人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

質問です。

若いうちはたくさんお金を使ってでも色々な経験をしたり、自分に投資したりしなさいという意見と、若いうちに真面目に働いて無駄遣いせずにコツコツ貯金しなさいという意見ではどちらが正しいのでしょうか?(>_<)

みなさんの意見を聞かせて頂きたいです‼︎

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (14件中1~10件)

私は若いうちはたくさんお金を使ってでも色々な経験をしたり、自分に投資したりしなさい派ですね。


若いうちにしかできないことを最優先した方がいいと思います。
若いうちの失敗はいくらでもやり直しが効きますからね。
経験は貴重ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます(^ ^)

お礼日時:2014/04/21 17:26

>真面目に働いて無駄遣いせずにコツコツ貯金


しながら、
>たくさんお金を使ってでも色々な経験をしたり、自分に投資したり
すればいいんじゃないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます(^ ^)

お礼日時:2014/04/21 17:26

 どちらも正しいと思います、どちらも「将来の自分の為に今できることをしなさい」という内容は同じだと思うからです



ただ、やり方(生き方)が違うだけ


ですからこの二つの意見の本質的な答えとしては「将来設計をしっかり立てなさい」

その将来の自分から見てお金を使いなさい、貯めなさいというまとめ方でいいとは思いますが

たとえ将来設計を立て目標があったとしても、どんな状況の時お金を使ったり、貯めたりしたらいいか分からないですよね?
将来のことばかり考えていても、今の本当にやりたいことが犠牲になり、後になって後悔とか・・・


質問者様の質問の本質はここではないでしょうか、



これは全て先に生きてきた人の結果論であるということがポイントだと思います、この二つのどちらが正解か、または別の正解があるかは質問者様の生き方で生きた先にあるのでなんとも言えないと思いますし、誰かの結果論に「これだ!」と答えを出せないと思うんです

私が思うには
若いうちは選択肢が沢山あるからそのうちのどれを選ぶか「今の自分がすることにどれだけ責任が持てるか」責任が持てるというのは「後からあぁすればよかったと言わない」もの、そんな生き方が求められると思います

将来の不安に負けず「今自分が正しいと思うことに責任を持つ」といったところでしょうか

あと、何事も無駄にしない思考力、無駄と思えばそれまでですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます(^ ^)

お礼日時:2014/04/21 17:26

こういうことを言った人がいます。



貯めれば金が残る。
使えば経験が残る。

貯めれば貯め方が分かる。
使えば使い方が分かる。

使い過ぎたら借金が残るが
貯め過ぎても残るのは数字。

必要な時に必要な分あれば問題無い。
必要でもないのに貯めようとする分、心配事も増える。

貯めたければ、まず入れ物(器)を広げる事。
貯めるのは大きく使う為、使うのは器を広げる為。
どちらにしろ、金は使う物。
だそうです。

個人的には「程々に貯めて、程々に使う」でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます(^ ^)

お礼日時:2014/04/21 17:27

気にすべきとこはお金の使い道でなく、その若さ。



若くしても老いてもお金は貯金できる。
老いてから若かった自分に対して投資はできない。

使いなさい。生き金死に金気にしちゃいけない。
貯めなきゃならなくなってから貯めなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます(^ ^)

お礼日時:2014/04/21 17:27

どちらも正しい、という意見は多いので


どちらも違う、という意見を書いてみました。

【若いうちはたくさんお金を使ってでも色々な経験をしたり、自分に投資したりしなさいという意見】

ここに、欺瞞があります。
【たくさんお金を使ってでも色々な経験】
これをギャンブルやくだらない浪費でも「色々な経験」と言い訳に使うならば、
それは「死に金」

【自分に投資】を
やみくもに、目的も無く散漫に進学し資格収集し「学んでいるつもり」ならば、
単なる自己満足
それは「死に金」

【若いうちに真面目に働いて無駄遣いせずにコツコツ貯金しなさいという意見】

ここにも、欺瞞があります。
「真面目」=「自分の頭で何も考えず、他人が言うがままに働く」などと
はきちがえていると、
それは「死に時間」

つまり。
「どのような自分になりたいか」が明確でないと、
どちらであっても「死に金」「死に時間」だけが積み重なるだけです。

どのような自分になりたいかをまず、明確にし、
そのために必要な経験と必要な自己投資をする。
そのために必要な実直さで金を蓄えこれぞ、というときに使って
自分が思い描く「なりたい自分」になる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます(^ ^)

お礼日時:2014/04/21 17:27

#6 の方が素晴らしい回答をしています。



それで、後悔しないためには自分を磨くことが
大切です。

その為には、どんどん金を使いましょう。

自分を磨けば後悔なんかしなくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます(^ ^)

お礼日時:2014/04/21 17:28

大きく成功したいなら自分に投資です。


若いころの少しずつの差の積み重ねが年取ってから大きな差になる。
成功すればセコセコ貯めた貯金など問題にならないくらい収入が増える。

将来レールを外れず小ぢんまりと生きて行きたいなら
コツコツ貯金でいいでしょう。
貯金して何がしたいの?という気もしないでもないですが、
堅実な男アピールをしてそういうのが好きな女性を捕まえる手もありますし。
将来夢のマイホームでも建てたらいいと思います。
30年ローンとかで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます(^ ^)

お礼日時:2014/04/21 17:28

だいたい、どのみち後悔しますよ・笑。



お金を使ったなら、ああー、あのお金をもっと有効なことに使うか貯金していたら今頃はーって思うし
お金をやたらじっとり貯めこんでいたら、ああーこんなつまらない人生なら何かぱあっと使えば良かったーと思うし
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます(^ ^)

お礼日時:2014/04/21 17:28

 私は自営の家で育ちました。

その所為か、「小銭を貯めても、坊主が取るか医者が取る」と言われて育ちました。ですから『自分に投資』でしょう。

 お金って使わなければ入ってきません。いろいろな人と知り合い、いろいろな経験をし、失敗するのも『自分に投資』の一つです。『コツコツ貯金』したって『坊主が取るか医者が取る』。それなりの?所に行かなければそれなりの人物とは出会えないのです。当然お金もかかる。お金は有意義に“生き金”を使ってください。“セコく”はいけません。人が離れて行きます。人生で一番大切な財産は“人”を知ることなのです。

 私の後輩にある大学生がいました。彼は私を訪ねてくるたびに何かしらの“手土産”を持ってきてくれました。その彼があるところへの就職を希望していることを聞き、私は彼にそこの幹部を紹介しました。彼なら紹介しても私に恥をかかせるようなことはしないと確信があったからです。私がその確信をしたのは彼が手土産を持ってきてくれたからではありません。彼の手土産を持ってくる気遣いが私を確信させたのです。手ぶらで訪ねてくるような人では相手のところへも手ぶらで行きかねません。彼はその相手にとても気に入られ目出度く就職を果たしました。これが“生き金”というものなのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます(^ ^)

お礼日時:2014/04/21 17:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事


人気Q&Aランキング