自分のお店を開く時の心構えとは? >>

唯一生き残っていた長女は真犯人なのでしょうか?
個人的な疑問

・事件現場近くに住んでいた
個人的にはそのような場所は恐ろしくて住めません。
冤罪云々に犯人が捕まっていても、他に共犯者がいるかもしれない。自分も殺されるかもしれないという恐怖でそこに住み続けることはできません。

・事件当時、別棟にいた。
何故、事件当時に限って別棟に居たのでしょうか?

・あれだけ大胆な犯行をしてばれずに逃げることができるのは身内くらいだと思います。
身内であれば、簡単に家に入ることができます。また、家族に見つかっても家族なのですから「お前は誰だ!?」ということにはなりにくいかと。

・袴田事件の袴田さんが釈放された、翌日に唯一生き残っていた長女が亡くなった。
長女は真犯人だと言われ続けていた。袴田さんが釈放されたことにより、犯人探しが始まる。勿論、犯人は長女説が出てきてばれるかもしれない。捕まれば確実に死刑になる。いっそのこと死んでしまえば...

冤罪云々に家族を殺したとされる犯人が釈放された。次は自分が殺されるかもしれない。あんなひどい殺し方をした奴だから、自分の時も酷いだろう。殺される前に死んでやろう。という気持ちになりなんらかの方法で死んだ。
という考えもありましたが、殺されることが恐ろしいのであれば、事件現場近くに住み続けないと思います。その理由は先程の通りです。

たまたまという可能性もありますが、タイミングがタイミングですからね...

A 回答 (2件)

・唯一生き残っていた長女は真犯人なのでしょうか?



違いますね。

まー、平凡かつ当たり前の話ですが

当時から、言われていたように
いわゆる 流しの犯行でしょう。


(被害者と地縁も血縁も因果関係もない人間の、とおりすがりの突発的犯行。
被害者から犯人にたどり着く伝がないので、捜査が困難な事件。
とはいうものの、妙なプロファイリングせず、地道にコツコツ、捜査網はればば、
警察も真犯人にだどりつけたのでは)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/04/09 09:53

今となっては立証不可能でしょう。


単に近所に住み続けたという程度では状況証拠にすらなりません。その程度では第二のえん罪は確実。
第一、当時の刑法では時効になるのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/04/09 09:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング