トラブル多そうな遺品整理。
質問点まとめさせていただきます。知り合いの話とかで聞いた範囲でもいいです。
1孤独死、ふらん状態での遺品整理の依頼が多いのですか
2ゴミ屋敷はやっぱ多いのですか?
3代金後払いで不払いってことはありますか?
4誰が遺品整理することが多いですか?遺族?便利屋?廃棄物業者?
5業者が雑の扱いをしたとかのトラブルは有りますか?
6遺族側が遺産揉めててあとから知ったとかのトラブルは有りますか?
7孤独死とかで本当は警察沙汰なのに、勝手に処分して問題になったりすることはあるので?

質問多くてすいませんがよろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

遺品整理と言いますか、孤独死などで素人では清掃や片付けが不可能な「特殊清掃」をしている人の興味深いと言いますか、生々しい実情をブログで公開しています。



私も時々拝見しておりますが、ご質問の参考になればと。
http://blog.goo.ne.jp/clean110
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q孤独死の件数

数年前は、よくニュースで孤独死のニュース
が流れていましたが、今でも孤独死は増加
しているのでしょうか

また孤独死の件数などが載っているサイトなど
をご存知でしたら、教えてください

Aベストアンサー

http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=孤独死%20統計%202011&source=web&cd=1&ved=0CE0QFjAA&url=http%3A%2F%2Fwww.nli-research.co.jp%2Freport%2Fmisc%2F2011%2Fsn110421.pdf&ei=1RotUK6ZLq3KmAWn7oDoBg&usg=AFQjCNH9oWg2pmGO6YPL0GK9MaDD5aKBqw

東京都では

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kansatsu/kodokushitoukei/index.html

その他、Google 検索欄に「孤独死」或いは「孤独死統計」と入れて検索すればずらりと出てきますよ。

Q遺品の整理について。

遺品整理をしています。
質問なのですが、分別はしてあって処分だけを業者さんにお願いしたい場合、
普通の不要品回収の業者さんにお願いしてもいいものでしょうか?
それともやっぱり遺品は遺品整理の業者さんにお願いしたほうが良いのでしょうか?
なにか違いや注意点はありますか?

Aベストアンサー

以前、父の遺品整理の箪笥・机・本棚と本・衣類等を回収業者さんに処分していただきました。
わたしも同じような疑問を持ちましたが、分別は済んでいて高価な物とかは分けてあって、もう捨てるだけのものなら、問題ないのではないでしょうか。

遺品整理として頼む場合との違いについては、
遺品整理だと、処分する物に対しても丁寧に扱ってくれたりするみたいです。
箪笥や机の引き出しやポケット等に何か入っていないかの確認をしたりとか。
運搬車に積んだあとも、遺族が見送りができるように気を配ったりするそうです。
処分直前に遺品とお別れをしたりすることができたり、お寺で供養したりお坊さんを呼んだりもあるみたいですね。
もちろんその分、料金は高額になるのでしょうが。

思い出のこもった大切な品として扱ってほしいのか、言い方は悪いですがゴミとして扱うのか
そこの違いだと思いますね。
特別な意識もなく、ゴミとして割り切れる物は、普通に処分してしまってもいいと思います。

Qヨーロッパの国では老人の「孤独死」ありますか?

<都心の孤独死> 明確な定義はないが、東京都監察医務院は「一人暮らしの人が自宅で死亡し、死因がはっきりしないケース」を孤独死(孤立死)としている。医務院の統計によると、2012年に東京23区内で孤独死したのは計4472人。男性が3057人、女性が1415人だった。03年には男女合わせて3千人を切っていたが、約10年で1・5倍に増えた。平均すると、毎日12人ほどが孤独死している計算だ。

#############

私がよく知っている東南アジアのある国では、「孤独死」はあり得ません。老人は必ず肉親と同居するし、仮に一人も肉親がいない場合は、誰か彼かが引き取っています。日本も昔はそうでしたね。

ヨーロッパではどうですか?
質問1.老人の一人暮らしはあるんでしょうか?

質問2.老人の孤独死はありますか?分かればその数を。

国によって違うと思いますので、出来れば国名も教えて頂ければと思います。

Aベストアンサー

ヨーロッパに孤独死が無いのでなくて、もともと日本よりは核家族志向だから「最近は一人暮らしの高齢者が増えた」という感覚ではないとか、日本ほど急激なスピードで少子高齢化が進んでいないため目立つほど急増していない、とかいうことなのではないでしょうか。

ただ、福祉大国スウェーデンでも高齢化と不況でかつてほど「高負担で高福祉」がうまく行かないような記事も出ています。

「福祉大国」は幻想? スウェーデンの高齢者介護事情
2012年05月15日(Tue)  伊藤清香
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/1878

業者の対応が悪いとか色々あるようです。
とはいえ国際的に見れば高水準だそうでして、1970年代からすでに在宅介護とか、高齢者が自宅で暮らすための取り組みがなされてきたとのこと。

ヨーロッパでも国により社会制度や文化が違うようでして、イタリアやスペインは比較的、家族の文化が強いように聞きます。
ただ最近スペインなんかだと不況で若い人が仕事や充分な収入を得ることができず、やむをえず実家住まい、という理由もあるとか読んだことがあります。
逆に、ヨーロッパの他国に仕事を求めて出て行くスペイン人もいるんですが。

こういう海外事情の話とか、あるいは海外文学をちらちら読んでいる程度ですが、独居のご老人の話は出て来ますよ。

しかし上の記事にもあるように、日本より向こうのほうがそもそも核家族な傾向だから、日本とは感覚が違うのではないかと推察します。

ヨーロッパに孤独死が無いのでなくて、もともと日本よりは核家族志向だから「最近は一人暮らしの高齢者が増えた」という感覚ではないとか、日本ほど急激なスピードで少子高齢化が進んでいないため目立つほど急増していない、とかいうことなのではないでしょうか。

ただ、福祉大国スウェーデンでも高齢化と不況でかつてほど「高負担で高福祉」がうまく行かないような記事も出ています。

「福祉大国」は幻想? スウェーデンの高齢者介護事情
2012年05月15日(Tue)  伊藤清香
http://wedge.ismedia.jp/articles/...続きを読む

Q区画整理組合員の家族内でのトラブルの件

区画整理組合員の家族内で、父親と息子が正反対の態度をとっています。
父親は区画整理に反対、息子は賛成ではないが、長いものにまかれろ

この家族は、高齢の夫婦、その息子夫婦、その子供たちと
いう家族で、全員土地を持っています。
世帯主である夫(高齢の夫婦の夫)が、分筆しました。
息子が一番多く土地を持っていて、残りの人たち5人が
それぞれ少しずつ持っていますが、%は不明です。

組合理事が、区画整理を進めるのにこのように1軒の家で土地の所有者が複数いる場合
家族で合意しないかぎり、手をつけらないのでしょうか?
それとも、最大の土地所有者である息子だけ相手にして、息子がOKなら、進めることができるのですか?

Aベストアンサー

共有名義か個別に分筆されて居る土地かで違います。

Q孤独死の何が悪い??

孤立死が問題になっていますが、何が悪いのでしょうか??

しょうがないと思います。

ネコは孤独死を望んでいるとの聞きます。人によってはいろいろ事情がありそう望んでいたのではないでしょうか?

もし問題だと思う人がいるのでしたら孤独死になりそうな人といっしょに暮らしてみたらどうでしょうか?

孤独死じゃなくなると思います。

Aベストアンサー

 孤独死は結末に過ぎません。その前の、長い孤独の生が問題だと思います。家族や友人に囲まれた和やかで温かい余生は、幸せな人生の終わりを飾るにふさわしいものではないでしょうか。

Q遺品の片付け

先日、祖母が亡くなり遺品整理をしなくてはなりません。

祖母は、物が捨てられない人でしたので、遺品が沢山あります。

どのように、整理したら良いでしょうか?

遺品整理を手伝ってくれる、業者などがあると聞いたのですが?

Aベストアンサー

遺品回収の業者はあります。今は数も増えて来て、利用する人も多くなってきています。遺品回収業者は、一つ一つ丁寧にやってくれます。まず初めに、分別をしてくれます。遺品の分別で懐かしい物などが見つかる場合もあるそうです。当日までに、ある程度の分別はしておいた方が、いいでしょう。当日、確認しながらやると、2時間ぐらいで終わる作業も、半日以上かかってしまう場合があるそうです。全部を処分するならば、業者にお任せしても大丈夫です。遺品回収中は連絡が取れれば、その場に居なくても、よいそうです。分別が終わると、荷物の運び出しです。遺品回収業者は、部屋の大きさや荷物の量などで持ってくるトラックも変わります。

Q孤独死ってそんなに悪い事ですか?

生活苦でまともに年金も払えず、蓄えもなく、さらに交遊関係も0ですので、正直孤独死を覚悟しています(同様の理由で路上死も覚悟しているつもりです。)。
ネットで検索すると概ね批判的なのですが、家族を持ってもリストラや定年をきっかけに離婚から来る離散による孤独に比べたらまだ救いがあるはずなのに、さらに誤解を恐れずに言うなら孤独死こそ自分にとって本望なのに、どうして批判的なのでしょうか?

Aベストアンサー

孤独死が批判的・・・?
そうなんですか?
”孤独死”が社会問題として取りざたされるのは、
つまり、批判が集まるのは、
孤独死した本人に対してでも、孤独死という死に様
に対してでもなく、

国や制度、社会に対して例えば
”孤独死を防ぐことはできなかったのか”
”無策ではないのか”
という点に対して、じゃないでしょうか。

少なくとも私個人は、”孤独死する人”を
悪いといって批判する声って今まで聞いたこと
ないんですが。。

”孤独死”が判明したとき。
故人が

本当は助けを期待していたのか、
気づかれないことに絶望して亡くなっていったのか、
質問者様のように静かに受け入れていたのか、

誰にも分かりません。
亡くなった方は、もう語ってくれません。

だからこそ、それをケアすることが出来る社会を
理想ととらえて、そうではない現状に批判や議論が
おこっている。
と、私は捉えています。

ただもしも・・
いつかは分からん未来、
自分の死に際して、目の前に迫った終焉を
受け入れる心持ちとなり、うなずいて静かに
この世を去れたとしたなら。
そしてそれが結果として世に言う”孤独死”だった
なら、死後必要以上に悲劇だなんだと取り沙汰され
たくは、ないかもしれませんね。
霊魂ってもんがもしあったなら、
「いやその・・そない可哀想可哀想言わんといて?」
って言いたいかも。
自分のことなら、ですね。

当然、逆のことも多いにありえるわけですが。

身の回りの整理と、遺志の提示は、
去り行く者としての最後の礼儀なのかもしれませんね。
自分は、願わくばそうありたいなと思います。
まぁいまんとこ、じたばたと死んでたまるかー!
なんて騒ぎまくるでしょうけどね。

孤独死が批判的・・・?
そうなんですか?
”孤独死”が社会問題として取りざたされるのは、
つまり、批判が集まるのは、
孤独死した本人に対してでも、孤独死という死に様
に対してでもなく、

国や制度、社会に対して例えば
”孤独死を防ぐことはできなかったのか”
”無策ではないのか”
という点に対して、じゃないでしょうか。

少なくとも私個人は、”孤独死する人”を
悪いといって批判する声って今まで聞いたこと
ないんですが。。

”孤独死”が判明したとき。
故人が

本当は助けを期待してい...続きを読む

Q漆喰の良い点悪い点

漆喰の壁が人気の理由、悪い点、どんな壁がお勧めかも御存じでしたら
教えてください。

Aベストアンサー

専門家ではありませんが、蔵とか持っていますのでその経験で・・。

漆喰壁は日本の四季(寒暖の差や湿気)には優れていると思いますが
他の壁材と比べて格段に優れているとは思えません。
通気が悪ければ痛んできます。痛んだ際に簡単に補修できない分面倒
だというのが経験的な感想です。
(漆喰塗れる左官屋見つけるより、壁紙張り替える内装屋見つける方
 が簡単ですから)

今、漆喰が人気だとすれば、たぶん機能的な要素よりも「和?の空間」
演出的な要素の方が大きいのではないかと思います。

Q孤独死の統計について

近年、孤独死が問題となっていますが、実際、どのくらいの数の方が孤独死でなくなっているか調べています。特に公営団地で亡くなられる高齢者の数を知りたいと思います。
行政などでとった統計が載っているHPがあれば教えていただきたいのですが。

Aベストアンサー

 孤独死の死因はさまざまなので、 これだけ取り出した統計は少ないと思われます。定義については、下記参照。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A4%E7%8B%AC%E6%AD%BB

 しかし、災害後、孤独死がクローズアップされたので、兵庫県では、公営住宅における孤独死の情報をまとめています。つい先日、新しいデータが公表されました。
http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/nation/20070112a4370.html
 なお、新聞によっては、独居死としている場合があります。このほうが、実態に近いのは確かです。

Q電気代とか水道代とかが家賃に含まれているとき

簡潔になんといいますか、短い言葉で。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

昔、千葉県でレオパレスのアパートに入居していました。
そこは家賃に電気・水道・下水道・ガスの料金が含まれていました。
(たしか電気は7000円まででそれ以上は別途請求でした。)
普通に「家賃」だったと思います。
言うなら共益費込み‥とかじゃないでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報