柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

ほとんど無知ですが、ケインズについて、レポートを書く予定です。
ケインズは多くの理論を著書にしましたが、その中で、現代で活用できそうものや、今も残っているものはありますか?
もしあれば、詳しく教えてほしいです。
もし、現代にも通用できそうなものがあり、興味がもてそうなら、
調べてそれを主軸にレポートを作りたいと思ってます。
回答お願いします。

A 回答 (2件)

 マルクスがそうであるようにケインズも同じです。


ケインズを対象としてその後の様々な展開がなされ、それぞれが「ケインズを解釈して」もいます。その解釈仕方が異なりますから、論点として「ケインズに対する評価」を軸として問題を立ててみては如何ですか。最もスタンダードな方法です。
 ケインズそのものを使うなどは現在でもそして以前にもありません。「そのもの」はマルクスなりケインズが実験室の中で抽出した純粋モデルにすぎませんから、そのままでは通用もしません。「そのまま」の環境だけが現実の中では存在しないからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。それぞれを軸として政策などがあるのですね!参考にしてみます。

お礼日時:2014/04/09 23:08

なぜケインズについてのレポートを書くことにしたのでしょうか?質問者さんが「ケインズについて書こう」と決めた理由があるはずですよね。

何らかの理由でケインズに興味を持ったから、ケインズについて書こうと考えたわけですから、そのきっかけとなった事柄について調べてレポートを書いてはいかがですか?
すくなくともその事柄については質問者さんは興味があったわけですから。

ちなみに、ケインズの理論はすべて今でも生きています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ケインズに関係するレポートが課題としてでたからです。
ケインズに興味を持ったからではないです。
マクロ経済学には、短期的なモデルとしてケインズの有効需要の原理などが載ってるのはなんとなく知ってるのですが、これから学ぶため詳しくは知らないです。
現代経済に直接なり、問題を解決した上で現代に活かせるものを知りたいと思って質問しました。

お礼日時:2014/04/09 15:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング