乾燥肌、冬の肌トラブルに本気の対策 >>

教員をしています。
家庭科部の顧問になり、裁縫が全くできないので、何とかしたいと思っています。

そこでわかりやすい本もしくはサイトがあれば教えてください。
また、編み物もあれば教えていただけると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

手芸は、


編み物、洋裁の他に、刺繍、パッチワーク、羊毛フェルト(光浦靖子さんで有名ですね)、ただのフェルト手芸(マスコット人形作りとか)、ビーズ手芸、他色々あります。

私は洋裁(小物作り含む)と編み物しかしたことありません。なのでそれについて書きます。

まず、裁縫の基礎本で、教科書のようなものでオススメの本です。
これ1冊で裁縫の基礎がしっかり学べます。生徒さんたちにこの本を買ってもらって、使ってもらっても役立つと思います。
「きれいに縫うための基礎の基礎」
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%8D%E3%82%8C%E3%81 …

上記は基礎ばかりが載っているので、実際に作品を作りたいとなったら、こちらの本をおすすめします。
中高生が作りたいと思うような作品の作り方が、分かりやすく掲載されています。ティッシュケースなど誰もが最初に取り組みそうな作品から載っているので良いですよ。
「子どもに持たせたい手作りバッグ&小物」 
http://www.amazon.co.jp/%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82 …

ミシンの使い方を覚えたい。そんなときは、
「いちばんよくわかるミシンソーイングの基礎」 ミシンの使い方が、カラー写真で丁寧に解説されています。
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%84%E3%81%A1%E3%81 …


編み物は、棒編みとかぎ編みがありますが、かぎ編みの方が簡単です。
私は編み物をやり始めたところで、かぎ編みをチャレンジ中で買った本があります。
すごく分かりやすくて、私のような編み物の知識がゼロだった者でも、見ながら楽にやれ編み物をマスター出来ています。中高生でも理解できると思います。
これは基礎の解説と、実際に作品の作り方も載っているので、これ1冊で編み物がマスターできそうです。
「ビギナーシリーズ はじめて編むかぎ針編み」
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%93%E3%82%AE%E3%83 …
    • good
    • 1

サイトやネットはもちろんとても良いですし


実演のある動画がおすすめです。

こちらの「家庭科」に縫う、編む、の基礎が動画付きであります
http://www2.edu.ipa.go.jp/gz2/list.html#kateika

メーカーが持っているサイトなどもわかりやすいですよ
http://www.tezukuritown.com/

USAKOの洋裁工房、というのも趣味でやるには非常に役立つのですが
指導となるとどうかなと。

しかし、やはりいつでも読める基本の本を一冊ずつ持っているといいですよ。
まとまった情報というのはとても便利です。

私は縫うのは「ソーイングの基礎ノート」、編み物は「いちばん親切な~」シリーズを使っていますが
わかりやすさには合う、合わないあるので
図書館などで物色してみるといいです。

わからないことがわからない、状態だと思うので
教科学習と同じくまずは小問題、演習、ということで
何か一つでも二つでも作り始めてみるのがいいと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q裁縫を基礎から独学で勉強したい。オススメの教本

裁縫は好きで、簡単なものはちょこちょこ作るのですが、きちんと勉強したことがありません。
教室などに通う余裕はないのですが、基礎から勉強しなおしたいと思っています。
それで、基礎からきっちり学べる教本を探しています。
オススメのものがあれば教えてください。
それとも、こういう技術的なものは独学では難しいでしょうか?
アドバイスなどありましたら、よろしくお願いします。

後々、作りたいと思っているのは、ペットグッズです。(洋服や小物など)

Aベストアンサー

個人的には、原型から補正、部分縫いなどが掲載されている厚い本、洋裁―製図の書き方から部分縫いまで(ブティック社) がおすすめです。質問者さんがどこまで探求されたいのか分からないので、物足りなかったらごめんなさい。
独学に関しては、例えばオークションに出品されている恐らく独学であろう方の作品は、部分の処理が甘いと感じます。機能も含め体裁よく見せるためにはルールのようなものがあるので、それを知らないと機能の伴わないド素人作品になってしまいます。(素人ハンドメイドの否定ではありませんよー)
工業製品は、いかに少ない工程で機能と見た目を最大限に満たせるかが研究されているので、既製品を見ることは勉強になると思います。

Q洋裁教室でストレスを感じます

数年前から趣味で市販の本を使って子供服や自分の服を作っていましたが、4月から月2回2時間ほどの洋裁教室にも通い始めました。

教室では伊藤式を習っており、製図から行っています。
綿のワンピースを作っていますが、今までの縫い代付き型紙を使ってぱぱっと縫うやり方とは全然違い、製図作り、切りじつけ、仮縫い、補正など、とにかく時間がかかり、やっと本縫いを始めたところです。

始めたばかりなので、先生にも「はじめは時間がかかる、じっくり、こつこつ根気よく、丁寧に正確に手間暇かけて仕上げるのが肝心」と言われています。

確かに知らないことを教えていただけるので、良かったと思うこともあるのですが、時間がかかることに正直かなりストレスを感じます。
生徒の人数も多く、待ち時間もあり、時間ばかりが過ぎ、思うように進みません。
なるべく自宅でできることは、宿題として自分で進めているのですが、宿題をしなきゃと思うと、勉強嫌いな子供に戻ったような気持ちになります(泣)

8月は子供も夏休みなので、教室を休んでいるのですが、その間、心が本当に軽くなって、市販の型紙を使って子供のワンピースなど作って楽しんでいました。

教室で教えていただけると、自分の体型にあった服を作れる、いずれは裏地つきの服に挑戦できるなど良い面もあると思うのですが、ただの綿のワンピースにここまで時間をかける必要があるのか?この数か月のお月謝代で布をいっぱい買えるではないか!?と思ってしまうのです。
作りたいものはナチュラル系の綿や麻のチュニック、ブラウス、ワンピースなどです。

私の根気の無さが悪いのか?
今まで独学で資格なども取ってきたので、人に教わることも苦手かもしれません。
教室に通い出してから、洋裁が楽しくなくなってきたのですが、嫌々ながらも続けていたら、切りじつけや仮縫いなども面倒に思わず慣れてくるのか、結果が出てくるのか?
市販の本を利用しての洋服作りにはやはり限界があるのでしょうか?

教室に通い続けている方に、ご意見をうかがいたいです。

数年前から趣味で市販の本を使って子供服や自分の服を作っていましたが、4月から月2回2時間ほどの洋裁教室にも通い始めました。

教室では伊藤式を習っており、製図から行っています。
綿のワンピースを作っていますが、今までの縫い代付き型紙を使ってぱぱっと縫うやり方とは全然違い、製図作り、切りじつけ、仮縫い、補正など、とにかく時間がかかり、やっと本縫いを始めたところです。

始めたばかりなので、先生にも「はじめは時間がかかる、じっくり、こつこつ根気よく、丁寧に正確に手間暇かけて仕上げる...続きを読む

Aベストアンサー

市販の本での洋服作りには限界があると思います。
よくできているようで、細かいところがわからないのが本なんです。
わかりやすそうで、できそうにみえるけど、いざやってみたらここは?という疑問が出てくるのが本。
「1番わかりやすい」とか「丁寧な」「初心者でも簡単」なんて書かれた本がありますが、本当の初心者がやったら結構わからないところが多いものですよ。
見ながらできる人はある程度の知識・経験がある人です。
先生達だって、先生になるまでには色々な苦労があります。時間も費用もかかっています。
それを本に全部載せてしまうと思いますか?上手にできるコツを簡単に人に教えてしまうと思いますか?
市販の本はそれをみてやってみたけどよくわからないから、教室に通ってみよう・・・という生徒集めの部分もあるんです。
・・・というのが、母の言っていたことです。
(母は和裁以外は編み物・洋裁等全部習っていましたし、今もパッチワークなど習っています)

でも、教える先生もピンキリですよ。
先生の先生のまた先生の・・・という感じです。
先生自体が合わないのであれば、他の教室を探してもいいと思います。
色々教えてくれる人、教えてくれない人、教え方が上手い人、下手な人・・・先生もそれぞれですから。
ただ、やっぱり何でも基本は大切だと思いますよ。
基本ができないと応用で絶対に躓きます。
面倒なしつけやアイロンかけ・・・でも、その一手間が出来上がりを左右するんだと思います。

どの程度のものを作りたいのか・・・にもよると思いますが、習うのが苦痛ならやめて自分でできる範囲で楽しむのもありだと思います。
ただ、趣味というのは時間もお金もかかるものだと思います。
無駄なような月謝代もきっと役にたっているのではないでしょうか?

市販の本での洋服作りには限界があると思います。
よくできているようで、細かいところがわからないのが本なんです。
わかりやすそうで、できそうにみえるけど、いざやってみたらここは?という疑問が出てくるのが本。
「1番わかりやすい」とか「丁寧な」「初心者でも簡単」なんて書かれた本がありますが、本当の初心者がやったら結構わからないところが多いものですよ。
見ながらできる人はある程度の知識・経験がある人です。
先生達だって、先生になるまでには色々な苦労があります。時間も費用もかかっていま...続きを読む

Qソーイングの基礎の本は出版年が新しいほうがいいですか?

ミシン初心者です。
周りに教えてくれる人もいないので、ソーイングの基礎的な本を買おうと思います。
(一着の服の作り方ではなくて、部分縫いの仕方とか技術的なことが載っている本)
海外在住で本屋さんでいろいろ比べるということができないので
ネットでいろいろ見ています。

出版年に関してですが、例えば10年前と5年前とここ1,2年前に出版された本だと
技術的に違いがありますか?
デザインだと10年前のものと今のものではだいぶ違いがあると思うのですが、
袖のつけ方とか、型紙の補正の仕方とかそういうことに関しても
時代の流れというのがあるのでしょうか?

古い本でも、新装版が出たりしていますが、内容は変化ないような気がしますが。。。

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

基礎なら10年前のも同じですから、古いのでも構いません

革新的な発見で10年前とは違う縫い方をしてるわけではありませんので

Q裁縫を基礎から通信教育で学びたいのですが、オススメはありますか?

子供のころから、針と糸を使って、あれこれ小物を作ることが好きでした。
しかし、縫い方も何もめちゃくちゃで、型紙さえ使わないこともあり、思い描いた形になればそれでいいというような楽しみ方でした。

子どもが生まれ、成長に合わせてズボンの裾あげをしたり、ほころびを直したりするようになったのですが、どうも縫い目や直し方がテキトーすぎることに、改めて気が付き、よし!基礎からちゃんと勉強しよう!と思い立ちました。

しかし、子どもが小さく、預け先もないために、習い事に通うことはなかなか難しいです。
なので、通信講座で学びたいと思っています。

希望の内容としては、縫い方など初歩の初歩から勉強できて、裾あげなどの簡単なリフォームまでがとりあえずできるところがいいです。
その後、ステップアップの講座が同じところであれば、尚いいです。

いろいろネットなどで調べて見ましたが、何もわからないずぶの素人なものですから、説明を読んだだけでは、私が求めているものかどうかが今一つ判断できません。
もし、オススメがありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは

通信教育でそういったのがあるかどうかわからないのですが

まずはサイトではダメでしょうか?
http://yousai.net/kouza/index.htm

http://material.miyazaki-c.ed.jp/ipa/kateika/saihou/tenui/IPA-hom180.htm

通信教育ですと手元とか見られないわけですから
進み具合とかどのぐらい上達したかと言う判断が難しいので
あまり初心者向けはないような気がしました

Q教室に行かずに洋裁を始めるのは難しい?

小柄なので、服を買うたびに丈詰めなどをしなければならず不経済なので
ミシンを買って自分でできないかなと思っています。
特に器用な方ではなく、洋裁の経験はまったくないのですが、
丈詰めのような直線縫いでも、教室に行かずに自分でミシンを使って縫うのって
難しいものなのでしょうか?

Aベストアンサー

たとえば、趣味として洋裁に今後も取り組みたいというなら
大いにやってみるのはいいと思います。

ただ主目的が丈を詰めるだけであれば、購入したお店でお願いするのが
一番経済的だと思います

趣味で洋裁をやって、道具もそろっていてある程度技術もあるから
おうちで詰めよう、というなら良いのでは、って思いますが。

それでも初心者からしばらくは、上げやすい素材のズボンの裾上げぐらいじゃないかなと。

まず業者が使う職業用ミシン、常に用意されてる多種多様の糸
スキルの高い人間による作業

これだけでも、お願いするほうが仕上がりも安心です。

自分で上げて「大人が外で着ても、大丈夫なレベル」にするには
それなりのミシンと技術がいります。
「普段着のズボンぐらい待つとか費用をかけるとかせずに裾上げしたい」
というならある程度趣味のミシンと技術でも出来るとは思いますが
そのために、厚地用の針、デニム用の針から糸の色や太さなどそろえると
なんだかんだで、お金はかかりますよ。
すべての服を同じ色の糸で縫うわけにもいかないでしょう?
購入したお店で裾上げ程度なら、大抵無料~数百円だと思います。
また、厚地やデニムを綺麗に仕上げられて故障もしないというミシンだと
やっぱり安物というわけにもいかないです。

次に袖やウエストを詰めるとか、脇を詰めるとか
単純に先を切って縫うだけではないようなものだと
さらに技術がいります
(ズボンの丈を詰めるのでも切って縫うのでなく一旦ほどくことも割とありますが)
服の構造や縫い方を理解するために何着も実際に作ってみる必要があると思います
それでもシンメトリーにきちんとラインを取れるかとか
なんだかんだで一度ほどいて、分解して縫い直すような場合なりますし
単純に数センチ縮めればいいというわけでもないものもあります。
大きくバランスやラインが崩れて、せっかくのデザインが魅力なくなったり。
それにかかる時間、そのレベルに至るまでの練習や材料、を考えたら
お店で頼んだ方が絶対に安い。そして確実。
自宅でやって失敗したら自己責任ですから、購入費用も無駄にすることになりますよ。

自分は趣味でもミシンをかけます。独学の素人レベルです。
なのでちょっとした普段着を購入してしばらくしてやっぱり、って時は裾上げぐらいはします。
ただ夫は「タダだし待たなくていいから」と購入時にも私にすぐに裾上げを頼みたがりました。
なので糸や針にかかった費用、時間の話をしたら極力お店で頼むようになりました。
私の方も形や素材で簡単に、手持ちの材料で短時間でできそうなら
「家でやろうか?」というときはありますが。
それでも無料のお店や300円ぐらいならお店で頼みます。

「まっすぐ縫うだけ」といっても、ストレートじゃないズボンなんかもありますしね。
スカートでも裾がまっすぐとは限りません、サーキュラーみたいに弧を描いていると難しいですよ。

ただし、趣味で洋裁をやって、数年がかりでも服でも縫えるようになりたいのであれば
それなりのミシンを購入して何着か練習すれば
大きなメリットは、気に入った、自分に合う型紙が見つかれば
その型で何着も服を作れる、というのはサイズや
サイズに縛りがあって気に入った服が買えない人にとっては、うれしいことだと思います。
気に入った生地、形、サイズで作れるのですから。
「欲しい柄のはサイズがなかった」とかいうのが改善します
ただそのレベルに至るまでには、習う方が近道ですし
独学でも、何度も作ったり失敗したり、に費用かかりますよ。

市販品が安い時代ですし
販売店ではサービス的な意味で、割安でお直しの価格設定されてますから
「不経済」かどうかでいうと、お店で頼むのが一番「経済的」です

教室に通う時間がない、またはお金がない、その両方がない、という人なら
お直しのためだけに洋裁を独学でやる、というのは難しいと思います。
自分でお直しするにもお金、時間が結構かかります。
一着直すのに何時間も何日もかけるぐらいならお金で解決した方が早い。

たとえば、趣味として洋裁に今後も取り組みたいというなら
大いにやってみるのはいいと思います。

ただ主目的が丈を詰めるだけであれば、購入したお店でお願いするのが
一番経済的だと思います

趣味で洋裁をやって、道具もそろっていてある程度技術もあるから
おうちで詰めよう、というなら良いのでは、って思いますが。

それでも初心者からしばらくは、上げやすい素材のズボンの裾上げぐらいじゃないかなと。

まず業者が使う職業用ミシン、常に用意されてる多種多様の糸
スキルの高い人間による作業

これだ...続きを読む

Q洋裁をはじめてみたいのですが

洋裁をはじめてみたいと思っています。ボタン付けしか出来ない私が、ミシンから買って始めたいと思っています。

アジア旅行をきっかけに急に自分で簡単な洋服を作ってみたいと思う様になりました。巻きスカートやブラウスなどシンプルなものなら作れそうに思えるのですが、どうでしょう。

そこで質問です。

1。私のような超初心者は、入門の本を見ながらできますか?おすすめの入門の本はありますか?それとも、入門を教えてくれる洋裁教室があるのでしょうか。そっちに行った方がいいですか?

2。いかにも自分で縫いました!って感じに出来上がるやぼったい洋裁は嫌なんですが、簡単かつデザインの良いおすすめ本やホームページのサイトがあったら、経験者向きのものでもよいので、教えて下さい。いずれの目標にします。

3。ミシンはどうやって選んだら良いのでしょうか。

4。自分で生地を買って服を作れば安上がりだと想像するのですが、実際どうなんでしょう、案外お金かかってしまうものですか?

5。お店に入って、気に入ったデザインの服があるとしますよね?欲しいけど高くて買えないとします。簡単なデザインであったり、自分に洋裁経験があれば、カンで自分で安上がりに作れてしまいますか?

以上です。洋裁を楽しんでいる皆様のご意見を聞かせて下さい。

洋裁をはじめてみたいと思っています。ボタン付けしか出来ない私が、ミシンから買って始めたいと思っています。

アジア旅行をきっかけに急に自分で簡単な洋服を作ってみたいと思う様になりました。巻きスカートやブラウスなどシンプルなものなら作れそうに思えるのですが、どうでしょう。

そこで質問です。

1。私のような超初心者は、入門の本を見ながらできますか?おすすめの入門の本はありますか?それとも、入門を教えてくれる洋裁教室があるのでしょうか。そっちに行った方がいいですか?

2。...続きを読む

Aベストアンサー

1.入門の方向けの本は、書店に行くとたくさん売っていますが、いちばん簡単なのは「直線裁ち」の洋裁のものだと思います。後は、写真の図解入りの物をお勧めいたします。入門者用の洋裁教室は、地域のカルチャーセンターなど探せば色々なところにあると思いますが、知り合いの方でも経験のある方なら気軽に教えていただけるのではないでしょうか?あと、大きめの布地屋さんに行くと教室やってると思います。

2.たしか「フィーメル」という雑誌だと思いますが、簡単な図解入りで型紙付きのものがあったと思います。服の作り方も簡単でした。ホームページは「洋裁」や「布地」「手芸」などで検索をかけるといろいろと出てくるので参考になさってはいかがでしょう?私の経験上布地屋さんや手芸用品店のサイトなどが手法などを丁寧に載せているようです。

3.最近の安くて軽いものは中の部品がプラスチックなどでできているため壊れやすく、外国製のものはアフターが効かないと聞いたことがあります。長く続けるつもりならば多少値がはっても、「ジャノメ」「ブラザー」「ジューキ」「シンガー」などの物を購入される事をお勧めします。

4.布地や小物にもよりますが、慣れるとかなり安上がりにできます。最初のうちは「接着芯」や「ミシン糸」なども一から買わなければなりませんが、何度か作っているうちに「前回のあまりで間に合うもの」というのがかなり出てきますので・・・。これも経験でわかるようになります。

5.作れてしまいます。似たような服の型紙をアレンジして結構安上がりに作れます。その分、「あ、これなら作れそうだから買いたくない」と、買わないで、その上、作りもしないでその服を着る事もない・・・ということが、多々あります(・_・、)
ただ、妊婦の時などで何ヶ月も着ない服に何万円もかけるのはもったいなくて、作って着ていた時は「洋裁ができてよかった」とおもいましたよ。

最初は小物からでも、針をもつ回数をこなせば上達すると思うので是非頑張ってくださいね(^o^)丿

1.入門の方向けの本は、書店に行くとたくさん売っていますが、いちばん簡単なのは「直線裁ち」の洋裁のものだと思います。後は、写真の図解入りの物をお勧めいたします。入門者用の洋裁教室は、地域のカルチャーセンターなど探せば色々なところにあると思いますが、知り合いの方でも経験のある方なら気軽に教えていただけるのではないでしょうか?あと、大きめの布地屋さんに行くと教室やってると思います。

2.たしか「フィーメル」という雑誌だと思いますが、簡単な図解入りで型紙付きのものがあったと思いま...続きを読む

Qミシンソーイング初心者におすすめの型紙付の本

ミシンの初心者です。自分のスカートやワンピース等を作りたいと思っています。初心者でも作り方がわかりやすく掲載されていて、簡単に作れそうな洋服がのっている本(型紙付)を探しているのですが、なかなか見つかりません。お勧めの本がありましたら、是非教えて下さい。お願いします!(ミシンでお洋服を作るのは初めてです。)

Aベストアンサー

私も昨年からミシンでの服作りにはまっています。
最初に購入したのは「渡部サト」さんの直線縫いでできる・・・・シリーズの本でした。直線縫いでできるワンピースやスカート、またはゴムのスカートなどの本に分かれています。

ただ、個人的な感想としてはネットショップでの型紙購入の方が丁寧で初心者にも分かりやすいと思います。
おススメはRick Rackさんという布や型紙を販売しているネットショップです。実店舗もあります。
写真つきの解説と、作り方で困ったら電話で(フリーダイアル)聞けるようになっています。
本を一冊買うよりも高くついてしまいますが・・・。
達成感が得られれば得られるほどミシンでの服作りの楽しさを味わえると思います。
本の情報でなくてすみません。

参考URL:http://rick-rack.com/r.home/r.home.htm

Q洋裁 型紙から布に写す時どうやっていますか?

初心者なので、お教え頂けますでしょうか。
型紙から布に型を写すときはどう写すのが良いのでしょうか?
チャコペーパーでしょうか?それとも今はもっと良いものがあるのでしょうか。
勿論ネットで検索すれば色んな方法が出ているのである程度の方法は自分でも探せますが、そうではなく、洋裁を日常的にされている方からの現実的なアドバイスが欲しいと思って質問しました。
こういうことはやはり実際に普段から頻繁に洋裁をされている方の方が道具や使い勝手などお詳しいと思いますので、そういった方のアドバイスを頂けたら嬉しいです。
一番お勧めの方法と道具を教えてくださいませ。

Aベストアンサー

質問があったので追加します。

型紙は、切って使います。
先日ワンピース縫ったときに撮った写真を添付しますね。

本についている型紙などは、ハトロン紙などの透ける紙を上にのせて上から鉛筆でなぞって転写たものを切って使います。

Q服飾専門生・洋裁・パターンを勉強した(してる)方教えてください

今、洋裁(ソーイング)を習おうかパターンを勉強した方がいいのか 自分で判断できないでおります

私がしたいことは以下になります。例えば…
・既製のパターンや雑誌の付録の型紙等の9号を7号に直して服を作りたい
・本に紹介されている(パターン有り)服のウェストラインを絞ったり襟元を衿無しやスクエアカットに変えたり、ノースリーブにパフスリーブをつけてみたり等、要は型紙の簡単なアレンジです
・原型を用いて洋服を作りたい
・欲を言えば、自分の好みの服を型紙から作ってみたい

もう少しあるかもしれませんが、大まかにこんな感じなのです

これはパターン(パタンナー)を勉強しないとダメなのでしょうか?
それとも 洋裁教室でこの程度のことは教えてくれるのでしょうか? 

専門学校でも週一クラスなどがあれば別ですが、趣味の範囲ですので、専門学校入学までは金銭的にも時間的にも無理です

私の洋裁経験は普通科の高校の選択科目で「被服」を2年間取り スーツ・ドレスまでは仕上げました
原型も一応引いたのですが、全然理解できず ドレスまですべて囲み製図のものを選んで仕上げました
現在も本などのパターンをそのままの通り使って 洋裁を楽しんでおります(7号に直せないので困ってますが)
型紙さえあれば とりあえずはある程度のものまでは縫えると思います

洋裁教室に通おうか それともパターンを勉強すべきか… 全然別のコースなのか??
どちらに行ったら教えてくれるのか お分かりの方、またアドバイスがある方 教えてください

尚、経験上、通信教育は視野に入れておりません

ちなみに来年の4月くらいまでに 自分のサイズにあったウェディングドレスを仕上げたいとも思っております

どうか よろしくお願い致します

今、洋裁(ソーイング)を習おうかパターンを勉強した方がいいのか 自分で判断できないでおります

私がしたいことは以下になります。例えば…
・既製のパターンや雑誌の付録の型紙等の9号を7号に直して服を作りたい
・本に紹介されている(パターン有り)服のウェストラインを絞ったり襟元を衿無しやスクエアカットに変えたり、ノースリーブにパフスリーブをつけてみたり等、要は型紙の簡単なアレンジです
・原型を用いて洋服を作りたい
・欲を言えば、自分の好みの服を型紙から作ってみたい

もう少しあ...続きを読む

Aベストアンサー

服飾専門学校3年卒業してアパレルメーカーの企画(デザイナー)をしていたものです。パターンの学校に通うという風に決心された所に水をさすつもりは無いのですがちょっとだけ聞いてください。

趣味にとどめておくと言う事なので細かい事は省略いたしますが(簡単そうに見えて結構奥が深いのでくどくなりそうですので・・)身に付けるためには製図、縫製がワンセットになっていたほうが良いと思います。パターンの理解度も全く違います。

私の卒業した学校にもあったのですが全日制のプロ養成の専門学校には大抵趣味のコースや夜間、通信(は、いらないんですよね)チケット制などが有ったと思います。せっかくですからその辺も当たってみてはいかがですか?

Q伸縮性のある生地を縫うとき

たとえば、ゴム素材や、水着の素材のような
伸縮性がある生地を縫うとき、
普通に並縫いすると、生地が伸びなくなってしまいますよね?
1、伸びる糸(存在するかもわかりませんが)で縫
  うのか
2、縫い方があるのが(並縫いと、返し縫いしか知
  りません)
3、生地を伸ばした状態で縫うのか(戻した時に
  糸がたるみそうですが)
4.他の方法?
ちなみに、手縫いです。
1と3は、「んなアホな!」と言われそうですね^^
こんな文章で、質問内容が伝わってるのか不安ですが、宜しくお願いします

Aベストアンサー

糸の伸縮性以上に布を引っ張ると糸が切れます

レジロン糸(伸縮糸)の場合でも伸び30%が限界でしょう

千鳥かけはミシンのジグザク縫いのことです

ショーツの裾ゴム縫いがジグザク縫いされているものが多いです
(もっともこれは工業用の3点ステッチや4点ステッチなどのジグザク専用ミシンですが)


  ← \/\/\/\/\/\/ → この方向に伸ばしても糸は切れません

この縫い方だとニットでもポリウレタン系のストレッチ素材(水着など)でも縫製可能です

本格的に伸縮素材の縫製をされるのであればオーバーロックミシンということになります

オーバーロックミシンの場合は縫うというより縫い合わせる布の上で編み目を形成することにより布と同等以上の伸縮性があります


ベビー水着ですか・・ママとおそろいの水着はどちらもあまり変わらない値段でした・・・・・(☆゜o゜)

ミシンがあればベビー服などは十分作れると思います    


人気Q&Aランキング

おすすめ情報