痔になりやすい生活習慣とは?

去年の秋に知り合いの方から、鉢植えのオリーブの木を譲っていただきました。
その方は苗を取り寄せて鉢植えにして14,5年育てておられましたが、
階段の端においていたので枝は片方に寄って伸びています。
どちらがどちらか、忘れてしまったのですが、実が付くようにマンザニロとネバディロブランコ2種を育てておられました。
一方は鉢を含めて高さが1,5mほど、もう一方はそれよりも30cm以上高いです。
今年の春には大きな鉢に植え替えた方がいいようなのですが、今直径34cmほどの鉢に植わっています。
大阪で、北西向きのベランダに置いてあり、午後から長く日が当たります。

剪定について以前ガーデニングショップの方にお聞きしましたら、細い枝を切るのではなく大きな枝を思い切って切る方が木の形を綺麗に出来そうなので、春になったらやってみようと思っていました。

しかし最近になって「植え替えをしてすぐに剪定をしていいものか?」という疑問がわいてきました。

さらに、大きな枝が片方に寄って生えていますので、あまり綺麗な形を追求すると本当に下のほうから切ってしまうことになりそうで、木が可哀想でそれはとてもできませんし、今までこのような木を育てて、まして剪定をしたことがありませんので、自信が持てません。いったいどこら辺から切ればいいのかもわかりません。

それでお聞きしたいことは、
1、枝というより幹を切ってしまっても、またすぐに伸びてくるものでしょうか?

2、また植え替えのさいには、今根っこについている土は落としてしまったほうがいいでしょうか?

3、植え替えと剪定を同じ時期にしても弱ってしまわないでしょうか?

4、植え替え後に肥料をやるのがいいでしょうか?

5、鉢に根っこがいっぱいになっていると思われます。どのくらいの鉢に植え替えたらいいでしょうか?木はもう少し大きくなっても構いません。

6、剪定や植え替えのさいに何か注意点などありましたら宜しくお願いいたします。

「鉢植えのオリーブの植え替えと剪定について」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

画像を拝見しましたが、鉢のサイズとオリーブの背丈が完全にアン


バランスになっています。これで良く支えが無くて倒れないなぁと思
っています。手前は今よりもワンサイズ、向こう側は今のサイズの
倍のサイズの方が安心は出来るでしょう。

植替えは3月から4月中旬までなら出来ます。他の果樹では春と秋
の年に2回ほど植替え可能な時期がありますが、オリーブの場合は
3月から4月中旬の年1回だけです。材料の準備もありますから急い
で下さい。

剪定時期も植替え時期と同じです。極端に生長が早いとは言えませ
んから、年毎に交互にされてはどうでしょう。今年に植替えをしたら、
剪定は行わず、来年は植替えをせずに剪定だけをするようにされた
らどうでしょう。これなら迷わずに作業が出来るはずです。

さて質問の回答をしますが、まず1)ですが剪定の方法は新芽が出
たら切り詰めを行います。新芽が出ている枝は見れば分かりますか
ら、新芽が出ている枝を2節残して先端を落とします。
枝を切り詰めると今年は新枝は出ませんから、そのままの状態で
翌年まで待つ事になります。

2)ですが、全ての土を落とすのは避けた方が良いでしょう。ある程度
の土は落としてから、長過ぎる根を切って整理をして植え付けます。
長時間も根を空気中にさらすのは良くありません。そんな事をすると
根が乾燥して根付きが悪くなります。

3)ですが、基本的に植替えと剪定は同時期に御子兄ますので、そ
んなに心配されなくても大丈夫です。どうしても心配なら、上記に書
た方法にされると良いでしょう。

4)ですが、肥料の与え方には元肥と追肥の2種類があります。
元肥とは植付け時に与える事を言い、追肥とは土の上に肥料を置く
事を言います。基本的には植付け時には元肥を施します。元肥をす
る時の注意ですが、鉢の底に防虫ネットを敷き、鉢底石を入れてか
ら、2握り程度の土を入れます。その上に肥料を入れて、再び2握り
程度の土を入れてから植付けします。
肥料を入れてから土を入れる事を被せ土と言います。直に根に触れ
させなくするための方法です。元肥を入れるなら、この事必ず守られ
て下さい。追肥は6月と11月に行います。

5)ですが、これは冒頭に書いたので良く読まれて下さい。

6)ですが、これも1~5で説明させて頂きましたが、他に注意する点
としては、現在の置き場所はオリーブには好ましくありません。好む
場所は朝から夕方まで良く日が当る場所です。
夕方から良く日が当ると言うのは、園芸用語で半日陰と言います。
これでは完全に日光不足ですから、場合によっては結実が悪くなる
でしょう。
夏に水を与え過ぎると根腐れを起こして枯れます。夏場は乾かし気
味に水遣りをすると良いでしょう。
樹勢が弱く感じられたら、少量の苦土石灰を撒かれると良いでしょう。
オリーブはアルカリ性土壌を好むので、苦土石灰を施しても枯れる事
はありません。
病害虫としてはタンソ病やオリーブアナアキゾウムシが発生します。
発生を確認したら直ぐに有効な薬剤で駆除して下さい。遅れると枯れ
ます。

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございます!
さらに分かりやすく詳しいご説明に感謝します。

日当たりですが、
本日確認しましたらベランダの一番端に寄せますと昼前から日が当たります。
夏には西日がきついので、すのこの上に鉢を置こうと思っております。
冬には家のもう一方のベランダに移すことも検討しております。


もしお時間がありましたら、もう少し教えていただきたいことがありますm(__)m

赤玉土と家にある腐葉土を混ぜて使おうかと思っておりますが、
Q1)赤玉土は小粒がよろしいでしょうか?

鉢はいただいたアドバイスを参考に買いにいってこようと思っております。
Q2)通気性を考えて、鉢は素焼きのものがいいでしょうか?

病害虫や肥料についてもアドバイスいただきありがとうございます!

補足日時:2014/04/10 20:35
    • good
    • 3
この回答へのお礼

本日、鉢と土を買いに行き、無事に植え替えを終了しました。

詳しいアドバイスありがとうございます!

やはり、背が高くなっておりますので大き目の鉢に植え替えると安定しました。

お礼日時:2014/04/15 21:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオリーブの木の葉が落ちる

オリーブの木の葉が落ちる

先日、オリーブの木を部屋の観葉植物として2つ買ったのですが、対にして置いているのですが、右側のオリーブの木の葉っぱだけ、少し手が触れただけでもポロポロと50枚くらい取れてしまいました。

明らかに摘まんだほうがいい葉はわかるのですが、それ以外の緑色で健康そうな葉さえもスルッと落ちてしまいます。

もともとたくさん葉がついているので、見た目もハゲた感じはしないのですが、もうひとつの木のほうは葉もとても丈夫で同じように落ちたりしないので、なにが原因かわかりません。

以前も同じ場所にパキラを置いていたのですが、やはり右側のほうだけ急に葉がなくなってしまい、今回のオリーブの木に買い直したところです。
置いている場所が悪いのかとも思いましたが、パキラも同じ場所で数年は丈夫だったので、場所が悪いのもあまり考えられません。

オリーブの木も、自分で鉢に入れましたが、土も左右同じように入れましたし、特に土の表面がカビていたりということもありません。

何が原因かわかる方、いらっしゃいますか?
ちなみにオリーブの木は鉢底から70cmくらいの大きさです。

オリーブの木の葉が落ちる

先日、オリーブの木を部屋の観葉植物として2つ買ったのですが、対にして置いているのですが、右側のオリーブの木の葉っぱだけ、少し手が触れただけでもポロポロと50枚くらい取れてしまいました。

明らかに摘まんだほうがいい葉はわかるのですが、それ以外の緑色で健康そうな葉さえもスルッと落ちてしまいます。

もともとたくさん葉がついているので、見た目もハゲた感じはしないのですが、もうひとつの木のほうは葉もとても丈夫で同じように落ちたりしないので、なにが原因かわか...続きを読む

Aベストアンサー

一週間前から一度も水をあげてないって…それが原因ですよ。
オリーブは乾いた環境にも耐性がありますが水も大好きなんですよ。
よく、乾燥させた方が良いと勘違いされて枯らす方が多いです。
(誰が言い出したのか知りませんが大嘘ですので忘れてください)

参考までに、私はレアモノの鉢植えを中心に現在12株程度育てていますが、
9/15位までは毎朝晩水をあげていましたよ。

簡単に言えば、水をあげた時と乾いてる時のメリハリをつけて世話をして下さい。
今くらいの時期に朝あげた水が夕方渇き加減にならないようでは用土か鉢に問題ありです。

それから同じくらい重要視して欲しいのが日光と風通し。

事情もおありだとは思いますが、上記でお解りの様にオリーブは外で育てるのが基本です。

幸いなことに。オリーブはデリケートなんですが、とても丈夫なので、
とりあえず、風通しの良い明るい日陰でしっかり水をあげて様子を見てあげてください。

元気が無いからと肥料なんかあげては絶対にダメです。
生きる力があれば新芽が展開してきますから、
そうしたら適切な用土に植え替えて鋏を入れてあげれば元気に育つはずです。

一週間前から一度も水をあげてないって…それが原因ですよ。
オリーブは乾いた環境にも耐性がありますが水も大好きなんですよ。
よく、乾燥させた方が良いと勘違いされて枯らす方が多いです。
(誰が言い出したのか知りませんが大嘘ですので忘れてください)

参考までに、私はレアモノの鉢植えを中心に現在12株程度育てていますが、
9/15位までは毎朝晩水をあげていましたよ。

簡単に言えば、水をあげた時と乾いてる時のメリハリをつけて世話をして下さい。
今くらいの時期に朝あげた水が夕方渇き加減になら...続きを読む

Q20センチの苗が150センチに達する年数(オリーブ

オリーブの苗を庭に植えようかと思いますが値段がバラバラでした

20センチの苗は600円程度でしたが150センチの木は8000円程しました

オリーブの木を塀つたいに植えて目隠しにしようかと思ったのですが20センチの苗が150センチに達するにはどのくらい年月が掛かるのでしょうか?

日当たりをさえぎるものはありませね

当方福岡です 冬は0度になる時期があります

Aベストアンサー

庭に何本かのオリーブがあります。
私は小さいオリーブから育てていますが、オリーブの成長は速く、小さい苗が150cmぐらいになるには3年ぐらいと思います。はやい木は2年でも150cmぐらいになります。

日当たりを遮るという意味が不明ですが、オリーブは常緑樹なので大きくなれば目隠しにはなるでしょうね。

私は愛知県ですが丈夫に育っています。7・8本ぐらいありますが、1本も枯れたことはありません。

Q大きな鉢に木を植えたい。

大きな鉢を買ってきて木を植えようと思っています。
家の外に置きます。
ぱっと思いついたのはオリーブの木なのですが、
鉢でも大丈夫な木でお薦めのものを教えてください。
鉢の大きさは、その木に応じたものを買おうと思います。

Aベストアンサー

前の方も書いているようにどんな木でも鉢植え可能です。

どの程度の大きさの木を植えるのか解りませんが、
1m以下の苗木を購入して育てるのであれば、
初めから大きな鉢に植えるのではなく、徐々に大きな鉢に植え替えるようにしてください。

そうすれば、根が抑制されて大きく育たなくなります。

また、鉢植えの場合はコガネムシの被害によって幼虫に根を食べられて枯れてしまう、
という事もあるので、出来る事なら1年に一回、植え替えなどと共に、
鉢の中に虫がいないかどうかを確認し、根の具合の確認と害虫排除を行ってください。

上手に育てれば、オリーブだけでなく、りんごや桃など様々な木を
鉢植えで1m以下状態にして実を収穫出来るように出来ます。

昔からある盆栽のように、大木になる様な木を皿の様な鉢にいれ、
土や根があるのか無いのか・・・という状態でも立派に育てることが可能なので、
手を加えればどんな物でもどんな状態でも育てる事は可能です。

盆栽風にして果樹を育てている人も(私も含め)居るので、
その様な人のブログなどを見ながら育ててみるのも良いと思います。

とりあえず、初めに大きな鉢を買ってきて「植えっぱなし」では何かと問題があるので、
その方法を検討しているのであれば、失敗も多い(枯れさせてしまう事も多い)と考えてください。

木の大きさに合った鉢に植えて、しっかり剪定や誘引によって樹形を整え、
根の成長や木の成長に合わせて鉢を大きくしていけば、
育ちすぎたり大きくなりすぎる、という点も防ぐ事が出来ると考えておいてください。

基本的に鉢植えにするなら人の手が必ず必要。
という考えで検討してみてください。

前の方も書いているようにどんな木でも鉢植え可能です。

どの程度の大きさの木を植えるのか解りませんが、
1m以下の苗木を購入して育てるのであれば、
初めから大きな鉢に植えるのではなく、徐々に大きな鉢に植え替えるようにしてください。

そうすれば、根が抑制されて大きく育たなくなります。

また、鉢植えの場合はコガネムシの被害によって幼虫に根を食べられて枯れてしまう、
という事もあるので、出来る事なら1年に一回、植え替えなどと共に、
鉢の中に虫がいないかどうかを確認し、根の具合の確認と害...続きを読む

Qオリーブは大きくなってしまうのでしょうか?

庭にオリーブを植えたいのですが、大きくなりすぎると聞きました。
確かにディズニーランドなどではほんとに大きなオリーブを見かけました。
剪定次第で小さく仕立てることは出来ないのでしょうか?
2m位の高さにおさえたいのと、庭の隅なので横にあまりふくらんでも
近所迷惑になりそうなんです。
できれば鉢植えでなく地植えにしたいと思っています。

あと、ユーカリもいいなと思っているのですがコアラが住むくらいだから
やはりかなり大きくなるのでしょうか?
ご存じの方教えて下さい!

Aベストアンサー

オリーブは大きくなります、イメージでは花見の桜位の大きさ、
栽培時の注意点などは、次の花友通信 2001年5月28日号
URL:http://www.melma.com/mag/68/m00030368/a00000014.html

ユーカリは成長が早いです。それと日本で楽に入手できるのは数種類ですが、数百種と言われています。
参考に同じく花友通信 1998年12月7日号
URL:http://www.ny.airnet.ne.jp/hanatm/mag/back/1998/22.html
HP「大阪百樹」 ユーカリの説明
URL:http://www.ne.jp/asahi/osaka/100ju/yu-kari.htm
樹形のイメージは茂ったポプラ風でかくなります。校庭に植えても大きさが目立ちます。
それと大きくなると匂いで近所から苦情が出るでしょう。
それでもでしたらHP:福岡県業者さんでレア プランツ ジャパンhttp://www.page.sannet.ne.jp/chama/zaikohyou1.htm

両方とも、一般家庭には大きすぎます。もう一度考えてみれば判りますが、サクラが植えてないでしょう。

銀色がお好きでしたら、葉の形がまったく違いますが、コニファーの銀系はどうですか?

オリーブは大きくなります、イメージでは花見の桜位の大きさ、
栽培時の注意点などは、次の花友通信 2001年5月28日号
URL:http://www.melma.com/mag/68/m00030368/a00000014.html

ユーカリは成長が早いです。それと日本で楽に入手できるのは数種類ですが、数百種と言われています。
参考に同じく花友通信 1998年12月7日号
URL:http://www.ny.airnet.ne.jp/hanatm/mag/back/1998/22.html
HP「大阪百樹」 ユーカリの説明
URL:http://www.ne.jp/asahi/osaka/100ju/yu-kari.htm
...続きを読む

Qオリーブの隣に植える中低木&草花。おすすめはありますか?

玄関先に1畳ほどのスペースの花壇をがあり、半分にオリーブ(高さ:2m)を植えました。隣に中低木を、その周りに季節の花を植えたいなと思っていますが、オリーブに合いそうなおすすめの木がありましたら教えてください。
今、考えているのはラベンダーです。種類が多くて迷うのですが、これについてもアドバイスいただけたら嬉しいです。
住所は東海地方です。花壇は一応南向きですが、午後3時くらいからは日陰になります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

丁度我が家の庭も、オリーブを植えています。
広さは玄関をでたすぐ右側に2畳ほどだと思います。左側に1畳ほどです。

オリーブの周りはハーブで囲っています。他の方がおっしゃっているウエストリンギア、(お隣さんから頂いた定番の)ローズマリー、レモンバーム、ラベンダー、ワイルドストロベリー、あと1種類名前を忘れてしまいました。

このハーブは、手入れもとてもラクで、虫もほとんどつきません。ただ、ローズマリーなどを植えられる時は1種類だけだと花が咲きませんでした。お隣さんから頂いたローズマリーを近くに植えてからたくさんの花をつけています。

オリーブも種類の違う木を植えて、受粉しないと実はならないです。

ラベンダーはとにかく種類が豊富で、色も濃い薄いがあります。玄関出てスグの所に植えるのであれば、おうちの雰囲気にあわせてお色を決めてから種類を絞っていってはいかがでしょうか?

レモンバームは“かや”のような感じですが、風に揺れていい香りがしますよ!

あとのスペースは、色とりどりの旬の花を植えて季節を楽しんでいます。

あと、私がしている事と言えば、日が当たる端っこの方にほんの少しスペースを開けておいて、少し弱ったお花を植えたり、挿し木したりしています。意外と便利ですよ♪

余談ですが、左側の花壇はバラの苗を植えています。買ってきたときは高さが30cmほどだったミルキー色の小さなバラの花達も、今では倍以上伸び、横にも広がり新芽を出しています。

季節の旬の花を植えているので、種が飛び、いたるところから色々な新芽が出てきて、今は花が咲くのを楽しみに待っています。

ガーデニングを始めて2年の主婦でした。

参考になればいいのですが、いかがでしょうか?

丁度我が家の庭も、オリーブを植えています。
広さは玄関をでたすぐ右側に2畳ほどだと思います。左側に1畳ほどです。

オリーブの周りはハーブで囲っています。他の方がおっしゃっているウエストリンギア、(お隣さんから頂いた定番の)ローズマリー、レモンバーム、ラベンダー、ワイルドストロベリー、あと1種類名前を忘れてしまいました。

このハーブは、手入れもとてもラクで、虫もほとんどつきません。ただ、ローズマリーなどを植えられる時は1種類だけだと花が咲きませんでした。お隣さんから頂いた...続きを読む

Qコニファーを巨大化しないための植え方

昨年庭に植えたコニファー(ボールバード)があるんですが,植えた時20cmほどがぐんぐんと成長してこのままでは巨大化してしまうので,対策を考えています。
植えるときに鉢に入れたままで植えると成長をコントロールできると聞きましたが,今からほりあげて再度庭に埋め戻しても枯れたりしませんか?
また,その際はやはり素焼きの鉢植えがベストでしょうか?
このような育て方をする際の注意点があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

基本的に、植物の根も呼吸しながら成長しているので、プラスチックの鉢よりも通気性があり保湿力もある素焼きの鉢がお勧めです。

植物の大きさは根の長さ(成長度合い)によってかわってきます。大きく育てたい場合は、大きめの鉢に植え、植え替える際は、根をよくほぐして、土に早くなじみ、根がのびやすいように気をつけますが、逆に大きくしたくない場合は、根を小さく保つようにするわけです。一度土からぬいて、根を一回り小さく切りそろえて植えなおします。
ただ、根にはさみをいれるということは、植物に対してダメージが大きいので、その後のケアが大切です。
植え替えたらしっかり水をあげて、日陰でやすませてあげてください。
いずれにせよ、寒い時期は根も冬眠状態ですし、さむさでいきなりダメージをうけて弱ってしまうことも考えられるので、あまり動かさないほうがいいでしょう。

鉢に入れたまま植えるという方法は、植物自体にあまりよくないのではないかと思います。
カットして大きさを整えるという方法ではだめでしょうか?

ちなみに、コニファーは「嫌金性」です。はさみなどの金属で枝をきるとそこからかれてしまうことがあるので、茶色になっている部分をとるときは、手袋をした手で摘むなどして、はさみは使わないようにしましょう。

ひょろひょろと力なく伸びているようだと、日光不足も考えられますが、お日様は大丈夫ですか?

基本的に、植物の根も呼吸しながら成長しているので、プラスチックの鉢よりも通気性があり保湿力もある素焼きの鉢がお勧めです。

植物の大きさは根の長さ(成長度合い)によってかわってきます。大きく育てたい場合は、大きめの鉢に植え、植え替える際は、根をよくほぐして、土に早くなじみ、根がのびやすいように気をつけますが、逆に大きくしたくない場合は、根を小さく保つようにするわけです。一度土からぬいて、根を一回り小さく切りそろえて植えなおします。
ただ、根にはさみをいれるということは、植...続きを読む

Q植え替えで鉢から抜けない(悩。

大型の観葉植物を植え返しようとしたら、根が張って全然抜けません。何か良い方法はないでしょうか?
また、土に混ざっている根(のクズ)は新しい植え替え鉢に混入させてもいいものでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

大型の植物って何ですか?私は根が詰まってなかなか抜けないもの(ランなど)は、鉢が素焼き鉢だったら外から叩いて割ってます。植物の種類にもよりますが、生育旺盛で、どんどん成長するものは、鉢も根詰まりをおこすので、あまり肥料を与えないよう加減する必要があるようです。鉢がプラスチックだと割ることはできないので、一人に鉢をしっかり押さえてもらって、一人が力ずくで引っ張って何とか抜いてます(ちょっと大変ですが)。
何年も植え替えないままだと、土が固まって抜けないし、鉢だと限定された土量なので、数年経てば土の栄養分もなくなってしまいます。ですから、観葉植物でも2年に1回は植え替えをしています。それから、たまに土を割り箸などでつついてほぐすように、常に土が固まらないようにするといいと思います。

植え替えについては、2通りあります。
(1)土を全て新しい土のいい入れ替える植え替え
(2)鉢を一回り大きくする鉢増し

(1)は、鉢からとったら、土は鉢の形のまま固まってますが(根鉢)、この土を全て取り除いてしまわずに、2/3を取り、あとは根につけたまま、新しい土と一緒に植えます。多少の根クズなら混入させてかまいません。
ただし、根が傷んで根腐れしているようなら、痛んだ根は切って整理あして、根にくっついた全ての土を取り除いて、新しい土に植え替えます。
(2)の鉢増しは、取った根鉢は土は取らずにそのまま一回り大きな鉢に入れ、新しい土を回りに入れます。根の成長範囲が広くなるので、今までより大きく成長させたい場合は、鉢増しです。

大型らしいので大変でしょうが、自分で手を掛けた植物は、必ず持ち主の誠意に応えてくれます。頑張ってください。

こんにちは。

大型の植物って何ですか?私は根が詰まってなかなか抜けないもの(ランなど)は、鉢が素焼き鉢だったら外から叩いて割ってます。植物の種類にもよりますが、生育旺盛で、どんどん成長するものは、鉢も根詰まりをおこすので、あまり肥料を与えないよう加減する必要があるようです。鉢がプラスチックだと割ることはできないので、一人に鉢をしっかり押さえてもらって、一人が力ずくで引っ張って何とか抜いてます(ちょっと大変ですが)。
何年も植え替えないままだと、土が固まって抜けないし、鉢...続きを読む

Qオリーブの剪定について

3週間ほど前に2m50cm位のオリーブを購入し、植え付けました。
比較的、樹形がまっすぐなので、気にいったのですが、
背丈の割に、幹がひょろひょろして幹の先端30cmほどがくたっと
曲がってしまっています。
高さは足りているので、これから幹を太くしていきたいのですが、
どのように育て、剪定していけばよいのでしょうか?
くたっとしている先端(芯)を止めればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

くたっとなっているのは仕方がありません。植えつけて3週間では根は
完全に活着していませんから、完全に根が活着すれば元気を取り戻すと
思います。枝の曲がりも活着すれば治るはずです。

剪定ですが、基本的な時期は植付け時期と同じと考えて下さい。
方法としては強剪定は避け、新芽が出たら新芽を1~2節ほど残して切
り詰めます。この方法を毎年繰り返しながら、樹形を整えるようにして
下さい。基本的には植付け前に軽く剪定を行い、植付けてから直ぐ剪定
をする事はしません。

幹を太くするには肥料が不可欠ですが、植付け時に根に触れないように
元肥を施しましたか。オリーブは石灰を好むので、植付け前に苦土石灰
を植付け2週間前に施し、その後に植付けをするのが基本です。
肥料は4月と6月と、収穫後の11月に固形有機肥料を施します。
栽培をしていて樹勢が弱いと思ったら、肥料を与える時期に苦土石灰を
少量ほど施して下さい。

Q大きくしたくない地植えの庭木対策

今年3月から、ポップブッシュを地植えしていますが、約9ヶ月の間に2倍近くの樹高になり、
成長の早さに驚いています。
事情があって、別の場所に植え替える予定なのですが、
根が広がらなければ大きさも制限できるだろうと考え、
果樹用の大きなプラ鉢ごと、土の高さに合わせて植えようかと思っています。
水捌けなども心配なのですが、この様な事は無謀なのでしょうか?
それでもダメなら、摘心、剪定かなと思っています。
また、他に対策があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ホップブッシュはムクロジ科の半耐寒性常緑樹で、樹高は約1~4m位に
なります。生長速度は平均して40cmなので、9ヶ月で2倍近くなった
のはそのためだと思います。

地植えと鉢植えの大きな違いは、植替えをする必要があるか無いかの違い
です。鉢植えのまま地面に埋めているので、見た目は地植えにしていると
思いがちですが、実際には鉢植えをしていると同じ事で、2~3年に1度
は植替えが必要になります。
確かに鉢により周囲が閉ざされているため、根が張る事は地植えより制限
されます。十分な根張りが出来ないのですから、生長速度も通常よりは遅
くなる事は間違いありませんが、その分だけ生育も通常よりは悪くなる事
も考えなくてはいけません。場合によっては枯れてしまう事も考えないと
いけないと言う事です。
根が広がらない分だけ、生育も悪くなると言う事です。

水はけは確かに悪くなります。底穴1個しか無いため水が逃げるため時間
が長くなってしまいます。土も乾く時には乾かないといけないので、場合
によっては根腐れを起こす可能性もあります。

樹高を低くさせたい時は、剪定時期が来たら剪定を行う事です。強く剪定
をすると樹高は抑えられますが、その分だけダメージは大きくなり、樹勢
が衰えて場合によっては枯れる事もあります。
時期的には花後に樹形を乱している枝を切って、樹形を整えます。これの
繰り返しで樹高を維持出来るわけです。樹高を抑えたいなら、時期が来た
ら忘れずに剪定を行う事です。方法はこれしかありません。

植替えと植付け時期は、11月から翌年の梅雨入り前までに行います。
日当たり、水はけ、強風の当たらない場所を選びます。耐寒性は強いので
すが、それでもマイナス3℃以下になると状態が悪くなります。
霜が当たると葉が傷むので、その時は何らかの防寒対策が必要です。

ホップブッシュはムクロジ科の半耐寒性常緑樹で、樹高は約1~4m位に
なります。生長速度は平均して40cmなので、9ヶ月で2倍近くなった
のはそのためだと思います。

地植えと鉢植えの大きな違いは、植替えをする必要があるか無いかの違い
です。鉢植えのまま地面に埋めているので、見た目は地植えにしていると
思いがちですが、実際には鉢植えをしていると同じ事で、2~3年に1度
は植替えが必要になります。
確かに鉢により周囲が閉ざされているため、根が張る事は地植えより制限
されます。十分な根張...続きを読む

Qオリーブの枝数を増やしたい

いつもお世話になっております。
1年半前に購入したオリーブの鉢植えがあります。
なんとか充実した木にしたいのですが、上へ上へと伸びるばかりで
横に枝を張ってくれません。
確かに品種は横にバサッと広がるタイプではないものの、枝数も葉数も
全体的に少なく、新芽は出ても上の方ばかりでなんとも寂しい感じです。
(すでにある枝の葉は、落葉したりであまりありません)
本に書いてある通り、水遣りをし、施肥もしております。
どうすれば枝数を増やして葉を多くできるでしょうか。

Aベストアンサー

では補足質問いたします。
1 日当たりはいいですか?
2 水はけはいいですか。水は好きですが水はけの悪いのはダメです。
3 苦土石灰を加えました?
4 植え替え時に支柱は立てましたか? 根が折れやすいので支柱を立てないと弱ります。
5 品種は何ですか。ミッションやネバディロブロンコは萌芽力が強いので刈り込んでもすぐにきれいな樹形になってくれます。マンザニロなら萌芽力が弱いので鉢植えでこんもりの樹形は無理です。こんもりさせるならルッカやネバディロブロンコで頂部を剪定すれば横に広がります。

ぐんぐん上に伸びているということなので1-4は無いと思うのですが一応確認いたします。


人気Q&Aランキング