ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

youtubeに画質がかなりいい動画をアップしたいとおもっています。
使用方法は室内ポートレートです。
海外サイトをみたところ一眼レフの動画が
良いと多くの方がいってました。
例えばcanon 60D。
ただ、店頭で聞いたところyoutubeくらいの大きさなら
一眼レフじゃなくても変わらないと言われ、
casio EXILIM EX100を勧められました。

いずれにせよ高価な買い物なので
しっかり考えたいのですが、
室内ポートレートの動画(光を多く取り込みたい)
をyoutubeにアップ用に使うカメラがほしい場合に
どの選択がベストでしょうか?
(ビデオカメラは考えてません

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

今のところ、Youtubeで画質が良い!と感じるのは1920×1080ピクセル、フルハイビジョンの動画ですね。

さらに4k動画もアップできるようになっていますが、こちらはビデオカメラで20万円くらいします。

デジタル一眼の動画は、背景ボケを出したいときには便利です。センサーサイズが大きく、明るいレンズを使うと良くボケます。たいてい、背景をぼかすとなんだか上手くなっように感じるものです。一方で、ピントの合う範囲が狭く、オートフォーカス機能が重要になります。動画ですと、オートフォーカスのためにレンズが動く音が入ってしまうことがあるので注意です。

それと、光を多く取り込みたい、というのは正しいのですが、そのためにはライティングが重要です。蛍光灯一本で動画を撮影している人がいますが、間違いなく陰気な雰囲気になります。カメラよりもライティングに気を遣ったほうが良いくらいです。

おすすめとなると、動画に強いマイクロフォーサーズのPanasonic GH3あたりですね。予算がだいぶオーバーしますが。。。

三脚も重要です。照明や編集ソフトも考えると、動画撮影システムの構築に係る予算としては概算でカメラの価格の倍は見ておいたほうが良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほどー!参考になりました!
パナソニックのは高いですがかなり良さそうですね。

お礼日時:2014/04/11 09:26

>同じ撮影条件でもデジカメのほうが暗く写る


ので、より明るく撮りたいという意味です。

一眼レフだからって明るく撮れる訳ではありません。
現状のカメラでその点が不満なら、わざわざ新しくカメラを買わなくても露出補正で「+」側補正をかければ良いです。
明るい画像が撮影できます。
詳細は取説に乗ってます。
取説を読むのが面倒くさい、イヤとかおっしゃる方がおられますが、一眼レフの取説なんてコンデジの数倍のボリュームがあります。
それを全てとは言いませんが、理解して実践できるようにならないと思い通りに撮影はできません。

一眼とコンデジの画像に違いはないのですね?
とおっしゃってるうちは、一眼を買っても後悔すると思います。
今お持ちのカメラが何か知りませんが、フルHD撮影できるならYoutubeに貼り付けるくらいなら何ら問題ありません。
まずは持ってる機材をしっかり使い込んで、その間にムービー/写真撮影の基本を学び、その上で一眼レフの表現力が必要と思えば、その時に最適な機能を持った一眼レフを選択すればいいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

多分私の言葉選びも適切じゃないので
言わんとする事が伝わってないのだと思いますが、
youtubeで動画を見比べても一眼でとった物は、コンデジの動画と
違って、明るくて画質がよくて綺麗なんですよね。。
細かい説明がなんともできないのですが、、

勉強不足だから一眼買っても後悔するよと言われても、
買う前提で質問しているので、なんとも。。という感じですが。。
もってないので一眼に関しての知識はほとんどないですが、
知識をつけてから一眼を買うというより、買って触りながら勉強したいと
思っていて、質問してます。
なかなか、質問に対する答えがもらえずに、悲しいです。

お礼日時:2014/04/12 17:28

>店頭で聞いたところYoutubeくらいの大きさなら


一眼レフじゃなくても変わらないと言われ、
casio EXILIM EX100を勧められました。

フルオートで撮る限りにおいては、そのとおりですよ。
じゃ、何で一眼レフなの?
それは、コンパクトデジでは、不可能な被写界深度(ピントの合う奥行きの幅)を自在にコントロールできたり、視覚を超える超広角の世界が撮れるから。
動画以外でも、静止画を撮る時、スローシャッターで、渓流の流れを表現するなど撮影者の意図を写真表現として、観賞者に伝えられるからなんです。。
だから、No2氏も述べておられますが、ライティングテクニックの知識も必要になるし、場合によっては、10万円超えのレンズも必要。

重ねて言います。
一眼レフは、基礎知識と機材使いこなしのスキルが有ってこそ、その性能をフルに引き出せるのです。
つまり、高価な機材なら、誰でも、簡単に良い動画や静止画が自動で撮れると期待するのは誤り。
そのところを理解した上でなら、EOS60Dより、後継機で大幅性能アップの70D。
特に、動画では、狙った被写体が動いても、吸い付くようにピントを合わし続けます。EOS60Dだと、マニュアルでピントを合わさなければなりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんですね。海外のサイトでは
一眼レフがとにかくオススメという感じでしたけど
画質はそんなに変わらないんですね。

お礼日時:2014/04/11 09:32

画質について誤解というか思い違いしているようなきがするのですが…



YouTubeではフルハイビジョン画質の動画も取り扱うことができます。
パソコンブラウザで再生させると画質選択が自動と144p~1080pまで選択できます。この144とか1080というのは画面の縦方向の解像度のこと。アスペクト比は16:9とか16:10のワイドサイズです。
だから店員さんはEX100でも十分といったんです。


>室内ポートレートの動画(光を多く取り込みたい)
このへんで誤解してるんじゃないのと思ったんですが…
光を多く取り込みたいって具体的にどういうものをイメージしてますか?
そういうのはライティングで演出するのが普通。
一眼レフのマニュアル露出を駆使したいというのならEX100では不可能ですけど、マニュアル露出で撮影したいとなるとそれなりの練習(機材を理解するという意味で)が必要ですよ。


つまり、一眼レフが必要な理由は画質以外のことが多い。ということになります。
明るいレンズを使用してボケを効果的な演出に利用するとか、ピント位置をズラす演出で見る人の視線を意図的に誘導するとか…
パンフォーカスのコンデジやホームビデオではできない芸当がほしい時に一眼レフをチョイスするんです。
それで一眼レフを選択しても、やりたいことを実現するために高価なレンズが必要だったりもするんですけどね(^^;
高価なレンズは新品だと60Dが数台買える値段だったりしますww
    • good
    • 1
この回答へのお礼

光を多く取り込みたいっていうのは、
同じ撮影条件でもデジカメのほうが暗く写る
ので、より明るく撮りたいという意味です。
なんだかんだ質問の答えをいただいてないような気がするんですけど、
結局なにがオススメなのでしょうか?

お礼日時:2014/04/11 09:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング