人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

 接木苗を購入することのメリットの一つに、連作障害が起こりにくいことがあると思いますが、最近、同じ科の植物を台木にした接木苗があることに気付きました。

 例えば、茎から上は「きゅうり」、根は「かぼちゃ」などです。

 この場合、連作障害は、次のようになると予想していますが、いかがでしょうか?

(1)ここ数年の間にきゅうりを植えたところに、この接木苗を植えると、病害虫を原因とする連作障害は起こりにくい。
(2)この接木苗を植えたところに、向こう数年間、自根の(接木ではない)きゅうりを植えると、連作障害が起こる。

 それとも、同じうり科でも、きゅうりとかぼちゃくらい離れている(例えば属が違う)と、連作障害は起こらない(起こりにくい)ものでしょうか。

 なお、台木の科と関係ありませんが、土中の栄養の偏りによる連作障害は、接木でも解決しないような気がするのですか、いかがでしょうか。

 因みに、連作障害、家庭菜園ではあまり神経質になる必要はなく、特に有機栽培ならあまり発生しないと聞いていますが、避けられるリスクは避けたいと思い勉強しています。

A 回答 (3件)

苗の入手法方は、同じ店から購入して、そこのオヤジの説明する栽培法をきちんと守って栽培すれば、上手に栽培できますので、問題ないですし、連作障害という発想もなくなります。


上手と評判の苗屋さんのオヤジの説明は、苗によって若干管理法が変わります、それをきちんと出来れば、問題ないです。
接ぎ木苗と実生苗を全く同じ管理をすれば、どちらかに問題がでます、でもそれは連作障害ではありません。
そういう店のオヤジの栽培法は普通栽培で、有機栽培ではありませんので、有機栽培をしているなら、雛形になる栽培法がないかも知れません。
有機栽培の場合、問題が起きそうな場合は事前に対処しておくのが鉄則ですので、100%接ぎ木苗を使うようにした方が良いかと思います。
転ばぬ先の杖です。

栽培法に関しては、化学合成肥料、化学合成農薬を極端に嫌う人が居ますが、普通栽培で初めて、頂点を極めてから有機栽培に移って良いかと思いますが、たいていの人は一足飛びに有機栽培ですので、連作障害でないのに連作障害に擦り付けているのが多いように思います。
ガーデニングカテで話題にする栽培数では農業カテで話題にする栽培面積とは違いますので、虫に関しては人海戦術で駆除できるかと思いますので、頂点を極めたら、虫を人が駆除する、病気も人が追い払うという栽培も良いかも知れません。

肥料に関しては、化成肥料で、成分表記が三つだけでないものを使って下さい。
15-15-15とだけ書いてあるのは、窒素リン酸カリしか含みません。
その後ろに小さくー0.1ー0.05とかって有りますので、それがホウソマンガンだったり、苦土だったりします、この微量要素は自作の有機肥料では作れません。
あるいは、液肥ですと、微量要素を含んだ物が、ホームセンターでも多数販売しています。

これらを上手く使って、たのしい家庭菜園をお楽しみ下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。

 苗の入手は、私の場合はすべてホームセンターですので、「苗屋さんのおやじ」っていう人にはちょっと会えません(^^;)。管理方法は、タグみたいな奴に書いてあるものはそれに従うつもりですが、それが無いものは普通にやるしかないでしょうねぇ・・・。
 今期は必要な苗をほとんど入手してしまいましたが、来期は苗屋さんも探してみたいと思います。

 有機栽培が難しいことは承知しており、私の場合は「肥料の7~8割が有機だけど化学肥料もちょっと使う、農薬はできるだけ使わないけどどうしようもない時は使う」という「有機もどき」です。
 昆虫については、割り箸による芋虫の除去は晴れていれば毎日やっています(金魚や鯉の餌に)。この作業、ものすごく大変です(^^;)。
 アブラムシが、去年パセリに付いてしまい、除虫菊を主成分とするスプレーでは力不足で(一時的にだいぶ減りますがすぐに盛り返します)、スミチオン(だったかな?)を使いました(一発で駆除できました)。

お礼日時:2014/04/17 21:46

おはようございます。



1)はそれで正解です。
2)は、起こる可能性はあります。

キュウリはそもそも、ウリ科の中では連作に強い作物です。しかしながら、同じ科の植物を作利続けたときには、連作障害が発生することがあります。また、連作が続くと、実生で育てた場合、枯れはしないものの、果実の奇形が発生したり(よく曲がったりする)することもあります。
実生のキュウリに曲がりが多く発生するときは、土壌の根本的な改良が必要です。

また、キュウリの生産農家はまず間違いなく接木を使っています。
これは、実生のも野より病気に強く収量が増えるためです。

家庭菜園でも、育てやすくたくさん取れるという理由で必ず接木を植えるという方もおられますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。やはり(2)は可能性ありますよね。

 因みに、売り物ではありませんので(家族で食べるのと、親戚に送ったり会社で配ったりする程度)、曲がるくらいなら良いんですけど・・・。

 それから、キューリは例であり(最初に「台が同じ科」と気づいたのがキューリでした)、他の作物もいろいろやっています。
 台の品種がわかるものについて調べてみたら、同じ科の植物が「ある」というより、それが普通のようですね。
 接木だけ植える、というのは、それ以外のものも植えたいから質問しているとお考え下さい。

お礼日時:2014/04/17 21:33

1)はい。

連作障害は起きません。勿論、接ぎ木をプロがやった商品としての苗の話です。

2)連作障害は起きません。苗の入手が同じ店から購入して、その苗に合った栽培をした場合です。連作による問題でないものも苗が弱ったりすると、連作の仕業にしてしまいがちですが。
接ぎ木苗(キュウリをブルームレス台に接いだもの)と実生苗を交互に植えている友達がいます、苗代節約のためだそうです。

土壌の問題の場合、連作障害のように最初まともにできて、3年目当たるから苗がちじんだりしないで、最初からおかしくなります。
似ているので言うと、ホウ素欠乏すると、連作障害に似たようになります。

連作障害は有機栽培、無機栽培(対比語としての無機です)に関わらず出ます。
ホウ素欠乏などは、有機栽培の方が先に出ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。

 (2)の「同じ店」って言う条件は、厳しいですね。それに、私は専らホームセンターですが、仕入れ元はわかりませんので(サントリーやカゴメのはわかるんですけど接木苗は無いようです)、あまり意味ないかと。

 土壌問題で、最初からというのは、それは連作障害ではありませんので、ここでは話が複雑になるため、対象外とさせて頂きます(連作障害と勘違いしやすいということはわかりました)。

 ホウ素は、今まで目にした情報では一部(今確認したらアブラナ科)を除いて過剰障害ばかりだったのですが、不足することもある訳ですね。
 私は主に有機で、化学肥料を少しだけ(全体の1/4めど)やっています。これだと、足りなくなるかなぁ・・・。
 余談ですが、拙宅の庭は土がやせているため、人間用のミネラルのサプリをうんと薄めて、水遣りの水に混ぜています(十平米くらいの場所に1錠を1~2ヶ月で使う感じ)。塩化カルシウムもほんの少したらします。プランターにも、これをほんの少しやっています。でも、ホウ素は入っていませんね。ホウ素を含むものは、拙宅にはたくさんあるんですが、PPMレベルで管理するのは難しそうですねぇ・・・。

お礼日時:2014/04/12 07:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q連作障害について

ナス科の野菜は連作障害が出るそうですが、例えば、一年前にナス科の野菜を植えたところに、接木苗のきゅうりを植えれば連作障害にならないと聞いたことがあるのですが、例えば、一年前に接木苗のきゅうりを育てたところに、同じナス科の接木苗ではないピーマンを植えた場合は連作障害になるのでしょうか?
理屈から言えば、連作障害にならないような気がするのですが・・・
家庭菜園をしているのですが、場所が狭いため、どうしてもナス科の野菜が連作になってしまい困っているんです。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

科は同じでも種が違うと障害は起こりにくいようです
接木苗は連作障害が起きにくい種を台にしています
南瓜は障害が起きにくいのでキュウリやスイカの台に使われるのです

ナス、トマト、トウガラシ、ジャガイモなどの順に作ればいいです
休耕中に別の葉物や花を植えればいいです
また作付け前に腐葉土、苦土石灰を混ぜて土を活性化させます
木酢液で腐敗菌の繁殖を抑えるのも有効です
園芸店や種苗店で連作の可不可を書いたパンフレットを置いていると思うのでそれらを参考にされるのもいいです
種苗会社です
ここの園芸相談室に問い合わせるのもいいです
http://www.takii.co.jp/

参考URL:http://www.takii.co.jp/

Q接ぎ木苗の台木を教えてください。

きゅうり,なす,トマト,等の野菜を毎年狭い庭で家庭菜園しています。

病気になって枯れてしまうことが多々あります。
接ぎ木にすると良いと聞き,時々接ぎ木苗を購入しています。

この接ぎ木苗を自分で作ってみたくてこの質問をしています。
接ぎ木の方法については,紹介されているサイトをいくつか見つけて
調べました。

でも,台木について詳しく調べることができません。(技量不足)

きゅうり,なす,トマト,について「台木」は何にしたら良いか,
それぞれの苗について,教えていただけないでしょうか。

分かるのであれば,それぞれの得失についても。

来年の春は自分でつくった接ぎ木苗で栽培したいと考えています。
小さい温室もあるので,この秋にもできたらやってみたいと思っています。

9月にキュウリとカボチャでやってみましたが全滅!!
ツギこそ頑張ります。

Aベストアンサー

 >きゅうり,なす,トマト,について「台木」は何にしたら良いか,
 台木はいろいろな病気に抵抗性、耐病性があり、穂木との親和性が
 あるものが良いとされています。
 複合抵抗性トマト、耐病性トマト、キュウリ耐病性品種、ナス耐病性品種で
 検索されれば見つかると思います。
 
 各社トマト、キュウリ台木の特性と親和性でしたら
 トマト(ピーエスピー株式会社トマト台木の特性と親和性)
 http://www.pesp.co.jp/material/t-daiki/tomato-daiki.html
 キュウリ(ピーエスピー株式会社キュウリ台木の特性と親和性)
 http://www.pesp.co.jp/material/k-daiki/k-daiki.html
 
 ナス(タキイ種苗ナス台木の上手な使い分け)
 http://www.takii.co.jp/tsk/hinshu/daigi/ana.html

 >きゅうり,なす,トマト,について「台木」は何にしたら良いか,,
 質問者さんのキュウリ、ナス、トマトが罹った病気に抵抗性>耐病性
 のある品種を選ぶのが良いと思います。

 ただ問題は、台木用のトマト、ナス、キュウリで小袋(20粒~50粒位)
 が売っているかだと思います。
 自根でも病気に強い品種を作るのも良いと思います。
 トマトでは桃太郎8、桃太郎サニー等
 キュウリでしたら(粒数が多いですが)
 埼玉原種育種会の「豊美1号」 「豊美2号」 「おおのぞみ」
 ときわ研究場の「光耀」「光望」「大望」等

 >きゅうり,なす,トマト,について「台木」は何にしたら良いか,
 台木はいろいろな病気に抵抗性、耐病性があり、穂木との親和性が
 あるものが良いとされています。
 複合抵抗性トマト、耐病性トマト、キュウリ耐病性品種、ナス耐病性品種で
 検索されれば見つかると思います。
 
 各社トマト、キュウリ台木の特性と親和性でしたら
 トマト(ピーエスピー株式会社トマト台木の特性と親和性)
 http://www.pesp.co.jp/material/t-daiki/tomato-daiki.html
 キュウリ(ピーエスピー株式会社キュウリ台...続きを読む

Q黒マルチをした状態での追肥についてですが、マルチをはがさずに追肥する場

黒マルチをした状態での追肥についてですが、マルチをはがさずに追肥する場合は穴などをあけてするのでしょうか?それともマルチの淵のところに追肥して土寄せすればいいでしょうか?

それとマルチの設置についてですが、淵を土で埋めずにマルチ止めだけでとめていてはまずいでしょうか?そのほうが追肥がしやすいと思ったのですが。

Aベストアンサー

何の作物を栽培されているのですか。
黒マルチは何の目的で使用されているのですか。黒マルチは地熱を逃がさない
ように地温度を上げるために使用しますから、止めるのをマルチ止めだけでは
熱が逃げてしまいますし、風で飛ばされやすくなります。

追肥は作物から少し離れた位置に施すので、その場所に穴を開けて施します。
穴は塞がなくても大丈夫です。

Q家庭菜園の土の消毒について

庭で5坪ほどの家庭菜園をやっています。始めて3年になります。
教えていただきたいことは、土の消毒はどのようにすればいいかということです。
家庭菜園の本などを読むと、熱湯をかけるなど書いてありますが、すべてにかけるにはたいへんな量の熱湯が必要になりますし、ましてや土を入れ替えるということもできそうにありません。
農家の方の農地を見ますと、毎年同じものを作っても連作障害もないようですし、あんなに広い土地をいったいどうやって消毒しているのでしょうか。
よろしくご教示ください。

Aベストアンサー

 こんにちは。農家ではないですが、庭の中で畳1畳分ぐらいの所に家庭菜園と、畳3畳分ぐらいの所に1年草を植えています。
 何か病気になったとかいうのではない限り、野菜や花を全部抜いてしまった後は、鍬で何回か耕します。晴れた時なんかに土を深く耕して奥の土を日光に当てます。今検索すると天地返しというそうです。↓に写真入で解説が載っています。
http://www.lcv.ne.jp/~kamekame/kamekame_209.htm←私はせいぜい30cmぐらいで、深くても50cm未満で済ましてます。
http://kgarden.hp.infoseek.co.jp/garden/soil.html←その他土作りの方法も載ってます。 
 私は3日ぐらい繰り返して、その後苦土石灰や腐葉土などの有機肥料を梳き込んでます。これで何年もやっていますが、特にトラブルもなく順調に野菜や草花が育っていますので、大丈夫だと思います。
 連作障害はオクラ等のナス科の野菜や豆類に特に多いようです。一度オクラ→大根→オクラ(大根を挟んでいるし、1年過ぎています)とやってみた所、オクラが全然育ちませんでした。2年ぐらいは置いた方が良いと園芸店の人に言われたので、オクラは控えてます。園芸ノートを作って畑の見取り図を書いておくと、次に何を植えるかという時に便利ですよ。
http://www.h6.dion.ne.jp/~sa3270/YA-rensaku.htm→連作障害についてです。
 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。農家ではないですが、庭の中で畳1畳分ぐらいの所に家庭菜園と、畳3畳分ぐらいの所に1年草を植えています。
 何か病気になったとかいうのではない限り、野菜や花を全部抜いてしまった後は、鍬で何回か耕します。晴れた時なんかに土を深く耕して奥の土を日光に当てます。今検索すると天地返しというそうです。↓に写真入で解説が載っています。
http://www.lcv.ne.jp/~kamekame/kamekame_209.htm←私はせいぜい30cmぐらいで、深くても50cm未満で済ましてます。
http://kgarden.hp.infoseek.c...続きを読む

Q農薬を使わない野菜の害虫駆除方法は?

庭で野菜(サラダ菜)を栽培しています。青虫ならず、小さい黒虫がせっかくの野菜を食い荒らします。農薬以外に害虫駆除方法がありますか?

Aベストアンサー

多少規模の大きな家庭農園で、京野菜を有機・無農薬で栽培しております。昔滞在していたイギリスでは、バラ、果樹、野菜の害虫に悩んでおり、彼らはOpen Gardenも楽しみなため、農薬を使わない害虫の忌避、殺虫法に強い関心を寄せております。一方、ケニアでは、良い農薬もあるのにと何の話をするのかと、お茶の話題にもなりませんでした。
(1)忌避
・日本では、「ストチュウ」の散布が普及しております。食酢、木酢、焼酎の希釈液を定期的に噴霧することで、作物生育を促し、同時にいくらかの忌避作用が青虫やウリバエにあります。ただし、悪乗りして**菌を添加しても、効果はありません。
http://kame65.seesaa.net/category/4243824-1.html
・不織布を利用し、虫の接触を断ちます。寒冷紗の使用は作物の生育を遅らせるのでお勧めできません。
・鳥よけに使われるキラキラ反射するカラーテ-プと、シルバーのマルチフィルムは、アブラムシ防除に有効です。
・堆肥の施用は播種・移植の1週前とし、完熟の堆肥を使用します。
(2)駆除
・園芸愛好家は「Green Finger」と言われておりますが、これはアブラムシを見つけ次第、指で殺すため赤緑に染まるため付けられた名称です。アブラムシ、青虫、毛虫は殺すか遠くに投げます。これがもっとも有効かもしれません。
http://www.eiga-kawaraban.com/01/01021602.html
・アブラムシは、蟻のサポートがありますので、なかなか撲滅できません。私は牛乳原液をアブラムシに向けて噴霧します。臭いが気になれば、乾いた翌日水をかけます。最近は噴霧式の洗たくノリもありますので、これも使えそうです。

 色々と試みましたが、天敵の利用などは施設園芸での話で、この程度の技術しか利用しておりません。キャベツ、ブロッコリでは無農薬では虫の害で商品にはなりませんし、不織布栽培しても価格競争で負けます。トモロコシでは、アワノメイガの害に毎年悩まされた結果、離れた畑で農薬を2回使います。試しにハーブを作物の中間に植えてみましたが、300坪の畑では、作業が煩雑で中止しました。
結論:(1)時期外れの作物は植えない。(2)土を作り、作物は順調に生育させる。(3)しっかり観察し、病気、虫の害を早く見つける。こんな基礎が大切です。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3380698.html

多少規模の大きな家庭農園で、京野菜を有機・無農薬で栽培しております。昔滞在していたイギリスでは、バラ、果樹、野菜の害虫に悩んでおり、彼らはOpen Gardenも楽しみなため、農薬を使わない害虫の忌避、殺虫法に強い関心を寄せております。一方、ケニアでは、良い農薬もあるのにと何の話をするのかと、お茶の話題にもなりませんでした。
(1)忌避
・日本では、「ストチュウ」の散布が普及しております。食酢、木酢、焼酎の希釈液を定期的に噴霧することで、作物生育を促し、同時にいくらかの忌避作用が青虫や...続きを読む

Q野菜苗、接ぎ木と実生どう違う?

ホームセンターなどで、苗販売が始まりました。
さて、毎年迷うのですが、高い接ぎ木と安い実生、どちらがお得なのかと思います。
高い苗は高いなりの収穫があるのでしょうか?
安い苗しか植えたことがないので・・・

Aベストアンサー

土から上が強い品種と、土から下が強い品種を文字通り継ぎ合わせたのが接ぎ木苗ですから、一般に接ぎ木の方が
・味が良い
・実が大きい
・沢山の実がなる(収穫時期が長い)
・樹勢が良く、成長が早い(根っこが元気)
・病気に強い
・温度変化に強い
といった特徴があり、素人園芸では接ぎ木の方が収穫に対する満足度は高くなりやすいです。
発展力のあるエリートと無骨でも確かな技を持った部下を合わせるといい仕事してくれるようなものですかね。

もっとも、接ぎ木苗に肥料や土壌まで含めたトータルのコスパを考えると、野菜で買ってきた方が安いって事もありえるんですけどね。
(^^;

保温や遮光、消毒といった毎日の気象条件にあわせた世話ができるのなら、実生苗からでもそれなりの収穫は得られます。台木も接ぎ木も種から育てて自分で接ぎ木するのが一番「お得」ですが、同時に一番手間がかかるのは言うまでもない事でしょう。


家の家庭菜園はあまり手間がかけられないので、接ぎ木を買ってます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング