ネットオークションで落札したコンサートチケットが到着して券面に印字されてる
名義を見て異性だとわかってびっくりしました。
入場不可ですよね?
入札前に質問欄でそのことを質問するのをうっかり忘れておりました。
*商品情報には名義記載あるないは書かれておりませんでした。
出品者は同性で個人出品者ですが履歴を見るとチケット出品が
結構多く芸能人みたいな名前なので不自然さを感じ不審に思い
住所を検索してみたら実在するようですが個人宅ではなく美容院になってました。
身元を隠してるようにも思ったものの評価がほぼ良かったので
取引に入りました。

この後どうすればよいのか…
落札代は高額でしたからショックです……
商品情報には落札後は入場時のトラブルも含めノークレームとなってたので
返品要求は無理なので諦めますが同じオークションに転売しても構わない
と思いますか?
もちろん名義の性別もしっかり書いて落札額より落とした金額での出品になります。

出品者に転売したことが気づかれる可能性もあるので売らず、イチかバチかで
入場するしかない どちらの選択がいいでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

もし、何か言われれば、自分の名前だと言い張ればいいです。


これは女の子の名前だと突っ込まれたら、文句があるのならば親に言ってくれと言えばいい。
偽造チケットではないのだし、入場口で一人の客と揉めてる暇などありません。
    • good
    • 28
この回答へのお礼

手放さず行くつもりでしたがNo.3さまへの回答にあるように
どうしたらよいか困ってます。

お礼日時:2014/04/13 01:32

チケットの興行側に問い合わせておくのが確実です



一か八かなんて、ダメだったらどうするのですか?

高額だったのなら損をしないためにも万全を期すのが普通だと思います

自分も以前、行きたいライブのチケットがクレジットカード決済のみで、当時はクレカを持ってなかったので姉に頼んで取ってもらいました

チケットにはもちろん姉の名前が記載されており、入場時に「姉の名義です」と答えたところで問題ないか心配だったので、チケット発券会社(チケットぴあなど)に電話して、チケット購入者の名義を自分に変更してもらいました(もちろんチケットの印字までは変えられないので姉の名義のままでしたが)

結局は入場時にいちいち確認されなかったので全く問題なかったのですが、ライブ直前までの安心感を手に入れられるのは大きいです

自分であれば手放す前にもう少し手を尽くすと思います
    • good
    • 10
この回答へのお礼

手放さず行くつもりでしたがNo.3さまへの回答にあるように
どうしたらよいか困ってます。

お礼日時:2014/04/13 01:31

名前が印字されたコンサートチケットは、入場者ひとりひとりの名前があるわけではなく


チケットを申し込んだ人の名前です。
複数枚のチケットを購入した場合は、同じ名前の入ったチケットが人数分になります。
飛行機のチケットとは違うので大丈夫です。
私の名前で申し込んだチケットで、夫婦で何度もコンサートに行っています。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

回答者No.2様にお礼を書き込みした後、ネットで検索してみたところ一転雲行きが怪しくなってきました。
名義人名を調べてみたら犯罪歴がある人の名前がヒットして偶
然なのかよくわかりません。
出品者のプロフィールにあるローマ字表記の姓とチケット掲載
名義人名の姓は一致してます。
しかし取引ナビで連絡してこられたのは女性名です。
チケット名義人は男性名。お互い姓も異なります。
住所の店舗を探してみたらHPがみつかりました。
店主の名前がこれまた別の名前でした。

トラブルにでも巻き込まれるのではとチケットを持ってるのが
恐くなってきました。

お礼日時:2014/04/13 01:29

コンサート会場では、次々に観客が入ってきます。


スタッフは、チケットの名義など見る余裕はありません。

もし、気づかれて指摘されても、知人にもらったとか
買ったと言えば済むことです。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

実は先ほどオクに売りに出したばかりなのですが、
ご回答読み考えなおして出品はいったん取りやめにしました。
確かにそうですよね、私も今まで行ったコンサートでも
入場時チケットはさらっと見たのみモギってました。
名前があまり目立たなく小さく書かれてあるのでしたら
気付かれないかも知れませんが、公演日時の直ぐ下のところに
太文字で書かれてるのでヒヤヒヤします。
自分以外の名義しかも異性名義で行くのは初めてなので
今回心配で質問した次第です。

お礼日時:2014/04/12 12:39

>入場不可ですよね?


そういう規約があるのでしょうか?
ただ、印字されてただけでしょ。
その出品者に聞いてみたらどうですか?

想像ですが、ファンクラブにはいってのチケットかなと思いまして。
もしそれが、駄目だったら、印字してる人も、困りますよね。
評価のある人が、そんな危ない橋を渡らないと思いますけどね。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ファンクラブ枠ではありません。
出品者はもしかして業者ではないてしょうか。
入場の際係の人が必ずチケットに目を通しますよね。
モロ異性だと分かる名前が掲載されてるの入場者の顔を見て
あれ?と疑われアウトじゃないでしょうか。

お礼日時:2014/04/12 12:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q書類送検について

市原隼人とか安倍なつみが書類送検されましたが、書類送検と逮捕はどう違うのですか? また、書類送検されるとどうなるのですか?

Aベストアンサー

警察が書類(調書)を検察庁に送ること。
書類を「検」察に「送」るから「書類送検」。

人身事故起こせば、普通は誰でも書類送検されます。
人身事故でなくても、30キロ以上のスピードオーバーで赤きっぷ食らっても、書類送検されます。
私だって、書類送検されたことがあります(笑)。

そもそも交通違反は、警察には処分する権利がありませんから、検察に書類を送って処分してもらう以外ありません。

大げさに書いているだけです。

悪いことをしたら、逮捕される場合と、逮捕されない場合があります。
逮捕されるのは、ほっといたらまずそうな場合。
逮捕⇒取調べして、問題ないとわかったら釈放ですが、問題ありとなった場合は身柄を検察庁に引き渡します。
これが「送検」。

ほっといてもまずくなさそうな場合(逃げる恐れなし)は、普通は取調べの後逮捕はされず開放されます。
その後、身柄ではなく書類だけ検察に送る。これが「書類送検」。

送検・書類送検いずれも、その後の取調べは検察庁がします。
どうなるかは、検察が決めます。以下の3パターンのいずれかです。

1)証拠不十分や無罪が判明した場合⇒不起訴(釈放、無罪)
2)確かに悪いことをしているが、微罪の場合⇒起訴猶予(釈放、無罪ではないが罰は受けない)
3)悪いことしているとわかった場合⇒起訴(裁判所が罰を決める)。

警察が書類(調書)を検察庁に送ること。
書類を「検」察に「送」るから「書類送検」。

人身事故起こせば、普通は誰でも書類送検されます。
人身事故でなくても、30キロ以上のスピードオーバーで赤きっぷ食らっても、書類送検されます。
私だって、書類送検されたことがあります(笑)。

そもそも交通違反は、警察には処分する権利がありませんから、検察に書類を送って処分してもらう以外ありません。

大げさに書いているだけです。

悪いことをしたら、逮捕される場合と、逮捕されない場合があ...続きを読む

Qコンサートチケットのネットオークションについて

コンサートチケットのネットオークションについて

コンサートチケットを購入したのですが、都合で行けなくなりましたので、売りたいと思います。
チケットのネット流通販売店にも出品したのですが、中間手数料を含めるとチケット代が本来のものより高くなり、なかなか買い手が見つからない状態です。

ネットオークションに出品しようと、他の方の状況を見てみたのですが、みなさん、チケット売買のプロ(?)なのか、これまで、たくさんのチケットを取り扱っておられます。
わたしは、今回が初出品となり、当たり前ですが、買い手さんの評価もゼロです。

そこで質問なのですが、
・チケットのネットオークションは今まで売買の実績のない個人がすることはあまりないのでしょうか?
 
・注意に、「買い手の新規IDの方お断り」的な文章がありますが、どういう意味でしょうか?

・もし落札できたら、メールをお送りするのですが、そのときに、どこまで自分の個人情報を伝えないと だめなのですか?

ほんとうに、オークション初心者なので、教えていただけたら、うれしいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>これが、言っておられる「転売禁止のチケット」なのでしょうか??

わたしは、チケット代が返ってくるならいいな。と思っているのですが、万が一、ネットオークションで
正規のチケット代以上の価格がついてしまったなら、営利目的になってしまうのでしょうか??


転売の意味が根本的に分かってらっしゃらないようです

一度購入したものをまた別の人に売ることが転売です

したがって、オークションにチケットを出品した時点で転売行為にあたります

営利目的云々はほとんど重要ではありません

オークション=営利目的の転売行為に当たる恐れがあるとご理解下さい


>他の方は同じチケットをネットオークションにかけておられるので、転売禁止ではないのかもしれません

いえ、転売禁止ではなく、転売禁止と分かっていて転売しているのです

行けなくなったからオークションで転売すると言うのは、チケットの主催者側からすれば理由にならないのです

この場合は、利益が少なくても知り合いに譲るとか、チケットショップに売るかでしょうね

ジャニーズやら、一流のアーティストのチケットが入手困難で、高値で売れることはご存知かと思います

ライブに行けなくなったからとオークションで定価で譲っても、落札した人がそれを高額な値段で再びオークションにかける可能性があるので、チケットの主催者側はいかなる理由があろうとオークションで競売にかける行為自体を禁止していることが多いです

この場合は、最初に定価で譲った方にも罰則がある恐れがあることだけは理解しておいてください

転売行為を擁護した行為にあたりますので。

質問者様に利益目的も悪意もなく、チケットをムダにしたくないから譲りたいと言う気持ちでも、今はオークションにかける行為自体が世間的に批判される行為であることは理解しておいてください

他の回答者様もおっしゃってますが、本当に入場出来ないおそれがありますし、オークションサイトからの脱会や、チケット主催者側からのペナルティーがあるリスクは覚悟しておいたほうがいいです

平気でオークションにかける人は、それを生業にしていたりする人たちです

利益があればそれでいいので、ペナルティーなどのリスクをものともしない人たちなんです

素直に、チケットショップに売りましょう

>これが、言っておられる「転売禁止のチケット」なのでしょうか??

わたしは、チケット代が返ってくるならいいな。と思っているのですが、万が一、ネットオークションで
正規のチケット代以上の価格がついてしまったなら、営利目的になってしまうのでしょうか??


転売の意味が根本的に分かってらっしゃらないようです

一度購入したものをまた別の人に売ることが転売です

したがって、オークションにチケットを出品した時点で転売行為にあたります

営利目的云々はほとんど重要ではありません

オークショ...続きを読む

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む

Q開演間近のコンサートチケット。 落札後連絡無し。

今月16日開演予定のコンサートチケットの方を私の方が出品したのですが、8日に落札され開演間近なので早急にお振込先などお取引内容を書いたメールを落札者側に送りました。
2日ほど連絡がなくあっせっていたところ、ようやく連絡があり入金予定先と発送先の住所等を添えたメールが届きました。これは11日のことです。
メールの内容から見ても取引の意志はあるようなので
振込を待っていたのですが今現在も連絡、振込の方はありません。
16日開演なので最悪でも15日までには発送しないといけないのですが
最悪のケースを考えこの場合はどのように対処すればよいのでしょうか?
一応欠点落札者はいますが、その場合落札者繰上げをしたとしてもこちらが出品していたチケットと同じ講演のチケットも多数出品されていたのですでにそちらの方を落札されていると思うのですが。このままではチケット代金まるまる損をしてしまう可能性があるので、正直あせっております。

メールの内容から購入の意志があることは推測できるので難しいところです…
この場合は連絡を待ち開演日に間に合わなかった場合はこの落札者様にのちほど全額負担していただくといった形の対処でいいのでしょうか…

今月16日開演予定のコンサートチケットの方を私の方が出品したのですが、8日に落札され開演間近なので早急にお振込先などお取引内容を書いたメールを落札者側に送りました。
2日ほど連絡がなくあっせっていたところ、ようやく連絡があり入金予定先と発送先の住所等を添えたメールが届きました。これは11日のことです。
メールの内容から見ても取引の意志はあるようなので
振込を待っていたのですが今現在も連絡、振込の方はありません。
16日開演なので最悪でも15日までには発送しないといけないの...続きを読む

Aベストアンサー

私ならとりあえず電話をかけます。
それからのことはその後で考えます。

Q書類送検ってなんですか?

よくニュースで「書類送検」という言葉を耳にします。

でも書類送検されるとどうなるのでしょうか?

たとえば会社員の場合、書類送検されると解雇されるのでしょうか。

また書類送検されると「前科あり」となるのでしょうか。

Aベストアンサー

事件を起こした人物が、その後も違法なことをしたり、逃亡するようなおそれがある場合には、「逮捕」します。
その身柄と、調書等を検察に送り、裁判にかけるのが、「送検」です。

そのような恐れがなければ、逮捕はされず、警察にて取り調べののち、調書のみが検察に送られます。
だから、「書類送検」です。

そういう段階なので、裁判で有罪と確定されるまでは、犯罪者ではないので、通常通りの勤務が出来ます。


まあ社内での立場や解雇・辞職は、また別の話ですが。

Qチケットをオークションで落札しました

不安に思って投稿させて頂きます。

とある声優さんのイベントにどうしても行きたくて、
良くないことだとは思いつつも、ネットオークションで
定価以上のチケットを落札しました。

それが今日届いたのですが、チケットに「転売チケット入場不可」の
文字と、下の方にチケットを発券された方の名前が入っています。
実際にオークションに出品されていた時は、この上記の文字部分や
席番が隠された画像が掲載されていました。
2000席ほどの会場ですが、本人確認など有り得ますでしょうか。

Aベストアンサー

「転売チケット入場不可」の文字の部分を隠したのはオークションで削除されない為でしょう。

実際チケットに顔写真などありませんので本人か確認のしようがありません。
身分証明書持参、提示の通知も記載されていないでしょうし確認していたら入場まで何時間掛かるかわかりません。
もし確認作業をしていたら身分証は持って来てい無いといえば言いし、しないでしょう。

女性名で男性が所持だったら気づく係りの方もいるかも知れませんが・・。急いでいるでしょうから稀でしょう。

もう返品など無理でしょうし転売も考えていないでしょう?
会場に行って状況を見てから考えても良いでしょう。
確認作業などされていても本人と言い張るのが1番でしょう。

Q書類送検て意味があるのですか?

よくニュースで事件の結果書類送検しました!と
言うのを聞きますが
書類送検された当人たちには
実質的になんの痛みもないのではないでしょうか?

一体書類送検てなんなのですか?
よく分からないので教えてください。

Aベストアンサー

>結論から言えば、有罪ではあるけれども
その罪は軽いので
書類だけですましてあげますよ。とうことですね。

違います。有罪か無罪かが決まるのは裁判の結果です。いわゆる送検(書類送検でも身柄付き送検でも)というのはあくまでも裁判の前提となる起訴の更に前の段階の捜査の話です。捜査段階ではあくまでも犯罪の嫌疑だけであって、有罪無罪は確定していません。
だからその段階で「痛み」云々を論じるのは時期早尚なのです。その後どうなるか判らないのですから。
身柄付き送検だと時間制限があるので捜査が進捗していなくてもとりあえず制限時間内に行わなければなりませんが、書類送検には時間制限がないので捜査を続けて一段落したら検察に事件を送ってその判断を仰ぐ、とそれだけの話です。元々、身柄拘束はその必要性がない場合にはやってはいけないというのが原則なので、必要がないから身柄拘束していない、身柄拘束していないからいわゆる書類送検をする、ただそれだけの話です。
身柄を拘束するのは必要だからであって、身柄拘束は制裁ではないのです。警察が逮捕した=有罪だと思うのならそれは勘違い以外の何ものでもありません。身柄拘束は、裁判をするのに必要だからやってるだけです。制裁は裁判により有罪となって初めて受けるのです。少なくとも刑事手続としては(社会的制裁はそれ以前に受けてしまうことはよくありますがね)。

どうもお解りでない様子なので刑事手続の概略を説明しておきます。

1.事件が起こる。
2.捜査機関(通常は警察)が事件を知り、捜査が始まる。
3.捜査により犯人と事件の内容が明らかになった。
4.検察が起訴するかどうか決める。
5.起訴すると公判が始まる。
6.判決が出て有罪無罪が決まる。
7.有罪の判決が確定すると刑を執行する。

というところ。ここで3と4の間で警察から検察に事件を“必ず”引き継ぎます。この引継ぎの原則形態がいわゆる書類送検です。つまり、書類送検は本来の原則としては“必ず”行うものなのです(全件送致の原則と言う。例外として微罪処分とか色々ありますが)。捜査段階で身柄拘束をした場合にはいわゆる身柄付き送検をするのですが、この場合にはいわゆる書類送検はしなくてもよい(二度手間だから)ということになっているだけで、いずれにしても検察に事件を引き継ぐことが必要です。なぜなら起訴するかどうかを決めるのは検察だから。
つまり、書類送検とは検察以外が捜査した事件について捜査が一段落付いたところで捜査機関から検察へ事件を引き継ぐことでしかないのです。その後にまだ起訴の判断、起訴すれば公判(ただし、略式の場合公判は開きません)、判決、有罪なら刑の執行と手続は残っているのです。
だから、途中の段階で「痛み」云々を論じるのは“時期早尚”なのです。
まだ終わってないんですよ。(一応)終わったのは捜査だけです。手続はまだまだ途中なのです。

>事実上形だけでなんにも効果がないように
おもえます。

当たり前です。本来そんなところに効果がある方がおかしいのです。有罪の判決を受けてそれが確定しない限り無罪なんですからそこで少なくとも法律的な「効果」があるようではおかしいんですよ。だから“時期早尚”だと言っているのです。

何度も言いますが、いわゆる送検は“途中経過”でしかないんです。途中経過の段階で「効果がない」などと言うのは、的外れもいいところです。途中経過なのですからそこに効果など期待するのがおかしいのです。「効果」なんてのは最後まで行って初めて論じるべきものであって、途中で効果がどうこうなんていうことが筋違いなんですよ。そういう発想が冤罪を産むんです。

繰返して言いますが、いわゆる書類送検後に起訴されて有罪判決が出る例などいくらでもあります(ちなみに実際に書類送検される場合、取調べを受けますが、これがかなりうっとおしいし面倒臭いです。これだけでも結構な事実上の不利益ではあるんですよ。速度違反で赤切符に署名押印している場合ですら、後で検察に行って取調べを受けなきゃならないんです)。そこまで見て初めて効果云々を論じることができるのです。
速度違反を例に挙げましたが、速度違反で逮捕しない場合は、いわゆる書類送検でほぼ100%罰金刑以上の有罪判決(罰金刑の場合多くは略式命令ですが)です。

>結論から言えば、有罪ではあるけれども
その罪は軽いので
書類だけですましてあげますよ。とうことですね。

違います。有罪か無罪かが決まるのは裁判の結果です。いわゆる送検(書類送検でも身柄付き送検でも)というのはあくまでも裁判の前提となる起訴の更に前の段階の捜査の話です。捜査段階ではあくまでも犯罪の嫌疑だけであって、有罪無罪は確定していません。
だからその段階で「痛み」云々を論じるのは時期早尚なのです。その後どうなるか判らないのですから。
身柄付き送検だと時間制限があるの...続きを読む

Q補欠落札者が別のオークションで同商品を落札してしまった

最高額落札者がいきなりキャンセルをかましてしまい仕方ないので繰り下げて、補欠落札者に落札してもらおうとしたところ、別の同商品のオークションで落札を完了してしまった、と断られました。もう落札はしてもらえないでしょうか?この場合、手数料3%は戻らないのでしょうか?

Aベストアンサー

 キャンセルなんてそんなに簡単に認めていいものではないと思いますし
私自身経験も少ないので「自信なし」ということで。

 補欠落札者にコンタクトをとるためには落札者を削除しなければなりません。
恐らく「落札者都合」で削除したんでしょう。
現時点でシステム手数料3%は発生していないはずです。
そして次点の人に話を持ちかけたら断られた、
そうしたら3番目の人に権利が移行します。
3番目の人がOKしたら落札になりますが断られたらその次の人というふうになると思います。
こうやっておろしていくと値段がどんどん下がっていくのですが
それを嫌って補欠を繰り上げないとloviiinnnさんに自動的に「悪い」がつきます。
2人しか入札者がいなければそこでおしまいです。
3%のシステム利用料もかかりません。

 私も別の商品を落札した後で繰り上げ落札を持ちかけられたことがあって
即お断りしたら自動的に「非常に悪い」がつき憤慨しました。
現在では「どちらでもない」になるようですが
即キャンセルで繰り上げ落札なんて自作自演の疑い濃厚なんですから
断る権利も認めてほしいなと思います。

 キャンセルなんてそんなに簡単に認めていいものではないと思いますし
私自身経験も少ないので「自信なし」ということで。

 補欠落札者にコンタクトをとるためには落札者を削除しなければなりません。
恐らく「落札者都合」で削除したんでしょう。
現時点でシステム手数料3%は発生していないはずです。
そして次点の人に話を持ちかけたら断られた、
そうしたら3番目の人に権利が移行します。
3番目の人がOKしたら落札になりますが断られたらその次の人というふうになると思います。
こうやって...続きを読む

Q逮捕と書類送検と前科について質問です。

逮捕と書類送検はどう違うのでしょうか?「逮捕されて書類送検」と「書類送検のみ」の場合があるような気がします。
それで、どちらも前科がつくのでしょうか?

Aベストアンサー

逮捕は被疑者を拘束するための手段で、拘束する必要がなければ逮捕はされません。
拘束する必要がある場合というのは、逃亡や証拠隠滅の恐れのある場合です。

書類送検は警察官が捜査した書類を検察に送ることです。
検察で起訴されて、裁判で刑罰が決まらない限りは前科はつきません。

Qオークションで落札したチケットが届かないのですが、詐欺でしょうか(><?)

8/24のコンサートチケットを先日、モバオクで落札しました(><)

急ぎで、時間もなかったので、即決を了承してくれた新規の方から購入させて頂いたのですが、21日必着とお願いしていたのですが届かないんです(><)

出品者様の希望で、先振込みとの事でしたので、郵便局に振り込もうとした所、ゆうちょ口座が利用停止になっており、その旨を伝えたら、銀行振込みでとの事でしたので先振込をしたのですが、その後、今から発送しますとメールがあり、配達記録番号を教えてくださいとメールを返したのですが、その後、一切連絡がありません。。。。。。

ちなみに口座名はお兄さんの口座らしく、名前が違ってました。。

21日に届かなかったので、不安になり、何回かメール&電話をしたのですが、メールの返事は来ず、電話は最初は呼び出しは、していたのですが、出ず、着信拒否されたみたいで、そのうちプープーになり繋がりません。。。

落札した商品の質問覧から連絡しようとした所、なぜか、ブラックリストに入れられています表示が出て、連絡ができません。。

ギリギリ土曜日まで、待ってみようと思うのですが、やっぱり、届かない確率の方が高いでしょうか。。。

自分の中では高額の為、万が一の事を考えて対応したいと思うのですが、どういった対応が良いのでしょうか(><?)

こんな事初めてで。。。

アドバイスいただきたいと思います(><)

よろしくお願いします!!!

8/24のコンサートチケットを先日、モバオクで落札しました(><)

急ぎで、時間もなかったので、即決を了承してくれた新規の方から購入させて頂いたのですが、21日必着とお願いしていたのですが届かないんです(><)

出品者様の希望で、先振込みとの事でしたので、郵便局に振り込もうとした所、ゆうちょ口座が利用停止になっており、その旨を伝えたら、銀行振込みでとの事でしたので先振込をしたのですが、その後、今から発送しますとメールがあり、配達記録番号を教えてくださいとメールを返したのです...続きを読む

Aベストアンサー

モバペイを使ってませんか?モバペイならば返金してもらえるのですが

残念ながらモバオクは馬鹿が多いです
年齢層も低くマナーが悪いオークションです

とりあえず主催しているauお客様センターと法テラスに相談してみて
ください

http://www.au.kddi.com/
http://www.houterasu.or.jp/service/shouhishahigai/auction/


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報