忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

社会人3年目です。

年金生活の親を扶養に入れています。
しかし、職場の手違いで2年間扶養手当てを貰っていないことに気付きました。

しかし、管理している上司は勘違いしているのか、扶養手当てを10ヶ月分手渡ししただけで、そのことを聞くと怖い剣幕で、私もそれ以上突っ込めず曖昧になったまま引き下がってしまいました。

そこでお聞きしたいのですが、扶養に入れてない他の職員より、親を扶養に入れてる私の方が給料から控除されている金額が多いのでしょうか?

また、もし控除されている金額が多いとしたら、どのくらい差があるのでしょうか。

上司なので少し太刀打ちできない部分も多く…もし控除の金額が多かったら、そのことも含めもう一度聞いてみたく質問させて頂きました。

無知な私に、どうかお力をお貸しください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

もし、社会保険料の話でしたら、扶養家族が何人いても金額には変更ありませんよ。

    • good
    • 0

>親を扶養に入れています…



何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。

まあ、タイトルからは 3. 給与 (家族手当) の話と読めますが、給与の支払い方はそれぞれの企業・団体が独自に決めていることあり、よそ者は何ともコメントできません。

>扶養手当てを10ヶ月分手渡ししただけで…

それがあなたの会社のルールなのかもしれません。

>そのことを聞くと怖い剣幕で、私もそれ以上突っ込めず…

だからといって赤の他人に聞かれても答えられません。

>私の方が給料から控除されている金額が多いのでしょうか…

控除?
もらう話ではなかったの?

いつの間にか話がころんと変わって 1税法に話になっているのなら、配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
納税者が会社員等ならその年の年末調整で、納税者が自営業等なら翌年の確定申告で、それぞれの年分をあとから判断するということです。

>年金生活の親…

それで、年金はいくらあるのですか。
「所得」に換算
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1600.htm
して 38万円以上あるなら、控除対象扶養者
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
にはなり得ませんよ。

38万以下でその他の要件も満たすなら、会社へ「扶養控除等異動申告書」を提出すれば、年末調整で扶養控除を受けることができます。

控除額は、年齢その他により 38万~58万です。

この話が去年以前のことなら、去年の年末調整後にもらった源泉徴収票の「控除対象扶養親族」欄に数字が入っているはずです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング