自分のお店を開く時の心構えとは? >>

先日、とあるイラストの展示会(有料)のお誘いがあり、参加をしてみました。
アマチュアの方ばかりが参加している展示会なので、気軽な気持ちで参加してみたのですが、展示会終了後に何の連絡もなく、いきなり着払いで作品が返されました。
配達時に不在だった為、まだ荷物は受け取っておらず、業者の方には待ってもらっている状態です。

開催前~開催中に終了後の作品の扱いの連絡はなく、また発送した際の発送通知もなく(ついでに作品を送った時に届いたら受取通知しますと言われましたが、それも結局ありませんでした)、発送方法の連絡もなく、また料金がどのくらいかかったのかの連絡も何もありませんでした。

個人的には終了後は処分してしもらっていいと思っていましたし、着払い料金も思った以上に高かったので正直、料金を払ってまで受け取りたくありません…。

向こう側には、いきなり着払いで送られてももう必要がないので送り返しますので、処分してください。というような内容のメールをしましたが、三日以上経っても何の返信もありません。

初めて展示会に参加して、終了後のことまで頭が回らず勉強不足だった自分も悪いと重々反省していますし、こちらの身勝手な都合だとは思っていますが、受け取りを拒否し、送り返しても大丈夫でしょうか?
イラストは趣味で描いているだけで、別にプロを目指している訳でもありませんし、これから先、また同じようなお誘いがあっても今回で準備の大変さなどが身に染みたので、もう参加はしません…。

くだらない質問ですが、ご回答よろしくお願いしますm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

初めてだからこそ、展示会終了後のことは確認しておくべきでしたね。


「終了後の作品の扱いの連絡はなく」とはいっても、確認すれば済むことですから。

>個人的には終了後は処分してしもらっていいと思っていました

あなたの個人的な考えであって、主催者側がそのように考える事はありません。
本当は、本人で搬出だったのかもしれませんが、あなたは処分でもよいと考えてそのままだったため、作品が残ってしまい発送したのでしょう。
返却が原則ですから。
主催者が、作品が残っていたからといって勝手に処分するなど考えられません。

ちょっと無責任だと思います。

>着払い料金も思った以上に高かった

梱包の原因によって作品が傷ついたとなれば、主催者が損害の責任を負うことになります。
それなりの梱包になれば、料金が高くなってしまうことは十分考えられます。

>向こう側には、いきなり着払いで送られてももう必要がないので送り返しますので、処分してください。というような内容のメールをしましたが、三日以上経っても何の返信もありません。

あきれてしまって、「お好きなように」ということでしょう。

>受け取りを拒否し、送り返しても大丈夫でしょうか?

メールしておいて何を今更、と思いますが、受け取りを拒否することはできます。
ただし、誘った方が主催者であれば、あなたは「非常識な人」ということで話題になるでしょうし、主催者ではないとすると、誘った方が色々と言われて迷惑を被ることになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分でも展示会の終了期日が近付いたきた時に終了後はどうするんだろうか?何か確認の連絡とかがあるのかな?という感じで向こうからの連絡待ち状態でしたので、他力本願すぎたと反省しています。

お誘いをしてくださった方には申し訳ありませんが、送料が私には安易に払える料金ではなかったので送り返します。
今回のことで公の場で公開することの大変さが身に染みました…;

ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2014/04/10 08:50

普通、展示会の主催者であれば、作品を第一に考えます。


なので、主催者側で処分する、というのは、どうあっても考えられないことです。
また、作品を第一に、ということなので、万が一傷がついたりすることなどがないよう、厳重に梱包されると思いますし、代替の利かない「作品」ですので、場合によっては運送業者の保険料なども、着払い金額に含まれているのかもしれません。
しかし、イラストのサイズにもよりますが、ほとんどの場合、数万円といった金額にはならないと思います。
おそらく、4、5千円くらいのものでしょう?

ひとつ確認ですが、そのイラストの展示会(有料)への作品の搬入は、郵送だったのでしょうか?
それとも、質問者さんご自身が会場へ直接持って行き展示も行ったのですか?
ちょっと情報が足りないので、可能であれば補足してほしいところですね。
場合によっては、出品者が直接搬入/直接搬出を原則としていたのかもしれませんが、質問者さんが搬入・搬出にも来なかったので、怒った主催者が作品を着払いで突き返して来ているのかもしれませんし。

>着払い料金も思った以上に高かったので正直、料金を払ってまで受け取りたくありません…。
>イラストは趣味で描いているだけで、別にプロを目指している訳でもありません

展示会として公に向けて発表したのですから、プロかアマチュアかと言われれば、限りなくアマチュアに近いですが、公開した以上は「プロ」として判断されるでしょう。
ですから、ご自身の「作品」に対しては、最低限の責任があります。
ご自身の「作品」を受け取りたくない、などもってのほか。作品の「処分」は、やはり自分で行うべきです。

ただ、展示会終了後の作品の扱いについて、着払いでの返送でしたら、本来であれば主催者側が事前に通知すべきことは確かです。
これについては、主催者側に不手際があったと言えます。
しかし、例えばメールでのやりとりだけでしたら、主催者側のメールが迷惑メールなどとして認識され、質問者さんは受信できていなかった、というケースも考えられます。
完全に、ご自身に落ち度がないと思われるのでしたら、作品の返送代金を主催者側に請求する、といった方法が妥当でしょう。
「作品が着払い返却になるなど、事前通知されていないのは主催者側の不手際である。だから、再度、元払いで送ってきてくれ」という感じです。
これに主催者側が合意するまで、運送会社に配送を待っていてもらうよう連絡した方がいいですね。
客どうしのトラブルで、荷物を送ったり送り返したりするのは、運送会社にとってはいい迷惑だと思います。

初めてのことなのかもしれませんが、おそらく連絡の行き違いなどが原因と思われます。
良い主催者に巡り合えれば、搬入までの段取りや展示中の作品への反応、搬入後の返送なども、すべて連絡や確認をしてくれると思います。
ある意味で、「初めて」なのに、運が悪かった、ということです。何事も経験。
これに懲りてもう参加しない、とかではなく、良い主催者を自ら探す、などして、活動を継続していってほしいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

小中学校の時に描いた絵が何かの小さな賞をもらった時に返ってこなかったので、アマチュア作品までそんなにキッチリいるものとは思っていませんでしたし、私自身、そこまで深く考えていませんでした。
でも、アマチュアでも子供の作品とは扱いが違うのは当たり前ですよね。アマチュアで人気という方も沢山いますし。

展示会場は直接搬入はできない遠くの場所だったので作品は郵送し、着払い料金は一万円ちょっとでした。
ギャラリー側からも郵送可能と言われました。

事前に連絡を下さるのが大体なのですね。
連絡はないのが普通で私が高望みしていただけなのではないかと思っていました。
あの後もメールをしましたが返信がなく、運送業者の方からも何回も連絡があったので、受け取りを辞退という形で送り返してしまいました。

あの後、違う展示会(主催のギャラリーも違う所)から参加お誘いがあったのですが、それは参加料も高く、今回のことでヘコんでいたので、お断りしました。

もし、また何か参加しようかと思ったら、今回はキッチリと色々と質問してからにしようと思います。

ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2014/04/14 21:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q正しい敬語?「ご連絡をお待ちしております」

細かいことなのですが、最近TVのCMで

「ご利用は計画的に」

というフレーズを耳にします。
これが

「ご利用はご計画的に」

となると、「ご利用」と「ご計画」と二重の敬語になり
おかしいから後の「ご計画」は「ご」を無くしても
問題はないと思うのですが、それでは

「ご連絡をお待ちしております」

と言う場合「ご連絡」と「お待ち」というふたつの
丁寧語が重なりますが正しい敬語としては差し支え
無いのでしょうか?

個人的な意見ですが、異なる敬語の音「ご」と「お」
なので音だけとってみると耳に触ることもなくて
良いと思うのですが、正しい言葉を使いたいと思います
のでご意見をお聞かせください。

↑最後の所はわざと同じ使い方でしめました。

Aベストアンサー

 簡単です。ご利用、ご連絡、ご到着、ご出発.....これらは顧客など上に位置する者の行動に対して謙譲した言い方。
 一方、計画的、積極的......これらは単なる形容詞。したがって「お」や「ご」をつける必要はありません。

 「ご注文はお早めに....」、こうした言い方も実によく耳にしますが、これはもともと「ご注文をなさいます際はなるべく早めにお願い致します」を縮めたものですから、本来は「ご連絡は早めに.....」で十分だったはずの言い方。それがいつしか「お早め」といった言い方として慣用されたもの。これ、「ご連絡は お早めにお願い致します」と口にしてみるとどこかおかしいはずです。
 
 よく似た例では「生ものですから早めにお召し上がり下さい」という言い方もよく聞きますが、こちらはちゃんと「早め」のほうが多いものです。
 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報