仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

次の それぞれの「べし」の文法的意味が分かりません。どなたか教えてください。
(1) 下人なども、具す(べかり)けるを。
(2) 恐るべく慎む (べき)は、この惑ひなり。
(3) これをこそ一人当千の兵ともいふ (べけれ)。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

文法 意味」に関するQ&A: 次の文の意味+文法

A 回答 (2件)

この「べし」の意味というのが厄介なんですね。



 http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/198918/m0u/ …
 上記では
1 当然 2 適当・妥当 3 可能 4(終止形で)勧誘・命令 5 義務の意を表す
6 推量・予想 7 決意や意志
 の七項目があるが、2,の「適当」と「妥当」は一つとしていいが、4の「勧誘」「命令」は二つに考える。というように、項目はどんどん増えて何が何かわからなくなります。おまけにここサイトでの質問には「丁寧な命令」だという人がいたりして、ますます、複雑化していきます。

 わたしは、こんなの全部とても覚えられません。(これだけ覚えればすべては終わりというなら必死に覚えますが)だから、敢えて「本末転倒」の非難覚悟で、一度訳してみて、当てはまりそうなのを探す、という方法を採っています。

 (1) 下人なども、具す(べかり)けるを。
(出掛けるとき)下人などを連れて行くのが<普通だ>ったが。 →適当

 (2) 恐るべく慎む (べき)は、この惑ひなり。
 恐れたり慎んだりし<なければならない>のは、この迷いである。 →当然(義務)

 (3) これをこそ一人当千の兵ともいふ (べけれ)。
 これを「一人で千人の敵を相手にできる」(一騎当千)の強者と言うことが<できよう>。 →可能(か適当)
この方法は、当時の社会・文化のの常識を多少心得ておく必要があります。
 
 ついでに言えば「まじ」は「べし」の裏返しといっていいので、そのことを考えれば少しは覚えやすい。

 こんな方法ですが、参考になりますか、どうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
とても丁寧でわかりやすく大変勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/04/09 23:01

「文法的意味」の意味は?

この回答への補足

可能や意志などです

補足日時:2014/04/08 23:35
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はあ?

お礼日時:2014/04/11 13:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング