多くの情報を記載していただきますようにお願いします。
LDHがどれくらいの値なのか?他に血液検査で異常な値がないか?などです。
漠然と低いといわれてもなかなかアドバイスしにくいです。医者は低い値だけで判断していません。他のデータや症状などを総合して判断しています。今後お聞きになりたいことがありましたらできるだけ詳しい情報を記載していただくようお願いします。

LDHは生体内の各臓器に存在しているため特異性に欠けます。(LDHが高い、低いからどこが悪いと予想できません。)
この非特異性を補うものがアイソザイムです。アイソザイムとはLDHの種類のことでLDH1からLDH5まであります。
                 
1は腎臓、心臓、赤血球などに。 HHHH型 H:ハート、心臓
2は心臓、肺などに。        HHHM型 M:マッスル、筋肉
3は肺などに。            HHMM型
4は肝臓などに。           ...続きを読む

QLDHについて教えてください

 34才、女、子どもありです。平熱は35度程度と低かったのですが、2週間ほど36度後半~37度7分の微熱が続いていました。疲れやすくだるかったので、先週の火曜日に婦人科にて甲状腺低下症の検査をしましたが、全く異常はありませんでした。その週の土曜日には、内科にて肝臓の検査をしましたが軽い貧血があるのとLDHが高めだという以外は問題がありませんでした。
 どちらも同じ日に結果をもらい、帰ってきて照合してみたところ、LDHの数値が、火曜日352→土曜日495へ上がっていたのが気になりました。この程度の差は特に問題ないのでしょうか。LDHについて教えてください。

Aベストアンサー

LDHとは、lactate dehydrogenase(乳酸脱水素酵素)の略号です。LDHは、多くの臓器・組織の細胞に分布している酵素で、臓器特異性は少なく、この上昇だけでは病気の有無、病気の種類は判定できません。病気の種類を判定するためには、LDH isozyme という、LDH 1-5までの5種類ある分画の比率を調べる必要があります。分画の比率は、正常人の血清では、LDH 2>1>3>5>4 の順になっています。病気の場合、例えば心筋梗塞、溶血性疾患、筋疾患ではLDH 1が、癌疾患では3が、肝疾患では5が特異的に増加します。しかし、外来などで血液検査をしてLDHが高値だった場合、LDH アイソザイムを調べてみると、どの病気のパターンでもない非特異的なLDH上昇パターンという結果が帰ってくることも多く、結局様子を見てまた調べてみましょうということになることも多いのが現実です。mei_meさんも、あまり心配なさらず、またしばらくしてから検査してもらうということで良いかもしれません。担当の内科の先生にご相談下さい。

Q溶血とは?

この前病院で採血してもらったのですが、溶血していたので取り直しといわれました。溶血て何ですか。なんで取り直ししたのかどなたか教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
血液の成分は、赤血球という細胞と僅かの白血球という細胞、そして赤血球と同じ位の量の血漿(けっしょう)という液体が混ざっています。

採血して検査する時は、赤血球を数えたり、白血球を数えたりするのが血算(けっさん:血液算定)という貧血などの検査です。

また、血漿という液体部分を取り出して、成分を調べるのが生化学検査と言われるGOTとかGPTとか・・・聞いた事があるでしょう。

溶血とは、血液の中の赤血球が破裂してしまって、中のヘモグロビンという物質が血漿と混ざった状態になってしまう事を言います。

赤血球が破裂してしまうので数えられなくなりますし、血漿には真っ赤な色がついてしまって検査薬を反応させても色の変化がわからなくなったりして検査不可能になってしまいます。

この溶血は、採血の時、手間取ったり、うまく血液が出てくれなくて起こる事もありますし、赤血球が弱くて起こる事もあります。

検査できないので取り直しにせざるをえません。

QCT検査でわかること

体調不良で検査の一環でCT検査を受けました。症状から推測して何か異常が出るだろう、と思っていたんですが異常なしとのことでした。CT検査をした結果なので心配はしていませんがCT検査ではどういった病状が判るのでしょうか?腫瘍やガン、炎症なども判るのでしょうか?

Aベストアンサー

CTは大まかに言って頭部、胸部、腹部、骨盤部などと部位を分けて撮影しますので、あなたが受けたCT検査でどこのCTを受けたかによってわかる範囲が異なります。また、単純CTか、造影CTなのかによっても異なります。
一般的に、頭部CTであれば、脳梗塞や脳出血、脳腫瘍などの病気、胸部CTであれば肺癌、肺炎、結核、肺気腫、気胸、胸水の有無、胸部大動脈瘤など、腹部CTでは、範囲が広くなりますが、肝臓病(肝硬変や慢性肝炎、肝臓ガンなど)、胆嚢胆管疾患(胆石、胆嚢癌、総胆管結石、胆管癌など)、膵臓疾患(膵炎、膵癌など)、脾臓の大きさ、腎臓疾患(腎癌、水腎症など)および副腎腫瘍、腹部大動脈瘤などがわかります。胃や小腸、大腸などの疾患は大きなものしかわかりません。また骨盤CTでは膀胱、男性なら前立腺、女性なら子宮(子宮筋腫や子宮ガン)、卵巣腫瘍などがわかります。しかし、CTにも限界があり、病変の大きさ、造影剤の使用の有無によって初期のものや小さいものは見出せない場合があります。また、CTはあくまで形態の診断で、肝機能や腎機能などの正確な機能検査は血液や尿検査を行わないとわかりません。炎症は病気によってわかるものもあります。最後に、体調不良の一環でCT検査を受けたとのことですが、一般的には放射線被爆量の多いCT検査は精密検査に入り、どこが悪いかわからないけどとりあえず行う、という検査ではありません。また、医師の説明が不十分である印象を受けます。ご参考に。

CTは大まかに言って頭部、胸部、腹部、骨盤部などと部位を分けて撮影しますので、あなたが受けたCT検査でどこのCTを受けたかによってわかる範囲が異なります。また、単純CTか、造影CTなのかによっても異なります。
一般的に、頭部CTであれば、脳梗塞や脳出血、脳腫瘍などの病気、胸部CTであれば肺癌、肺炎、結核、肺気腫、気胸、胸水の有無、胸部大動脈瘤など、腹部CTでは、範囲が広くなりますが、肝臓病(肝硬変や慢性肝炎、肝臓ガンなど)、胆嚢胆管疾患(胆石、胆嚢癌、総胆管結石、胆管癌など)、膵臓疾患(...続きを読む

Qぶつけてないのにあざが出来る

どこにもぶつけたり当たったりしていないのに、青あざ(正確には青紫)が出来ます。
2週間前にも膝や手首にあったのですが、数日すると消えてしまい
また今回手首に一つ出来ています。

これは十年程前に初めて出ました。(ぶつけてないのに青あざ)
当時肝臓の数値が急上昇したり(結局は薬を服用していた為)、ストレスで毎夕方になると
熱が出たり、最終的には慢性扁桃腺手術しました。
その間にあざが出来たので(肩とかにも数個)かかりつけ医に診てもらったところ
よく分からないけどアレルギー性の皮下出血ではないかという事でした。
おじいちゃん先生だったので正確な診断だったかは分かりませんが、
あざが出ても押して痛い訳でなく、色だけの症状だったので今まで特に気にしていませんでした。

ただ現在私には家庭もあり、変な病気になっても困るので今さら心配しています。

ちなみに私は基本的には抵抗力が弱く、数年前までは毎年絶対声が出ないほどの風邪を引いてました。
現在は過敏性腸症候群で、ストレスや睡眠不足が続くと慢性的な胃や腸の
痛みに襲われます。(下痢タイプではないです)
また、今年の5月から爪の甘皮がなくなり爪がでこぼこするという症状が出ています。
(これは5月の診察では貧血気味じゃないかと医師に言われました。
血液検査はしていません。
先日は甘皮が無いため細菌感染し膿が溜まったので、別の医師に診てもらったところ
乾燥が原因だと言われました)

青あざは一年に数回出ることもあれば一回しか出ないこともあります。
昨年10月に出産したのですが、妊娠中から先日までも出たことは無かったはずだと思います。
あ、それと先日献血に行ったのですが、後日検査表みたいなのが送られてきましたが
特に数値が異常な項目はありませんでした。

どんな事でもいいので何か教えてください。

どこにもぶつけたり当たったりしていないのに、青あざ(正確には青紫)が出来ます。
2週間前にも膝や手首にあったのですが、数日すると消えてしまい
また今回手首に一つ出来ています。

これは十年程前に初めて出ました。(ぶつけてないのに青あざ)
当時肝臓の数値が急上昇したり(結局は薬を服用していた為)、ストレスで毎夕方になると
熱が出たり、最終的には慢性扁桃腺手術しました。
その間にあざが出来たので(肩とかにも数個)かかりつけ医に診てもらったところ
よく分からないけどアレルギー性の...続きを読む

Aベストアンサー

医師です。

青あざは皮下出血です。
通常はいわゆる打撲によるものがほとんどですが、血液凝固能(血を固まらせる機能)が低下すると、皮下出血などしやすい状況になります。いわゆる紫斑病といわれる疾患群などがその代表ですが、紫斑病の特徴は全身性であることが多いので、ある部分だけできやすい、ということはあまり考えられません。また、他にも歯肉出血(歯茎から血が出やすくなる)なども合併します。

検査所見上は、血液凝固時間の亢進がみられたり、血小板の減少がみられたりします。血液凝固能についてはPTなどの検査値を見ますが、これが正常であればまず紫斑病は否定されます。

全身に複数の青あざができるようでしたら、内科の受診をお勧めしますが、症状を拝見する限りは、まず経過観察でよろしいかと存じます。貧血が強く出たりするようであれば、すぐに内科を受診してくださいね。

Q大きな子宮筋腫は、手術をした方がいいですか?47歳です。

大きな子宮筋腫は、手術をした方がいいですか?47歳です。

今年の6月、検診で子宮筋腫があると言われ、びっくりしました。
不正出血・月経痛・貧血などの症状はないので
今まで全然気がつきませんでした。
最近、おなかが出て太ったかなと思ったくらいです。



婦人科にかかったところ、
内診とエコーで
10個以上の筋腫あり、11センチの大きな筋腫もあることがわかりました。
大きな病院で検査するようにと
紹介状を書いてもらい、
総合病院で受診したところ、
やはり、赤ちゃんの頭くらいの筋腫があり、
全摘出を勧められました。

その先生から
「症状がなくて、小さな筋腫なら閉経を待つことも考えられるが
あなたの筋腫は大きいので
全国どこの婦人科に行っても
手術を第一選択に言われるよ。」
と言われました。

漿膜下筋腫だと思います。
症状がないので、
出来たら温存したいと思っていますが
先生の言うとおり、私のような大きな筋腫は温存ではなく
手術を第一選択に考えるものですか?
閉経を迎えてもあまり小さくはならないものですか?

大きな筋腫があって閉経を迎えた方で
小さくなり何の支障もないよ。という方・・いらっしゃいますか?


大きな筋腫だった方・・
どんなことでもいいので
教えていただけたら嬉しいです。


また、筋腫があると言われてから
大きくなってきてるような気がして
悪性(肉腫)のことが心配なのですが、
(CTと子宮体がんの検査をして結果は来週わかります)

良性でも、急に大きくなることはあるのでしょうか?

読みにくい文ですみません。
どうぞよろしくお願いします。

大きな子宮筋腫は、手術をした方がいいですか?47歳です。

今年の6月、検診で子宮筋腫があると言われ、びっくりしました。
不正出血・月経痛・貧血などの症状はないので
今まで全然気がつきませんでした。
最近、おなかが出て太ったかなと思ったくらいです。



婦人科にかかったところ、
内診とエコーで
10個以上の筋腫あり、11センチの大きな筋腫もあることがわかりました。
大きな病院で検査するようにと
紹介状を書いてもらい、
総合病院で受診したところ、
やはり、赤ちゃんの頭くらいの筋腫があり、
...続きを読む

Aベストアンサー

それは大きいし数も複数で心配ですね。私は44歳。昨年秋8センチの筋腫がみつかりました。自覚症状がなかっただけに驚きとショックでした。筋層内から粘膜下筋腫で出血が多く貧血がすすんでいました。アゴニスト療法(服用で生理を止め筋腫を小さくする効果がある)があるが副作用が大きく半年しか使えず半年休み・・・を繰り返し閉経までいく方法があるがあくまでも閉経間近の人が対象。年齢的に子宮全的をすすめられました。それからネットで子宮筋腫の情報をさがし結局全摘を選択しました。5月に腹腔鏡下手術をしました。生理のわずらわしさから解放され今とても元気に楽しく過ごしています!子宮筋腫は閉経までは大きくなることはあるが小さくなることはないと言われました。筋腫が大きくても出来る場所によっては症状がなく経過観察で構わないようですね。ただ大きすぎると周辺の臓器を圧迫したりと影響がでてくるので要注意ですね。特に症状がなく手術に戸惑いがあるなら薬や漢方で様子見る事が可能かお医者様にお聞きしてはいかがですか?
良性でも、急に大きくなることはあるのでしょうか?  1昨年、生理を遅らせるためソフィアAという薬をのみました。その後から筋腫が大きくなったような気がします。調べたら筋腫を成長させる場合があるとかいてありました。むやみに薬を処方してもらうのは危険だなと思いました。
今後の方針を決めるこの時期、悩みますよね。情報をたくさん集め、お医者様にもお聞きし、納得いく決断をしてくださいね。お大事になさってください。

それは大きいし数も複数で心配ですね。私は44歳。昨年秋8センチの筋腫がみつかりました。自覚症状がなかっただけに驚きとショックでした。筋層内から粘膜下筋腫で出血が多く貧血がすすんでいました。アゴニスト療法(服用で生理を止め筋腫を小さくする効果がある)があるが副作用が大きく半年しか使えず半年休み・・・を繰り返し閉経までいく方法があるがあくまでも閉経間近の人が対象。年齢的に子宮全的をすすめられました。それからネットで子宮筋腫の情報をさがし結局全摘を選択しました。5月に腹腔鏡下手...続きを読む

Q「好酸球」ってなんですか

先日、孫が咳がひどいので診察に行ったところ、「好酸球」が少し多いと言われました。そもそも「好酸球」とはどんなものですか。少なくするにはどうすればよいのでしょう。

Aベストアンサー

まず好酸球とは、白血球の一種です。好酸性に染色されるため、この名前があります。
正常では、血液中の白血球のうち、数%が好酸球です。少し多いというのは、おおよそ5-10%前後なのでしょう。
血液中ばかりでなく、痰の中や鼻汁の中などにも認められることがあります。

臨床的な意味についてですが、アレルギー疾患や寄生虫疾患で上昇します。現在の日本では寄生虫疾患というのは極めて少なくなっていますから、ほとんどがアレルギー疾患の指標として用いられます。
好酸球の中にある顆粒から分泌されるある種の蛋白は、寄生虫に対する傷害作用や気管支の粘膜を傷害する作用があります。

気管支喘息などのアレルギー疾患の指標として、IgEという免疫グロブリンの値もよく用いられます。これは、肥満細胞という細胞の表面に結合していて外部からアレルゲン(アレルギーの原因になる物質)が侵入してくると、肥満細胞の中からいろいろな化学物質が出て、さらには骨髄で好酸球が産生され、それが気道に遊走してきます。これによって気管支の粘膜に炎症が起こります。
好酸球が上昇しているということは、現在の咳が以上のようなアレルギーの背景をもつことを疑う所見ということになります。

好酸球の値をどうやって少なくするかというご質問ですが、アレルギー疾患の場合は、好酸球の値は症状の程度とある程度の関連があるといわれています。したがって、原病の程度が軽くなれば好酸球の数も少なくなる傾向があります。

本来、好酸球が増えるのは寄生虫疾患に対する体の防御機能の一つであったと考えられていますが、寄生虫が少なくなった現在、体の免疫能が本来病気の原因になることのない花粉などの物質に対して過敏に反応して、結果的に好酸球が自分の体の一部を傷害してしまい、アレルギー疾患を引き起こしてしまっていると考えるのがわかりやすいと思います。

まず好酸球とは、白血球の一種です。好酸性に染色されるため、この名前があります。
正常では、血液中の白血球のうち、数%が好酸球です。少し多いというのは、おおよそ5-10%前後なのでしょう。
血液中ばかりでなく、痰の中や鼻汁の中などにも認められることがあります。

臨床的な意味についてですが、アレルギー疾患や寄生虫疾患で上昇します。現在の日本では寄生虫疾患というのは極めて少なくなっていますから、ほとんどがアレルギー疾患の指標として用いられます。
好酸球の中にある顆粒から分泌さ...続きを読む

Q夫の健康診断で肝機能GPTが60だったのですが・・。

夫34歳が、健康診断で肝機能GPTが60で【経過観察】と書かれて結果表が戻ってきました。
肝機能GPTの基準範囲は7~45と記してあり、高めの結果なので心配しています。

経過観察という結果が出たのは今回が初めてで、昨年の数値は42で異常なしだった為、
昨年まで良かったのに、どうしたことかと心配しています。

夫の飲酒は、自宅では週に2回程で、1回当たり缶ビールを一本飲む程度です。
飲み会などがあれば、その場の雰囲気で、もう少し飲む量も増えるでしょうが・・。
体重はそうですね・・、昨年より2~3Kg増えたと思います。

夫に私から、病院で精密的な検査を受けるように勧めたのですが、
経過観察なのだから病院に行く必要は無いんじゃないかとか、
昨年まで良かったのだから、今回だけ、たまたま高い数値が出てしまっただけのことかもしれないだとか、
来年も高い数値が出るようなことがあれば病院に行くようにするなどと言って、
口実を並べ立てて病院に行こうとしません。

昨年より飲酒量が増えたわけではないのに、肝機能GPTが60に上がったのは、
どのような理由が考えられるでしょうか?

また経過観察とのことですが、病院に行かないとなると、何ら治療を施すわけでは無い為、
結果として放置になってしまうのですが、それでも良いものなのでしょうか?

それとも無理にでも夫を説得して病院で受診させるべきでしょうか?

また日常生活や食生活において留意する点などございましたらアドバイス下さいませ。
経過観察と言えども、少しでも改善していきたいと思っています。
どうぞ宜しくお願い致します。

夫34歳が、健康診断で肝機能GPTが60で【経過観察】と書かれて結果表が戻ってきました。
肝機能GPTの基準範囲は7~45と記してあり、高めの結果なので心配しています。

経過観察という結果が出たのは今回が初めてで、昨年の数値は42で異常なしだった為、
昨年まで良かったのに、どうしたことかと心配しています。

夫の飲酒は、自宅では週に2回程で、1回当たり缶ビールを一本飲む程度です。
飲み会などがあれば、その場の雰囲気で、もう少し飲む量も増えるでしょうが・・。
体重はそうで...続きを読む

Aベストアンサー

GPTの数値を単独で判断するにはどんな名医でも不可能です。ましてや基準値やや上程度ですと検査結果としてまさに「経過観察」としか申し上げられません。
ちなみに去年の42にしても決して低値という訳ではありませんのでもしかしたらここ数年来で徐々に上昇傾向にあるのかもしれません。そうでしたら体質もしくは食生活の改善が必要かもしれません。
ご存じのようにこの検査は肝機能の指標となっていますので肥満による脂肪肝、アルコール肝なども対象となっております。(肝炎ばかりではないということです)
検診では機械的にコメントをつけていますので基準値をはずれると何かしらのコメントが自動的につきます。一種のアラームです。
これにより、医者が瞬時に異常に反応できるのです。
また、基準値はあくまでも統計処理をしていますので20人に1人くらいは異常値がでても不思議ではありません。
安心するようなことばかり書きましたが、一応人命に関わる性急なことではないのでこの様に判断しましたが、今後、値に一定の傾向(上昇)が見られるようでしたら精密検査も必要と思われます。


人気Q&Aランキング