親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

頭文字Dを見て、昔から疑問に思っています。

EG6に乗る庄司 慎吾は左足ブレーキを使います。
しかし、アニメの中でヒール&トゥもしている様子です。
(藤原たくみとは、ブリッピングの音が違う)

左足をブレーキで使っているのに、
何故、ヒール&トゥができるのでしょうか?

それとも、ヒール&トゥをやる時は、右足でブレーキをするのでしょうか?
もしそうなら、左足ブレーキの使い時は、いつでしょうか?

「頭文字D 庄司 慎吾のヒール&トゥ」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

左足ブレーキとヒール&トゥを、同時にやってるわけではないですから。



もともとは、ターボでアクセルオフだとエンジン回転数が落ちる→最加速時にターボの効きが悪い、というのを解消するために使われていたんじゃなかったかと思います。No.1さんの言うとおりです。

でも、クラッチ踏まないときは左足遊んでるんだから使ってしまえみたいな考えが、もっと前からあったのかもしれません。
実際に左足ブレーキを使っていると、アクセルとブレーキの加減がより細かく制御できるように感じます(私はATですが)。また後輪駆動なら、アクセルで後輪、ブレーキで前輪を操れることになるんじゃないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

「左足ブレーキとヒール&トゥを、同時にやってるわけではないですから。」

長年、疑問に思っていたことが、解消できました。ありがとうございます。
アニメの中では、左足ブレーキを強調していたので、
混乱していました。

お礼日時:2014/04/09 05:29

 前輪駆動車の左足ブレーキは、加速円旋回中に増加するアンダ・ステアを弱める為です。


 加速円旋回中の左足ブレーキには、アンダ・ステアを弱める為の3つの効果が望めます。

(1)加速円旋回では、駆動輪(前輪)のホイールスピンが強まるとアンダ・ステアが強くなりますが、ここでブレーキを弱く踏むと駆動力がキャンセルされ、グリップサークル理論に基きタイヤの横方向の摩擦力が回復します。
 結果、アンダ・ステアが弱まります。

(2)後輪の摩擦力が制動力=前後方向の摩擦力に変換され、その分後輪の左右方向の摩擦力が減少します。
 これにより車両のヨーイング運動が増し、結果、アンダ・ステアが弱まります。

(3)荷重が前輪に移動すると共にダイヤゴナルに移動(対角方向に移動)し、後輪の横方向の摩擦力の総和(左右輪の摩擦力の合計)が減少します。
 これにより車両のヨーイング運動が増し、結果、アンダ・ステアが弱まります。

・・・これらは別にアクセルを弱めても同様の効果が得られますが、アクセルを踏んだまま左足でブレーキを踏むのは、次にブレーキをリリースし再度加速に移る時の駆動力コントロール性を考えた場合に有効な手段です。
 変速機及びデフの歯車にはバックラッシュという『ガタ』が設けられています。このガタは工作精度や部品の誤差で発生しているモノではなく、歯車の設計上どうしても必要なスキマです。
 アクセルを一旦緩めると駆動力が断たれ、このバックラッシュ間で歯車が遊びます。この遊びは積分で増えるので、1枚のバックラッシュが小さくても、エンジンのアウトプットシャフトから駆動輪までの間に明確なガタとなります。
 左足ブレーキの代わりにアクセルを踏む右足を緩めると(右足をアクセルから大きく離すと上記(2)(3)の効果も大きく出てタックインになってしまうので、右足を急激に離してはいけません)、確かにエンジンブレーキにより(1)の効果は得られますが、アンダ・ステアが弱まって再度加速に移行する為にアクセルを踏み込んだ時、バックラッシュ分のガタにより衝撃的な駆動力が駆動輪にかかり、上記(1)での左足ブレーキを踏む前の『ホイールスピンによりアンダ・ステアが強まる』状況に容易に陥ります。(静摩擦→動摩擦の現象は中学?の理科で習ったと思いますが、ちょうど静摩擦から動摩擦への移動部分を使っている感じ、と言えば感覚的には判り易いかもしれません。駆動力が急激にかかると動摩擦=ホイールスピン状態に簡単に移行し、なかなか静摩擦の世界には戻せなくなる、というワケです。タイヤは回転しているので、厳密には単純な静摩擦→動摩擦とはちょっと違う特性なんですが。)

 っというワケで、ヒール&トウはコーナ進入の減速時に使い、左足ブレーキはコーナ脱出の加速時に使う、という風に使い分けます。
 ちなみに上記のバックラッシュ云々・・・の話は後輪駆動車でも当然起こり得る事ですが、後輪駆動車では加速円旋回中にブレーキをかけなければならない状況は考え辛く、故に後輪駆動車では左足ブレーキはあまり一般的なテクニックとはなっていません。(あまり一般的でないというだけで、全く有り得ないという話ではありません。例えば最近のF1でよくつかわれる『クリッピングポイントまでブレーキングを残す』などという恐ろしい旋回では、アクセルを踏みながらブレーキもかけるという操作も有り得ます。)

 尚、余談ですが。
 上記(1)~(3)は、車両運動力学という学問を勉強すれば容易に説明出来ることです。(空気入りタイヤのグリップサークル理論の概念も、この力学の一部で扱います。)
 神奈川工科大学の安部教授、日本大学の景山教授などが非常に優れた本を書かれているので、もし興味をお持ちなら一読をお勧め致します。基本的に大学の教科書なので、『図解で判り易い』などということは微塵もありませんが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

左足ブレーキの詳しい解説、為になります。
私にはちょっと難しすぎるので、理解するのは大変です。
しかし、いずれも、アンダーステアを弱めることができるとのことで、
勉強になりました。

お礼日時:2014/04/09 05:39

レースモードの時の左足ブレーキって、アクセル全開でコーナーを抜けている際に、アクセルから右足を離さずにちょっとだけフロントに加重が欲しいときに使う技術ですよ。

それによってアンダーを消すのです。
街中を流してる時の左足ブレーキとは使い方が違います。こちらは単に減速する際に右足を踏みかえるのが面倒だから左足を使っているだけ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

なるほど、左足ブレーキはそのような用途で使うのですか。
勉強になりました。

最初に回答をいただいたのですが、
No2様の回答の、
「左足ブレーキとヒール&トゥを、同時にやってるわけではないですから。」
が分かりやすかったので、
すみませんが、今回はNo2様にベストアンサーをつけさせていただきます。

お礼日時:2014/04/09 05:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QインテR(DC2)とシビックR(EK9)どっちが良いでしょう?

車購入を考えています。インテグラ タイプR(DC2)とシビック タイプR(EK9)どっちが良いでしょう?
車的にはどちらも好きなのですが・・・
インテはシビックの前の型(EG系)のシャーシを使ってて設計が古そうですが早いし楽しそうですし。。
シビックは車体の剛性があるけどパワー不足みたいですし。。
皆さんの意見お伺いしたいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

すでに皆さんが的確なアドバイスを寄せられていますので、蛇足ながら。
 クルマとして進化しているのは、当然シビックです。シャーシの一世代の違いは生半可なチューニングなどでは克服できない差があります。それは速さなどの端的なものではなく、運転のしやすさや安全性など多岐にわたります。その上で楽しさを追求すると、確かにインテR'96、'97モデルは気になる存在ですが、中古市場が荒れ気味なので、他人に薦めるなら、私はシビックです。でも、これはあくまでキカイをドライに評価した意見ですので、こういう事を念頭に、後はコレだ!って物件に当たるまで中古車屋巡りですね。
 ちなみにシビックのパワー不足は、インテを知ってしまうと特に街中で感じますが、勝負するのでなければ目くじら立てる程ではありません。

QFFとFR・・どっちが速いですか?

こんにちは
FFとFRのスポーツカーで同じ腕ならどっちが
速いですか?
何かマンガではFD3S&86にインテグラRやレーサー乗ったシビックやらが
バタバタやられてますが・・・
どうみてもFFの方がスタイルええし速いような気がするのですが・・

それとところでFFの国産最速ってなんでしょうね?
うちはシビックのような気がしますが・・
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

 またまた、例によって、いつもの通り(?)車両運動力学で考えましょう。

 クルマが速く走るには、2種類の摩擦力が必要です。
 まずエンジンのチカラを効率よく路面に伝えたり、短い距離で制動出来る様な、強力な前後方向の摩擦力、そして高速で旋回しても遠心力に逆らえる横方向の摩擦力です。
 しかしタイヤの方は摩擦力の総和が決まっており(グリップサークル理論と言います)、例えば限界近い前後力を出している時には、左右方向にはほとんど摩擦力を出せません・・・・とゆぅ点は、今までに何度か述べさせて頂きました。

 この力学的法則を今回のケースに応用致しますと・・・・極限の旋回をしているタイヤは、いくらリッター100馬力のエンジンがあっても、その馬力を満足に路面に伝達出来ません。
 ここでFWDがよいかRWDがよいか、ですが、旋回中のクルマは、前輪も後輪も同様に遠心力に耐えているワケですので、どちらを駆動しても同じ、とゆぅ事になります。

 しかしクルマはあくまでも人間が操縦するモノ。運動方程式だけでは回答出来ない話もあります。

 ここでちょっと見方を変えて・・・・極限的な旋回をするとしまして、そんなコーナリングにチャレンジするぐらいなので、当然運転手のウデもそれなりのレベルにあるとしますと、カレ(或いは彼女?)にとって、最後の最後までグリップを失って欲しくないのは、前輪・後輪どちらでしょう?
 クルマの向き、とは、力学的にはヨーイング運動です(クルマを上から見た場合の回転運動です。スピンはこのヨーイングが制御不能になって発散した状態です)。以前は4WSと称する後輪がグラグラの『あやかし』システムが流行った事もありましたが、ヨー運動を発生させるのはあくまでも操舵輪=前輪です。
 すると、クルマの向きを司どる前輪には、最後まで踏ん張ってもらいたいと考えるのが妥当でしょう。

 またまた長くなってしまいましたが、ようやく結論が見えて来ました。前輪の摩擦力は可能な限り旋回の為に使いたい、それなら駆動力は操舵しないタイヤへ回した方が賢い、となって、RWDの方がコントローラブル、となる事が判ります。

 もっとも、この話は限界付近でクルマをコントロール出来るヒトを対象にしています。以前も何かの御質問の折り述べさせて頂きましたので理論はハショりますが、『アクセルを踏んでる限りニュートラルステア』とゆぅステア特性は、理論的・構造的にFWD車の方が得やすく、また、安直にホイールスピンする様な状況では、FWDならハンドル舵角を増やすだけで何気に曲がってくれる余地がありますが、RWDではそぅはいきません。さらにこれが基本的にはテールヘビーなMRやRRなら、どこに行ってしまうか判りません。

 とゆぅワケで、走行する場所も問題ですが、それより何より、運転手のレベルによって話が違ってくる、とゆぅアイマイな結論で、今回も終わりです m(_ _)m

 尚・・・・

〉それとところでFFの国産最速ってなんでしょうね?
 
 それはやはりマルモ(ギョーカイ用語でフルモデルチェンジの事)成ったインテグラRでしょう。
 技術の進歩が著しい国産車に於きましては、なんかポルシェの宣伝文句の様ですが、「最新が最良」であるのはほぼ間違いのないところです。

 またまた、例によって、いつもの通り(?)車両運動力学で考えましょう。

 クルマが速く走るには、2種類の摩擦力が必要です。
 まずエンジンのチカラを効率よく路面に伝えたり、短い距離で制動出来る様な、強力な前後方向の摩擦力、そして高速で旋回しても遠心力に逆らえる横方向の摩擦力です。
 しかしタイヤの方は摩擦力の総和が決まっており(グリップサークル理論と言います)、例えば限界近い前後力を出している時には、左右方向にはほとんど摩擦力を出せません・・・・とゆぅ点は、今までに何度...続きを読む

QシビックのEG6とかEG4とかって何ですか?

最近車を買おうかといろいろ中古車屋さんのHPを
見ているのですが、シビックの見分け方がよくわからないので
存知の方・・・いらっしゃいましたら教えて下さい。

シビックだとSiRとかSiR2とかVTECという事と
何年製かは書いてあるのですが、EG●とかEK●とかは
あまり書いてないようなんですが・・・。
そもそもEG6とかEG4とかはどこが違うのでしょうか?
そして中古車屋さんに掲載されているような情報から
判別することは可能なのでしょうか?
(たとえば何年~何年のSiRだと●●、といったような
感じになるのでしょうか?)

車は初心者なので質問の内容もうまくまとまってませんが
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

現行:EU系(タイプRだけEP)
ミラクルシビック:EK系
スポーツシビック:EG系

ホンダのページでシビックの系譜みたいなのが載っていました。
各タイプのファクトリーファイルの諸元表を見ると
詳しく載っていますよ

ちなみに私はEP3に乗っていました

参考URL:http://www.honda.co.jp/pressroom/library/auto/CIVIC/index.html

QVTECの欠点は?

 ホンダといえばVTEC、可変バルタイといえばVTEC、といわれるほど有名な技術のVTEC。Variable valve Timing & lift Electronic Control systemの略で、低中回転と高回転でバルブのリフト量およびタイミングを変化させ回転数全域で出力を発生するすばらしい技術です。
そんなVTECでも弱点はあるのでしょうか?どんな技術にも重かれ軽かれ多かれ少なかれデメリットがあるものですが、VTECに関しては耳にしたことがありません。
私が想像するのは(あくまで素人の想像ですが)、ロッカーアームが存在することで動弁系慣性重量が増加するのではないかというものです。いかがでしょうか?どなたかご存知の方いらっしゃいますか?VTECに弱点はない!というご意見でも結構です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
僕が知っている中のいくつか紹介しますね。(タイプR系、S2000などに搭載されているエンジンの場合)
まず、VTECが作動するときに、トルクが抜けてしまうことです。
パワーグラフを見ても、切り替わり始めたところからガクンと谷が出来てしまっています。
これをエキマニを交換したり、点火時期をずらしたりして解消させるチューニングをよくするそうです。
僕のクルマはトヨタ車で可変バルタイなんてカッコイイものはついてませんけど、
レッドゾーンが5500rpmからの実用エンジンで3000rpmから一気にパワーが出ますね。
なんちゃってVVT-iです(笑)

また、ただでさえフロントヘビーなFF車に、重心の高いVTECを積むことで、ハンドリングに
悪影響を与えると言う欠点もあります。
でも、さすがは世界のホンダです。シャープで警戒感のあるハンドリングに仕上げています。
オイル管理も非常にシビアですね。ターボ車と同じくらいシビアに行っても良いと思います。

ロッカーアームが…というのもありますが、それらは既に解決され、超高回転エンジンに仕上げられて
いますので、もう欠点とは言えないでしょう!
色々とシビアなVTECエンジンですが、それだけ精密に作られているということです。
シビアにメンテナンスができなければVTECエンジン搭載車に乗る資格なんてないと思います。
乗り手を選ぶマシンを作るのはホンダだけじゃないかと思います。           by.HONDA FAN

こんばんは。
僕が知っている中のいくつか紹介しますね。(タイプR系、S2000などに搭載されているエンジンの場合)
まず、VTECが作動するときに、トルクが抜けてしまうことです。
パワーグラフを見ても、切り替わり始めたところからガクンと谷が出来てしまっています。
これをエキマニを交換したり、点火時期をずらしたりして解消させるチューニングをよくするそうです。
僕のクルマはトヨタ車で可変バルタイなんてカッコイイものはついてませんけど、
レッドゾーンが5500rpmからの実用エンジンで3000rpm...続きを読む

QカローラレビンAE92.101って、、、

ぶっしつけな質問ですが、AE92、101って86の後継といわれる、トヨタのFFスポーツですが、実際早いんでしょうか?今、トヨタのスプリンターカリブという古いステーションワゴンに乗っていて、馬力110、トルクで13.5ぐらいあるのですが、4WDなのもあり燃費がバカ悪いです。リッター6.7km程度だと思います。次の買い替えにシルビアのQsかカローラレビンを考えていて、どちらも中古車で燃費の面もあるのでモデルの中でも一番非力なのを選ぼうと思いますが、シルビアの場合それでも馬力で135、1.8リッターなので、今のカリブより乗り心地は違うんでしょうが、カローラレビンのAE92などの場合は馬力で110、トルク13.5で1.5リッターとほとんどカリブと同じスペックです。それでも車重が150kgほど軽いので、違ってくると思うのですが、せっかくスポーツタイプを買おうと思っているので今のカリブと乗り心地があんまり変わんないのは、嫌なんです。ただレビンの方はおそらく燃費はかなりあがると思うんです。シルビアでは今と同じようにリッター7kmぐらいになるんじゃないかなと予想しています。乗ったことある方、乗ってる方で、レビンいいよって方、シルビア燃費悪くないよって方いたら教えてください。他に燃費良くてスポーツタイプの車しっていたら教えてください。

ぶっしつけな質問ですが、AE92、101って86の後継といわれる、トヨタのFFスポーツですが、実際早いんでしょうか?今、トヨタのスプリンターカリブという古いステーションワゴンに乗っていて、馬力110、トルクで13.5ぐらいあるのですが、4WDなのもあり燃費がバカ悪いです。リッター6.7km程度だと思います。次の買い替えにシルビアのQsかカローラレビンを考えていて、どちらも中古車で燃費の面もあるのでモデルの中でも一番非力なのを選ぼうと思いますが、シルビアの場合それでも馬力で135、1.8リッ...続きを読む

Aベストアンサー

AE92、AE101、S13ともに知人が乗っていました。
話を聞いた事や運転させてもらった事があります。
AE92・・・リッター12
AE101・・・リッター9(どちらもGT-APEX)
S13・・・リッター8
加速ですが、AE92時代ですと4AGエンジンはVETCの格下ZCエンジンとほぼ同スペックです。
スポーティーで気持ちいいのですが、どちらもいまひとつ高回転域のパワーに欠け、あまり速い感じはしませんでした。S13のQはAE92より遅いと思います。
PS13のQ、S14のQは乗っていた人がいませんのでわかりません。
経験上、上記で古いインテグラ(DA6:1600ccVTEC)より速い車は無いです。

>他に燃費良くてスポーツタイプの車
候補の車から推測すると予算は少なめでしょうか。そうすると、EP82スターレットGTターボ、DC2インテグラ(非RのVTEC)などです。

QFF車でのスピンターン誰か教えてください

友人から廃車にするMTのカローラの処分を引き受け、ガレージにスペースがあるので預かっているのですが、折角MTのFF車が手に入ったのですから、廃車にする前に少し暴れて見ようと思い、知り合いの小さなジムカーナに持っていきました。

始めに30キロから40キロを出し、ブレーキを軽くかけつつ、ステアリングを軽く右に切ってボディーを左に振り、そのまま一気に左に切ってサイドブレーキを引きました。当然クラッチを切ってです。ただ何度やっても後輪がロックしてくれません。グリップしながらほぼ反対を向いてから、ザサーと流れる程度です。

思いっきりサイドを引いてるんですが、どうすれば良いでしょうか?サイドの効き目を強くする方法知ってる方がいたら教えてください。

また、先述のドリフトのやり方が間違っている場合は教えてください。まもなくスクラップなので、急いでます。

Aベストアンサー

ジムカーナをやっているものです。
FFのサイドターンでは、クラッチは切る必要はありません。
フットブレーキのタイミングが早いかもしれません。

右に切った後、左に切るタイミングで軽くフットブレーキを
入れて、右にGがかかりだしたら(右に車体が傾きだしたら)
一気にサイドを引きます。サイドを引くときはまだフットブレーキは
入れたままです。
私はこんな感じでスピンターンします。
左に切るときは思い切って切るといいです。
もしだめならもう少しサイドのタイミングを遅くすると
いいかも。
路面がダートのようなすべりやすいところなら簡単なんですが。
何度もやってタイミングをつかむことが必要です。

サイドブレーキのききが弱い場合、調整が必要かもしれません。
普通は調整ねじがサイドブレーキの近くにありますが、
初めての場合はできる所(修理工場等)でやってもらった方が
いいかもしれません。

QFF車とFR車のコーナリングの違い

つい先日までFF車に乗っていまして、最近FRに乗り換えたのですが、
コーナリング時に、隣に乗った先輩に「前にFF乗ってた?」といわれました。その場は良く分かりましたねで済んだのですが、後々考えてみると、何故分かったのかな??と不思議になり、この場で質問させていただきます。
コーナリング時のブレーキ、アクセル、ステアリング等のタイミングや踏み方などにより、分かるものなのでしょうか?
また、それなら、FFとFRで基本的にどのように違うものなのでしょうか?ご教授下さい。お願いいたします。

Aベストアンサー

コーナリング中にアクセルを踏み込むと、外に膨らむのがFF、内に切れ込むのがFRです。
ですので、オーバースピードでコーナーに入った時、FF乗りは無意識にアクセルを緩める
のですが、FR乗りはアクセルを踏み込んでカウンターで逃げます。

・・・なんてことを公道上でするかどうかともかく(苦笑)

ナンにせよFRに慣れてくると、コーナーを曲がるときは右足がアクセル上にあることが
普通なんです。FFだとブレーキ上にあっても大丈夫なんですが、FRだとコーナリング中に
ブレーキを踏むと確実にスピンしますからね。多分同乗者はここらへんを見たんだと。


人気Q&Aランキング