私の母は75歳になります。
近年、雑巾がけが辛くなってきたので、掃除機で済ませたいと言い出しました。出来ればあまり重くないものを希望しています。母は、掃除をかけるときは窓を開けて空気を入れ替えながら、掃除機を使っていますが、冬の北関東は風の強い日が多いので、窓を開けるとかえって砂ほこりで汚れてしまうと言って、いつも雑巾掛けをしています。ダスキンを使うことも考えましたが、コスパを考えると掃除機の方がいいのではないかと私は思います。

出来れだ、価格の安いほうがいいのかもしれませんが、あまりこだわらないそうです。

体力の衰えた女性でも使える、軽めで窓を開けないでも使える排気のきれいな掃除機を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

排気が綺麗って、実は大変難しい技術だそうです。



サイクロンは音がうるさく、吸引力が劣り、重いので、選択肢に
成りません。
また、ゴミを捨てる時にホコリが飛び散ります。

そうなると、紙パック式で、ヘッドも軽く、音も静かで、本体も軽いもの。
ただ、紙パック自体が少しお高いです。

日立 紙パック式クリーナー CV-PY300
http://kadenfan.hitachi.co.jp/lineup/syohin.php? …
http://kakaku.com/item/J0000009433/

これで決まりだと思います。
参:http://motosyuuriyadesu.blog.fc2.com/blog-entry- …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

今朝。アサイチで母を連れてヤマダ電機に行きました。
前もって、ネットでヤマダ電機NETの値段を調べておいたので、日立のCV-PY300を34,830.-で買うことが出来ました。NETで買えば4,000.-程安く買えるお店もあったのですが、母が店員さんの説明を聞きたいと云ったので、お店に行くことになってしまいました。ちょっと高いなぁと思いましたが、ヤマダの店頭価格が40,000.-位を6,000.-安くしてもらったので、母は喜んでいました。「親切な人もいるのね、よろしくお伝えください。」とのことでした。

ありがとうございました。これで、母も少しは楽できそうです。

お礼日時:2014/04/13 15:39

セントラルクリーナーならホースだけで本体を引きずり回すことも無く排気も室内に出ません。


でも、本体以上に工事が高そうです。
http://kadenfan.hitachi.co.jp/lineup/category.ph …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私も、以前、それを考えました。しかし、母は、「工事するのは気が重いし、これから何年使えるかわからないから、」と言いましたので、セントラルクリーナーは考えていませんでした。20年も前だったら、実行したと思います。

回答有難うございました。

お礼日時:2014/04/13 15:56

こんにちは。



そんなら、これがいいかと

パナソニック MC-SXD430
http://ctlg.panasonic.com/jp/soji/soji-cyclone/M …

これは元々三洋電機が発売していたサイクロン式「airsis(エアシス)」の最新モデルになります。
※三洋電機がパナソニックグループ入りしたことに伴い、2012年から「airsis」はパナソニックの製品になっています。

○半導体工場のクリーンルームにも用いられている高性能ULPAフィルターを含む4つのフィルターでキレイな排気を実現する「エアークリーン」
○ホコリの舞い上げを抑えて空気よりもきれいな排気を循環する「エアブロック&エアシス気流」採用
○掃除後、ホースを抜いてスイッチを入れるだけで10分間部屋の空気をキレイにする「空気清浄モード」搭載
○目に見えないハウスダストまでセンサーで検知してランプが光ってゴミがあることを知らせ、取り残しを防ぐ「ハウスダスト発見センサー」搭載
○モーター内蔵で軽い力で進み、ゴミをしっかり捕える「パワフル自走ノズル」を採用。ノズルのペダルを踏むだけで小さいノズルが現れる「親子のノズル」を備え、子ノズルには暗い箇所も確認しやすいLEDナビライトを搭載
○市販のウエットシートを巻きつけてウエット拭き掃除が可能
 ※ウエットシートは花王「クイックルワイパー ウエットシート」を推奨
  http://www.kao.com/jp/quickle/qkl_wetsheet_01.html
○本体質量3.9kgの軽量・小型設計
○手元ブラシ、ふとん清潔ノズル、すき間用ノズル、ベタすき間用ノズル同梱
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
今朝早く、母に電話を入れたところ、早速やって来ました。母は、すでにすっかり決めていました。
まだ、見てもいない新しい掃除機のことで頭がいっぱいになっていまして、選択の余地はありませんでした。折角、親切な回答をいただいたのに、申し訳ありません。

お礼日時:2014/04/13 15:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q低価格サイクロン掃除機の機能・コスパ

ついで質問でm(__)m
お金に余裕があればダイソンに惹かれてますが、、、
最近外見だとサイクロンの模倣の段違いの格安品(アイリスオーヤマとかほかのメーカーも)
をよく見かけますが、どうなんでしょう?


掃除機に一番求めているのは「防臭性」です。
掃除機使うと排気の臭さが一番家族に嫌われているので、かって「排気が匂わない」といううたい文句にだまされて昔ダイソンより高いパナソニック製を奮発しました。
が、メカニズムは全然そんな機構になっていずまんまと騙されました。
すぐ排気の臭さ出て、また内部を掃除してもモーターのほうまでこびりついてるはずの臭い源で、もうとても普通に使えず・・・

掃除機がけからスッカリ遠ざかっていつも部屋も気分もスッキリせず、「掃除機かけたーい!」部屋も心もきれいにしたいーってうずいています。

安くてもいちおうサイクロン分離形状になっていれば、排気防臭性で優れているのでしょうか?
(先の高価騙され品は、ただの「防臭」効果うたったゴミパック袋と、モーター吸入部入口に名前だけ「防臭フィルター」のただのスポンジで、空気流通経路上排気の臭さを取れるなどどだい無理・・という構造でした。)

廉価サイクロン式の経験談をぜひおきかせくださいm(__)m

ついで質問でm(__)m
お金に余裕があればダイソンに惹かれてますが、、、
最近外見だとサイクロンの模倣の段違いの格安品(アイリスオーヤマとかほかのメーカーも)
をよく見かけますが、どうなんでしょう?


掃除機に一番求めているのは「防臭性」です。
掃除機使うと排気の臭さが一番家族に嫌われているので、かって「排気が匂わない」といううたい文句にだまされて昔ダイソンより高いパナソニック製を奮発しました。
が、メカニズムは全然そんな機構になっていずまんまと騙されました。
すぐ排気の臭さ出て、ま...続きを読む

Aベストアンサー

サイクロン式って、「防臭性」が高いんですか?
初めて聞きました。

ゴミから発生した臭いは空気に混じりますね。
サイクロンはゴミと空気を分離しますが、空気自体が、もう臭っています。
その空気をどう処理するんでしょう?

ダイソンの一部 ダイソンDC12 HEPA はやや効果的だとありましたが、
現行は如何だか分かりません。
重さにしても、音にしても、吸引力も、十分な発表が有りません。
吸引力にいたっては誇大広告だと、私は思っています。

まして、安いサイクロンは擬似サイクロンで、フィルターは目詰まりするし、
音はウルサイし、排気は処理されていないでしょう。

臭いにうるさい方が、目詰まりした掃除機のフィルターを、喜んで掃除される
とは考え難いです。

求め易いサイクロン式よりも、紙パック式のほうが、「防臭性」に対しても、
遥かに効果が大きいと思います。

Q紙パック掃除機かサイクロン掃除機か

新しく掃除機を購入予定です。
あまり高価なものは買えないのですが…

今まで紙パック式のものしか使ったことがないのですが
サイクロン式と比べるとどちらがよいのでしょうか。

そしてお勧めの機種があればぜひ教えてください。

Aベストアンサー

紙パックか?サイクロンか?
昔から議論が絶えませんね。

私は、紙パックもサイクロンも、業務では布フィルター・そしてルンバも使っていますが、どれも一長一短あると思います。

紙パックのメリット・デメリット

うちには、東芝の紙パック式の掃除機を15年使っています。

良かったことは、ゴミ捨てで、埃が舞わないことです。
パックを外して捨てればいいです。
紙パックの費用は、個人的にはあまり気にならないです。純正以外の複数のメーカー対応のものなら5枚セットなどで安価に購入出来ますので。
虫などを吸っても紙パックなら見えないので気持ち的に怖くないです。これ結構重要だと思います。継続して吸えるゴミの量がサイクロンのカップ(DC48など)より多いと思います。吸引力が落ちるのを計算に入れても、紙パックの交換って、思うほどそんなに頻繁には必要ないのが実感です。

デメリットとしては、ゴミがかなり溜まってくると、吸引力が落ちます。吸引力が落ちたら紙パックを外から揉んで、紙パック内部の壁面についた誇りを落とせば吸引力が復活します。過去に吸ったものによっては、排気の臭いが気になることがあります。紙パックの交換は、年配の方には逆に面倒ではないか?とも思います。

サイクロンのメリット・デメリット

サイクロンは、ダイソンDC35を使っています。
良かったことは、ゴミ捨てが楽なこと。ボタンひとつでゴミを捨てれるのには、感動しました。吸引力がたしかに持続します。全くフィルターがないわけでなく、定期的に水洗いしないといけないプレモーターフィルターがあります。
ダストカップがすぐいっぱいになりますので、紙パックより短期間にゴミ捨てが必要です。(DC35だからではなく、他の型番でも一緒です)これが面倒で紙パックのほうがいいという意見もかなり多いです。
ゴミ捨ての時、ゴミがゴミ袋に落下した時、注意しないと周辺に舞います。
静音対策がされたとはいえ、ダイソンの製品は音は大きめです。
虫を吸ったりすると、外から見えるので、できるだけ吸わないようにしています。
国産のサイクロンという機種もダストカップでゴミを捨てる部分は同じです。
ゴミ捨て時、ホコリが舞うのが気になる方には、サイクロンはおすすめしません。

布フィルターのメリット・デメリット

布フィルター方式に関してはご質問がありませんが、他の方式と対比できるので、敢えて書いてみます。昔の掃除機は、布フィルターが主流でした。
布フィルター掃除機は、昔ながらの日立のショルダーを使っています。ナショナルの業務用なども使った経験がありますが、メリットはランニングコストがフィルターを洗えばゼロということです。ただ定期的に水洗いしないといけないので、乾くまで替えがもう一つあればベストです。吸引力に関しては、紙パックと同様に落ちていきます。復活させるには布の表面についた埃をヘラやブラシで落とせば、ある程度復活します。がその時周囲におもいっきり舞いますので、布フィルターが家庭用では廃れたんだと思います。ただ業務ではランニングコスト面で今でもいくらかの機種で残っていますが、業務用でもケルヒャーなど紙パックに仕様のものも増えてきています。これも使っていますがランニングコストがかかります。

お掃除ロボットのメリット・デメリット

ルンバも合わせて書いてみます。

ルンバに関しては、私は掃除機のサブ的な使い方です。共働きで掃除もままならない方には便利です。
文字通りロボットが勝手に掃除してくれるのが、最大のメリットです。

だた通常の掃除機より吸引の面で劣る部分もあります。ブラシで掻きだすのが主体なので、掻き出せないゴミは苦手です。安価なロボットではフローリングの上のゴミをブラシで弾き飛ばしてしまい、吸わないものもあります。
ゴミ捨ては、ダストボックス(サイクロンのダストカップのようなもの)+フィルターという構造で、定期的にフィルターも水洗いしなければ詰まっています。
ゴミ捨てには、サイクロン同様ホコリが舞います。
床に何もない広い場所なら有効ですが、絨毯やフローリングの混在や壁に面した部分が凹凸が多かったり障害物が多かったりすると、結局吸えない部分が出てきますので、今までの掃除機で補わなければいけません。
階段なども吸うことが出来ないです。
勝手に掃除してくれるというのが他の掃除機にない素晴らしいことだと思います。


ということで、marukocyanさんが、どんな環境でどんな使い方をしたいのか?がわかればもっと的確な答えをお届けできると思います。

私は、いろんな掃除機を使っていますが、どれも良い面・もう一つの面があります。
いろいろ使っているから、用途が多岐にわたっていれば、ひとつの掃除機では対応できないと思います。

marukocyanさんが、一人暮らしの場合や子供さんがたくさんいて食べこぼしが多いとか、ペットが家にいるとか。それによっておすすめの掃除機が変わってきます。夜にしか掃除できないのであればエレクトロラックスなど静かな機種がいいでしょう。ダイソンDC35(最新型DC45)のように、ハンディーにもなって床もパイプを付けて吸え、充電式なので電源を気にしないで使えるとかが向いているのかもしれません。

ゴミ捨て・使い勝手・収納・音・吸引力・排気など、すべてをクリアできる掃除機は、今のところありません。

私がもし掃除機を選ぶなら、サイクロンか紙パックか?で選ぶのもいいのですが、メンテナンスに関しては、さほど重要視せず、きちんととゴミを吸ってくれるか?が重要だと思います。
そして、自分のライフスタイルに溶けこむか?というのも選ぶポイントととしては高いです。

スティック型やハンディー式の掃除機の方が、便利な方もいらっしゃいます。

なにを重要視するか?人それぞれなので、全く個人的な意見になってしましましたが、そのような見方もあるということで、書かせていただきました。
参考になれば幸いです。

参考URL:http://nori-t.air-nifty.com/

紙パックか?サイクロンか?
昔から議論が絶えませんね。

私は、紙パックもサイクロンも、業務では布フィルター・そしてルンバも使っていますが、どれも一長一短あると思います。

紙パックのメリット・デメリット

うちには、東芝の紙パック式の掃除機を15年使っています。

良かったことは、ゴミ捨てで、埃が舞わないことです。
パックを外して捨てればいいです。
紙パックの費用は、個人的にはあまり気にならないです。純正以外の複数のメーカー対応のものなら5枚セットなどで安価に購入出来ますので。
虫など...続きを読む

Qマキタ掃除機102と105 マキタ掃除機購入予定です。 フローリングメインでハイパワーはいらないと

マキタ掃除機102と105

マキタ掃除機購入予定です。
フローリングメインでハイパワーはいらないとは思っていますが、悩み中です。
カートリッジバッテリーと内臓バッテリーのどちらがいいのかわかりません。
それぞれメリットデメリットがあるかと思うのですが。
充電時間は3時間でもまあいいかなと思っています。
102だとバッテリーだけで充電させておく、105は掃除機をコンセント近くに置いて充電させておく、ってイメージでいいですか?
置場所も変わってきますよね。
102の14wより105の20wのほうが安いけど時間は短すぎる…迷いに迷ってご意見お伺いしたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

102を持ってます。仕事用のバッテリーがあったのでそれにしました。ホームセンターでいろいろ比べていたら、バッテリー内蔵は、関係ない話しになるけど、アイリスのが強くて安かったです。102はバッテリーを充電しておくのなら便利です。それは、バッテリー差しっぱなしにしてちょこちょこ使い、赤ランプ付いてちょっと使うと直ぐ止まるからです。後デメリットは、このバッテリーの取り外しの固い事が、女性だと辛いかもしれない。握って押さえる所が固いですよ。純正のも、他社日本製のも、バッテリーのツメが固いです

Q掃除機について相談です。4LDK に住んでいます。毎日掃除機を使っていますが、使用9年程で、吸

掃除機について相談です。

4LDK に住んでいます。
毎日掃除機を使っていますが、使用9年程で、吸い込みが悪くなりました。
買い換えを、考えています。
海外製と日本製のどちらが良いか、価格帯は?
お知恵を拝借させて下さい。

Aベストアンサー

吸い込みの悪くなった原因はパッキン部の隙間が発生したことによるものと考えます。
また、紙パック式の物ではあまり長く使っていると衛生的にも良くないです。

最近の余分な宣伝に惑わされず、安物2台を2階と下で使い分けるのは如何でしょう。

Q掃除機購入のアドバイス

皆さんはどのような目安で購入していますか?
私は喘息があるので排気がきれいなものを一番の条件にしたいと思うのですが
他のスペックや価格的な相場もよくわかりません
お奨めのもがありましたらなんでもかまいません
些細なことで結構ですので教えてください

Aベストアンサー

喘息持ちということなので、サイクロン式が良いのではないでしょうか。
最近の紙パック式掃除機でいくら排気がきれいと言っても、ごみの中を通過してきた空気をフィルターで濾しているだけですからね。
それなら、まめにゴミ捨ての出来るサイクロン式のほうが衛生的。


サイクロン式には…

・遠心分離タイプ: 吸気を利用し、遠心力でごみと空気を分離する。有名なダイソンの掃除機がこれ。
・濾し取りタイプ: 紙パック式と同じようにフィルターでごみをキャッチし、空気だけを通す。

があります。
濾し取りタイプは所謂サイクロンとは言い難い紛い物ですが、構造が単純で廉価なモデルに多いので、私はこのフィルターにティッシュペーパーを咬ませて使っています。
構造が単純なぶんごみはティッシュにまとまってくれて楽ですし、フィルター汚れによる手入れの頻度も軽減できるので結果的に(絶対的にではない)これに落ち着きました。
ただし、排気のきれいさと吸引力を維持する為には掃除中でもこまめにティッシュを取り替える必要が出てきますが。この点を長所と捉えられるか、面倒くさいとしか思えないか、でしょう。

また、排気が出ない掃除機(排気を循環させるもの、排気を真後ろからダイレクトに出さないことで擬似的に排気をなくしているもの)などもあります。

他には、大体のメーカーでは従来モデルの上位互換としてヘッド部分にモーターを搭載したものも提供していますが、そちらはモーターで掃き出すことを前提にした吸引力(つまり、プラスアルファではなくハイブリッドによる総合力での優位性)しか実装していないこともあるので、注意が必要です。
個人的には、ヘッドのモーターが焼き付き吸引力だけではまったく使い物にならなくなったことがあるのでNG。
カタログ記載の「吸引仕事率」もその点で語弊表記(実際の吸引力は300w程度だったのに、モーターヘッドと併せた実質表記で500~600wなど)が指摘されており、最近では国際的基準の表記に変えているところも多いと思います。

喘息持ちということなので、サイクロン式が良いのではないでしょうか。
最近の紙パック式掃除機でいくら排気がきれいと言っても、ごみの中を通過してきた空気をフィルターで濾しているだけですからね。
それなら、まめにゴミ捨ての出来るサイクロン式のほうが衛生的。


サイクロン式には…

・遠心分離タイプ: 吸気を利用し、遠心力でごみと空気を分離する。有名なダイソンの掃除機がこれ。
・濾し取りタイプ: 紙パック式と同じようにフィルターでごみをキャッチし、空気だけを通す。

があります。
濾し取り...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報