最近切手を買うことがあり、結構溜まってしまいました。
最近は切手収集は流行らないのか、
切手帳を買おうと思いましたが、
近くの事務用品売り場には置いてありません。
ネットで調べましたが、種類が少なく、
気にいるようなものは出てきません。

どなたか、切手帳を売っている店を教えてください。

当方名古屋近郊に在住です。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

切手帳(ゆうペーン)でなく、


ストックブックですね\(^^;)...マァマァ


やはり、専門の切手商

ユキオスタンプ
 〒460-0008
 名古屋市中区栄4-1-1 中日ビル3F 中日郵趣センター
 TEL・FAX 052-261-8024
 日本切手全般・エンタイヤ・外国切手・コイン等の店頭販売
 と各種買入を致します。
 営業時間:10時~19時迄。第3水曜日定休。
--------------------------------------------------------------------------------

(株)伊神切手社 
 〒453-0015
 名古屋市中村区椿町6-9 エスカ地下街
 TEL 052-451-2868 FAX 052-451-2898
 切手、古銭、テレカ等の販売や買取をしてます。
 JR名古屋駅徒歩1分 年中無休 9時~20時半
 http://www.igami.co.jp/


あたりでは。(@^^)/~~~
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。

名古屋なら近いので、行ってみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/04/10 11:18

 現在はメールでのやりとりも増えて世界的に郵便の利用も少ない状態です。

昔のように利用する方も減ってきているので、昔ほど手に入らないようですね。切手用のピンセットもありましたが、今では見かけません。

 今はシート単位になるので、一枚単位でというのは難しいかな。郵便局では切手帳は無いと思いますが、中央郵便局だと郵趣会関係で手に入るかもしれません。
    • good
    • 0

収納スペースに無駄はありますが、名刺用アルバムを代用か、


自作するか。薄手のトレーシングペーパーを折って。
小さなサイズのクリアパックに切手を入れてから、貼り付けていく手も。ただし保存環境はあまりよろしくないかも。
    • good
    • 0

そういったものは郵便局にいけばあるのではないかと。



金になりませんから店で扱ってないと思いますよ。

切手が貼ってなければですが。

人気が無いと判断しているなら当然郵便局でしょうね。

記念切手とか販売するときに切手帳と一緒に
渡すと思いますが。希望者にですが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q切手シートがピッタリ入るホルダーを探しています

ここ数年の記念切手は、今年の世界遺産シリーズやワールドカップ、国際切手展
などに代表されるように、シートから切り離してもらってバラで買うよりも、
1シートを丸ごと買った方がデザインを楽しめるものがけっこうあります。

しかし、最寄の文具店で売っている切手ホルダー(切手帳)は、従来型の、
バラ状態の切手を保管するのに適した、細かいポケットが並行に配置されて
いるタイプしか目にしません。

シートのサイズは、21×14cmに統一されているようですが、従来型の
切手帳では、それを並べても落ち着かず、どうにも気に入りません。

そういえば、「20世紀デザイン切手」のときは、年間予約をしたからか、
郵便局が専用ホルダーを無料で配ってくれました。
こういった切手シートのサイズを考慮した切手帳は市販されていないもの
でしょうか? もしあるのなら、その価格や入手方法を知りたいと思います。

Aベストアンサー

こちらにお問い合わせしてみてはいかがでしょうか?

▽郵趣サービス社
 切手収集用品の製造と販売を取り扱う会社です。
http://www.yushu.co.jp/

参考URL:http://www.yushu.co.jp/

Q使用済みの古切手にはどれくらいの価値があるのでしょうか?

オークションを見ていた時に、使用済みの古切手が売っていました。
切手の回りを5ミリ位残してありました。
確か、500gで700円位だったと思います。

使用済みの切手なんて誰が買うのだろうと思っていたのですが、入札件数が
沢山ありびっくりしました。
使用済みの古切手にはどれくらいの価値があるのでしょうか?
出来れば具体的に、○○gで○○円と教えていただけると助かります。
また、切手を水などに浸して、切手をはがしたもの(回りの幅がない)と価値はないのでしょうか?

それと、購入した方はどの様な用途でお使いになるのでしょうか?

度重なる質問で申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

元コレクターとしての意見です。僕は、ある支部にいたことがありました。そこには、ものすごい収集家がたくさん居りました。彼らは、未使用の収集だけでは飽きたらず、収集範囲は、使用済みへと移っていっていました。なぜ、価値のなさそうな使用済みか?と申しますと、その消印に関心があるのです。消印にもたくさん種類があり、価値も違います。(初日印と呼ばれる切手発行日の印は結構高いです。)そして、彼らの喜びは膨大な量の使用済み切手からエラー印や特殊な印を見つける事です。ですから、水に浸して剥いでしまうと価値はほぼなくなります。(収集対象としてであり、寄付は別。)出来れば、封書のままが一番いいです。また、使用済み切手から切手の印刷ずれや印刷の変化の歴史なんかも見ます。こういった時にも安く、いつ使われたかわかる消印付きの使用済み切手を用います。
次に値段ですが、10kg位の箱入りを希望者で割り勘して買っていましたが、かなり高額でした。値段ははっきりと覚えていませんが、7・8人でお札を出していました。
値段の方では、全く駄目ですが古切手の価値はわかってもらえたでしょうか?

元コレクターとしての意見です。僕は、ある支部にいたことがありました。そこには、ものすごい収集家がたくさん居りました。彼らは、未使用の収集だけでは飽きたらず、収集範囲は、使用済みへと移っていっていました。なぜ、価値のなさそうな使用済みか?と申しますと、その消印に関心があるのです。消印にもたくさん種類があり、価値も違います。(初日印と呼ばれる切手発行日の印は結構高いです。)そして、彼らの喜びは膨大な量の使用済み切手からエラー印や特殊な印を見つける事です。ですから、水に浸して剥...続きを読む

Q記念切手を売る場合の価値を教えて下さい。

我が家の古い家屋を解体するのに整理をしていたら古い記念切手がたくさん出てきました。年代にして1960年代から80年前後の頃の分です。
早速「さくら日本切手カタログ」を買って来て調べて見ました。
さて、ここで質問ですが実際に切手商の店に売る場合、このカタログに記載の価値の何割くらいで買ってもらえるのでしょうか?
いろいろ調べて見ましたがわかりにくくて・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

切手買取で検索してみてください。正確な情報が得られます。

http://www.kitte.info/
http://www.yume-risaikuru.com/

Q昔の50円硬貨(穴あき、穴無し)の価値をおしえて

おばあちゃんが集めていた昭和30年頃の、50円玉を、
ほしい方がいたら売りたいと言っているのですが、
どのくらいの価値があるのか、また、何処へ持っていけば
良いのか、わかりません。
詳しい方がおいででしたら、どうぞ教えてください。

Aベストアンサー

 「昔の50円」という事は昭和41年までの50円という事ですよね。

  昭和30年~昭和33年:穴無し
  昭和34年~昭和41年:穴有り

 となっていますが、一般の家庭にあった物として判断した場合、昭和35年
以外の50円にはプレミアは付かない、と思って間違いありません。
 (最近は収集家も少なくなっており、市場に大量に残っているのが実情です。)


※理由と現在の引取価格目安

 昭和35年:発行枚数が少なく、プレミア対象になっている。
       おおよそ500~2500円程度で引き取ってもらえる。
       (状態によって価格差有り)

 その他年号:プレミア無し(存在量が多く、どのお店にも大量の在庫有り)
       額面通りの価値


 その他に、一般年号でもプレミアが付く可能性があるのは、俗に言う
「エラーコイン」です。一般的なものは下記です。

・角度ズレ
 表裏の角度がずれているもの。
  通常は±10度以上ずれていないと、「角度ズレ」として評価してもらえない
 場合がある。

・穴ズレ(昭和34年~昭和41年)
  穴が中心になく、ずれているもの。
  穴の縁が切れる程ずれていれば確実。
  少々のズレでは評価してもらえない場合が多い。

・穴なし(昭和34年~昭和41年)
  穴が無いもの
  前述の二つよりも評価が高い。

 エラーコインの場合、エラーの度合いにより評価が異なります。
 (価値もピンからキリまでです。)


 処分の方法ですが、下記の方法が考えられます。

1.古銭屋さん
  買取価格は何処でもほとんど同じと思って良い。
  当然プレミアも加味した金額となるので一番無難です。

2.骨董屋さん、リサイクルショップ屋さん
  古銭が弱いお店の場合は、全て額面という場合があるので注意。
  リサイクルショップ屋では引取らないお店もある。
  通常は高値の期待はしない方が良い。

3.インターネットオークション
  熱くなってくれる人が入札してくれると高値になる場合がある。
  (出品方法に一工夫が必要)
  自分だったらこの方法を選びます。

4.フリーマーケット
  安く買い叩かれる場合や、売れ残ってしまう場合の方が多く、
  値付けが難しい。
  手間を考えると個人的には絶対にしません。

5.銀行
  プレミア等一切関係なく、額面で引取ってもらえます。


 こんな所でしょうか。
  




 

 「昔の50円」という事は昭和41年までの50円という事ですよね。

  昭和30年~昭和33年:穴無し
  昭和34年~昭和41年:穴有り

 となっていますが、一般の家庭にあった物として判断した場合、昭和35年
以外の50円にはプレミアは付かない、と思って間違いありません。
 (最近は収集家も少なくなっており、市場に大量に残っているのが実情です。)


※理由と現在の引取価格目安

 昭和35年:発行枚数が少なく、プレミア対象になっている。
       おおよそ500...続きを読む

Q現金出納帳が合わない!

いつもお世話になっております。
小規模な会社の経理を一人でしています。
現金出納帳を3ヶ月ほどまとめて、記入していたら100万円ほど合わないのです。
どうすればよいのでしょうか?
明日、社長には正直に話して自腹を切る覚悟はできています。
現金出納帳を毎日つけなくてはいけないことは、十分承知しております。
今回は、そういうご指摘は必要ありません。

以前に、このような経験をされた方、そしてどのような対応をとられたのかをお教えいただきたいです。

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

小規模な会社で現金100万円が合わないのは結構大きな金額ですね。

まずは
1.前期比較月次推移損益計算書
2.期首比較貸借対照表
を出力してみて、異常な数値の動きがないかチェックしましょう。小規模な会社で3ヶ月で100万の金額ですので、前期の財務諸表と比較すれば大体の目安は付くのではないでしょうか?見方が分からない場合には、会計事務所の担当者に一緒に確認してもらいましょう。

次に#4の方の回答の通り、現金残が合わない原因は次のパターンに分けられます。

1.入金処理のミス
2.出金処理のミス
3.不正
4.社長の引き出し

1.入金処理のミス
・預金からの資金移動→預金残の確認
・売上入金→売掛残の確認
・単純な記帳ミス・・・等

2.出金処理のミス
・預金への預入→預金残の確認
・資産購入→請求書・領収書確認
・経費支払→請求書・領収書確認
・仕入支払→買掛残の確認
・単純な記帳ミス・・・等

3.不正
・内部管理体制の不備(これから整備していってください)

4.社長の引き出し
・現金の日頃の管理はどうされていますか?小規模な会社では会社の現金を社長が自由に出し入れしているケースがよく見られます。通常は社長貸付金として処理しているのですが役員報酬の一部として清算しているケースもあります。100万÷90日=1日3.3万となりますのでありえる金額です。

ご質問者さんの責任については、
正確な記帳や適正な現金管理はこれからの課題として、とりあえず上記の手順で比較F/Sをみて異常な数値の把握をする、出金・入金の裏付けをとる、他の勘定科目の残高を確認する、ことを実行してください。

それで原因が把握できない場合には、不正か社長による現金引き出しが原因になります。

不正については、ご質問者だけの責任ではなく、適正な内部管理を整備していない経営者の責任でもありますので自腹を切るのはいかがなものかと思います。

小規模な会社で現金100万円が合わないのは結構大きな金額ですね。

まずは
1.前期比較月次推移損益計算書
2.期首比較貸借対照表
を出力してみて、異常な数値の動きがないかチェックしましょう。小規模な会社で3ヶ月で100万の金額ですので、前期の財務諸表と比較すれば大体の目安は付くのではないでしょうか?見方が分からない場合には、会計事務所の担当者に一緒に確認してもらいましょう。

次に#4の方の回答の通り、現金残が合わない原因は次のパターンに分けられます。

1.入金処理のミス
2.出金...続きを読む

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報