人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

インドのチェンナイに行く時のことです。
東京からシンガポール経由でチェンナイに行きます。シンガポールまでJALでシンガポールからはシンガポール航空で行こうと思います。
チケットはネットで購入する予定です。

そこで、この時荷物はJALカウンターでチェックインした時に乗り継ぎでチェンナイまでといえば荷物はそのままチェンナイまで行くのでしょうか。
帰りもチェンナイで東京までといえばそのまま東京までいくのでしょうか。

また、搭乗券についても乗り継ぎ先のシンガポールでは、とくに乗り継ぎカウンターですることはないのでしょうか。
アライアンスがちがう航空会社なのでちょっと不安です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

搭乗券については、通しの旅程か別手配かにかかわらず、都度確認が必要、と考えておいたほうがよいと思います。


通しで手配した旅程でも、乗継時間が長ければ乗継先分は発券されないこともありますし(経験あり)、旅程を通して同じ航空会社を利用するのでも、一部が特典航空券だったりして別手配した場合は、乗継先の乗継カウンターでの発券になったりします。(経験あり)
最初のチェックインのときに、最終目的地までの搭乗券の一部が受け取れなかった場合は、特に係員から説明がなく(経験あり)ても、乗継空港では乗継カウンターへ行ってください。まあ、搭乗券がなければ搭乗できないことはご存知でしょうから、しなければならないことは必然的に分かると思いますが・・・

荷物については、旅程が通しかどうかや航空会社のアライアンスの有無にかかわらず、国際線区間に限り、スルーにする手続きは可能です。
最初にチェックインする空港で乗継があることを確実に係員に伝えて、預けるスーツケースに最終目的地までのタグを確実につけてもらったことをご自身で確認できれば、乗継先のシンガポールで受け取る必要はなくなります。

なお、シンガポールで乗継先の航空券を発券してもらうときには、チェックインのときに発行された荷物引き換え券を必ず、忘れずに提示してください。
係員の方から「預け荷物の引換券はありますか?」と聞いてくれるとは思いますが、万一これを忘れてしまうと、ロストバゲージになる可能性が高まります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
常々確認は必要と頭の中に入れておきたいと思います。

お礼日時:2014/04/26 09:43

質問に直接関係しませんが、JALからシンガポール空港にのりつぐメリットが価格面をふくめてあまりないきがするのですが・・・

この回答への補足

やはり日系の航空会社のほうが安心です。それに、JALはエコノミーでも受託荷物が2ヶ無料ですので。ただ、シンガポール航空は1つですがスルーできれば大丈夫かなと思うので。

補足日時:2014/04/14 08:00
    • good
    • 0

私の場合、大阪→シンガポール→ チェンナイ経由です。

シンガポール航空で繋ぎました。
シンガポールは、トランシットでした。荷物は、スルーでチェンナイで受け取りました。
NO.5の方の行っておられる方法なら間違いないでしょう。一端シンガポールで受け取り
シンガポールでチェンナイまでの発券を受け取る。乗り継ぎ時価があればの事です。
 私が東京からインドに行くなら、シンガポール航空で通し券にします。
最終到着地がインドですから、何が起きてもおかしくない国情です。

jyousui
    • good
    • 0

アライアンスは関係なく、各航空会社がスルーチェックインの契約有無の問題です。



予約を東京~シンガポール、シンガポール~チェンナイと2区間別にしているなら
話しは別ですが、東京~チェンナイまで通しの予約なら、
荷物はそのままチェンライまで流れると思われます。
(シンガポールは、米国のように乗り継ぎだけでも入国審査がある国ではありません)

参照 JAL空港案内 シンガポール
http://www.jal.co.jp/inter/airport/asia/sin/sin_ …

>チケットはネットで購入
これがどのサイトを意味しているか分からないですが、少なくとも
JALのサイト上適当な日付で検索したら、クララルンプル経由しか出てきません。
シンガポール航空のサイトで予約した場合、東京~シンガポールもSQ便になりそうなので、
旅行会社のサイトで予約でしょうか。

シンガポール航空に言わせると、スルーチェックインの提携航空会社は
以下の通りです。
シンガポール航空 提携航空会社
http://www.singaporeair.com/ja_JP/travel-informa …
JALも入っています。

ただ「お客様のご旅行が他の航空会社で開始し、シンガポール航空へ
お乗り継ぎになる場合には、最初にご搭乗の航空会社にご確認ください。」とあります。

JALお手荷物制限
http://www.jal.co.jp/inter/service/bag/#anchorli …
ここには「お客さまのご旅程に他航空会社運航便が含まれている場合は、
取り扱いが異なる場合があります。お手荷物をお預けになる航空会社へご確認ください。」
とあります。

予約が全行程同一なら恐らくシンガポールで荷物のピックアップは不要と思いますが
念のためJALとSQの予約センターに電話で確認した方が良いと思います。

2区間別購入だったら、確実に両社の予約センターに電話して確認推奨です。

この回答への補足

チケットはネットで購入と書きましたが、それぞれJALとシンガポール航空のサイトで別々に予約を考えているのですが。旅行会社に頼むのが一番と思うのですが手数料がかかりますよね。

補足日時:2014/04/14 08:03
    • good
    • 0

もう3年前のことなので、多少の事情の変化はあるかもしれませんが、よく似た乗継を経験しましたので、ご回答させていただきます。



地方空港→羽田→シンガポール(JAL)
→インドネシア(SQ)
航空券は別々に手配しました。
この時は、地方空港にてシンガポールまで発券、即ちJAL分だけの発券で、荷物は最終到着空港までのスルー、チャンギ空港のトランスファーカウンターにてSQ分を発券という流れでした。
なので、最低限、チェンナイまでのバゲージスルーは可能だと思います。
ただ、空港係員によってはその辺りの認識が曖昧な場合があるので、対応に違いがあるかもしれません。
私自身、カウンターにて「アライアンスが違うので出来ません」と言われた事があります。実際はアライアンスは全く関係なく、航空会社間の契約と空港施設のシステムによるよる筈ですが、よく分かっていない係員も存在します。
日本でもそんな具合なので、言葉の問題もありますから、帰りのチェンナイの空港では、更に困難が発生する可能性はあるかもしれません。

いずれにしてもチェックインカウンターで確認して、怪しいと思ったら食い下がるのが良いかと思います。
乗継の時間に余裕があるのでしたら、最悪、シンガポールで入国して再度チェックインすれば良いわけで、あまり心配なさる必要はないと思いますよ。
    • good
    • 0

>アライアンスがちがう航空会社なのでちょっと不安です。



 その通りです。それに加えて、eチケットが絡んでいることです。

 No.1~3の回答で答えは出ていますが、見落としてはならないのが、こういうケースのeチケットはスルーできないことが多いということです。
 行きはJALカウンターなので何とかなるかもしれませんが、帰りはチェンナイのSQカウンターですから、難しいかもしれませんね。

 このケースは、チェックインカウンターへ行ってみなければわかりません。とにかく、カウンターで要求して、場合によっては粘ってみることです。
    • good
    • 0

シンガポール航空(SQ)の以下サイトを見る限り、SQ-JAL間での通しのチェックインは可能なようです。


http://www.singaporeair.com/ja_JP/travel-informa …

かつ、以前ここで出た質問に絡んでの他の方の実体験によると、SQの言う「スルーチェックイン」というのは搭乗券まで発券することを指していて、荷物を通しで預ける(搭乗券は乗継地であるシンガポールの乗継カウンターで受け取る)場合は上記サイトに記載のない航空会社でも可能な場合があるとか。(下記はSQとマレーシア航空のパターンです)
http://okwave.jp/qa/q8468646.html

ここから推測すると
・航空券が東京からチェンナイまで1枚になっていれば(通し発券)、少なくとも東京のJALでチェンナイまで荷物を預けられる可能性が高い(人間の搭乗券はでない可能性がありますが、その場合はシンガポールでSQの乗継カウンターに行き、航空券と預けた荷物の引換証を提示すればシンガポールから先の搭乗券を受け取れます)。チェンナイからの帰りも同じ。
・航空券がシンガポールを境に分かれている場合、通し発券の時より荷物をチェンナイまで預けられる可能性がやや下がるが、絶対ダメというわけではない(経験則で言えば、係員の判断・処理能力とチェックインシステムに依存します)。ただし、搭乗券は通しで出してもらえない可能性が高い(その場合でも荷物さえ最終目的地まで預かってもらえれば、シンガポールで入国する必要はなく、乗継カウンターによればすむ)

ということになります。

※アライアンスが同一であればスルーチェックインができるという例が大半ですが、だからと言ってアライアンスが違うとスルーチェックインができないということではありません。また、SQの例にもある通り、搭乗券はスルーで出せなくても、預け荷物だけは最終目的地まで通しで受けてくれる例は存在します(そういう時には乗継空港での乗継カウンターが役に立ちます)。
    • good
    • 0

JALとシンガポール航空は、アライアンスの提携はしていませんよね?



だとしたら、すべて、手作業で行うしかないのですが。

シンガポールから、シンガポール航空を使うのでしたら、東京発もシンガポールにされたほうがいいのでは?

遅延他が起きたときに、別口発券だと、補償はありませんよ。

通し発券ならなんとかしてくれるでしょうから。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q航空会社が違う国際線乗り継ぎについて

来月、旅行でジャカルタ→シンガポールへ旅行へ行きます。

往路は成田→ジャカルタの直行便ですが、復路がシンガポール→北京→羽田です。
復路はシンガポール→北京がSQ
で北京→羽田がCAです。

航空会社が違う国際線乗り継ぎは初めてなので荷物の受け取りが必要なのかか、一度中国で入国審査が必要なのかあれこれ分かりません。

どなたか教えてください!

Aベストアンサー

復路の航空券を購入する際に、シンガポールから東京と指定していしたら、北京経由の便で航空会社が異なっていたということでしょうか。
上記の場合は、SQとCAは同じ航空会社のグループでスターアライアンスになりますので、シンガポールのカウンターにて復路の航空券の控えを見せると、預けの荷物は羽田まで運ばれることになります。
北京で荷物受け取ることが無くなります。

復路の航空券の購入で、シンガポール→北京と北京→羽田と別々に指定して発行しているとなると、北京で荷物を受け取り、預け直す必要があります。
しかし、シンガポールのカウンターにて、シンガポール→北京と北京→羽田の航空券の控えを提示して、北京の乗継で2時間以上、24時間以内と確認できれば、預けの荷物は羽田まで運ぶようにできます。


大概の国際線の乗継では、預け荷物を乗継の空港にて受け取り、預け直しすることは無いです。
しかし、アメリカを経由する場合は、必ずアメリカに入国し、荷物を受け取り預け直す必要があります。
また、格安航空会社といわれるLCCでは、経由地にて預け荷物を他の航空会社へ引き継ぐということはありませんので、経由地にて入国、荷物の受け取りが必要となります。

その辺は、チェックインする際に荷物に関してスタッフに確認すれば、よろしいかと思います。

復路の航空券を購入する際に、シンガポールから東京と指定していしたら、北京経由の便で航空会社が異なっていたということでしょうか。
上記の場合は、SQとCAは同じ航空会社のグループでスターアライアンスになりますので、シンガポールのカウンターにて復路の航空券の控えを見せると、預けの荷物は羽田まで運ばれることになります。
北京で荷物受け取ることが無くなります。

復路の航空券の購入で、シンガポール→北京と北京→羽田と別々に指定して発行しているとなると、北京で荷物を受け取り、預け直す必要があ...続きを読む

Qチェンナイ行き乗り継ぎ空港

主人がインド チェンナイに駐在中で様子を見に行きたいと思っていますが、チェンナイへは日本からは直行便がなく、タイ 香港 シンガポール マレーシア デリーで乗り継ぎをしないと行かれません。
英語も苦手、海外旅行も25年ぶりの私が一人で行くにあたってどこの空港での乗り継ぎが一番わかりやすいのでしょうか。
それとも一人では無理でしょうか。

Aベストアンサー

シンガポール・チャンギをお勧めします。

理由の一番は「日本語の案内がある」からです。入国審査やエレベーターなど最低でも行き先表示には、すべて日本語の説明があります。

またチャンギ空港は現在、LCCターミナルを改装中で、すべてのLCCが通常のターミナルから出発しますので、比較的使いやすい状態ですし、なによりもトランジット時間を快適に過ごすにはとてもいい空港だと思います。


人気Q&Aランキング