柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

変な質問、また変なことを言っていたら申し訳ございません。

かなり大まかに言うと似たような新型電車は、中央線、京浜東北線、京葉線、埼京線、横浜線、といった形で導入されているかと思います。

当然ながら、搭載のシステムも順番に新しくまたは直前と同じだろう、と思っていたのですが、埼京線がまた最新ぽいグラフィカルな表示で新しさを感じていたのですが、当然次に導入される横浜線は埼京線と同じかまた新しいもの、かと思ったら、京葉線と同じような感じだったのでびっくりしました。

そこで質問ですが、京葉線と同じ理由は

・実は車両開発発注製造時期が埼京線よりも横浜線の方が先だったため埼京線よりも仕様が古い。

・別に古いわけでなく、システム開発販売元がそれぞれ違うだけ。

・新車100%ではなく、京葉線からの転属もあるので、それに新車も合わせた。

・その他理由

どのような理由なのでしょうか。本当に変な話ですが、せっかく一番新しく出た電車が、ちょっと古く見えてしまっているので、ずっと気になってました。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

この列車はJR東日本の233系というやつです。


233系は、2007年から導入された最新の通勤電車ですが、車体についている番号233-××××の下の数字が0番台からスタートしています。
例えば京浜東北線は1000番台。東海道線には3000番台が走っており、番号の順番に新しく設計されています。
で、ご指摘の埼京線は7000番台で最新型ですが、横浜線はそのひとつ前の6000番台なのです。6000番台は、従来の液晶をそのまま使っていますが、7000番台は、新しいものに変わったのです。
つまり、横浜線の車両の方が先に設計を進めていたが、諸般の事情により導入は埼京線の方が先になってしまったので、ご指摘のようなことになってしまったわけです。
よって、正解は最初の「実は車両開発発注製造時期が埼京線よりも横浜線の方が先だったため埼京線よりも仕様が古い」ですね。
ちなみに、次の8000番台は、今年の夏くらいから南武線に導入予定です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そうだったんですね。やはり横浜線は埼京線よりも古かったのですね。あまり細かいことは気にしていなかったり分からなかったりしていましたが、おかげさまで○○番台というもの、ひとつ勉強になりました。ありがとうございました。

詳しくもスキルも無いのですが、電化製品やシステム製品、また各種おしゃれなデザイン製品が好きで、電車の車体とかよりもそのような部分に目がいっていて気になってしまっていました。埼京線は、明るく鮮やかできれいな液晶で、変な言い方ですが動きや表示がいちいちおしゃれでいいなと思っていました。京葉線や常磐線なんかのものが悪いというわけではないのですが、横浜線は埼京線より新しいくせになんで埼京線より前の京葉線や常磐線の表示と同じなんだろう・・新しさを感じない・・、と思っていました。おかげで理由がはっきりしてすっきりしました。

南武線はまた新しくなるのですね。ちょっとどうなるのか楽しみです。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/04/09 17:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング