ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

胡蝶蘭の手入れについて

いただいた胡蝶蘭の花がみな落ちました。
その後、先端や枝分かれからつぼみを持ちましたが、開花までいかないまま萎んでしまします。
栄養が足りないのでしょうか?
株を大事にするために花はあきらめて、枝切りをして次回に備えた方がいいでしょうか?
よろしくアドバイスおねがいします。

A 回答 (1件)

こんにちは胡蝶蘭生産農家です



胡蝶蘭の花や蕾が落ちるのには色々な理由が考えられます。


●水分不足

単純にお水を上げる量や間隔が長すぎることにより水分が足りずに枯れてしまう。
逆に水を上げすぎて根腐れを起こし、水分を吸収できなくなってしまった。


●気温

今の時期ですと寒さに当たることで枯れることもあります。
玄関など日中は暖かくても夜になると冷え込む場所は要注意です。


●接触

蕾が小さいうちに触ったり、ぶつかったりすると枯れてしまいます。
またエアコンの風などが直接当たることで枯れることもあります。



ぱっと思い浮かぶところだと上記になります。


今後については、ステム(枝)を株元でカットし、乾かし気味で管理してみてください。

またギフト胡蝶蘭は3株ほど寄せ植えされていることが多いです。
素焼きの鉢などにバラバラに植え替えることをおススメします。


根腐れの写真はhttp://www.nev-web.jp/disease/57.htmlに載せています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます。

思い浮かぶことは、アドバイスをいただいたように水分の間隔があいてしまったことがありました。
水のあげすぎはと思い乾燥気味だったように思います。またギフトでいただいたため籠に寄せ植えしてありました。株そして蘭の環境のことを思うと管理不足だったように思います。

とても勉強になりました。

取り急ぎお礼まで・・・

お礼日時:2014/04/20 20:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング