忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

すみません、ひとつ質問です。
私の母は非常に綺麗好きというか、ひどい神経質というか、清潔さに関して非常に気を使う人です。
そんなわけで私はとても清潔に育てられました。

そのせいか、実は自身の不潔さに対する免疫のなさを感じることが多いのです。


一方、主人のほうは、野生児のような人で、夏に、南フランスにある別荘で過ごすときなど、
裸足で敷地内を歩き、(別荘は 3500平米のうち半分以上が整地されていない土です)
そのままベッドにはいろうとして妻に軽く怒られ、やっと足を洗うような人です。

主人のほうは何処へ旅行しても病気しませんが、
私のほうは、マレーシアでおなかをこわし、モロッコで高熱を出しetcetc、 枚挙に暇がありません。

ここで質問なのですが、 これは免疫が無いと考えていいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>これは免疫が無いと考えていいのでしょうか。



単純にそうとは言い切れませんが、
とりあえずはそうと考えておいてよいと思います。

海外で体調を壊すのは、
免疫のなさもさることながら、
精神的なものであったり、
単純に水が合わないというようなことも
ありますから。

私もご主人のようにどちらかといえば野生児のような
育ち方をしてきて、けっこう不潔な感じですが、
海外に行くとお腹を壊しますし、
スイスでは高熱を出して寝込んだりはしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
当方先進国では通常問題がないのですが、スイスは唯一清潔であるにも関わらず熱を出した国です。スイスの空気って非常に澄んでいるじゃないですか?
春に行った時には問題なかったのですが真冬に行った際にスイスの空気は澄みすぎていて咽喉に突き刺さるわあ。。。と思っていたら案の定扁桃腺が腫れだし、38,5度の高熱を出しました。
何とか免疫をつけたいのですが、各国で水も違えば
細菌も違いますので、難しいですね。

お礼日時:2014/04/22 19:20

幼児などは、玩具で遊んだばかりの手で、お菓子を食べたりします。


玩具ってのは雑菌の塊みたいな物ですが、子供はその割りには病気にはなりません。
これも、雑菌への耐性かとも思います。
但し、保育園からはやたらと流行病を拾って帰り、大人にもバラ撒きます。
罹病児が、触ったりよだれ付けたりした玩具や遊具から伝染するようです。
人の耐性も大切ですが、耐性菌をバラ撒かない注意の方がより大切みたいです。
    • good
    • 0

 免疫は作る物です。

JRなどの公共機関の乗り物を使えば自然に身につきますよ。駅のホームとかスゴイ事になってますから。
    • good
    • 0

免疫が無かったら、今頃生きとらんよ。



まあ、少々雑菌に弱い、ということはあり得るかもしれませんが。
でも、生まれつきの体質もあるからねえ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング