ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

子供の幼稚園で毎年冬になるとママさん達の間でインフル予防接種の話題がでます。
学級閉鎖のクラスがでる年もあります。

話題になると第一声に『インフルエンザの予防接種は打たなきゃダメ~』とか『マンモス園だから打たないと迷惑~』というママさんもいます。
『そうだよねぇ~』で話は終わるんですが、幼稚園児でインフルエンザの予防接種を受けてる人はぶっちゃけ何割くらいいるんですか?

インフルエンザの予防接種自体、世間では賛否両論のようですし、真意のほどはわかりませんがワクチンを打てば打つほど丈夫な身体ができないとも聞きます。そして幼稚園では結局毎年インフルエンザは流行ります。
しかし、かかった子の方が後々は丈夫な身体ができていくのかな?なんて打つマナーとは裏腹に私は毎年迷います。

予防接種が100%ではありませんが、本音でどれくらいの割合で受けてるんでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

幼稚園だと5割くらいは予防接種しているのではないでしょうか?


予防接種したからインフルエンザにならない訳ではありません
少しの菌を入れて身体に抗体を作り、実際にかかった時に症状を軽減する為のもの
重度になりにくい為、感染力も抑えれるのかもしれません
幼稚園児だと摂取量も少ないので必ず二回しないとダメです
>打たないと迷惑~
っていうよりは早期に感染に気付き、発症して園に来させない配慮はいりますから
そこが迷惑~って感じかな(^^;

個人見解ですが健康な子供がインフルエンザで死ぬとは思っていません
学級閉鎖になってもかからない子供はかからない
元気な子供は病気知らずだし

>ワクチンを打てば打つほど丈夫な身体ができない
まあ風邪引くばかりの子供が後にあまりひかなくなったって事はありますねぇ
予防接種しない子供が毎年インフルエンザになってる例を知ってますから
弱い子供はとことんもらってしまう
そういう子供には症状を緩和してあげる優しさはあっても良いと思いますが(..)
予防接種をする条件として
周りに病弱な人が居る場合、老人が居る場合、病院関係者が居る場合、幼児や老人
らがあてはまれば必要です
ママさんのお子さんが風邪ばかりひくのであれば予防接種は必須です
仮に風邪の後にすぐインフルエンザになったらって考えてみて?
インフルエンザ自体ハードな病気です
命の危険を感じませんか?そうならない為の備えですよ予防接種は。
まあ赤ちゃんから幼稚園児にインフルエンザかかってしんどい思いをさせるのは酷かなと思って
低学年までは予防接種していましたね
自分たちは気を付けても周りに病原菌が居ますから
あまり身体も強いほうではなかったので
今はまあ自力で頑張れ!って感じかな(笑
これらの理由で予防接種5割と読みました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

半々ってとこですかね。

> 早期に感染に気付き、発症して園に来させない配慮はいりますから そこが迷惑~って感じかな(^^;

確かにそうですね。すぐに気付く事って大事ですね。高熱がでるとわかりやすいですが、あまり熱がでない場合もありますからね。
ただの風邪と思っても検査は必要ですよね。

お礼日時:2014/04/12 03:03

ご参考にしてください。


https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/special/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

データがあるんですね。ありがとうございます。

お礼日時:2014/04/12 02:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報