人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

日本のインフラ整備の課題がいわれて久しいですが。
戦後、高度経済成長とともにインフラ整備が進められてきましたね。
でも欧州と比べてまだまだの部分もあるかと思います。
皆さんは日本のインフラ整備にどのような課題があるとお考えでしょうか。
ハード、ソフト両面でのご意見をいただけますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

一週間 戦争」に関するQ&A: 戦争になったら1週間くらいで終わるのかな。核爆弾で終わりそうだけど、アメリカは核爆弾使わないのかな。

A 回答 (6件)

最大の問題は、皆さんが思っていることなんですが、原則として「作ることはいいことだ」と考えているところかなと思います。

「便利になる」「豊かになる」という合言葉の元に、スクラップアンドビルドが繰り返されています。
でもそんなに新幹線がいるの?高速道路も作らないといけないの?という視点が必要になるだろうなと思います。なぜなら、日本はこれから人口減社会になってゆくからです。
以前にあるニュース番組でやっていました。ある山奥の村。その村には普通車でも対向するのがやっとのような峠道しかないので、村の慰安旅行で大型バスが村まで入って来られないので、バスが来る集合地までマイカーで乗合で来ていました。お婆ちゃんが「新しい(広い)道が出来ればバスに直接乗れてええね」と新道路建設に期待をしていました。
しかしそのニュースを見ながら思ったのです。年に1度かその程度のバス旅行のために何十億円もかけて道を作らなきゃいけないのか?と。

他の方も指摘していますが、今、各地の道路や橋などが管理が間に合わずに老朽化しているところが増えています。不思議なもので、家でも物でも手入れをしないとものすごい勢いで老朽化するんですね。危険で渡れない橋なんかが全国に増えています。なぜ橋が急速に老朽化しているのかというと、ボルトにペンキを塗り替えるというような整備をちゃんとしていないからです。ボコボコあっちこっちに橋を架けたら、管理する市区町村の管理能力を超えてしまったわけです。
それで、これからそういった町なんかはさらに就労人口が減ってさらに管理が難しくなるわけですよ。どーすんの?って話です。

ヨーロッパに比べても、日本は全く遜色ないと思いますよ。鉄道網は全国に張り巡らされていますし、何よりダイヤが極めて正確です。都会だろうがド田舎だろうが1分たりとも乱れません。イギリスやスペイン、イタリアなんかは「特急列車だけはなんとか頑張って正確に走らせるけど、あとは結構テキトー」というのが多いです。いくら線路があったとしても、いつ来るのだか分からないのではね。
元々、鉄道というのは軍隊を運ぶために発達したんですよ。ドイツの鉄道網が充実しているのは、ドイツという国は東にロシア、西にフランスという大陸軍国に挟まれているので、東から西へ、あるいは西から東へ速やかに軍隊を移動させる必要があるんですね。それで国家事業として鉄道網を充実させ、普仏戦争はそれで勝利しました。
第一次大戦で今度は自動車が重要になってきたので、ヒトラーは自動車(戦車)が速やかに移動できるようにアウトバーンを整備しました。
アメリカで鉄道が割と発達しているのは、東部と南部です。理由はそう、南北戦争です。南北戦争では鉄道線沿いに戦いが繰り広げられました。だから戦争をしなかったアメリカ中部や西部、中西部なんかは鉄道がほとんどないわけです。もしカナダとアメリカの間で戦争があったら鉄道も引かれたでしょうね。
実は日本でも鉄道が発達したのは各地の部隊を速やかに移動させるためです。

ヨーロッパの道路網は、なんと恐るべきことにローマ帝国時代の街道が基礎になっているところがあります。なんともすごいことに、ローマ帝国時代に作られた道路がいまだに使われる場所もあります。何がすごいって、何トンもする自動車やトラックが走っても壊れないような道路を2000年くらい前の人たちが作ったということです。ローマ帝国の街道って、基礎がものすごくしっかり作ってあるのです。ローマ帝国の土木建築技術はとんでもなくて、今でも水道橋が壊れずにしっかり残っていたり、あのコロッセオも永遠に姿を残しているわけです。うーむ、同じイタリア人の仕事とは思えない。

日本は国土が狭い上に山が多く平地が少なく、川の傾斜はものすごく急です。昔社会科で習いましたでしょ。数少ない平野は沖積平野が多く、つまり川が運んだ土砂で平野になったという場所です。つまりどういうことかというと「川の土砂が流れたんだから洪水が多いってことだろうがよ!洪水以外でどうやって川の土砂を運ぶんだよ」ってことです。つまり平地は洪水が多く、山は急で土砂崩れになりやすい。秋には台風がきますし、冬は大雪が降る地方もありまっせー。ついでに地震はその分布を地図に書くと全国が隠れてしまうほどです。イギリスではマグニチュード3の地震がヘタすると「数百年にいっぺん」起きます。なんでもイギリス史に残る「ビッグアースクェイク(大地震)」は確か推定マグニチュード3とかだったはずです。地元の教会には「地面が揺れて窓枠がガタガタ鳴り、家具が揺れた!」とその歴史的事件の記録が残されているそうです。ふざけるな、マグニチュード3の地震なぞ毎日どこかで起きとるわ。震災の後など震度5でビビらなくなったわ。
地震があると山は崩れ、平地は沖積平野だから液状化現象を起こします。地名で「窪」「谷」なんてのが残ってるところは液状化現象の覚悟が必要ですぜ。はい、「荻窪」「阿佐ヶ谷」「世田谷」「渋谷」いろいろ地名に残ってますねー。
100年かそのくらいに一度は震災レベルの大地震もきますから、そのときにまた再整備が必要ですね。
ただ、東日本大震災のときに常磐道だかどこだかが被害を受けて通行不可能になったのをものの一週間程度で修理して、その他の被害も10日間程度で90%以上応急修理を済ませたネクスコの能力は世界から「驚異的」と称賛されましたね。アメリカはあのカトリーナ台風のとき、一週間が過ぎても軍隊でさえニューオリンズ市内に入れなかったんですからね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
たくさん書いていただきましたが、全部きちんと読みました。
山村の道路建設、橋などの老朽化、欧米の鉄道と道路、そういうことですね。
確かに、日本は土木、建築などのハード面は強いですね。
一方、日本人の頭の中のソフト面はかなり低いと思います。
頭といっても土木、建築、電気などのハード面に関する頭脳はいいのですが、人間社会の課題をどうするのかといった頭脳はとても弱いです。
そもそも「人間社会をどうするといったインフラ」などは考えた歴史がないですね。

お礼日時:2014/04/15 19:29

お礼ありがとうございます。



> 財政上の問題などありますから簡単には実現しないのでしょうが、

超巨大なハコモノ行政ですが、ここまで行けば、ニューディール政策の如き、経済対策になりますし。
その後に経済活性化の効果などが得られたら、採算が合うか、黒字になるのでは?などとも思いますよ。


> 最後の話の実現のためには、国民のインフラ整備が必要でしょうね。

仰る通りですね。
まずは、公職選挙の投票率を上げることが、ソフト面での最大のインフラ整備かも知れません。

小学生でもスマホを持ってる国など、日本くらいかと思いますが、ネット投票の環境など、ハード面のインフラは、世界でも屈指に確立しており、投票率を上げるなど、簡単なコトなのですが・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度の回答ありがとうございます。
「公職選挙の投票率」そうですね。
選挙権も18才からになりますし、国民の政治意識の高まりは最大の課題ですね。
昨日他の質問にもありましたが、政治意識など社会をいい方向にもっていくような国民の意識はとても低いですね。
目先の知識意欲などはかなりのものなのですが。

お礼日時:2014/04/15 19:12

インフラと言うと幅広いので、交通インフラの面で考えてみますが、他のインフラに関しても、同様に考えることが可能かとは思います。



ハード面では、海洋国家の島国であるにも関わらず、陸上輸送への依存度が高い点が挙げられます。

例えば、瀬戸内海とか中部地方の河川を利用して、太平洋側と日本海側を貫通する「運河」を作れば、太平洋側と日本側を貫通する大量海上輸送が可能になります。
物流面のみならず、日本海側の過疎問題(都市部の過密化問題)の解消に繋がるのでは?と思いますよ。

また地方空港が軒並み失敗と言うのも、そもそも日本の様な島国においては、ちょっと考えにくいのですが、ソフト面は後述しますが、そんな中、そこそこ成功している空港は、軒並みアクセスが良いです。

海上や航空の輸送交通をテコ入れし、陸上と競合させれば、当然、高速道路の無償化なども起こり得るでしょう。

ソフト面は、上述の空港の失敗で言えば、空港の建設ありきの計画で、3~5年で黒字化と言う、大甘の事業計画を作成するなどの結果ですね。

また、そもそも「各県に1つ」も不要であるにも関わらず、そう言う方向性になりがちなのは、現在の都道府県が問題かと。
これに絡めて、いきなり地方分権とは言いませんが、それこそ「日本のインフラ整備」を、地方の首長や地元国会議員の利益誘致で考えることこそがナンセンスの塊です。

あるいは、民主党政権下における目玉政策の一つであった「高速道路の無償化」を、断念せざるを得なかったのは「既得権益」です。

行政の区割りとか、既得権益などのしがらみから離れ、「日本全体のインフラ最適化」を真剣に考慮すれば、かなり良く出来るとは思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ゆっくりと読ませていただきました。
「太平洋側と日本海側を貫通する運河」も面白いです。
財政上の問題などありますから簡単には実現しないのでしょうが、そういう発想の積み重ねが大切ですね。
地方空港の件はその通りです。
最後の話の実現のためには、国民のインフラ整備が必要でしょうね。

お礼日時:2014/04/15 12:34

老朽化対策の方が問題だね

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「老朽化対策」もインフラ整備でしょう?

お礼日時:2014/04/15 11:26

課題というからにはこれからの問題ということであれば、



やはり人口が減少している局面への対応ということではと思います。
(積極的な人口増加策があれば別ですが・・・・)

インフラ整備の費用やその維持費は直接的(利用料金など)にしろ間接的(税金など)にしろ、結局は国民負担になるわけです。
今後、利用が増えるのであればいいのですが、絶対的人口が減るということは必然的に利用は減ることになるわけです。

ただ、これ以上のインフラ整備が不要なのかといえば、そうとも言い切れないでしょう。
例えば、2月の大雪の際には首都圏である山梨県ですら道路が降雪により通行止めになり孤立するということが起きました。全国的にみれば毎年のように台風や大雨などにより孤立する集落があるわけです。

個人的には、「予測しうる天災が発生しても最低限のライフラインが絶たれない」ためのインフラ整備は今後も必要と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
「人口が減少している局面への対応」ですか。
確かに、高速道路をどんどん作ればいいというものではないですね。

お礼日時:2014/04/15 10:43

>日本のインフラ整備の課題は?



エネルギー多消費型の自動車交通を推進する道路網は税金で整備される一方、
エネルギー節約型の鉄道線路の建設整備には税金が投入されず、事業者任せになっている点。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
「鉄道線路の建設整備」ですか、なるほどです。
私も鉄道、路面電車の復活を望んでいます。

お礼日時:2014/04/15 10:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q技術士と一級建築士はどっちが難しいの?

私の会社には技術士をもっている人がいて、友人の会社は一級建築士を持っている人がいるようです。
はっきり言ってどちらの資格が難しいのでしょうか?
興味本位ですので暇なときに回答ください。

Aベストアンサー

#5,6です。

>これも業界が土木と建築に分かれていて、どちらとも他方より上にいたい(下になりたくない)と潜在的にも思っている人が多いということかもしれない・・・

建築について説明すると諸外国ではアーキテクトとエンジニアは明確に分離されており、大学教育の時点で違う道を歩んでいます。
しかし、日本の建築士制度は建築設計を行うに対して必需の資格であり、日本は地震国である関係上耐震技術などの重要性が高く、建築士という資格は芸術性よりも技術的な性格を強くした資格となっています。
ただし、建築というのは芸術性も求まられることから、芸術性が技術士に比べれば比重が大きい資格であるといえます。

建築士というか建築家の中には技術者側面よりも、芸術家側面の方が強い人も多くいます。
大学教育においても芸術学部でも工学部同様建築士の受験資格が与えられるところもあります。

以上のように建築士という資格は技術系の資格としては特殊なものとなっています。

しかし、技術士法が作られたとき既に建築士制度はありましたので、建築は技術部門として除かれたのだと思います。

私自身はゼネコン経験者なのですが、身の回りを見ると引用させて頂いたような気持ちを持っている人が多くいることは、正しいと思います。

また建築士の中でも芸術的職務の傾向が強い意匠設計者から構造設計者や設備設計者が下請で仕事をすることが多い関係上いう、技術者を下に見る傾向が強い人も多くいるということを付け加えさせてただ来ます。

逆に技術士は、建築士のように職業を独占できる資格ではないため、受験者数が少なく、また建築士に比べて歴史も浅いため、建築士ほど知名度の高くなく、取得者数は少ないです(同様に博士号に比べても)
そのため希少価値をもって上と見なす人もいるようです(なお、建築士有資格者は本来のその資格に対する需要に比べて多すぎて、資格の価値が低下している)。

このように近くて非なるものってライバル意識が強いというのは建築土木に限らず同様に存在すると思います。


なお、あくまでも個人的な資格に対してのイメージですが、建築士は運転免許に近いものがあります(難度は違いますが)。

自動車免許を持っている人を自動車運転の専門家といわないように、建築士の資格を持っていることイコール建築の専門家ではありません。
建築士の取得は建築設計・監理を行うためのスタートラインについたことを示す程度の資格(ライセンス)だと思っています。ちなみに運転免許証同様かなりの数のペーパー建築士がおります。

一方技術士は試験内容からいって、今まで行った業績に対しての1種の評価書であり、この点は論文に対する評価を行う博士号に近いものがあります(近いので技術士と博士号に比較はわりと耳にしますが、かなり異なる建築士と博士号の比較はあまり聞きません)。


>私が知りたかったのは、この程度のレベルで、技術士と一級建築士にはどっちに多く票が集まるだろうと言うことです。

ということでしたら、個人的には技術士の方が難しい資格だと思います。

建築士はその制度上、職業的独占権を有している関係上、資格取得者が0になったら、日本国内で建築の設計は行われないことになります。だから誰かに与える必要があります。
一方技術士は名称独占権はありますが、職業的独占権はないので(入札条件などで求められることはありますけど)、技術士という資格取得者がいなくとも、それを行える能力技術者がいれば、問題なく行えることになっています。

以上のように建築士は、建築設計及び監理を行う上で必要最低限必要な知識・技能を持っていることを確認して、許可を与えるための資格で、資格取得時点では技術者として最低限必要なラインをクリアしていることを示している程度ですが、技術士は「高等の専門的応用能力を必要とする事項」についての能力があることを示すための資格で、通常の専門能力がある程度では与えられない資格だからです。

ただし、私の身の回りでは、建築出身で建築士・技術士の両方を取った人はかなりいますが、土木出身で両方を取得した人はほとんどいないので、建築出身者にとっての技術士に比べて、土木出身者に取って建築士は敷居が高い資格なのかもしれません。
個人的には技術士の方が取得が難しい資格と思っていますが、このあたりの状況から劣等感が生まれて、技術士の方が上という見なしたいという心理が土木系の人に働いて、上と見なそうとしている傾向もあるように思います。


>本当はもっとゴシップ程度にどっちが上か聞きたかっただけなのですが・・

かなり前に聞いた噂話です、正しいかどうかわかりませんが(下手すると名義貸しに引っかかるかもしれないので今はこのようなことはしていないかもしれません)、定年退職後顧問などで勤めた場合の有資格に対しての報酬で、技術士7万、環境計量士3万、宅建1万、建築士0というのが相場だったそうです。

資格だけの稀少価値からいうと建築士は、技術士どころか誰でも受験できる宅建より低く、無価値に近い状況のようです。

ちなみに私が勤務していた会社の資格に対する給与制度でも技術士の方が上になっていました(ちなみに博士号は技術士と同じ扱い)。

#5,6です。

>これも業界が土木と建築に分かれていて、どちらとも他方より上にいたい(下になりたくない)と潜在的にも思っている人が多いということかもしれない・・・

建築について説明すると諸外国ではアーキテクトとエンジニアは明確に分離されており、大学教育の時点で違う道を歩んでいます。
しかし、日本の建築士制度は建築設計を行うに対して必需の資格であり、日本は地震国である関係上耐震技術などの重要性が高く、建築士という資格は芸術性よりも技術的な性格を強くした資格となっています...続きを読む

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

Q公務員試験における「論文」ってどうやったら書けるようになるのですか?なにも書けないんです・・・

今年5月と6月に、国家公務員2種試験や県庁の公務員試験を受けますが、「論文」が苦手です。

白紙の用紙に「書け」って言われても書けないんです。
択一試験なら、ほとんど間違い探しみたいな感覚でできるのですが、
白紙の何もない状態から、自分の考えだけを1000字以上書き綴るっていうのが難しいです。

お金もなくて独学なんで、一応模範解答の読み込みをしているだけなんですが、実際に先日模擬試験の論文を受けたところ、なんにも書けませんでした。文法や日本語の使い方うんぬんよりも、

「なにをどうかいたらいいかがわからないんです」
それまでに暗記してたはずの知識もいざとなるとなかなかでてきません。せいぜい200字しか書けなかったんです。

すいません、こんな私に「論文」が書けるようになるためのアドバイスをください。まずなにからはじめれば良いでしょうか?お願いします。
(そのような対策本とかでも結構です)

Aベストアンサー

論文っていうのは、知識で書くものではないですよ。

minngaodenさんは今、こうして「質問文」を書いているわけですよね?今書いたこの質問文章で、全部相手に「何を質問したいか」を伝え切れているでしょうか?いや、まだ不足しているはずです。
例えば、どういうテーマが模擬試験のときに出たのでしょうか。暗記していたはずの知識ってどんなことでしょうか。法律?行政?相手により細かく伝えようとすれば、もっと書くことはあるはずです(字数制限があるから無駄なことは書かないですけどね)。

なぜ書こうと思えばかけるのか?
これはminngaodenさん自身に、「論文を書くにはどうしたらよいか」という問題意識があるから書けるわけです。
そもそも、minngaodenさんはどうして公務員になりたいのでしょうか。公務員になって何をしたいのでしょうか。それをかけばいいんじゃないですか。字数は後からついてくるものです。
これからは公務員といえども、企画力が問われる時代です。
とりあえず、自分が何をしたいのか書いてみてください。それをひたすら読み直し、訂正を加えていってください。自分が完成したと思ったら、それを気の置ける友人に読んでもらってください(恥ずかしいかもしれませんが)。
小説家だってエッセイストだって、もともと文章が書けるのではないんです。何度も何度も書き続けてそういう職業につけるだけの能力を得るのですから、ちゃんとした文章が書きたいのであれば、ひたすら書く練習を続けてください。

あと、「字は大きく書く」「極力きれいに書く」「改行や字下げは正しく」とか表現上のテクニックもありますが、とりあえず書くこと。自分で読み直しているうちに「こうした方が読みやすい」ということをいくつか気がつくはずです。

なお、もしもminngaodenさんの志望理由が、ただ単に安定しているからとか、親が薦めるからとか、そんなアレならそもそも受けてもしょうがないのでやめておいたほうがいいです。
これからは安定もしないですし(現に市町村合併によってリストラしている自治体もあります)、知らないかもしれませんが、増えるどころかここ数年の公務員の給料は減っています。普通はベースアップがあるから、大して減額にはなりませんが、昇給停止措置をとっている自治体もあります。

論文っていうのは、知識で書くものではないですよ。

minngaodenさんは今、こうして「質問文」を書いているわけですよね?今書いたこの質問文章で、全部相手に「何を質問したいか」を伝え切れているでしょうか?いや、まだ不足しているはずです。
例えば、どういうテーマが模擬試験のときに出たのでしょうか。暗記していたはずの知識ってどんなことでしょうか。法律?行政?相手により細かく伝えようとすれば、もっと書くことはあるはずです(字数制限があるから無駄なことは書かないですけどね)。

なぜ書...続きを読む

Q既卒3年目で公務員試験受かりますか?

僕は去年に大学卒業して、今年も落ちたんですが、来年の試験で受かったとして、面接の時点でもう25歳になってます。
25歳となると公務員を目指すにしても、「民間を経て公務員試験」って方が多いですよね???
僕は卒業してからずっと家にいて勉強という感じです。
面接の際に、その点がちょっとマイナス要因になるのではないか、と心配です。
こういう人は採用してもらえないでしょうか・・?

Aベストアンサー

No.2についてです。

ちなみに具体的にはどのようなサイドビジネスですか?
600万稼ぐスキルというのは立派なものですよ。
並みの公務員よりよっぽど給料高いですw
そのスキルを面接でなんとかアピール出来ればそれなりの評価はもらえると思います。
その上で「公務員になってからもやるのか」と問われれば
「きっぱりやめる」か「公務員の仕事が第一」という風にいうのが
良いと思います。

ですが、残念ながら、ネットを利用したサイドビジネスは
一般的には職歴とはいえません。
2年も定職についていなかったのなら、
「なぜ早く就職しなかったのか」「なぜ公務員にこだわるのか」といった点についてしつこく聞かれるかと思います。
そこで明確な理由がなければ、やはり職歴がある人と同じ土俵に立つのは厳しいでしょう。
ですからそれについての対策はしっかりおこなってくださいね。

余談ですが、私も既卒で就職しているんで、
就職において既卒差別というものを肌で感じ取っております。
1浪2留した人の新卒よりも1年既卒の人のほうが不利になるという
不合理な制度がまかり通ってますからこの国は。
もちろんマトモな面接官なら人柄で判断しますが……
既卒の人にこそ私は頑張ってほしいと思います。

simaseさんはそれだけ稼いでいれば
「こいつは卒業してるくせに親に甘えていたんだな」
とは思われないとは思います。
その点は勉強しかしなかった人よりかは有利なのですから
自身を持ってくださいね。

No.2についてです。

ちなみに具体的にはどのようなサイドビジネスですか?
600万稼ぐスキルというのは立派なものですよ。
並みの公務員よりよっぽど給料高いですw
そのスキルを面接でなんとかアピール出来ればそれなりの評価はもらえると思います。
その上で「公務員になってからもやるのか」と問われれば
「きっぱりやめる」か「公務員の仕事が第一」という風にいうのが
良いと思います。

ですが、残念ながら、ネットを利用したサイドビジネスは
一般的には職歴とはいえません。
2年も定職に...続きを読む

Q一部上場とは??

タイトル通りなのですが、一部上場企業とはどういう意味でしょうか?していない企業と比べて何が違うのでしょうか??現在就活中でして、この意味がよく分からないので教えていただけますでしょうか?又、その企業が上場しているか、していないかはどうやって見分けるのでしょうか??
お返事ください。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買う人がいなければなりません。このような株の売り買いをするところが株式市場です。株式市場はできるだけ大きな市場の方が売りたい人、買いたい人が多く集まるので、取引が成立しやすくなります。逆に株を売りたいときに株式市場で取引できないと買い手が見つからないので、株式を持つ意味が半減します。
日本で一番大きな株式市場が東京証券取引所(東証)です。東証にも一部や二部などがあり、一部が最も活発に取引されます。そこで、株を売りたい人や買いたい人は東証の一部に行けば、売り買いが成立しやすくなります。
ところがどんな会社の株でもここで取引ができるわけではありません。上場基準と呼ばれる厳しい基準に合格した企業の株だけが、東証の一部で売り買いできるのです。
この東証一部で株式の取引ができる企業が一部上場企業とよばれる企業です。
東証一部に株式を上場できると、株を持っている人は取引が成立しやすくなるので、株に魅力が出て株価が上がります。また、一部上場企業は財務状況の公開が求められるので、粉飾やごまかしをしにくくなり、その結果、会社の信用が増します。
色々な株式市場がありますが、日本の企業のうち、市場で株を売り買いできる企業は一部にすぎません。その中でも東証一部で株を取引できる企業はごく限られたほんの一握りの大企業だけ。つまり東証一部上場企業は企業の中のエリートと考えられるのです。

>今までどんな勉強をしてきたのでしょうか?
>そんな事も分からないような人を企業が採用するとは思えませんが?

ひどいことを言う人もいるものです。私も就職するときは、大学が理科系だったので一部上場企業とか資本金とかまったく意味が分かりませんでした。今でも私の周りには一部上場企業の意味を正確に知らない人がたくさんいますが、ボーア半径とか熱力学の第二法則とかは良く知っています。それでいいのです。就活がんばってください。

企業が資金を集める方法には借金する方法と株式を発行する方法とがあります。借金すると、企業は儲かろうが、損をしようが、期限が来たら利息をつけて返済しなければなりません。しかし、株式を発行して得た資金は基本的に返す必要のないお金です。儲かったときだけ配当を支払えばいいのですから、株式の発行は企業にとって都合のよい資金獲得方法なのです。(TOBなどの危険もありますが・・・)
一方、株を買った人は配当がもらえるほかに、必要なときに株を売って資金を回収することができます。株を売るには買...続きを読む

Q単位体積重量と密度の違い

 単位体積重量と密度ってどう違うのでしょうか?

 密度=ρ で、単位体積重量=ρg
 
 というだけで、ただ重力加速度が
 かけられているだけという意味な
 のでしょうか?

 工学関係の教科書を読んでいると、どちらも
 よくでてきますが、意味的になにか違うのでしょうか?

Aベストアンサー

物理屋の siegmund です.

密度は (質量)/(体積),すなわち単位体積あたりの質量です.
質量とは,物質の量.
SI単位なら,kg が単位です.

重さ(重量)は,(通常は地球上で)物体に作用する重力の大きさで,
その物体の質量と重力加速度gとの積に等しい.
力の次元をもった量で,SI単位なら,N(ニュートン)が単位です.
N = kg・m・s^{-2}
したがって,単位体積あたり重量は,N/m^3 がSI単位です.

結果的には質問の文にあるように,両者の違いはgがかかっているかどうかです.

物質を月に持っていくと,物質の量は変わらないので質量は不変ですが,
重力加速度が変わるので重量の方は約1/6になります.

9766 さんの比重はちょっと誤解があるようです.
比重は,ある体積の物質の質量を同体積の標準物質の質量で割ったもの.
固体や液体に対する標準物質は,通常は4℃の水ということになっています.
質量÷質量ですから,比重は単位のない量です.
同じ場所で測ればその物質と標準物質の重さの比をとってもよいので
(gがかかるだけだから,割り算の分母分子でgはキャンセルする),
比重という名がつけられたのです.
水は 1 cm^3 でほぼ1gですから,密度を g/cm^3 単位で表すと,
密度の数値と比重の数値は実用上は同じになります.

物理屋の siegmund です.

密度は (質量)/(体積),すなわち単位体積あたりの質量です.
質量とは,物質の量.
SI単位なら,kg が単位です.

重さ(重量)は,(通常は地球上で)物体に作用する重力の大きさで,
その物体の質量と重力加速度gとの積に等しい.
力の次元をもった量で,SI単位なら,N(ニュートン)が単位です.
N = kg・m・s^{-2}
したがって,単位体積あたり重量は,N/m^3 がSI単位です.

結果的には質問の文にあるように,両者の違いはgがかかっているかどうかです.

物質を...続きを読む

Q金融政策と財政政策の関係って?

おしえてください!
金融政策と財政政策の関係ってなんですか?
目指すところは同じ、経済目標の達成だと思うのですがこのふたつの大きな違いとその関係がイマイチ理解できません。
金融政策は中央銀行が主体となり貨幣供給量を変化させる政策で、財政政策は政府が主体となり民間では不可能な経済の安定と発達の手助けをする。とわたしは理解しています。で、このふたつの関係って?なんですか?
おしえてください!

Aベストアンサー

金融政策も財政政策も目標は経済目標の達成で金融政策は日銀が、財政政策は政府が行います。この点の理解は正しいと思います。2つの関係についてですが、2つの違いを考えればいいと思います。
(1)金融政策
金融政策とは、利子率の変化を利用して景気の調整をしようとするものです。公定歩合を下げる、預金準備率を下げる、債券を買う(買いオペレーション)を行うと利子率が下がりますね。すると、企業はお金を借りやすくなります。借りたお金で投資・生産を拡大します。そうするとGDP(まあ所得ですね。)が増大し、景気は回復に向かう。このようなことを狙って行うのが金融政策です。
(2)財政政策
財政政策は公共事業などを行い、GDP(所得)を増やしそれによって更なる需要(消費)を増やし景気を回復させようとするものです。
で、違いですが、財政政策でGDPが増えるとどうなるか。GDOが大きいというのは、物がたくさん作られて、たくさん売れるということでしょう。そのような状況では、すぐにでもお金が必要になります(そう、利子を払ってでも)。言い換えれば貨幣需要が増大する。すると、利子率が上がる。その結果、投資・生産は縮小に向かう。GDPは縮小し景気は後退に向かう!(当初の目標と逆効果)
と、こういう具合に財政政策は、結果として金利の部分にまで触ってしまい逆効果になることがあります。
金融政策・財政政策の評価は色々考え方があります。(ケインズ・新古典派など)貨幣数量説・k%インフレ説を適用すれば金融政策は無効だということになってしまいます。まあ財政政策も金融政策も無効でも万能でもないでしょう。その中間的な見方をするのが一般的です。政策でも2つをうまく組み合わせようとするのが普通。

金融政策も財政政策も目標は経済目標の達成で金融政策は日銀が、財政政策は政府が行います。この点の理解は正しいと思います。2つの関係についてですが、2つの違いを考えればいいと思います。
(1)金融政策
金融政策とは、利子率の変化を利用して景気の調整をしようとするものです。公定歩合を下げる、預金準備率を下げる、債券を買う(買いオペレーション)を行うと利子率が下がりますね。すると、企業はお金を借りやすくなります。借りたお金で投資・生産を拡大します。そうするとGDP(まあ所得ですね。)が増...続きを読む

Q日本語検定1級のレベルとは?

知人(外国籍ですが母親が日本人のハーフ)で日本語検定1級に合格しているのがいるんですが、やたらと「私は、日本国家から認められている」と吹聴しています。 

でも、私が見る限り中学1年生程度のレベルしか無いのです。 で、試験問題のあるURLを探してみたら↓
http://www.iijnet.or.jp/jpf/jlpt/contents/main.html

やっぱり中学生レベルにしか見えないのです・・・可笑しな日本語が沢山あって・・・冗談抜きに笑わせて貰いました。と同時に、真剣に受験される海外の方が可哀想です。

これみて皆さんどう思われます?

Aベストアンサー

えーっと・・・質問の意図がよく読めないのですが、とりあえず思うところを述べておきます。参考にならなかったらごめんなさい m(_ _)m


まず、「私は、日本国家から認められている」ということばについてですが、日本語能力試験は国家資格ではないので、その点で誤解があるのではないか、と思います。「日本国内では財団法人日本国際教育協会が、日本国外では国際交流基金が現地機関の協力を得て実施しています」とHPに書いてありますとおり、ひとつの民間資格でしかありません。

また、1級の認定基準に「高度の文法・漢字(2,000字程度)・語彙(10,000語程度)を習得し、社会生活をする上で必要な、総合的な日本語能力(日本語を900時間程度学習したレベル)」という記述があります。ちょっとイメージしにくいかもしれませんが・・・
漢字2000字という尺度だけ取り出せば、現在の学習漢字が1006字ですから、小学校で覚える漢字の倍という数になります。中学生レベルを遥かに凌ぎます。漢字検定の基準では3級~準2級といったところでしょうか。
また、「日本語を900時間~」が一番ミソなのですが、この基準では中学生の足元には遠く及びません。母語話者である我々は一日中日本語を耳にしていますが、これを仮に「1日1時間勉強している」と換算しても、2年半で達成してしまうことになります。文法・語彙に関しては中学生にはかなわないでしょうね。
でも、日本語を勉強している外国人にとっては、日検1級はかなり大変らしいですよ。ものすごい簡単に見えるかもしれませんが、受験した友人はみんなそう言っていました。

試験問題例を見てみましたが、特におかしいとは思いませんでした。専攻生だからかなぁ・・・? 差し支えなければ、どの辺が笑えたか教えてください。

私の知り合いの外国人には、日検1級持っているのにアヤシイ日本語を喋る人、ネイティブと遜色ないのに「勉強するのキライ」と言って何度も受けては落ちてる人、いろいろです。日本語運用能力を正確に反映していない、という批判はあるかもしれませんが、それは得てして語学検定というものの本質的な問題と言えるのではないでしょうか。
国によっては日検1級を取らないと留学できないなんてこともあるようです。真剣に受験している方々も「ひとつの資格試験」として割り切っている人も多いと思いますよ。

少々専門的になりますが、母語習得と外国語習得は大違いです。日本語能力試験はネイティブ用に作られている試験ではないので、ネイティブが見て違和感を覚えるのはむしろ自然なことかと思います。
具体的な例を挙げれば・・・「知り合いの日本人が英検1級って資格を持っているらしいんだけど、本人は英語ペラペラだと思ってるんだよね~。オレから見たら中学生レベルなんだけどさ~」ってアメリカ人が言っているのと同じことだと思いますよ。英検の問題もネイティブに見せたら笑われるでしょう。


日本国家から認められていると吹聴されてはあまりいい気分はしないですね。「国家資格じゃないのよ! あんたの日本語なんて中学生以下!! 勘違いしてないでもっと勉強しなさい!!!」とダメ出ししておいてはいかがでしょうか (^-^;)

えーっと・・・質問の意図がよく読めないのですが、とりあえず思うところを述べておきます。参考にならなかったらごめんなさい m(_ _)m


まず、「私は、日本国家から認められている」ということばについてですが、日本語能力試験は国家資格ではないので、その点で誤解があるのではないか、と思います。「日本国内では財団法人日本国際教育協会が、日本国外では国際交流基金が現地機関の協力を得て実施しています」とHPに書いてありますとおり、ひとつの民間資格でしかありません。

また、1級の認定基準...続きを読む

Q国家公務員と地方公務員の違い(転勤の有無と給料の違い)

国家公務員と地方公務員ってどう違うのかわかりません。
国家公務員は省庁の本部が東京にあるから東京に転勤になる事が多いのですか?

地方公務員はその地方に配属されてるから転勤にはならないのでしょうか?

それから、給料はどちらが多いのですか?

ちなみに30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか?

Aベストアンサー

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備範囲は全国区となるので、各地方へ転勤する事も少なくありません。特に昇格(係長次席から係長、係長から課長補佐など)する前に、一旦約2年間地方の出先機関へ転勤し、戻ってくると1つ上の役職に昇格するというパターンが多くなっているようです。

 給料については、一般的には地方公務員の方が国家公務員に対してやや多い傾向にあると思いますが、省庁や配属先にもよるでしょう。

>30代前半の男性(国家公務員)の方で年収900万ある方っていらっしゃるのですか

 私は、約10年前(30代半ば)で家の事情により国家公務員を辞めましたが、その時の年収は税込みで約750万円でした。
 キャリア組や技術のある技官ならば、900万円ある人も多くはないでしょうが、いると思いますよ。

 余計なお世話かもしれませんが、お見合いということなら、地方公務員の方をおすすめします。
 理由は、国家公務員は、結構帰りが遅くなることが多いからです。これも人に(というより配属先)によりますが、国会開催中などは、待機が命ぜられることや、予算審議の時期になると、毎日終電で帰ることも珍しくありません。
 家庭を大事にし、子供とのふれあい等を重視するなら、国家公務員より地方公務員の方がいいと思います。

 ただし、重複しますが公務員といえども、地方も国家も定時に出勤・退勤できるところは少ないですし、世間で思われてるほど楽な仕事では無いということは事実です。

 簡単に言えば、国家公務員は国の機関の職員です。国会議員をはじめとして、各省庁(本省)やその出先機関の職員ということです。一方、地方公務員は地方自治体の機関に所属する職員です。市役所や市立図書館、消防署員などが該当します。

 転勤については、地方公務員は文字通り、その地方自治体の職員ですから、その自治体以外への地域へ転勤することはまずないでしょう。あったとしても短期間(長くて半年くらい?)研修を行う程度だと思います。

 それに対して、国家公務員は国の職員ですから、守備...続きを読む


人気Q&Aランキング