(長文で失礼します。2つの質問なので[1]と[2]に分けます)

[1]
日本人同士がアメリカでマリッジライセンスを取って結婚しました。
ところが、日本への届出は全くしていません。
これは、国際法上(の問題にもなるのでしょうか?)、または
日本の法律上、何か問題があることなのでしょうか?

実は知人夫婦(国籍は日本)がアメリカで暮らしていて、
上にあげたようなスタイルを実践しているのです。
アメリカでの婚姻証明書を使用して、第三国の査証の手続きも
問題なくできているそうです。5年以上経った今でも、
アメリカ当局からも日本当局からも一切おとがめはないそうです。

http://www.us.emb-japan.go.jp/j/html/todoke/koni …
在米日本大使館のサイトをみた限り、特に違法であるとも
書いていないし、罰則規定などもないようです。

[2](さきほどとは別のケースです)
日本で入籍している夫婦のうち片方が、DVプログラムで当選したので、
夫婦でグリーンカードを取得しアメリカで生活することにしました。
アメリカに住みはじめてから「しばらく」たって、このふたりが離婚し、
日本に離婚の届出をしたとします。
この場合、この2人はそれぞれ永住権を失わずにいられるでしょうか?
(「しばらく」の期間にもよるのでしょうか?)
失わずにいられると仮定した場合、離婚時に日本の戸籍を旧姓に
戻すということがありますね。戸籍がかわるとパスポートも当然
変えなくてはなりませんが、
グリーンカードも姓の変更ということになるのでしょうか?

特に今現在切羽詰まっているわけではないのですが、
気になっています。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

2です。


(2)について、ちょっと調べました。

夫婦(両者とも日本国籍と仮定します。)のうち片方が当選しても、その配偶者には「永住権申請」ができるのでこれによって発行されたあとなら、離婚によって「永住権」を失うことはないようです。(一度得たものは、「離婚」では剥奪されないわけです。)

>グリーンカードも姓の変更ということになるのでしょうか?
単身で米国のグリーンカードを得た人が結婚し、姓が変わった場合となんら変わりませんから、所定の場所で変更手続きが必要でしょう。
    • good
    • 0

とりあえず、1は、下記のサイトの


question5をご覧ください。

参考URL:http://www.moj.go.jp/MINJI/minji15.html#name4
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かきこみ、ありがとうございます。
じつは、そのサイトは質問を書き込む前に、見ました。

語尾が「・・します」「・・できます」などとなっており、
「・・・してください」ではないので、全くの任意と考えて
よいのかなあ、と思っていました。

素人感覚では、どこかひとつの国で正式に夫婦になれば、無条件で
どの国でも認められるような気がします。でも、国籍をもっている
国でだけは特別なんですね。あえて認めてもらわない、なんてこともありなんですね。

お礼日時:2004/05/12 10:40

前半の方だけ分かるので、回答します。


日本の戸籍に対して領事館などで手続きをしない限り、戸籍上は婚姻となりません。
社会的には夫婦として認められている事実婚、法律上では内縁の夫婦という事になります。
婚姻は本人の意志による事になっていますから、婚姻の手続きをしない事には罰則はありません。
単に、日本の法律上では夫婦とはされないというだけです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

かきこみ、ありがとうございます。
日本では、法律上では夫婦として扱われないということですね。
(遺産相続、税金等)

お礼日時:2004/05/12 09:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qグリーンカード保持者と結婚してもアメリカ永住権は得られないのか。

グリーンカード保持者で、アメリカに住んでいるが、市民権は申請せずに暮らしている人(例えば、トルコ人のまま、ドイツ人のまま、など)と日本人が結婚しても、アメリカ市民と結婚する場合と異なってアメリカ永住権は得られませんか?
例えば日本人が、アメリカのグリーンカードを持っているが市民権を申請しないままアメリカで暮らしているトルコ人と結婚したとしましょう。すると、トルコでの永住権は得られるがアメリカ市民と結婚したわけではないので、アメリカ永住の権利は得られないという解釈で良いですか?
どうぞ教えてください。(自分自身はこのような状況ではないのですが、疑問がわいたので質問しました)お願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは^^

まず、質問文を読んで思ったのが、もしかしたら、市民権と永住権がこんがらがっちゃってるのかな?って思いました。

まず、グリーンカードというのは、一般にいわれる永住権のことです(Green Card=Permanent Resident Card)。永住権というのは、アメリカにアメリカ人のように滞在でき、又、税金も払い、そして、労働も出来るというものです。でも、永住権といわれますけど、10年に1回更新しなければいけないようになっています。それから、永住権をもっているひとというのは、永住権保持者と呼ばれます。

それから、永住権保持者が市民権をもらうためには、永住権をもらってから、確か5年後に市民権を取得するためのテストを受ける資格を得ることが出来るようになっています。で、そのテストに受かると市民権をえることが出来るようになっているのが一般的です。それで、市民権を持っていれば、パスポートもアメリカ人と同じで、また投票することも出来るようになります。

また、永住権保持者との結婚で、永住権を得ることが出来るかどうかの質問ですが、答えは出来ます。ただ、アメリカ市民と結婚するほうが、永住権をとれる年数が早いです。普通、アメリカ市民とアメリカで結婚し、それから、アメリカ国内で永住権申請をした場合は、永住権をとるまでに2~3年かかるといわれています。で、永住権保持者の場合は、噂で聞くと5~6年位といわれています。ただ、もちろん、個人個人に差がでてきたりしますので、私がここに書いた年数はあくまでも、参考程度ということにしてください。

それから、永住権保持者と結婚した場合ですが、No.3さんも言っている通り、申請書を出して、懇願している間にアメリカ国内に、結婚相手と一緒に生活することは出来ません。けど、相手が市民だったら、出来るようになっています。けれど、まあ、永住権保持者との結婚で、3年以上離れ離れに生活していることを認めてもらえるのなら、現在は、Vビザを申請し、取得すれば、アメリカに来ることは出来ますし、また、労働許可証を得ることも出来るようになっています。

後は、永住権保持者のひとが市民権をとれる資格があるのであれば、市民権をとるほうが一番いい方法ではあると思いますけど(短期間に結婚相手に永住権をとらせることが出来る)、日本人の場合は、一つしか市民権をとることは出来ませんので、そこで、アメリカ人になるのか、日本人のままでいたいのか。。。って悩みますからね。。。。私も実際、市民権を取るかどうか迷っていますし(現在、永住権をもっていますので)。

って話はずれましたけど、でも、とにかく、永住権保持者と結婚しても永住権をとることはできるようになっています^^

こんにちは^^

まず、質問文を読んで思ったのが、もしかしたら、市民権と永住権がこんがらがっちゃってるのかな?って思いました。

まず、グリーンカードというのは、一般にいわれる永住権のことです(Green Card=Permanent Resident Card)。永住権というのは、アメリカにアメリカ人のように滞在でき、又、税金も払い、そして、労働も出来るというものです。でも、永住権といわれますけど、10年に1回更新しなければいけないようになっています。それから、永住権をもっているひとというのは、永住権保...続きを読む

Qアメリカ人と離婚(ニューヨーク)

アメリカ人の主人と離婚するかも知れません。結婚して8年。私は専業主婦で子供はいません。些細な喧嘩から突然、離婚したいと言われました。すごくショックですが、もう少しよく話をしてみて、決断したいと思っています。この8年間、私は幸せで主人にはとても感謝しているので、たとえ離婚することになっても円満に離婚したいです。

細かいことは弁護士に相談するつもりですが、もしわかる方がいらしたらおしえてください。
持ち家はありませんが、貯金が結構あります。主人は半分は私に渡すと言っています。それ以外に、

*私は専業主婦だったので収入がありません。これから仕事は探しますが、仕事が見つかるまでの間か一定期間、夫から金銭面でサポートしてもらうことはできるのでしょうか?主人は仕事があり、一定の収入があります。

*結婚を機に日本での年金はストップしてきました。今まで、老後に備えて毎月できるだけ貯金(401Kなど)をしてきました。今離婚したら、すべて主人のものになるのでしょうか?

円満に解決したいとはいえ、やはり私も弁護士を雇ったほうがいいのでしょうか?主人はすでに弁護士を見つけているようで、お互い納得したら2人で同じ弁護士にお願いしたいと言っています。

先のことがとても不安です。アドバイスいただけると幸いです。よろしくお願いします。

アメリカ人の主人と離婚するかも知れません。結婚して8年。私は専業主婦で子供はいません。些細な喧嘩から突然、離婚したいと言われました。すごくショックですが、もう少しよく話をしてみて、決断したいと思っています。この8年間、私は幸せで主人にはとても感謝しているので、たとえ離婚することになっても円満に離婚したいです。

細かいことは弁護士に相談するつもりですが、もしわかる方がいらしたらおしえてください。
持ち家はありませんが、貯金が結構あります。主人は半分は私に渡すと言っています。それ...続きを読む

Aベストアンサー

メディエーターというのも弁護士なんですが双方の仲介役に相当します。  

メディエーターはある程度双方で数字に納得がある場合に円満に承認になり裁判官へ報告するというもので非常に平和的に物事が収まる場合です。 慣れているので親権、資産分け、プライマリー親権、養育費、アラモニーやら、養育費、アラモニーなどの支払いと受取りなどをしっかりと裁判官へ報告しお互いに不服がないか、子供にとって円満かどうかを中心に離婚の成立の書類を作成してくれます。 当然ですがアラモニーが出ますので税金にも関与してきます。  そして年金にも絡んで来るので老後のためにもしっかりとした離婚協議がされないと普通は奥さんが大変な経済的な負担を負うことになります。


お互いに資産や貯金を分け合うことに不平を感じるとメディエーターではなく双方が弁護士を雇い徹底的に隠している資産などを調べることになります。  アメリカの離婚で、男性が離婚を思いついて口に出す時点ですでに銀行口座や証券、不動産などを隠すのは当たり前の行為です。 経験のある人なら直ぐ様海外へ資産や現金を隠します。 

日本の離婚とは遥かに桁違いにアメリカではご婦人が保護されますよ。 ですので日本の話とアドバイスは無駄の情報と思って間違いないです。


旦那様のお仕事も職種を考えて、アメリカですので平均的な職種の平均収入という資料があり裁判官が卒業最終学歴などを考慮し「これぐらいはあるだろう」という一般的な数字を引き合いに出してくるはずです。  そして貴方が専業主婦であった場合は年収の30%相当に支払いが発生します。  ただ貴方も働いておられるならアラモニーは発生しないですから。   

なんだか貴方の文面を見ていると旦那様は弁護士を立てているようなので戦闘準備完了ですね。 たぶん知らないから踏み倒せみたいな感じもします。 下手したら旦那さんにすでに「愛人」がいたりないですか。  その場合は徹底的に戦うべきですし旦那様は一文無しで放り出すべきでよ。

ちなみにですがDepartment of Correctionが養育費とアラモニーを旦那様から回収しそれを貴方とお子さんへ支払うんですが、この支払が止まるだけで旦那さんに裁判所からの召喚状が出ます。 そして正当な理由がなければブタ箱に放り込むことも可能ですよ。 それぐらいニューヨーク州の離婚は厳しいです。  日本なんか比較にもなりませんよ。  アメリカのご婦人の悪い冗談で最高のギフトは元ダンナをブタ箱に放り込むことだ、なんて言うのもあるぐらいですから。

まあお子さんがいないのが何よりでしたね。 

ニューヨーク州で離婚弁護士を雇うだけで数千ドルはかかりますよ。  もうメディエーターは時期遅れの気がしますが。  もし相手側が弁護士を立てているならメディエーターになれるかどうか、もしダメなら貴方も弁護士を即刻たてる必要があります。  メディエーターは旦那様の弁護士でもなれますよ。 その場合は弁護士費用は格安です、でも旦那様に有利になることは間違いなし。 貴方もたぶん永住権がどうなるかわからないのでたぶん継続は出来るはずですが。 



個人的な意見ですが私が離婚に矛盾を感じたことを書きますね。
お互いに愛し合って結婚したにもかかわらず、永久の愛を神様にまで誓い合って結婚し、家族からも祝福されて家族を始めたにもかかわらず、離婚するときは全部が「数字」に集約されて裁判で協議され人生が冷めるような気がしました。

私もアメリカ人の奥さんと21年間の結婚生活が全て数字に集約されて思いっきり冷めましたから。

メディエーターというのも弁護士なんですが双方の仲介役に相当します。  

メディエーターはある程度双方で数字に納得がある場合に円満に承認になり裁判官へ報告するというもので非常に平和的に物事が収まる場合です。 慣れているので親権、資産分け、プライマリー親権、養育費、アラモニーやら、養育費、アラモニーなどの支払いと受取りなどをしっかりと裁判官へ報告しお互いに不服がないか、子供にとって円満かどうかを中心に離婚の成立の書類を作成してくれます。 当然ですがアラモニーが出ますので税金に...続きを読む

Q【国際離婚】アメリカにおける婚姻証明について。

私は日本人で、現在、日本の役所で届出をして結婚したアメリカ人と調停離婚にむけて話をすすめています。
しかし相手方のアメリカ人は
「自分達はアメリカでは結婚した事になっていないので、協議離婚にしたい」
と主張しているようです。


そこで、質問したい事項が3つございまして

1.戸籍のないアメリカではどのように結婚・または結婚をしていない事を証明するのでしょうか。
また、何か証明する書類等があるのだとすれば、それはどのように入手できますか?

2.日本で、アメリカ人と日本人が役所に届出をして結婚をした場合
アメリカでも婚姻関係を成立させる為にアメリカ大使館等で何か特別な手続きが必要ですか?

3.「2」のように日本の役所のみで婚姻手続きを済ませた場合、離婚する際には協議離婚をしてアメリカでの離婚手続きは必要ないのでしょうか。

質問は以上です、よろしくお願い致します。


その他、アメリカ国籍の方と日本で協議離婚をされた経験のある方のご意見や体験された事なども回答に頂けますと、とても参考になるかと思いますのでどうぞお力を御貸しくださいませ。

よろしくお願い致します。

私は日本人で、現在、日本の役所で届出をして結婚したアメリカ人と調停離婚にむけて話をすすめています。
しかし相手方のアメリカ人は
「自分達はアメリカでは結婚した事になっていないので、協議離婚にしたい」
と主張しているようです。


そこで、質問したい事項が3つございまして

1.戸籍のないアメリカではどのように結婚・または結婚をしていない事を証明するのでしょうか。
また、何か証明する書類等があるのだとすれば、それはどのように入手できますか?

2.日本で、アメリカ人と日本人が役所に届出を...続きを読む

Aベストアンサー

NO3です。 お礼回答読みました。私の妻は外国人であります(USAではありませんが)。
ご質問の件ですが、
>アメリカでも婚姻関係にあれば彼のパスポートに記載されているという理解でよろしいのでしょうか。

ご存知と思いますが、一応、国際結婚の流れを簡単に書きます。
「相手国で結婚した場合」。
1、日本人が必要書類を持参し、結婚相手の書類と共に日本大使館に提出し、問題は無ければ結婚となります。
2、結婚に関する書類一式を翻訳し、日本に持ち帰り役所に婚姻届を出します。
  (私は結婚に関する全書類、相手のパスポートもコピーし、何かの時の為に持っています)。
3、配偶者ビザの申請をし、ビザが出たら相手に渡し、来日となります。
外国人が結婚して日本で暮らす場合は「配偶者ビザの査証」が必要になりますが、査証には誰と結婚したかが記載されます。
ですが、日本人である私のパスポートには、誰と結婚したかの記載はありません。
逆に、私が妻の国で暮らす場合は、相手国の入管で「配偶者ビザの手続き」をしなければなりません。


「日本で外国人と結婚する場合」。
外国人が必要書類を揃え、所定の手続きをし、婚姻届を出せば婚姻成立。
よくあるのが、旅行者で来日し結婚。
来日するにあたり、ビザが必要な国もあれば、必要無い国もあります。
ビザを必要とする国の人は「ビザの用件変更」をします。
ビザが必要無い人につきましては、知識が有りませんが、書類さえあれば可能と思われます。
外国人が日本に滞在するには「ビザ」が必要になりますので「配偶者の査証」がパスポートに貼られます。
この状態にある人が、日本で暮らす分には「外国人のビザ延長以外」は必要はありません。

但し、相手国に行って暮らすとなると、結婚の認証、日本人のビザ配偶者取得等が出てきます。
当然、外国人のパスポートには日本で暮らすために必要だった「日本人の配偶者ビザ」が貼られています。



>軍属に関しましては知識が有りませんので、ご自分でお調べください。
アアメリカ大使館ホームページ
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/acs/tacsj-divorce.html

もう一つの件。
協議離婚は出来ると思いますが、彼が本国に帰ってしまったら相手国に出向いて裁判でもしない限り「決めた事が守られなくても」どうする事も出来ませんよね。

よく、離婚で揉めて、親権が決まらないままアメリカから子供を連れて日本に帰国しようとして空港で逮捕されるケースが有りますが、見つからずに帰国してしまえばアメリカの法的強制力は行使できません。
日本から子供を連れ出す事が出来ないのです。日本がその国際協定に加入していないからです。
彼が本国で裁判を起こしたとしても、それは日本までは及びません。
但し、アメリカで手続きがされていた場合は、行ったらあなたは捕まりますし、子供は親権問題にけりがつくまで日本に帰れなくなります。

配偶者ビザの更新は、離婚中である事から「拒否」で構いませんが、相手が「離婚と引き換えに延長」を条件として来るかもしれませんね。
ま、その場合は、入管に事前相談してみてはどうですか?。 
兎に角、先手先手で進める事です。

NO3です。 お礼回答読みました。私の妻は外国人であります(USAではありませんが)。
ご質問の件ですが、
>アメリカでも婚姻関係にあれば彼のパスポートに記載されているという理解でよろしいのでしょうか。

ご存知と思いますが、一応、国際結婚の流れを簡単に書きます。
「相手国で結婚した場合」。
1、日本人が必要書類を持参し、結婚相手の書類と共に日本大使館に提出し、問題は無ければ結婚となります。
2、結婚に関する書類一式を翻訳し、日本に持ち帰り役所に婚姻届を出します。
  (私は結婚に...続きを読む

Qアメリカ永住権保持者と結婚した場合、その相手(日本人)も永住権取得可能?

私は日本で生まれ、日本の国籍をもっています。
家族の関係でアメリカ、カンザス州に11年住んでいます。
私は既に永住権(グリーンカード)を持っています。

私の彼氏は日本人留学生でもちろんグリーンカードはもっていません。

私の今の状況で彼とアメリカで結婚した場合、彼はアメリカの永住権を申請できるのでしょうか?

詳しい方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

永住権保持者との結婚でも申請は可能です。
しかし、国民との婚姻ベースでの申請とは異なり、永住者との婚姻ベースは冷遇されており、待ち時間が非常に長くて、5~8年と聞いています(移民局の込み具合で、それ以上になる可能性もあります)。
その間、彼はF-1ビザやH-1bビザなど、何らかの長期滞在ビザを維持しなければ、アメリカには住めません。

もし学生ビザが切れて違法滞在すると、いざ永住権が取れる、という段階になって、10年間の国外待機を命じられるかもしれません。
また、学生ビザはもともと帰国を前提としたビザのため、永住権申請を行ってしまうと移民意思を表明することになり、ビザが切れて日本で更新するときに拒否される可能性が高くなります。
つまり、永住権が取得できるまで、絶対に国外へ出ずにI-20を維持して学業を続けるか、H-1bビザなどの帰国を前提にしないビザを取得するしか方法がないんです。

もし、fullowさんがアメリカ市民権を申請し取得してから結婚すれば、国民の配偶者ベースでの申請になるため、彼には2年間の条件付永住権(2年後に結婚が継続していれば普通の永住権に切り替え可)がすぐに下りますし、たとえ学生であっても働くことが可能になります。
ただし、日本政府は二重国籍を認めていないため、成人が市民権を取得すると日本国籍を失うことになるので、よく考えてから決めてくださいね。

永住権保持者との結婚でも申請は可能です。
しかし、国民との婚姻ベースでの申請とは異なり、永住者との婚姻ベースは冷遇されており、待ち時間が非常に長くて、5~8年と聞いています(移民局の込み具合で、それ以上になる可能性もあります)。
その間、彼はF-1ビザやH-1bビザなど、何らかの長期滞在ビザを維持しなければ、アメリカには住めません。

もし学生ビザが切れて違法滞在すると、いざ永住権が取れる、という段階になって、10年間の国外待機を命じられるかもしれません。
また、学生ビザはもともと帰...続きを読む

Q離婚で姓が戻った場合のビザの変更方法を教えてください

初めて質問させていただきます。
2010年まで有効のパスポートと、2014年まで有効のアメリカB1/B2ビザを持っています。

パスポートは独身時代に今の名字で作り、結婚して姓が変わり、夫と同じ姓の時にビザをもらい、離婚して元の名字に戻りました。
パスポートの氏名変更の届出場所と方法は大体調べられましたが、ビザの名字変更は、どこに(県の旅券センターなのか、米国領事館なのか)申請したらよいのか、どうすればいいのか、全く分かりません。
本籍地は岐阜県なので、管轄は大阪の米国領事館になるようです。
パスポートはICチップも付いていない物です。

今年は、アメリカに行く予定はないのですが、来年は行きたいと思ってお金を貯めているところです。ビザの変更にどれくらい時間がかかるものかも知りませんが、10月に入ったら仕事を変えるつもりなので、時間が比較的ある今のうちに手続きをしておきたいと思っています。
ご回答をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

たまたま先日、ビザ取得後入籍をされた場合の対応について、お客様からの問い合わせがあったため、大使館に問い合わせました。
姓が変わってもビザの再申請は必要ないとの事でしたので、
離婚されて姓が変わった場合も同じと考えます。

姓を変える場合、パスポートにスタンプを押す方法と、切り替える(作り直す)方法と2つあります。スタンプの場合は問題ありませんが、新しくパスポートを作る場合は、新しいパスポートへのビザシールの貼り変えは行われていないため、入国の際は古いパスポートと新しいパスポートとの両方を携行する必要があります。また、念のため姓が変わったことを証明する書類(翻訳付き戸籍抄本など)をお持ちになられてはいかがでしょうか。

ただ一つ気になりますのは、以前入手したビザをそのまま使用していいかという点です。たとえビザの有効期限は切れていなくても、当初の目的を終了した場合は、ビザをキャンセルしなければなりません。そのまま使用するとビザの濫用とみなされることもありますので、ご注意下さい。

Q旦那さんの浮気後、夫婦関係はどうなりましたか?

旦那さんの浮気が発覚した事がある奥さんに質問させてください。
うちの夫は浮気してました。それも数年同じ女性と。
数年なので多分体の関係のみではないと思います。
心もないと数年なんて続かないですよね・・。
同じように浮気されていた方、発覚後は夫婦関係はどうなりましたか?
前と同じようにはいかない、
前よりも仲良くなった・・・・
など、その後の感情を教えて下さい。
詳しくお願いします

Aベストアンサー

私の知人は浮気発覚してからの方が夫婦生活もあるし
仲良くなったと聞いて私は器の小さな人間なのかと思いつめていました
↑↑
夫の不倫が発覚後 私は鬱病になりました 
そんな私でさえも 一時だけ以前より仲良くなった時期がありました。
が・・・
心の傷はそんなに簡単に癒えるものではありませんでした
夫の方は 一時持ち返したように感じたことで 私が全てを許したように
勘違いしたのだと思います
最初の内は 色々と気を遣ったりしていましたが
結局 不倫していたときと同じ態度に戻ってしまい
私の方が 我慢できなくなって 別居中です
今後どうなるのかは 分かりません
お互い 考えないようにしています
でも 今は離れている方が お互いにとっても 子供たちにとっても
平和です

Qアメリカ永住権保持者との結婚

永住権保持者の婚約者がいます。
彼は米国在住、私は日本です。

永住権保持者がスポンサーとなっての永住権取得は非常に時間がかかり、その間相手は自身でビザステータスを維持しない限り国外待機しなければならないと聞きました。
ずっと遠距離だったので、早く一緒に暮らしたいですが、いまアメリカはビザに関して非常に厳しく、学生ビザでも不許可になる可能性があると聞いて、躊躇しています。
ビザが却下されても永住権の申請に影響はないのでしょうか。

また、彼に市民権を取得してもらうことも考えています。

1・日本人同士として結婚→相手の市民権取得→永住権申請
2・相手の市民権取得→結婚→永住権申請

どちらのほうが手続き上問題が少ないのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私の知人(男性)もグリーンカード保持者でアメリカ在住で、日本人と結婚しようとするとものすごく大変だと話を聞いたことがあります。
日本人との結婚を望んでいるらしい彼はもしかしたら、結婚できないんじゃないかしら?とひそかに心配してあげたものでした。

私はビザに詳しい者ではないのですが、アメリカでの結婚手続きはものすごく大変だとよく聞きます。
アメリカ人と日本人の結婚でも難しいんですから、もっともっと難しいことが予想されます。
移民に対するきちんとした法が、未だに整っていないとも聞いたように思います。だから堂々巡りになってしまって先に進まないのだと。
アメリカらしい「理不尽」の壁にこの先、何度もぶち当たることになると予想されます。

それに比べて、日本は結婚手続きがとても簡単な国です。
気休め程度かもしれませんが、「1」のほうがまだいくらか、楽なのではないでしょうか。

Qアメリカでの自分の婚姻状態がわかりません

法律のカテゴリーで質問していたのですが、日本の法律関係がメインのせいか回答が得られなかったので、こちらで質問させて頂きます。
専門的なことでなくてもなんでもいいですので、宜しかったらアドバイス下さい。


アメリカから日本に帰国して2年ほどになります。

アメリカで結婚しマリッジライセンスを取得後、6年の結婚生活の後に夫が離婚を希望し、夫の強い主張により、まず私が日本へ帰国(半ば強制)、その後夫が独自に裁判にて離婚を成立させたようです。子供はいません。

この間のプロセスについては私は何も知らされていません。
夫は説明を拒否、夫が裁判所に私についてどの程度あるいはどんな説明をしたのかもわかりません。
そのためなのか、それとも私が国外にいるからなのか、裁判所から私あてには何の連絡もありません。

それから1年たった時点で夫の知り合いから聞いた話なのですが、夫は裁判所から離婚の判決を得たものの、正式にファイルしていないようなのです。理由は単純にそのための費用700ドルが払えなかったからなのだそうですが。余談ですが、その後たまたま夫とメールする機会があり、戻ってきて欲しい旨を伝えられましたが、口論となり、詳細を聞くこともなく連絡不通となりました。

その後その知り合いとも連絡することがなくなったため、結局自分の正式なマリッジステイタスが未だに不明です。

日本ではそもそも婚姻届を出さなかったので独身のままなのですが、アメリカでのステイタスを知らないままほおっておくのも気になります。

法律上はアメリカ国籍の人と再婚しない限りは問題はないと思うのですが、仮に他の国の人と再婚したとしても、もしまだアメリカで婚姻中だったとすれば広義で重婚になりますし、なにより自分のことがわからないのは気持ち悪いです。

何とか知りたいと思うのですが、(元)夫に連絡する気がしません。そもそも拒否されそうな気がしますし。
他に公式に知るとすれば裁判所に聞けばいいのでしょうか。
どこの裁判所かは少なくとも当時夫がいた居住区がわかりますので、そこから調べられるとは思います。

裁判所へメールを送って、自分のステイタスと出来たら自分に関わった裁判の内容も知りたいと思うのですが、教えてもらうことが出来るのでしょうか、それとも何か手続きが必要ですか。


弁護士に頼むと費用がかさみそうですので、できたら自分でなんとかしたいのですが。

どうぞ宜しくお願い致します。

法律のカテゴリーで質問していたのですが、日本の法律関係がメインのせいか回答が得られなかったので、こちらで質問させて頂きます。
専門的なことでなくてもなんでもいいですので、宜しかったらアドバイス下さい。


アメリカから日本に帰国して2年ほどになります。

アメリカで結婚しマリッジライセンスを取得後、6年の結婚生活の後に夫が離婚を希望し、夫の強い主張により、まず私が日本へ帰国(半ば強制)、その後夫が独自に裁判にて離婚を成立させたようです。子供はいません。

この間のプロセスについて...続きを読む

Aベストアンサー

少しお金はかかるみたいですけど、eHow に離婚が成立しているかどうかを知るための方法が出ていたので、やってみられてはいかがですか?
弁護士料を払うよりは、かなりお安く済むと思います。

http://www.ehow.com/how_4479474_find-out-someone-got-divorced.html

裁判の内容まで分かるかどうかは分かりませんが、離婚が成立した日が分からないことには、裁判所に聞くことも出来ないと思いますので。。。

ご参考まで。

Qグリーンカード申請について<国際結婚>

長文になります。

仕事で日本に在住していたアメリカ人と4月に日本で入籍しました。
彼はその後帰国、私は仕事の都合もあり10月にアメリカ移住の予定で配偶者ビザの申請に取り掛かりました。今月初めにI-130は認可(USCISのサイトで確認)、I-797がアメリカの自宅に送付されてきています。

私は現在、ESTAでアメリカに来ています。アメリカの夫に会いに来たと言って、難なく入国できました。12月半ばに一旦帰国し、その後日本で健康診断と大使館面接を受け、再渡米する予定でした。I-130が認可された後の手続きはそれでいいと思っていたからです。年明けくらいに再渡米できるつもりでいたのですが、この認識は間違っていたのでしょうか。
1.ESTAで入国するとステータスチェンジはできない→90日を過ぎればオーバーステイ→リミットまでに日本への帰国が必ず必要
2.日本で手続きを進めたほうが、早い、簡単、安い
ということは、ネット等で情報を得ています。

問題はここからです。
夫の友人の勧めで、こちらで移民をサポートしている事務所に今後の手続きや書類について相談に行ったところ、日本に帰らずしてこちらで手続きができると言われました。(たしかにそれはできるようです。日本の移民専門の法律事務所に確認したところ、うちの事務所ではそのやり方について何もお話できないけれど、ということでしたが違法なのでしょうか?)
さらに上記の1、2について聞いたところ、I-130認可されているから厳密にはオーバーステイにはならない(厳密にはって???)、手続きにかかる手間・時間・費用は同じとの回答(これは日本のサイトでは一切見受けられない)。むしろ、日本からの方が時間がかかるとか。半年から1年はアメリカに再入国できない、このままこちらに滞在し、手続きを進めれば3ヶ月くらいで終わるよと。

私が心配なのはオーバーステイになることです。ずっと以前にたった数日オーバーステイして今なお苦労している友人がいるからです。
夫は私の一時帰国には否定的です。ほかにも何人かの弁護士に聞いたが、全員が全員日本に帰る必要はないと言っていると。
とりあえず、帰国しない方向で書類の準備等始めました。
(I-693(予防接種も済)、I-485、I-325A、I-131、I-765、I864、ほか納税証明など)
とはいえ、念のため12月の帰路のエアチケットのキャンセルはしておらず、また最悪はESTAのリミットギリギリで帰国することも考えています。

いろいろ書きましたが、日本で婚姻後グリーンカード取得された方、もしくはそういう方をご存知の方よりアドバイスいただけると助かります。
特にI-130認可後の日本での手続きについて、また在米のまま手続きを進めることについて、ご助言いただきたく思います。
よろしくお願いいたします。

長文になります。

仕事で日本に在住していたアメリカ人と4月に日本で入籍しました。
彼はその後帰国、私は仕事の都合もあり10月にアメリカ移住の予定で配偶者ビザの申請に取り掛かりました。今月初めにI-130は認可(USCISのサイトで確認)、I-797がアメリカの自宅に送付されてきています。

私は現在、ESTAでアメリカに来ています。アメリカの夫に会いに来たと言って、難なく入国できました。12月半ばに一旦帰国し、その後日本で健康診断と大使館面接を受け、再渡米する予定でした。I-130が認可された後の手...続きを読む

Aベストアンサー

>夫の友人の勧めで、こちらで移民をサポートしている事務所に今後の手続きや書類について相談に行ったところ、
>日本に帰らずしてこちらで手続きができると言われました。(たしかにそれはできるようです。日本の移民専門の法律事務所
>に確認したところ、うちの事務所ではそのやり方について何もお話できないけれど、ということでしたが違法なのでしょうか?)
ESTA(VisaWaiver)では、ステイタス変更はできませんが、米国市民との結婚により永住権を申請する場合に限りI485を申請して出国することなくグリーンカードを取得できることになっています。じゃあそれが認められているから大っぴらにやっていいのかというと、ESTAの性格上本来はそのような手段はとるべきではないという素性のものです。この規則はあなたのためにあるものではなく、米国市民である配偶者の便宜のためにやむなく認められているというもので、認められていても堂々と胸を張ってするような手続きではないということをまず覚えておいてください。

>さらに上記の1、2について聞いたところ、I-130認可されているから厳密にはオーバーステイにはならない(厳密にはって???)、
これは間違いです。まずI-130は滞在ステイタスを保証しません。そもそもESTAで入国した以上滞在ステイタスはESTAに準じますから、I-130が認められていること自体は滞在ステイタスとしては何の効果もありません。合法的な滞在ステイタスが発生するのは、I-485を申請した後です。ですから、ESTAの期限が切れる前にI-485を申請できれば、オーバーステイにはなりませんし、仮にオーバーステイになったとしても、米国市民の配偶者としてI-485を申請する場合はオーバーステイをしていてもそれを理由にI-485が却下されることはありませんから、手続き上はなんの問題もありません。

問題があるとすると、倫理的なものです。一つは本来帰国することを前提としてESTAで入国したのに、やむにやまれぬ理由がないのにもかかわらずそのままI-485を申請してしまうことですが、本来そういうやりかたをすべきでないとは言え法律で認められていることなのでまあいいでしょう。
もう一つはESTAに関することです。アメリカ政府は、旅行者のオーバーステイについて国ごとに記録を取っています。ビザなしで渡米できる国の国民は、統計的にオーバーステイをする可能性が低いとして、ESTAのようなビザなし渡米が認められているわけですが、ESTAからI-485を申請すれば、日本人はESTAで入国しても帰国しない、つまりESTAで入国させるにはリスクのある国民だということなってしまいます。今回の一件で、どうこうなるとは思いませんが、こういうことが続くと日米間のビザなし渡航が認められなくなることもあり得るので、そういうことに加担してしまうかもしれないということは覚えておいてください。

>夫の友人の勧めで、こちらで移民をサポートしている事務所に今後の手続きや書類について相談に行ったところ、
>日本に帰らずしてこちらで手続きができると言われました。(たしかにそれはできるようです。日本の移民専門の法律事務所
>に確認したところ、うちの事務所ではそのやり方について何もお話できないけれど、ということでしたが違法なのでしょうか?)
ESTA(VisaWaiver)では、ステイタス変更はできませんが、米国市民との結婚により永住権を申請する場合に限りI485を申請して出国することなくグリーン...続きを読む

Qカリフォルニアで離婚か日本で離婚か?

カリフォルニア在住、結婚16年です。

主人の本気(浮気でない、と本人言ってました) が原因で離婚しますが、カリフォルニアでの離婚と日本での離婚のメリット、デメリットがあれば教えて下さい。

主人が結婚後もビザを更新しなかったため、強制送還通知が届いた際、私が永住権から市民権に切り替え 彼に永住権を提供して救った事から、離婚の前に彼がスポンサーになり、私に日本国籍を返す事になっています。

私は病気で仕事が出来ず、離婚を迫られた際の酷いモラハラからPTSDになり、昨年末には軽い脳梗塞を起こしてしまい養生中です。

お前を養う為に働きたくない、と仕事も辞め、何の打ち合わせもなく日本へ来月、彼一人で帰るつもりでいます。

私にとって、どちらで離婚をファイルする事が良いのか? メリット、デメリットを教えて下さい。

またカリフォルニアでファイルした婚姻を日本で破棄(離婚)出来るのでしょうか? )(日本でも、私がまだ日本人の時に婚姻届を出しています。)

どうぞ、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.2です。まず、ご自分がどうしたいかをはっきりしないと行けないと思います。離婚してアメリカにいたいのか、離婚して日本に戻るのか。一度アメリカ市民になっても、放棄して日本国籍を戻す事も出来ます。アメリカでの生活が長く、ソーシャルセキュリテイー等がもらえればメデイケア等の格安保険もあると思うので、日本に帰るのかアメリカに留まるのかも決めた方が良いと思います。

また、ご主人が日本に帰ってしまった場合、カリフォルニアでの離婚がすすめられるのか、調べた方が良いと思います。サインだけで済めば良いのですが、州によって規定が違うと思います。ご主人が日本へ帰って貴方も日本へ帰った場合、6ヶ月以上経ってしまうと、カリフォルニアでのJurisdictionの関係上カリフォルニアでの離婚も難しくなると思います。日本で離婚する道しかなくなると言う事になります。

アメリカでの生活も厳しいですが、市民であればある程度援助があると思います。日本に家族がいれば日本に戻る事も良いと思いますが、まずはご自身がきちんとどうしたいかを決めて、その先のプロセスを考えて行った方が良いと思います。

もう一つ、ご主人が暴力を振るい警察が介入したのであれば、暴力の規模、貴方への被害に関して、検察の見方にも寄りますが裁判が開かれると思います。そちらの連絡等はあったのでしょうか?ご主人の強制送還の対象にもなり得ます。

No.2です。まず、ご自分がどうしたいかをはっきりしないと行けないと思います。離婚してアメリカにいたいのか、離婚して日本に戻るのか。一度アメリカ市民になっても、放棄して日本国籍を戻す事も出来ます。アメリカでの生活が長く、ソーシャルセキュリテイー等がもらえればメデイケア等の格安保険もあると思うので、日本に帰るのかアメリカに留まるのかも決めた方が良いと思います。

また、ご主人が日本に帰ってしまった場合、カリフォルニアでの離婚がすすめられるのか、調べた方が良いと思います。サインだけ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング